いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビにまつわる怖い話

ヘビにまつわる怖い話

1:本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 22:11:27aBYGaABX0
やはり見た目も怖いが時には人も食ってしまうほどの恐ろしいヘビ。
それなのに夢に出ると幸福という不思議な雰囲気満載のヘビに
ついて語りませう。





7:本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 23:11:21CaY2Ec4L0
昔、吉野の西奥に若い医者がいた。
ある日、往診の途中、田の端で子供たちが蛇をなぶっていた。
可哀想に思った医者は、往診先で貰った菓子を分けてやり、
蛇を放してやった。

翌日、医者の家に見たこともない綺麗な娘が訪ねてきていて、
何も言わず、診療所の上がり框にずっと座っていた。
やがてその日の最後の患者が帰ったあとで、医者に向かって
〝嫁さんがいないのか?〟と訊き、そのまま居付いてしまった。

何年か仲の好い暮らしが続き、男の子が生まれた。
ある時、医者が往診から戻ると、奥の部屋の中いっぱいに大蛇が
とぐろを巻いており、その中に子供が寝ていた。
正体を見られた嫁は家を去ることになった。
嫁はもし子供が泣いたらこれを吸わせてくれと、何か袋を出した。
それでももし泣き止まぬ時は、滝の弁天さんへ連れてきてくれと
言い残して姿を消した。

その後、嫁が居なくなった後に子供がどうしても泣き止まぬ。
困り果て、言われた通りに子供を連れて行ったが戻ってこない。
村の誰かが滝の弁天さんの側で、揃えてある親子の履物を見た。



9:本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 01:08:30NPUU4hbo0
今から150年も前の話である。
奈良県十津川村の出谷に千葉菊左衛門という鉄砲打ちがいた。
この男が秋に北又の奥地へ鹿寄せ(鹿狩り)に行った。
獲物が見付からず、やむなく山中で一夜を過ごし、翌朝再び狩りを
成功させようと考えていた。
夜が明け始め、東の空が赤らんで来た頃だった。
牡鹿を招き寄せるための鹿笛を吹き鳴らしていると、俄かに西の空が光輝いた。
驚いて西を仰ぎみると、樹木の上より鎌首を持ち上げた大蛇が
口から火焔を吐いていた。
菊左衛門は熊野権現と伊勢の大神宮を念じ、銃に秘蔵の最後弾を込め、
午王法印を握り添えて発射した。
弾は大蛇の喉下に命中。大鳴動を響かせ山の下に落ちた。
それ以後、菊左衛門はふっつり猟を止めたという。

(千葉久実:「母の名残の言葉」より)


10:本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 08:32:31l+VOkBjdO
ヘビって一般的に悪役なの?
善の使者って感じがするんだけどな



12:本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 11:33:58DtxUvPTV0
>>10
東洋ではともかく、西洋では大抵のハチュウ類は悪魔の象徴になるな。
ドラゴンもキリスト教じゃ悪魔だしな。
中国にも「竜頭蛇尾」っていう変な言葉がある(龍だってモデルは蛇じゃないのか?)
でも東西問わず、蛇型の精霊や身体の一部分が蛇の神様ってのは沢山いるようだ。


16:本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 15:22:44s7v6ael90
ヤマカガシは以前毒がないと言われていたが、
悪さをした中学生が手を深く噛まれて死んだ。
奥歯に毒牙があるそうだ。


18:ゑゐ:2006/01/02(月) 14:40:26BSAJoMZS0
>>16
悪さではないぞよ。
善意で水田に返そうとして運悪く奥歯で噛まれて
亡くなった。
親御さんは息子さんの保険金で
血清をと寄付され血清が作られたが
それも有効期限切れ
政府の無理解で今やヤマカガシの血清はもはや無い。


32:本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 09:08:20I4g1sGYz0
担任の先生(男)の親父さんが家を改築するときに地面を掘削。
その際、100匹近く出てきたヘビ(中に1匹だけ白いのがいた)を全て
殺したそうな。
その翌年、親父さんとお袋さんは、癌で。嫁さんは精神障害で入院。
先生は看護疲れで、体育館の裏で自殺していた。
生まれたばかりの息子がいたが、行方不明。
一家がわずか1年で絶えてしまった。
ヘビは絶対殺してはいけない、と地元では恐れられたよ。
今から17年前の長野県の某地方での実話。



39:34:2006/01/08(日) 17:54:22HUW83oTh0
弁天様を屋敷神として祀ってた大きな屋敷があった。そこの社には大きな柳の木
があり、あまりに大きくなりすぎたんで柳の木を切った。するとそこから100匹
以上の蛇が木の洞から出てきた。そこには白蛇が何匹か混ざっていた。
 でその木を切り落とした後>>32と似たようなことになったよ。


49:本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 00:34:44UuCOE/Iz0
ヘビが死んでいるのを見付けたら埋めてやるのが良いという。
ヘビという生き物は、己の醜い姿を本当は恥じているのだという。
それ故、自分の亡骸を見られるのをとても嫌がるのだそうだ。
だからヘビを埋めてやると僥倖が訪れるという。
しかし死んでいるヘビを摘み上げて棄てに行く気は大抵起きない。


56:本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 14:11:038Hbqdb8R0
マムシ酒が好きな男がいた。
男には小さい娘がいたが、娘は大変ヘビが嫌いで、ある時父の留守に
マムシ酒を持ち出し、橋の上から川に棄てた。
間もなく娘が熱を出して床に着いた。
医者に診せたが原因が分からない。
近所の老人の仲介で、御嶽の行者にみてもらうことにした。
祈祷を始め、暫くして感応があった。

〝娘にヘビが祟っている。思い当たる節はないか?〟

首を捻った男だったが、マムシ酒を娘が棄てたことを話した。

行者が言った〝それだ。瓶に入ったままで土に還れず、怒っている。
人の役に立っている間は良いが、用が済んだら自然に還してやらねばならん
今回は除けてやるが、長虫でも侮るなよ…〟

それから娘の熱は徐々に退き、回復したという。


80:71:2006/01/10(火) 20:56:27ffG/OIHK0
>>56とにたような話。
その私が願掛けした神社の話。
神社の近所に住む子供が正月から熱を出して寝込んだ。
いっこうに熱がひかず、行きつけの医者も原因がわからず困り果てていた。
とうとう大学病院行きが決定した。
その一部始終をみていた近所のおせっかいなおばさんが、その世界では非常に有名な霊能者に、
原因を突き止めてくれと頼みに行った(テレビに出てる霊能者など比べ物のにならないくらい、ものすごい力を持った霊能者はたくさんいます)。
霊視の結果・・・その子が初詣のとき、賽銭箱からこぼれた賽銭を頂いてしまったのが原因。
解決策・・・ちゃんとごめんなさいする。くすねたお賽銭は確か3倍・・・いや5倍だったかな?にして返します。
その結果、あっという間に熱は下がり大学病院へも行かなくてすんだ。
この神社は、本当に神様がいらっしゃる神社として、昔から地元では有名なのだそうです。
今でも年に2~3回この神社の前を通るので、そのときは車の中からでも挨拶をしています。
すると、ふっと暖かい空気が流れてくるのですよ。


100:本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 14:58:298DJ8omaK0
>>80
何系の神様ですか?それだけでも知りたいです。
あと神社仏閣版であったのですが、弁天様(ヘビ神様)祀る神社に正月バイトしてた子
がいるんだけどそのこ手癖が悪くて賽銭を少し頂戴してた。でバイトが終わった
て家に帰る途中凄まじい下痢と吐き気をもよおして数日続くに至った。病院行ったが
取り分け安静にしろとしか言われなかった。何日も続いたんでよく考えてみると
賽銭を盗ったのが原因かもと思い、歩くのがやっとだったが神社に行き事の次第
を謝って賽銭分プラス謝礼の額を納めたら何とかして容態がよくなった。ってはなし。
 結構身近な神様だからねヘビの神様や天部ってだから怒りもする。


101:80:2006/01/11(水) 15:09:40M+fwHFEt0
>>100 同じ神様です。弁天様です。
本当の親のように優しく厳しく見ていてくれる神様だと思います。


63:本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 17:54:39oVRgLmCOO
父親の葬式の時。
届けられた花の中から、白い蛇がシュルシュル出てきてどこか消えた。
慌てて家族で家中探したけど見つからず。
何処に行ったんだろう。
ずいぶん前の事ですが。


71:本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 21:59:28L+1s8lKC0
既出だったらごめんね。母方の実家での話。ある日、神棚から白い蛇がポトリ。
昔からその地方では白蛇=神で、なぜかその後かなり裕福な家になったそうだ。
ある日近所の神社で遊んでいたら白い蛇が出てきた。
江東区にある誰も手を入れていないような小さな小さな神社。
こんなコンクリートだらけの街に蛇がいること自体信じられないのに、こともあろうか白い蛇。
白蛇=神をこのとき信じました。
また、「一軒一軒に必ず一匹蛇がいる」という言い伝え。
これも半信半疑だったのだがある夏の日、瓦の修理をした。
その日の晩、2階に上がろうと階段を上っていくと開いている窓の外に屋根から何かがぶら下がっている。
明らかに私を見ている。目をこらしてみると蛇。「どこから入ったら良いのか判らないぞ」という感じでこっちを見ている。
「一軒一軒に必ず一匹蛇がいる」をこのとき信じました。
そしてそれからというもの、私は困っている蛇は助けることにしました。
それから30年くらい経っていますが、蛇に助けてもらったことが1回だけあります。
お金がなくて本当に困っているとき、ある神社にお願いをしに行きました。
そこの神様は蛇だと誰かに聞いたからです。
なけなしのお金で買った宝くじ。当たりました。
しかも面白いことに必要以上には当たらないのですよ。
その時どうしても必要だった分だけ当たりました。
蛇(神)の優しさを感じました。
本当に私が経験した話です。
似たようなこと経験した人沢山いるのでは?


82:本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 21:51:55abiMeBxEO
ちょっと前、蛇の夢を頻繁にみてた。
蛇と戦う夢を週に三回くらい。
その直後に妊娠発覚。
今妊娠三ヶ月。
そーいえば上の子を妊娠した時も蛇の夢みたなあ。
あの時は蛇に噛まれる夢だったよ。


84:本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 22:55:45A1aKBoxK0
>>82
そりゃ気になるね。
何かの兆しの夢を視て懐妊するのは…。
蛇とは関係無いが、伊達正宗の母も片眼の僧侶が夢に現れて
〝あなたの胎を借りたい〟と言った後で妊娠したらしい。
またベトナムでも血だらけの日本兵に追い掛けられる夢を視て、
妊娠したベトナム女性の話しもある。
その場合は人間であるし、成育後の母子関係も危険なものではないが、
あなたの場合、相手が蛇だからなあ…
お釈迦さまの母は白い像が体に入る夢で、明らかに吉兆的だったけど…

どうなるだろうね?


126:本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 17:22:25+4hX7eON0
ひいお婆ちゃんの話。
若いとき、突然目が見えなくなってしまい、悲嘆にくれていたところ、
夢の中に白蛇が現れ、墓山(田舎なんで山が一つ丸まる墓地として使われてる)の
小さな祠に巻きついたそうな。
白蛇様は薬師如来の化身と信じたひいお婆ちゃんは、
毎日、祠に通ってお参りしたところ、目がすっかり回復して見えるようになった。
だから、高齢で大往生するまで蛇を大事にしてました。
なんか、昔ってこういう話が沢山あった希ガス。



135:本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 21:32:41YoLW+e/d0
随分昔、週刊誌にホラー特集みたいなのが載っていたことがあった、生まれた
とき口が裂けていた赤ん坊ことが載っていたことがある。
このスレを読んでいて思い出した。
本人(女性)が生まれた時の事を教えてくれた、その女性は生まれた時、口が耳まで
裂けていたと母親に聞かされたそうな・・
裂けていた口は段々と自然に閉じていったと言っていた。
この女性は蛇の様な顔している。
性的魅力があり、綺麗ではないが男性にもてる人だった。
占い師みたいな人に観てもらったところ、蛇が憑いていると言われたと教えてくれた。


139:本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 23:03:59UI/MKopj0
もぅ20年も前になる、おれが幼稚園児の頃の話だ・・。

今はマンションやらコンビニが出来て、昔の面影はないが家と幼稚園の間に
草むらが多い公園があった。
田んぼや畑も近くにあり、ヘビの目撃はそんなに驚くことではなかった。
友だち数人とボール遊びをしてた時、一匹のヘビがどこからとなく現れた。
見慣れているとはいえ、目の前に現れたときには腰が抜けそうだったのを
今でもある怨みと共によく憶えている・・。

友人が冗談半分でヘビにボールを投げ、見事命中させたまではよかった。
それで終わりにしておけばよかったのだが、何を思ったのか素手でヘビを
捕まえ、グルグルと回したり地面に叩きつけたりと、幼稚園児ならではの
歯止めの利かない嫌な遊びが生まれてしまった。

おれも友だちと同様にその遊びに加わって楽しんだのだが、ある一線を越えてしまった。
その一線とは、ぐったりと動かなくなったヘビの頭にむかってコンクリ大の石を
思いっきり投げつけてしまった。
結果は想像の通り、見るも無残に頭が破裂し異物が飛び散ったヘビの遺体がそこにあった。

さすがにやりすぎたと思い、供養を兼ねて埋葬をし墓石や花・お菓子などを捧げたのだが、
その時にはもぅ既に遅かった。


140:本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 23:05:20UI/MKopj0
(139の続き)
おれはその晩、今でも憶えているのだが、飯も喉に通らず、早々に寝込んでしまった。
そして案の定、夢の中か、想像の中か、公園で無残に殺してしまったヘビが恨めしそうに
トグロをまいて俺の前に現れた・・・。
飛び起きて母親のところへ逃げようとしたのだが、ヘビが俺の体に巻きついて思うようにはいかなかった。
何も出来ずに苦しんで泣いている俺は、公園でヘビしてしまった恐怖が頭に浮かんでしまった。
頭にコンクリ大の石を投げ落とされたヘビ。そのヘビに巻きつかれ逃げることが出来ない俺。
その恐怖がどれだけ続いたのか、気絶したおれには分からなかった。

翌朝、目覚めた俺は昨日の一部始終を母親に告げ、ヘビに対しての懺悔をしようと思い起き上がった。
何も知らない母親は、台所で料理をしながら食欲のなかった俺を心配しながら「おはよう」と、
いつもの挨拶をしてくれた。
おれもそれに対し挨拶をするはずが、何故か口がいつものように動かなかった。
そして何とか言葉に出来た挨拶が「お、お・おおぉおはよう」。

そう、それ以来おれは吃音(どもり)症になってしまった。
その後のおれは吃音症に伴う辛く悲しい、惨めな人生だった。
いや、過去形ではなく今でもまともなコミュニケーション能力がなく、
一生惨めに生きていくのかと悔やんでいる。

ヘビにまつわる神話や逸話は日本でも海外でも多々あるが、
まさか自分がそのなかに含まれる『呪い』にあうとは夢にも思わなかった。


149:本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 13:21:09uxqsD34wO
子供の頃から親に
「蛇は鼠や害虫を食べてくれるし、神様のお使いだから大事にしなさい」
と言われてた。

実家はすごいド田舎で蛇さんは庭にしょっちゅう出没してた。
その中で何度か白蛇さんを見たけど見た後には何かしらいいことがあったな。
入試に合格したり、大会で優勝したり、臨時収入があったり、妹に彼氏(今はダンナ)が出来たり。

最近家の周りの自然が減ってきたけど、父母の住む家に蛇さんは来てくれてるのかな。


151:本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 15:07:57dea8xGuL0
ヘビがつくと酒好きになるのか...
山奥だからヘビが良く捕れた。
俺の親父、ある時からヘビを酒のつまみにして喰ってた。
その頃から酒癖が悪くなって、職場でもめ事を起こし、クビになり日雇いに。
無理がたたって脳梗塞になり、永いこと寝たきりになって死んじまった。
祟りだろう、と思うよ。


154:本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 06:14:43TcaFgOXH0
学生の時、「蛇屋」と言うあだ名の女の子がいた。
家が蛇酒や蛇の粉末を製造販売する商売をしていたかららしい。
でも、誰も面と向かって本人には言わなかったが、
あだ名の本当の理由は、その子の顔が蛇を思わせる爬虫類系だったから。
特に目つきがもろ。
性格は悪い子じゃなかったが、あの顔は女の子には厳しいものが・・。
蛇のたたりだよね、と噂されていた。


155:本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 16:00:04MSlVZ+Aw0
怖い話じゃないけど、うちの祖父母の家を新築して入居するときに玄関を開けたら
玄関のタタキの上にのどに金色の輪の模様が入った蛇がとぐろを巻いて座ってた。
「どうしよう」と思ってたら祖父が
「きっとこの家を守ってくれてたんだろう。そっとしておこう」
と言って蛇にお礼を言って裏のお勝手口から家に入った。
知らないうちに蛇は居なくなってた。

今でも祖父母の家には蛇がよく出るが、家の中には入ってこないし、
庭に居ても悪さもしないし、何かするのに邪魔なら言って聞かせればすぐに居なくなったそうだ。
なんか日本昔話的だが、本当の話です。


159:本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 18:40:52TcaFgOXH0
昔、お婆ちゃんの家にも居たな。
築100年近い古い家だったが、アオダイショウが住み着いていた。
大昔から居たらしいので、1匹じゃなく代々住み着いて居たんだろう。
30年前に普通の現代的な家に建て替えた後も住んでいて、
自分も見た事があるが、お婆ちゃんが亡くなった10年前頃から見かけない。
今では年老いた叔父叔母が跡継ぎも無く、暮らしている。
昔は人の訪問が絶えない家だったが、蛇が居なくなって寂しい家になったのか、
以前の面影の無い静かな家になってしまった。


239:本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 13:07:34ZaohgY1J0
「蛇が居る家は栄えるけど、蛇が出て行っちゃうと一気に没落する」
消防の頃に読んだ怪談事典に載ってたような。

座敷わらしの伝説と似てるな。ちょっと興味深い。


元スレ:━━━ヘビにまつわる怖い話━━━ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135861887/

ポチッとお願いします。|ω・`)

関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。