いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


ロスチャイルド家について

ロスチャイルド

1: てふ ◆Ny8weMFDds 2007/03/07(水) 13:30:57 0
ナポレオンの時代から存在する現代世界最高の家系
それがロスチャイルド家。



ロスチャイルド家

ロスチャイルド家について ロスチャイルド家(Rothschild、「ロスチャイルド」は英語読み。ドイツ語読みは「ロートシルト」。フランス語読みは「ロチルド」。)は、ヨーロッパの財閥、貴族。門閥として名高い。ロマノフ家とはHubert de Monbrison (15 August 1892 – 14 April 1981) の三度にわたる結婚を介して家族関係にある。また、ベアリング家ともギネス家を介してやはり家族関係である。モルガン家やゴールドシュミット・ファミリーとも親密であり、広範なビジネスコネクションをもつ。

18世紀後半にフランクフルトのゲットー(ユダヤ人隔離居住区)出身のマイアー・アムシェル・ロートシルトが銀行家として成功し宮廷ユダヤ人となった。彼の五人の息子がフランクフルト(長男アムシェル)、ウィーン(二男ザロモン)、ロンドン(三男ネイサン)、ナポリ(四男カール)、パリ(五男ジェームス)の五か所に分かれて銀行業を拡大させた。二男と五男は鉄道事業へ出資をして創設に関わった。この他、一家はスペインのMZA鉄道(マドリード・サラゴサ・アリカンテ鉄道)と上部イタリア鉄道 Società per le Ferrovie dell'Alta Italia もファイナンスした。近代化しつつあった郵便事業にも関わっていた。

やがて、フランクフルト家、ウィーン家、ナポリ家は絶家した。フランクフルト家の銀行は1901年にディスコント・ゲゼルシャフトに吸収された。
ロンドン家とパリ家は現在まで残っている。両家は日露戦争のころ日本政府へ巨額を貸し付けた歴史をもつが、それでさえ普仏戦争の賠償シンジケートに比べると彼らの仕事では小さい方である。とはいえ、ロンドン家のシンジケートは関東大震災後の復興融資を通して日本経済に深く浸透した。また、両家はそれぞれイングランド銀行とフランス銀行に対して一定の影響力をもった。加えて、イギリス国家事業であるケーブル・アンド・ワイヤレスの経営に助言したり、地中海クラブを所有したりした。
現在はN・M・ロスチャイルド&サンズが、M&Aのアドバイスを中心とした投資銀行業務と富裕層の資産運用を受託するプライベート・バンキングを行っている。一方、リオ・ティントやイメリーズという大規模な工業事業も支配した。イメリーズは2008年現在グループ・ブリュッセル・ランバートの筆頭株主である。鉱産資源は19世紀末ごろから本格的に開発している。



2: 世界@名無史さん 2007/03/07(水) 13:39:45 0
>>1
 これは英語読み。出身地の和蘭語からすれば良く知られているように
「赤い楯」

14: 世界@名無史さん 2007/03/11(日) 23:26:08 0
陰謀論にかならず出てくるな

20: 世界@名無史さん 2007/04/01(日) 00:08:57 0
以前、別冊花とゆめに椎隆子の「麒麟」という漫画が連載されていて
日本で平凡に暮らしていた主人公季益が実は世界的財閥の後継者で、それ故何者かに命を狙われる
という話だったけど、その一族のモデルは国際金融業で世界を支配している事と
一族の歴史がほとんど知られず謎に包まれている事からもロスチャイルド家らしいよ。

おまけに次号予告が載っていたにも関わらず打ち切りになってしまったんだよ。

26: 世界@名無史さん 2007/04/04(水) 00:59:05 0
日本人は、幕末、明治以降、昔も今も、「ロスチャイルド」について、
まともなことはなんにも分らない。

ロスチャイルド家は、自分たちの祖先はニムロデであると称していると言う。
ロスチャイルドはニムロデの子孫である、と言う説を、そもそも聞いたことの
ある日本人がきわめて少ないであろう。

その話を聞いたことのある人も、それが何を意味するのか考えることが出来ない。

ロスチャイルドは「ユダヤ人」だと言う。ユダヤ人は、自分たちはセム系であると称している。
ところが、ロスチャイルドがその子孫であると称して居るニムロデは、ノアの息子ハム
(セムの弟)の息子クシ、そのクシの息子である。これでは辻褄が合わないではないか。

ここに一体なにが潜んでいるのか。
ちなみにフリーメーソンは、ニムロデをフリーメーソンの創設者としている。

31: 世界@名無史さん 2007/04/15(日) 17:56:00 0
もはや神話だな
未来では
地球神話・神と5人の息子達
この5人から人類ははじまったとか書かれるんだろうな。

40: 世界@名無史さん 2007/05/10(木) 17:57:56 0
全世界で、ロスチャイルドが所有する中央銀行が存在しない国は、
アフガニスタン、イラクに対する侵略のあと、わずか五ヵ国と成った。即ち、

(1)イラン (2)北朝鮮 (3)スーダン (4)キューバ (5)リビア

いみじくも、これら五ヵ国は、米国政府によって、「ならず者国家」という
レッテルを張られた。

北朝鮮には、英国大使館が開設されている。英国大使館を通じて、
ロスチャイルドは、北朝鮮を金融的に取り込みつつあると推定される。

かくして、イラン、スーダン、リビア(いずれもイスラム)、そしてキューバ。
この四カ国が残る。つまり、いずれ、米国は、これら四ヵ国を軍事的に
占領して、それらの国々をロスチャイルドの金融的支配下に置くのであろう。

初代ロスチャイルドの有名な発言。
Let me issue and control a nation's money and I care not who writes the laws.
私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。
さすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。

これは、初代ロスチャイルドの放言ではない。
それは「ロスチャイルド家」の根本方針である。

1815年以後、ロンドン家を通じて、ロスチャイルド家は、イングランド銀行
を支配下に置き、英国の通貨の発行、管理権を手中に収めた。

1913年、米国FRBの設立と共に、米国の通貨発行、管理権をも手中に収めた。

そして今、彼らは、「ワンワールド」を実現して、世界通貨の独占発行、
管理権の獲得を、アジェンダ(日程)に上げようとしているのである。

42: 世界@名無史さん 2007/05/10(木) 22:44:27 O
陰謀、黒幕、捏造、根回し、全て炉巣子供に当てはまる言葉だな。ロンドンに行ったことがあるが、ロス家はどのあたりにあるんだろうな?ノッティング・ヒルかな?赤坂の迎賓館くらいの、大きさの家だったりして。(笑)

44: 世界@名無史さん 2007/05/11(金) 00:46:26 0
>>42
英国ロスチャイルド家の当主は、どこかの田舎に、父親か祖父が建てさせた田園居館を所有していますよ。
ロンドンに出て来たときは、アパート住まいなんじゃないですか。
彼の裕福な貴族仲間と同じように。

693: 世界@名無史さん 2008/05/15(木) 20:02:09 0
>>44
スペンサーハウス(ダイアナの実家の関係です)もロスチャイルドの「迎賓館」ですよ。
マケインはそこでレセプション(資金集めパーティー)を開きました。
マケインはロスチャイルド一押しの大統領候補というわけです。
最も、ロスチャイルドといえど一枚岩ではありません。
このレセプションに関わったのはジェイコブとナサニエルです。(ソースはガーディアン)

それと、スペンサーハウスとのつながりをみても分かるように、
ダイアナの実家とロスチャイルド家は関係が深いです。(少なくとも20世紀後半から)

53: 世界@名無史さん 2007/05/22(火) 19:06:17 0
広瀬先生の本を読んでこのスレをみてみると、ブッシュとロスチャイルドの
黒い関係について論じている人がいないことに失望しました。

58: 世界@名無史さん 2007/05/24(木) 11:38:18 0
>>53
だって広瀬先生の本は、風が吹けば桶屋式なんだもの。
あんなふうに、資本関係や姻戚関係は勿論、
知人・友人、取引先、上司・部下、元従業員とその家族とかまでリンクを広げたら、
世界中でロスチャイルドと関係のない人間は存在しなくなる。
俺だって、叔父(姻戚)→叔父の上司(上司・部下)→小泉首相(官僚時代の付き合い)→ブッシュ(友人)
4人辿るだけでアメリカ大統領との繋がりがあるぜ。
勿論、ブッシュはロスチャイルドと関連があるらしいから、
俺もロスチャイルドに組み込まれてる事になる。
そうなると、俺の友人も組み込まれてて、友人の家族や知人も(以下ネズミ講)

60: 世界@名無史さん 2007/05/24(木) 13:08:42 0
広瀬隆の本は買ってまだ読んでいないけど、すべてを真に受けるべきではないでしょ。
アメリカの興隆とともに、ロスチャイルドはアメリカを見くびっていて進出に積極的で
なかったこともあり、JPモルガンの影響力がロスチャイルドを上回ってくるようになる。
JPモルガンは株価暴落時にはアメリカの中央銀行の代わりまでしていた。
孤立主義のアメリカでJPモルガンはイギリスの手先、鉄道や大企業を牛耳る黒幕などと
悪の象徴のように扱われていた。
しかし大恐慌とともにルーズベルト?によって銀行と証券が分離され、影響力がそがれることとなった。

61: 世界@名無史さん 2007/05/24(木) 13:21:37 0
ちなみにJPモルガンは毛並みの良いWASPであり、ユダヤ系のゴールドマンサックスや
リーマンブラザースなどは株屋扱いで、百貨店など保守本流が手をつけない
ニッチ分野を扱っていた。
証券銀行を分離させたグラススティーガル法施行以後、JPモルガンはモルガンスタンレーという証券会社を設立し、イギリスやフランスの関連会社とも連携していたが、
しだいに分裂していくこととなる。
日露戦争には日本にアメリカのユダヤ系金融機関が融資したが、その後JPモルガンが
日本政府との取引を奪い取る。

モルガン家とロックフェラー一世については、ロン・チャーナウの著書を読むべし。

63: 世界@名無史さん 2007/05/24(木) 21:28:02 0
ロスチャイルドといえば、オーストリアのロスチャイルド家は世界恐慌のときに
自分の銀行が焦げ付いて取り付け騒ぎになって、預金者のために私財どころか
親戚連中に頼みまくって借金してその金をつぎ込んでどうにか事態を収拾したのに
恐慌の現況のように扱われて殆ど見一つでオーストリアを追放されてたなあ。
文字通りゴミくずみたいに。

こういう事実を見れば、ユダヤが超権力を持っているような話はたわ言でしかないって
わかりそうなものだが。


あ、あとオレも山口県の出身だから親→安倍→ブッシュになるw

76: 世界@名無史さん 2007/06/07(木) 00:26:43 0
ロスチャイルド家は、十九世紀前半、既に「ユダヤの王」と呼ばれた。
単なる「ロスチャイルド家」ではなく、「ロスチャイルド王朝」なのである。

この「ロスチャイルド王朝」は、いわゆる、普通の「王朝」のようには、
少しも華々しくないし、誇張して見せる自己宣伝をする必要がない。
むしろ逆に、極力、舞台に出ないように、努力している。

ロスチャイルドはFRB(一九一三年)を通して米国の経済に対する
独占的支配権を行使して居るのみならず、CFR(一九二一年)を
通じて米国政治に絶対的支配者の地位をも得ている。

テックス・マーズによれば、現在、米CFRの会員(約三千人)の
73%はユダヤ人だと言う。ということは、ユダヤがCFRの独裁者
であるに等しい。

そしてCFRは、一九二〇年代以降ずっと、事実上の米国政治の
中枢であり続けているのである。つまり、ロスチャイルドは、FRB、
CFRによって米国の政治、経済を支配しているわけである。

そしてこのロスチャイルドは、世界権力の中核なのだ。

日本が敗戦後ずっと、米国の占領、支配下にあるとすれば、
日本は、事実上、ユダヤ=ロスチャイルド=イルミナティの
支配下にある、と見なければならない。

この事実を明示しないすべての日本人学者、マスコミ人、
評論家、エコノミスト、官僚、政治家、財界人、宗教家を、

売国奴、として明確に断定すべきなのだ。

77: 世界@名無史さん 2007/06/07(木) 00:51:04 0
19世紀前半からいきなり20世紀に飛ぶんですね。
19世紀から20世紀初頭にかけてのロスチャイルド家は、十分華やかでしたよ。
いくつもの城や宮殿のような大邸宅、豪華な夜会
ナポレオン3世に皇帝にこそ相応しいと言われ、
プロイセン王ヴィルヘルムには、
ロスチャイルドほどの者でない限り無理だと言われた
パリ・ロスチャイルド家の壮麗なフェリエール城…

97: 世界@名無史さん 2007/06/26(火) 20:40:46 0
この手の陰謀論の本って、時系列が無茶苦茶なんだよな。
現在進行形の話かと思って文字を追っていれば、
登場人物が百年前の人間だったりして唖然とする。

100: 世界@名無史さん 2007/07/13(金) 21:10:11 0
テックス・マーズのニューズレター
「パワー・オブ・プロフェシー」二〇〇七年七月号。

ここで、テックス・マーズは、
「シオニズムの二つの顔―民主党と共和党の間になんの違いもない」
と主張している。

以下にその要点を紹介する。

(1)イスラエルの五百シエケル紙幣には、「イスラエルの父親」
  エドモンド・ド・ロスチャイルドの肖像が大きく印刷されている。

(2)現在、ロスチャイルドと、そしてその他のユダヤ人エリートは、
  金とマスコミ権力を通じて、米国の民主党も共和党も支配している。

(3)ブッシュ家はユダヤ系である。

(4)ケリーもユダヤ系である。

(5)ヒラリー・クリントンもユダヤ系である。

米国の二大政党が、いずれもシオニストユダヤの走狗であり、
シオニストユダヤのアメリカ抹殺戦争の両建て、双頭作戦の道具で
あること、この事実は、米国では、数百万人の意識ある人々に
良く知られているであろう。

しかし、日本のマスコミ上では、それは、絶対のタブーである。
米国の二大政党が、シオニスト・ユダヤのエージェントであり、
いずれもロスチャイルドの走狗である、という自明の事実を語らない。

すべての日本人ジャーナリスト、学者、著述家、マスコミ人グループ、
政党などなどは、すべてイルミナティの手先であり、イルミナティの囮である。

102: 世界@名無史さん 2007/07/13(金) 22:31:27 0
この二十年来、日本にも、十~二十名の著述家、作家などが、
ユダヤイルミナティーフリーメーソンNWO陣営に対して、
色々な程度で、批判的な論陣を張るように成った。
以下の物差しを、それらの人々に、当て嵌めよう。

(1)ロンドンシティが「世界超政府」であることを認めるか、認めないか。

(2)ロンドン・シティについて、全く言及せず、それを批判しない人々。

(3)ロスチャイルド家が、十九世紀初頭、とりわけナポレオン戦争以後、
   ロンドン・シティの中核であること。ロスチャイルド家が、シティ・オブ・
   ロンドンを通じて世界支配していること。このことを公然、告発し、
   批判し、弾劾し、ない人々。
   
この種の人々は、問題外の無知者、無学者であるか、それとも
イルミナティのおとりであるか、そのどちらかである。

(4)「シオン長老の議定書」を、ロシア官憲によって捏っち上げられた
   偽書である。などと言うユダヤのプロパガンダを丸呑みし、そして
   それを公然、宣伝するような人々。

彼らが、イルミナティのエージェントであることは自明である。

(5)フランス革命、ロシア革命、中国革命などが、いずれもイルミナティ
  によって演出されたことを否定し、または、それについて沈黙するもの。

こうした人々も単なる無学者か、それともイルミナティのエージェント、
イルミナティのシル(囮)、であることは自明である。

106: 世界@名無史さん 2007/07/15(日) 00:57:54 O
<<100

そんなことを言ったら、港区なんかイルミナティの巣窟だぞ。

民放のテレビ局全局、70ヵ国以上の大使館、電通、博報堂なども全部港区にある。

確か、芝公園にフリーメーソンのロッジもあるしな。

六本木ヒルズの住所も、六本木六丁目六番だ。

115: 世界@名無史さん 2007/08/05(日) 12:01:59 O
しかし、イルミナティやロスチャイルドも、ただの陰謀論やオカルトだけでは無くなってる気がするのだが・・・。

徐々に、我々の現実問題に近づいている感じがするのは、気のせいか?

国際情勢板でも、似たような話題が多いし。日本人がまだまだ知らないことも、多々あるんだろうな。

119: 世界@名無史さん 2007/08/05(日) 23:30:26 0
まあロスチャが何者だろうとおれたち下々の者には関係ないってこった。

121: 世界@名無史さん 2007/08/09(木) 10:16:35 0
 ロスチャイルドがロックフェラーを
指揮下においてるという説は
たしかロックフェラー一族が副大統領に就任する際に
財産公開を義務付けられたのに対して
公開した資料の開示のさいに、財産管理は、ここに一任しており
自分たちの一存で左右できないと述べた
のが論拠だったと思うのだが・・
 その一任先がロスチャイルドの関係だったはず・・

 ほかに資料がないというのなら漏れは、こう反論しておく。
あれほどの世界的大財閥ならば財産管理を、きちんとした
管理運営の会社に委任しておくのは当然で
一族の誰ぞに好きにさせるわけがない。
 ついでにいっておくが、その委託先が
ユダヤ系の会社で
一番信用と運用実績とステータスにあった相手となると
ロス茶関係しかないだろうと思う。
 
 この場合ロックフェラーとロスチャイルドは
純然たる顧客と売り手の関係であって
主従を誓うとか言う代物と同一視するほうがおかしいだろう?

そのへんを理解できてない「なになに竜」とか陰謀論を
述べる方々に言っておきたい。


161: 世界@名無史さん 2007/09/12(水) 23:10:21 0
>>121
ロックフェラーの資産公開の障害になったのは 州の法律で州を跨いで
資産を持てない理由で州ごとに分社した名残で独立法人になっていたからでは?

122: 世界@名無史さん 2007/08/09(木) 10:20:57 0
ついでにいっておくとロックフェラーが自分の抱えた
人材を政治や政権スタッフに送り込んで米国政治を支配している
というのも
一概にどうかと・・
なんせアメリカは欧州系統のノーブルレスオブリージ(だっけか?)
という持てる者の責務というのを重視する風土があるわけで
ある程度の財産持ちならば
人材育成のパトロンになったり税金対策をするのも
ある程度あるべき姿と思う。

133: 世界@名無史さん 2007/08/20(月) 21:50:41 0
1945年8月15日。この日は、イルミナティ三百人委員会世界権力
にとって、第三次世界大戦準備が、本格的に開始された日である。

彼らの主たる戦略的関心は、「パレスチナ問題」である。
または、「パレスチナにユダヤ人の国を建設する問題」、である。

これこそ、三百人委員会にとって、第三次世界大戦へと確実に
事態を推し進めるための「本筋のアジェンダ」である。

この自明の事実が、日本人には、全く見えない。当時も、そして現在も。
ここに、利口ぶった日本人インテリの救い難い白痴性が露呈している。

パレスチナからアラブ人を追放し、パレスチナ全土をユダヤの国と
すること。このアジェンダは、必然的にユダヤとイスラムの正面衝突
へと発展する。

かくして、アルバート・パイクの1871年8月15日付、マッチーニ宛て書簡
に示されている、第三次世界大戦の第一段階が開幕するわけである。

六十年かかってようやく、この第一段階の準備が出来上がるようである。
しかし、日ごと、年ごと、白痴化の度を強めている日本人エリート知識人と、
エリート権力者たちには、世界史と世界政治、世界情勢のこの本筋が、
全く見えない。

ビエルクネスの「ユダヤ人によるアルメニアキリスト教徒ホロコースト」
によれば、ロスチャイルド家は、サバタイ派ユダヤ教のメシアであり、
ユダヤ人の王である。そして、サバタイ派は、彼らの世界政府の首都
エルサレムでロスチャイルドが世界の王として君臨すべく、アジェンダ
を設定していると言う。

サバタイ派の教義によると、ロスチャイルドを王とするユダヤ世界国家
に於て、非ユダヤ人の道は二つ。即ち、奴隷と成るか、殺戮されるかだと。

139: 世界@名無史さん 2007/09/03(月) 01:14:08 0
そうはいっても、スイスでの金融資本にはまだ相当な影響力ありそう

世界を牛耳れるかは知らないけど

140: 世界@名無史さん 2007/09/03(月) 01:31:50 0
ロスチャイルドはもともと5家あったんだよね
フランクフルト家(総本家)・ウイーン家・ナポリ家は滅びたけど
ロンドン家とパリ家がそれぞれ本家と分家に分かれて
現在4家が経済活動してる
どこのロスチャイルドなのかはっきりさせてくれないとね

141: 世界@名無史さん 2007/09/03(月) 07:14:14 0
あほか。
金貸し程度に世界が牛耳れるなら、
とっくの昔に
世界の人々はユダヤ教徒になっているはずだ。
こういった金貸しに足りないのは「腕力」だ。
いくら金を貸しても、回収できる「力」がなければ、
単なる「財布」でしかない。
だからアメリカのプロテスタントという
腕力ヤクザと組むんだろ?
現代世界は「ユダヤの知能とキリスト教徒の腕力」で
なりたっているのさ。

143: 世界@名無史さん 2007/09/05(水) 08:58:03 0
>>141
しかし実際に第一次大戦でイギリスがロスチャイルドに戦費を借りた
関係で「バルフォア宣言」が出ている史実がある。

148: 世界@名無史さん 2007/09/06(木) 06:27:12 0
>>143
今、世界中どれだけの金がオンラインで飛び回ってると思ってるんだ?
先進国ですら自国通貨を買い支えられないんだよ。
1世紀前じゃあるまいし、どんな金持ちだろうと、もはや何にもできない。

しかし、ロスチャイルドでもロックフェラーでもいいけど、文化・学術の支援者としての
話が出ていないとは。

149: 世界@名無史さん 2007/09/06(木) 06:55:56 0
>>148
今の話をしているのか?
第一次大戦当時は事実としてロスチャイルドが国家の戦略を左右して
いたという事実を指摘しているのだが。

151: 世界@名無史さん 2007/09/06(木) 08:54:32 0
>>149カネは所詮カネだ。
カネが弾をはじき出したり、グレネードを投下するわけじゃない。
「金は価値があるが鉄の実用力の代わりにはならない」のだよ。
ユダヤが金(金)を貸してキリスト教徒(鉄)が世界中を荒らしまわる。
これが現代の世界の構図だろ。

152: 世界@名無史さん 2007/09/06(木) 09:21:39 0
>>151
知っていると思うが、第一次大戦でイギリス政府はロスチャイルドに戦費を
借りたため、ロスチャイルドが望むパレスチナのユダヤ国家建設を支持する
バルフォア宣言を出した。この宣言によって世界のシオニストは元気づけら
れ、ユダヤ人の入植、そしてイスラエル建国が実現したという事実がある。

142: 世界@名無史さん 2007/09/05(水) 08:24:29 0
>>139-141

ロンドンの金融機関で、外国資本じゃないのは、ロスチャイルドだけらしい

フランスのロスチャイルド家は、スイスに居住しつつ、
銀行とぶどう園を経営中のようだ

イスラエルや各国のユダヤ人ロビーを支援しているのは、本当のようだけど、
しょせん列強の支配的なグループと連携しているだけだろうね


146: 世界@名無史さん 2007/09/05(水) 23:32:37 0
>>142
フランスロスチャイルド家はぶどう園って言っても世界一のアレだけどな
4大シャトーのうちの2つを所有とかもうね

160: 世界@名無史さん 2007/09/12(水) 20:30:43 0
ロックフェラーは、ロスチャイルドの下僕として首根っこを掴まれている。
それも未来永劫にわたって。

ひょんなことから、その事実が露見してしまったことがある。
1974年のことだ。ネルソン・ロックフェラー、ウォーターゲート事件の
謀略を仕掛けられて退陣したニクソンの後継、ジェラルド・フォード
大統領によって副大統領に指名された。

当然ながら個人資産を公表しなければならない。確かに公表はした。
だが信じられないことに、所有不動産は無し。不動産税はゼロ。
米上院委員会で脱税でないことを証明、説明しなければならない
瀬戸際に立たされたのだ。

副大統領職を諦めるか、それとも秘密のカラクリを明かすか、
厳しい選択だ。彼はロスチャイルドとの関係をばらす方に賭けた。

「ロックフェラー家の資産は、ロックフェラービルの中に鎮座している
ロスチャイルドの代理人が全て財務管理をしているので、自分には
分かりかねます。疑うなら、そちら(ロスチャイルド)にどうぞ」 と。
これはアメリカ合衆国上院議事録に存在する、列記とした事実である。

1950年、ニューヨークタイムズ紙の小さなスペースに、クーン・ローブ
商会の英国経営者L・L・シュトラウスが、ロックフェラー兄弟の財政
顧問に任命されたという記事が載った。つまり、ロックフェラーの投資
は全てクーン・ローブ商会の共同経営者(ロスチャイルドそのもの)
の承認を受けなければならないというわけだ。ジェイコブ・シフ以来、
常に、こういう風に行われてきたのである。

L・L・シュトラウスは、1953年にJ・リチャードソン・ティルワースに
その任を引き継いだ。ティルワースはロックフェラー一族の財政担当
役員となり、ロックフェラーセンタービルの56階で、ロックフェラー家の
口座全てを監督したのである。

170: 世界@名無史さん 2007/09/25(火) 03:32:43 0
素晴らしい作品です。

国際金融資本家のFRB乗っ取りや歴史が詳しく描かれています。
世界がロスチャイルドやロックフェラーなどの国際金融資本家によってコントロールされている実態がわかりやすく表現されています。
日本語訳もうまいですね。

Monopoly Men(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en



212: 世界@名無史さん 2007/10/30(火) 21:16:48 0
「EIR」2007年10月26日号、ジョン・ホーフル「ザ・シティー・オブ・ロンドン」
この記事は、過去二十年余、シティーがどのように変貌したかを正確に
記述している、極めて重要な文章である。以下にその要点を列記する。

(1)ロンドン・シティーは、1986年の「ビッグバン」の後、劇的に変化した。
(2)シティーは、世界的デリヴァティブ取引きの中心と成った。
(3)意図的に作られたバブルが、計画的に破裂させられようとしている今、
(4)シティーの新しい枠組は、原材料資源の独占化、食糧供給の支配
   道路、水道、その他の生活必需品の私営化(プリヴァタイゼーション)
   インフレ、そして貧乏人を死に追い込む。

と言うのである。J・ホーフルのこの説は、まさしく、現在と近い未来の
世界情勢の核心を突くものである。

イルミナティ=三百人委員会=ロンドン・シティーは、ブレアの労働党
政権のあとに、キャメロンの保守党政権の時代を演出しつつある。
アンドリュー・ヒッチコックの「サタンのシナゴーク」が述べているように、
キャメロンは、オックスフォード大学を卒業したあと、ロスチャイルドの
系列下に組み込まれ、若くして、英国の次の首相と成るべく、入念に
教育され、エリートたるべく仕込まれて来た政治家である。

キャメロン保守党政権下の次の十年、「英国」。その英国の仮面の背後で、
シティーは、前出の如き世界を作り出すべく、急速に行動する。
イルミナティサタニスト世界権力にとって、次の十年は、ジョン・コールマン
博士が、「凶事の予兆」の中で警告しているように、世界経済の大崩壊、
そしてそれを通じて、現金なし=世界電子通貨=電子カード社会へと、
突きすすむ予定である。

サッチャーの十二年、ブレアの十年によって、イルミナティは、シティーを
前述の如きものに変化させた。キャメロン保守党政権は、NWO=世界国家
=世界人間牧場の完成へと、巨大な跳躍を成し遂げるべく、ロスチャイルド
=シティー=三百人委員会によって、命令されるであろう。

238: 世界@名無史さん 2007/11/04(日) 14:18:52 0
ロスチャイルドが世界の金を牛耳っていたがロスチャイルドがロックフェラー派に負けて金の独占から手を引かされたのは経済に詳しい人には知られてますよね
イギリスをユーロに引き込もうとしたロスチャイルドがアメリカとジョージソソロスのポンド投売りによりイギリスのユーロ参加が達成されなかった事
米国でロスチャイルド派主導の電気自動車EV1計画と法案がロスチャイルド派により撤廃
WTCの北ビルのFBIの入居している階(22,23,24階)が破壊されロスチャイルド派Alan Greenspan、モルガン、ゴールドマン・サックスの金価格操作の不正に対する捜査記録の消滅
911はロスチャイルドの米国への報復攻撃です

ヨーロッパVSアメリカ&イギリスの戦いは熾烈を極めています
アメリカは世界的なインフレによりEU分裂を狙っています
その為に原油高とユーロ高を起こしています
時期にユーロ高に耐え切れなくなった国が離脱しユーロは急激に安くなります
世界の通貨が紙切れになった時に米国はドルと金を交換できるとしてドルだけが高くなり米国が世界を支配する計画でした
米国の世界支配は米国のゴールドの大量保有が鍵と成っていました
しかし911で金はロスチャイルド派に盗まれたと米国では噂されています
911で本当に得をしたのは米国の世界制覇計画をぶち壊したロスチャイルド派やヨーロッパです
真犯人はロスチャイルドとヨーロッパ支配階級です

派閥別に銀行を調べるとロックフェラー派の銀行ばかりが金融機関やメディアで叩かれているのもおかしな事です
メリルリンチ、シティなどがモルガン系金融機関やロスチャイルド系メディアに徹底的に叩かれています
ちなみにゴールドマンサックス、リーマンブラザーズはロスチャイルド系、メリルリンチはロックフェラー系です。

241: 世界@名無史さん 2007/11/04(日) 17:46:17 0
>>238
ロックフェラーの財産がロスチャイルドに管理されてる以上それはありえないと思うんだけど。

268: 世界@名無史さん 2008/01/29(火) 17:26:37 0
ユダヤ陰謀論て、例えば悪代官と悪徳商人がいて悪徳商人が山吹色のお菓子を差し出しつつ、
商人「お代官様、例の件なにとぞよしなに」
代官「まかせておけ」
っていう奴を見て、
「悪代官は悪徳商人に裏から操られていた!!」
って言ってるようなもんだな。

271: 世界@名無史さん 2008/02/07(木) 16:59:44 0
>>268で言いたいのは、ユダヤが強権を持って自身にのみ一方的に都合のいいように推し進めていたのではなく、
お互い持ちつ持たれつの関係だったんだろと。
悪代官もいい思いをしたし、悪代官がポシャったら悪徳商人もポシャる。

275: 世界@名無史さん 2008/02/10(日) 02:34:15 0
>>271

ユダヤ人を悪く言わないでくれ。問題なのはユダヤ人(古代イスラエル人)と
混血したカナン人。

ロスチャとロックのせいで、敬虔なユダヤ教徒・キリスト教徒まで迫害されるのは
お気の毒。

283: 世界@名無史さん 2008/02/13(水) 23:02:59 0
ロスチャイルドと言えば、
衝撃だったのは『杉原千畝』のなんかの本にあとがき寄せてたな。イギリスの現当主が。
そんで杉原夫人の幸子さんと握手してる写真が載っていたな。
あれを見た時は、杉原パワー恐るべしと思ったもんだ。

284: 世界@名無史さん 2008/02/13(水) 23:08:54 0
1、ロスチャイルド一家が欧州各国に一族を配置
2、どこの国がどこの国と戦うか、戦争の情報を一族内で回す
3、双方の国で「この国は負ける」と流言、株価を下げる操作をする
4、その前にちゃんと空売り
5、勝ちそうな国に融資、株を直前に買い戻す
6、2~6の繰り返しで大もうけ

つまりユダヤ金融はマスメディアで情報操作し、
その後国家間でインサイダー取引をして儲けている構図である。
なぜ「富貴天にあり(相場は誰も読めない)」という経済の
世界でユダヤだけ一人勝ちできるのか?それはインサイダーで
やっているからに他ならない。

299: 世界@名無史さん 2008/02/16(土) 13:56:42 0
陰謀論はどうでもいいとして

ロスチャイルド一族とロックフェラー一族が
欧米のほぼ全ての主要な銀行、投資会社を所有しているのは事実
しかもアメリカの日銀に当たるFRBは国営ではなく民間銀行
これは1913年から続いている、そしてそのFRBを抑えているのが
ロックフェラーとロスチャイルド家

これはオープンにされているから誰でもわかる事実ですよ~

最近日本でも日銀や造幣局民営化しようぜ!!って話がちらほら出ているが
日銀の株もすでにかなりの割合で・・・ごにょごにょ



ここまでは当たり前の事実。

あまりにもデカイ一族なんだ
金=権力の現代では
陰謀論がたくさん出てくるのも仕方ない

323: 世界@名無史さん 2008/03/10(月) 23:03:01 0
同じような目に遭った国家にモンゴル帝国がある。
ときのモンゴル人はほとんど全員軍人で、経済や国内政治など
できなかったと言われている。でそれら小難しいことを
任せ、頼ったのが「シキモク人」。この中のムスリムの
財産管理官がモンゴル帝国から富を横領して誅された。
こんなことは昔からあるんだよ。

341: 世界@名無史さん 2008/03/16(日) 18:37:51 0
すべての元凶はえげつない外国人投資家どもだ。

374: 世界@名無史さん 2008/03/20(木) 02:14:09 0
世界を牛耳っているのはキリスト教(カトリック)=イエズス会であり
そのボスは、言うまでもなく世界最小の国家バチカン市国(ローマ法王)。
その血筋は、中世のゲルフ派(ベニスの黒い貴族=カナンの末裔)に通じて
いる。イギリス王室(ウィンザー)もゲルフの血筋。

言うまでもなく、ロック・ロスチャどっちもバチカンの手下。





376: 世界@名無史さん 2008/03/21(金) 01:19:47 0
いやはや、いろんな黒幕がいて困ってしまいますねェ。

417: 世界@名無史さん 2008/03/27(木) 18:33:25 0
『世界を支配する十三家』

イルミナティ・フリーメーソンの最上層者。

不動産王、アスター家
軍産王、デュポン家
海運王、オナシス家
石油王、ロックフェラー家
麻薬王、ラッセル家
金融王、ロスチャイルド家
政商、李家
酒造王、ケネディ家
フランス最古の王族、メロビング王家
麻薬王、コリンズ家
メディア王、フリーマン家
メディア王、バンデイ家
ファンダイン家

この十三家のDNAは普通の人間とは違う。










461: 世界@名無史さん 2008/04/15(火) 23:28:59 0
>>417
だから一番偉いのは誰よ?

462: 世界@名無史さん 2008/04/15(火) 23:47:29 0
偉さの定義にもよるな。>>417くらいになると、経済的にはどれも
大富豪なのだから、経済的優位性などはもはやあまり意味を為さない。
そりゃ、各々利権を争ってはいるが、そこが重要なのではなく、精神世界、
つまりオカルト的領域でのヒエラルキーが物を言う。経済はその後に付いて
来るものという認識であろう。つまり、貧しくても、オカルトパワーが強い一族
ならば、彼等の援助によって、たちまち大富豪になるのである。かつて、
アスター家がそうであったように。

429: 世界@名無史さん 2008/03/29(土) 02:32:49 0
ロスチャイルド家・ロックフェラー家
人類家畜化を企む邪悪なユダヤ人(爬虫類型宇宙人)

その飼い主はウィンザー王朝を中心とするヨーロッパ王族・貴族

430: 世界@名無史さん 2008/03/29(土) 02:59:49 0
>(爬虫類型宇宙人)
ついにトンデモ起源説に結びついたか。爆笑

431: 世界@名無史さん 2008/03/29(土) 04:46:34 0
ダイアナ元皇太子妃が、ウィンザー家をトカゲと言ってたのは有名。

467: 世界@名無史さん 2008/04/17(木) 01:06:49 0
ケネディ家なんかたいしたことないよ。
李家は中国だから黄色なのになぜイルミナティにいるの?
ラッセル家はブッシュ家より格下のはずだけど。

メロビング王家ってフランスの最古の王朝だっけ?
ヨーロッパの王族って人間じゃなくて、爬虫類なんでしょ?

ダイアナ妃がイギリス王室=ウィンザー家(ゲルフ家)をトカゲって
言ってたらしいけどどうよ?

つまり十三家の筆頭がメロビング王家で、NO2がロスチャイルド
NO3がロックフェラーでいいの?

アメリカ歴代大統領一族ってことは、デラノ家やルーズベルト家といった
ベニスの黒い貴族の末裔はメロビング王家とどう関係あるの?

要は、ノアの子供ハム(黒色人種)の子供カナンの末裔=メロビング王家?

468: 世界@名無史さん 2008/04/17(木) 02:02:39 0
>>467
ケネディ家はアイルランド貴族で、オカルト的に意義深い家系らしい。
李家は、ジュアンズ皇帝の末裔らしい。ラッセル家はエール大学創始者の
協力者の末裔で、シオニズム組織であるものみの塔(エホバの商人)創始者で
もあり、スカル&ボーンズの創始者でもある。

529: 世界@名無史さん 2008/04/28(月) 18:24:08 0
英語普及はイルミナティの陰謀。その黒幕はエリザベス女王。
ロスチャイルドはウィンザー家の駒に過ぎない。
ジョン・レノンもダイアナ妃もイギリス王室の麻薬密売を告発しようと
してRIIA(王立国際問題研究所)とMI6に殺された。
理由まではわからんが、モナコ公国のケリー妃を殺したのもウィンザー家。
イギリスでは毎年、数百人単位で子供が失踪する(無論ロスチャイルドの圧力で
メディアは報道せず)
これも噂だが、女王が子供の生血を啜っているとのこと(美容と長生きの秘訣)
これは、ウィンザー家の先祖、ゲルフ家=ベニスの黒い貴族(フェニキア・カナン)の儀式である。
カナン人が子供の血を悪魔=バール神(ルシファー)に捧げていたことは考古学研修者の間では当たり前である。


532: 世界@名無史さん 2008/04/29(火) 00:30:13 0
>>529
絶大な力を持ってるのが分かるんだけど
爬虫類人だっけ?これだけはどうも信じられない
世の中で起こる様々な出来事から目をそらさせる為に

533: 世界@名無史さん 2008/04/29(火) 01:14:22 0
↑嘘だと思うなら、ネットでググってみろ。
世界権力の連中は普通の人間じゃないんだよ。
正確に言うと、爬虫類人が人間に変化しているのも
いれば、宇宙生命体が憑りついているのもいる。
さすがにこれだけは証明できないが・・・
中丸薫さんの本だけでなく、イルミナティを脱退した連中の
話だと、13家はすべて爬虫類人、ヨーロッパ王侯貴族も同じ。
その筆頭がイギリス王室。すべてはヴェネチアの黒い貴族。
そんなに疑うなら、昭和天皇の晩餐会に来たアメリカ元大統領、
ブッシュパパが突然意識を失った話をネットで調べてみれば?

爬虫類人は確実にいるし、ノルウェーの首都オスロにある某公園に
爬虫類人がいた事を示す石像なるものが実際にある。

538: 世界@名無史さん 2008/04/29(火) 09:12:00 0
>>533
すげえ、こいつぁ生半可な電波じゃねえぜ

531: 世界@名無史さん 2008/04/28(月) 20:52:46 0
ロスチャイルド家は、自分達はニムロデの子孫だと自称している。
このバビロニアの神ニムロデを象徴するのは魚であり、そして
なんとイエス・キリストを象徴するのも魚なのだ。

現在、「イエス」として知られた神は、タンムーズというバビロニアの
「処女から産まれた神の子」のただの焼き直しである。タンムーズは
ニムロデの生まれ変わりとされている。

かくして「父と子は一体だった」
イエスはニムロデ/タンムーズであり、同じ象徴で表される。

561: 世界@名無史さん 2008/04/30(水) 20:13:34 0
実際に支配層が「爬虫類人」なのかどうかはさておき。
こういう主張を初段で持ち出した時点で、
陰謀論そのものがうさんくさく思われ、誰も近づかない。というそのくらいの
想像力は欲しい。

ゆとりか右翼なら仕方ないが。。

596: 世界@名無史さん 2008/05/04(日) 20:19:24 0
ディヴィド・ロックフェラーは現ロックフェラー財閥当主だが
ロックフェラー二世の五男であり、ロックフェラー三世が死んだ後は
兄のネルソンが当主になり、ネルソンが死んでディヴィドが当主になり
今に至る。三世の長男である、ジェイロックフェラー四世は叔父(ディヴィド)
に当主の座を返せ!と言い続けていて、当主派VS四世派で対立している。
四世の背後にはロスチャイルドがいる。ロスチャイルド・四世・オバマVS
ディヴィド・ヒラリーという構図である。ニック・ロックフェラーは当主派。
あの邪悪さは当主そのものだ。一時は、ロックフェラーのほうがロスチャイルドより
力があったんだが。そういえば、ディヴィド・ロックフェラーは、ビルダーバーグ会議
(06年・07年)に出席しなかったらしいが何かあったの?

599: 世界@名無史さん 2008/05/05(月) 16:29:20 0
>>596
そもそも当主ってなんなの?
王冠があるわけでもないし、日本のような戸籍制度もないし。
何をもって当主といっているのかが謎だ。

600: 世界@名無史さん 2008/05/05(月) 17:01:12 0
普通は財閥当主=○世
しかし、三世が死んだ時、まだ今の四世は若かった。
だから三世の弟である、ネルソンが当主になりその後
今の四世が当主になるはずだったが、予定が狂い今の
ディヴィドが当主に居座りもう三十年くらいになる。
という事情さ。

606: 世界@名無史さん 2008/05/06(火) 18:55:59 0
>>600
あなたはなぜデイビッドが「ロックフェラー一族の当主」だと思っているんですか?
彼が「ロックフェラー一族の当主」であるという証拠はありますか?

王家じゃあるまいし、戸籍制度もなく、
会社がただ一つというわけでもないのに、「当主」云々だなんて
外野の妄想ではないですか。

実際にはジョンもデイビッドもそれぞれ自分の事業と
自分のグループを持っているわけですから、独立していると考えるのが普通でしょう。

724: 世界@名無史さん 2008/05/16(金) 11:06:16 0
そこかしこでユダヤの頂点がイギリス王室だと言ってる人がいますが、
どうもこの人だけが吹聴しているようでいまいち説得力がありませんな。
せめてどこからどうやって得た情報なのかを書いてもらわないとね。


741: しょうが 2008/05/17(土) 18:35:26 0
必ず突き当たる壁がある。ロスチャイルド家について勉強すると。
何故ならば、様々な識者の意見が玉石混合し過ぎている。
本当の事実は、どれなのか見極めが非常に難しいのだ。

また、八百万神信仰の考えが根底にあり、長年島国で暮らしてきた国民性がある。

また、西洋の文化や背景が分からない人が多い。しかし、そのままではロスチャイルド家が反キリストの考え方が根底に流れる結社を創設し、欧州(ロンドン、ナポリ、パリ、フランクフルト、ウィーン)から離れた遠い大陸にさえ権力の触手を伸ばしてきた事実。
その。他を寄せ付けない強固な信念は何に基づくものなのかを
私たちが把握するならば、世界経済・政治の動きを予見するのも可能になるのだ。

742: 世界@名無史さん 2008/05/17(土) 18:58:10 0
ロスチャイルド家の誰かと友達になればいいんじゃね?
ヨタ本ばかり読んでいるから、
「事実は、どれなのか見極めが非常に難しい」とか言っちゃうわけだ。
全部自分の体験じゃないんだから、そりゃ難しいだろうねw

750: よしこ 2008/05/17(土) 20:19:08 0
ネットワーク理論というものがある。
世界中の人間が五人の知り合いを通してつながってしまうというものだ。
広瀬隆が提示する家系図(広瀬曼荼羅)は、このネットワーク理論を裏付ける
ものでしかない。
人間のネットワークは広がれば広がるほど、その権力は分散してしまうという
宿命を背負っている。
ネットワークの広がりは、権力の分散、資産の分散、影響力の分散を
意味する。
つまり、ロスチャイルド家のネットワークの広がりは、ロスチャイルド家の
影響力の拡大を意味すると同時に、ロスチャイルド家の力が拡散してしまう
契機でもある。
ネットワークの拡大に、われわれは、その影響力の集中と拡散を
一つ権力の拡大と衰退を、つまり矛盾した効果を同時に読みとらねばならない。
にもかかわらず広瀬隆は、そこに単一の意味、ロルチャイルド家の力の集中
のみを読み取ろうとする。
そこには信仰が存在する。
もはや広瀬隆にとってロスチャイルド家の人々は人間ではない。
神である。
一般に、陰謀論を振りかざすものたちは、自らしらぬうちに、その批判対象である
陰謀主を信仰している。

756: 世界@名無史さん 2008/05/17(土) 23:31:35 0
>>742

そう思う。
自分は多少関係があるが、正直いってユダヤ関係のスレにはついていけない。
全てをユダヤに還元しようとする人達の集まりだね。
排他的で、他の視点を受け付けない。

>>750
>一般に、陰謀論を振りかざすものたちは、自らしらぬうちに、その批判対象である
陰謀主を信仰している。

同意。

754: 世界@名無史さん 2008/05/17(土) 21:28:11 0
しかし、名前がこうまで明るみに出されると、
逆に信憑性が失われる。実際、単なる陰謀「論」に過ぎないのか?。
それとも本当に世界を牛耳っているのかなあ。
そもそも世界を牛耳るために必要な条件ってなんです?。

758: 世界@名無史さん 2008/05/18(日) 01:13:18 0
ちなみに俺も雇用者(経営者)だからわかるが、金の力は大きい。
具体的には書くのは割愛するが、雇用者だからこそ出来ることというのは
多い。

被雇用者だって、雇われの身だから我慢してやってることが多いはずだ。
内心はともかく表面上は自分の人格すらも変えてしまう。
それだけ被雇用者ってのは雇用者に従属しており、金の力は絶大だということ。

ロスチャイルドの支配力は金の力と考えれば、誰もが納得できる。
そこには主観の入る余地はない。

761: 世界@名無史さん 2008/05/18(日) 03:19:54 O
社会で成功する事だね

そうすればロスチャイルドやロックフェラーのリアルな情報が入ってくるよ

一度も会った事もなければ
映像を見た事もなく
個々の名前すら知らない上層階級を憶測するのはゴシップ以下だね

778: 世界@名無史さん 2008/05/18(日) 15:48:10 0
ロスチャイルドが世界の支配者との吹聴はやめて貰いたい。

世界の支配者の椅子は一つしかない。大勢の人は座れないのです。
その椅子を支える縁の下の力持ちが、ロスチャイルドの家系も含む地の政府、宗教になります。

世界で最も裕福な家系がロスチャイルドになります。
それとは裏腹に、アメリカのイラク戦争さえ静止できない国連です。
無様な痴態であります。国連を実際に動かす集団は、
カトリックを筆頭にした宗教と、英米を本流とした閨閥なんです。

つまり、物事の表層的な面だけを見れば
国連が世界の支配者になってしまう。
でも実際に国連を背後から動かすのは、宗教と閨閥の集団なんです。
だから、表面だけ見れば国連。
ほんとうに力と富を蓄えているのが何かを知っている人なら、
地球の支配者がロスチャイルドの家系を含めた連中だと言うのです。
でも、たった一つの家系が世界を動かせるほどシンプルな世界じゃないのです。

781: 世界@名無史さん 2008/05/18(日) 16:57:32 0
>>778俺はロスチャイルドなどの勢力は兵器で例えればその燃料なんだと思う。
燃料があっても肝心のミサイルをぶっ放すのはその寄生先で、国際金融資本は
それらの覇権国家の欲をついて生きているに過ぎない。だから世界のキリスト教徒の
悪事の片棒をユダヤが担いでいるのは事実だが、それは彼らの悪行の半分でしか
ないということ。キリスト教の白人とユダヤ教徒の支援が世界を破壊している。

785: 世界@名無史さん 2008/05/18(日) 18:44:55 0
>>778
いいえ、ロスチャイルドの家系だけが世界を支配しているのです。他を寄せつけない圧倒的なお金でです。

863: 世界@名無史さん 2008/05/29(木) 12:58:26 0
そんなに力のあるロスチャイルド一族とやらが、なぜ第2次世界大戦の
時のナチスのユダヤ人迫害を止められなかったか、詳しい人達教えてください。

865: 世界@名無史さん 2008/05/29(木) 19:02:29 0
>>863迫害自体がなかったのだろう。本邦でも「藤原氏」っていうユダヤ人みたいな
存在がいて、時のオオキミに取り入り暴利を得た(平安京時代)。こいつらは
また同時に知識人でもあり、歴史の編纂にも携わっており、藤原氏に敵対した
人間はことごとく歴史資料で悪者として描かれる目に遭った。昔から
こういう話はあったんだよ。

869: 世界@名無史さん 2008/05/31(土) 01:05:21 0
>>863
権力のある人に独特的な観念なんてないよ。
自分の利益になるかならないか、だけ。
日本の官僚ですらそうだろ。金のない民間人なんて人間だと思ってないんだから。

919: 世界@名無史さん 2008/07/02(水) 12:58:52 0
誰が支配してるか、なんて誰もが知ることが出来るわけないだろ・・
そんなことが知れ渡ったら膨大な借金をヒットマン一人を派遣するだけで
解決できちまう。つーか世界中の権力者がグルになってるというのが
本当のところだろ。ユダヤ一人じゃなくて、欧州の王族、米国大統領、
武器産業、アラブの石油王、こういう奴らがインサイダーを繰り返して
現在の「支配」が成り立ってるんだよ。

938: 世界@名無史さん 2008/07/10(木) 10:13:18 0
でもさ、ロスチャの話ってどこまで真実なの?
何が本当なのかわからなくなってきた。

元スレ:ロスチャイルド家について
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1173241857/
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【朗報】2006年、本物のタイムトラベラーがウクライナに出現していたらしいぞ! 2017/03/31
近所に貧乏神の神社ってある? 2017/03/24
森友学園問題、いろいろありすぎていい加減わけがわからなくなってきた件… 2017/03/19
無職だけどロックフェラーみたいな力を持ちたい! 2017/03/19
籠池サイドについたジャーナリスト菅野完に、カンパ金着服や性暴行の過去があるらしいぞ! 2017/03/19
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
13位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ