いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【怖い話】元警備員の話3

元警備員の話3

231:もとけいびいん:02/07/03 00:58<> ID:
人の霊と動物霊に囲まれた話
この事件は、思い出すたびに背筋が寒い思いがする。
もし、俺に霊感というやつがなかったら、
今、こうして書くことなく、仏というやつになっていたかもしれない。

俺の前の仕事は、元警備員ということは、皆ご承知であるが、
専門は、機械警備である。
そのほとんどの警報が誤報(契約先の操作ミス)であるため、
よく誤報が出る場所では危機感がうすれて、検索をする場合
がある。これが命取りになることを身にしみた事件である。

この警報の通報があったのは、午前2:30分ぐらいであろうか。
いつも、起きて車で待機している俺であるがその日は風邪のため
体がだるく、仮眠をとっていた。
警報を聞きつけた俺は、だるいからだをゆすりながら、現地へ向かった。
危機感は無かった。そこは、いつも夜遅くまで仕事をしている場所で、
この時間帯によく、誤報を出していた。
10分後現地に到着し、外周検索を実施し中へ入った。
実は、この外周巡回をバッチしやっていれば、
この恐怖は無かったかもしれない。
まさか後からこんなことになろうとは・・・・・・・・・・・





232:もとけいびいん:02/07/03 01:10<> ID:
中へ入ると、非常灯の電気のみであり、3m先も見えない
懐中電灯の明りを頼りに、警報盤の場所へたどり着き、
警報場所を確認し警報場所へと向かった。
そのとき、前から白い玉(霧の塊のようなもの)が現れた。
いつも、霊が出る前は、体に感じるものがあるが、
このときばかりは何も感じなかった。
しかし、その白い玉が細長くなり、紛れもなく、霊であった。
女性か男性かは、確認できなかった。
俺は瞬時に固まったが、なれもあるのか、見守ることが出来た。
すると、その霊が怖い顔になり(でも、男か女かわからない)
俺をにらんだ。
俺は思わず後ずさりしたが、その瞬間に消えてしまった。
その後、その霊がなぜにらんでいたかを、思い知らされることとなる。



258:もとけいびいん:02/07/03 23:47<> ID:
つづき
その後、気をとりなおして、警報個所へ向かった。
ここは、変わった建物で、学校のような廊下を想像してもらいたいが
まっすぐ伸びた廊下が10m以上つづいている。
その廊下を曲がって、5mぐらいの所が警報個所だ。

俺は、この最初の廊下を6mほど歩いたところで、
また、先ほどの霊に遭遇した。
今度は真っ赤(でも透けている)であった。

これは、見たものしかわからないが、テレビで見る
心霊の登場なんか比較にならない。
怖いというより、自分自身がこの世にいることを
忘れてしまう状況である。
ようは、現実か幻かわからない。
後もう1つテレビとの決定的な違いは、テレビの場合
イキナリ霊は現れるが現実は現れる前に体に感じるものがあり、
いきなりドキッとすることはあまりない。

一回目はこの体感がなく、現れたが、今回は体感があった。

俺は、自ら霊に近づいた。
霊と2mぐらいのところであろうか、三つの白い玉が現れた。
その玉が長細くなり、猫の形になり、顔が浮かび上がった。
その顔がなんと・・・・・・・・・



266:もとけいびいん:02/07/04 00:41<> ID:
ヨーダにそっくりであった。
違うところといえば、顔が赤いところだけ
その猫が俺をにらむと、バーと俺を取り巻いた。
そして正面の猫が俺に噛み付いた。

「ウワッ」と思ったが、まったく痛くはなかった。
そして次々と足、手、首と噛み付いてきた。

痛くはないが、それを振り払おうと懸命に戦った。
そして、2~3分過ぎた頃、散々噛んでいた
猫どもはスーッといなくなった。
「なんだったんだ」
と思いながら、周りを見たところ、
窓ガラスに異変を感じた。



269:もとけいびいん:02/07/04 01:13<> ID:
なんと、巡回の時見落としていたが、
窓ガラスがガラス切りできれいに
切られていた。

「やべ!賊が侵入してるぞ」

と思った俺はすぐ外へ出、
警察へ通報した。

そして、警察と一緒に巡回したところ
賊を見つけ出し逮捕した。

逮捕したとき

「どうしてわかったんじゃ!この糞餓鬼が~!」

とわめき散らしていた。

後で警察に聞いた話であるが、
犯人は刃渡り30cmの出刃包丁等を持っており、
「先にきた警備員をぶっ殺してから
ゆっくり物色しようと思っていた」
と嘯いていたらしい。
これを聞いたときはさすがに足が震えた。

しかも、その隠れていた場所が廊下の曲がり角
そう、霊の立っていた場所である。

もし、霊がいなかったら、俺は殺されていたかもしれない。
これは、霊に助けられたと素直に認めざるを得ない。

しかし、不思議な点が1点だけある。
俺は霊(猫ども)と戦っていたとき
かなり声をあげていたが、
犯人はまったく物音がしなかった
と証言していたらしい

俺もこのことは警察には言わず
内部巡回中にガラスを切られているのを
発見したと証言した。

とにかく危ないところであった。


次回は白昼堂々と現れた霊について書くことにしよう・・・・・・・・・・・



元スレ:今まで一番怖かった話を語らない?
http://curry.2ch.net/occult/kako/1024/10249/1024940040.html

ポチッとお願いします。|ω・`)

関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
4位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。