FC2ブログ
いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


田舎の特殊な信仰や言い伝えにまつわる怖い話

1:本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 18:40:38 ID:xTkHBC6G0
得体の知れないものを祀っている神社や、外の人間が見たら異様に思う文化や言い伝え、
やたらオカルトな歌や遊び、そういうのを集めていってくれ。


できるなら地域名も書いてくれよ


2:本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 18:43:00 ID:tzUpejoB0
黙ってれば分からない
証拠が無ければ何をしても構わない
そんな事を信じて天然犯罪者なのがとある東九州の人たち

10:1/2:2009/12/09(水) 23:29:01 ID:xTkHBC6G0
わが故郷の岩手には隠し念仏というのがある。

これはその昔、親鸞二十四徒の一人である是信房が広めた念仏と、
真言密教系の秘術が融合したものらしく、かつて岩手県で爆発的に流行した。

この念仏はいわば即身仏となるための儀式とも呼べるものであり、かつて生きるのが困難だった時代、
何とかして仏の加護を受けたいという欲求から創始されたものだと考えられる。

もっとも、これは寺や坊主を間に挟まない、いわば秘密結社的、呪術的性格を色濃く持ったものだったので、
「犬切支丹」と言われて幕府から迫害され、明治政府からも「公序良俗を乱す」として弾圧された。


で、肝心の儀式であるが、まず生まれたばかりの赤子が善知識と呼ばれる人(総長)の家に連れて行かれ、
簡単な念仏を唱えられた後、経文で頭をなでられる。この簡単な儀式が「オトリアゲ」と呼ばれる。

11:2/2:2009/12/09(水) 23:33:02 ID:xTkHBC6G0
で、隠し念仏で一番大切なのが「オトモヅケ」と呼ばれる儀式である。
歳の頃7~15歳ぐらいになった子供は、夜半、善知識もとに秘密裏に連れて行かれ、
親鸞と蓮如上人、薬師如来(?)の掛け軸が飾られた仏壇の前に正座させられる。

そして、指を金剛合掌の形に組み、「タスケタマエー」と言いながら思い切り息を吐くように言われる。
これは善知識が「よし」というまで何度も何度も続けられる。この間、善知識はこのものが
本当に念仏組に入ることができるか、仏の加護を受けられるかを精査するという。

これを何度も繰り返し、善知識が「助けた!」と言うと、子供は口を手のひらで押さえられ、平伏させられる。
こうして「オトモヅケ」は終わり、隠し念仏最大の儀式は終了、この子は晴れて念仏組の一員となる。

このとき、子供は善知識から「これはホトケ様が口から入ったからな。人に言ってはダメだぞ」とクギを刺されるので、
隠し念仏の全容はよく調査されないまま、現在ではすっかり廃れてしまい、もはやどこでも行われていないだろう。




ちなみに俺の父方、母方の祖母、父は両方隠し念仏を受けている。戦後直後までは普通にやってたらしい。
父はいまだに口を割らないが、ばあちゃんは嫁に行った身なので喋っても問題ないらしい。

ちなみに発言小町で話題になった『真っ黒い手紙』にあるのは単なる百万遍念仏なので隠し念仏とは違う。
さらに「隠し念仏の一派に邪教がある」という話は誤りなので信用しないこと。

12:本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 13:19:34 ID:qp3+SodG0
長崎県の平戸の先にある生月島には、今も隠れキリシタンがいる。
明治になって禁教令が解かれたとき、他の地域と同じように宣教師が来て
カトリックへの同化が試みられたのだが、
300年の歴史の中で土着宗教のような独自の変化が起こっており
教義への信仰がなくなっていたため、うまくいかなかったそうだ。

今はもちろん隠れ住んでいるわけではない。
しかし、儀式などをひっそり行うこと自体が伝統になっており
信者本人にはそんなつもりはないのかもしれんが、
秘密めいたイメージがあるのも事実。
過疎化によって後継者が減り、今では廃れつつあるらしい。

13:本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 13:28:54 ID:S9D3EKZ+0
口伝オラショとか納戸神とかな。
博物館みたいなのもあるはずだよ>生月島

15:本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 13:44:54 ID:qp3+SodG0
>>13
島の館っていう結構立派なやつがあるね。
メイン展示は捕鯨の歴史だけど、一角にカクレキリシタンコーナーがあった。
納戸神が奉ってある家の中が再現してあって、BGMがオラショ。
素人目にみたら不思議でちょっぴり怖い空間だった。

21:本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 15:26:39 ID:6tsy0HgUO
コッケシ様やらヤマガミ様はググれば出てくるだろうが民俗学をかじった身としては
どうもこりゃおかしいと思う点が目につくな。野暮っちゃ野暮だが、作り話臭いというか

30:本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 10:48:44 ID:jVyTuFR10
>>21
それは確かにそうなんだが、口伝によれば数百年続いている
ことになっている儀式や祭りが、戦後のアニメや小説の影響を
受けて変容していたりする例も無くはないしな
私的なコミュニティでも行政でもいいんだが、ある程度は公的な
性格を持った組織が維持管理していないものは、その時代ごとの
継承者によって割と簡単に改竄される

某地方の秘祭とか言われるものを取材しに行ったことがあるが、
全体のモチーフが横溝作品の、しかも映画の影響受けまくり
だと気づいたときには、笑うしかなかった

そのうち、ひぐらしとかサイレンの影響を受けた儀式やら何やらが
寒村や離れ島でも見られるようになるかもな

33:本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 04:21:58 ID:i7PL5mzK0
>某地方の秘祭とか言われるものを取材しに行ったことがあるが、
全体のモチーフが横溝作品の、しかも映画の影響受けまくり
だと気づいたときには、笑うしかなかった

>>30が思い上がりでないのなら、
横溝作品の影響を受ける前の秘祭のモチーフや真の姿を知ってるってことか?

今のままだと、横溝とおんなじ、ぷぎゃー、こいつらただのマネシだーって
騒いでるだけで、
横溝が秘祭を取材して書いてる内容との区別がついてない馬鹿と
どうやって区別をつけていいのかわからない。

そこまで書いたなら、書き逃げするような厨房なマネはせずに
現実の祭りは映画に影響されたと言い切った判断の仔細を
きちんと、逃げずにw反論するように。

34:本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 09:43:09 ID:fXo1ps2p0
近年の創作作品に影響を受けて、アレになった祭りや
儀式なんてのは、マイナー系のケースを収集している
奴はいくつも例が上げられるだろ

ただし、件のレスで実体験として触れられているのは
ツクリだな

横溝作品をそこそこ読みこなしたやつならすぐわかる
だろうが、あれに儀式や祭りなんて多数の人間がかかわる
モチーフを持ち込んだエピソードは皆無だ
せいぜいが一族のしきたり止まり
つか、こいつはまず間違いなく横溝作品なんて原作はおろか
映画も見ているわけがない
ま、低レベルな釣りだなw

その辺から指摘できない>>33も同程度に低レベルだがww

35:本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 10:57:52 ID:AGmeI6ff0
>>34のハイレベルっぷりに脱毛

36:本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 09:03:20 ID:qzWdVCjz0
>>34

横溝作品にそんな儀式や祭りなんて出てない?

冒頭で呪いの儀式やってる平家の落人の歴史を描いてる横溝映画とかちゃんと見た?

37:本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 14:52:11 ID:gpAtgJwe0
というか・・・、
横溝作品は疎開先で聞いた昔話や個人的に興味をもった民俗学な話や
事件なんかを元にして書かれたものも少なくないというから、
横溝作品のマネではなくて横溝先生がその秘祭のことをどこかで聞いたり
読んだりして話に組み込んだ可能性もあると思うんだよね。
たとえば有名な話だけど八つ墓村は津山30人殺しがモチーフだしさ。

>>34
横溝作品をきちんと読んでいたらせいぜい一族のしきたり止まりなんて
ことは言えないと思うけどなあ。
悪霊島はその島に伝わる伝承なんかも絡んでくるし、悪魔の手鞠歌は
一族ではなく村社会絡みでその地域に古くから伝わる手鞠歌も鍵の話。

40:本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 20:24:20 ID:iW7hYnKh0
徳島県の一部地域にはお盆以降に海水浴に出かけると遺体があがっていない
溺死者に足首をつかまれ水底に引きずり込まれるという言い伝えがあります
しかしその言い伝えが知られているのは香川・愛媛の県境にある山村のみで
渦潮で有名な鳴門市や高知の県境にある漁村には全く広まっていません

43:本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 14:45:10 ID:AT7FsZRFO
>>40
青森だけどそういう言い伝えあるよ

44:本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 14:49:34 ID:3tbW1v2g0
>>40の話は一つの伝承のオチであってそこに至るまでの経緯
因果話が抜けているんだと思う。
オチの部分だけならば日本全国どこにでもあるよ。

45:本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 16:42:40 ID:Ughiqs3MO
>>44
>>1はそこまで求めてないから別にいいと思うんだが
全国どこにでもあると言うなら、とりあえずお前がネタ提供しろよw
と感じました

50:本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 18:05:52 ID:ZSrBC/9o0
秋田です。
友達が親戚の葬式に行ったとき、女の人は外歩くとき
死人の顔に乗せるみたいな白い布を頭に乗せなきゃいけなかったらしい
不思議

58:本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 11:16:05 ID:54MJ69r00
>>50
私の父が秋田出身だが、祖母の葬式の際に
ずっとその白い布を付けていました。
喪主だからかな?とその時には思ったけど
不思議な風習だなぁと感じました。
ちなみに20年以上前の話です。

51:本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 01:45:44 ID:JJXpPoy40
鹿児島、南の方。
海で亡くなった人を遺族が引き取るとき、「帰るよ」と声をかける。
かけないと、海に残って成仏できなくなるという言い伝えがある。
これについての幽霊話など、近年でもあり。

あと海亀。
海亀がかかった時は、殺さずに必ず放す。
放す時に、酒を一升 海にまいて神様に返す。
そのために、船に一升瓶を積んでいる。
どんなに小さな釣り船にも積んでいる。

欲をかいて、海亀をはなさずに殺すと、その辺りでは魚が取れなく
なると言われているらしい。
海亀をとったために魚が取れなくなった浜などの伝承がのこっている。

59:本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 21:29:44 ID:BNAYOuko0
葬式のとき、親族が襟足に白い布を掛ける、ってのとは違う風習?
他県の葬式の様子シランけど
あ、秋田の話ね

60:本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 21:39:54 ID:3JEh9X1y0
女は襟足に白い布、だったら宮城でもやるな。
そんで、告別式の前に骨壺を先頭に女だけ一列縦隊で
寺の境内に立てられた笹竹の周りを反時計回りに3周する。
お寺で告別式するときだけかも知んないけど。

元スレ:田舎の特殊な信仰や言い伝えにまつわる怖い話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1260351638/
関連記事
スポンサーサイト






外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
19位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ