FC2ブログ
いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


隠されたチェルノブイリ

r32.gif


管理人@ひつまぶし 当時の原発関係のスレはどうしても東海村JCO臨界事故のレスが混じってしまうようです。2004年のスレなのでフクシマまであと7年…。(・ω・)

1: 本当にあった怖い名無し 04/12/05 16:05:05 ID:tpGPEwBm
事故発生の86年当時世界はまだ冷戦真っ只中、テレビニュースではさかんに
「偏西に注意」をうったえていた。貧しいがゆえにろくな防護服も
与えられなかった作業員や若い兵士達は、何も聞かされず除去作業へ次々と
駆り出されていった。彼らが恐ろしい放射能汚染に気づいたのは、作業開始の
数日後被曝した者の皮膚がずるむけになっているのを目撃してからだった。
映画『K-19』の悲劇が再び繰り返された...。

チェルノブイリ原子力発電所事故

チェルノブイリ原子力発電所事故(チェルノブイリげんしりょくはつでんしょじこ)とは、1986年4月26日1時23分(モスクワ時間 ※UTC+3)にソビエト連邦(現:ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きた原子力事故。後に決められた国際原子力事象評価尺度 (INES) において最悪のレベル7(深刻な事故)に分類され、世界で最大の原子力発電所事故の一つである。
Wikipedia 最終更新 2016年2月16日 (火) 04:42 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。



6: 本当にあった怖い名無し 04/12/05 16:39:46 ID:YE3TKkQF
数年前のTVで見たけど、炉心に作業員の遺体が一人残されたままらしい。
炉心はもっとも汚染が激しく、回収しようにも入った瞬間即死する程危険だからだそうだ。
その遺体(防護服を来たままだったので放送できた)の映像を見たが薄ら寒いものを感じたよ。
カメラで撮影できる程、近くに有るのに回収できない死体があるなんて…。

362: 本当にあった怖い名無し 05/01/05 23:39:59 ID:KU/RDOdF
>>6ってマジ?

363: 本当にあった怖い名無し 05/01/06 00:12:28 ID:xnGVxJIq
ついでに>>6の上2行はマジ。下2行は知らん

8: 本当にあった怖い名無し 04/12/05 17:20:29 ID:W3DaFNoZ
その死体の死因はなんなの?

9: 本当にあった怖い名無し 04/12/05 17:26:42 ID:YE3TKkQF
TY(記憶ではNEWS23かNステ)では、被爆して死亡としか言ってませんでした。
防護服も傷ついていなかったようなので、それで間違いないかと。


22: 本当にあった怖い名無し 04/12/05 20:58:14 ID:jgs+Vvdb
小学生の頃、学校にチェルノブイリの子供たちが来たことがあったけどほとんどの子供が
癌や白血病を患って長生きできないって言ってたよ。

23: 本当にあった怖い名無し 04/12/05 21:01:52 ID:jgs+Vvdb
ごめん。チェルノブイリの子供じゃなくてベラルーシの子供だった。

25: 本当にあった怖い名無し 04/12/05 21:09:38 ID:2qsNJ8O0
放射能って怖いなぁ、いまだにまだ近寄れないんだぁ。
世間に発表されてる事態よりもっと深刻なんだろうなぁ実際は。
いろいろ発表されず隠されてることがいっぱいあって、実は今現在も世界的に
悪影響を及ぼしてることがあるかも、、、、。

26: カルマザビ 04/12/05 21:24:17 ID:MqGltb/3
>>25
ロシアは原子力に手を出す資格無しです。ウラジオストックの軍港では
放置原潜が爆発したり、それらの部品を日本の海に海洋投棄したりしま
した。しょうがないので原潜の解体費用を日本がめぐんでやるらしいです。

チェルノブイリも日本や米国のように頑丈な圧力容器が在れば大した事故
にはならなかった筈です。普通メートル単位の厚さ鉄筋コンクリートに収まる
筈の原子炉の周りにプレハブだけですからね、人災ですよアレは、

29: 本当にあった怖い名無し 04/12/06 00:43:01 ID:mJgwriyo
 チェルノブイリは原子炉事故だけど、規模こそ違え、日本じゃ原子炉の外
で臨界やっちゃったじゃん。炉外ではゼッタイ臨界しません、とか言ってお
きながら。世界的にも前代未聞の事故です。旧ソ連の事故は人的、技術的事
故だったけど、日本のはある意味社会的な構造の問題から起こった事故だも
んなぁ。


関連スレ:【1999年】東海村JCO臨界事故【9月30日】


35: 本当にあった怖い名無し 04/12/06 18:31:05 ID:G7jBaVCT
当時事故処理に使用された軍の大型ジェットヘリや軍用トラックは二度と使用できずそのまま
放置された。現在原子炉跡を覆う通称『棺桶』と呼ばれるコンクリート製隔壁が崩落の危機にさらされている。
今でも見学できる位置に長時間いるのは危険。
炉心内には大量投棄されたコンクリートが固まったこれも通称『像の足』と呼ばれる石柱があり
前述のように防護服を着てても炉心に入った瞬間即死するほどの凄まじい放射能が放出され続けて
いる。事故当時、チェルノブイリ市内にある森が被曝により真っ赤に立ち枯れ、『にんじんの森』
と呼ばれたそうだ。

チェルノブイリ
汚染し、廃棄されたヘリや車輌

旧ソ連の怖い話_象の足
象の足

ninzinnomori.jpg
写真左側:にんじんの森(別名 赤い森)

38: 本当にあった怖い名無し 04/12/06 20:52:10 ID:r4NBS1go
たしか放射能物質って発光するんだよね
(正しくはそれから出される放射線により…かな。)
今ぐぐったら、チェレンコフ光と言うらしい。
で、ふと思ったんだけどチェルノブイリ周辺って光ってたりするのかも?
だとすると夜なんかに見ると怖いだろうなぁ…

あまり知識がないので間違ってたらスマソ。。

チェレンコフ放射
チェレンコフ放射(チェレンコフほうしゃ、Čerenkov radiation、Cherenkov radiation)とは、荷電粒子が物質中を運動する時、荷電粒子の速度がその物質中の光速度よりも速い場合に光が出る現象。チェレンコフ効果ともいう。このとき出る光をチェレンコフ光、または、チェレンコフ放射光と言う。 この現象は、1934年にパーヴェル・チェレンコフにより発見され、チェレンコフ放射と名付けられた。その後、イリヤ・フランクとイゴール・タムにより、その発生原理が解明された。これらの功績により、この3名は1958年のノーベル物理学賞を受けた。
Wikipedia 最終更新 2016年1月6日 (水) 02:39 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。



39: 本当にあった怖い名無し 04/12/06 20:53:48 ID:KcTsHTx5
テレビのニュースかなんかでで見たときは肉眼では見えない光が所々でピカピカしてた。

40: 本当にあった怖い名無し 04/12/06 21:32:19 ID:IyTJnCiM
それはフィルムになんだっけ、中性子?だったかなんかが当たって
傷ついたせいで起こる現象だったはず
発光とは別だけど、まあ、そうした場所を写すと多いそうだね

41: 本当にあった怖い名無し 04/12/06 21:57:02 ID:mJgwriyo
放射性物質からは崩壊時に放射線が出て、カメラのフィルムが感光してしまうから、うまく写らないことがある。
ちょっとググッてみたけど、核物質の崩壊の時に出る放射線程度では、チェレンコフ光は起きないそうだ。核分裂
起こしてないと光らないみたいだから、今のチェルノブイリではチェレンコフ光は見えないんじゃないかな。媒体
中の光速超えなきゃならんから、かなりなエネルギーないとムリ。

45: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 00:43:04 ID:f2pTcMd9
>>41
解説ありがと。
チェフレンコ効果おこす程にはエネルギーないのかー。。

放射能物質が反対側に…ってチャイナ・シンドロームだっけ。
実際には起こらないらしいと聞いた。
でも、そこまで行かなくとも原子炉ってすごいエネルギー有りそう。
今、石棺の中ってどうなってるんだろ…
石棺を作り直さなきゃいけないのは明白だけど
あそこでまた工事する人が健康被害にあうんだよね…。複雑。

43: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 00:30:25 ID:gHXY9OM+
初めて写真で「象の足」を見たときは寒気がしたな。

何かよくわかりませんがロシアのある国道脇の看板置いておきますね。

危険!
この先50km地点まで最高速度で走れ。
1・窓を開けぬ事。
2・決して停止しない事。
3・道路外に侵入しない事。

46: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 00:50:24 ID:J+lfuc9D
今でも、チェルノブイリの汚染地帯に住んでる人いるんだっけ?
一度は強制的に避難したが、避難先に不満で汚染地帯に戻って
今現在も被爆し続けている。
なんとも言えない複雑な気分・・・。

52: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 07:02:04 ID:MAn6njU2
原子力発電所の恐ろしい実態
http://wayback.archive.org/web/20050124023414/http://www2.saganet.ne.jp/farmer/genpatu.html


原発怖いよ…

53: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 09:17:25 ID:f2pTcMd9
>>52
今読み終わった。
長いけど、読みやすくて無学なジブンにも解りやすかった。
(知識不足で鵜呑みにしてしまいそうなのが怖いけど)
人に呆れた。泣きたくなった。
無知が一番恐ろしいと感じた。

56: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 10:58:26 ID:MOln65o2
>>52
うちの弟原発で働いてる。早速この内容を教えてやろう!しかし企業というのは
怖いね...。先日のUFJ銀行の事件もそうだけど。東海村の臨海事故の時も
やはり作業員は全身大火傷だったんだろうね。

76: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 18:56:08 ID:zY4uLFO9
>>52
なんか所々違うことが書いてあるね。
すべてを鵜呑みにはできましぇん。

275: 本当にあった怖い名無し 04/12/27 15:02:10 ID:7f3YDPki
>>52はこんなサイトあったよー恐いねぇーって言ってるだけじゃないの?
張ってあるサイト読んだけどその香具師って技術屋だろ?
科学的な説ってなにもなかったよーに思えるんだが?

まぁもちつけ現実として語るなら
1度原発が運転始めたらその土地は俺らが生きてる間は再利用できない
ってことだろうな

277: 本当にあった怖い名無し 04/12/27 19:46:25 ID:CifU5ZOg
>>275
実はすでに国内の原発が2つほど取り壊されて、そこが更地になっているわけなんだが。

たしか国内初の原発(JPDRとか言ったかな?)と、炭酸ガス冷却式の東海一号炉だったと
思ったけど。

279: 本当にあった怖い名無し 04/12/27 20:07:56 ID:7f3YDPki
>>277
そっか。よかったよ
んでその際に出たやばいゴミと跡地の再利用はどうなったの?
思うに原発施設内で更地になっても 意味はないかと・・・

407: 本当にあった怖い名無し 05/01/10 14:28:45 ID:bx4wizqp
>>52
これって嘘の部分もあるから普通に反原発派の人のサイトだな。
これに煽られてる人が信じられない。

410: 本当にあった怖い名無し 05/01/10 19:57:45 ID:to5VI8vr
なんで今更>>407につっこんでる?意味不明だな
ついでに書くと>>407は農家のサイトだw
最後の「genpatu.html」削ってリンクしてみw
ついでに最後までちゃんと読め。著者の経歴くらい読め

417: 本当にあった怖い名無し 05/01/11 06:51:19 ID:sNw6K6uc
所々>>410やそれに反論するレスににアンカー入れて注目させようとしてるのはアンタかい?
みんなは見事にスルーしてたが、うざかった。 
つか、407じゃないけど、URL削ったらなんかもっと電波な文が出てきたぞ。
オカルト板にふさわしいけどさw  乙。

656: 本当にあった怖い名無し 05/02/03 02:03:57 ID:SkvLTml20
>>52みたいな不安を煽るやからがいるので書いとくが。

ストーブで例えるなら。

「チェルノブリ」
生で火に触れれる焚き火。
火力調節はマキを追加すればいくらでも燃える。
酔っ払った学生さんがお調子にのっただけで大火事。

「日本とかの今の原発」
多重の安全装置付きの電気ストーブ


みたいなもんだぞ。
それと日本の原発で働いてる人は全然浴びてないぞ。

666: 本当にあった怖い名無し 05/02/03 18:25:45 ID:KF3IQ31a0
>>656
 52氏の提示したサイトの内容は、日本の原発は確かに『多重の安全装置付き
の電気ストーブ』のようなもので安全設計がなされているけれども、ストーブ
を作っているのは素人で、設計通りの建設がなされていないかもしれない。さ
らにそのストーブがちゃんと設計通りに作られているかどうかをチェックする
人間も、数ヶ月前には別の仕事をやっていたような素人ばかりで、現地に行っ
てちゃんとチェックするようなこともせず、審査用書類が揃っているかどうか
くらいしか確認していない、というものです。論点がずれてると思うのですが。

668: 本当にあった怖い名無し 05/02/03 22:51:04 ID:TFcQ2WUo0
>>656
>「チェルノブリ」
>生で火に触れれる焚き火。
>・・・・・・
割と的確な例え。
黒鉛炉はボイド反応度係数が正になる恐れがある。

>「日本とかの今の原発」
世界的にも今は軽水炉がほとんど。
原電の東海発電所(黒鉛炉)は既に廃止措置が実施されている。

>多重の安全装置付きの電気ストーブ
軽水炉のボイド反応係数は常に負になるよう設計されている。
・・・・どっちも間違った例えじゃないけど。

>それと日本の原発で働いてる人は全然浴びてないぞ。
ここから色々見れる
ttp://www.atomnavi.jp/kanri/senryou.html#01

54: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 09:31:14 ID:l2WpNojw
>チェレンコフ光
前TVでやってたが、アジア某国で
産業廃棄物処理場から光る粉見つけた人が
いえに持ち帰って近所に見せて回った事件があったそうな。
数百人が被爆して、その家族は半分死亡、半分寝たきりになった、
と聞いた気がする。

55: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 09:32:29 ID:GmYaajk7
>>54
アンンビリだったかな?

61: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 11:56:18 ID:78g1VbNQ
>>54
ガンの治療器かなんかだった希ガス
壊したら中に青か緑がかった白く光る粉が入ってたってやつ
再現映像では何も知らずに近所に配ったり体に塗ったりしてた

64: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 12:34:03 ID:tYah2yvc
>>54
ブラジルじゃなかったっけ?確か、世界まる見え

57: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 11:03:25 ID:8KgpMmak
放射能浴びると実際にはどうなるんだ?
浴びた瞬間に火傷みたいになるのかな

66: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 12:39:42 ID:Vg2Bb46X
>>57
自分も詳しくないですが、東海村の事故の被害者はDNAがずたずたにされて
いたため、細胞分裂するたびに人間ではなく別の生き物に変わっていったと
言うたとえ話を聞きました。NHKのドキュメントでは何か黒い塊のように
なっていく様が映し出されて・・・、オエッ

67: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 12:39:42 ID:O5C3OJTE
あんまり放射線が強いと、DNAの損傷は激しいわ 
細胞じたいも機能不全に陥るわで大変
たんぱく質やアミノ酸自体が変化しすぎ 細胞ごと死亡 全体では即死

細胞の死には至らなくても、多くの細胞のDNAに修復不能な傷が出来れば
後の細胞分裂ミス→新陳代謝あぼーん→臓器不全なんかで何日かで死

もっと弱けりゃ細胞に異常が発生することは少なくなるが、それでも
白血病とかガンとか奇形が生まれるとか

恐ろしいのう 

74: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 18:24:56 ID:BAvvte3z
 52読みました。うーん、イロイロ誤解もあるけど、管理のずさんさっての
は、真実なんでしょうね。原子炉制御の技術は確立しているから科学的には
すでに安全なものになってるんでしょうけど、人間の側がダメなんでしょう
ねぇ。

75: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 18:34:43 ID:53/UI4Kq
ちょっと前、ネット上で女性ライダーがバイクでチェルノブイリを駆け抜ける
というのが話題になった。親父さんが科学者だから通行証がおりたらしい。
気をつけないといけないのは、とにかく入念にバイク(カワサキのカタナだった
と思う)の整備をすること。途中エンストしたら終わりだからね。あと発電所向き
に窓が開いている建物には入らないこと。モロに放射線の照射を浴びて中に溜まって
たらアウトらしい。当然『石棺』の写真もあったが、やはり背筋に寒いものが走った。
あとかつては繁栄を極めた最先端都市の残骸や仲良く暮らしてた家族の写真も...。
特に問題なく(と思われるだけかもだが)ツーリングは終わったようだが、人類は結局
滅ぶ時は自分の手で滅ぶのだろうなと何となく思った。

85: 本当にあった怖い名無し 04/12/07 20:08:38 ID:A+VRoY1m
ttp://www.geocities.jp/elena_ride/

日本語版も発見

95: 本当にあった怖い名無し 04/12/08 00:45:37 ID:oaS1QJOZ
>>85のサイト見たけど廃虚の町って霊も出なさそう。
霊すら放射線で破壊されそうな気がして…実際には出るんだろか?

96: 本当にあった怖い名無し 04/12/08 02:46:51 ID:unqJblsq
>>95
東海村の臨界事故では、亡くなった作業員の方が青白い光を見たと証言。
視認できるほどのチェレンコフ光を発生させる放射線量を浴びると・・・

そういえば昔、水穂しゅうしがチェルノブイリの漫画書いてたな。
地下にエイリアンみたいな、創造主みたいなのが居たっていうやつ。

101: 本当にあった怖い名無し 04/12/08 18:53:30 ID:aFAtYafn
>>95
 チェレンコフ光って、荷電粒子が媒体中(水とかガラスとか)を光速を超
える速度で運動したときに光るんです。原子炉だともともと冷却水の中に入
っているので青く光るけど、水の中じゃなくても、荷電粒子が目の中に飛び
込んできたら、目の中でチェレンコフ光が発生して青く見えるみたいです。
(見たことないので、どんなふうに見えるのかよく分かりませんが。)
 ちなみに空気中の光速は真空中とほとんど変わらないので、チェレンコフ
光が発生することはまずないと思います。

104: 95 04/12/08 21:06:50 ID:qHySYUWy
チェレンコフ効果
ttp://www-atm.jst.go.jp/atomica/dic_1615_01.html

>荷電粒子の電場作用により粒子の飛跡に沿って誘電分極が起こり
>誘電分極が元に戻るときに、そのエネルギーが
>電磁波(チェレンコフ線)として放射される。
みなさんレスthxです。この説明をちらっと読んで
目の中で電磁波なんか出来ちゃってダイジョブなのかと
怖くなった次第なり。

>>101
原子炉が光ってるのは周りの水のせいだったんですね。
水などの"媒体"がなければチェレンコフ光は発生しない
とゆぅのが理解できましたー。
(=事故現場周辺は光りそうにないですね…)

リンパ腺が光るってのはリンパ液内でチェレンコフなんだろか?
どっちにしても夜に光るほど溜まっちゃったら
長くないんだろうなぁ…
前出の放射能物質をソレと知らずに持ち帰った…というのを
身体を容器にしちゃってる状態だよね。。

チェルノブイリ周辺では、生き物の突然変異とか
いくつも発見されてるみたいだし新生物とか居てもおかしくないかも。
…長文失礼~;

98: 本当にあった怖い名無し 04/12/08 10:18:26 ID:V4qzUGRa
広島と長崎ってその後何の問題もなかったのかね?

100: 名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 04/12/08 11:00:06 ID:Xnn/9M78
>>98

100radの放射線を浴びた広島市民のデータでは(致死量は700~1000rad位)
年間白血病死亡者数は年間3名押し上げるみたいです。

100rad被爆するには短時間(1日くらい)の間に胃のレントゲンを約2500回やれば被爆できます
歯のレントゲンなら5万回です

99: 名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 04/12/08 10:41:37 ID:Xnn/9M78
放射能には幾つも種類があって放射性のヨウ素とかなら急激に分裂して半減期が13日程度だったから
100日もあれば1/256まで減退する

セシウムとかカリウムが10年以上あってやっかい

よく3万年以上たって1/2にようやく減退するプルトニウムの恐怖を聞くけど
これは逆に分裂する速度が遅くて1秒あたりに出る放射線が少ないから多量になければ逆に大して問題ない

103: 本当にあった怖い名無し 04/12/08 20:47:49 ID:fVT/ZYJV
チェルノブイリかどうかは忘れたけど、
被曝した消防士?の妻のインタビュー(NHK?)を見たんだよね。
その中で怖かったのが、

「夫が吐血するたびに口をぬぐってあげるんですが、
 口からボロボロになった肺の欠片が出てくるんです」

口から肺って出るんかいな?
と思いながらも、
うわー・・・って感じでした。
ホント怖い。

105: 本当にあった怖い名無し 04/12/08 21:18:27 ID:qHySYUWy
>>103
原爆関係の話でよんだんだけど、放射線を浴びると
全身の細胞が破壊されるから中もダメになるらしい。
腐敗した部分の肺が出て来てたのかも…

117: 本当にあった怖い名無し 04/12/09 17:04:41 ID:NOh5I9N4
>>103
それと別の番組かな?
被曝死した人の奥さんのインタビューで、「内臓が体内でグチャグチャになって痛がるので、肛門から手を突っ込んでかき出してあげるんです」みたいな話が衝撃的だった。

110: 本当にあった怖い名無し 04/12/09 04:46:47 ID:0oiHNzA+
足首から小さな脚が出た奇形ロバの写真はトラウマになった

119: 本当にあった怖い名無し 04/12/09 17:28:53 ID:7n/m3EWE
以前一度どこかに書込んだ話だけど、もっかい書いておきます

私の生れ育った場所は、原発で有名なところ(仮にA市とします)
…の隣まち(仮にB市とします)なのです。
で、ここからは母に聞いた話。

母はB市で保健婦をしてて、
「原発事故がおこった場合を想定した訓練」が必要だと
かねてから思ってたそうです。
(いざというときの、医療機関と行政とのネットワークとか)
で、まあそういう訓練をするためには許可がいるので、
申請したら、だめだって。
そういうことをすると、いたずらに市民の不安を煽るからと。
(普段「事故は絶対起きません」って断言してるから)
まあ、A市でやるのはやむをえない。原発あるのはA市だし。
けどそれ以外の市町村でやるのはやめろと。
まあここまで露骨にいわれたわけではなく、暗に圧力をかけられた、
みたいな感じだと思うけど。

ひどいよなあ事故がおきたら被害にあうのはA市もB市も一緒なのに。

120: 119 04/12/09 17:32:41 ID:7n/m3EWE
まあこれは5年程前の話で、
その後A市の原発では事故が起き
電力会社の杜撰な管理ぶり等も明るみに出て、
もうエライ人のメンツとかけっこうどうでも良くなってる感じだから
いまなら避難訓練とかもいいのかも。

666: 本当にあった怖い名無し 05/02/03 18:25:45 ID:KF3IQ31a0
>>656
 52氏の提示したサイトの内容は、日本の原発は確かに『多重の安全装置付き
の電気ストーブ』のようなもので安全設計がなされているけれども、ストーブ
を作っているのは素人で、設計通りの建設がなされていないかもしれない。さ
らにそのストーブがちゃんと設計通りに作られているかどうかをチェックする
人間も、数ヶ月前には別の仕事をやっていたような素人ばかりで、現地に行っ
てちゃんとチェックするようなこともせず、審査用書類が揃っているかどうか
くらいしか確認していない、というものです。論点がずれてると思うのですが。

668: 本当にあった怖い名無し 05/02/03 22:51:04 ID:TFcQ2WUo0
>>656
>「チェルノブリ」
>生で火に触れれる焚き火。
>・・・・・・
割と的確な例え。
黒鉛炉はボイド反応度係数が正になる恐れがある。

>「日本とかの今の原発」
世界的にも今は軽水炉がほとんど。
原電の東海発電所(黒鉛炉)は既に廃止措置が実施されている。

>多重の安全装置付きの電気ストーブ
軽水炉のボイド反応係数は常に負になるよう設計されている。
・・・・どっちも間違った例えじゃないけど。

>それと日本の原発で働いてる人は全然浴びてないぞ。
ここから色々見れる
ttp://www.atomnavi.jp/kanri/senryou.html#01

128: 本当にあった怖い名無し 04/12/10 01:48:30 ID:qNTtvFzI
石棺の中の定期調査とかは有るんかね?
次ぎに立て直すとき、玉手箱よろしく「開けてびっくり!」
だったら困るよな。

130: 本当にあった怖い名無し 04/12/10 02:17:35 ID:1vAXqdMS
>>128
石棺の中になんか入ったら即致死量の放射線あびちゃうんじゃないだろか…
立て直すにしても上から更に覆うんじゃないかと想像。
アレを撤去したりなんて出来無さそうだ。。

133: 本当にあった怖い名無し 04/12/10 20:40:00 ID:oGqD8+mz
>>128
実際に”石棺”の中に入っていますよ。
どこかに逝ってしまった核燃料を探す為に。

実は”石棺は”、できるだけ早く事故を起した炉を封鎖しようとしたために、
隙間だらけなんですな。

134: 本当にあった怖い名無し 04/12/12 17:14:48 ID:ovJ79Rau
とにかく旧ソ連の作ったものは科学的には先進的なものが多かった
んだろうけど後先考えてないものが多いよね。共産主義自体がそう。
原発と同じく、それが世界に広がった後のこと考えてなかったんじゃ
ないだろうか?だって働く人間とそうじゃない人間の見返りが同じと
いうのはちょっと考えてもおかしいと気づくよね。人間は全身欲求の
かたまり(生存するということ自体が欲求)だから、それを無くした
り抑制することは人間の存在そのものを否定するのと同じ。ただ、
一歩譲って考えれば、とてつもない犠牲を払った思想実験と考えられ
なくもないが。結果は失敗だったけど。
しかし東海村臨海事故はひどいね。作業員の方も最後は黒い肉塊に変わり
果ててしまったとか。周りもどうしようもなかったんだろうね...。

135: 本当にあった怖い名無し 04/12/12 18:54:23 ID:8En09BBv
>>134
>しかし東海村臨海事故はひどいね。作業員の方も最後は黒い肉塊に変わり
>果ててしまったとか。
どこからそんな話を拾ってきたんだか。

たしかに、全身赤剥け状態になった様ではあるが。

137: 本当にあった怖い名無し 04/12/12 20:15:20 ID:eOY/H1JW
古い細胞が徐々に死んでいくのに、新しい細胞に置き換わるってシステム不全になる
新しい細胞はできるがミスコピーの役立たず細胞であるから、無駄なわけ
結果、体からまともな細胞はどんどん死んでいく

新陳代謝が盛んな皮膚なんかだと、正常な皮膚はできずにはがれる一方
血管も壊れ内出血も起こる場合もあるが、血管の修復も血液の吸収も機能低下、
体は黒くはならんが、赤黒くは見えるかもしれん

そんな症状になるから、赤剥けとも黒い肉塊とも見えるかも知れん
本当に怖いことで、また被害者の方も気の毒だと思うよ
どうして被爆に至ったかというのは置いといて、闘病の苦痛を考えるとね

138: 本当にあった怖い名無し 04/12/12 20:36:31 ID:sxzNDqRP
東海村の事故で亡くなった方の画像をいくつか見たんだが、
顔は腫れ上がり腐っておばけのようになっているし、
肌なんかビアンソーセージみたいでホントに悲惨だった。

139: 本当にあった怖い名無し 04/12/12 20:56:08 ID:n6HcfPTD
体液が表皮のない身体から滲み出し続けていたらしい。
でも政治的になるべく生かしておきたいという思惑から、
ただ死亡日時を遅らせるためだけに輸液を続行。
だから末期は肉が膨らみきって血とリンパ液に覆われた状態。

142: 本当にあった怖い名無し 04/12/12 21:53:03 ID:sxzNDqRP
>>139 あれは早く楽にしてあげるべきだったよね。。。問題になったね。

140: 本当にあった怖い名無し 04/12/12 21:26:19 ID:9wwhmX71
石棺の中に人なんか入れない
ボーリングした穴からアームにつけたTVカメラを入れただけ

141: 本当にあった怖い名無し 04/12/12 21:44:54 ID:kcr5nxJ9
遺体ってやっぱコンクリとかで固めて埋葬っすか?

142: 本当にあった怖い名無し 04/12/12 21:53:03 ID:sxzNDqRP
>>141 どうだろう?チェルノブイリのときかは忘れたけど確か
数メートル掘って厳重に埋葬したみたい。

143: 本当にあった怖い名無し 04/12/12 23:02:11 ID:gk5/qwWR
 エボラ出血熱の犠牲者も、CDCかどっかの人たちが同じように地中深く
に埋葬してたね。

154: 本当にあった怖い名無し 04/12/14 13:50:20 ID:XnkBY49q
1986年4月に(チェルノブイリ)原子力発電所で起きた大事故は、
この黒土地帯を放射能で汚染しました。今も深刻な被害が続いています。 
Чернобыль(チェルノブイリ) という地名は「にがよもぎ」という草の名前
から由来しています。 Черно(チェルノ) は「黒い」で быль(ブイリ)
 は「草」という意味ですが、この быль(ブイリ) には「実際に起きた事実」という
意味もあります。すなわち Чернобыль(チェルノブイリ) というのは「実際に起きた黒い事実」
という意味にもなります。これは偶然でしょうか。神からの警告でしょうか。
実際、ヨハネの黙示録に「にがよもぎ」の記述があるのはあまりにも有名です。



184: 本当にあった怖い名無し 04/12/17 08:21:19 ID:Rvsvz7sh
これってほんとに東海村の人?
閲覧注意 http://blog-imgs-90.fc2.com/o/c/c/occult24/35.jpg

391: 本当にあった怖い名無し 05/01/09 08:04:50 ID:L85Z9Med
>>184は重度の火傷にしか見えん。画像の出処は?

395: 本当にあった怖い名無し 05/01/10 10:42:38 ID:elvTsfBH
昔学校の校内放送で見た内容だけど、放射性物質を取り扱う施設の話。
たぶんアメリカの東海村の施設みたいな処だったと思うけど、そこの元職員という人が出てきた。
彼の働いてる部屋は放射性物質が流れてるパイプが循環していて、彼の頭の脇にも一本通っていたらしい。
で、その彼のインタビュー映像が出てきたんだけど、びびった。
なんでって、彼の頭がかけてたから。彼の右側をパイプが通ってたらしくて、左半身は普通だったんだけど、
右側頭部が頭頂から耳くらいにかけてぽっくりと欠けてた。かじったリンゴみたいに。
皮膚は普通にふさがってたから、たぶん頭蓋骨がなくなってしまったのだと思われる。
彼の話の内容は忘れてしまったけど、白血病に困しんでる、みたいなことを言ってたと思う。それよりも…頭…。
この映像がお昼の給食中に流れて、せっかくの中華丼と棒々鶏食べれなくなってしまったよ。
食傷ネタいちいち食事中に流すなよー。

>>391
多量の放射線浴びた人間は、まずやけどに似た症状を起こすぜ。
スレの上の方にもあるけど、放射線は細胞内の物質を電離させたりして使い物にさせなくするからな。
細胞が正常に働かなくなるから、その細胞は死んでしまう。
やけどでも同じように熱でタンパク質とかが変質してしまって細胞が壊死する。
だから皮膚がなくなれば体液がにじみ出てくるし。
実験で放射性物質扱うために講習受けたんだが、ああ云う写真いっぱい見せられた。

396: 本当にあった怖い名無し 05/01/10 10:51:32 ID:oBSWfqOK
>>395
急性放射線症で皮膚がやられるのは知ってるけど
東海村の事故の場合あの写真ほどの重症になることがあるとしたら
写ってるのが誰か、どこから流れた写真なのか特定できないわけがない。
そのへんの説明なしに貼られて信じられるほうがおかしくないかい?

405: 本当にあった怖い名無し 05/01/10 14:16:05 ID:WXvBMa8v
チェルノブイリの頃より防護服の安全性はずっと高まってるらしいから
少なくとも被曝が原因と特定できるような障害は出てないんじゃないかな。

つかくどいようだがネットで調べても>>184の出処がわからん。

433: 本当にあった怖い名無し 05/01/11 18:30:19 ID:fLZOaO5s
だから俺は>>184の画像の出処が怪しいんじゃないかと思ってるわけで。
放射線症でないとは言い切れないけど、背中一面に熱を浴びるような事故でああなったと
要は本物の火傷だと考えたほうが自然に思える。

441: 本当にあった怖い名無し 05/01/11 19:58:14 ID:xJ84POLX
>>433
ありがす。
NHKの報道は湾曲していたのかな。
また調べてみます。
もっと事故自体の詳細を追求すべきだった…

確かにあの画像は怪しいと思。
鵜呑みには出来ない

449: 本当にあった怖い名無し 05/01/12 01:00:27 ID:yC6ijq3i
>>433
ぶつぶつ言ってないで図書館行って本くらい読んだら?NHKの本の写真だろあれ

452: 本当にあった怖い名無し 05/01/12 01:54:24 ID:/nf0O0pR
>>449
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400005872X/250-2538757-7356226

これ?
しかし大内さんは体の正面から被曝したんじゃなかった?

198: 本当にあった怖い名無し 04/12/18 10:39:22 ID:ULUGAXUj
チェルノブイリの原子炉が爆発した時、夜だったため付近の住宅からはまるで
打ち上げ花火のように綺麗に見えたそう。一番よくみえる陸橋の上から皆で
「見学」したため、その人々はもろに被曝した。一番よく見えるということは
一番よく放射線が飛来するということだ。

206: 本当にあった怖い名無し 04/12/19 21:55:05 ID:JnvwiiTn
東海村の事故って本当はどんな状況だったの?
当時マスゴミは明らかに規制した報道を行っていたよな。
さほどたいしたことではないかのように…
真実を教えてください。

209: 本当にあった怖い名無し 04/12/19 22:11:38 ID:HsDiqqrj
>>206
聞いた話ですが、確か半径何キロ以内に住む人は窓をなるべく閉めろ
ってな放送流れたと思うが、あれには理由があったらしい。
本当はもっと広範囲が危険地帯と予測されたが大都市圏(水戸?)まで
範囲に入れるとパニックになるから範囲を狭めただけとか・・・

208: 本当にあった怖い名無し 04/12/19 22:01:02 ID:WPA1FJxR
ttp://karen.saiin.net/~clytie/atmic1.html
47 名前:名無し三等兵[] 投稿日:01/10/03 00:15 ID:ZVxW2mrE
原発関係は軍事ネタといっていいかどうか迷うけど…

チェルノブイリ原子力発電所は86年の四号炉の爆発という
大事故の後も一~三号炉はしっかり稼動していた。91年には二号炉が火災を起して停止。
最終的に停止したのは2000年12月。

軍事板の人気スレ「信じられないが、本当だ」のまとめサイト見つけたんだけど
これ本当なの?作業員はどうやって作業続けられたのかな?

211: 本当にあった怖い名無し 04/12/19 22:39:22 ID:sa2PEnVu
チェルノブイリの周辺の広大な土地が立ち入り禁止になってるのに
なんで隣り合った原子炉で働けるの?

210: 本当にあった怖い名無し 04/12/19 22:17:54 ID:dqkbDanp
>>208
4号炉は石棺で固められたらしい。
無事だった原子炉は運転継続。

以下は拾ってきた文。
>ガイドさんは、 「チェルノブイリ原発で働く人は、放射能の値の高い所で1か月に

>>4日間、汚染の少ない所では14日間しか働かないのです」と説明した。

227: 本当にあった怖い名無し 04/12/20 22:01:34 ID:nXnFuLW4
>>211
たしか、チェルノブイリを完全に止めてしまうと電力不足になると聞いた覚えがある。
廃止に踏み切ったのは、施設の老朽化と電力供給の安定性が確保されたからだとか。

236: 本当にあった怖い名無し 04/12/23 13:37:34 ID:0MpPO6wV
>>227
人の命より電力か...崩壊してよかったね、ソ連。日本の企業は
人の命より利益か(笑)電力が必要で原発がなければそれを維持
できないなら、やはり原発の危機管理をいくらコストがかかろうが
強化していくしかないよね。でも結局こういった問題提起は、気づいた
人間が叫んでいくしかない。2ちゃんねるで叫んだだけで人の心が
変わるとは思えないが、何もしない奴らよりはましだよね。

234: 本当にあった怖い名無し 04/12/21 13:30:25 ID:WpEl9pcM
危険なものほど安全を強調する。
危険なものは危険なのだ。

245: 本当にあった怖い名無し 04/12/25 00:26:08 ID:aj4m7myP
なんとかの村(なんとかって部分には人名が入る)って映画が、深夜BSで流れていた。
日本人の監督が、ベラルーシに存在するチェルノブイリ事故汚染地域に入って撮ったものらしい。
汚染地域ということで人の往来は制限されているようだが、老人などは戻ってきて生活しているようで
そこで作ったジャガイモなんかを検問から街中の家族に渡しているシーンがあった。

最後、葬式で持ち運ばれる棺桶と葬列の脇に「放射能汚染地域、危険」と看板があったのが印象的だったな……
レンタルできるかどうかはわからない
しかしそこの監督が同じ村を訪れた時の手記なら、風の旅人って雑誌のバックナンバーにある。
電気の恩恵なんかとは全く無縁の、カレンダーでさえ使おうとしない人たちが細々と暮らす村なんだそうな

246: 本当にあった怖い名無し 04/12/25 11:59:21 ID:z3yG7kjC

247: 本当にあった怖い名無し 04/12/25 20:43:36 ID:8EMIOV+B
>>246
そうそれ。

249: 本当にあった怖い名無し 04/12/26 03:04:01 ID:VsXP1jtp
ロボットに任せればいいのに

259: 本当にあった怖い名無し 04/12/26 18:42:51 ID:C/dbdPh7
>>249
チェルノブイリ事故の時は、現場の放射線が強すぎて
ロボットが壊れちまったんだよ。

現在ほどロボットの技術も高くなかったし。
で、現場の後片付けにはソ連軍の志願者が、防護服を着て
行った、と。

260: 本当にあった怖い名無し 04/12/26 18:56:35 ID:dwrDP+ra
>>259
本当に「志願者」だったのかは怪しいな。

263: 本当にあった怖い名無し 04/12/26 20:18:22 ID:UjMuC8tA
>>259
「志願」すら強制する国だったのでは...。北朝鮮の人々が強制的に金日正を
賛美させられるのと同じ。防護服なるものを写真で見たけど、無菌帽にサングラス、
白衣というおせじにも防護服とは呼べない代物だったよ。すべて「国家、同志のために」でかたずけられたんだろうけど。

255: 本当にあった怖い名無し 04/12/26 11:14:14 ID:nHb0Mmp8
もう十年近く前になるだろうか。徹子の部屋でチェルノブイリ事故後の児童病院らしきものを
取材した写真家がゲストで出ていた。

そこでは事故後に生まれた奇形の子供達ばかりが集められていて、その写真や映像が幾つか放映された。
目を覆いたくなるような形(頭の形がテレビ見たく四角形になった子供など)をしていた。

最近NHKで東海村事故での被害者が死にいたるまでのドキュメンタリーが流された
白血球が自分の細胞を攻撃してしまい、身体中が腫れ上がってもはや人間の形をしていなかったらしい
目の前にあるものが肉の塊にしか見えなくて、「これは人間なんだ」と自分に言い聞かせて看護をつづけた
看護士さんのコメントに震えた

いままで放射能なんて漠然とした恐怖心しかなかったが、これは本当に恐ろしいものだと感じた
原発地域の住民はこのような事実を知らされているのだろうか。

264: 本当にあった怖い名無し 04/12/26 21:23:33 ID:VlmpRilK
むかし、鉄材に放射線を当てて、強度が変わるかどうかを実験してる
様子がテレビで写ってた。だいぶ前だけどね。
試験片にハンマーを当てて、破壊されるか否かを試すんだけど、放射線
照射をした後の試験片は、やっぱり壊れるわけ。
しかも、「バキーん」って感じではなくて、「バクッ」って地味な音がしてたよ。
相当強度が落ちるみたいだった。

石棺の中もボロボロなんだろうな。

265: 本当にあった怖い名無し 04/12/26 21:31:46 ID:zJUuaTPd
「志願」の裏には兵たちの「無知」があったって話を聞いたことがあるな。
当時のソ連では情報は統制されてたし
下士官あたりだと中学生(日本での)程度の教育しか受けてない人も多かった。
だから放射能がどういうものなのか良く分からないまま志願してしまったり。
そんで何も情報を与えられないまま家に帰されて
原因不明の「奇病」に苦しんだ挙げ句自殺した人も多かったとか。

273: 本当にあった怖い名無し 04/12/27 14:24:51 ID:GsY5b8+0
>>265
放射能の数値を計る装置とか持ってなかったとか聞くね。

269: 本当にあった怖い名無し 04/12/27 01:44:13 ID:JTVh8psS
何が目的なのか知らないが、無知な人たちを扇動するのはよくない。
具体的な数値が無さすぎ。
日本国民は無知だ無知だって言ってるけど、あんたの方がよっぽど科学の知識ないんじゃないの?

オレはどちらかというと原子力発電所には反対だが、こんな感情的・非論理的な意見には賛成しかねます。
52!おまえに言ってんだよ!
自分が作った反原発組織になぜ後継者がいないのか。その理由を考えてみな。

あまり死んだ人のことは悪く言いたくないが、あまりにも内容がひどいのでかきこしました。

はやく核融合発電の技術が確立されないかな…。

276: 本当にあった怖い名無し 04/12/27 19:00:57 ID:qkHMiNQf
>>269
 原発の技術自体は確立してても、現場での建設作業のずさんさによって危
険度が増しているという指摘は、普通は気づきにくい、違った角度から物事
を見る上で、とてもためになるものだと思う。こういうサイトで指摘がない
と、『設計が正しくたって設計通り建設されてなきゃダメじゃん』ってこと
に瞬時に気づけるヤツはそうそういないと思う。52がこのサイトを紹介する
前に、こういう視点で原発の危険性を指摘出来た人、いる?新しい視点を提
供しているこのサイトは価値があると思う。
 それと、物事について詳しく知ってから意見言ったほうがおいいのは分か
るが、詳しく知るまでは意見を言う権利がないような考えには、大反対です。

 P.S.核融合は、D-Tはイカンネ。ガンガッテD-Dやらないと。実用化には
20億度が必要とか言ってるけど…。(´・ω・`)

332: 本当にあった怖い名無し 05/01/01 14:36:00 ID:mB4c0ubW
象の足ってここにあるやつか?
ttp://www.spaceman.ca/gallery/chernobyl?page=1

349: 本当にあった怖い名無し 05/01/04 01:26:31 ID:noWDcnuS
>>332
なんかゾクゾクするね…

IAEAの報告書によると、オペレータが炉心の緊急停止スイッチを押したのが直接の引き金らしい。
(本来の原因としては社会主義の構造とかだと思うけど。)
で、その緊急スイッチをなぜ押したのかが分からないとか。
低出力での運転時だったし、オペレータは低出力での運転が危険だということを認識してなかったみたいだし。
その緊急停止スイッチを押すときもタバコ片手にごくごく自然に押したらしい。

その為に一斉に炉内へ制御棒が挿入される→炉心での反応が高くなる→温度上昇という悪循環。
ボタンを押してから8秒で炉心の蓋が外れ、9秒で記録が途切れいているそうな。
そのオペレータは爆発で死んだらしい。まだ新人だったとか。

なんか怖いな。
一つのスイッチを押しただけで何万人もの人間を死なせてしまうとは…。

355: 本当にあった怖い名無し 05/01/04 20:56:07 ID:V7CUqQyz
>>349
むしろ低出力運転をやった後で、いきなり標準出力運転をやろうとして
必要以上に制御棒を抜いたのが原因、というのを本で読んだことが。

なんでも、その日の当直員が上司から
「原子炉の緊急停止時に、空転している蒸気タービンの惰力で
           ディーゼルエンジンを起動させる事ができるか?」
と言う実験をやってくれと言われて、それをやるために低出力状態の原子炉の
出力を上げたら、あぼーんといったと言う話。

ソース本は”原子炉の暴走”とか言う本。

337:  326 05/01/01 23:37:01 ID:fcAhorvR
VTR(NHKの海外ドキュメンタリー)では、原子炉までいった人たちはまだ生きていたけど。
ちなみに彼らの染色体の写真も出ていたのだが、原形をとどめている物は
殆ど無かったです。

352: 本当にあった怖い名無し 05/01/04 02:42:50 ID:noWDcnuS
チェルノブイリって炉の上部蓋からぶら下がっている、千切れた圧力管も不気味だよね。

そういえば、炉心から流れ出した溶岩みたいなヤツに呑まれた香具師っていないのかな。
居たとしても高濃度放射性廃棄物として処理するしか無いと思うんだけど。

353: 本当にあった怖い名無し 05/01/04 02:52:26 ID:2AW5xjUg
>>352
危険すぎて処理さえできないから、石棺の中はずっとほったらかしだよ。

373: 本当にあった怖い名無し 05/01/07 15:31:47 ID:7kusE8vd
被災者の状況:チェルノブイリ事故による被災者は以下のように分類されよう。

事故時に原発に居合わせた職員や消防士たち:1000~2000人
事故の後始末や汚染除去作業に従事した人々:60万~80万人
事故直後に、周辺30km圏から強制避難した住民:13万5000人(11万6000人という数字もある)
事故の数年後より高汚染地から移住した住民:数10万人
汚染地域に居住している住民:600万人以上

382: サキワレスプーソ ◆CmO68.zjZ2 05/01/07 22:17:37 ID:r+5+GkuJ
放射性物質が出来るだけ外部に放出するのを防ぐために動員された兵士の服装を事故関連の本で見たことが
あるけど、原子力研究者に比べるとかなり貧弱なものだったのを覚えている。
彼らの中には教育をまともに受けられなかった者もいたため、チェルノブイリの原発事故がどんなに恐ろしいもの
か全く認識出来ず、それが放射線障害の被害を拡大させた原因だとも言われているらしい。

385: 本当にあった怖い名無し 05/01/08 13:12:58 ID:EZrlJWZT
自分達が作業しながら被曝していることに気づいた兵士達はどんな気持ちだった
のだろう...映画『K-19』の後半で、若い兵士がだまされてケミカルスーツ
着て原子炉入った後作業して出てくると、全身火傷で激しく嘔吐していたシーンが
忘れられない。チェルノの兵士達も同じだったのだろう。

413: サキワレスプーソ ◆CmO68.zjZ2 05/01/10 23:16:33 ID:ZjSRFWVU
石棺周辺って少し移動するだけで、放射線量が天と地程の開きがあるんだよね。
あと空気が放射能でイオン化してるから、ロボットブルドーザーがすぐにアヒャったらしいね。

446: 本当にあった怖い名無し 05/01/11 21:31:05 ID:BVS+CtE2
隠されたチェルノブイリもなにも、彼らのあの労働能力の低さを見る限り、
あそこで何が起こってもおかしくはない。一目瞭然。ただ愚鈍なまでに
我慢強い人たちというのはよーくわかるが。

456: 本当にあった怖い名無し 05/01/12 12:30:30 ID:xY7cSJV4
>>446
爆発直後、何が起こったのか理解できずに4号炉付近をウロウロして
みんな被爆してその後死んじゃったんだよな。ただひたすら哀れだよ・・。

457: 本当にあった怖い名無し 05/01/12 20:09:04 ID:XzGokgSU
実際の話旧ソビエトの原発技術者の能力は、日本や欧米の技術者よりも低いと思うよ。
通常は、実際に使っている原子炉を使って
「原子炉が緊急停止した時に、タービンの惰性回転でディーゼル発電機を起動する事が出来るか?」
なんて実験はやりません。

495: 本当にあった怖い名無し 05/01/17 23:54:14 ID:mgPZbUC20
自分はJCO臨界事故当時、東海村のとある研究施設で働いていました。
JCOから直線で1.5キロほどのところにある原子力事業所です。
あの日は昼休み少し前に、村内放送でサイレンが鳴り、お昼休みに「JCOで事故があったが、当事業所の業務に差し支えはない」
との放送が入ったのをおぼえています。
そして午後三時。
ちょっとした用事で社のビルから出たときに村内放送で「窓を閉め、家からでないように」との放送が聞こえました。
5時半の定時まで仕事をし、JCOのすぐ近く(200mぐらい?)を通って、帰路につきました。
雨が降っており、傘を持たなかった自分は駐車場の車までぬれて歩いていった記憶があります。
臨界事故なんて大変なことが起こったのを知ったのは帰宅途中のラジオでした。
家に帰り着くと、友人や恩師からの安否確認の電話で留守電がパンク状態、メールもバンバンきていました。

深夜に上司から電話が入り、翌日の自宅待機が言い渡されました。
翌日もいろんな人から連絡がひっきりなしに入っており、休んだ気がしませんでhした。
翌々日。事故当日の夕方~翌日の昼にかけて測定をかけていたサンプルの結果を見てみると、中性子線のせいか、数値がバラバラでした。

583: 本当にあった怖い名無し 05/01/26 15:23:34 ID:V9zInj6/0
あー…東海村臨界事故は今もちょいとトラウマな話だなぁ…

今を去ることウン年前、まだ被爆して亡くなられた職員さんの詳しい話諸々が
センセーショナルな話題になるしばらく前。当時学生だった漏れは、
世間よりだいぶ早く「職員さんの最後」について知る機会があったんよ。
うちの先生、やたらと各方面に広いパイプを持ってて、色々な「事故」やら「災害」やらの
裏側の話ってやつを聞かせてもらってたんだけど、あの時も漏れが研究外の趣味、
としてチェルノブイリ関連の資料をあさってたんだけれど、その時に東海村の話もしてて。
いつも陽気な先生が、やたら重い表情でポツリと語ったこと。
「亡くなられた方は救助された時、全身がピンク色になっていた。この意味が分かるか?」
って。初めは何言ってるんだかよく分からんかったのだが、今思い返すとぞっとする。
職員さんは、一瞬にして全身の皮膚が火傷するほどの放射線を浴びた、という意味だから。
目に見えない、まったく自覚として感じないレベルで浴びても、致命的な放射能を、
表皮全体が火傷するほどに浴びたという時点で、それすなわちイコール「死」。
収容された職員さんは、これを理解する知識を持つ人なら誰もが、見た瞬間に
「ああ、これはもう手の打ちようがない」と悟っていたらすぃ。
それが、その後2ヶ月以上も「生存していた」という事実…先生が言葉を濁したのも、
当然のことだ。ましてや、先生はかなり早い段階からこの事実と顛末を知っていたらすぃが、
色々な「理由」から、口をつぐんでなくてはならなかったってことらしいから。

まー何が一番トラウマかって言ったら、その後の全てを当然理解していながらも、
職員さんを無理矢理生かし続けた人間どものエゴに対して、だったわけだが。
一緒に聞いていた仲間のゼミ生ともども、まったく二の句を告げられナカターヨ。

685: 本当にあった怖い名無し 05/02/06 00:57:11 ID:5wpdgGQ70
1 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:05/02/05 23:11:20 ID:WLreqbot
今回は皆さんにチェルノブイリ原発事故の真相をお話します。

あれは停電時の冷却水供給用電源を原始炉緊急停止後の慣性回転で得る実験。
その際、運転員のミスにより原発が爆発。
そして黒鉛減速軽水沸騰冷却水型炉の構造的欠陥により、キャビテーションを起こした。
これは間違いはないです。
しかし私の言いたいのは、広大でいくらでも土地があったソ連で、なぜわざわざ世界でも有数の穀倉地帯である
ウクライナのチェルノブイリに、なぜ構造的な欠陥を持つRBMKの原発を作らなければならなかったのかと言うことです。
この場所でなければならなかった理由があります。
すべての始まりは1960年代後半、この地である遺跡が発見されました

686: 本当にあった怖い名無し 05/02/06 00:57:51 ID:5wpdgGQ70
25 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:05/02/05 23:17:00 ID:WLreqbot
1977年に1号炉が完成、100メガワットの電力を供給。
1983年には4号炉完成。RBMK型から400メガワットを発電。
しかし、これら膨大な電力はすべて、蘇生のためのモノだった。
正確な記録は何も残っていません。
ただ諜報員の話によると、遺跡には石の棺と黒い胎児のような種子のようなものが発見されました。

688: 本当にあった怖い名無し 05/02/06 01:02:11 ID:5wpdgGQ70
44 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:05/02/05 23:23:07 ID:WLreqbot
1986年の原発事故後、初めてその生物の保管場所である4号炉地下第3層で
調査員が見たものは、見たこともない異形の生物。
施設内に寄生するように触手を張り巡らせていた。

スラブ神話には原始的二元論を示す2つの神がいます。
生命を与える白き神、ベロボルグ。
そして破壊を司る黒き神、チェルノボルグ。

旧ソ連は核以外でアメリカに対抗する切り札が欲しかった。



以上N速より
続きはスレが消えちゃったんでありません

722: 本当にあった怖い名無し 05/02/09 03:43:52 ID:4L5AbrlV0
私はあの日、旧ソ連のレニングラードにいました。
次の日にはキエフに行く予定だったのですが即効帰国。
添乗員も知らなければ地元のガイドも知らされていなかった。
もちろん新聞、テレビなどのニュースにも出ていなかった。
他のツアー客も「うっそ~」という顔してた。


事故を知ったのは家族からの国際電話。
まずつながる事はないからと添乗員に言われていたのでびっくりした。

752: 本当にあった怖い名無し 05/02/13 01:51:18 ID:SBWNpYeX0
今朝どっかの局で、事故後1年で故郷に戻った人々の生活を追う
日本人カメラマンのドキュメンタリーやってたな。撮った写真を
長崎原爆資料館に持ち込んでた。先日資料館を訪問した留学してきた
アメリカ人高校生の番組やってた。資料館に入る前は結構手前勝手な
こといってたが、出てきてインタビュー受けてた時は明らかに顔色が

753: 本当にあった怖い名無し 05/02/13 01:55:21 ID:SBWNpYeX0
変わってて、涙ぐんでる子もいたな。U2のメンバーも広島訪れた時泣いていた
そうだ。やはり外国人は目の当りにすると凄い衝撃を受けるみたい。日本人は
少なくとも義務教育の段階で平和教育受けるけど、おそらくこれらの国では
ほとんどやってないんだろう。

944: 本当にあった怖い名無し 05/02/24 17:49:51 ID:bqZAmiif0

やっぱ電池最強だよな


元スレ:隠されたチェルノブイリ

ポチッとお願いします。|ω・`)

関連記事
スポンサーサイト






外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
15位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ