いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディゴチルドレン

インディゴチルドレン

1: 本当にあった怖い名無し 2010/12/15(水) 11:52:40 ID:IDU7dvBT0
なんで専用スレ無いんだ?
インディゴチルドレンについて語ろうか
2012年以降産まれないらしいね。
俺には理屈がわからない。



ひつまぶし@管理人
ずいぶん前にインディゴチルドレンについてチラッと読んだことがあるので興味本位でまとめてみたら、
濃すぎて着いていけないスレだった…(´・ω・`)
まとめる前に他のサイトでインディゴについて少し読んだけど、自分が知った内容が書いてないんですよねー。確かインディゴは下記の過程で地球にきたと書いていたと思う。どこに書いてあったんだろ?

地球人幼いわ、あいつら何するかわからんから誰か行ってきたって。

よっしゃ、ワシら行ってくるわ

ホンマ?ほな頼むわ
ここでの記憶は無くなるけどヨロシク

ファッ!?

地球人の子供に転生したで。けど、ワシは誰?なんでここおるんやったっけ?
なんやわからんけど違和感ごついわぁ、なんか帰りたいわぁ←いまここ

スレの他に動画を観るとなんとなーく掴めるかもしれません。眉唾ですが。
信じるか信じないかはあなた次第ですよ…。
どーでもいいけど、アキアネちゃんかわいい(´・ω・`)






5: 本当にあった怖い名無し 2010/12/15(水) 12:59:43 ID:pWKVzgrz0
インディゴって絶対あるよ。

小さい頃から意識状態が他の子とちがってたし、自分は何者なんだか
ずーっと知りたかった。
自分は人間じゃなくて、周りの人とはちがう種類だって意識がある時から
感じてたから。
他の人を見ても「あっこの人って人間じゃない」って思う人もいる。

だけど、2012年以降はどうのこうのなんて絶対ウソ。

9: 本当にあった怖い名無し 2010/12/15(水) 22:19:40 ID:uV3JNSLt0
>>8
インディゴは光が強い分、闇側の人間から本能的にターゲットにされるらしいよ

12: 本当にあった怖い名無し 2010/12/15(水) 22:33:46 ID:IDU7dvBT0
>>9
闇側の人間てなんだ?
生まれながらに闇側とか居るの?

17: 本当にあった怖い名無し 2010/12/15(水) 23:17:37 ID:FrSoO7H70
インディゴチルドレンというのはいわゆるワンダラーだ
ワンダラーとはいわゆる地球に生まれる必要もないほど霊的に進化した
地球外の人類の魂(簡単に言っちゃうと宇宙人)が、ある使命のために地球に生まれてくること
ある使命とは地球の進化に関わっていて、この宇宙の歴史上現在は大変重要な時期にかかっていて
大量の宇宙人の魂が地球に誕生していたのも、彼らワンダラーがアセンションに必要不可欠な存在だからである
もちろん肉体的には地球人として生まれるので過去の記憶は一切ないし、自分の使命さえも完全に忘れている
とはいえ元は霊的に進化した星の住人だったため他の地球人とは根本的に
意識の持ち方が違うため、記憶や使命を忘れていても地球人とは違和感を感じてしまう
家族や兄弟とも本当の仲間としての意識を持てない人も多く、疎外感を感じてしまう事も多い
大人になるにつれて自分の使命をハッキリと自覚することになる
多くのワンダラーは今、自分の使命に目覚め目前に迫ったXデイに向け使命を全うしている最中だ
ワンダラー全てが同じ役割を持っているわけではない
それぞれ皆自分に最適な仕事を選んで生まれてきている
全てのワンダラーの役割は地球が次元上昇する2012年までなので、
結果として2012年以降インディゴチルドレンは産まれない
これが>>1への答えだ

32: 本当にあった怖い名無し 2010/12/16(木) 00:42:46 ID:ia0/hAPU0
2012とDNA変化とインディゴとの関係

この時期に地球のエネルギーを調整して、我々のアセンションを助けるために、(人と地球を助けるため)特別な遺伝子をもった人々が100年前から生まれてきているそうです。これをインディゴといいます。

インディゴは3種類のタイプがあり、タイプ1と2はDNAが24-48本あるため、人より早く目覚めることになり、ヒーリングに携わり、惑星や人のエネルギーを新しい周波数にするように、なっているそうです。

しかしこの地球に生まれるとリスクを伴い、前世を忘れてしまうので、自分がやってきた目的を忘れてしまうのだそうです。
彼らはとても繊細で敏感で、普通の人と違っていて、エネルギーに敏感なことと、誰かに○×しろと命令されるのがダメで、自分のやりたいことに集中することが必要だそうです。

インディゴ3は遺伝子が12本だそうで、よく言われているADD-ADHDというのはこのタイプに特有らしくしかしイルミナティの策略によって問題視され、薬を使った治療によって遺伝子の活性化を妨げられることが頻繁に起きているそうです。


>しかしこの地球に生まれるとリスクを伴い、前世を忘れてしまうので、自分がやってきた目的を忘れてしまうのだそうです。
彼らはとても繊細で敏感で、普通の人と違っていて、エネルギーに敏感なことと、誰かに○×しろと命令されるのがダメで、自分のやりたいことに集中することが必要だそうです。

寸分違わず当てはまる俺はインディゴチルドレンぽい。

71: 本当にあった怖い名無し 2010/12/16(木) 02:06:35 ID:0W8O7hnZ0
インディゴは選民意識よりも責任感や義務感で俺がやらなきゃいけない(他人に任せられない)って行動や言動するから選民意識持ってるように見えるのかな。

72: 本当にあった怖い名無し 2010/12/16(木) 02:21:27 ID:3cbbdeQh0
青色の子供とオモタ

75: 本当にあった怖い名無し 2010/12/16(木) 02:47:23 ID:ulqeG/H60
インディゴの生まれ変わりと進化するDNA
http://www.youtube.com/watch?v=iJi5EbSkQCQ



彼らは地球にいることが好きではない。
故郷に帰りたいと思っているが、どこへ帰ったらいいかわからず、
ここでないことだけはわかっている。
自分たちの居場所でないと感じるので生きづらい。
彼らには感情が理解できない。

彼らはカルマを積むことから守られているので子供を作りたがらない。
自分の役目を果たして、さっさとここから立ち去りたい。
地球にいつまでも居座っていたくない。
ボランティア精神で来ただけなので、早く元の所に戻りたい。

80: 本当にあった怖い名無し 2010/12/16(木) 06:55:39 ID:Etk2Sk58O
>>75
早く帰りたいって思うなら、もはやボランティア精神はない
ただの野良宇宙人だな

82: 本当にあった怖い名無し 2010/12/16(木) 07:43:35 ID:2PVgPn3P0
インディゴは宇宙人。
地球をインディゴにとって住みやすい星にする。
なら、インディゴは地球を征服しに来た宇宙人なんだな。

87: 本当にあった怖い名無し 2010/12/16(木) 12:25:24 ID:Zxhcr5S30
インディゴは宇宙人のように言われるけど、他に言い方がないからそう言われてるだけで、
実際は占星術のホロスコープの問題だと思う。

占星術では太陽系の外側の惑星ほど視野が広く、土星外の惑星は集合意識を象徴し、
土星外の惑星の影響が強い人はインディゴの特徴によく似ている。
エドガー・ケイシーが占星術のリーでイングで、人は生まれたとき天頂にあった天体から来たと言ってるけど、
帰りたいって感覚のヒントは占星術にあると思う。

100: sage 2010/12/16(木) 14:14:52 ID:apHXgS5b0
ADHDやアスペはインディゴと同義語ではあるね。

で、コミュができないのはコミュ障だからじゃない。
一般の人々が彼らの話を理解できてなくてうざがってるだけ。

普通のやつらに今の財政危機とか解決する方法は思い付かないので、
その方法があるということなら嫌でもあっちから聞くようになるさ。

102: 本当にあった怖い名無し 2010/12/16(木) 14:21:41 ID:Etk2Sk58O
>>100
相手に理解してもらうという姿勢が、根本的にかけてる。
どんな人間同士であってもいきなり100%意志疎通はありえない。
誰だって分かって貰うために努力している。
自分がインディゴだから一般には理解されないとうそぶくのは、
自称天才の芸術家もどきが自分の作品が売れないのは大衆の感性が悪いからだ、
というのと一緒だ。実に見苦しいナルシスト。

101: 本当にあった怖い名無し 2010/12/16(木) 14:17:23 ID:0W8O7hnZ0
インディゴは相変わらず敵が多いなぁ。

103: 本当にあった怖い名無し 2010/12/16(木) 14:26:43 ID:Etk2Sk58O
>>101
自称インディゴにろくな奴はいない

155: 道化 2010/12/16(木) 18:29:23 ID:2PVgPn3P0
自分が変わり者だからって,自分の魂が宇宙人とか言うのは頂けないね。
まして、自分の言い様に社会を変えるインディゴ戦士、なんて洒落にならない。
それってマジで侵略行為じゃん。
地球のことは、地球人同士の手でやるべきじゃネエの?

162: 道化 2010/12/16(木) 18:58:06 ID:2PVgPn3P0
そもそもさ、インディゴという言葉生まれたバックボーンが、米国社会では障害者が生き難い社会である、
ッテ事なんだと思うわ。
弱者権利がある程度確立されている米国ですらそうなんだから、況んや日本じゃどれだけ生き難いことか。

社会が求める人物になれない人間は、どうやったらその社会で生きていけるのか。
その答えを求めて、インディゴチルドレンって言葉は生まれたと思うね。
社会にあわない人間は、社会を変革する存在、と発想を変えたってわけだ。
てことは、障害者が生きやすい社会を目指す存在、ってのがインディゴなんだと思うわ。

172: 本当にあった怖い名無し 2010/12/17(金) 06:06:04 ID:bXu78ddN0
国籍や遺伝子とは別の人種があっても不思議じゃないよね。ただ今の文明じゃ定義が出来ないだけかもしれないし。
一部の見える人から見たらインディゴかどうか一目瞭然なんだろうけど共有出来ないからこの手の話題は胡散臭くなる。
いつか血液型のように簡単な検査で分かったりするようになったら面白いな。
解読されてない遺伝子の塩基配列の中にインディゴ特有の何かがあったりしてね。

175: 本当にあった怖い名無し 2010/12/17(金) 11:48:31 ID:S2G+g2bp0
インディゴさんたちは基本的に、夢を持った壊し屋さんと思えばよろし。
稼業はあくまでも壊し屋さん。
壊し屋稼業にも意味はある。
それでよろし。
当人達はツラいと思うよ。
わかっているのに自分が出来る事のメインは壊す事。
そして、その先を少し示唆してあげる事のみだから。
批判は甘んじて受けねばなるまい。
己が身がボロボロになろうとも・・・。
そんな役どころなんじゃないかな。

177: 本当にあった怖い名無し 2010/12/17(金) 12:01:32 ID:bvaK+VJ2O
インディゴの類かどうか見分けるにはどうすればいいんだろ。

二人から「君はインディゴだ」と言われてから調べて詳しく知ったけど…

ちょっと不安だな。
お前アスぺでウザいよ、っていう意味で言ったのかな…

178: 本当にあった怖い名無し 2010/12/17(金) 16:26:16 ID:/Qn5RcoG0
>>177
占星術のホロスコープでトランスサタニアン(土星外惑星である天王星、海王星、冥王星)の
特徴が強ければインディゴの特徴を持つことになる。
これ以外のインディゴの根拠は知らない。

自分はインディゴだと思う人は占星術で自分のホロスコープを調べてみるといい。
インディゴに似た特徴は占星術の本にいくらでも書いてある。

180: 本当にあった怖い名無し 2010/12/18(土) 00:05:07 ID:0T5IzZE70
>>178
横レス失礼するよ。占星術って詳しくないんだが、星占いとは違うんだよね?
そのトランスサタニアンを調べられるサイトがあったら教えてクレマイカ?

182: 本当にあった怖い名無し 2010/12/18(土) 00:27:32 ID:iUj+j3LJP
>>180
星占いだよ。
よくある12星座の星占いは、太陽がどの星座に入ってるかだけで占うんだけど、
占星術だと月とか惑星全部でそういうのを見る。あと、星同士が作る角度とか。

ただし、どの星座に入ってるかについてはトランスサタニアンは無茶苦茶動きが
遅いから、何年から何年に生まれた人はみんな○○座に冥王星が入ってるとか、
みんな海王星と冥王星が何度の角度になってるとか、そういう感じになる。

だから個性を見るなら個人的な天体とかとの関係で見るしかないと思う。
具体的にどういう状態を「特徴が強い」と見るのかはよくわからんけど…。

調べるには、普通に「ホロスコープ作成」でぐぐって出てきたサイトで生年月日と
生まれた場所入力すりゃいい。
ただし生まれた時間が確定できないと曖昧になるぞ。

197: 180 2010/12/18(土) 13:41:15 ID:G2xY4IBb0
サンクス。占星術って深いんだな。外惑星の動きを組み入れると、
個人個人で性格や運命にかなり差がつきそうだね。
オレは星占いは「TVぴあ」についてるのをよく見るんだけど、
かなり当たってる。オレに対して占い師が自動書記されてるんじゃないかと思うくらい。
そこには惑星、特に天王星が入ってくる云々の話があるからこれも占星術入ってるのかもね。
「ホロスコープ作成」でググってみるよ。

216: 本当にあった怖い名無し 2010/12/18(土) 20:18:36 ID:vVUChLrS0
インディゴおっさんもいますか?

217: 本当にあった怖い名無し 2010/12/18(土) 20:49:45 ID:iUj+j3LJP
>>216
世代的にいえばインディゴはもうそろそろおっさんのはず。
その下にクリスタルとかレインボーとかいうのがいて、そいつらのための捨て駒
みたいなのがインディゴ。

221: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 00:27:07 ID:3bjsmT3t0
>>217
エエ江~Σ(・ω・ノ)ノ! オレ来年40になるんだが、タロットで死亡時期を占うと、
いつも45-47位なんだよ。やっぱ捨て駒なのかなオレ(´・ω・`)

223: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 01:19:45 ID:iifAIqCG0
>>217
インディゴは生きてるだけで関わる人々と地球のアセンションをサポートする役割の存在。インディゴがいなければ地球も人類もアセンションすることは不可能だから決して捨て駒ではない。

227: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 03:07:52 ID:3opDxSoc0
>>223
トランスサタニアンの影響が強い人のことをインディゴと言うとしたら
今、カーディナルクライマックスで活性化してるから、
アセンションをサポートする存在と言えるかもね。

224: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 01:29:01 ID:iifAIqCG0
>>221
> タロットで死亡時期を占うと、
> いつも45-47位なんだよ。

たいていのインディゴはアセンション後に故郷に帰るからその年齢頃に故郷に帰るのかもしれないね。

220: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 00:17:14 ID:gLn7LCZV0
この人インディゴかな?って有名人いる?

221: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 00:27:07 ID:3bjsmT3t0
>>220
さかなクンとか?

231: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 09:20:39 ID:H05xltcK0
>>220
宮沢賢治、金子みすゞなんかはインディゴの先遣隊のように思える。

生まれ年はちょっと早いけど、マイケル・ジャクソンもそうかな。
このスレ的にはえー!ってなりそうだけど、橋下徹もそれっぽいと思う。

漫画家の中村光(「聖☆おにいさん」の作者ね)はクリスタルっぽい。

226: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 02:59:53 ID:3opDxSoc0
トランスサタニアンの特徴の強さについてだけど、
土星内は抑圧された個人的な惑星の世界、外側は開放された集合無意識の世界で
壁作ってるのは土星だから、まず土星が角度作ってなかったり土星の影響が弱いことだろな。

そこにトランスサタニアンの角度が多ければトランスサタニアンの特徴が出やすくなる。
天王星は土星の壁を突破して内側に影響を与えたがってるから、
自分の中に土星の壁がなければ、社会に存在する土星の壁を突破しようとして、
この土星と天王星の対立がまず社会で浮く原因となる。

海王星も土星と対立してるから海王星の霊感的な能力も社会に認められないし、
冥王星と土星の融合は死と再生を意味するから、これはこれで難しいし、
インディゴが社会で浮いてる状態と土星問題の酷似は否定しようがない。

よくインディゴは1960年代生まれからだと言われるけど、
トランスサタニアンの3つが合とセキスタイルで繋がってる世代が含まれてて、
3つが繋がったのは1930年に冥王星が発見されて以来初めてのことというのも注目だろう。

230: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 09:02:33 ID:jGVx5iWx0
インディゴって嘘に敏感だから、きれい事で回ってるような社会では、
すごくストレスが溜まると思うよ

237: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 12:23:12 ID:6Rj1oWun0
インディゴだなって思った人、秋葉事件の加藤とか通り魔やる人

アイデンティティが確立できず、未発達のまま成人する
足元がしっかりしていないから自分を肯定できないが、プライドは高い
理想は高く、夢を語ると饒舌になるけど語る相手がなかなかいない

夢と現実の落差を受け止めるトレーニングができていない
理想に現実を徐々に近づけていくという時間のかかる作業は我慢できない
今すぐ理想の世界になりやがれさもなくば滅べ、とか平気で思う
俺の理想こそ至高、他人の理想なんか糞だと思っているので建設的な議論ができない

コミュ障だった自分の若い頃を思い出してみた

238: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 13:25:27 ID:Ig6DsHxci
>>237
どうやって克服した?

250: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 17:19:16 ID:/BVS0dCU0
>>238
働いて、建前とか方便とかクッション言葉とかの具体的な使い方を覚えたことと
自分と同じ思いをしている人がたくさんいることに気付いたから、無闇に他人を
否定しちゃいけないと心掛けたし、同時に自分を肯定するように努力した

あと自分が何者か分からないとすごく不安だからご先祖の墓参りをしたし、
昔から親に存在否定され続けて辛かったけど、親に感謝するようにしてみた
いのちは先祖から子孫へ続くものだって理解できるようになって、いつか縁が
できたときのために自分や家族を大事にしようと思うことにした
今はきちんとした家系図を作りたいと思ってる

あと、自棄になってた頃に50~60代の全共闘のおっさんの話を聞いてたら
自分とは桁違いな自己中でksで、このまま夢見ていじけてたらこういう大人に
なってしまうのかと本気で怖くなった、今思うと意図しない荒療治だった気がする

253: 本当にあった怖い名無し 2010/12/19(日) 19:38:33 ID:dyoJI7Go0
>>237
秋葉の加藤のホロスコープ見てみたんだけど、
トランスサタニアンの角度が多いからインディゴの特徴はあるんだけど、
そこに土星が絡んで抑圧され地味になるしんどいホロスコープだわ。
インディゴは浮世離れしてるけど、土星が絡むと思い悩むんだよ。

アセンションは個人の枠を越えて繋がることだし
トランスサタニアンも集合無意識だけど、
土星は個人の枠を守ろうと必死になるから
アイデンティティにこだわるんだよ。

258: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 01:24:51 ID:xOvV9F850
ボランティア精神を持って勇んで地球に来たものの
地球人のあまりの酷さにやや意気消沈ぎみなんだよねw
自分はインディゴじゃないけど分かるよ
奴らは無礼で恩知らずで理解できない人間は病気ってことでかたずけるから

263: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 10:52:21 ID:gxCvqfxL0
インディゴだからメンヘラになるのか、
(地球上では「メンヘラ」の烙印を押されてしまうのか)
メンヘラだから「自分はインディゴだ」などと思いたがるのか、
それが問題だ。

どっちにしても不適応なのは確か。

280: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 20:01:53 ID:O/DDzbpE0
>>263
インディゴとメンヘラは全く別物。
メンヘラは、普通の人が成る物。
インディゴは、メンタル面が根本的に違うからメンヘラに成らない。
メンヘラに見えるのは理解出来ないから、メンヘラに見えるだけ。
ちなみに、メンヘラも、インディゴが不快らしい。

283: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 20:33:51 ID:gxCvqfxL0
>>280
「メンタル面が根本的に違う」とは、どう違うのか。
インディゴとメンヘラの定義をはっきりさせないと、話がめちゃくちゃになるよ。

265: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 14:02:30 ID:rWIJ9QOBO
コミュニケーション障害をインディゴって言い方に変えるのはスピだけ。

268: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 16:49:34 ID:O/DDzbpE0
>>265
コミュ障害は、相手の話が無茶苦茶で、悪意に満ちているから
意識的、若しくは無意識的に、発言しなく成るだけ。
後、共通認識の領域が広く、以前に話した内容を
相手が理解している事を前提に話すので
口数が少なくても、インディゴ同士では会話がスムーズに進むが
領域の狭い一般人が聞いた場合 話が飛び飛びで
話が繋がらなく、理解不能に成る為、コミュ障害と思うらしい。
その証拠に、インディゴと一般人の比率が逆転した状態では
逆に一般人の方がコミュ障害の状態に成る。

271: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 18:43:37 ID:VJlDo40E0
インディゴの条件として超能力か天才であるってのは絶対的に必要かとおもう。そういう特殊能力もカリスマ性もなしに日本を変えられるわけがない。

超絶能力がある人がカリスマ性を身につけるか、カリスマ性のある人が超絶能力に目覚めるか。そのどちらかにせよ両立してなければ世間の注目を集めることもないからその時点で偽者。

277: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 19:08:28 ID:O/DDzbpE0
>>271
カリスマ性も、注目も必要ないよ。
インディゴは、そう言うの、嫌うから。
変えるのは、インディゴでは無い。
インディゴは 変化に乗るだけ。

282: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 20:25:47 ID:pDNcZm550
10歳以下の子供の90%がインディゴってことは
占星術的に言えば、小惑星が次々発見されてることと関係あることになる。

天体の発見は時代背景と関係があり、発見されるたびに時代は変わってきた。
例えば天王星の発見は産業革命と結びつき、冥王星の発見は核技術と結びついている。
技術が進歩すれば人も変わる。

これだけ小惑星が次々発見されれば、それまでと違う子供が増加しても不思議はないし、
変化がない方が占星術的にはおかしい。
大人だってネット社会になったことで変化してるんだし、
子供に今までと同じこと押しつける方がおかしい。

284: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 21:05:58 ID:AbKL9SWW0
どっからどー切っても自分らマンセー地球人下等って言ってるようにしか聞こえないんだが
そして地球人は全員同じ考えと行動を取ってると思ってるトコもおかしい
私は地球人だが自分の利益の為のウソは付かないし裏切りもしない
そして妥協して甘んじず権利と戦ってるぞ
インディゴだけにしか出来ない、やらない地球人不思議って、意味わかんね
更に地球人の私は人とのコミュに困った事もない
あんまバカにすんじゃねーぞ

286: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 21:56:24 ID:gxCvqfxL0
>>284
そもそも、インディゴってのが、つまり何なのかようわからんしな。
基本、自己申告だと思うし。

自分は他の星から生まれ変わってきた、と思いたい人は思えばいい、
ってだけの話だと思うけどね。

316: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 03:34:01 ID:F54tcHekO
インディゴの方々は単純なのですか?
それとも単純なのはこのスレにいるインディゴの方だけですか?
人間と社会という存在の表層的な部分しか見えていませんね?自分たちインディゴ以外の人間はみんな同じような思考回路を持つくだらない共同体のように見ていますね?
くだらない社会に作り上げられたくだらないロボットだと感じていますね?
それはあなたたちに理解が足りないからです。いいですか?理解が足りないのは“あなたたち”です。

322: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 06:36:26 ID:S7AXXhUH0
>>316
貴方が言ってる理解は 現社会内の事では?
私見を述べさせて貰えば、現社会は、この世界を無視して
人が勝手に作り上げた物で その中で人々が右往左往してる
状態にしか見えません。
特に、人々が抱える多くの矛盾は、この世界と現社会のギャップに
起因していると思ってます。


324: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 06:51:57 ID:F54tcHekO
>>322
なるほど。ありがとうございます。しかし本来の世界に即した社会とはどのようなものでしょうか?そしてあなたが批判する社会とは現代日本や欧米などの資本主義社会のことですか?
それとも人間が発展させてきた社会という概念そのものについてでしょうか?

333: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 07:31:57 ID:S7AXXhUH0
>>324
私が理解する本来の世界に即した社会とは
厳密にお話しすると長くなるので
掻い摘んでお話しすると、自我の無い世界、足る事を知る世界
無いと言うことを知る世界です。(言葉足らずで、変な説明ですみません。)

私が批判する社会は、人間が発展させてきた社会と言う概念ですが
むしろ、人々が持つあらゆる概念そのものが小さく、歪められて
矮小化されているのではと思って居ます。
そして、それが反映されたのが、現社会だと認識しています。
それは例えて言えば、選挙で自分達で選んで置きながら
政治に苦しみ、政治家を非難している様な物です。
(例えが変ですね、すみません)

334: 道化 2010/12/21(火) 07:35:00 ID:abh2iWNl0
>>333
>本来の世界

なにこれ?

335: 道化 2010/12/21(火) 07:39:14 ID:abh2iWNl0
何度か読んでみたが、やっぱり分からない。


>掻い摘んでお話しすると、自我の無い世界、足る事を知る世界
>無いと言うことを知る世界です。(言葉足らずで、変な説明ですみません。)

これが「本来の世界」ってやつ?
自我がないと、足ることを知れないんだけど・・・
火を消しながら、火をおこせと言ってるようなモンだぞ、貴方。

350: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 09:22:42 ID:F54tcHekO
>>333
なるほど。
“無我”と“知足”から私が最も安易に連想できるのはやはり動物の野生状態に近いですかね。
しかし我に固執しなければ個性を伸ばすのは容易では無く、知足の精神は裏返せば向上心の無さに繋がります。そして行き着く先は現状よりさらに味気ない平坦な社会な気がします。
ですがあなたがそれを望むとは考えにくいので、“自分やその周囲ではなくもっと大きな世界に対する利益とするために自分の才能を伸ばし、
その結果、人は与えられた役割に不満を抱くことなくその存在を有意義なものにできる社会”といった解釈をしました。
当たっている部分はあるでしょうか?

354: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 09:57:09 ID:S7AXXhUH0
>>350
近からずとも遠からずです。

320: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 05:56:42 ID:F54tcHekO
インディゴと自称する方は自分が一般的ではない特別な感覚・能力・思考回路を有していると感じているわけですか?
どんな人間でも趣味も思考も能力も頭の中身も全く違います。“一般的”な人間などほとんどいません。誰もが異常な思考・感覚・能力を何かしら持っています。
ただ生活に不都合が生じないレベルにそれらを抑え、社会に適合し社会を運用させるために“一般的”に振る舞っているだけです。
それを自分だけ特別だと感じるのは自分の世界しか見えていないからではないですか?視野が狭いからではないのでしょうか?
インディゴが一般的な人間とは明らかに違うのは当たり前です。
全てが一般的な人間などどこにいるのですか?あなたたちは他人の頭の中まで見えるのですか?
あなたたちはその誰もが持つ一般的ではない部分を上手に隠せないから社会に適合できなかっただけではないですか?

323: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 06:48:13 ID:dTJEe6AuO
>>320
まぁ落ち着きな。
言ってることが目茶苦茶だぞ

325: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 06:55:54 ID:F54tcHekO
>>323
どの辺りが滅茶苦茶でしたか?あなたもインディゴの方ですか?

340: 323 2010/12/21(火) 07:58:22 ID:5oGxKN+Q0
>>325
>“一般的”な人間などほとんどいません
ここでは一般的=無としてるのに

>インディゴが一般的な人間とは明らかに違うのは当たり前です。
ここでは一般的=有になってるってだけ。

誰がインディゴを自称しようが別にいいんじゃね?
興奮してるみたいだから落ち着いた方がいいぞ

345: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 09:03:33 ID:F54tcHekO
>>340
“一般的な人間などほとんどいない”のだから、インディゴの方が“(自分たちで想定している)一般的な人間と明らかに違う”というのは実はごく当たり前のことではないか?という主張なので、滅裂ではないと思うのですが。
つまり、インディゴの方が自分以外を総じて“一般的なくだらない人間”だと想定しているならば、それは視野が狭いのでは?ということです。

353: 323 2010/12/21(火) 09:36:07 ID:5oGxKN+Q0
>>345
なるほど。ならそれを始めから書けばいい
自称インディゴが自分を特別だと思うのは特別だと思う何かがあるからだと思うぞ
“一般的なくだらない人間”だと自称インディゴが確定するのは
そういう人間を理解してるからじゃね?
それを踏まえて考えれば視野が狭いということにはならない
あなたはアスペっぽいな

329: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 07:04:46 ID:5BUE9nVP0
>>320
あなたのご意見には一理も二理もあると思いますが
実際にインディゴ的特徴を示しているADHDの方などは
遺伝子レベルで一般人とは違っているようですよ

ADHD、遺伝子要因説を支持する発見 英ランセット誌
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2762723/6269242

330: 道化 2010/12/21(火) 07:09:10 ID:abh2iWNl0
>>329
>実際にインディゴ的特徴を示しているADHDの方などは

ADHDの人々を指さして、彼らはインディゴである、と呼び始めた人がいるだけ。
そして、それに後追いして、
インディゴという言葉にすがる自称「社会とずれた人」がいるだけでしょ。

331: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 07:17:49 ID:5BUE9nVP0
>>330
私もそう思っていますが
実際インディゴを自認されている方が
そのことによって勇気付けられ
逆境にくさらず社会に向けて貢献できるようになるのであれば
そういう人にとってはむしろ有益な概念に成りうるとも思っています

332: 道化 2010/12/21(火) 07:25:48 ID:abh2iWNl0
>>331
勇気づけはともかく、有益な概念なんですかねえ。
このスレに書き込みしている、自称インディゴの人って

「私の魂は純粋なんだ。
 この魂を理解しない周囲が社会が悪いんだ。」

って、周囲を否定するという安直な自己肯定に走っちゃってますけど。
革命か戦争でも起こさない限り、社会を急変させることは出来ませんよ。
社会を変えたいのであるのならば、相手を尊重しつつ周囲と協調し、
その上で変えていくべき点を主張するしかないんでしょう。

インディゴって言葉は、
相手が悪いと、相手(例えば教師)のせいで自分の才能はスポイルされた、
ってのを支えてるだけになってると思いますよ。
社会との協調性を育む言葉とは思えません。

337: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 07:45:55 ID:5BUE9nVP0
>>332
もちろん悪影響を受けて増長される方も出てくるかもしれませんので
全面肯定は致しません。
ただ社会貢献までには至らなくても
傷ついた人の心の支えになるだけで
私は充分社会的に有益だと言えると思います。
精神疾患の医療にも税金は使われますから。

339: 道化 2010/12/21(火) 07:51:40 ID:abh2iWNl0
>>337
なるほど・・・とりあえずの絆創膏になるって意味ですか。
まあ、ADHDの親御さん達のお気持ちを思えば、
そういう絆創膏はあっても良いとは思いますが。
ただ、インディゴに付きまとう「社会を変える使命」だとか、
「戦士として回りを変えていく」とかいう、へんてこりんな役割の押しつけが、
ADHDの子供達自体を苦しめやしないかな、と思ってしょうがないんですが。

と、自分が深く考えるのは、ADHDの身内がいるからですがねw

362: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 10:41:56 ID:A36s7RJb0
ここで自称インディゴが言ってる、「理想的な社会」「理想的な教育」って、
要するに、「アミ」とか「神との対話」に出てくるようなやつでしょ?

ここでグダグダ不毛な論争してないで、インディゴ肯定派も否定派も、
みんなその本を読めばいいんじゃね?

そして、実践としては、やっぱりフリースクールから始めるのがいいかと。

365: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 11:09:14 ID:cNffcmRR0
なんでここの自称インディゴの人ってこうも攻撃的なの?
周りに理解されないのは頑に自分は絶対正しいと信じ込んで
他者を理解しようとせず自分で壁を作ってるからじゃないの?

366: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 11:16:11 ID:A36s7RJb0
>>365
「インディゴVS非インディゴ」という対立構造みたいなのを、
どちらからともなく、作り出してるような気がするね。

スレの伸びがいいのはいいけど、前とはだいぶ雰囲気変わったな。
もっと建設的な話しあいがしたいよ。

367: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 11:22:44 ID:cNffcmRR0
おれはインディゴの存在は必ずあると思ってる
だからこそ自称インディゴが皆あのように
攻撃的で自分たちは皆と違うという選民意識を持って
上から目線でおまえらにはわかんないよ
とでも言わんばかりの物言いには少しショックを受ける
もう少し>>366の言うように建設的に話し合いが出来ればいいのにね

384: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 18:18:37 ID:hugGF9eo0
インディゴでなくても、俗な連中と関わる苦痛ってのはわかるだろ

391: 1 2010/12/21(火) 19:38:02 ID:uxsgzgP/0
軽い気持ちでこのスレ立てたら凄い展開になってたでござるの巻

398: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 20:35:56 ID:R6HJoE8X0
自分のアイデンティティーを地球人の中に見いだそうとするのはなぜなんだぜ....

400: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 21:18:48 ID:uycVUlCIO
>>398
宇宙人のアイデンティティを知らないから

407: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 23:54:58 ID:z2niLC430
インディゴの方達って小さい頃から周りの子供たちに
浮いて見られてない?
そうだったら私もそうかも?
小学校低学年でおばあさんみたいだねって言われてた。
まわりのキャピキャピした雰囲気に合わせられなかった。
例えて言うならちびまるこちゃんみたいな感じかな?
未だにそんな感じで周りに合わせられなくて
でも、無理をしても通じ合えないって分ってから
すんごく孤独を感じるよ

408: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 00:06:44 ID:RGg7E4sm0
>>407
ちがうよ。
一番の特徴は、ほぼ生まれた時から自分の意識があって、使命感があって、
周りの人とはちがうことを自覚してることだよ。
自分が何者なのか、なにをしにここに着たのかをずっと考えてる。
人に言うとキチガイ扱いされるから言えないだけ。

409: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 00:19:41 ID:7PVgPhn70
いやいやいや、
あなたの言いかただとインディゴだけにその
使命感があって、何者であるのか何をしにここに来たのか
考えてる事になる。
違うでしょ、各々がそれを考えてるよ。
考え始める時期が違うだけで貴方は他人になにも考えてないと
言えるの?
深く付き合うまではそりゃ奥深い自分の考えを語っても
引かれるだけだし。

415: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 01:01:35 ID:POtjHEAC0
>>409
通じてないみたいだね。
子供の頃って周りを見渡してもみんなボーっとしてて、自分が何者なのか
どうしてここにいるのかそんなことどうでもいいって言うかそこまで意識が
いたる年齢ではなかった。
私たちは最初から、何かのためにここにいる、その意識が小さい頃から
ハッキリある。

418: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 01:24:56 ID:7PVgPhn70
本気で言ってるの?
あなたは人の心が読めるの?
自分も幼稚園の時から生や死について考えてたし
自分の周りの騒音が消えて視界が自分一人しか
いない状態になって恐怖したこともあるよ。
自分の子供も自分は子孫を残すために生まれて来た
ときっぱり言ったよ。
人は誰しもが考えているはずだよ。
あなたのその言い方が高みに立って物事を言っているように感じるけど。

422: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 02:27:08 ID:SYNIAIeP0
自分ID変わってるけど、>>418です

ようく考えてみたんだけど、>>415さんが言っている事は
インディゴさん達は、未来のビジョンが見えていてそれによって
自分たちが必要となるため使命感があるのかな?

そうであればごめんなさい。通じてませんでした。
私みたいにただ漠然と、なぜ生まれて来たかこの世界のどこが
おかしくてどう変えてけばいいんだろう、なんて考えているのとは
訳が違いますもんね。

もしよろしければ、どのような使命で、また一般人でも手伝えることが
ないのか教えて頂ければ幸いです。

437: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 12:54:37 ID:POtjHEAC0
>>422
見えてるわけじゃないんです。
例えるなら、お使いに出された子供がひとりぼっちでどこへ行って何を
すればいいのかわからない。だけど、明らかに「自由に公園で遊んでいてもいい
他の子供たちとはちがう」と言う感じです。

423: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 03:04:09 ID:MTpRDYGlO
http://www.unki-up.com/i/yoiko_106.html

結局のところインディゴは多動児とか自閉症の事なんだろ?

425: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 04:36:30 ID:XOvVDNTg0
>>423
それじゃ10歳以下の90%は多動児と自閉症になっちゃうよ。
中にはそういう人もいるってことさ。

426: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 04:52:20 ID:MTpRDYGlO
>>425
90%がそうかは知らんが半数以上が多動児だから学級が崩壊したんだろ

434: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 12:37:48 ID:W6RJd1ed0
>>426
学級崩壊で困ってる教師や親御さんのHP見たことある?
マスコミは報じないけど、学級崩壊起こしてる子供は発達障害じゃなくて発達しすぎだったよ。

高校生や大学生レベルの哲学的な理由で学校を無意味と言ってて、
教師はそれを感受性だけが先に発達してしまった状態だと言ってる。
尾崎豊に共感する小学生とかそんなギャップがあるんだよ。

ヤンキーが学校サボる行為を多動症と言わないのと同じで
彼らには彼らの主張があるんだから、そこに注目しないと実態は見えてこない。

437: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 12:54:37 ID:POtjHEAC0
>>434
小学校に初めて行った時、一人の人間(先生)が多くの人に同じ内容の話をし、
みんないっぺんに(自分の意見もなく)同じことをするのでビックリしました。
「ここはおかしい!来るところを間違えた!」と思ってパニックになりました。
「先生、私は絵が嫌いだから描きません」といったら「絶対描きなさい」と
強制され、「どうして描かないといけないんですか?」といっても答えてくれないのです。
理由もなくやりたくもないことを強制されているのに、一切抗議しない周りの子供も
みんな不気味に見えました。
あの時の恐怖は、一生忘れません。

439: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:01:43 ID:jCqr4km2O
>>437
「先生、私は絵が嫌いだから描きません」


なにこの我が儘なガキは
親は家庭内で放置してたのかな

441: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:04:23 ID:POtjHEAC0
>>439
あなたは誰かに「飛び降りなさい」と言われたら飛び降りるのですか?

443: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:06:49 ID:jCqr4km2O
>>441
絵を描くことが跳び下りる事なのか
オマエさん、真面目に統合失調症なんじゃないか?
物事の比較が根本的に出来ていない。

450: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:36:20 ID:eLANS4BA0
俺は>>437が言ってることはわかるけどね。
絵なんてほんの一例。いるじゃん、こういう子って。
2ちゃんはそういう所、否定派は単に悪態つきたいだけとはいえ、
いちいち表面的に揚げ足を取っても意味がない。

インディゴなんてものが本当に存在するのか、
ただの統失や発達障害や不適応にそういう美名を付けてるだけなのか、俺は知らんよ。
でも、こういう子たちの受け皿になる場は確実に必要とされてると思うし、
場合によっては、システムの方が変わっていく必要だってあるんじゃないかな。

451: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:42:10 ID:jCqr4km2O
>>450
絵を描けと学校でいわれると
飛び降りろと言われてるのに等しく感じる

明らかに病気だろ
この餓鬼に必要なのは親の愛情と家庭内教育と心療内科

438: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 12:54:40 ID:eLANS4BA0
>>434は、発達障害って言葉の意味がわかってないんじゃないかと。

「あらゆる面において発達しない」んじゃなく、
「バランスよく発達しない」のが発達障害だよ。
手っ取り早く言えば、通知表1から5まで全部あるとか、
成績はいいのに人とコミュニケーション取れないとか、そういう子ね。
(飽くまで一例で、全員がそうではない。そもそも発達障害という定義が曖昧)

ちなみに自分は、中島みゆきに共感する中学生だったなあ。
みゆき自身がアスペやインディゴっぽいよね。

435: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 12:39:59 ID:W6RJd1ed0
>>426
昔から難しい子はいたけど周囲が共感しないから学級崩壊にならなかっただけで、
今は共感するから、何かきっかけがあると一気に学級崩壊するんだろう。
90%がインディゴってのは本当かもしれない。

昔と比率が逆転したからインディゴには生きやすい環境になってるけど、
それだけに教師は大変で、今のままだと教師は救われない。

子供たちの主張を社会が知れば教師が現状に合わせた改革を行っても応援してくれるだろうけど、
現状を知らないと教師が勝手なことしてると叩かれてしまう恐れがある。
時々問題になる教師の身勝手な行動の実態はこれなのかもしれない。
真面目な先生ほど叩かれてしまう。
今のままじゃ教師も子供も救われないと思った。

454: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 14:25:08 ID:W6RJd1ed0
>>438
鈍感なことがバランス良いっておかしいだろ。
大人にとって都合が良いだけだよ。

中学生が難しいこと言っても問題視されないのは
金八先生とかドラマで、中学生の難しさを社会が認知したからで、
慣れの問題なんだよ。
小学生が難しいこという現実に大人が慣れてないだけさ。

457: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 15:22:00 ID:eLANS4BA0
>>454
>鈍感なことがバランス良いっておかしいだろ。
いや、そうは言っていない。

>高校生や大学生レベルの哲学的な理由で学校を無意味と言ってて、
>教師はそれを感受性だけが先に発達してしまった状態だと言ってる。
>尾崎豊に共感する小学生とかそんなギャップがあるんだよ。
だから、それが「発達のバランスが取れない=発達障害」なんだよ。

ある程度知性や感受性の優れた子供なら、
ごく早い内に、「学校の勉強なんて無意味だ」と気づいてしまう。

でも、ここで発達のバランスが取れた、適応力のある子供なら、
「今の自分は子供だから、システムを変える力はない。
間違ったシステムではあっても、今は耐え忍んで従うしかない。
そして、大人になって自由になって、力を得た時に、
そのシステムから逃れるなり、変える側に回るなりすればよい」
と考えられるから、学級崩壊や非行や不登校なんてテロには走らない。

誤解しないでもらいたいのは、俺は、
学級崩壊や非行や不登校がいけないと言ってるわけじゃないんだ。
学校に適応できない子供たちは子供たちで、いていいんだ。
でも、そういう子たちの受け皿になる場が必要だと痛感してる。
たかが学校に適応できなかっただけで、人生の選択肢が狭められてはいけないと思っている。

458: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 15:23:29 ID:eLANS4BA0
>>454
昔からそういう子はいた筈なんだけど、
今は昔に比べて、ずっと情報量が多くなっているから、
数も増えてるし、低年齢化もしているんだろうね。
あと、都会と田舎、金持ち家と貧乏家の差も、昔に比べて縮まってる筈。

あなたが>>435に書いたことは興味深いし、その通りだと思うよ。
今、俺は、「子供だから、システムを変える力はない」と言ったけど、
適応できない子供の方が多数派になれば、システムの方が変わらざるを得ないわけだから。

462: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 15:55:30 ID:POtjHEAC0
>>457
「今の自分は子供だから、システムを変える力はない。
間違ったシステムではあっても、今は耐え忍んで従うしかない。
そして、大人になって自由になって、力を得た時に、
そのシステムから逃れるなり、変える側に回るなりすればよい」
と考えられるから、学級崩壊や非行や不登校なんてテロには走らない。

私が、その結論を得たのは中学校に入ってからでした。
私は問題児のまま(と言っても暴力や非行をするわけではないのですが)
小学校生活を何とか終えました。
その間中、自分がどうしてここにいて何をしたらいいのかず~っとわからない
闇の状態でした。このまま普通に勉強していい点を取れたとしても、絶対に納得
できない何かを感じたまま。
中学生くらいになると「今の教育方式って、人を育てるためには機能していないけど
やった気になる人たち、学歴を社会に持ち込みたい人には有効に機能してるんだ」
と気づきました。
だから、本当に機能する啓発的なやり方が必要なんじゃないかと今は思っています。

440: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:03:54 ID:jCqr4km2O
437の餓鬼はマジでキモいだが、
こういう餓鬼がいわゆる発達障害なのか?

442: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:06:26 ID:POtjHEAC0
先生とか周りの反応は>>440の人みたいでしたけど、理由もないことを
言われてそのままやるほうが気味悪かったです。

集団催眠とか、宗教儀式とか、そういうものに近い恐さでした。

446: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:08:28 ID:jCqr4km2O
>>442
オマエさんの親は、オマエさんにどう接したんだい?

444: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:07:36 ID:RGg7E4sm0
あなたたちは新興宗教を恐いとかバカみたいとか言いますが、
私の目には学校というところがまさに同じレベルに見えました。

447: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:10:20 ID:jCqr4km2O
>>444
重度の対人恐怖症じゃないか。
医者の治療が必要なレベル

455: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 14:28:32 ID:W6RJd1ed0
>>444
だって大量生産の場だもん。
製品が意志もって自己主張したら困るじゃん。

という本音が学校の根底にあるからなあ。

448: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 13:12:15 ID:jCqr4km2O
適切な処置や治療が必要な子供にたいして、インディゴだの特別や子供だともてはやす。
罪深いな。

459: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 15:34:52 ID:NnwH1n+U0
このスレ、社会をそのまま映したみたいだね
統合失調症だ、発達障害だと相変わらず叩かれるインディゴ
地球人てのは出る杭は打つのがサガなのかと思うほどだわ
同じ地球の魂として恥ずかしい
勝つために勝つのが目的の地球人にたいして、全く話がかみ合わず困惑してるインディゴの顔が思い浮かぶ

469: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 16:36:02 ID:jCqr4km2O
>>459
あるえ?
既存社会を変えるため果敢に戦う戦士、
それがインディゴなんじゃなかったっけ?

474: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 16:58:53 ID:KTnghto60
>>469
戦うって言っても彼らの性質自体が現段階のシステムに対して変化を推し進める
方向に働くってだけだよ。
こういった感性の人達が増えていくことでちょうど体の全ての細胞が3年ほどで
代謝を完了するようにこれから先も社会は緩やかに変わっていくよ。
なんかドリーン・バーチューさんの解説だと表立ってガンガン壊していくような
イメージになりがちだけどさ。
まぁそれはいつの時代も同じか。

477: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 17:06:20 ID:jCqr4km2O
>>474
へたれ
何尻込みしてんだよ。
現代社会を変えるんだろ。教育を抜本的に改革すんだろ
既存勢力と激突するに決まってんだろ。
自称インディゴが何人集まっても、集団の変質なんておきねえよ。
変えられると言うのなら、まずオカルト板のこのスレから変えてみなよ
自称インディゴの主張は今のところ説得理解力はないな。
私は学校でこんなに辛かったんです、しか見えない。

460: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 15:47:57 ID:DCe28zVM0
だったら学校くんなよ
皆が皆「オレは算数嫌いだからやらない」「国語なんて幼稚なw」「絵は嫌いだから描かない」
って言って好き勝手やってナニが成り立つのか
効率よく勉強しても、社会に出たら必ず理不尽と対峙するようになる
意味がわからん事山ほど向き合わなきゃならない
そういう訓練もできてない人間ばかりじゃ会社とか組織は成り立たない
だから甘えてるっつーんだよ
イヤな事もできないとイカンだろ?わかる?宗教じゃないぞ。

463: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 15:57:29 ID:RGg7E4sm0
>>460
あなたの言い分は、当時の教師にソックリ。
それが地球での標準な人の考え方なんでしょうね。

あなたは学校で、どんなすばらしいことを学べましたか?

466: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 16:07:50 ID:POtjHEAC0
>>460
私が思うには、それは逆ではないでしょうか。
最初のうちは色々な疑問が出てきてなかなか前へ進めない。
だけど、何か目的意識が出てきたら意欲的に知識を要求するようになり、
どんどん発達していくはずです。

あなたのやり方(今のやり方)だと、最初のうちは何の疑問もなく
出された課題だけを無思考のままこなすけれども、大学に入ったとたんに
勉強しなくなり、結局得たものは死にモノの知識だけということになってしまう。

468: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 16:28:43 ID:DCe28zVM0
>>466
現状だと学級崩壊してるよね
学級崩壊は、毒の噴出だと思うんだ
まぁ教師が悪いってパターンも多いだろうけどねー
どっちにしても今の教育はもう機能して無い学校が多いと思うから、
将来その理想をがんばって実現してくれよ。楽しみにしてるぜ

あと、大学入ったとたんに勉強しなくなり知識も死ぬって誰の事だよ。自分か?
オレは大学でイッパイ学びイッパイ遊びイッパイ豊かで余分な事学んだぜ
人の人生否定するような事言うんじゃないよ
ウソとか裏切りは出来ないけど人を見下す事は出来るとかじゃダメだろ

470: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 16:37:13 ID:jCqr4km2O
>>468
機能してる学校はいくらでもあるから

482: ロゴス 2010/12/22(水) 17:18:37 ID:EYn/9b54P
また立ったか…荒れるのにね
言っておくがスターピープルは何も特別って事はないぞ
この地球に居る6割から7.5割位は他の星から着た仲間たちばかりだ。

特に日本人は全員スターピープルと言ってもいい位だ。

ここに居る自称インディゴさんが否定されて顔を濁らせるのは当然
それがインディゴだから。インディゴは常に自身の信念や意志を
大切にしていてそれを貶されると怒りを表すからね…
あと抑圧したり、脅したりしても彼らには基本効かない。彼らは権力とかまぁ俗に
言う区別・差別・管理・支配・批判というものに対し疑問と時に感情の高ぶりで問う。

彼らは戦士。というのはまさにそう今この世界に渦巻いている混沌とした価値観を破壊する為に居る訳だから。
そして浄化するのがクリスタル。再生・再誕 がレインボー

492: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 17:36:45 ID:UxAG8Ttz0
ここにいる人は自称インディゴの人だけなのかな?

私はスピリチュアルな人にあなたはインディゴと言われた。
全く知識なかったので意味がわからずちょっとあれこれ読んでここに来てみました。
特徴には当てはまるとこもあれば当てははまらないとこもあり・・
まあ少なくとも社会生活に特別問題はなかったです。

自称インディゴの人の最初の方の言葉に違和感あったんだけど、(>「人間のくせに」)
インディゴって人間じゃないの?
んなわけないよね。魂の色が違うだけのはずなのにヘンなの。
あと、生き辛さを感じたり人に色が見えるとかいう体感が違うみたいだけど、
それって例えばわかりやすいとこで自閉症とかもそうだよね。
脳の障害で健常の人とは体感が違う。
そういう発達障害がある人は自分は人とは違う、自分は(良くも悪くも)特別って思ってるから
こういう情報を聞くと大抵の人が「自分はそうだ!」って感じるんじゃないのかな。
ただの発達障害とインディゴとの決定的な違いってなんなんですか?

493: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 17:48:01 ID:eLANS4BA0
>>492
>ただの発達障害とインディゴとの決定的な違いってなんなんですか?
わかりません。
言えることは、「発達障害」は現代医学の概念だし、
「インディゴ」はニューエイジ・スピリチュアルの概念だということだけ。

発達障害であれ何であれ、
「自分は何か使命があって、別の星から生まれ変わった魂なんだ」
と思いたい人はそう思えばいいだけの話ではないでしょうか。

科学的には証明できないんだから、宗教と同じだよ。
信じることで、楽に生きられるんだったら信じたらいい。

556: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 20:51:26 ID:xwCDANpKO
インディゴと呼ばれる者がただの精神病だろうと厨二病だろうとなんでもいいよ。
ただその意見や感性が面白いと思ったからこのスレにいたんだ。
でも使命があると言いながら具体的な行動や計画は打ち立てられないんだ。
そしてインディゴはインディゴ同士で繋がり合う必要があるという。
やっぱり君たちはただの人間だよ。
未来を見てるんじゃないよ。ただ想っているだけだ。

590: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 23:37:55 ID:MPeXwpMK0
上の方で誤解されている方もいるみたいですが、インディゴの特性とは何も「周囲に反発」したり「何もしたくない」とか「古いものを壊す」というような否定的な衝動に基づくものではありません。
むしろ逆で、「これが本物だと知っているので他の選択肢ではなくこれを選ぶ」「私は今これをしたいからこれをする」「新しいアイデアやスタイルを生み出す」のような肯定的能動的な衝動に基づくものなのです。
もちろん、それが逆説的に周囲との反発をもたらしたり、押さえつけられたりしてしまって結果的に無気力になるというようなこともありますが、それはあくまで二次的なものなのです。
インディゴは自ら確信しているものを保持実行する新しい時代の波動KEEPER的な役割を担っています。
ですので、常に自分の信じるものの中で揺るがずに平安でいることが求められます。

599: 本当にあった怖い名無し 2010/12/23(木) 00:15:39 ID:Uyhjt8xb0
インディゴとかクリスタルとかっていう言葉を最初に作り出したのは
ドリーン・バーチューさんっていう霊能者(スピリチュアリスト?)
http://doreen.jp/doreen.html

669: 本当にあった怖い名無し 2010/12/23(木) 18:37:15 ID:1DE5QOUj0
んー、なんだか本物っぽい人もいるけど、
インディゴ関係なく(つまり昔からいる)人の感情を感じてしまう人っつーのも
いりまじってるみたいだ。

ところで、インディゴの人って何か役目があるって言ってるけど、
具体的に「何をしています」っていうのが出てこないんだけど、
みんな今は何の役目をしているの?
もしくは、これから動乱期に入ったら何の役目を果たしに来たの?

具体的にお願い。

673: 本当にあった怖い名無し 2010/12/23(木) 19:05:35 ID:+hGDof+yO
>>669
インディゴの定義がよくわからないけど単に額のチャクラが開いた人をインディゴというならおいらが答えるよ

役割とか使命とか目的なんか意識したことはないけど、今までの自分の行動を説明するととにかく長年続いた習慣をぶっ壊して回っていた
意識してぶっ壊しまくっていたわけじゃなくて破壊衝動に駆られるんだよ
で新しい体制へ改善するまで担当する
大体副責任者みたいな立場になっていて自分はあまり目立たないよう責任者を取り込んで味方につけて二人でプチ会議しながら洗脳して、悪しき習慣や既存の非効率的な体制や不公平や弱いものいじめの習慣をぶっ壊す

と言っても、誰もぶっ壊されたとは思っていないと思う
それはみんなの願望が果たされた結果だからね
今のままでいいとは思っていないけど変えるのは大変だから今のままでいい、というものを遠慮なくぶっ壊してみんなの理想に近い体制に作り変える
という事をしている時が一番楽しい

675: 本当にあった怖い名無し 2010/12/23(木) 19:17:09 ID:1DE5QOUj0
>>673
そうか、インディゴの定義を読んでみたんだが、
まあ、権威とかしきたりとかそういうものに「気がついたり」
「受け入れられなかったり」するだけで、そっから何をするんだろう?
文句をいうだけなら民(ryでもできると思ってたんだよ。
現実に改革してくれてるヤツもいると思うと俺も楽しい。
おもいっくそ改革してくれ。


674: 本当にあった怖い名無し 2010/12/23(木) 19:16:19 ID:+hGDof+yO
>>669
で、これからどうなるのか?だけど、
これからはおいらの次の世代の20代の若者の出番だと思っている
今の体制を見てもっとこうしたいという希望を叶えるためのバックアップをするだろうなとなんとなく思う
どうなるかは若者次第だよ
だから昨日から言ってるけど遠慮していないでもっと発信するべきだ
今の若者は諦め感が強くて前進する力が弱い
その前進する力をなだめすかして引き出してはバックアップしている
みんな自信がないんだよね
未来は自分たちが思う通りになると言うことを知らないから
それを身近の若者に遠回しに繰り返し教えているよ

675: 本当にあった怖い名無し 2010/12/23(木) 19:17:09 ID:1DE5QOUj0
>>669
なるほど、そのクリスタルつー世代がみんな人の感情に敏感なら、
受取る方はいつも自分をセンターに置いたり、
感情を出す側は垂れ流しをしないような訓練も
必要になってくるのかもしれないな。

816: 本当にあった怖い名無し 2010/12/26(日) 20:24:13 ID:UpMl7kmY0
インディゴって魂うんぬんより、時代ごとの環境が及ぼす影響じゃない?
今の子供と江戸時代の子供じゃ、教育も社会環境も食べ物も違いすぎるので
今の時代に江戸時代の子供を作ろうとしても不可能でしょう。

江戸時代でなくとも20年前の子供すら環境が違いすぎている。
俺の子供時代は家にインターネットなんて無かったし、ポケモンやワンピースもなかった。
昔は派遣もなく分厚い中産階級で金回りがよかったのに、今は貧富の格差が広がって金が回らない。

たぶん、インディゴって進化に全く関係ないと思う。
育つ環境が変わり続けているのだから、新しいタイプの子供達が出てこない方が不自然。
ン百年前と同じ生活をしている遊牧民ならともかく、先進国だと100%インディゴチルドレンになっているよ。

865: 本当にあった怖い名無し 2010/12/28(火) 02:42:50 ID:icyBGw1p0
インディゴチルドレンの役目がアセンションまでのものとすると
アセンション後の2012年以降はどうなるんでしょうか
星に還っちゃう人が多いのか、地球上で新しい人生を生きるのか?
後者の場合、今生きにくい人もアセンション後は生きやすくなるだろうか。

866: 本当にあった怖い名無し 2010/12/28(火) 04:07:02 ID:F/SXYVvj0
>>865
2012以降はインディゴも二次的に覚醒した人も生きやすくなってくると思う。
レインボー・クリスタルがばんばん生まれてくるからそれだけで集合意識の浄化処理は
かなり進んでるはずだ。

879: 本当にあった怖い名無し 2010/12/28(火) 18:55:41 ID:fuIjQopI0
>>865
両方いる。
大きな使命を持ってるインディゴはもう地球には転生してこない。
どころかもう現象界にも転生してこないかもしれない。
だから結婚もしないし子供も持たない。
再度転生してくるタイプは普通に生活してるな。クリスタルの子供を1人は持ってる場合が多い。
この人たちはただ居るだけか、大きな使命を持ってるインディゴをサポートしてる。


902: 本当にあった怖い名無し 2010/12/29(水) 14:37:25 ID:6u3CS+Gu0
インディゴって直訳すると「藍・藍染」って出たけど
なぜ藍だか説明できる人いる?

912: 本当にあった怖い名無し 2010/12/30(木) 02:06:36 ID:71c8gfEZP
>>902
最初にインディゴチルドレンとか言い出した人がオーラを見れるという人で、
それ系の「ちょっと変な子」が揃ってオーラがインディゴ色だったらしいって
こないだどっかのページで見たぞ

913: 本当にあった怖い名無し 2010/12/30(木) 02:18:12 ID:VsheEsVk0
>>912
ドリーン・バーチューさんが最初に見た後のインディゴがその「ちょっと変な子」
達だったんだな。
それで具体的にどう「変」だったのかがインディゴとしての特徴に当てはまるわけだ。

937: 本当にあった怖い名無し 2010/12/30(木) 12:41:51 ID:/ieYrY4+0
使命はインディゴに限らず全ての人に与えられてるもんだと思う

元スレ:インディゴチルドレン
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
4位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。