いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゆきゆきて】神軍平等兵奥崎謙三【神様の愛い奴】

奥崎謙三


1: 名無シネマ@上映中 04/01/14 15:24 ID:HBRRiL+m
奥崎謙三を語りましょう。


神様の愛い奴はやりすぎだと思いました。




奥崎謙三

奥崎 謙三(おくざき けんぞう、1920年2月1日 - 2005年6月16日)は、日本の元・陸軍軍人(最終階級は上等兵)、バッテリー商、著述家、俳優、アナーキスト、自称・神軍平等兵。昭和天皇パチンコ狙撃事件、皇室ポルノビラ事件やドキュメンタリー映画『ゆきゆきて、神軍』への出演で知られる。自らを「神軍平等兵」と称していた。

1920年、兵庫県明石市大蔵町6丁目で生まれる。本籍地は兵庫県三木市口吉川町槙。小学校を卒業後は木綿問屋の丁稚奉公に出た。

1940年、徴兵検査に甲種合格。1941年3月に岡山連隊に入営(陸軍二等兵)し、後に九江の工兵隊へ転属。1943年1月、独立工兵第36連隊に配属され、4月に当時激戦地だったイギリス領東ニューギニアに派遣される。部隊は敗走を重ねながら飢えとマラリアに苦しみ、千数百名のうち生き残ったのはわずか30数名だった。奥崎は敗走の前からたびたび上官に暴行を働いて食料を奪っていたが、そのことが知れると上官の恥になるため露見しなかったという。また、奥崎は、この敗走の過程で右手と右足に敵の銃弾を受けた結果、右手の小指を失っている。最終階級は上等兵。1944年7月、「米兵よ、自分を撃て」の意で"GI, Come gun!"と叫び、投降。豪州軍の捕虜となる。1946年3月に復員。引揚船内で復員者の食料を横領しようとした船長に執拗な暴行を加え、腹部をハサミで刺した。しかし、被害者であるはずの船長が横領事件の発覚を恐れ、奥崎に「事件を内聞で済ませてもらいたい」と申し出たため、このときも刑罰を受けることはなかった。

1947年3月、三木市の共和製作所に就職。同年5月に製作所の寮母と結婚。1951年、神戸市兵庫区にサン電池工業所を開業し、バッテリー商を営む。1956年、店舗の賃貸借をめぐる金銭トラブルから不動産業者を刺殺し、傷害致死罪で懲役10年の刑に服する。

1969年、皇居の一般参賀で昭和天皇にパチンコ玉を発射し(次節参照)、暴行罪で懲役1年6か月の刑に服する。1974年、残留日本兵救出の目的でグアムを訪問。1976年、『宇宙人の聖書!?』を自費出版。その宣伝のため、銀座、渋谷、新宿のデパート屋上から、ポルノ写真に天皇一家の顔写真をコラージュしたビラ約4,000枚をまく(皇室ポルノビラ事件)。全国指名手配された直後、独立工兵36連隊の生き残りの元軍曹宅を訪れたところをパトカーに発見されて逮捕され、猥褻図画頒布で懲役1年2か月の刑に服する。1977年、獄中から参院選全国区に出馬し、神軍新聞を発行した。1980年、ふたたび参院選全国区に立候補。2度にわたり選挙広告の掲載を拒否した朝日新聞社社長・渡辺誠毅の襲撃を計画するが、年末、偶然テレビで当時の自民党最大派閥「木曜会」の忘年会のニュースを観たことから、「天皇に通ずる社会の悪因」として、目標を田中角栄に変更。1981年、『田中角栄を殺すために記す』を自費出版。田中に対する殺人予備罪で書類送検されるが不起訴となった。

1982年から記録映画『ゆきゆきて、神軍』の撮影が始まる。1983年3月、原一男監督らと西ニューギニアでロケを敢行。同年9月にはパプアニューギニアへ単独で慰霊におもむく。同年12月に行われた衆院選で当時の兵庫1区から立候補。終戦直後に独立工兵隊第36連隊内で「戦病死」した兵士の死の真相を追ううち、元中隊長ほか3名の殺害を決意する。元中隊長宅を訪れた際、応対に出た長男に改造拳銃を発砲し、殺人未遂罪等で懲役12年の刑に服する。広島拘置所に収監中だった1986年9月、妻を亡くす。刑の確定後、熊本刑務所を経て1993年6月、城野医療刑務所に移監。1997年8月、府中刑務所より満期出所。1998年、映画『神様の愛い奴』に主演。2005年、死去。入院していた神戸市内の病院で、死去寸前まで「馬鹿野郎」と周りに喚き散らしていたと報道されていた。

3: 名無シネマ@上映中 04/01/14 16:42 ID:HBRRiL+m
神様の愛い奴の大宮イチっておかしくない?
怒鳴ってたりさ。

33: 名無シネマ@上映中 04/01/18 20:45 ID:GUxO/vpZ
>>3
おかしい

4: 名無シネマ@上映中 04/01/14 18:39 ID:X04JtAkE
奥崎謙三はそこいらのヤクザより鬼気迫って怖いし、
そこいらのお笑い芸人よりも遙におもしろい。
ましてや演技者として役者は太刀打ちできるはずもない。
彼は演技してないもん。全部本当だもん。
人生、怖いものなしだろうな・・・恐るべし奥崎謙三!

5: 名無シネマ@上映中 04/01/14 19:28 ID:f5JOTXzK
ただのバッテリー屋のオヤジ

7: 名無シネマ@上映中 04/01/14 20:49 ID:IZBZAsTI
「ゆきゆきて」と「愛い奴」は是非セットで見ましょう
奥崎という人間の表と裏がわかります

12: 名無シネマ@上映中 04/01/15 17:17 ID:p073v3cw
「ゆきゆきて神軍」ずいぶん前にビデオをレンタルして見たな。
なんだっけ?よく憶えてないけど、
どっか東南アジアで日本軍が食い物がなくて行軍してて、仲間を殺して
食っちゃったってのを「許さん」と、いろんなじーさんところに行って
問いただして最後に喧嘩ふっかけるんだよな。

そんな場面が繰り返されるだけのドキュメンタリー映画、って印象しかない。

16: 名無シネマ@上映中 04/01/16 04:42 ID:If6oOds0
典型的DQN。優しくしてくれた人には、何処までも優しくし、酷い扱いをされた相手にはとことんまで惨く仕返しする。

21: 名無シネマ@上映中 04/01/16 16:12 ID:dAQi1UfM
料亭らしき店のじじぃが、日本軍は人肉喰ってたという
話を始めた時の奥崎がワラタ。そんなの初めて知ったよって顔
して黙っちゃったもんなw

25: 名無シネマ@上映中 04/01/17 09:20 ID:UhB1+0zt
>>21
実はそのあたり、奥崎は監督に内緒で料理屋の主人とリハーサルしていた。
だからもう知ってることなので興味を失っていたから黙っていた。

34: 名無シネマ@上映中 04/01/19 05:04 ID:xo9orZdn
スカトロって初めてミターーーー!!
こういうシーンがあるんならはじめに教えといてくれYO!!
吐きそうになったじゃねえかYOOOO!!

38: 名無シネマ@上映中 04/01/19 19:30 ID:ThdHryYS
>>37
確か、奥崎がおしっこ顔にあびてるシーンとか、
吐いてるシーンが出てきたよーな。
でもそれほどはっきり映ってないので、大したことないが。

39: 34 04/01/19 23:26 ID:xo9orZdn
いや、女がうんこしてるシーン、ちらっと映ってるよ。
食ってるシーンはないけど、ボタボタ落ちてるシーンはあるんだよ(ごめん、汚いな)
まさかこの歳になって新しいトラウマができるとは思わなかった。
でも映画じたいは好きなほうだ。血栓溶解法、一瞬だけど試してみた(W

45: 名無シネマ@上映中 04/01/21 00:56 ID:i8YA99tq
神様・・は単なる年寄り虐めの映画。

46: 名無しシネマ@上映中 04/01/21 02:09 ID:kVvZlve7
>>45
それ言ったら神軍もだろ

54: 名無シネマ@上映中 04/01/23 08:29 ID:mojlgym4
インドネシア政府に没収されたという、ニューギニアでのロケシーンが見たいね。
原一男の本には載ってるだっけ?
見沢知廉が奥崎路線で行けばいいのにと思うのだが、やはり狂気とパワーが足りないか・・。

152: 名無しシネマ@上映中 04/02/03 21:36 ID:HDP3v7nS
>>54

>インドネシア政府に没収されたという、ニューギニアでのロケシーンが見たいね。

遅レスだけど99年の某大学の学際で原一男特集の最終日、本人がゲストできていて
同様の質問が出たけど「残ってても保存状態が良くなかったら気温、湿度の高い国だから再生は無理でしょう」みたいに答えてた。
けど神軍製作日記みたいな本読むと帰る直前に没収されたんだってね。それまで撮影してるところ見てても何も言わなかったのに帰る直前突然没収なんてどうなってるんだか。
その本で奥崎が「私は小清水を殺そうと思うんです。殺すところを撮影して頂きたいんです」って原一男に撮影依頼したそうだけどそれが個人的には一番見たい。

61: 名無シネマ@上映中 04/01/23 18:06 ID:dpEtCw4I
見沢は刑務所の中でずっと反抗を貫き通し、独房で懲罰を受けてたけど、
奥崎は模範囚だったんだよな。ま、ムショの中には観客がいないから、自分を
演出する必要がなかったんでしょうw

62: 名無しシネマ@上映中 04/01/24 02:31 ID:kxpeK748
まあ、そういう奴だよな、奥崎は
勝てない相手とわかると途端にヘイコラしてるし

68: 名無シネマ@上映中 04/01/24 16:58 ID:GAXfT5kD
奥崎のスレが立つとは・・・・

最初に見たときは大笑いしたが、歴史を勉強した後にもう一度見て感想が。このじじい、
なにさらすねん、と怒りに変わったがいまはまた笑いに変わってる・・・
神様・・はまだ見てないんだよな・・先に見た友人が絶対いなくていい。とかいうから
つまらないのかとおもって見てなかったが、このスレみてたら見たくなってきた
今度借りてこよ。

70: 名無シネマ@上映中 04/01/24 18:11 ID:+HZkOtkw
>>68
友人のアドバイスは聞いておくもんだよ。

71: 名無しシネマ@上映中 04/01/24 21:03 ID:kxpeK748
>>68
俺に言わせれば絶対見なければならない
奥崎の醜悪な裏面を捉えたのは「神様」のほう

74: 名無シネマ@上映中 04/01/25 14:35 ID:ANiBBBTO
奥崎ってまだ生きてます?
「毎晩、枕元に来てるんです!」とかいうレベルの話じゃなく。

86: 名無しシネマ@上映中 04/01/26 00:42 ID:+vQdkDYF
>>75
もう尊敬できなくなってしまいました。

遺族二人と離れて行動し出したあたりから、
奥崎に対して違和感を感じ始めた。
DVDの解説に遺族と別行動になった経緯や、
原との確執や、奥崎の特異な性格が書かれてあるけど、
「神様」であそこまでいくとは・・・。
両作品とも好きだけど。

なんか、奥崎は遺族やパートナーが会話の主導権を握って、
追求を始めると、すごくつまんなそうな顔しているように見える。
・・・偏見かな?

172: 平ヤソ 04/02/06 20:03 ID:widbvwqw
誰か DVD 持ってるヤシ
>>86
解説の詳細きぼん。

210: 86 04/02/20 00:29 ID:I6ypYpka
ちょっと長くなったのですが、
以下にDVDの製作ノート1、2
(『ドキュメント ゆきゆきて、神軍』(現代教養文庫)からの
抜粋)の概要を載せてみます。

211: 86 04/02/20 00:30 ID:I6ypYpka
原と奥崎の出会いは、昭和56年の12月。
とにかくしゃべりっぱなしという、
そのエネルギーに驚愕したらしい。
映画を撮るという決定を伝えるために、
翌年に再び奥崎を訪ねたのだが、
もともと奥崎の方から今村昌平に、
「自分の映画を撮ってくれ」と言い出したのが
きっかけだったので、原が監督と知った奥崎は困惑気味であったと、
解説には記されている。

212: 86 04/02/20 00:34 ID:I6ypYpka
撮影に入ると奥崎は撮影のアイデアを原に続々と提案しだしたらしい。
ニューギニア~インドネシアに行くという奥崎に、原が「その地域は
ゲリラ闘争が繰り広げられているので危険だ」というと、
「人間同士殺し合う事は私の思想上認められないから、
ゲリラと会見し戦争なんかやめろと言ってくる。その会見現場を
撮ってほしい。」との提案を行なったという。
その他には「結婚式のシーン」、「警備課長と話をするシーン」などは
奥崎の提案らしい。
アイデアは早朝にわくらしく、
朝の6時頃に原のもとにそれを伝える奥崎からの電話が
鳴り響く事が多かった。原はそれを“思いつきモーニングコール”と
解説の中で呼んでいる。
この思いつきは、原にとって意表のつくことばかりで、
中には冗談としか思えないものもあったが、
絶対無理をしてでも撮ろうと思うようなものもあったらしい。
解説に載せられている奥崎の“思いつき”を記載すると、、、
・田中角栄宅の表札を磨く。
・皇居の前で、等身大の天皇パネルにパチンコを発射する。
・中核派と革マル派の委員長と対談。
・奥崎が読んだ新聞記事の中で、息子を誘拐・殺害された母親が
「犯人を死刑に」との発言があったらしいのだが、
死刑という国家の暴力に頼るのは間違いだと、
その母親の考えを正しにいくところを撮る。
・(“教科書問題”で坂田文部大臣が新聞紙上をにぎわしていた頃)
文部大臣の車に、自分の車をぶつける。
・靖国神社の慰霊祭に殴り込み。
この思いつきの提案が続く中で、
「奥崎は単にコトを起こしたがっているだけだ」と原は感じ出したらしい。
また撮影も中盤にさしかかる頃には、
奥崎は原に命令口調で指図することが多くなり、
原はその態度にフラストレーションの高まりを感じたと記している。

213: 86 04/02/20 00:41 ID:I6ypYpka
奥崎のこのような強い個性に加え、原およびその撮影チームと奥崎との亀裂、
不一致のきっかけは他にも記載されている。
①まず入院中の山田吉太郎元軍曹に向かって「天罰だ」と述べる奥崎の冷酷さ、
 非常識さに対して。

②また妹尾に殴りかかった奥崎が逆に殴られているシーン(あのストップモー
ションの箇所)を撮り続けた原に、奥崎は不信感を露にし、あの(ある種不条
理な)激昂の矛先を原に向けたとき。
長くなるが、その箇所の引用部分。
 
 『奥崎が妹尾に殴りかかった日の夕方、原は奥崎に呼ばれて部屋へ行った。
  「原さん、この映画は、もうやめにしましょう」(・・・)
  「(・・・)私はあのとき、本当に命が危なかったんですよ。私はニュー
   ギニアでも死なずに生きて帰った んです。それが今日、死ぬかもしれ
   なかったんですよ。原さんは人の命が危ないときも撮影なさっていてキ
   ャメラマンとしては立派だな、と感心しました。しかしキャメラマンと
   しては立派でも、人間として、原さんはダメな方だと思うんです!!」
  (・・・)「私が妹尾幸男に馬乗りになっているときに、まあまあ、と止
   めに入ってきて欲しかったんです。第一、この映画の主人公は私ですよ。
   私がご本尊なんですよ。そのご本尊がやられているシーンなんて格好悪
   くて映画をみる人は喜んでくれませんよ。」』
                  「()内は86.文脈に合わせて一部改」


214: 86 04/02/20 00:42 ID:I6ypYpka
③そしていよいよ遺族とのごたごた。
 遺族としては、もちろん身内の死が重要であって、本題はその真相究明が第
 一次的なもの。しかし、処刑事件の追及も戦友の墓を巡ることも、同等であ
 ると考える奥崎は、遺族のそのような気持ちをくむことができなかったらし
 い。処刑事件とは無関係な橋本軍曹という方の墓参りをした後に、小島七郎
 を訪ねるというスケジュールに異をとなえた遺族に(やはり)激昂し、一人
 で車を走らせて行ってしまったらしい。さらにその日、奥崎につかず、遺族
 についていった原にも後々怒りの電話がかかってきたが、原もさすがに我慢
 の限界に達したらしく、何を言ったか思い出せないほど興奮して文句を言っ
 たらしい。この事を境に、お互いできるだけ撮影時以外は会わないよう、一
 緒に行動することをさけだしたらしい(奥崎の方も原を避けだしたと書いて
 ある)。

215: 86 04/02/20 00:49 ID:I6ypYpka
以上が製作ノートの概要だと思います。この他にも、ニューギニアに連れて行
くと奥崎が約束した島本イセコ誘拐計画(イセコの娘がイセコの体の状態を気
遣って反対していたから、奥崎は無理やり連れ出そうとした。しかし、イセコ
の死によってそれは実現しなかった。)さらには、フィルムを没収されたこと
を動機に神戸のインドネシア領事館を狙っていたらしい事も書かれてある。

一応、ノートをまとめて見たのですが、どうしても奥崎の行動を面白おかしく
書こうとする力が働いてしまって、偏ったまとめ方になったかもしれません。
後は各々がたの補足に期待しとります。あと原の『極私的エロス』を見たんで
すけど、原も小林も、奥崎に負けず劣らず結構やばいですよね(w。
良い意味で・・・。つまり奥崎だけが変なのではない、と。
長々と失礼しました。怒らないでねw。

119: 名無シネマ@上映中 04/01/29 21:48 ID:Dj5OEY7h
私は数年前(たぶん、出所直後です)、奥崎先生
と偶然、杉並公会堂で直接お会いしました。

ユーモアのセンスがある、お茶目な人、というよ
うな先入観があったのですが、先生は、腰が低く、
とにかく真面目な方でした。

持っていた雑誌(週間アスキー)もサインをお願い
したところ、気軽に応じてくれました。

先生は、現在でもお元気なんでしょうか??

143:   04/02/01 12:59 ID:585wUsTh
奥崎対妹尾はプライドの試合みたいで面白かったよ。

147: 名無シネマ@上映中 04/02/01 23:58 ID:xzDBym3/
「神軍」は暴力シーンのときにストップモーションになるのが
うまい演出だったと思う。久しぶりに見てみるかなぁ。

164: 名無シネマ@上映中 04/02/04 20:42 ID:VgSXDBz+
昔、たぶん出所後だと思うが高田馬場の駅で奥崎謙三を見た。
真っ白な服を着て、1人で切符売り場で「血栓溶解法」をやっていた。
(その当時は、何の動きかは分からなかったが…。)
黙々と壁に向かって血栓溶解法をやっている姿は、明らかに周囲から
浮いていた。
そのうち知り合いらしき人が来て、2人で駅のホームへ消えていった。



204: 名無シネマ@上映中 04/02/17 17:46 ID:Rkvhm8LT
マイケル・ムーアも乱入してきたらものすごい光景が繰り広げられそうだ。

225: 名無シネマ@上映中 04/02/22 01:03 ID:54ee7i3p
>>204
つーかマイケルムーアは奥崎どころか原一男の足元にも及ばないということを
きっちり知らせてやるべきだ。

219: 名無しシネマ@上映中 04/02/21 18:30 ID:gZbFJ4Mf
漏れは奥崎を擁護するつもりはないのだが(実際理解に苦しむ事も多いし)最初に
書いた「ヤマザキ、天皇を撃て!」は本当に読む価値があると思う。
今の日本社会にも残る悪癖(村社会、エゴの正当化(天皇制の悪用)等)を許さず
一人でも時には刑罰を受ける事を覚悟して筋の通らない香具師に制裁を加えるのは
日本の社会に求められてる事ではないか。日和見主義で弱いものいじめしか出来ない
連中が横行している今の日本社会(戦前から続く)に抵抗する気概は見習うところがある。
ただ、途中から神様になっちゃうからだめだけどね。
その意味では「ゆきゆきて神軍」は失敗作だと思う。面白いけど奥崎が主張したかった事が全く伝わらずエキセントリックな部分だけが世間に流布してしまった。
もっともあの映画撮った時は既に逝っちゃてたけどネ。

220: 名無シネマ@上映中 04/02/21 19:09 ID:lCRYyu/T
>>219
最後の3行についてだが。
エキセントリックな人間のエキセントリックな部分が
伝わればそれは成功ではないのか?

奥崎は偉人である事に間違い無いが(w
ドキュメンタリーは対象によって演出意図が変質してゆくのは当たり前。

加えて、戦争の理不尽さ、前線での食人行為と人間の薄っ気味悪さはきっちり
伝わったと思うぞ。

「ヤマザキ、天皇を撃て!」が名著だという点は同意。

222: 名無しシネマ@上映中 04/02/21 20:35 ID:gZbFJ4Mf
>>220
う~ん、ナルホドと思う意見ですが漏れが言いたいのは奥崎の筋の通らない事に対して 刑罰を受ける事も辞さずに抵抗(それも軍隊の上官、船長、職場の上司等自分より立場の上の者に)する気概、行動力、そしてそういう横車がまかり通る日本社会の矛盾に対して (神様とか確かについていけないけど)自分で考えて自分なりの意見を持ち行動するところ(映画でも描写されてるけどさっきも書いたように乱闘シーンばかり強調されていて奥崎が感じてる〔たぶん多くの日本人も感じてるだろう〕日本社会の悪癖を糾弾する)が希薄な気がするんですよ。
簡単に言えば奥崎が感じてる日本社会の悪癖に対する怒り、抵抗感とかあの映画からはあまり伝わらず、破天荒な年寄りパフォーマーとして世間に定着してしまった事が漏れには残念だ。

223: 名無シネマ@上映中 04/02/21 22:22 ID:lCRYyu/T
>>222
どんなドキュメンタリーであれ作り手の主観によって偏向する事は避けられない。
しかも原はもともと作家性が強い監督すよ。

不満な点は良く分かったけど、要するに無い物ねだりだと思いますよ。
そのすべてをぶっ込んだらこの作品は破綻するベ。

276: 名無シネマ@上映中 04/03/12 19:29 ID:m29ijtLi
「ゆきゆきて」の監督・原一男という人は、いったいどんな人物なのだろう?
あの奥崎と互角に渡り合えるほどの、強烈な激しい個性の持ち主なのか?
それとも彼のすべてを包んで見守る、懐の大きな人物なのか?

281: 名無しシネマ@上映中 04/03/12 20:47 ID:USuM8uq+
>>276
>>152で書いたけど直接見た感じじゃ「普通のおじさん」(本人も言ってる)って
感じだったけど。
けど神軍撮影してる時奥崎と互角にやりあったもんな~(おされ気味とは言え)。
芯は太いかもね。

282: 名無シネマ@上映中 04/03/12 23:04 ID:4EXJkZ4g
>>276
監督補を務めた「海と毒薬」で
助監督らから血液を採取して、撮影に使用することを提案したらしい。


293: 名無シネマ@上映中 04/03/21 23:20 ID:pSM5VgOo
根本敬が監督としてのも見たい

295: 名無シネマ@上映中 04/03/22 17:04 ID:4SMFt3Co
>>293
根本バージョンって3時間半もあるやつのこと?
ロフトで1回きりのプレミア上映だったんだよね確か。
カットされたシーンの一部は今でも根本の講演とか行くと見れるとか。

296: 名無シネマ@上映中 04/03/22 19:21 ID:gm6KHG8H
>>295
それです。3時間見てみたい。DVDの最後の女王様と奥崎が
きれてる場面ってスローで音声なくて、どうしてあんなに怒
ってるのか気になったりします。

297: 名無シネマ@上映中 04/03/23 00:27 ID:Oc4rRE63
>>296
確かに最後のレナ女王様が切れてるシーンのいきさつは俺もよく分からなかった。
奥崎がペニスバンドで犯されてたシーンから急に「話が違うじゃないのよー!」って
切れてるシーンで観ていて???だったし。

根本本人も「俺が編集したヴァージョンを観ないと奥崎の本当の良い部分も
醜悪な部分もわからない」と言ってたから完全版には興味がある。
でも大宮イチとのトラブルで根本は「愛い奴」に関する一切の権利を
手放してしまったからもう観ることはできないんだろうな。
今DVDで出てるヴァージョンは編集にイチの「こんな事してていいのだろうか」
みたいな迷いが出ているからいまいちスッキリしない部分があるのかもね。

316: 名無シネマ@上映中 04/04/01 06:13 ID:pp2pp+Zp
黒木和雄の「キューバの恋人」のDVDの特典映像で、
原が聞き手になって黒木と対談しとるんだが、
なんか普通のおっさんだった。
もう少し映画のダメな部分を突っ込んでほしいと思ったが。
まあ特典だし無理か。常識人だな原は。

344: 名無シネマ@上映中 04/04/27 23:26 ID:IMcj/DfI
最初は「神軍」を真似たはらはら感タッチだったが、進むにつれ
フアンタジーで地獄の黙示録的な展開を感じた。
奥崎は天然の役者やね。

383: 名無シネマ@上映中 04/05/20 00:07 ID:NMnMOflW
奥崎は面白いが、尻馬にのってる寄り付いてきてる奴らが激しくうざい。

396: 名無シネマ@上映中 04/05/22 22:37 ID:Kxo1ejXG
「ヤマザキ、天皇を撃て!」は戦後表現の金字塔だぞ。
死ぬ前に読んでおけ。奥崎を気違いだなんて言えなくなるぞ。

427: 名無シネマ@上映中 04/05/28 02:00 ID:u1AX3o1j
俺は奥崎先生の著書を全部持っている。このスレにレスしている人達は
おそらく映画の先生しか知らないだろう。「神軍」を観る前に
「ヤマザキ、天皇を撃て!」を読んでいた俺は映画を観ても笑えなかった。
先生を本当に理解する為には本を読むしかない。そこには想像を絶する先生
の内的宇宙が書かれてある。先生を気違いだと思っている人はせめて
「ヤマザキ、天皇を撃て!」だけでも読んでほしい。気違い扱いするのは
それからにしてくれ。俺は先生をもてあそんだ大宮イチを殺してやりたい。
それからこの世界が狂っている事に気付かない者は広瀬隆の本を読んでくれ。
彼も先生に負けない位の勇気と正義感の持ち主だ。尊敬できる。
みなも先生をネタに笑ってないで、先生のように人間はいかなる社会で生きる
べきか真剣に考えてみてもいいんじゃないか?

429: 名無しシネマ@上映中 04/05/28 20:55 ID:LrzJ6cq0
>>427
オレも全部読んだけど「ヤマザキ天皇を撃て!」以外はみんな同じ事の繰り返しだと思うぞ。
確かに今の社会がまっとうとは思えないし改善すべき事はありすぎるが「神様」に帰結してしまうのはやはりまともとは思えないな。1種の狂信者だよ。やっぱり。

430: 名無シネマ@上映中 04/05/28 23:42 ID:sGwgegaS
昔出てた撮影ノート読むと、奥崎が警官につっかかったるところを撮影された後、
監督の原一男に「どうでしたか、今の私の演技?」みたいに聞くところがある。
これを「深い」と見て楽しむか、「しらける」と見るか?

452: 名無シネマ@上映中 04/06/07 10:37 ID:kum5I3k9
誰が何と言おうと「ゆきゆきて、神軍」は本物の戦争映画である。
公開当時ガキだった奴には解らんだろう。もっと映画の本質を見抜いて欲しい。
太平洋戦争がなかったら奥崎謙三もああはならなかっただろう。
「プラトーン」も「プライベートライアン」も所詮作り物。本当の戦争の狂気が
ここにある。

453: 名無しシネマ@上映中 04/06/07 12:49 ID:ANTA6oJq
>>452
戦争体験者の言い分、本音が語られたって事は価値がある。賛否両論あるのは当然
だから批判者の意見も個人的には蔑ろにしない。
ただあなたの言うあの映画の「本質」とは何かな?不勉強かつ頭脳明晰でない漏れ
のような人間にウンザリせずに語っておくれ。

454: 名無シネマ@上映中 04/06/07 21:44 ID:R7+DNSRR
つうか買いかぶりすぎ。
あえて他人と違う意見を言って通ぶってるだけじゃん。
それに対象者が演技してる(奥崎自身がハッキリ言ってる)ドキュメントに本質もクソもない。
ただ、そのうえで奥崎という強烈な個性の持ち主が観る者の心をとらえるわけよ。

477: 名無シネマ@上映中 04/07/03 13:24 ID:QBsAVnLh
公開当時には訳知り顔の文化人たちが、出所後は面白がりのサブカル系文化人たちが、奥崎をオモチャにして潰したんだよ(当時の論考は、それを集大成した「群論 ゆきゆきて神軍」で読めるけどな)

当時はトンデモ映画として受けてしまったし、原一男も「笑って観た人も、きっと後で何かを感じてくれたはず」とか容認しちゃってたけど、奥崎のような大日本帝国の亡霊を産んでしまった日本近代史の病理は、やはり充分には理解されなかったのではないか?

オレも初見時は周囲に釣られて笑ったクチだけど、やはり笑うべきではなかったよ。後悔している。奥崎本人は怨恨に満ちた目立ちたがり屋のただのバカジジイだし、原一男は明らかにどうまとめていいかわからなくなってるけど、現代の日本人に突きつけるには重過ぎる映画だった。

当時、キネ旬ベストテンで、批評家たちが裏工作して、「マルサの女」に組織投票して「神軍」ベストワンを阻止した逸話が有名だけど、この作品の1位を恐れた連中こそ、この題材のヤバさをよくわかっていたのかもしれない。

515: 名無シネマ@上映中 04/08/11 14:22 ID:5ZjKH1wx
手塚治虫は「神軍」を絶賛したのを最後に、キネ旬の連載を打ち切った。
その理由は・・・・・
http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/cinema/singun.html

516: 名無シネマ@上映中 04/08/11 22:29 ID:41tO6ya2
>>515
>手塚治虫は「神軍」を絶賛した
語弊ある言い回しだな。はいけません。リンク先を見ない人が誤解しないように、以下に引用。


これは手塚治虫が『キネマ旬報』(87年8月下旬号)に『観たり撮ったり映したり』という連載を続けていてその中に映画『ゆきゆきて、神軍』が出てきて驚いたものでしたが、それ以上に驚いたのは、この映画を見た手塚治虫の感想でした。
つまり、手塚のお父さんはフィリピンの奥地に行って、空腹の毎日を暮らしていたが、本当に何もなくなると誰かがちゃんと「野豚」を捕まえてきて食べさせてくれたという。お父さんは何かを見てしまった、そしてそれを隠しているような怯えをみせたという。それがこの映画を観て何だか答が分かったというのです。
  
その真相が核心に近づくに従ってぼくは、オヤジのあの日の顔がちらついて居たたまれなかった。
太平洋戦争で、おそらく、もっとも悲惨なできごとは、こういったカニバリズムが常識化されてしまったことだろう。
いくつかの小説で、われわれは人肉を食べて飢えを凌いだという事実を知りつつも、それが活字の世界だという一種の安心感というか距離感をもっていた。だが映像というリアリティが、この距離を一気に縮め、恐怖と絶望を現実にひき戻した。血しぶき映画や全国映画のしらじらしさは、この「ゆきゆきて、神軍」の打ちのめすようなドキュメンタリーの暗黒の前には態をなさないだろう。イデオロギーとかテーマ性を云々する前に、このおろかしく悲惨な人間という生きものを描き出した企画と、監督はじめスタッフに心から敬意を表する。
オヤジはすでにこの映画を観る存在ではない。だがこれはオヤジの遺言がわりの映画だったような気がしてならない。

603: 602 04/10/15 04:31:34 ID:j46jp40I
的はずれな質問になるかもしれないが
天皇事件のあと、いわゆる武闘系右翼の人たちは奥崎をどう思ってたんだろう?
奥崎を狙うような動きもなかったのだろうか?
ある意味、逝っちゃってるから相手にもしなかったの??w

604: 名無しシネマ@上映中 04/10/15 19:12:38 ID:z1Ae3XnM
>>603
奥崎健三が書いた「宇宙人の聖書」に時々脅迫状届いたって書いてあるよ。
まぁ、今は無視されてる状態だろうけど。ゆきゆきて新軍見たある右翼団体の幹部
が「奥崎の気持ちも分からなくもない」って言ったらしい。

745: 名無シネマ@上映中 2005/04/12(火) 06:26:11 ID:Vpt26BWt
タクシードライバーは傑作だが、どうしても本物(奥崎)の迫力には遠く及ばないね

元スレ:【ゆきゆきて】神軍平等兵奥崎謙三【神様の愛い奴】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1074061491/

関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
11位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。