いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不気味な集落

1:本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 15:12:48 ID:SWf++GLm0
知りませんか

4:本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 15:20:46 ID:8/P18cvdO
福島県の二本松に





おっと、急な来客だ、続きは後からな。

15:本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 09:26:25 ID:pUR2F04/O
>>4
ちょw福島県民だから凸したいんだが!
ネタじゃないなら場所書いてくれw



637:本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 18:52:45 ID:gTC+Xv+aO
遅レスだけど>>4は多分アイス屋の隣の細い道を通った廃墟群のことかな?
確かにあそこは凄く規模がでかいし不気味だよね。
色んな人いるみたいだし、街灯無いし、山だし。
廃墟群だけど、浮浪者の村としての機能はあるかもしれない。

大玉から県民の森へ、県民の森から二本松の方へ向かって行くとアイス屋あるから、そこの横の細道を行けば辿り着く。


…写真載せたいけど、なんか怖い。

8:本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:48:24 ID:hn/OFHf/0
関東の黒川三滝周辺の集落はマジでやばい雰囲気。
つげ義春の風景が静止したような、彼岸な感じ。
人もどことなく物の怪っぽいオーラ出てた。

17:本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 10:45:44 ID:fBlMCL5+0
不気味な集落 って、なんのことはない被差別部落地域のことじゃないのか

19:本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 17:02:46 ID:lztcNnLq0
全国の平家落人伝説が残る地域

27:本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 21:25:27 ID:bslr0XSC0
>>1
探すより自分で集落造っちまえば?

29:本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 03:00:03 ID://JNj4AC0
>>27
まぁ実は私がそういった所に住んでるんですけどね
書き込みは無いみたいですが・・・・・・。
あと下の文章は>>27さん宛てじゃないので誤解しないでくださいね


もしもここ見てたら命拾いしたね。それともこれからかな?
まぁほんとくだらない気まぐれみたいなもんでこんなことで引っかかるなんて
思っちゃいないよ(笑)
誰かに話そうもんならどうしてくれようかと思っちゃってね
まぁ別にここだろうがどこだろうがどこに漏らしたって絶対見つけ出してやるから
覚悟してね。みんな怒ってるよ。人が変わったみたい。はりきっちゃってる(笑)
いい意味じゃないよ?分かる?分からないか(笑)馬鹿だもんね。馬鹿じゃなかったら
みんな今までどおりだった。屑が。返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ
返せ返せ返せ返せ返せ返せ私達の平凡を返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ
返せ返せ返せ。絶対に許さない。必ず見つけ出して後悔させてやる。楽しみです。
最後に素敵なお知らせ。Kちゃん自殺しちゃったよ。お前のせいで

30:本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 16:26:58 ID:a1Cp+j8yO
>>29
まずは落ち着け
何があったか劇画タッチで話してごらん

385:本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 11:35:46 ID:5TJRBlvnO
>>29
糾弾したいの!?

31:本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:08:37 ID:rde+kmSpO
割り込みスマソ。
15年ぐらい前、某ゆーせんの営業やってた時の話。
当時ゆーせんは、新聞折り込みチラシに『工事費無料で有線放送聴き放題』なんて広告入れて、一般家庭に必要の無い有線放送を入れさせて聴収料を取るというマルチまがいの商法をやってたんだ。
(ってか自分達でマルチって呼んでた。因みに今も似たようなコトやってる)
で、ある時俺が担当した某村なんだが、地図に載って無いんだよ。
まあ、地図って言っても営業マンが持つポケットサイズのヤツのコトだけどさ。
仕方ないから、書かれた住所に最も近いと思われる雑貨屋さんに寄って聞いてみたんだ。
そしたら『あ~、あの村か、部落だよ。ホレ、あの山のてっぺんに自衛隊の鉄塔があっから、そこを目指して登って行ってみ』って言われた。
見ると、近くの山に木に隠れるように鉄塔が見える。
そこを目指して山道を車で登っていくと、マズイことに電柱が無いの。
有線放送ってのは電柱に電線張ってナンボだからね。
でも、『じゃあこの上にある村は電気どうしてんだ?』って思ってたら、突然小さなダムと発電所があって、そのチョイ先に例の鉄塔があった。
その鉄塔の周りに民家が点在している。
ソレが目的の村だった。

33:本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 21:17:42 ID:rde+kmSpO
>>31の続きな、つまんないのにスマン。
で、発注主を訪ねて詳しい説明なんかして、ついで世間話しながら『お仕事は何を?』なんて聞いたら、さっきの発電所で働いてるんだと。
しかも村の男性は全員そのダムの関係者。
つっても、本当に小さなダムと発電所で、発電力もせいぜいその村の分だけなんじゃね?って感じだった。
つまり、この部落の雇用と電力を確保する為だけのダムと発電所ってコトか?。
違和感を感じつつ、帰る前に例の自衛隊の鉄塔とやらを見に行った。
鉄塔は部落のほぼ中心にあって金網と有刺鉄線で近寄ることはできなかったが、看板に書かれてあった所有者名は自衛隊ではなく聞いたコトない民間企業の名前だった。
結局、電柱が無いと工事ができないってコトで契約できず、その後俺もゆーせん辞めちゃったから二度とその部落を訪れるコトはなかったが、
今思い出すと結構不気味な話だよな。
地図に載って無い部落(被差別部落?)とその部落専用のダムと発電所、そして部落の中心にある『自衛隊の鉄塔』と呼ばれる鉄塔。
つっても、『自衛隊の鉄塔』って呼んだのは麓の雑貨屋さん一人だし、部落って言ったのも差別的な意味じゃなかったのかも知れない。
ダムと発電所がその部落専用っていうのは、俺の勝手な思い込みだかんね。
でも詳しい場所を示すのはやめとくわ。
リアルに『おや?こんな夜中に誰か訪ねてきたようだ』なんてコトになりたくないからさ。

36:本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:07:13 ID:J0exCnF50
おれも昔証券会社で働いてた頃いろんな所に言ったわ。
血とか骨とかが付いた地名からして凄いとこ。
特に何も無かったけどね。
ただ一度だけ部落のはずれの道端で白痴っぽい若い女を見た。
白いスリップとパンツだけでケラケラ笑ってるのよ。
横で小さい子供がフリチンで遊んでたかな?

車止めて見てたら通りがかりの親父に睨まれたので、そそくさと
その場を去った。

帰り道で思ったんだけどね、その若い女って部落の男の公衆便所
なのかなって?
なんの確証も無いけどそんな気がした。かれこれ10年前。

38:本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 16:37:07 ID:NqtdPrrK0
俺の実家の部落もよその人間入村禁止だよ。
昔は近親相姦で婚姻したてらしく、苗字が同じ
関西近辺です

40:本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 16:54:46 ID:+fNRIpVsO
10年前に千葉県某所に引っ越してきて、今に至ります。で、家の近所(海辺)には変な集落があります。
どう変かと言うと、

・その地域だけ変な訛りがある。
・着ている服がやたらみすぼらしい。
・その地域に足を入れると(道を通ると)それだけでジロジロ見られる。
・特殊な食べ物がある。

あと、今から40年前くらいはその地域の人達は殆ど裸同然の格好をしていたそうです。強盗も多く、治安が良くなかったという事も聞きました。

47:本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 16:35:26 ID:Z3z2xD9LO
>>40あまり詳しく書くと場所の特定になってしまいますので料理の名前は言えませんが、

海苔をまぜこぜにした料理です。煮物、味噌汁、納豆、お雑煮などに(何にでも)、海苔を入れた真っ黒な料理です。
初めてみた時は驚きました。

42:本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 12:40:35 ID:SfGvTrvz0
・特殊な食べ物がある。

詳しく教えてください

49:本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 17:59:45 ID:VkBWts4ZO
質問です。
家の周りを3メートル位のブロック塀で囲み、敷地内を外から見えないようにしてある民家ばかりの集落が何処かにある。 
なんて話しを聞いたんですが、詳しく知ってる人いませんか?
その集落の住民は全員怪しい宗教?にハマっているとか・・・
本当に実在するんならスッゲェ気になるっス!
誰か教えて下さい。

55:本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 01:43:14 ID:vmkIqHBCO
>>49
こないだコンビニで買った「こわい村」って本に載ってたぞ。
コンビニ行って探してこい。

58:本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 21:47:37 ID:L7yVyf52O
>>49
そりゃ上甑島のクロ宗のこったろ。

66:本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 02:53:11 ID:ADalj0TaO
>>58
ちょっと調べてみたんだがクロ宗スゲーな。
「生き血を飲む」「生き肝を食らう」それで元がキリスト教って全然違うw
まぁ土着宗教として本当に伝わってたら超ガクブルなんだが
あと民家が塀に囲まれた集落は調べてみたんだが分からんかった。
恥ずかしがり屋さんなのかな?

51:本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 12:01:01 ID:jLLWPdlM0
海苔をまぜこぜくらいなら
海辺であればなんかありそうっていうか
自分ならなんとも思わないな。
大´を食べる、とかだとかなり怖いけど。

52:本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 13:22:56 ID:6CZ/SnsHO
>>51
知らない人が見てもそれだけ?と思いますが、その地域以外の人がいうには「あれは好かない。部落の食べ物は食べる気になれない。」
と言っていました。味や見た目云々ではなくて、貧しい部落の食べ物だから嫌みたいです。

あと、同じ名字がやたら多いですね。

73:本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 13:17:59 ID:9ogMRd72O
サンカって呼ばれてる日本の先住民達も
山奥の里にひっそりと隠れ住んでたらしいね
ただ明治になって戸籍ができてからは周りと交流せざるを得なくなったみたい

日露戦争の時に徴兵されたサンカの人達の中には
白人みたいな容姿の者達がたくさんいたとか

74:本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 13:37:10 ID:XRdcTwzTO
別に五霞村は普通だよ。近くに部落もあるけど、
部落なんかどこの市区町村でもひとつはあるだろ。
別にDQNも見ない。みな土浦か柏に行っちゃうよ。

75:本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 13:49:46 ID:d5BR6eI5O
宮城県女川原発の一番近くの港に行ってみるといい。
あそこではブゥードゥ(仏道?)という宗教が地域全体に行き渡っていて初潮と破瓜の血は必ず家主が飲まなければ追放というしきたりが未だに残っている。それに逆らう者は原発に就職も出来ず利権も得られない。
私が知ってるのはここまでで離婚してしまったので他にどんなしきたりがあるのかはわからないが、あんな地域がまだあるのだから他にもヤバい地域は多々あるハズ

103:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:57:02 ID:bYCAd3r50
>>75みたいなネタなのかなんなのかわからんレスがたまにあるから
オカルト好きが夢をみちゃうんだろうな

229:本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 18:30:56 ID:e+qSdRw5O
>>75
寄磯漁港?よく釣りに行くんだが

76:本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 15:03:19 ID:XexsFk/5O
奈良県のYって所は昔から土があんまなくて畑とか田んぼが少ないの。だからかあちゃんの同級生がYにお嫁さんに行ったときお米いっぱい持って行ったらすんごい喜んでくれたんだって。まあどこ掘っても石ころばっか出てくる土地なんだてよ。

77:本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 15:05:21 ID:XexsFk/5O
続き
奈良県ってうちのじいちゃんもだけど土葬してるとこまだあるんだよね。土めっさ掘って丸い垂みたいなんを埋めるわけだけどYのとこは土じゃなくて石ころだからちょいと掘って棺桶そこに置いて周りに大きい石積んで終了。後は男3人ぐらい残してみんな帰るの。

78:本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 15:09:35 ID:XexsFk/5O
続きの続き
そっからどうするかって残った男達で棺桶に石投げつけて棺桶潰す。棺桶潰したら中の人にも石ぶつけて骨とか折る。そんで終了。後は犬とかが食べるの待つんだってよ。そうしないと石ころばっかでなくならないから

79:本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 15:12:42 ID:XexsFk/5O
村とか墓場にはよく犬がもってきた手とかの骨があったりさたってこの前おばちゃんが行ってた。今は火葬だけど心霊スポットで有名な場所だよ。まあとうちゃんのほうの実家の話でした。

85:本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 09:12:35 ID:P5mAeK05O
玄関でたらすぐ海、後ろは山。回りみな親戚、屋号で呼び合ってる
すぐそばの山に城跡あり。代々武家だというが進学率低く貧しい。インフラ遅れてる※隣の村の人との結婚が代々の慣習、親戚同士の結婚あり、背が低い
木材屋、土建屋、海藻魚類を干して売る、障害者施設あり、最近まで土葬、寺に納骨堂なし、墓場近い、過疎地

※特徴=Tゾーンがはっきりしてて堀の深い顔つき痩せ形の村。隣はエラはり、低身長、小太りの村
夫の実家なんだけどやたら家に箔をつけたがり、江戸時代が載ってない先祖の家系図を宝にしてる

88:本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 10:48:19 ID:vWoTgDRFO
村じゃなくて市の一部なんだが、部落の集合住宅地がある
小さい公園と隣保館があって、止まってる車はイカツイのばかり
同和本部なんてのもある
そこで事故を起こすと、その辺の家からワラワラと人が出てきて囲まれるそうだ

ちなみに俺、部落とか知らなかった頃に隣保館へ入って堂々と漫画読んでたことがあるんだが、
驚く程無表情で「ここは申し込んだ人だけだから」って追い出された
母親に話したら苦笑いされただけだったけど、事実を知ってからその地域は俺にとって危険地帯

90:本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 07:44:47 ID:SiWI2YTQ0
俺の実家の村
通り抜け出来ない山奥だから、知らない人が来たら、どっから来たんだろうみたいな感じでジロジロみる
名字もいわれてみれば同じ人が多い。山奥に寺あって、正月とかはそこのお坊さんが来てなんか唱えてる。
正月には年頭だかなんだかしらないけど、知らない子供が家に来てその子にお年玉あげたりする。
でも皆いい人だぞ!

92:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 16:12:24 ID:G6ZKTELlO
岐阜県養老郡養老町の三神町ってとこが凄かったな。養老に焼肉食いに行ったら物凄い霊気が…
酷い霊障でヤバかったな

93:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 16:36:17 ID:7PqSBhMoO
うちの村も通り抜けできない
突き当たりは海
苗字は4つくらいしかない
村全体が3つの家系で
うちは村の守り神の龍宮様を祭っている家だから
ちっちゃいころから本家のお姫(ひい)さんって呼ばれてた
仕事はほとんどが漁業と民宿であとは公務員
なぜかどんなに良い大学行っても絶対みんな村に帰ってくる
「帰ってこなきゃならん」ってお年寄りたちは言ってる
村の祭には女は絶対関わってはいけない

小さいころは気にしてなかったけど
最近漫画みたいだなって思う

94:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:00:58 ID:Le4WWdoh0
>>93
どこ?特定されない範囲で教えてくれ

95:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:06:11 ID:7PqSBhMoO
>>94
静岡県

97:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:09:42 ID:nkjaPMkS0
>>93
祭りってどんなの?

98:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:18:42 ID:7PqSBhMoO
>>97
普通のお祭りだと思う…
男衆は女衆が準備したご馳走を食べた後
神輿担ぎながら龍宮様の神社まで村を練り歩く
その後海まで行って
神輿ごと海に入る
男衆が互いを海に落としあって
終わり
それだけ

99:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:21:12 ID:nkjaPMkS0
>>93
お姫(ひい)さんは可愛いの?
特別扱いとか、家を継がなくてはならないとかある?
ヤバイ村ではない?

101:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:39:20 ID:7PqSBhMoO
>>99
可愛くはないけど普通に彼氏はいるくらいのレベルです笑
家は兄が継ぐはずだったんですが
行方不明になったので自分が継ぐことに
江戸時代からある守り役の名前が彫られてる板に
つぎは自分の名前が彫られるそうです
やばい村ではないです

103:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:57:02 ID:bYCAd3r50
>>101

やっぱ夏だけか
まぁそれがわかっただけよしとするか
知らずに冬いってたと思うとそれこそ恐怖だしw
でもあるんだね、そういう神秘性を部外者にあたえる村
しかしまぁよくよく考えなくともよくわからん寺や名の由来のわからん村なんて
東京にだって普通にあるもんね 
しきたりだってそれぞれあるだろうし
ただ>>75みたいなネタなのかなんなのかわからんレスがたまにあるから
オカルト好きが夢をみちゃうんだろうな

100:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:25:24 ID:bYCAd3r50
>>93
興味深いけどそういうとこの民宿はシーズン以外も
あいてんのかね
いっても泊まるとこなかったら泣けるw

101:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:39:20 ID:7PqSBhMoO
>>100
残念ながら
民宿はかきいれどきの夏くらいしか空いてません;

102:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:48:19 ID:nkjaPMkS0
>>93
じゃあ彼氏は将来お婿さんだね。
お家は古くて広い感じですか?
守り役には、○日に○○をしなければならないとかある?
龍宮様を粗末にしたらどうなるの?

104:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 18:11:16 ID:nkjaPMkS0
>>93
ついわくわくして、いろいろ聞いてしまった。ごめんね。
あと答えてくれてありがとう。
でも、謎めいた集落とか村って、どうしてこうそそられるんだろう…。

105:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 18:24:10 ID:bYCAd3r50
>>104
自分の周りが普通だという認識があるから?
ヒロイック症候群に浸りたい部分がだれしもあるんじゃないかな
それであえて危ないトコへ行こうとする
ここで大事なのは実際に自分に不幸がふりかかってこないという安心感があることっぽい気がする
まぁつまりは平和な毎日に対する刺激を求めてw
あとは単純にいつもと違う日常への好奇心とか

96:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 17:08:20 ID:nkjaPMkS0
この前、長野から群馬の不二洞へ行くのに物凄い山道を通った。
普通は車が通らないような悪路で、実際他の車一台も見なかった。
やっとくねっくねの山道を抜けると、
長野と群馬の境目に、集落があって、昭和みたいな所だったな。
SIRENみたいな違法建築っぽい家があったり、
家がほんと古い昭和。
どうやって生活しているんだろう。スーパーだって2時間はかかるだろうし、
仕事もあるのかな・・・。
絶対ここ地デジ対応しないだろ…とか思った。
違法建築っぽい家は、廃屋と住んでる家が変な建築でつながってたり、
なんかやたら広かったよ。
よくあそこまで、つなげてたなあって感じ。
建物も古すぎて、あそこまで行くと見事だと思った。
道に沿って、家はひしめき合うように並んで建ってたな。
なんせ道の両側は山だから、畑が山の斜面に段々畑みたいに、作ってあった。
斜面も急で小さい畑だったけど。
あんな山奥に住めるんだなあ。インターネットとか出来んのかな・・・
家建てるのも、材料運ぶのが大変だろうし、新しい家が無いのかな。

もう一回行って、写真撮りたい。

141:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 21:08:32 ID:OBSbnwMf0
>>96
もう見てないと思うけど…
群馬県に住んでいる祖父母の家及びその周辺がまさにそんな感じ
やたらと山奥にあるので場所は違うと思うけど
そんな珍しいもんではないと思う…ちなみにネットは通じてますよw

今私が住んでる団地の中に木で茂った小さな公園があるんだけど、
奥に進んでちょっと崖のような場所を降りると小さなお社?がある
そういうのはどこにでもあるもの?何を祭ってんだかわけわかめ

106:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 18:52:30 ID:QpknetmFO
俺は営業である町の担当だった。
確かに田舎の町だったけど、やたら山奥に6軒位しかない集落があったりする。
もちろん家は古い木造だし、ばあちゃんの身なりもひどい。
俺の県は同和意識の低い所だから、あまり気にも留めなかったんだけど…
普通は気付かないけど、どこの田舎にもそういう集落はあるんじゃないかな?

107:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 19:16:28 ID:UmoeGgyWO
五霞村は2、3年前に埼玉県○�市(忘れた)と
市町村合併の交渉してたんだけど��市(忘れた)
の住民投票で破談になったよ
茨の県知事も埼玉に譲っても構わないみたいな感じだったのに
でも結城市と栃木県小山市の合併には大反対したみたい

108:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 22:09:25 ID:6irEnIeG0
しかし、なんだな。
そういう集落って、航空写真に写らないモンなんだな

109:本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 23:10:55 ID:qSDKLEWj0
>>108
googleの避け方は異常

112:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 01:48:19 ID:UvKzx8+q0
>>109
避けるどころか修正されてるしな。
森になってたり、山の影を不自然に強調して、
その集落の部分を覆って見えなくしたり…

116:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 03:57:48 ID:rwmwiJ6eO
日本一大きな湖のある県では虎○とかかなぁ・・・・。自分は気にせずにそこの女の子と付き合ってたら、じぃちゃんが大激怒したりした。

「自分の家に部○の血が入るのが許せん」とか、放送禁止用語を連発して罵ってた。彼女の目の前で。


じぃちゃんに反論したけど、別れちった。
やっぱ、そーゆーのは根強く残ってんのな・・・。

161:本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 10:17:21 ID:oKqoEum0O
>>116
その県には、学生時代に合宿で数回行きましたが、至る所に

「人権の街、〇〇」

みたいなでっかい看板があったんで、ああ、ここはまだそういう差別があるんだと、独り合点しました。

あとは、家が江戸時代みたいな黒板でできた古い家ばっかりだったのと
だだっ広い田園地帯の真ん中に突然、鳥居と御神木だけは立派な小さな神社が現れたり。
(何箇所かに点在していた)

車で通りがかりに見た風景だけど、あの県にはもう行きたくないな。
合宿の間も帰りたくて仕方なかった。

117:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 06:03:58 ID:RUMjACp40
うちの地元もBだけどなぁ。
20数年住んでるけど至って普通ののどかな所だよ。
近隣は通ってるのにウチの町だけ光ファイバー通ってないのが痛いくらいw
今まで差別とか受けた事もなくて、最近までBって知らなかった程なんだけど
少し上の世代に聞くと、やっぱ根強く差別は残ってるみたいだなぁorz

なんかスレ違いごめん。
一般ウケしない風習が残ってたり閉鎖的なB地区も勿論あるとは思うけど、
そんな場所ばかりじゃなくてごく普通の素敵な所も沢山あるんだよ~と知ってもらいたくて。

118:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 06:14:19 ID:Qqd18loWO
大字、小字がつく土地は部○って聞いた事あるけど本当?

122:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 09:22:34 ID:Tt4vBcMj0
>>118

単なる住所の表示
県>市>町>村>大字>字or小字
って具合

別段Bのみを指す訳ではない。

151:本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 23:40:04 ID:S6GLBtqY0
>>118
何言ってんだおまえ
そんなら地番整理が行われていない
全国のほとんどの土地がBになってしまうぞ
おれの出身の自治体が全域Bになっちまうじゃねえかw

120:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 06:32:00 ID:hTkONp88O
字は全く関係ないよ。
オカ板に居る人って好奇心は旺盛なのに民俗学の本とか
全く読んだりしてないっぽいね。中高生が多いのかな?

136:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 18:44:30 ID:VSewVpQB0
>>135
とっつきやすい民俗学の本を紹介してもらえるとありがたい
興味はあるがいざ本読もうと思うと何から手をつけていいのやら

138:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 19:03:40 ID:L+EphxBn0
>>136
まず調べたいジャンルきめて(民間信仰・俗信 昔話・伝承 祭り らへんから)
一回買う前に似たようなのを図書館で読んでみることをおすすめする
はっきりいって民族学の解説本みたいのは地味。片っ端から読むってのはおすすめしない
アマゾンらへんで望むジャンルを調べてみるといいかも
まぁとりあえずは宮本常一で検索してみ
興味あるなら忘れられた日本人とかいいんでね

140:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 20:03:12 ID:VSewVpQB0
>>138
分かりやすい手引きサンクス
自分は昔話とかに興味あるな
本当は怖い~みたいな薄っぺらい本を読んだけどぞくぞくするw

121:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 08:14:59 ID:0E7jd4SnO
うちもBの家系。両方ともB。
だけど今俺の実家は有名なベットタウンになってる。俺らの厨房のころは同和教育とかよくやってたけど、今どうなんだろ。
授業を受けてその話を夕食にした時の微妙な空気は覚えてる。

125:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 11:13:21 ID:WPdCjB/HO
福島県で道に迷った時に入り込んだトコは二度とごめんだな・・
商店街なのに人いないし お店の引き戸から誰かが覗いてるし 歩いてる人はみんな目が虚ろなかんじ
道を聞きたくて車降りると あら不思議 誰もいないんだよ 誰もだよ?!
仕方なく車に乗って走ると また2人・・3人・・増えんの
もう絶対絶対やだ

126:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 11:19:08 ID:Rn3ZhZaL0
福島のどこらへん?もうちっとヒントを。
と会津若松出身の私が尋ねてみる。

127:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 11:26:00 ID:mB+RrqjdO
わたしも聞きたい。
っと、二本松市民の自分が言ってみる。

129:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 11:48:39 ID:Rn3ZhZaL0
そうか、浜通りなんだね。福島県は面積だけはwでかいので
同じ福島県でも地域性があるんだよね。>>127さんは中通り。
気候も違う。会津は新潟の天気見るし、中通り、浜通りは太平洋側気候で
比較的温暖。まあ、よそ者が来て、珍しかったのでそういうリアクションしたと思います。
私事ながら、昔営業して外回りしてた時、埼玉県の某所でも

128:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 11:43:23 ID:WPdCjB/HO
少なくとも内陸じゃないと思うんだけど 迷ってる最中にあった街だからな・・
地図でいうと小名浜港の左下くらいかなぁ?
町中に交番がひとつもないの 商店街は江戸末期くらいの感じで ざんばら髪のじじいが 古そうな着物着て辻に立ってた いっぱい
思い出しただけで泣きそうだ

130:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 11:53:54 ID:IMpI2klpO
このサイトに不気味な集落がのってた http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=obakenowow

132:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 11:59:26 ID:yY9wOC4T0
不気味じゃなく不思議な集落なら
街からは近いんだけど、そこの産土神様が家12件?だけ住まうことを許してる場所で
新しい家が建つと、不思議と誰か引越しする。誰も住まなくなる家が出ると新たな人が引っ越してくる。

という怖いわけではないんだが。

139:本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 19:21:48 ID:GKmVQJGeO
昔オカ板、海岸近くの洞窟にいけにえ?捧げる集落の話なかった?

後、本土じゃないけど昔から呪いを信仰してる集落とか

自衛隊が秘密裏に食料空輸してる、山奥の謎の集落とか

色がない集落とか

ひとつ目の人達が住む常人では辿り着けない山奥の集落とか…

142:本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 13:03:35 ID:0UoRqqfdO
>>139
避け地の事か?

145:本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 14:39:16 ID:eanroT3Q0
避け地ではないけど、
地元にハンセン病の人たちの集落というか、施設ならあったな。
昔は扱いが相当ひどかったらしい。
治安も最悪に乱れてたって。
施設の裏側の崖の下に、普段使われない林道が走ってるんだけど、
ちょうど裏側らへんに、赤い祠がある。
なんでも昔、患者さん達を崖から突き落とした場所だとか、
絶望して身を投げた場所だとか、言われてる。
家が施設から近かったから、ジョギングすると
調度散歩にでてた患者の人に会ったりもしたな。
鼻とか溶けちゃんうから、付け鼻付きメガネかけてるんだけど、
会うとニコっと笑いかけてくれたり、優しそうな人だったよ。

147:本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 16:21:12 ID:lZGb60Cs0
地デジ工事に関われば集落に接触できるかもしれないな・・・
しかし、接触したところでどうしろと

157:本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 16:12:10 ID:RHqfMJp4O
>>147
水道やガスの検針員もそういう地区に入らなければならない時があってつらいよ。
KかBかわからないけどそんな雰囲気の地区に行ったことはある。

169:本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 22:54:31 ID:KX4DT4Id0
>>157
仕事でヤバイ地区はたまに行く。ハーレムかブロンクスって雰囲気の市営
団地もある。 タクシーなんかが酷い目に遭った話はよく聞くけど、オレが
勤務してる会社の者には何も手出ししない。理由はオレ達が嫌がって来なく
なって困るのはそこの住民だからだ。
つまり、一元さんがカモって訳。

148:本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 16:31:18 ID:+fv5ubpMO
うちの地元の山にある湖周辺の集落が部落差別されてる地域があるんだけど、他の差別されてる集落と比べもんにならんほど忌み嫌われてたらしい
なんか変な一族の集落だったんかな?
明治産まれの年寄りからしか聞いた事ない話なんだけど
話聞いてて、その湖周辺の集落は部落差別されてる地域以下の扱いな印象がした
ちなみに山陰地方な

158:本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 20:32:01 ID:4CkrVjek0
>>148
宍道湖かな?神西湖かな?

160:148:2009/02/02(月) 09:17:11 ID:I6LJfCqr0
>>158
樽床ダムです

164:本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 12:36:54 ID:QZaTcUGs0
>>160
山陰じゃなくて、ぎりぎり山陽側。
俺の実家の近くだ。

150:本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 17:05:14 ID:EGNLXOYt0
鬼無里村ってとこだったかな
不気味とかそういうのじゃないが、隣家とキロ単位くらいで離れてて
ドライブしてて寂しすぎたw

153:本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:08:54 ID:4BEPCTRb0
Bかどうかは墓みればわかる、と昔どっかの坊さんが言ってたな。
戒名に使っちゃいけない字が混じっているとか。

155:本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 13:23:10 ID:q9+qr6qs0
>>153
革 って文字が入ってる墓なら写真で見たことある。

166:本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 17:38:41 ID:+dX8S44U0
人のあまり来ない集落に入ればジロジロ見られるのは普通だよな
それほど都市から離れてない、飯能や奥多摩の集落でもジロジロ見られたわ
皆挨拶すると普通に返してくれるし、世間話をすることもある

つーか埼玉の平野部に住んでるから自転車で見に行ける所が少ないorz...
折り畳みは持ってるけど疲れるし

167:本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 21:22:48 ID:6wbHlbK0O
埼玉は東日本随一の部落の多さだよな。
やっぱ琵琶湖県は本当に恐ろしい部落が満載だよ東日本には無いな

168:本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 21:28:52 ID:oKqoEum0O
>>167
161です。
私が行ったことがあるのは、琵琶湖県の結構田舎の方です。
(イオンまであとうん十キロとかいう看板がザラにある)

やけに古い街並みと、点在する神社が不気味だったんですが、やはり部落に関係あるんでしょうか。
特に神社は、境内の小ささと、鳥居と御神木の大きさのアンバランスさが気になっています。
しかも、判で押したように、決まって田んぼの真ん中にあるんです。

171:本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 00:54:11 ID:pe/J3NVYO
>>167
東日本最大は長野だよ。次点で神奈川。

東京や埼玉は小規模点在型だからショボい。

263:本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 19:35:10 ID:FjU4a2f50
>>167
こらこら、関東には栃木という警察関係者はアンタッチャブルな県があるぢゃないか

181:本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 16:47:48 ID:EEtJfHANO
ちょw

ここよく五霞の話出るけどそんな不気味なの?
毎日通勤で通り抜けてますけど

ちなみに合併不成立なのは幸手市ね

でもあそこが茨城県だっていうのは少し不自然な気がするわ
県内から行くのに利根川の橋渡らなきゃならないからね

558:本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 07:03:45 ID:pzxL3pZZO
>>181の言う通り、なんでここが茨城?って思う。
茨城でもなければ埼玉にもなれない感じ。

僕から見れば幸手も部落チックだよ。
あのサカキバラも引っ越してきたらしいし。

182:本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 17:18:07 ID:eoKKMzQ0O
村がある日消えて村人が全員行方知れずになってたり
何もないと思ってた林の中にいつの間にかバラック集落ができて
彼らがどこから来たのか判らないって経験有りますか?

私は九州に住んでいますが何回か有りました。
過疎で村が消滅とか新興住宅地で町ができるわけではなく
周囲の町と付き合う事もなく10軒足らずで住んでた人々が姿を消す。
小さい頃に遊んだ山に大人になって分け入ってみると
数軒のバラック集落ができてるけど周りの町の人は存在を知らない
こんな事が私の生まれた地域で20歳までに3回ぐらい有りました。

183:本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 18:38:12 ID:IRybY+yk0
>>182
今いくつなのか知らんがバラックは炭鉱がらみじゃねーの?
結構極貧生活も多かったらしいし

184:本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 20:35:13 ID:eoKKMzQ0O
>>183
炭坑は生まれた地域には有りませんでした。
炭坑集落と言えば映画の『東京タワー』を見たのですが
その風景にそっくりな集落が昔有ったらしいです。
それはコリアン集落で養豚とドブログ製造をしていましたが
不法占拠と言うことで役場によって撤去されてしまったようです。
それが私の生まれる少し前の話です。
私の経験に関係が有るのかもしれないし無いのかもしれません。
というのもコリアン集落は撤去されたにもかかわらず
そこにいた人々は強制送還されたわけではなく
周辺地域に何人かずつ別れて生活していたのです。
3回の体験の内の2回は集落が消えたというものですが
もしかしたらそのコリアン達であったかもしれません。
関係が無いかもしれないというのは
近くにハンセン病患者の集落もあり、やはり行政によって撤去され
患者さん達は施設に収容されたらしいのですが
度々脱走を繰り返していたようです。
この患者さん達ということも考えられるわけです。

186:本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 00:31:22 ID:hIxjvP2tO
>>184
それは戦後の昭和40年代までの話じゃないかな
村というより戦争で焼け出された人達が一時的に住みついたバラック集落みたいなものだろうね
当然、在日は在日同士で集まるだろうし、生きていくために何らかの商売もするだろう
当時は川の土手沿いとかにバラック小屋が密集し
一目でそれと分かる集落がたくさんあったみたいで
今でもその名残で、ごく普通の住宅街の中に突然、屠畜場や廃品回収所があったりする
もちろんそれらが全て部落とは限らないけど

188:本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 02:38:22 ID:K0bOgNJrO
>>186
私の生まれる前にあった撤去もちょうどその時期と重なります。
ただ違うのは私の住む市では同和地区といった地域は少なく
コリアン集落は比較的に多かったのです。
(それでもコリアンは圧倒的に少数派ではありましたが…)
そして先に書きました行政撤去の時に散り散りになった人々の中で
多くの人はその後の政策により公営に入ったりしたのですが
一部の人々は昭和の終わりまでバラック集落で暮らしていました。
それは行政の手落ちなのか集落の人々が行政補助を拒んだのか
そこに誰も住まなくなった現在ではわかりませんが…
私の2回目の体験というのはそういった人々だったのだと思います。
ただし、1回目の経験は少し趣が違っていました。
もっと裕福そうな人々が山の奥で暮らしていたのです。
5軒ぐらいの集落だったと思います。
周囲の人々も彼らがどこから来たということも知らず、
いなくなった後にどこに行ったのかも知らない。
というよりいなくなったことすら周囲の人は知りませんでした。

191:本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 09:28:35 ID:hIxjvP2tO
同和政策を知らない被差別者だったのか
知っていても同和を受け入れる事ができなかった最後の部落世代だったのか、だな
また、解放とは逆の特定疾病患者の隔離政策も
やはり国がやらなければもっとエゲツない差別が行われていたと思う

>>188の、裕福そうな人達が周囲と関わりをもたず山奥で暮らすとなると
もしかしたら何かの宗教団体かヒッピーの類いだったのかもしれないね
山奥で発見される廃墟の中には、地元の年寄りですら存在を知らなかったものや
住居にも作業小屋にも見えない、使途不明の建物もあるらしい

185:本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 23:02:51 ID:hUCJGGihO
西成もだけど大正もヤバイだろ 沖縄奴隷が山ほどいる

187:本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 00:42:16 ID:wd3ySfDuO
>>185
沖縄奴隷とは?

272:本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 22:18:03 ID:0q0Z3LS2O
>>187
島に帰りたくても簡単には帰れない 背負うものが違うのさ つまりよく働くってこと 今回の派遣切りも堪えてるだろうと思う そんな人たちが集う平尾鉄粉が舞う街 シーサーもさびとる

189:本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 02:52:06 ID:KFhu5cuz0
特定の集落を探して凸するのは一向に構いませんが、まずは立ち止まって右左じゃ
ないですけど、周囲を見回して下さい。

①白山神社の存在は?②東光院や東光寺等の寺院や薬師如来を本尊とする寺の
有無。③人の嫌がる公共施設の有無(廃棄物処理場・火葬場・屠場・下水処理場etc.)
④林立する公営住宅。⑤明治期に入ってから移転されて来た寺院と墓地。

解放同盟の餌食になりたくなければ要注意!

190:本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 03:11:46 ID:K0bOgNJrO
>>189
そうですね解同には気をつけるべきだとは思います。

しかし、人が少なく寂れている部落は未指定であることが多く
未指定である以上は政府の援助を受けるよりも差別から逃れたい
そっとしておいて欲しいと考えてらっしゃるはずですから
住民が拒否している感じであれば中へ入らない方がいいかと…

192:本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 13:03:57 ID:Udyguh+DO
奈良に住民以外入れない地区があると聞いた事がある 知ってる人詳しく教えて ○井市だったかな

196:本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 08:54:27 ID:HOY5dsBX0
>>192
そこに住みだして10年になるけど、そんな噂は聞いたこと無いよ
とはいえ山間部には、どうやって行くのかと思えるところに集落あったりするし否定しきれない

197:本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 15:50:58 ID:8PrzQGFu0
>>196
やっぱ奈良はそんな秘境じみた場所がまだ結構残ってるのか?

202:本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 21:17:05 ID:yGXSF497O
>>192
同和関係の本によく出てくるよ

204:本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 22:18:27 ID:puGMZLytO
>>202
だとしたら余計に怖いなあ。
放射能被害を隠すために、近親相姦の噂を流してるとかだったら…。
チェルノブイリの時も、被害を隠蔽されてた村落があったとかいうし。

218:本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 12:01:41 ID:5jtHFaPB0
>>204
放射線による障害があるなら外見の奇形としての発現
よりも致死性の内臓障害や病気として現れる方が普通

チェルノブイリでも動物には数的な減少が見られ
なかったので、最初は被害は少ないと思われていた
でも、後に高速で世代交代していることが判明して、
その原因は放射線によるガン、その他の障害による
早死に→早熟→子沢山の連鎖による適応だったと
判明している

もし、放射線障害を隠すなら、近親相姦による奇形化より
畜生腹や色魔が多いみたいな噂に頼るんじゃないかと思われ

219:本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 16:28:47 ID:qa1fuf2MO
>>218
例の、先輩に聞いた集落では、奇形ではなくて知的障害者がかなり多いとの事でした。
とすれば、放射能ではないみたいですね。

209:本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 23:27:46 ID:yGXSF497O
>>202の訂正

×…発現の確率は300~400分の1

○…発現の確率は800~900分の1

でした。
300~400分の1 は現れ易い先天性疾患の発現する確率でした。
すみません

195:本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 00:53:24 ID:puGMZLytO
高知県出身の先輩によると、住人の大半が知的障害者という集落があるらしい。

世間から隔絶された環境で、住民たちが近親婚を繰り返したのが原因らしい。

「奇子」とか「おらとぱらいそさいくだ」みたいな世界が、現実にあるとは。

202:本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 21:17:05 ID:yGXSF497O
>>195
近親婚についてよく出てくる話なんだけどね…
近親婚で一番生まれ易い奇形でもその発現の確率は300~400分の1
これは近親婚全体の平均値ではなくて一番近い親や兄弟の
近親婚(正確には相姦)の場合だけどね
そんな村が本当にあったとしたらむしろ放射能ではなかろうか?

727:本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 12:59:14 ID:rbPUslFvO
>>195を読んで思い出したが…
埼玉の所沢市にも知的障害者がまとまって住んでる地域があるよ。
子供は知能は普通なんだが親が知的障害者だからか躾が出来ずDQNだらけ…
その地域の中学校は非常に荒れている。

737:本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 18:02:26 ID:I2mvgzPWO
>>727
所沢の近くに住んでて所沢にもかなり詳しいけど、そんな地域があるなんて聞いたことないぞ。
一体どこだ?ヒントでいいから教えて。俺が知らないわけないんだが。

738:本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 18:59:49 ID:3lESyxs/O
>>737
中央中の学区の中央高校付近だろ
俺は元々狭山に住んでたけど高校の同級生に聞いたよ

201:本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 21:09:07 ID:imL9NVFD0
以前、霞ヶ浦周辺に良く釣りしに行ってたんですが、神○町の外浪逆浦沿いのところは不気味でした。
家の作りがかなりボロくて、釣りをしてると敵意を感じたことが多くありました。
しかも、方言がきつく、話しかけられた時には何を言ってるのか全然わかりませんでした。

あそこら辺はやたら自動車が捨てられてるんですが、いかにもフロントガラスが拳銃で撃ち抜かれた
ような車が捨ててあったこともありました。

とりあえず一文字は隠しておきますが、あそこらへんに詳しい方は居ませんか?

215:本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 20:15:14 ID:kuvLp/iYO
>>201
あそこらは治安悪いみたいだね。
エッ〇かどうかは知らんが。
関東は解りにくいね。四国は一発でわかるけどw

227:本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 16:19:36 ID:c7pFw8oU0
>>201
現在は合併して鹿嶋市になったとこだったら893が多いらしい
某コールセンターで仕事してたけどあの地域はクレーマーが多かった
すぐ怒鳴るしタチ悪いのばかりで茨城県南地域でDQN率NO1だったよ

245:本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 11:17:41 ID:H0c9CyqAO
>>227サッカーで有名な市とは合併してないよ。もうちょっと調べてから書けって。
まぁ、あの辺が893が多くて柄が悪いのは本当だけどね。あと、パチ屋と在日も多い。
人口規模の割に在日が多過ぎる。看板が〇ングル語の教会とか、
あの国のマイナーな武術の道場とか骨董館とかあるし。草加やワールド〇イトなどの変な宗教も
蔓延ってるし滅茶苦茶だ。あの辺りに住むのは薦められないよ。
スレタイに沿わせて語ると、そんな課三須の滅茶苦茶ぶりが表れた“オカルト”な事件と言えばヒ素事件じゃないか?
誰がどう考えても産廃業者が埋めた産廃が原因なのに、産廃業者の責任にはならずに
国か県が賠償する事になりそうなのがオカルト。汚染された水だとは知らず井戸水飲んで
障害を負ってしまった子供はかわいそうだね。ああいう地域だと国でさえも踏み込めない闇があるのかな。

208:本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 22:42:22 ID:2/zXGuQc0
まだ「白山神社=被差別部落」なんて俗説が信じられてるのか。
「臭い物に蓋」は憶測とアングラ情報を生むし、
みんなが忘れてる事を掘り起こして宣伝しても新たな差別を生むし。
そういう事を繰り返しながら忘れられて行くのを待つしかないんだろうな。

210:本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 23:43:42 ID:bqarJkRrO
>>208
差別スレではないからな
○○出身ってだけでどーのこーの言うつもりはない
オカルチックな風習があれば知りたいだけの話

そんな風習のない土地なら興味がないもん

225:本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 02:41:37 ID:0cJmZFc90
東京都墨田区立花周辺なんだが、今にも雨が降り出しそうな空模様の時になると
猛烈な悪臭が漂って来るんだ…恐らく誰が体験しても耐え難い臭いだ。

だが地域住民の誰一人苦情を言わないんだな…オレには信じられん!
しかし、独力で調査しまくった結果、何故住民の苦情が無いのかを知ったのだよ。
あの臭いは東墨田周辺から流れて来る…皮革加工の中心地だ。
福祉会館周辺には無数のプラカードが林立…確か墨田区の所有建築物なんだが
某団体が強引に居座っているんだ…当然だが家賃はおろか光熱費さえ支払って
いないと言う。

その団体が脅威となっているが故、福祉会館維持の為に納税している地域住民が
肩を寄せ合う様に大人しくしているんだとか。
団体名は『部落解放同盟・墨田支部』…或る意味で『広域暴力団・山口組』よりも
始末が悪い暴力組織だな。公安は何しているんだ?

299:本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 02:20:08 ID:gkpJKLlkO
>>225
墨田区八広に住んでるけど、皮革工場だけじゃなくて清掃工場や油脂?の製造工場も関係してるんじゃないかな
時々犬連れて、福祉会館の脇の道通って中川まで散歩に行くんだけど、祖母に「あの辺りは危ないから行くな」と怒られたことがある
昔はもっと凄まじい臭いが漂っていて、タクシーでその近辺を行き先に告げると嫌がられたそうな

かなりスレチですね、ごめんなさい

228:本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 17:44:48 ID:H6TXyQzJO
高知県に旅行に行った時、高知市内の高架橋の上からほぼ改良住宅群だけで構成されるムラを発見しました。
近くに焼き場や街宣右翼の事務所などもあり、
つい興味をひかれたもので立ち寄ってみました。
ムラ中をウロウロして隣保館やら児童館を確認して「○石○」という名前のムラだと知りました。
つい撮影したい欲望にかられてデジカメを被写体に向けて構えたとたん、改良住宅から斜視のおじさんが凄い形相で駆け出して来たので慌てて逃げました。
ムラに入った時から改良住宅の中から住民達に監視されていたんでしょうなぁ
くわばらくわばら・・・

230:本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 18:33:40 ID:hlYIUXicO
京都の千本今出川界隈行ってみ。
大通りはきれいだが小道一本入るとモロ部落でマジで気持ち悪い。おまけに臭い。
エッタは風呂に入らんからな。

234:本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 03:05:02 ID:TcHLHDjQO
>>230
それ西陣京極だろ。昔の花街だよ。
最近までホモ映画館あったし(ノンケなので行ったことないが)遊廓跡もあるし。不気味さはあるけど危険はない。このスレ住人にはちょっと物足りないかもな。
でも部落だのエッタだの言ってる差別大好きくんには分からないだろうけど、あそこは趣があるよ。崇仁とは全然別物。

232:本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 19:10:12 ID:5CRZ2UAFO
俺の生まれ育ったところも特殊かもしれない、変な目で見られたくないからまわりには言わなかったが、
祭が近くなると思春期を迎えた男が集められて祭をしきる奴に一人選ばれる
選ばれた奴は一週間くらい村の若い衆と一緒に離れ家みたいなところで過ごすんだけど、その男に抱かれるの。
大人の男になるために男の元を仕込むってかんじで、今でもやってると思う。

243:本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 00:46:59 ID:hbWCdvPiO
千葉県某所の親父の実家、なかなか興味深い。
お盆には必ず墓参りに行くんだが、小さいころはそんなこと気にも止めなかったんだがなんと墓の名字全て同じ。50個以上もだよ。
よく考えてみると絶対おかしいわ。

さらにばあちゃんの友達がその地域に引っ越した時結構な嫌がらせが続いてついには追い出されて引っ越したんだと。
とにかくお祭りには絶対参加させてくれないし正月の餅つきや新年会も参加拒否されたとか。

そしてその地域の家にはかならず小さな神社?があって何かを祀ってるみたい。よくわからないけど。

さらにさらに本当に最近知ったんだが↑で書いた墓地以外の墓地でもほとんどが同じ名字だった。

252:本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:14:43 ID:eW0LQuxo0
夜、道に迷って入った集落があった。
すごい深い森のすごい急斜面に9軒ほどの集落があったんだが、
その集落の入る手前に大きな岩があって注連縄がされてあった。

その集落から先には進めないようだったので、引きかえしたが、
あとになって住宅地図でその集落のところを探すと、
家自体は地図には載ってるけど、世帯の名前や番地が書いてなかった。
(集落の地名は書いてあったが…)

上にあったレスでそういう集落は航空写真では修正されているとあったので、
googleで航空写真をみると山影で真っ黒くなってる。
その集落へ続く道はちゃんと写真に写ってるのにね。

255:本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 19:23:18 ID:SX9ViXB90
歴史関係の聞き取り調査とかでよくそういう(不気味とまではいかないが)、
色々な意味で限界集落というか、取り残されたような集落に行った事はある。

山奥の細い一本道をひたすら進んでこれより先に人は住んでいないだろうと
思うようなところに、古い神社や寺院を中心に小さな集落があったりする。
だいたいそういう所は他所者が来ると決まって訝しげに見る。
「あの、すみません。この辺りに×××というお社は御座いませんでしょうか?」
と訊くと、「(ある事はあるけど)何しにきた?」みたいに逆に訊かれる。
あからさまに拒絶されているのが分かる。

ある集落では、村の伝統産業を守るために親族婚を重ねるうち障害者が何度と
無く生まれて、やがて村の伝統産業を継承するものが無くて廃れた集落とか。

ある奥まった集落では、半島の人たちの集落に出くわしたこともある。
子供達が遊んでいるのだけれど、会話が日本語で無いと知って一瞬驚いた。

269:本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 17:21:26 ID:PjSvbeiY0
>>255
そりゃあ、あんまり人来ない所でいきなりお社とか聞かれたら不審に思うだろ
ちゃんと「このような研究をしている者で~」って名刺でも出すなら警戒も解くだろうけど
そうでもなきゃ「何だこいつ何かの宗教関係か?」って思われてもおかしくない

俺だって実家帰って田植え手伝ってたら神奈川ナンバーの若い男3人が乗った車が通り過ぎて
「何を好き好んでこんなところに…」と思ってガン見しちゃったもん
例えるなら、自分の家の前に見知らぬ車が止まったら不安に思うだろ?
その感覚が田舎の人は、自分の住んでる町全体に広がってるだけだと思うんだがな

353:本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 15:30:18 ID:rnZuQ6kvO
>>255
実は半島ですらなく全く未知の言語だったりしたらロマンがあるのに

280:本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 21:36:08 ID:6AVTc60oO
もうだいぶ昔のことになるのだが、まだ会社の車にナビがなかった時に九州の田舎に測量に行ったんだが、山の中で迷ってしまったんだ。
Uターン場所を探しながら走っていたら急に開けた場所に出た。そこにはまだ生活感が見て取れるぐらいに町並みの残ったゴーストタウンだった。
後から調べたら最近閉山した炭坑町だった。
今にも民家からなんか出てきそうなぐらい気味悪かった。

304:本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 19:36:00 ID:lgNQ1n7v0
すまん、俺の不気味集落体験をいいか・・・。自分でも本当に信じられない体験なんだ
 まだ誰にも言っていないけど、なんだか吐かないと胸がムカムカする・・・
きっとまぁ、誰も信じてくれないと思うけど・・

最近、ちょっとした旅行をしようと思って岩手県に行ってきたんだけど、
軽く周りを探検してみようと思って 地元の人が「心霊スポットならあるよ」
と言ったから興味が沸いて見にいってきたんだ。なんだかよく分からない森に案内されて
「この先だから」って言われて一人にされて地元の人はさっさか帰ってしまったんだ。

結局その森に入ったけど、そこは廃墟が沢山ある集落だった。中でどんなことが起きたかはちょっと思い出すだけでも
怖くなってくるのでなんだかうまく説明できない・・・
でも出てきた時には8時間ぐらい経っていて、俺の肌も青白くなってた。

恐怖体験掲示板でもないのにかいてすまない。でもマジで手の振るえがたまらないんだ・・・

312:本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 00:13:45 ID:gUoWr50E0
よし・・・分かった。ちょっと長いので1,2回に区切るかもしれません。

つい数ヶ月ほど前の話なんです。二十歳になったのでそのお祝いにってことで
一人で田舎の方にのんびり旅行しようと思って・・・それで地元に人に森の前にポンと置かれた
あとの話になります。

岩手なのでもう一週間ぐらいしたら雪が降りそうな感じだった。
その日の気候も覚えてる。曇りでひやっとした風が吹いていたんだ。昼間にしちゃ、
何だか暗い感じだった気がする・・・。

兎に角その森に入ってしばらく歩いたら途轍もなくボロボロな鳥居があった。(もう半分倒れかけているような)
その時点でちょっと怪しくは感じていたんだけど、誰も管理してないのか、と思っていました。
でもオカルト系が好きな俺にとっては結構雰囲気のある森だったからそのまま気にせず
ズカズカと奥に入ってしまったんだ。でもこれが本当間違いだった。マジで後悔してる・・・
悔やんでも悔やみきれないほど後悔してるよ

上で話した通り、薄暗い集落があった。でも俺、正直いって霊感とかないから分からないんだけど
その集落見下ろした途端 来た道が塞がれた様な気がしてならなかったんだ・・・
  人の気配も全然ないし、木々は枯れてるし、どっからどうみても廃墟だらけなんだ。
うまくいえないけど 死んだような村だったな・・・

廃墟ならちょっとぐらい入っても平気だろうと思った俺は一件の廃墟に入ってみた。
 家の中の窓ガラスは割れて障子もビリビリで相当時間が経っているようだった。
埃まみれの机の上に新聞があったのでふとみたらそれは昭和39年のだったんだ・・・。
どんだけ前から放置されてんだと思いながら家を出ようとしたら二階の方から物音がした。
ぼけっとしていた俺はかなり吃驚したよ; 途端に二階の方も気になってギシギシ音をたてながら上って
みたんだが・・・
やっぱり思い出すだけでもぞっとする出来事だ・・・。でもやはり現実では
ありえないことだらけだ。あれは夢じゃないかと思うけどやっぱり現実・・・。
一回区切ります。

315:本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:11:41 ID:gUoWr50E0
304です。続けます。本当勝手に個人的な体験話書き込んですまない・・・

二階に行ったらなんと人がいたんだ。見た瞬間マジで泣きそうになった。 いたといってもお茶を飲んでいたとかじゃなくて、薄暗い部屋の隅っこで 蹲ってて、しかもパーカーを深々と被っていて顔がよく見えなかった。兎に角
俺は本当に吃驚して腰が抜けたよ。見た感じ、大人の女性っぽかった。フラフラと左右に 軽く体が動いていたので死体ではなかったけど・・・。兎に角 あんな恐怖は味わったことがない。
当たり前だけど俺は大急ぎで逃げた。でも本当の恐怖はこれからだったんです。まさかとは思うけど扉を開けようとしたら開かないんだ・・・。頭が真っ白になっちまった 死に物狂いで扉をバンバン叩いたり引いたりしたけどビクともしない
どうなってるのか全く分からなくなってパニくり半泣き状態になりながら
思いっきり扉を蹴飛ばしたらバン!!って凄い音たてて扉が壊れた。 そのときは「やった!!」と思って、外に飛び出したんですが・・・ 廃墟の中でみた女性のようにパーカーを深々と被りながら顔を下にしてだらんとつったている
人間が家の前に(俺を囲むように半円型に)たってたんだ・・・・全員顔が確認できない状態だった。 並んで小さい体の人間もいたからあれは子供じゃないかと思う・・・。 あのときの恐怖は言葉にできない。なんといったらいいのかマジでわからん。
 しかも後ろを振り向くとさっきの女が階段の上に立って俺のことをがんみしてた のをしっかり覚えてる。前髪が長くて、貞子みたいだっけど目が異様に怖かった。ありえないとしかいいようがない。
でも俺が覚えているのは実はここまでなんだ。

316:本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:13:29 ID:gUoWr50E0
続き)
思い出そうとしても思い出せない。 恐らく恐怖のあまり失神したんだと思う。

目が覚めたら俺は最初に通ったあのボロい鳥居の所にぶっ倒れてた・・・。 失禁したようで下半身が落ち着かず、しかも冷や汗でびっしょりになり
オマケに体がガクガク震えていた。自分の身に何が起きたのか全く分からなかった。でもその瞬間、その鳥居の奥にまたパーカーの連中がぞろぞろと並んで こっちをじっと見ていたんだ。 

それを見た瞬間俺はすべてを思い出しました。
同時にいきなり恐怖心に襲われて走ってもといた宿に帰った。

そのときはマジで泣きながら帰りました
  とまぁ、こんな体験を本当にしたんですが・・・。本当に分からないままです。

318:本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:25:44 ID:gUoWr50E0
↑あ、しまった;ちょいと書き忘れがあります。
たびたび失礼・・・

とにかく味わったことのない恐怖で頭が真っ白だった。あのあと何されたのかも分からないし、
しかし体中に変な傷だけが沢山あったんです。まさかとは思うけど・・・。

気持ちが落ち着いた日、思い切って地元の人に色々聞いてみましたが
誰もが知らないと答えるんです。俺は思わず怒りが込みあがりましたが・・・
 
あの不気味なパーカーを被った人間たち・・・しかも何で地元の人は誰も気づかないのか?
考えれば考えるほど恐ろしいし、よく分かりません。
あんなホラーゲームのような体験、自分で信じられない。どうやったら皆に信じてもらえるんでしょうね・・・(涙

でも家族にも友達にも誰にも話していないのでここで書かせてもらってちょっとスッキリしたよ・・・


321:本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:31:54 ID:gUoWr50E0
俺自身、一番夢であってほしいと思ってるよ。
 なんかもうあそこは日本じゃない気がする・・・本当いうともう一回行って
自分の目で確信したいんだけど、流石にそれはお手上げかもなぁ

334:本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 18:04:43 ID:4kw47o6NO
俺が小学生だった頃の話。
関東北西部の山中にある、ほんの数軒しかない小さな集落。
そこから学校に通ってくる子供達は、皆よく似た顔をしていて、揃って特殊学級に籍をおいていた。
そこの子供達と同じ小中学校に通わなければ、そんな集落の存在を知る事も無かったろう。

大人になってから、うちの祖父にその集落の話を聞いた。
なんでも、祖父の曾祖父が若かった頃に、その一族が村で悪さを繰り返していたらしい。
乱暴な一族の者を恐れて言いなりだった村人達も、ついに耐えかねたらしい。
皆で団結して懲らしめ、二度と悪さをしない事を誓わせ、村はずれの山中に追いやったという。
その山中で近親婚を繰り返し、今に至るとの事でした。

335:本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 00:21:29 ID:c0ibheiGO
>>334
そこってG県?

336:334:2009/02/22(日) 00:35:52 ID:mMBVakkSO
>>335
そうです

338:本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 02:08:18 ID:BElyHKAxO
>>334
どの村のどこ地区?

345:本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 13:38:09 ID:mMBVakkSO
>>338
ちょっと前に合併してM町からA市になった所ですよ。

363:本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 22:14:06 ID:c0ibheiGO
>>345
旧M町って、そんな集落あるんだ?
まぁ、周り中、山だしね。

355:本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 17:34:09 ID:o9kcdrgF0
10年ほど前の事。○山県のとある港街の女の子と付き合ったことがある。
顔は浅香唯ふうで体もナイスだった。(公立大出なので頭も良かった)
かれこれ一年ほど付き合ったが、びっくりするような話ばかり聞かされた。
その女の子が生まれ育った土地はとてもDQNが多く尚且つ幅を利かせてた。
そしてその地域の多少なりと可愛い女は殆どがDQNの餌食になるらしく、その付
き合ってた女の子も高校生時代にDQN数人にやられそうになったらしい。
(話がとてもリアルだったので現実ははやられたのかもしれないが)
それが事件にもならないのが不思議な話だが、それが問題にもならない地域なのだ
ろう。と言うか問題にしたら色んな意味で住めなくなるらしい。
結局その女の子は大手企業に内定が決まりその土地を離れた。
もう死んでも帰りたくないと言ってた。
自分も他に好きな人が出来て自然と別れるハメになったのだが、後で考えて
も別れて良かったと思う。あまりに知り過ぎてしまったので・・・

昔の宿場町でもあったその土地は今でも開発が止まったままだ。

358:本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 19:00:30 ID:V8/vsyMaO
>>355
俺も以前付き合ってた彼女が自分の辛い経験とかをよく話す子で
元カレの親に交際を反対されて別れた事や
学校出て県外に就職して水商売ぽい事やらされてたとか
言わなきゃいけない事のように話してた
当時は部落の事なんか何も知らなかったし
その子が本当は何を伝えたかったのか考えもしなかったけど
今思うと俺は世間知らずだったのかなあと考えたりする
まあ別れた後その子はさっさと結婚したみたいだけど

360:355:2009/02/22(日) 19:55:29 ID:o9kcdrgF0
>>358
ちなみに部落地域じゃないです。隣の市に住んでたのである程度は分かります。
一言で言えば、強烈に排他的な土地で、よそ者を一切受け入れないのです。
たとえばホカ弁すら地元民が経営しないと潰れるらしいです。
また、ジェットスキーが流行った頃は地元の猟師がわざと網を絡ませるような
事をして法外な賠償金を要求したらしいです。(聞くところによると100万円以上)

465:本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 02:47:47 ID:l2yet8hI0
>>355
今更なんだが・・。
住人が高確率でDQNってのは、地場産業が無い貧しい地域では頭の良いヤツや
上昇志向のある人間は出て行っちゃうってことじゃないの?

オレの実家も元々1940年代くらいまで全戸同じ苗字てとこ。
だから屋号(通称)で呼び合ってた。オモテとかトリヤとか。
オレは○さんの隠居の子。大人にはそれで素性血縁まで全部わかるし、子供
同士は年上の子供は全部兄ちゃん姉ちゃん。年下は略呼び捨て。
スーツ姿や農夫でない作業着は好奇と不審な目で見られる。農協や信金には
集落の誰かが勤めているから印鑑と通帳を預ければ用が足りたんだと思う。

宮崎アニメのナウシカの中で、ナウシカが子供達に『姫姉様』と呼ばれてた
のは、たぶんこういうことだったんだろうなぁと思う

359:355:2009/02/22(日) 19:44:14 ID:o9kcdrgF0
一度その女の子の家で夕食をごちそうになった事がある。
母親はその子に良く似てて若い頃は可愛かったのだろうと思えた。
仕事もしていてNTTで事務職をしているような話だった。
そして父親はDQNな感じの建設作業員ふうだった。
直感的に夫婦仲が最悪の感じがした。
正直、断ればよかったと後悔したが、行ってしまったのが運のつき・・
だが母親は俺のことを次第と気に入ってくれたらしく気さくに話しかけて
くれた。(何を話したかは忘れたが)
ビジュアル的にも不釣合いな夫婦を目前にして色んなことを想像した。
きっと母親は昔の事だから、この土地に縛られたのではないか・・とか?
目の前のDQNオヤジが無理やり・・とか?

その子が土地を離れることについては母親は反対しなかったそうだ。
きっと自分と同じ人生は歩ませたくなかったのだろう。

386:本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 12:37:09 ID:ue2uvIga0
てかネットでしか言えんがオレが関西の部落出身だからわかるんだけど、部落じゃない人の顔は見た瞬間にすぐわかる。
関西の部落ってアイヌ並に濃い人が多いから薄い顔の人が来たらかなりかなり警戒してしまう。なぜかわからないけど。

加藤雅也とか平井賢とかはオレの周りにはよくいる顔。オレもかなり濃いがカッコイイとは思えない。
むしろ自分の街から外に出ると顔の薄い人たちにバカにされるんじゃないかと不安でしょうがない。
部落顔ってやっぱりあるから。
けど自分たちの部落には天皇家ゆかりの地とかあるし、他の部落出身者の中には皇族の古墳があったりして誇りにしている人が結構いる。
神武天皇とか他の天皇の古墳も関西の部落に結構点在してるし。
部落の人は信じられないほど皇族に対する尊崇の念が大きい。
というより天孫族として高天原から皇族と一緒に降りて来たのは関西の部落出身者(の一部)だから自分の出自を誇りに思ってる。

とりあえず部落ビジネスと在日ビジネスやってるキチガイは死ね。
以上、東京でニート生活満喫中の関西部落出身者より。

393:本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 21:06:53 ID:+pUjDCIqO
> とりあえず部落ビジネスと在日ビジネスやってるキチガイは死ね。

これって地区住民が言ったらどうなるの?
非地区住民なら普通に糾弾でしょう?
以前に人権板に解同の役員クラスの人が解同批判して
在籍していた支部と断絶したってのが晒されてだけど
断絶で済むの?って思ったのな。

おそらく最近はマスコミも解同不祥事を流すようになったから
身内から批判されたりもしてるだろうに新年会とかやってたよね

406:本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 00:11:46 ID:DWE5utxh0
>>393,399
左寄りだったら申し訳ないが、右寄りだったら過去1500年くらいの天皇側の
人たちを調べてほしい。北畠親房とかもそうだし、関西の部落地域出身の人がかなりいる。
関西の部落は江戸時代に作られたわけじゃなくて1500年くらい前からそういう地域に押し込められたのが始まり。
オレの氏の祖神は天児屋根命でこの家系は皇族と合わせて大陸出身扱いされたりして正直嫌気がさしてる。
天孫降臨は大陸じゃなくて飛騨からだからオレの一族は家族とか親戚で飛騨詣を毎年やるし。
この飛騨詣が700年くらい続いてるらしい。ただし文献が残らず口承だから信憑性は正直わからない。
ただオレは生まれてこの方飛騨に詣でなかった年はないけど。

それと、確かに本当の部落はオカルトっぽいところがあるw小さい頃から祖先だの祖神だの皇族との関係だのを
それとなく教えられる部落はまだイイ方で、自分が何をやってるのかわからずに
チンコ型の建造物を崇拝したり、乱交まがいのことをやったりする部落もあるわけで。
その辺はよくわかんないけど、縄文時代の何かと関係があるのだと思う。で、そういうところで関西以外の部落だと
アンチ皇族の部落とかが結構ある。多分だけど、縄文時代からの因縁とかなのかな。彼らも同じように
顔が濃いわけで。彼らは強烈なアンチ大陸だけど同じようにアンチ皇族。オレも行ったらダメな部落とか
教えられたし。行っても出身地は偽れ、とか。まあだから部落が不気味だってのは否定できないね。
オレも東京出てきていかに自分が変わった環境にいたのかわかったwww

403:本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 23:24:41 ID:Ic3ktIvzO
恐怖naviってサイトで2/24更新の話に「不思議な村」ってのがあって読んだ
創作だろうか既出だろうがそうゆう未開な部分に惹かれるわぁ
わざと遠回りとか知らない道通るの好きだし

411:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 03:33:41 ID:OzaRONYL0
スレチだったらすみません。

ちょっと知りたい村があって。
書き込もうと思ったら長文になったんだけど
いいですか?

412:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 03:38:47 ID:x0ydNNPK0
>>411
どうぞー

413:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 03:48:34 ID:OzaRONYL0
ありがとうございます。

(1)昔知人(Aさんて事で)に聞いたある村の話なんだけど。

Aさんは友人達と一緒に「夏休みどっか肝試し旅行行かない?」
って事になった。
行き先を相談していると仲間のひとりが
「そういえば俺の親戚の住んでるとこなんかありそう。はったんぼうさまがどうとか、、」
「はったんぼうさま!?なんだそれ」
ーってな感じで決まった肝試し旅行。

で、俺はその旅行の話を怖い話として聞かせてもらったんだけど、
この『はったんぼうさま』の事が全く思い出せないんだ。
めちゃくちゃぞっとした事も憶えてて、今文字を打ってるのすら
なんか怖いのに、それが何か思い出せない。
関係ないけど、昔ロッポンゾーを読んだ時だって語感が似てるだけで鳥肌立った。

んで、何が怖いって Aさんが話し終わった後、
「お前は忘れるだろうけどな。憶えてるうちは血縁者には絶対話したら
いけないからな。絶対だぞ。」って言われたんだ。
俺の記憶力が問題なのかも知れないけど、なんか変なんだ。
その肝試し旅行の話は覚えてるんだけど、はったんぼうさまについてだけ思い出せない。

414:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 03:50:11 ID:OzaRONYL0
(2)Aさんの肝試し旅行の話の内容はこんな感じ。

Aさんと仲間達はその親戚の家に泊まる事になった。
まるでまんが日本昔話にでてきそうな村だったらしい。
夜中、近所にある肝試しによさそうな神社へ向かった。
するとその隣の林の方を見て仲間の1人が怯えて声が出ない感じでこう言った。
「林の奥に幽霊がいるっ!」
指差す方を見ると確かに白い着物姿の女性が立っていた。
皆一瞬「うわっ」と声をあげたが、よくよく見ると幽霊じゃない。人間のようだ。
「でも、こんなとこでこんな時間におかしくね?」
好奇心旺盛なAさん達はそーっとその女性の近くに寄って行った。

その女性、どうやら丑の刻参りをしているらしい。
はじめは低くゆっくりした声で「呪ってやる、、、呪ってやる、、、」と唱えながら
鉄鎚みたいな物でカーン、カーンと藁人形を打ちつけていた。
すると次は針のような物を取り出し、さっきとは全く別の甲高い声で早口に「殺してやる殺してやる」と
言いながら次々に藁人形に刺している。
だんだんその声は早送りの様になっていった。
「コロシテヤルコロシテヤルコロシテヤル」

415:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 03:52:18 ID:OzaRONYL0
(3)あまりの恐怖に仲間のひとりが「ぅわぁ」と声をあげてしまった。
すると女性はこちらに気付き叫んだ。「誰だっ!?」

Aさん達は無我夢中で逃げた。
途中Aさんは他の2人とはぐれ、友人と2人になった。
岩陰にしゃがんで隠れながら震えていると、

「なんで見たんだ」

女が上から見下ろしていた。

「殺されるかもしれない」
そう思ったAさんは、持ってた木の棒で思いっきりその女の頭を殴った。
女がうずくまっている間にAさん達は走って宿泊先の家まで逃げた。
はぐれた友人達も先に着いていた。

今見て来た事、女を殴って逃げた事が気になったAさん達は明るくなるのを待って、
もう一度林へ行く事にした。

だが次の日林に行くと、驚愕の事実が待っていた。

416:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 03:54:40 ID:OzaRONYL0
林を見渡すと、昨晩は暗くて分からなかったのかあらゆる樹木に藁人形が打ち付けてある。
その中でも一際大きな樹木に目をやると、昨晩の女性が首を吊っていた。
「俺達のせいじゃねぇの!?」
「とにかく警察だろ!!」

その村は携帯も通じなくて、とりあえず親戚の家に戻り事情を話した。
「この近辺には交番もないからねぇ。とにかく役場に行こう。」
そう促され役場に行き事情を説明、役場のおじいさんとその林へ向かった。
が、死体がない。

「確かにこの木で首を吊ってたんです!」
Aさん達はもう何がなんだか分からないが一生懸命説明した。
その後役場に戻りおじいさんは名簿を見ながら
「そんな感じの女の人も住んでないしねぇ、見間違いじゃないのかねぇ」
と首をかしげるばかり。
後から離れた交番の警察も駆けつけたけど、
「死体も形跡もない事にはなんとも、、、」と
相手にしてくれない。

417:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 03:55:44 ID:OzaRONYL0
「狐につままれたって、こんな事言うのかな、、」
Aさん達が役場からの帰り道そんな話をしていると
ふらふらと知らないおじいさんが近づいて来て
「あんたら、この事を絶対に血縁者に話したらいかん。
話を聞いた者も、絶対に血縁者には話さんように言え。」
と忠告してきた。

「だから、なんでか分かんないけどとにかく血縁者には話すなよ」

Aさんの話はここまで。
でも、この話の中に確かにはったんぼうさまって言葉が何回も出てきたはずなんだ。
でも思い出せない。

418:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 03:56:37 ID:OzaRONYL0
今日キイナ観てこの話思い出したんだけどさ。
Aさんの創作じゃなかったら変な村じゃない?
でもなぁ、創作っぽくなかったんだよ。聞いた雰囲気っていうか。
うまく言えないんだけど。

誰かはったんぼうさまに関わる村知りませんか?
検索しても出てこないし。なんなんだ。

超長文失礼しました。

421:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 07:08:42 ID:bS8OWygsO
Aさんと連絡取れないの?

423:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 13:00:38 ID:jdnVo97R0
>>421
うそ臭いけど、Aさんて知人て書いたけど
昔のバイト先のオーナーの知人で、その時に
しゃべったきりで。だから連絡も取れないんですよね。

424:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 13:51:42 ID:L0lruUW70
>>423
読んでみな
言い伝えの類で別に怖くはないよ

422:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 07:25:31 ID:F0oawAg50
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/japanmystery4989/view/20071106/1194482351
http://www9.plala.or.jp/romp/hattamboh-nihonpyramid.html

はったんぼう

423:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 13:00:38 ID:jdnVo97R0
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/japanmystery4989/view/20071106/1194482351 <br> http://www9.plala.or.jp/romp/hattamboh-nihonpyramid.html <br> <br> はったんぼう ')" onMouseout="opentext('')">>>422
怖くて今は見れないです。
知りたいとか言っときながらチキンでスミマセン

425:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 17:32:23 ID:bS8OWygsO
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/japanmystery4989/view/20071106/1194482351 <br> http://www9.plala.or.jp/romp/hattamboh-nihonpyramid.html <br> <br> はったんぼう ')" onMouseout="opentext('')">>>422を参考にすると
Aさんが肝試しに行ったのが東城町粟田って所の祠近辺だったって事かぬ?

426:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 17:37:35 ID:TUsVg78x0
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/japanmystery4989/view/20071106/1194482351 <br> http://www9.plala.or.jp/romp/hattamboh-nihonpyramid.html <br> <br> はったんぼう ')" onMouseout="opentext('')">>>422
うわー。まさにここですね。
漢字だとこう書くんですね。調べ方へたなだけでした。すみません。
血縁者って言葉が出てくるのも妙に関係してそうで納得です。
Aさんの言ってた事、まるっきり創作ってわけじゃなさそうだ。
行くのは勇気がいるなぁ。
ありがとうございました。
でもHP見て、「そうそう、こんなだった!」って思い出した感覚じゃなくて、
初めて知った感じでした。不思議だ。Aさんに催眠術でもかけられたみたいに
忘れてしまってる。結構話の内容とかの記憶力はいいと思ってるのに、
ほんと変な感じだ。

428:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 18:15:26 ID:wVsNy6zPO
東城町で検索したら、荒神様関連の行事を紹介したブログが出てきた。
http://naruaki.jugem.cc/?month=200611
う~ん…他の地域の人が見たら怖いかも。
 
 
荒神様じゃないが、うちの母方の家系は御先祖様が殺した農民(一揆関連)の首を晒した場所の近くの集落に住み着いて、今もずっと農民の霊を鎮めるべくお祈りしたりしてる。
既に慰霊塔は建てられるが、そういう問題ではないらしい。

457:本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 20:51:09 ID:qjdkL3BT0
ジロジロ見られるって、田舎だとけっこう普通だよ。
仕事で山奥の営業所にいたことがあるけど、一緒に働いてた
地元のパートのおばちゃんとか、地元の人以外の通りがかりの人とかが
来ると、「見たことない人だ!誰あれ?」って物凄く不安そうに
影でジロジロ見てたから。
閉鎖的な人間関係の中で生活していると、そういう人への警戒心が
異様に高まるみたいだ。

俺は街中で生まれ育ったから、そういうメンタリティには軽く
カルチャーショックを受けたことは受けたけど。

467:本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 03:29:05 ID:o/f4lTbr0
うちのほうもそうだけど、上昇志向が強い奴は東京に行くよ
そんで残ってるのが>>466が言ってるようなDQNばかり
DQNはDQN同士で地元で馴れ合うのが大好きだからな

469:本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 14:41:09 ID:kCfUzwD60
知らない奴がじろじろ見られるのは当たり前。
裏日本の人口15万位の町だが最近は他県から
バイパスで幼児目当ての性犯罪者がやって来る。
おれも不審な車見たら、携帯で車とナンバーを撮っておく。

474:本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 22:38:16 ID:bdluDsF6O
>>469
なんで性犯罪者、幼児目的ってわかるの?

475:本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 23:15:13 ID:s6rusGLL0
>>474
学校から「声かけ」や誘拐未遂などの情報がよく来る。
父兄のパトロールもしてる。
不気味な集落探検もいいが、やっぱり不審者扱いは覚悟の上で。

478:本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 11:55:05 ID:ErbIzrpi0
>>475
「アメリカ人は日本人と違って、見知らぬ人にもフレンドリーに挨拶をする」
って欧米礼賛者がよく言うが、まあそういうことだな。

472:本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 18:50:10 ID:4Xoo/LYf0
俺の実家のほうだと、村や集落のなかをいくつかに分けて部落とかって言ったりしてる。
西とか東とか北とかいって、最後に郷が付く。
同じ部落だと親戚が多いけど、近親婚というわけではない。
祭りのときは部落ごとに神輿を担いだりするんだけど、
農業用水の取り合いにならないようにとか、利害関係を一致するって程度のつながりしかないと思っている。
スレチだが・・・

488:本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 07:25:23 ID:ez28hUmQ0
7年ほど前だったか、茨城の久慈浜に海水浴に行ったとき
ナンパした地元の女の子とどこか遊びに行こう、ということになり、
心霊スポットに行きたい、というベタな展開になった。

女の子のナビに従って到着したのは、山の中だった。具体的な場所は分からない。
久慈浜から1時間ほど車を飛ばした所だったと記憶している。
彼女たちは「きちがい村」と呼んでいたが、実際に行ったことは無いという。
道中自信が無さそうなことも言っていたので、本当に目的の場所だったのかもわからない。

車にかかるほど笹が茂った、車一台通るのがやっとの細い道を抜けると
3つか4つか民家の見える場所に着いたが、
人気も無いので車を降りて探索することにした。

手近にある民家のほとんどは築数十年程度のそこまで古くは無い家に見えたが、
全て雨戸が閉められ、表札も無く、空き家のようだった。
点在している電柱の一つに、目のような変な模様の落書きがびっしりと書かれていた。
ある民家の駐車場に止められた(捨てられた?)、
古く汚い、とても動きそうは無い赤い車の中を覗いてみると
ボロボロになったマネキンと、中に何かが入った黒いゴミ袋が詰め込まれており、
そのあたりで俺達は不安になり、こりゃやべえ、帰ろう、ということになった。

車に戻り、笹の道に入ろうとしたとき、
連れの一人が「お前見たか?」と聞いてきた。
聞き返すと、別の家の雨戸の隙間から家の中の様子が伺えたが、
電気を落として真っ暗なのにも関わらず、間違いなく人が居たという。

527:本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 03:48:10 ID:OrHEzzFB0
ってかこれあぼーんされてるってことは誰かが報告してるってコトでしょ?
オレはそっちのが怖い。レス見る限り報告した人が誰なのかわかんないし。
そこに住んでる人なのかな?まあ確かに1回不気味って言われると噂はついて回る可能性もあるし。
けどなんかあぼーんされたら余計不気味になる気がするんだけど。

803:本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 19:37:59 ID:R/YilNuJ0
うちの父親の実家は滋賀県の元ナントカ郡ってとこだけど
埋葬のやり方が変わってた。
墓地もあって墓もあるんだけど,実際はその墓の下には入れずに
近所の山のある場所に,その村から出た遺体は親族関係も関係なく
全員埋めてる。その場所は,普段は「行ってはいけない場所」になってるらしい。
俺は葬式に行けなかったんだけど,葬式に出席した俺の母が「変わってる」と言ってた。
あと,遺体を桶に入れて息子達がかつぐんだったかな(このへんはうろ覚え)。

あと関係ないけど「無番地」ってのは国有地に多いらしいね
国家公務員やってる知人の官舎も千葉県○○市の無番地だった。

806:本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 11:37:13 ID:4kCCMeel0
>>803
北陸の方にもそういう埋葬するところあったよね。
体と魂は別々の場所に葬って、魂の方だけを重視するってやりかた。

807:本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 20:27:47 ID:bflmTDv90
>>803
両墓制じゃなくて?(「埋め墓」「参り墓」と区別する)
それなら珍しくない。

808:本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 13:05:13 ID:+jlRYhvs0
うちの島では「海還り」と言って死んだ人を棺桶に入れて海に流すよ。
夕方に島の集落の人が浜辺に集まって死んだ人を見送るんだけど次の日の朝・・・
もし次の日の朝その棺桶が浜辺に戻って来てたら島の人は慌てる。
何故なら死んだ人はこの島に何らかの想いを遺したということだから
そのまま送り返してはいけない。恨みを残して死んだ場合とかだとヤバい。
島はそのものが共同体であり、誰一人無視できないし見逃してはいけない
もし戻ってきた死者を無視したり、7日間以内に想いを果たさないと呪われる。
それは即ち、自分で自分を呪い殺すこと、それは即ち、永遠に海で溺れて死に続けるということ、永遠に炎で焼かれ死に続けるということ
だから島の住人は必死になって死者の遺志を探し出す
恨みを与えた者は捕らえられ、頭、胴体、腕、脚、に分断され、山の祠に埋められる
そのことで共同体である自分を戒めるのである
そして再び死者を海還りさせる
これがうちの島に伝わる風習

元スレ:不気味な集落 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231135968/
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
10位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。