いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑談】五島勉の本って怖かったよな?

五島勉


1: 無名草子さん 2005/11/02(水) 19:25:42
1999年に人類は滅亡すると大ぼらを吹いた五島勉について語るスレです。



五島勉

五島 勉(ごとう べん、1929年(昭和4年)11月17日 - )は、日本の作家・ルポライター。「サソリのベン」とも呼ばれていた。

五島勉
『ノストラダムスの大予言』

五島が祥伝社の伊賀弘三良に「10人の預言者を扱った企画」を持ち込んだところ、伊賀がノストラダムス1本に決定。これを受け、五島は1973年(昭和48年)に『ノストラダムスの大予言』(祥伝社)を執筆。この本は、オイルショックや公害問題の顕在化による社会不安を背景に250万部の大ベストセラーとなり、映画化もされた。五島はこの本の印税により、石神井に土地を購入し、自宅を建てている。五島はこれに先立つ1970年(昭和45年)から1971年(昭和46年)、創価学会の提灯本と評される『池田大作という人 その素顔と愛と生き方』などを刊行していたため、『ノストラダムスの大予言』については、信者拡大のために終末論を必要としていた創価学会の思惑の反映と見なす向きがある一方、創価学会が信者獲得に利用したことはなかったという宮崎哲弥の指摘もある。

いずれにせよ「1999年人類滅亡」を喧伝したこの本は、当時の青少年を中心とする人々に漠然とした将来への不安やトラウマを植え付けた。たとえば、地下鉄サリン事件など一連のテロ事件を起こしたオウム真理教は、五島が紹介した形でノストラダムスの大予言を信じ込んでいて、それが彼らの終末観を促進したという見方もある。後年同書にはフィクションも多数挿入されている事が判明して批判を受けることとなる。ちなみに日本で「百詩篇」の誤訳『諸世紀』が広まってしまったのも、五島勉に負うところが大きい。

『ノストラダムスの大予言』を境に、予言やオカルトに関する著書を量産するようになる。祥伝社からは四半世紀にわたって書き継がれた『大予言』シリーズのほか、ツングースカ大爆発、古代宇宙飛行士説、輪廻転生などに関する著書を刊行し、これらはまとめて「五島勉の『文明批評』シリーズ」と名付けられていた。

祥伝社のほか、青春出版社や光文社などからも予言関連書を刊行したが、それらにおいて予言者とされた人物は、エドガー・ケイシー、アドルフ・ヒトラー、聖徳太子、イソップ、アルバート・アインシュタイン、H.G.ウェルズなど、あまり予言者扱いされない人物も含め、多岐に渡る。ファティマの聖母やヨハネの黙示録などのように、予言として知名度の高いものも扱っているが、前者には従来の「3つの秘密」を超える「第4の予言」があったと言い、後者には「ハルマゲドン」を超える「ドラマゲドン」が隠されていると主張するなど、他では見られない特殊な主張が含まれている。その一方で、予言関連のテーマの中には、日月神示など、ほとんど、あるいは全く触れられてこなかったものもある。なお、五島は集英社社員の息子が社内でいじめを受け1988年(昭和63年)頃に退社したため、無職の息子を養う必要から延々と『大予言』シリーズを書き継いだと『噂の真相』では報じられた。

Wikipedia:最終更新 2016年3月9日 (水) 14:21



2: ZII ◆RPvijAGt7k 2005/11/02(水) 19:29:10
この捏造売文屋のせいで、何人の青少年が迷わされたことか…

3: 無名草子さん 2005/11/02(水) 19:55:32
五島勉が80年代前半に「日本から仏教系の救世主が現れる」と大嘘をこいた
のが原因で、終末思想を前面に打ち出したオウム真理教や幸福の科学が台頭した。
五島勉が大嘘をこかなければ、オウム真理教は生まれなかったかもしれないし、
坂本弁護士一家殺人事件や地下鉄サリン事件は起きなかっただろう。
五島勉の嘘が原因で多くの死者が出て、多くの人間が人生を狂わしたかを
考えると、五島勉が暗殺もされず日本でのうのうと暮らしているのが不思議だ。

13: 無名草子さん 2005/11/04(金) 21:24:28
エンターテインメントと割り切って書いてたのが五島勉
トンデモ理論を真剣に信じ込んで書いてたのが川尻徹

19: 無名草子さん 2005/11/08(火) 13:31:22
五島は胡散臭いが人を引きつける文章を書くことは事実

21: 無名草子さん 2005/11/09(水) 20:57:19
五島は82年頃に99年までに関東大震災が起きると言っていたが、
見事に外している。
五島の予言解読で当たったものなど何一つ無い。

22: 無名草子さん 2005/11/09(水) 21:59:11
こういうのって犯罪にならないのかなあ

24: 無名草子さん 2005/11/12(土) 22:27:29
>>22
犯罪にはならない、出版の自由を規制すると色々問題が出てくるので、
規制はできないと思う。
出版の自由を最大限に悪用して金儲けしたのが五島勉。
五島勉は殺されても文句が言えないほどの大罪を犯している。

25: 無名草子さん 2005/11/13(日) 01:46:54
>>24
確かにそうですな。活字情報を鵜呑みにしやすい
たくさんの若者が影響を受けます棚。

34: 無名草子さん 2005/11/20(日) 10:53:36
五島勉も確信犯なんだろうけど、
我ら日本人だけだろうね、ここまでノストラダムスを
信じていたのは。

38: 無名草子さん 2005/11/21(月) 22:35:26
この人は本当は小説家になりたかったんだが、ノストラダムス本が
大ヒットした後、念願の小説家としてデビューさせてもらったが、
あまりの出来の悪さに全く売れず、また生活のために又ノストラダ
ムス本を書く生活に逆戻りした。
そして月日が流れていき、1990年代になった。
その頃、息子が出版社に就職したと思ったら、なんと社内でイジメ
に遭い、今で言うところの引きこもり&無職のニート君になってし
まった。
で、仕方なく五島は息子を再度養うために「んなこと、有り得ない!」
と思いつつ、ノストラダムスの予言本を延々書き続ける羽目に。

45: 無名草紙さん 2005/11/26(土) 10:08:47
1980年代、厨房のころ、大予言のⅠとⅤを読んで震え上がったよ。
「オレは20代の若さで死ぬのかー!!」って思った。
99年7月が過ぎたときは正直ほっとしたな。

54: 無名草子さん 2005/11/28(月) 21:17:31
五島勉はオカルト本を書き出す前はトップ屋をやっていて、出版業界では「サソリの勉」と言われて恐れられていた。

トップ屋=フリージャーナリスト・ライター(註:管理人)

70: 無名草子さん 2005/12/19(月) 23:32:16
この人の「大予言」シリーズとか「日本沈没」(小松左京)とか・・・
日本人には破滅願望でもあるんだろうか?

今の日本にピラトがいれば、五島は磔刑だな。
両脇は麻原と細木数子でいいんじゃないかw


75: ◆Chyren/9TQ 2005/12/30(金) 22:10:43
>>70
五島勉の弟子は大川隆法。
『ノストラダムスの新予言』に出てくる詩の訳や解釈は五島勉のものだということは『大川隆法の霊言』で明らかにされている。
(誰が見ても一目瞭然だけど)
だが『ノストラダムスの新予言』から『ノストラダムス戦慄の黙示』への変容は不明だった。
これも五島勉だった。
なぜなら五島勉の『ユダヤ深層予言』にリヴァイアサンは日本だと書いてあるから。
大川隆法はこいつを読んで妄想を膨らませ、『ノストラダムス戦慄の黙示』を記したのだ。

105: 無名草子さん 2006/02/10(金) 07:35:50
テレビ番組も煽りまくってたからね。テレビがノストラダムス否定し出したのってオウム事件以後だし

106: 無名草子さん 2006/02/11(土) 11:12:12
五島はテレビが世界壊滅の予言だけを強調するのが許せなかったと後述しとる
いろんな話しをしたのに編集でバッサリカットされたんだろうね

196: 無名草子さん 2006/07/10(月) 12:08:46
文春新書の『週刊誌血風録』に週刊誌ライターとして名前だけちょろっと五島氏が出てくる。
まあ週刊誌のライターだからハッタリも効くわな

247: 無名草子さん 2006/08/02(水) 02:26:58
ノストラはうそっぽいけどヒトラーのやつはホントっぽい。何でだろ?

248: 無名草子さん 2006/08/02(水) 21:57:16
>>247
ノストラダムスはあの内容だから五島が面白おかしく好きなように解釈していたけど、ヒトラーのは解釈の余地がなくそのまま理解できる内容だからね。
本物の資料から出た本物っぽい。すでに過去の予言でピンポイントに当たっているのは大半が捏造だと思う。撃沈される戦艦名だの台頭する人物の特徴だの。
これは常識的に予測不可能。
未来の予言は現在進行形で当っているのが多すぎるし、高確率で実現しそう。
89年出版の段階では捏造しようもないのでこれは本当に凄い。


356: 無名草子さん 2006/08/31(木) 00:33:19
ギボアイコが十年以上前にやってたべ。ノストラダムスの骨前にして
「恐怖の大王は戦争しかないだろ、て言ってます」とゆってた。
五島勉はテレビで反論してたけどな。「そんな単純なものじゃない」と。

391: 無名草子さん 2006/10/21(土) 17:44:54
実は「宇宙人謎の遺産」がおもしろい


413: 無名草子さん 2006/12/11(月) 18:18:57
>>391あれは面白かった 大予言もクラシック聴きながら読んだ、いろんな時代にタイムスリップしたみたいですごく面白かった 五島さんありがとう♪

425: 無名草子さん 2007/01/16(火) 01:43:30
予言解釈なんて外れるものも多いと思うけど、
この人のすべてがハッタリとも思えないんだよな。
マムシの五島とか呼ばれる雑誌記者だったけど
その一方で勘を高める修行とかもしてるでしょ。
なんというか、世の流れを的確に見てて筋がいい。

・専門家の認識も浅い30年以上前に環境汚染の文明批判
・宇宙の釣り船スペースシャトルの爆発予言(たしか事故数ヶ月前)
・パチンと泡が弾けるように、という的確な表現でバブル崩壊を指摘
情報通なら可能と思うけど当時の有名経済専門家で指摘した人がいない。
・ヒトラー研究本で「人類は二極化していく(格差拡大)」
 「永遠の未成年の増加」「極東がその実験場に」

430: 無名草子さん 2007/01/17(水) 23:19:06
>>425
>・パチンと泡が弾けるように、という的確な表現でバブル崩壊を指摘
>情報通なら可能と思うけど当時の有名経済専門家で指摘した人がいない。

野口悠紀雄、原田和明、加藤寛、嶋中雄二…、多数派とはいえないけど結構いたぞ
リア厨とかじゃ当時の状況なんか知らんのかもしれないけどな
だいたいバブルなんてチューリップバブルとか南海泡沫事件とか歴史上何度もあったんだから
「パチンと泡が弾けるように」なんて別に珍しい例えじゃないじゃんw

五島の国際情勢とか世界経済の分析を鋭いなんて評価するのは専門書どころかビジネス書すら全く読まない厨だけなんじゃね?

429: 無名草子さん 2007/01/17(水) 12:01:17
環境汚染なんか当時社会問題になってたじゃんw
21世紀まで人類はもたないなんて言われていた。
スペースシャトルの事故だって、宇宙開発は滅茶苦茶危険なんだから事故の可能性は
車の運転に比較にならないほど遙かに高い。俺も予言しといてやるよ。
「今後、宇宙ロケットでの大事故が必ずいつか起こる」
格差社会?欧米のレベルで言えば日本はとても格差社会とは言えない。
最も成功した共産主義だって冗談にされるくらいだからな。
永遠の未成年?「最近の若い者は…」って古代ギリシャ時代からの定型句なのにw

つまり誰でも言えることを言ってるだけ。

446: 無名草子さん 2007/04/22(日) 23:56:03
ここで五島勉を叩いてる奴の大部分は実際には大予言シリーズを読んでないだろw
そういう連中には、予言が当たったか外れたかという観点しかないんだよな。
俺は小五で大予言IIに出逢って以来、シリーズに書いてある中で興味を持った
話題(世界史なり国際情勢なり)について自分で関連書籍を探して読んだりとか、
いわば読書のハブとして随分役立てさせてもらったよ。
それに何よりエンターテインメントとして楽しめた。
21世紀になったけど、今でもまた新刊が出ないかなーとさえ思うわ。


468: 無名草子さん 2007/10/10(水) 19:49:27
日本をテーマにした予言本で、取材した予知力を持つ女の子が見たビジョンで
中東に赴く日の丸の付いた戦車や戦闘機、兵隊と言うのがあったけど、
見事に当たったな。
それが出版された当時は、自衛隊の海外派遣なんてタブーな時代だったから
荒唐無稽な話にしか見えなかった。
しかし実際には起こった。
戦車戦闘機は無かったが、女の子から見れば輸送機や装甲車は
同じに見えるだろうし。
それともそのビジョンの通りに、中東の或る丘で世界中の軍隊が衝突してハルマゲドンは起こるのだろうか?
いずれにせよ、五島さんはまるっきりの提灯記事を書いている記者とは一線を画しているね。

473: 無名草子さん 2007/10/19(金) 00:08:07
この人のスレあったんだなw
ガキの頃ノストラダムス以外のが好きだったなあ
俺最近妙に五島さんの本が懐かしいんだよね
「ファティマ第三の予言」「宇宙人謎の遺産」とかね
今思うと天才だったなぁこの人


476: 無名草子さん 2007/10/27(土) 14:13:50
どれだけ青少年に悪影響を与えたと思ってるんだ。
オウムもコイツが原点だしな。
自殺するくらいでは罪は消えないぞ。
祥伝社の本を買う奴も同罪だな。

553: 無名草子さん 2008/05/22(木) 20:46:23
五島勉は一応詫びをいれたが、落合信彦は今だ現役で"ホラ"を吹き続ける。

555: 無名草子さん 2008/05/22(木) 22:20:15
あの詫びは逃げの嘘だよ。
「警告のつもりだった、結果として怖がらせることになり申し訳ない」て。
売るためにノストラダムスの詩や経歴や資料を捏造したことは完全スルー
マスメディアに関わる者としての倫理を持たない最低の物書き

859: 無名草子さん 2009/06/08(月) 12:59:55
おれも五島本はエンターテイメントとして読んでた。だいたい出すたびごとに少しずつ言うことが違うから一連の五島本読んでた人はみなそうじゃないかな。有名な初期のころのだけ読んだ人だろう、詐欺師呼ばわりしてる人は。

五島はプロローグがいいんだ。ここでぐっと引き込む。大きな謎かけをして、次章からスリリングな謎解きが展開されていく。これがたまらなかった。

扱うテーマがでかすぎるので最後は尻切れぎみになるが,まあ、これはしょうがない。

872: 無名草子さん 2009/07/09(木) 21:17:01
五島勉は文才あるよなあ・・・

エルニーニョ編なんか予言詩すら出てこなかった気がするけど、
読みごたえはあった

940: 無名草子さん 2010/02/01(月) 21:52:11
マスコミで散散叩かれている上に
インタビューしても都合のいいところしか放送しないから
もう一切公の場には出たくないようだ

塾の国語の教師が雑談の時この人の話題になって
「おまいら、この人の文章力は模範物だからよく読んでマーカー使って研究してみろ」
って言ってたなあ

元スレ:【人類滅亡】五島勉【ノストラダムス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1130927142/
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。