いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名張毒ぶどう酒事件

名張毒ぶどう酒事件


ひつまぶし@管理人
2015年に奥西勝さんは獄死。冤罪の声が聞かれる事件ですがさて。
スレ違いですが“無縁回廊”さん閉鎖してたのかー。面白いサイトだったな(´・ω・`)

1: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 14:06:46.09 ID:7ANEVzB40
○無縁回廊から
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nabari.htm

○半世紀の証言・無実を信じ続けた母
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/15dc3c5683e0aff3f5144e26f96f1f1b

○再審制度を否定する裁判官
http://www.egawashoko.com/c006/000204.html



名張毒ぶどう酒事件

名張毒ぶどう酒事件(なばりどくぶどうしゅじけん)とは、1961年3月28日の夜、三重県名張市葛尾(くずお)地区の公民館で起きた毒物混入事件。5人が死亡し、「第二の帝銀事件」として世間から騒がれた。容疑者として逮捕・起訴された奥西勝(おくにし まさる、1926年1月14日 - 2015年10月4日)は死刑判決が確定していたが、冤罪であるとの主張と、支援者らによる合計9回にわたる再審請求、再審請求中は刑の執行が行われないことから、死刑判決確定後、死亡するまでの43年にわたり確定死刑囚のまま収監され続け、刑が執行されることなく89歳で獄死した。
当事件を題材とした出版物、ドキュメンタリー番組、テレビドラマも多く制作されたが、そのほとんどが、当事件は冤罪であるとの立場に立ったものである。日本弁護士連合会が支援する再審事件である。
Wikipedia 最終更新 2016年1月29日 (金) 19:11

2: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 14:11:34.38 ID:7ANEVzB40
名張毒ぶどう酒 再審認めず 「合理的な疑い生じず」

名張市葛尾の公民館で昭和三十六年、農薬入りのぶどう酒で女性五人が死亡した、 「名張毒ぶどう酒事件」で殺人罪などに問われ、死刑が確定した奥西勝元被告(86)の七度目の再審請求の差し戻し審で、名古屋高裁(下山保男裁判長)は二十五日、「旧証拠と新証拠を総合して検討しても、確定判決に合理的な疑いは生じない」として、再審請求を棄却した。弁護団は、最高裁に特別抗告の方針。

*+*+ 伊勢新聞 +*+*
http://www.isenp.co.jp/news/20120526/news01.htm

名張毒ぶどう酒事件
事件現場

3: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 19:17:16.69 ID:hn5e0PpY0

再審を認めた裁判官は出世コースから外れてしまう
名張ぶどう酒毒殺事件の真犯人は?
http://amezor-iv.net/shisou/120520174007.html

19: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/28(月) 03:25:55.26 ID:Lh7DrM8e0
>>3
「再審を認めた裁判官は出世コースから外れてしまう」が
一般論としては妥当するとしても、
この事案は、最高裁が再審開始決定を認めてもよい方向で差戻したもの。
下山氏らに対する批判のうち、出世云々という批判は、的外れ。

271: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/11/17(土) 15:25:30.58 ID:Hkn4HTXZ0
>>3
出世コースを外れるっていうか、それを怖がってるよね
最高裁にはチキンな裁判官が多い
あともう1つは、最高裁が再審を決めてしまうと、その瞬間に高裁の不当判決を認めてしまう事になる
身内の首絞めるなんて出来ないだろwww

まあそれは人である以上ある意味仕方ないとして、
問題なのはそういう人達が年収1億とかもらってるって事ね
これを減らして西成にばら撒けば何万人が助かると思ってるんだ

4: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 19:20:21.84 ID:hn5e0PpY0
510 :名無しさん@12周年:2012/05/26(土) 23:13:21.66 ID:z/Ev8JBa0

奥西〇〇は勝と深い関係があり(?)母と仲が悪かった嫁を何とかしたかった。

一方、勝と勝の妻と愛人はいつも3Pを愉しんでいた仲良しグループ

奥西〇〇以外に事件で得する人間はいない。


511 :名無しさん@12周年:2012/05/26(土) 23:14:58.51 ID:+yLUQLaO0

奥西〇〇が勝さんに嫁を押しつければすべて丸くいったんじゃないの?


512 :名無しさん@12周年:2012/05/26(土) 23:17:28.37 ID:z/Ev8JBa0

権力者が嫁を有象無象に寝取られたら末代までの恥だからなwwwwwwww


518 :名無しさん@12周年:2012/05/26(土) 23:35:57.76 ID:rae6ktfp0
>>512
なるほど、それが動機か。こりゃ冤罪確定じゃん。

5: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 19:23:40.09 ID:hn5e0PpY0
524 :名無しさん@12周年:2012/05/26(土) 23:51:04.57 ID:IOITxhRC0

東海テレビのドキュメント番組で奥西勝以外で当時取り調べにあった疑惑の当事者に本人の供述調書を見せながら質問するシーンは凄かったな

お爺さん小刻みにオロオロして答弁になってるようななってないようなシドロモドロ

あれだけでも全国放送で流せばかなりこの事件の印象変わるのにな
全国放送できない事情てのもまたあるんでしょうね



540 :名無しさん@12周年:2012/05/27(日) 01:50:16.82 ID:5G/6/P140

事件当時、奥西勝と共に疑惑をもたれ重要参考人となった人物は
自分の供述調書のコピーを前にしてのテレビのインタビューに

当時は奥西勝より取り調べが長かったと答えてるね
周囲から嫁と姑の仲が悪いと刑事が聞いてきて突いてこられたと言ってるね
またナレーションでは「妻が精神的に疲れ果ててた事も追求され犯行もほのめかして、厳しい取り調べに自供しかけた」と

で、また本人が、俺が事件の全責任を持つと刑事に言ったとも
そして毎日新聞には犯人として顔写真が出たとテレビで「本人」が言ってるね
この辺の経緯は今は一切報道されてないね

あと、ぶどう酒を重要な場所に届けた重要参考人と同じ職場だった当時若者だった人がインタビューに何度もブチ切れてるねw
ドキュメント番組ておもしろい
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337954853/l50


6: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 19:25:20.18 ID:hn5e0PpY0

奥西〇〇とその母親は奥西〇〇の妻を殺したかった。

しかし妻だけ殺したらすぐにばれてしまう。

そこで、奥西〇〇は妻か奥西勝が犯人だと疑われる様な方法を考えた。

それが本当に殺したかった妻だけではなく他人もわざわざ巻き添えにして毒殺した理由

7: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 19:27:08.40 ID:hn5e0PpY0
名張毒ぶどう酒殺人事件
奥西〇〇は最初は妻に罪をなすりつけようとしていたんだよ:

878 :名無しさん@七周年:2006/12/31(日) 21:28:04 ID:yPFBYVfy0

フミ子の夫奥西〇〇も、翌4月1日の警察の取り調べの中で、

「このような事件を起こすような理由のあると思われる人」の「第1番目」として妻フミ子の名を挙げている。
姑のコヒデとの折り合いが悪く、コヒデが時にはフミ子に手を上げたこと、
そうしたことがきっかけでフミ子は宗教団体に通うようになったを挙げ、
「長年いじめられた私の実母に対する復讐のためではないか」 という。

奥西楢雄は死んだ細君から瓶を渡されてフタを開けてくれ、と頼まれたと語るのだが、
「私に渡す前に妻は開けようとしたらしく封緘は無かった」と言ってる。
何のために、そんな事を言ったか目的を考えてみると答えはひとつだよな。
さらに付け加えると、死んだ奥西〇〇の奥さんが犯人だとすると、
人に開栓を頼むのは不自然に過ぎる。自分も飲んで死ぬ覚悟であったとすれば尚更だ。
決して奥西〇〇が犯人と断定はしないが、出てきている状況からすると奥西〇〇の可能性は否定できないと思う。

8: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 19:29:04.97 ID:hn5e0PpY0
名張毒ぶどう酒殺害事件が起きた日は 1961年(昭和36年)3月28日 火曜日ですね。
平日なので当然、農協勤務の奥西〇〇は昼間勤務中でぶどう酒に農薬を入れる事はできません。
従って、奥西〇〇が真犯人だとすると奥西〇〇の母か妹が実行犯でないと不可能な犯行です。
可能性が高いのは

①奥西〇〇は最初から自分のアリバイを作る為に母か妹と共謀していた。

②実際にぶどう酒に農薬を入れたのは奥西〇〇ではなく、奥西〇〇の母か妹

③奥西〇〇は妻かその不倫の相手(?)の奥西勝に自分の罪をなすりつけるられる唯一の方法としてこの事件を計画した。

要するに、これは何ヶ月もかけて周到に準備された極めて計画的な犯罪だったのでしょうね

9: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 19:35:59.66 ID:hn5e0PpY0
275 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 16:04:25 ID:DedFR/430
奥西勝が嫌われ者だったというのは違う
きつい仕事を率先してする優しい人とみなが言っていた、人望もあった(三奈の会の元会長)
子煩悩の普通の人

自白後、村の住民は残された家族に罪はないとして暖かく接そうと有線放送で言っている
ショックを受けた子供を他の子供が向かいに行き学校に行っている
憎悪を浴びるようになったのは無罪を訴えるようになってから

三角関係が動機というのも非常にあやふや
事件のちょっと前に妻と愛人、他男性2名で映画を見に行っている
事件の数日後に妻と愛人と仲間で花見に行く予定を立てている
(事件の数日前、カメラを借りにきた友人に花見に行ってカメラがいるからと断っている)

妻が事件の日、「お父ちゃんに酒を飲むな」と言われたと言っている(証言あり)殺そうとした人物に言わないだろ
そもそも空白の十分間なぞ警察のシナリオに合わせてみんなででっち上げたものだから話にならない

10: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 19:38:02.93 ID:hn5e0PpY0
奥西死刑囚と葛尾近くの採石場で一年間働いた元同僚の山田清さん(70)=伊賀市=は
「凶器とされた農薬の瓶も見つかっておらず、確かな証拠が一つもない。裁判所の判断はおかしい」
と話す。事件当日の夕方まで奥西死刑囚と一緒だったが、事件を起こすような様子は感じなかった。」


勝と勝の妻と愛人の3人は勤務先も同じで、いつも3Pを愉しんでいた仲良しグループ
当時の主任弁護士の方の話です。

「彼は無実だよ。だって2、3日前に薬局でコンドーム買ってるんだよ。
これから愛人と妻を殺そうと計画している人間がそんなことするわけないでしょ」
といっていたそうです。
http://blog.iwajilow.com/?eid=687003

41: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/08(金) 17:26:36.41 ID:PVPUATL1O
>>10
同じ集落で勝さん擁護する人いるのか!と思ったら
同僚か
伏せ字さんの●●があやしい

11: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 19:41:03.72 ID:hn5e0PpY0
583 :名無しさん@12周年:2012/05/27(日) 13:32:44.88 ID:bUceDgzhO
昨日の報道特集で事件で姉を亡くした宮西武男さんは
「絶対勝はやってないと断言できる。あの歳まで生きているのは神様によって生かされていると思う」

 奈良県と接した山あいの葛尾地区。宮西さんは奥西死刑囚とともにこの山里で育ち、同じ会社に勤めたこともあった。
「(奥西死刑囚は)律義で温和な性格。同僚は毎晩のように集まって酒を飲んだが、彼は自転車で真っすぐ家に帰る真面目な男だった」。
犯人を憎む気持ちを抱く一方、奥西死刑囚の無罪を信じてきたという。

 「彼は人を殺せるような男でない。無罪が真実ではないかと思う。本当のことを明らかにするために、神仏が勝君(奥西死刑囚)を
ここまで長生きさせたのでは」。


587 :名無しさん@12周年:2012/05/27(日) 14:22:08.12 ID:xXJSmhpU0
>>583
よくそんなこと言えるな、村八分とかにされそうで他人のこっちが心配だわ


589 :名無しさん@12周年:2012/05/27(日) 14:25:59.00 ID:3JaMke4o0
>>587
この人は、とっくの昔に村を追い出されているよ。
冤罪じゃないかと発言したことで、畑を焼き払われた。

13: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 20:43:14.41 ID:hn5e0PpY0
 「名張毒ぶどう酒事件」をご存知ですか。ワインがぶどう酒と呼ばれていた昭和36年、今から45年前の事件です。奥西勝死刑囚(80歳)は、逮捕後から無実を訴え続け、昨年4月ようやく裁判のやり直し=再審が認められました。
 35歳で逮捕された奥西死刑囚。当時、中1の長男と小学校入学を控えた長女がいました。事件が起きたのは3月28日。奥西死刑囚は警察で昼夜、厳しい取調べを受けました。事件で妻を亡くし、早く家に戻り、長女の入学準備をしたかったそうです。そして警察から
「自白すれば家に帰してやる」 と言われ、自供したといいます。

奧西勝は警察から連日激しい取り調べがおこなわれた.  それは任意の取り調べであったが,
奧西勝は事件直後から連日ジ-プで警察に連行され,長時間にわたり取り調べを受けた.

さらには自宅に帰っても警察官が泊まり込んで監視した.就寝から排便にいたるまで
警察官に監視される生活の中で,ついに奥西勝は大量殺人を自白したのである。

14: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 20:46:58.57 ID:hn5e0PpY0
警察は、奥西さんが「妻が犯人である」と言いだしたとの情報をマスコミに流す
とともに、「妻がやったことなら自分がやったのと同じだ。」
「農薬のある場所を教えたのだから幇助罪だ。」「幇助罪は殺人罪と同じだ」
などと嘘を交えながら奥西さんを強く問い詰めていった。もうこのころには、奥西さんは、妻と愛人を失い失意のどん底にあったこと、
連日の長時間に渡る取り調べが行われたことなどから、肉体的にも精神的にも憔悴しきった状態であった。
 その結果、とうとう奥西さんは、4月2日の深夜(厳密には、4月3日午前3時ころまでの間に)
自分自身が所持していたニッカリンTをぶどう酒に混入して本件犯行をしたとの自白をしてしまったのである。


午前中の取り調べの際、担当刑事から「記者会見に出るように」指示された、という。
「何のためにですか」
「謝罪をするんだ。家族の者が部落の人に謝っているが、お前が謝らないと家族がますます苦しむ」
「記者に会っても話すことはありません」
いったん担当刑事は引き上げたが、戻ってきてから、
「どうしても会見をやれ」と強硬だった。
「俺が教えてやる通りに話せばいい」
 そんなやり取りが交わされた末、奥西勝は渋々応じた。
家族の負担を軽くしてやりたい気持ちもあったし、自分はやっていないのだから、
いつか真実が明らかになるのだと事態を楽観視してもいた。

16: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 22:22:59.64 ID:hn5e0PpY0
奥西楢雄と警察がグルで、純真な勝を嵌めただけさ。

17: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/27(日) 22:25:52.67 ID:hn5e0PpY0
これが当時の自白させるための取調べ

袴田への取調べは過酷をきわめ、炎天下で平均12時間、最長17時間にも及んだ。
さらに取調べ室に便器を持ち込み、取調官の前で垂れ流しにさせる等した。

睡眠時も酒浸りの泥酔者の隣の部屋にわざと収容させ、その泥酔者にわざと大声を上げさせる等して一切の安眠もさせなかった。
そして勾留期限がせまってくると取調べはさらに過酷をきわめ、朝、昼、深夜問わず、2、3人がかりで棍棒で殴る蹴るの取調べになっていき、
袴田は勾留期限3日前に自供した。取調担当の刑事達も当初は3、4人だったのが後に10人近くになっている。

これらの違法行為については次々と冤罪を作り上げた紅林麻雄警部人脈の関与があったとされている。

24: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/28(月) 17:53:51.66 ID:wOR2xYAY0
>>17
奥西が純真?袴田と比較する事じたいおかしい。
奥西はすぐにげろってるだろ。しかも妻の責任にしてつじつまが合わなくなって自滅してる。

18: 勝と勝の妻と愛人はみんな仲良し 2012/05/28(月) 00:45:56.66 ID:ISJz5bKy0
○重福一男37・1・17裁
問、一定の時間、家にもおられるし、風呂にもいかれるし、泊った様子から考えて奥西勝の夫婦仲はどんなだったか、どういうふうにあなたはごらんになりましたか。
答、非常に仲がよかったと思います。
問、チエ子さんと○○子さんとけんかしたとか口争いをしたとかいうふうなことは。
答、全然見られません。
問、あなたが片平山をやめるころ、三六年の三月の中頃勝とチエ子と○○子、この間は相変らず仲が良かったようですか。
答、別にけんかをしたとか、そういうことは見られなかったです。
問、これまでと同じように仲よく仕事をしておったと、こういうことですか。
答、はい。
問、このころに奥西勝がもの思いにふけるとか、或いはちよっと考え込んでいるというようなことはございませんでしたか。
答、ありません。全然そういうことはございません。
問、仕事の方は真面目にやっていましたか。
答、ええ真面目にやってくれてました。非常にうれしかったです。
 右に挙示した関係者等の供述からは本件発生当時、被告人がチエ子○○子の両名を殺害しなければならぬ程追いつめられた状態にあったとは認め難い。

20: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/28(月) 07:49:10.52 ID:oExM7DXN0
動機もなにか、後付けのシナリオを作られたような違和感を感じる

21: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/28(月) 09:53:19.82 ID:ISJz5bKy0
<この事案は、最高裁が再審開始決定を認めてもよい方向で差戻したもの。
下山氏らに対する批判のうち、出世云々という批判は、的外れ。


最高裁が自分の所で再審開始決定するのが筋

高裁に差戻したというのは奥西勝が死ぬまで時間稼ぎするのが目的

本当に再審して奥西〇〇を真犯人として逮捕すると大騒ぎになるから
こういう姑息な手口を考えただけ。

23: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/28(月) 16:55:44.08 ID:ISJz5bKy0
212 :名無しさん@十周年:2010/04/07(水) 04:22:36 ID:IOxbxd2tQ

名張毒ぶどう酒事件
予定外だったぶどう酒が振る舞われる事に決定したのは、奥西楢雄が勤めていた農協から金が出ることになった事件当日だけど、勝被告の当時の自白では事件前日に殺害を計画して農薬を準備したとなっている点。
購入されたそのぶどう酒は赤ではなく白ぶどう酒でしかもラベル等のない中身が見える瓶。勝被告が自白した使用した農薬のニッカリンは実は赤色。それを致死量混ぜたら色の変化が起きるのに、飲んだ主婦達は皆白ぶどう酒の色の変化に気付いていない。
林商店で購入した白ぶどう酒が楢雄宅に長時間置かれていたという証言達がまるで口裏を合わせる如くに後日簡単に翻ってしまっている点。
奥西楢雄とフミ子の夫婦仲が相当に冷え切っていた事、妻が死んだ直後に再婚している楢雄といいこの事件はおかしな事だらけだ。
「夜ばい」の風習が当時の葛尾には残っていて、部落内には穴兄弟、棹姉妹が存在し、今の私達の“愛人”という認識では収まりきれない男や女の存在を明らかにしないとこの事件の本質が見えないと思う。


45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2007/06/04(月) 21:28:24 ID:mAH1KDTI0
真犯人はN・O氏。この事件で暴力をふるっていた妻が
死亡したあと、すぐに愛人と結婚した。彼はこの地区の
実力者。だからみんな口を閉ざし、勝さんときめてかかっている。

犯人はのうのうと暮らしている。妻を亡くした被害者ぶって。
関係者からこの話を聞いて、許せないとおもった。

何とかならないかと思う。
http://unkar.org/r/court/1168080045

25: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/28(月) 19:06:29.55 ID:ISJz5bKy0
勝は最初は奥西楢雄の妻が犯人だと言っていたんだ:


翌三月三十一日の取調べで、勝はこんなことを言った。

「奥西楢雄(会長)さんの妻、深子さんが怪しいと思う」

続けて

「深子さんが泣きながら『かくまって』とうちに逃げ込んできて、義母と喧嘩をして追われたので逃げてきたと言って、
家に戻ろうとしないことがありました。三月二十三日か二十四日頃、寝床で妻が、『今日も深子さんと楢雄さんが
喧嘩をして深子さんは川へはまって死ぬか、薬でも飲んで死んでしまいたい、と言っていた』と話した事がありました。
それにブドウ酒が楢雄さんの家に長い時間置いてあったことですし・・・」


勝が殺されてる奥さんを、急に犯人だと言い出したのは警察の誘導の結果

警察は自白させる為に平気で嘘をつくからね。

28: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/28(月) 23:06:10.43 ID:FD+WMqKnP
葡萄酒が2本あって、あらかじめ毒を入れておいて、すりかえれば、誰でもできる。

つまり、誰でも犯人の可能性がある。

だから、勝意外に毒を入れられる者はいないというのは大間違い

39: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/07(木) 12:53:27.62 ID:6cEsDsWO0
奥西勝はまったく信用できない。なぜなら嘘ばかり言ってるから。
嘘泣きなど相当こった演出もしていた。
実際のところ奥西が妻にニッカリンのあり場所を教えたのも奥西本人が言ってるだけで疑わしい。

40: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/07(木) 16:48:22.59 ID:BBX5Y57F0
嘘泣きとか疑わしいとか主観的な話は置いておいて
あの不純物ってそんな簡単に加水分解して測定限界未満になるの?

そんな殆ど小学生レベルの理科の話すら裁判官って出来ないの?

42: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/09(土) 15:16:23.33 ID:EnZn+Lvp0
>>40
お前バカだろ。裁判官の仕事ってわかってねーだろ。

47: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/11(月) 17:27:08.86 ID:37WZQN6l0
>>42
確かに「ただ機械的に検察を言うことを鵜呑みにして判決文を書く」のが
裁判官の仕事ならそうだろうな

「検察および弁護側の証拠や陳述を吟味し、判断した上で判決文を書くのが仕事」とするなら
今回は前半部分に必要な知識を著しく欠如してる疑いがもたれるけどね

時々裁判官って連中は後半部分は兎も角として、前半部分に必要な中学や高校レベルの数学・化学・物理・生物の基礎知識が欠如してるよな?

起訴された被告が本当に殺人者であるか客観的に判定すると言うステップの後に、如何に法律を運用するかというステップには入れるはずだろ?
東電OL事件にしろこれにしろ、法律運用以前の事実認定の部分で、検察や裁判官はあまりに基礎知識がなさ過ぎるよね
挙げ句の果てに、確定判決を尊重しろとかね
その根拠の証拠が疑わしいんだから、もう一度検討し直すのが当たり前だろう?
まあ自分たちの主観的判断が、客観的に否定されるからそういう言い方しか出来ないんだろうけどさ

50: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/12(火) 11:58:00.18 ID:JoJuzwCU0
>>47
うん?お前なに勘違いしてんだ?誰もそんな事言ってないだろ。
お子ちゃまでもわかるように説明してあげるとだな。三回も審判してそれが簡単にまたやる必要があるとなると。
裁判じたいの意味なくなるし。終わりがない。
よっぽどの決定的な冤罪証明できるようなものが弁護側から出なければ容認しないのはあたりまえだろ。
今回程度のものでは許してたらきりがないないのわからんかな。

52: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/12(火) 16:43:44.36 ID:0hqhxgX40
>>50
”当時の技術で作った問題の農薬には、相当量の不純物が含まれており
検察の鑑定ではその不純物が検出されていない”
これっておかしくない?って弁護側が聞いたら
「加水分解されたからいいんだ!」って裁判官が答えたわけだが

これって少し考えれば、無茶苦茶おかしいんだけど???

冷静に考えれば、加水分解されたって100%分解されるわけじゃないし
分解されたからって消えて無くなるわけじゃない
水素や酸素と化合して、別の物質になっただけ
それはどこに行ったの?

正直中学生レベルの理科の基本知識だし、ちょっと気の利いた小学生だったら疑問に思うレベルなんだが?

名張毒ぶどう酒事件

45: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/10(日) 23:54:11.90 ID:PbAQWmP/0

ぶどう酒はナラオの家に長い間置かれてたんだから、犯人はナラオの関係者に決まってんだよね。


48: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/11(月) 20:51:52.70 ID:blau/v4O0

勝もナラオが犯人だと思ってたんだろ。

ただ、本当の事を言うと部落が大騒ぎになるから、自分の死んだ妻を犯人に仕立てれば部落中が丸く収まると判断したんだろうな。

本当はナラオの母親か妹の可能性が一番高いだろうね。

ナラオの単独犯なら部落中が大騒ぎになる事はないけど、ナラオ一家全員が関係していると部落民としてはまずいんだろうね。
ナラオは勝と違って頭が切れるから、誰に罪を着せるかまでちゃんと考えてやったのかな?

いずれにしろ同和問題が絡んでくると警察も裁判所も動けなくなるよね。

勝さえ黙って泥を被ってくれればすべてうまくいったのにね。

62: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/14(木) 22:32:55.96 ID:WCUQh/ta0

名張も狭山も同和が絡んでるのがポイント。

警察も裁判所も部落の内部問題には近づけない。


ナラオは部落のボス

勝も石川青年も部落の中で最底辺の人間。

部落の下層の人間は泥を被るのが部落の掟

63: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/14(木) 23:02:42.12 ID:i3YNWC4J0
youtubeにあがってるビデオで「犯人はあいつに間違いない」って断言してる爺がいたな。
あれを見ると、ムラ社会の恐ろしさを実感する。

65: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/15(金) 21:25:30.68 ID:dB/X3aTB0

あの部落の人は自分達が部落民だと知られるのを一番恐れているんだろうね。

名張毒ぶどう酒殺人事件さえ無ければ、みんな唯の寒村だと思ってたもんね。

そして全部落民を支配する絶対権力者のナラオ

いままでナラオに逆らったのは勝だけかな?

70: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/18(月) 15:46:32.19 ID:QJSRS1Gz0
>>65
奈良尾ぶどう酒購入したの村人に責められとったぞ。

67: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/17(日) 08:55:04.72 ID:bx2XnRSg0

この事件、昨日見ていて、戦前の日本のあり方を思い出しました。

これは、一つ先を辿ると全て親戚同士になってしまう村。ここが問題です。
つまり、村にいたひとは、みんなエンコ関係にあった事。そして、そこで
問題が起きれば、大体は、誰がやったって、わかるもの。分かってて
公表できないこともあること。ついでに言えば、村の中で、村八分的な存在や、
そういうときに咎を代わりに受けることで、残った家族に有難い想いがあると言う話も事実。

あの頃の村は、そういう風にして、色々な事を隠してきたんです。

無論ですが、この事例はアメリカにも同様な事件があります。皆で隠して風化
させて、どうでもいい事にしてしまって、そして、多少の泣き寝入りを
してもらう。裁判で拘置所にはいっても、死刑にならずに済むのは、そういう事情があって、
死刑にするに忍びなかったからという話が、ありまして、聞いたときは、
アメリカも案外閉鎖的なんだなと思ったこと。

今回の名張ぶどう酒事件に関しても、真相があったのだと思いますが、
当時の最高裁判所のあり方も、現時点の最高裁判所のあり方も、実際には、
色々な表に出せない諸事情を加味しての裁きなので、真相が見えない人
にとっては、不誠実に映るかもしれません。

68: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/17(日) 08:56:07.17 ID:bx2XnRSg0

世の中って、未だ、そういう不誠実な面があって、取引をする代わりに、
これを授けるからこれで迷惑料となせとか、そういう事って一杯残っています。まして、親族だけでできた村がまだ残る存在に対して、都会に住む人は驚きがありますが、田舎に住む人たちは、これで十分排他的なんです。

金持ちの世界もそうです。お金があって成金になったからって、入れない世界
というモノがあります。非常に排他的で、みなの利益を守るためには、
理不尽で不誠実です。ですが、そういう事を言ってしまえば、世の中は全て
そういう風な風習が残っています。世界中で、そういう風習が残っています。

私たちは、戦後、村社会を捨て、個を尊び、集団就職に行って、てんでばらばらになって、
一見、どこの誰だか分からないようなそんな感じを受けますがね。氏も育ちも
あなたの戸籍には残って、あなたが、どういう人なのかって事もある程度
辿れるし、大体どこの出身って聞くと、ピンと来るものがあるんですよ。
それが、忌み嫌われる民俗学という学問です。

奇祭、奇習、世の中には沢山ありまして、面白半分という部分はあるのですが、
実際に知っていくとですね。口が段々重くなります。近親相姦、精神疾患、遺伝病の発症の理由、
村の中での奇習を隠すための排他主義。私もちょっと見てみたんですが、何といいますかね。
今まだ残る人に対して、困ることになるんじゃないかと。


69: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/17(日) 08:57:24.35 ID:bx2XnRSg0
私は特に、幼い頃から、「えたひにん」と呼ばれる人たちの生い立ちや生き様、
「部落」と呼ばれるところの部落からどう脱していくか、そして、現在、
口が裂けても言われないけれど、ある施設の近所の子供に対する「差別」を
追っていった事がありました。それを専門に勉強したかったんですが、
あまりに、悲しい事実があるので、私も知りうることに関して、口が重いことがあります。
けれど、実地でそういう人たちの話を聞いて周った(はじめた当時の私はまだ、8歳くらいでしたかね)
ので、口も重くなります。

どうしてここに、社が建つのか。どうしてここに、こんなものがあるのか。
どうしてここにこんな施設があるのか。

紐解いていけば紐解けるのですが、だからと言って、残された人たちが、
すっきりはっきり白状できない理由も、あるのです。

何度でも話に上がっては来ると思いますが、触ってはいけない問題もある
ということで、やったやってないは関係ない世界があるんです。それを、
個だけを尊重して尊んで美談にしようとすると、村全体が悪くなって、
誰も嫁に来なくなってしまったり、後を取る人もいなくなったり、
廃村に持ち込まれたりします。あなたは、掘り下げようと思うとき、
全ての人の利益を考えて発言してください。

どさくさにまぎれて行ったことは、全て、美談にならない洒落にならないものばかりなんです。
http://blog.goo.ne.jp/nekotech/e/ff1deb2cfcd8c62ed0dced78d7521f04

79: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/06/29(金) 01:30:11.78 ID:T0eaReqv0
1961年4月3日の正午すぎ、三重県警名張署の宿直室で、異例の奥西容疑者の
記者会見が行われた。

「大きな事件を、自分のちょっとした気持ちから、ぶどう酒に毒を
入れてしまい…。何とおわび申し上げてよいか分かりません」

奥西は終始、うつむいたまま、ぽつりぽつりと語った。
自白の模様はテレビ中継され、新聞各紙にも載った。

86: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/03(火) 22:45:25.74 ID:dfJqurrL0
400 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/25(金) 21:49:28.11 ID:???
>>392
>村民はみんな奥西〇〇がやったのを知ってるんだろwwwwwwww

あなたさあ、394を書いたID:ehmAY9yY=常駐粘着さんと同一人物なのか

あなたが動機として挙げていてきたものの特徴は
村の女性全てを毒殺する動機とはなりえないという事だ
自分の身内を殺す為に、他人をわざわざ巻き添えにして毒殺する理由が何なのかと聞かれた際
結局あなたは答えなかったじゃん(≒動機足り得ないのを暗に認めたって事だよな)

勝さんの奥さんが、道連れ心中で愛人と共に死のうとして巻き込んだ可能性は残されているものの
その可能性も、実際にはそれほど高いとは思われない

だから勝さんが無罪の場合、動機のある人が他に誰もいなくなる
結果、動機なき無差別殺人だったって事になって、真相が完全に藪の中になるって事だろ?

今回の裁判所の決定は正しいとは思えないが、あなたの言動はそれと等しいくらいに出鱈目だよ

94: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/03(火) 23:27:59.51 ID:dfJqurrL0
http://logsoku.com/thread/ikura.2ch.net/archives/1318440442/
325 : 読んでね : 2012/05/20(日) 00:25:40.33 ID:6c3Hpyxq [1/8回発言]
日本の農村は怖い _ 狭山事件と名張毒ぶどう酒殺人事件の背景
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/340.html

326 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/20(日) 12:46:07.06 ID:6c3Hpyxq [2/8回発言]
2ちゃんの名張毒ぶどう酒スレでは昔から必ず
奥西楢雄の関係者(?)が必死に工作活動してるんだねwwwwwwwwww

327 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/20(日) 12:48:42.88 ID:6c3Hpyxq [3/8回発言]
奥西楢雄
「あれだけ調べたのだから犯人は(奥西勝で)絶対間違いない。
 騒いでいるのはあなたたち(報道陣)だけで、事件は解決済みだと思っている」
http://yomi.mobi/read.cgi/newsplus/tsushima_newsplus_1260378058/l50  

328 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/20(日) 13:03:16.08 ID:6c3Hpyxq [4/8回発言]
警察は奥西楢雄の死んだ奥さんは犯人ではないと考えていた様だから、
容疑者は農薬の事を良く知っている奥西楢雄と奥西勝の二人に絞っていた様だ。
どうしても奥西勝を犯人にしないと奥西楢雄は困るんだね。

329 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/20(日) 13:20:59.65 ID:6c3Hpyxq [5/8回発言]
奥西楢雄はぶどう酒の栓は自分の死んだ奥さんが最初に空けたと証言したみたいだから
最初は死んだ奥さんを殺人犯に仕立て上げる予定だったのかな?
しかし、警察が死んだ奥さんは容疑者でないと判断してしまったので最初の目論見は失敗?
まあ、唯の妄想だから証拠は無いんだけど。

136: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/13(金) 07:40:13.45 ID:uCNf5Bnf0

311 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 21:47:11 ID:PCVkJKBDO

>>94>>128から推理

奥西楢雄氏が2~3時、酒を買いに行かせて自分は仕事でアリバイを作る
その後フミ子に頼んで農協まで酒を運ばせ、毒を混入。新規包装する
仕事が終わり自宅に帰り玄関に酒を置く
そして自分は酒に近付かす共犯の女かなんかに酒を配らせる
最後は勝氏を犯人に仕立てて終わり
周りの人や承認や裁判官は買収

とかなら火サスぽいかな



301 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 19:50:51 ID:nQ7w2dgx0
>>291
奥西楢雄氏のことだと思うが、
上でも書いているように、彼にはアリバイがある(農協で勤務中)。

たしかに、彼が、ぶどう酒を宴会で提供することを決定した張本人ではあるのだが。

95: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/03(火) 23:28:34.79 ID:dfJqurrL0
http://logsoku.com/thread/ikura.2ch.net/archives/1318440442/
330 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/20(日) 13:41:16.17 ID:6c3Hpyxq [6/8回発言]
村人も警官も誰も逆らえない(?)最高権力者
★役職務め 趣味も達人 名張 奥西楢雄さん
奥西さん=名張市葛尾の自宅で
名張市葛尾に住む奥西楢雄さん(80)は、数々の地域の役職を務めながら、趣味も楽しむ達人だ。
 定年後、区長から始まった地域の役職は数えきれない。現在も全国乗馬倶楽部東近畿地区会長、昨年8月からは名張地区交通安全協会の会長などを務める一方、趣味は民謡や渓流釣り、書道を20年来続ける。
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/340.html

873 : 名無しさん@七周年: 2006/12/28(木) 12:26:20 ID:d0COKNxP0 [13/20回発言]
真犯人の殺したかったのは奥西死刑囚の妻と愛人やなくて自分の嫁やったということや。 つまり真犯人は奥西勝に自分の嫁が寝取られとると思たわけや。それで嫁を問い詰めたけど白状せんのでますます妄想を膨らませ殺意をつのらせていったわけや。
真犯人が村のリーダー的な存在やったら不倫間係そのものより自分の嫁を寝取られたことが公になってしまうことでメンツがつぶれることを気にする。不倫妻の制裁と村社会での自分のメンツを保つことは動機にならんか?
http://logsoku.com/thread/news19.2ch.net/newsplus/1167189784/

331 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/20(日) 13:43:55.07 ID:6c3Hpyxq [7/8回発言]
94:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 07/05/23(水) 22:08:54 ID:zWAWELXK0(1)
暴力をふるっていた奥西楢雄氏は、すぐに愛人と結婚した。 妻が邪魔だったのだろう。 勝氏の、三角関係の清算と言われているが、普通なら両方殺したりしない。
 ちなみに、奥西楢雄 氏は、村の実力者。
だから、誰もが口を閉ざしている。
http://read2ch.com/r/court/1167357268/

332 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/20(日) 13:47:12.42 ID:6c3Hpyxq [8/8回発言]
断っておきますが
上記はすべて唯の噂なので本当だとは思わないで下さい。
例え真犯人だと思っても、嫌がらせ等はしないで下さい。
第二の冤罪を作るかもしれないですから。

96: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/03(火) 23:29:12.11 ID:dfJqurrL0
139 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2011/12/12(月) 00:03:07.85 ID:???
補足
毒を盛るという行為は男性よりも女性の方がその傾向が強い。力ずくでということが難しいから毒を…
という行為になるためで、隣家の主人の母親が最も怪しいと書いた理由の1つ。
そういう意味では主人の妹ももちろん女性だが、当時は離れて暮らしていたことに加え、妊娠中の
女性がそういう行為に走るというのも…ということで優先順位を下げている。
とは言え、後の証言の変遷に関わっていることから、事件の真実を知っていると思われる。

主人本人は言うまでもなく、ぶどう酒購入を決めた人。
ただ、自分に疑いが向くリスクがあるという点で、母親よりはやや可能性は弱いかと思う。

あと、無差別殺人の動機云々と言われそうだが、個人的にはそれもちょっと違うかもと思っている。
つまり、殺害目的ではなく嫁を懲らしめてやろうと思った程度だったのではないかということ。
ちょっと体調を崩してやろうと、悪くても入院させる程度のつもりだったのかもしれない。
だから、そもそも無差別殺人なんて考えていなかったのだと思う。

ところが、農薬の危険性や致死量などをよく把握していなかったから大事件になったと…
その点でも、主人本人よりは母親の方がやや可能性が高い。

もしくは、隣家の子供という線もある。
すでに、その家には子供がいたが同じく農薬の知識はなく、悪戯のつもりが大惨事に…かも。

いずれにしても隣家の中の誰か。
ぶどう酒が隣家に置かれていた時間が証言の変遷で極端に短くなっていることが何より怪しい。
当初は午後2時に隣家に運び込まれたという証言だったが、それが午後5時に変わり、すぐさま勝氏が
公民館に運んだかのようにされている(隣家ではぶどう酒に触れないというアピール)

隣家の人間が、極めて都合が悪いため何としてでも事実を変えたかった部分とも言える。
事実、証言を変えるだけの力もあった。

5人も亡くなった以上、故意であろうがなかろうが隣家の人間の仕業なら間違いなく有力者としての
地位を失うことにつながる。
そればかりか村八分にされた可能性もある。勝氏の家族がされたように。
それだけは何としても避けたかったはず。

推論ではあるけど、無差別殺人云々ってよりは可能性が高いと思う。
隣家が殺人ではなく隠蔽に至る動機は十分すぎるくらいにある。

ただ、実際に隣家の誰かであるなら、それが誰であっても事実を覆い隠した上に、無実の人間を
半世紀も閉じ込め、その家族を村八分にして集落から追い出したという点で、卑劣な行為である
ことには変わりはないが…

98: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/03(火) 23:34:31.03 ID:dfJqurrL0
>>94-96を読んでもらえたらわかると思いますが、Nさんが犯人だ、Nさんの妹や母親が犯人だと書き続け
ずっと中傷し続けている変な人が、名張毒ぶどう酒事件のスレには住み着いてしまってるんです
彼はずっとそういうレスばかり書いていて、そういう行為を何年も続けているようです

yswXyLiHqAy9という言葉が出てきたら、彼が書き込んでると思ってもらって構いません

また彼の特徴として、Nさんの関係者や警察関係者がネット工作をしていると思い込んでいる事が挙げられます

103: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/04(水) 00:02:03.68 ID:sJOKZpZD0
この663にある会長さんがNさんの事
Nさんや家族が犯人だと言い張ってる人はこういう都合の悪い話を全部カットしてるみたいですよ


659 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/31(木) 22:40:37.17 ID:zgkjNA4m [20/26回発言]
名張県警と書いたのは名張を管轄している警察署というだけの意味さ。
俺は忙しいから推敲しないだけだ。 どうでもいい揚げ足取りは止めろ。
どこの警察でも同じさ。

660 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/31(木) 22:42:43.04 ID:zgkjNA4m [21/26回発言]
ナラオが犯人だというのも俺の見解ではなく、ネット上のコンセンサスだ。
他に犯人は考えられないだけさ。




663 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/05/31(木) 22:55:54.24 ID:???
>>659-660
揚げ足でも何でもありません
あなたは動機足り得ないと何度言われても執拗に○○が犯人だと言い続け
>>410が、会長が自殺するか心配で、親戚が必ず代わり込みで泊まりに
来ていた、と江川氏の著作を引用し、推理小説じゃあるまいし
自分が犯人でないことを装うため、わざと少量の毒入り
葡萄酒を口にしたんだとか、言わないでほしい、とあなたを窘めたのに
それでも○○が犯人だと推測にすらならないデマを書き続けている
俺の見解ではなくネット上のコンセンサス?
笑わせないで下さいね
あなたが一人で、勝手に言い続けてるだけじゃないですか

108: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/04(水) 00:23:13.86 ID:kzLRSwXJ0
勝さんには出席した女性全員を殺害しなければならない理由はあったのですか?


なかったと思われますが、例えば勝さんの奥さんには
苦しい関係が耐えられなかったという動機は考えられますが
中学生と小学入学を控えた子のことを思えば奥さんではありませんね。
それに、毒がはいっているぶどう酒を飲むような自殺行為をしますか。
飲まなかった女性の中に犯人はいないのでしょうか。
愛人関係のあったのが7組、18軒ほどの集落で7組は信じられないのですが
やはりまだ戦後10数年という背景がそうさせたのでしょうか・・

110: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/04(水) 01:08:27.69 ID:kzLRSwXJ0
ぶどう酒を飲まなかった女性は2人、そのうちの一人は疑われたんですね。
その飲まなかった理由は何でしょうか、それにその人の環境は?
そんなことなんかを全部精査して疑いなしとなったのでしょうか。
殺意とすれば、一度、勝さんの奥さん説が浮上したことがありましたね
公民館が壊される前ぐらいの日テレのドキュメントでやっていまして
名古屋大学の学生さんたちの検証でした。王冠についた歯型の検分でした。
自分もその奥さん説のほうがしっくりくるかなと思いました。

奥さんの写真はいつも苦悩の表情でした、暗く心の晴れない日々を
暮らしていたように思います。
ですが、今は子供を残して自殺のような清算をするだろうかとも思います。
しかし、あの苦悩の写真は真実も語っているような気もします。

111: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/04(水) 20:44:11.02 ID:VSG/8wSb0
<奥さんの写真はいつも苦悩の表情でした、暗く心の晴れない日々を
暮らしていたように思います。


これはおまいの勝手な思い込みだろ。

例え部落民がそう言っていたとしても、それ自体が部落ぐるみの嘘を隠す為に言っていた可能性が高いからね。

114: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/09(月) 03:40:49.49 ID:fx8nlH/C0
こっちの方が本スレになるのですか?
私が思うに、村の女性全員に被害が及ぶようなことを大人の思考でできるとは
思えません。
なんとなくですが、中学生くらいの子が数人でいたずら心でしでかしたことで、
その結果にその子たちもパニックになり親たちも気づいたのではないでしょうか。
その子たちの中にもし村の権力者の子がいたら、権力者やその親たち・親戚こぞって
勝さんに罪を集中させる気がします。
子供たちなんてお酒の瓶が3本あってどれを女性が飲むかなんてわからなかった
ろうし、確かブドウ酒だけ、瓶ごと紙で包まれた感じになってから、それに
いたずらするのがバレにくいと思ったのかも。

どう考えても、動機がわからないので、こんな中学生数人説を想像しました。

116: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/09(月) 20:56:04.13 ID:te200+eB0
ナラオは悪魔の様な男で、逆らった人間はみんな部落から追い出されていた。

そんな恐ろしい男が管理しているぶどう酒に悪戯で農薬を入れる怖いもの知らずのアホ餓鬼は一人もいないよ。

その当時は農作業しかやっていなかった人間が就職できる職場なんかなかったから

ナラオに部落を追い出されたら、男は廃品回収業、女はソープ位しか仕事は無かっただろうな。

117: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/09(月) 23:40:15.77 ID:fx8nlH/C0
でもぶどう酒含めお酒の瓶3本は、Nさんちの誰でも出入りできる場所に置いて
あったと本で読んだのですが…。
村ごと仲の良い状態で常にお互い開放的(留守でも玄関に鍵かけないみたいな)
だったのかなと思ったので。
それならもしNさん宅に中学生くらいの息子さんがいらっしゃれば、その友達と
つるんでいろいろしでかすかも、と想像しちゃいました。

118: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/09(月) 23:50:29.39 ID:qUhiXz9L0
>>117
いたずらっていう可能性もあると思うよ
そういう意味では、和歌山カレーで指摘されてることと似ているかもしれない
和歌山カレーよりも、こっちの毒ぶどうの方がより裁判経過がおかしいと思うし

119: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/09(月) 23:56:06.59 ID:te200+eB0
いたずらするなら ぶどう酒でなくて清酒の方に農薬を入れるだろうな。

そもそも、ぶどう酒は持ち込まれてからすぐに運ばれてしまったから、農薬を入れる時間はないよ。

120: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/09(月) 23:57:28.30 ID:qUhiXz9L0
>ぶどう酒は持ち込まれてからすぐに運ばれてしまった
ってのがそもそも違う可能性が高いのに何を言ってるんだか…

121: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/10(火) 01:55:07.28 ID:sofImWQ90
ぶどう酒も日本酒も、同じ酒屋さんで買って同じ時間にN氏宅に到着しているはず
ですよね?
そもそも入れられていた毒物は農薬と確定しているんですか?
副生成物云々の話から考えると、虫を殺す関係のものなら農薬以外でも可能性は
ないのでしょうか。

128: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/13(金) 07:18:49.36 ID:uCNf5Bnf0

222 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 13:02:49 ID:nQ7w2dgx0

こんな当時の記事がある。

朝日新聞記事「美男,複雑な女性関係/二重人格の男――奥西勝」

(奥西)勝は山村には珍しい美男子,表面的には人にうらやまれるほどのむつまじい家庭で,
ついこの間も名張市内の映画館で二人の仲むつまじい姿をみかえた人もあるという。
しかし陰で数人の女性とひそかな関係が続いていた。近所の人たちの話では,
勝と地区内の何人もの女性をめぐって三角関係,四角関係が複雑にからみ合っていたという。
しかも北浦さんとの関係は地区内でも公然の事実だった。
……無口でまじめそうにみえるが,半面ふしだらな女性関係をもっている二重人格の男
だったといえよう。

http://www.dcns.ne.jp/~t-oku/guilty.pdfから引用

129: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/13(金) 07:23:54.79 ID:uCNf5Bnf0

374 :名無しさん@七周年 :2006/12/29(金) 23:37:32 ID:EvRaDICm0

俺の親戚のおばあちゃんは、名張市葛尾におって、事件があった日、この会合にでる予定やったらしい。

俺自身は、この事件についてはあんまりしらんけど、おばあちゃんが言うには、奥西さんは当時、むちゃくちゃ
男前(今でいううイケメン)で、婦人会でもものすごく人気があったらしい。

この会合も、奥西さんがぶどう酒を飲ませてくれる、ということで前から
大変楽しみにしとったけど、前日から風邪をひいて行けやんようになってしもて
ものすごく残念やったと思ったけど、そのおかげで死なんとすんだ、とよく言うとった。

また、上下関係がはっきりしているので、ぶどう酒を飲む順番も年輩の人から
先についでもらって飲んだみたいで、死んだ人は若い人ばっかりやったらしい。
先に飲んだ人は毒の少ない上澄み部分を飲んだので軽かったが、後で飲んだ若い人は
毒が多く残った(沈んだ)部分を飲んだんで、重傷や死んでしまったみたいや、
とよく言っていた。

 俺は、事件の詳細はわかりません。おばあちゃんが時々、話してたことを
そのまま書きました。

130: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/13(金) 07:26:52.87 ID:uCNf5Bnf0

440 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 03:49:27 ID:8h7kgL040

役員改選のあと、宴会に移り、男子は二級酒(一・八リットル入り)を二本半飲んだ。

その間、女子会員は料理を食べていたが、同八時ごろ、乾杯しようということになり、
問題の白ブドウ酒(一・八リットル入り)一本が前会長西崎和雄さん(四八)の妻
美子さん(四〇)の手で王冠がきられ、女子会員の前に並べられた湯のみ茶ワンに
七分目ぐらいずつつがれた。

(美子さんが、みんなについでまわったのか、それぞれが
順おくりについだのかは話がいろいろある)

これまでに何度もみんなでブドウ酒を飲んだことはあるが、いつも赤ブドウ酒で、
白ブドウ酒はこれが初めてだった。西崎前会長の音頭で乾杯したが、三人だけは
全然飲めないからと口にしなかった。

乾杯したとき「石油くさい」という声が
あちこちででたが、数分もたたないうちに、はき出す者が次々に出た。
ひと息にのみほした美子さんが「苦しい」とウメき声をあげるなり、ばったり倒れた。

132: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/13(金) 07:30:55.71 ID:uCNf5Bnf0
880 :名無しさん@七周年:2006/12/31(日) 21:36:47 ID:ew6boeGi0

そのコヒデさんは会に出席してぶどう酒を飲んだの?
姑に対する復讐なら、普段食べる食事に毒を混ぜた方が早いような気もするけど
それだと自分がやったとすぐわかるからダメなのか。


884 :名無しさん@七周年:2006/12/31(日) 21:49:00 ID:KxleP3hV0

>>880
第一審裁判記録によれば、

出席の女子会員

右チエ子、OO子、奥酉フミ子(昭和6・2・25生)中島登代子(大正14・1・14生)
新矢好(昭和10・5・10生)福岡二三子(当三七年)坂峰富子(当二九年)井岡百合子(当四二年)
伊東美年子(当二九年)植田民子(当二九年)神谷すず子(当三四年)広岡操(当三七年)
中井文枝(当三二年)石原房子(当三九年)高橋一巳(当三四年)今井艶子(当三五年)
浜田能子(当二九年)岡村清子(当三三年)南田栄子(当二五年)中井やゑ(当四二年)の合計二〇人

となっているから、コヒデは三奈の会の女子会員ではなく、したがって出席もしておらず、
ぶどう酒も飲まなかったと思われる。

134: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/13(金) 07:34:56.78 ID:uCNf5Bnf0
164 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 09:53:24 ID:nQ7w2dgx0

>>132でも書いたように、午後3~4時にぶどう酒を受け取ったと仮定した場合、真犯人の条件は以下の通り。
1.ぶどう酒が、楢雄・フミ子宅に届けられたことを知っていた
2.午後3時~午後5時5分の間に、アリバイがない(1人になる機会があった)
3.楢雄・フミ子宅に自由に出入りできる

フミ子は、午後3~4時にぶどう酒を受け取った後、家にぶどう酒を残して、午後3時45分から1時間余り外出している。
楢雄の行動については、公開資料からは読み取れないが、農協職員であり、勤務中であったものと推測される。

では、この間、奥西楢雄・フミ子家は無人状態であり、誰でも出入り可能であったか?

いや、公判記録を読む限りでは、楢雄の母(フミ子の姑:楢雄・フミ子と同居)奥西コヒデが、在宅していたのではないかと推測される。
コヒデは、民(コヒデの娘・楢雄の妹)を見送りに外出しておらず、楢雄・フミ子宅にずっと在宅していたと思われる。
となると、真犯人は、在宅中の奥西コヒデに気づかれないように家に忍び込み、ぶどう酒に農薬を混入させる必要がある。
しかし、これは、犯人にとってあまりにリスクが高く、ちょっと無理がある推理である。

よって、フミ子の外出後、楢雄・フミ子宅にてぶどう酒に農薬が混入された可能性は、「ある1つの可能性」を除いては、ありえないのではないか。

133: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/13(金) 07:34:09.17 ID:uCNf5Bnf0
132 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:16:00 ID:JD5c0qvF0

 仮に犯人が、奥西勝ではないとすれば、農薬混入の機会は、楢雄・フミ子宅にぶどう酒が届けられた午後3~4時から午後5時5分までの約1時間。

1.ぶどう酒が、楢雄・フミ子宅に届けられたことを知っていた
2.午後3時~午後5時5分の間に、アリバイがない(1人になる機会があった)
3.楢雄・フミ子宅に自由に出入りできる

 3つの条件を満たす人物が、真犯人ということになるね。

 3については、村人なら自由に出入りできるのかもしれないが、

 ・フミ子が受け取ったぶどう酒をいったん持ち去り、農薬を混入」
 ・その後、ふたたび玄関の小縁に置き直す

と、楢雄・フミ子宅に2度も(無断で)出入りする必要がある。
これを怪しまれず行える人物となると、限られてくるのではないかな?

135: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/13(金) 07:37:15.30 ID:uCNf5Bnf0

94 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:39:38 ID:RoWYh0Xz0

五時に酒を渡したする人物が同じ時刻に3.2キロ離れた仕出し屋に現れる
この事件の有罪の根拠である空白の十分間を無効にする証言

「午後五時前後と思います。その時の注文は普通の折り詰めで、それをチキンラーメンの箱に入れて渡しました。
自転車に空気を入れてすぐ帰られました」

そう断言できる理由を問われた証人

「それは二日位前と思いますが、○○○○さんから二十八日の四時に折り詰めを取りに行くからと電話が合ったのです。
ところが、その日私方店の時計が五時になっても取りにみえないので、○○農協の方で、その折り詰めがいらなくなったのかかなぁと思ってた時
□□さんがみえたのです。それで私は□□さんに「一時間も超過したなあ」と申し上げた記憶があります。□□さんが私方にみえた時、店の時計は五時を少し過ぎておりました」

□□とは五時に酒を酒屋で五時前に買い、○○宅に届けた人物
この証人は二審では一審の証言を覆す


128 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:57:48 ID:JD5c0qvF0

事件直後の証言(各人が証言を翻す前)はこうなっている。

○副野清枝・林周子(酒店):
  午後2時半か3時ころ、石原利一にぶどう酒を売った。

○石原利一(当日、奥原楢雄からぶどう酒購入の指示を受ける)
  午後2じころ又は3時ころにフミ子に酒を渡した

○井岡百合子
  午後4時40分に1回目に楢雄方に行ったときには、ぶどう酒はなかった。
  午後5時5分ころ2回目に楢雄方に行ったときに、玄関小縁にぶどう酒が置いてあるのを見た。

 もしこれらの証言が正しいと仮定すると、ぶどう酒は、午後3時頃までにフミ子が受け取り、奥原楢雄・フミ子宅にあった。
 しかし、午後4時40分段階では、楢雄・フミ子宅から(少なくとも客人が見える範囲から)ぶどう酒が消えていた。
 そして、午後5時5分になって、楢雄・フミ子宅の玄関小縁に置かれているのが目撃される。
 この間、ぶどう酒はどこにあったのか……。

137: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/13(金) 07:42:58.37 ID:uCNf5Bnf0
316 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 21:56:33 ID:nQ7w2dgx0

>>305
証人がいるかと問われると、たしかにいないんだよね。
昭和36年3月28日は平日なので、日中は農協で勤務していたと考えるのが自然じゃないかと思っただけで……。

当日の奥西楢雄の行動に関しては、
・農協の予算で、ぶどう酒が調達できることが判明し、ぶどう酒購入を決定した。
・その後、石原利一に、ぶどう酒購入を指示した。
ぐらいしかわからない。当人の証言は、資料には出てこないしね。

うーん、確実を期すためにも、こう訂正せざるをえないかね。

奥西楢雄家の住人である、奥西楢雄と、奥西コヒデ(楢雄の母)について、
午後5時以前のアリバイを証明する証言・証拠の類は、現在のところ見つかっていない。

317 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 21:58:27 ID:PCVkJKBDO

>>313
仮定だけど、もし奥西楢雄氏が犯人だとしたら女達を殺す動機として、フミ子を殺す事が重要な気がするんだよね
としたら共犯かは分からないけど別の女の存在があって邪魔になったとか位しか思いつかない
後は財産とか脅迫されてるとかかな
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1167316366/#311

138: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/13(金) 08:07:35.77 ID:uCNf5Bnf0
326 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 22:10:16 ID:nQ7w2dgx0

>>311
当日のフミ子の行動を、仮に事件直後の証言が正しいものと仮定して整理すると、

○午後2~3時に、自宅にぶどう酒を受け取る
  ↑
  この間、自宅には、コヒデ(楢雄母)・稲森民(楢雄妹)・稲森ゆう(民の姑)・フミ子の子供がいた
  ↓
○午後3時45分、稲森民(楢雄妹)・稲森ゆう(民の姑)を、子供と一緒にバス停まで送りに出かける。
  ↑
  ついでに買い物、近所の医師と立ち話をする(医師の証言あり)
  ↓
○午後5時過ぎ、帰宅
  (その後は、近所の女性達と一緒に、宴会の支度をしていた)

というわけで、フミ子には、毒物を混入するチャンスはなかったと思うのだが……。

327 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 22:16:29 ID:PCVkJKBDO

>>326
フミ子は何も知らずに酒を楢雄氏に渡し、毒を入れたのは楢雄氏て考えた
会長の嫁が女性達に振る舞うブドウ酒を飲まないとは立場上考えにくいのでは

147: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/07/14(土) 23:12:30.42 ID:N/f49anm0
ある反対運動でおなじように反対運動をされていた方に農薬のことで
勉強会をしていただくことになりました。
その片が三奈の会、被害者のご主人だったのです。

要約すると
ぐったりとなった妻をリヤカーに乗せて山道を引いていたときは
もう、駄目だ・・助けられないとあきらめていた、が、妻が吐き始め胃の中の
ものが全部出たようだった、無農薬野菜にこだわり一切農薬を使わない作物での
食生活だったのがよかったのかもしれない。命拾いした。

もう少しお話しはあったが個人のことなので、ここまで。

毒ぶどう酒事件の当事者からのお話しが聞けるとは思いもしませんでした。
お話ししてくださった人はやさしい物静かな人でその後、無農薬野菜、稲などの
農業学校の創設にも携わり、その学校は今も全国から生徒が集まる。
10年ほど前にお亡くなりになったが奥様はお元気でおられます。

344: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/12/08(土) 13:27:51.35 ID:4bLKVwDf0
被害者以外の事件関係者

奥西楢雄 : 「三奈の会」会長、農協職員
石原利一 : 「三奈の会」会員、農協職員、白ワイン・折詰購入者
稲森民 : 奥西楢雄の妹。事件当日、出産を控えて葛尾の実家(奥西楢雄宅)に帰省
稲森ゆう : 稲森民の義母。稲森民の帰省の付添。事件当日午後4時ごろ奥西楢雄宅を発った
奥西コヒデ : 奥西楢雄・民の母
奥西タツノ : 奥西勝の母。事件後、葛尾を離れた。1988年死去
奥西勝の長男 : 事件当時中学生。事件後、葛尾を離れた
奥西勝の長女 : 事件当時小学生。事件後、葛尾を離れた

345: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/12/08(土) 13:30:42.72 ID:4bLKVwDf0
奥西楢雄 : 「三奈の会」会長、農協職員
稲森民 : 奥西楢雄の妹。事件当日、出産を控えて葛尾の実家(奥西楢雄宅)に帰省
奥西コヒデ : 民の母
奥西久雄:奥西楢雄の長男
奥西哲也:奥西楢雄の次男
奥西稔:奥西楢雄の三男
奥西真弓:奥西久雄の長女

奥西楢雄の母 奥西コヒデと妹 稲森民はぶどう酒を三奈の会には出席していません。

346: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/12/08(土) 13:34:58.53 ID:4bLKVwDf0
被害者 死亡 奥西チエ子(34歳) *勝の妻
       北浦ヤス子(36歳) *勝と楢雄両方の愛人。子持ちの未亡人
       奥西フミ子(30歳) *奥西楢雄の妻
       中島登代子(36歳)
       新矢好(26歳)

    重体 福岡二三子(37歳)

    重軽傷 坂峰富子(29歳) *奥西フミ子は夫の妹
        井岡百合子(42歳)
        伊東美年子(29歳)
        植田民子(29歳)
        神谷すず子(34歳)
        広岡操(37歳)
        中井文枝(32歳)
        石原房子(39歳)
        高橋一巳(34歳)
        今井艶子(35歳)
        浜田能子(29歳) *妊婦

    無事  岡村清子(33歳) *毒入りワインを飲まず
        南田栄子(25歳) *同上
        中井やゑ(42歳) *同上

元スレ:名張毒ぶどう酒事件
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。