いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタ禁止】本当の怖い話【リアル】 (1)

1:true ◆us.com/PB6 :2010/06/05(土) 17:57:04 ID:klr9IzXu0
実体験や噂話や聞いた話を組み合わせて怖い話を作る
そういうのがあってこそオカ板らしくていい
しかしこれはネタとか考えなくても本気で怖い話も聞いてみたい
それがこのスレを立てた趣旨です。
ほんのり怖い話でも死ぬほど怖い話でも、本当の怖い話を聞かせて怖がらせて下さい。


4:本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 18:46:30 ID:ntJvsv4S0
あまり書き込まないとどんだけネタが多いのかという証明になってしまう gkbr

幼稚園の頃寝ると必ずお化けの夢を見た 
毎回同じ人
しばらく寝るのが怖かった
しばらくして見なくなったが
あれはなんだったんだろう
他人からすれば怖くないが、当時の漏れはビビって泣いていた




8:本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 19:40:07 ID:zwguBDCi0
群馬のとある踏切を知り合いが車で渡ろうとしたところ
ちょうど中央あたりに女の人が立ってたんだって
田舎で深夜だから真っ暗なはずだからおかしいなって思ってたら
目があった瞬間ものすごい形相でにらみつけられて外から車をバンバンたたかれたんだって
怖くなって急発進して逃げたそうですが後日その踏切でサラリーマンが電車にひかれて死んだ事件があって
それを聞いた知り合いは俺が会ったのは女だし事故の前だからサラリーマンの幽霊じゃないし~みたいなことを行ってましたが
その女もっと怖い存在な気が...


21:本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 20:59:50 ID:zwguBDCi0
今日7回忌の法事だったのだがその祖母が存命中のこと...

とある病院に入院してたのだがあるときお見舞いに行くと
祖母がガタガタふるえていて
どうしたの?って聞いたら
今、知らない女の人が入ってきて
「なぜあなたはまだ生きてるの?あの時死んでなきゃいけないはずだったのに!」
っていわれたんだって
死神っているのかな?
祖母はその後も長生きしたけどね^^


25:本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 21:25:43 ID:/r3Cz1tH0
ネズミーランドのスペマン、工事中に2人作業員が転落死している。

最近ではナンジャタウン。
お化け屋敷の井戸で女性従業員が作業中死んだ。

…それ以降だがナンジャは空気が寒く冷たくなったな。


26:本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 22:16:04 ID:CwsDKmIDO
俺の体験も書いていいかな?

俺が無事に大学を卒業し就職したての頃の話なんだけど、埼玉から都心をつなぐSK線を利用し通勤してたわけなんだが毎朝同じ時間、同じ車両になる事が多くいつも同じ顔ぶれになるわけで
その日も顔馴染みばかりだったんだけど途中駅から見慣れない小学生の女の子が乗ってきた。
こんなすし詰めな時間帯に小学生が乗ってくるのが珍しく電車が揺れた時に押し潰されたら可哀想なので身体で周りの大人達をガードしてたりした。
ふと見ると女の子は終止下を向き何やらブツブツお経みたいなのを言ってるみたいだった。
何でお経?と思い女の子に話し掛けてみたら、その子が言うには皆の足元を縫うように這ってくる男の人がいると言う。
はぁ?と思ったけど女の子は冗談を言ってるようにも見えなかった。
暫くすると電車はA駅に着きドッと人がホームに流れだす。
俺も乗り換えのため降りようとした時、チラッと足元に髪の毛の束が見えた…
あれって思ったが後から後からくる人波に、すぐホームに押し出されちゃんと確認出来なかったがアレは間違いなく人の頭だったように思う。
それ以来、女の子とは会ってないが、電車に乗る度足元を注意し見るようにはしている。


27:本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 23:37:13 ID:N4ZDpzsI0
こちらも電車にまつわる話。
東京の私鉄沿線。けっこう有名な話かもしれないですが・・
かなり昔ですが、その私鉄の運転手さんと親しくしてました。
運転手仲間では誰でも知っている「出る駅」があるそうです。
あまり大きな駅ではなく快速は止まりません。
毎回ではありませんが、その駅に差し掛かるとブレーキをかけていないのに
電車が手前で止まってしまうそうです。
ちょうど、運転席からホームが見え始めたくらいの距離で止まります。
ホームを見ると、戦争中のモンペ姿のお母さんと子供がポツンと立っていて
明るいはずのホームが少し薄暗い。


28:本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 23:53:06 ID:N4ZDpzsI0
しばらくすると電車は動くそうです。
その時はもう親子は消えていますが・・
その駅は戦争中は防空壕として使われていました。
直撃弾は免れても防空壕の中で熱さのあまり、蒸し焼きの状態で
たくさんの方が亡くなられたそうです。
その霊が今でも電車を止めてしまう事があるそうです。
ベテラン運転手の方などは
「あそこは気をつけろ」ではなく
「あそこは気にするなw」という感じで平然としてました。
霊感の強い乗客の方は先頭車両なら見えた方も多いのでは・・
よく電車が突然止まる事がありますが、時間調整や事故、機械故障
その他不思議な現象等、鉄道にはいろいろな事情があるようです。
戦争の犠牲になった多くの方が成仏して下さる事をお祈りします。


29:本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 00:12:15 ID:6n9QDytx0
5~6年前、友人が社宅に居たときの話。(1/2)

友人は結構見える質でそこでも夜な夜な白い服を着たおっさん、お姉さん、子供などが
来ていて、金縛りも頻繁にあったそうだ。

彼女(今は奥さん)もたびたび泊まりにきていたそうで、泊まると
彼女の場合は夢に出てくる。
(実際は夢か現実か分からなかったらしいが)

しばらくして京都に遊びにいく機会があり、阿倍清明(友人は清明好き)の神社で
気休めにお札を買ってきた。
帰って部屋の入り口の上の壁に貼り付けたら、金縛りやなにやらがピタッと収まったそうだ。

ちなみに奥さんの話ではおっさんとかは家族ではないかと言っていた。
すごくお腹を空かせていたらしいとも言っていた。


30:本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 00:22:15 ID:6n9QDytx0
5~6年前、友人が社宅に居たときの話。(2/2)

そんな平穏な日々を過ごしていたある日、夜中に目が覚めた。
何となくお札の方に目をやると、お札と入り口の隙間から女の人の肘から先がニュッと出てきた。
ぼけっと見ていたら・・・お札をはがそうと腕を動かしているではないか。
(かかってこいみたいな腕の動かし方。伝わるかな?)

びびって見ないふりしたそのまま寝たらしいw

その後は何もなく過ごし、1年たたないうちに別の社宅に移ったそうだ。
移った先でも色々あったみたいだけど・・・。

お札を貼ったまま出てったのだが、そのままにしとくのもと・・・思い
後日、昼(恐いので)に回収したそうだ


36:本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 13:17:16 ID:6n9QDytx0
友人の社宅での話

お札の件のあとに移った社宅での話。

友人も恐い話は好きで、その日はテレビで心霊番組を見ていそうだ。
心霊写真を紹介するコーナーになり、初っぱなの写真は男性と女性の霊が写っていた。
霊能者が写っている霊らしき物の解説をするわけだが、男性の霊の説明しかしない。

あれ?右上に女性の霊がいるじゃんと思っているうちに次の写真になった。
すると、その写真にも先ほどと同じ女性の霊が写っている。
でもやはり指摘されない。

また切り替わり、3枚目にも同じ場所に同じ女性の霊が写っている・・・。

まさか、テレビか?
この部屋の霊が反射でテレビに写り込んでいるのか??

恐くなった友人は速攻でお笑い番組に切り替えたそうだ。


43:36:2010/06/08(火) 00:45:41 ID:bWLWfKFa0
他にイスに座っている女性(脚だけ)も目撃したそうだ。

床に寝ながらテレビ見てたときになにげにイスの方を見ると、誰か座っていたらしい。

ほかにも上の階にいる会社の先輩から『ここおかしくない?なんかでたりしねえ?』と
何度も言われたそうだ。(先輩は見ない人とのこと)
そのたびに断固として否定していたそうだが、先輩は精神的に疲弊してしまって、結局会社をやめたそうだ。

友人も奥さんも言っていたが、存在を認めないこととあったらとにかく怒る(キレる)といいらしいw


ちなみにお札の社宅は、余りにもその手の苦情が多くて会社として使用をやめ
今回の社宅を用意したのだが、、、結局こんな状態だったみたい。


44:本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 06:36:56 ID:DlGxn3oF0
>>43 そういう物件に縁がある会社という意味にも捉えられるね
業の深い会社


45:本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 22:06:37 ID:bWLWfKFa0
>>44
縁があると言われてもう一つ思い出した。

友人が一人で休日出勤してたときの話。

パソコンに向かってブツブツ言いながら仕事をしていて
投げやり気味に「もうこんなんでいいかなー」って言ったら
耳元で男の声で『そんなわけないだろ』っと声が・・・。

昼だったが、すぐに帰ったって(そりゃそーだ)


53:本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 20:46:24 ID:XBWDRkJY0
先輩のお姉さんの話

先輩のお姉さんは看護婦をしているのだが、その実習生?時代の話。

当時は病院の寮に住んでいて、その日は具合が悪かったので授業にでず
部屋で休んでいたそうだ。
詳しい間取りは聞いていないが、こんな感じだと思う。

       ↓入り口(ドアの上部が磨りガラス)
∵━━━----━━━


┃□←机

┃      □←ベッド
∵━━━━━━━━

で、ベッドで入り口の方に向いて横になっていたのだが、ガラス越しに(右方向に)部屋の前を人が通ったのがわかった。
部屋は一番右端の部屋で、右は行き止まりなのだ。だから行っても戻るしかない。
でもいつまでたっても戻ってこないので、部屋を出て廊下を見渡すも人はいない。
不審に思いつつベッドにもどり、ふと机のほうに目をやると・・・

机の下に女の子が体育座りしていたそうです。
(その後気を失ったとのこと)

関係あるかどうか不明だが、部屋は2階なのだが行き止まりの箇所は封鎖されたドアがあり
昔はそこから外に出れたらしい。でも飛び降りが多発したので、封鎖したそうだ。

北の地にある、○赤病院でのことでした。


58:本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 14:01:15 ID:GMBGmTg40
三月半ばまで事故物件に住んでました。
身の危険を感じ引越しをして、今はごく普通の生活をしてます。この間友人が某心霊ビデオを持ってやってきました。
(何も言わずに見て )と言うので見ると、投稿ビデオに以前私の住んでいた部屋が映っており、全身鳥肌立ち硬直しました。
あのまま住み続けていたらと思うと、今でも足元からおぞけが襲ってきます。


62:1/3:2010/06/12(土) 19:29:19 ID:KfWrZz8v0
リアル話なので、ほんのり怖いレベル
~~ ちら裏ここから ~~
入社二年目の事だ。製造関係の会社の工場で、生産管理の仕事をしていた。
当時の社長の方針で、新入社員は全員工場で数ヶ月研修してから、研究所なり
パイロットプラントなり、営業なりに行く事になっていた。また、人事が昨年
よりテストとして、理系の院卒(研究所志望者)を営業に使う試みを始めていた。
俺の課に4名が研修で配属され、その内一人が院卒営業だった。
この新入社員をA、他の新入社員をB、C、Dとする。
Aは非常に優秀で、人当たりもよく、スポーツ万能、頭の回転も速く、その上
美男子という凄いやつで、他のBCDも一流大学の院卒だったが、一線を画し
ていた。
たまたま一年先輩の俺が、AとBの指導に当たったせいか、Aは結構俺と気が
合って、色々な話をするようになった。

半年の研修期間が済み、Aは関西の営業所に、BCDは中央研究所に転勤とな
った。ところが、Aが配属された先は、扱っている商品が社内でも最も泥臭く、
代理店も論理が全然通じない所だった。どれだけゴマをすれるか・・・それだ
けの職場だったらしい。Aは、関東の人間だったので、標準語を話すのが災い
して、成績は良いほうではなかったらしい。また、営業所の所長も、元エリア
採用の叩き上げで、他を蹴落として上がってきた人間なので、何も契約とれず
に戻ったりすると、その場で土下座させたりするやつだった。
ブラック企業なら普通にある光景なんだろうが、一応業界トップの大企業での
事。育ちも良いAには想像も付かなかった毎日だったろう。


69:本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 23:06:34 ID:p9AYcBDT0
>>62を見て前いた会社の糞上司思い出したわ
普通の会話にまで入ってきて俺の事けなしたり
自分のミスを部下のせいにしたりでそりゃもう
ひどかった。先輩もその糞上司には相当切れてた。
糞上司「俺は今まで何人も会社辞めさせたぜ。」
とか平気で自慢するようなDQNだったわ。
しかも自分がDQNっていう自覚がないから
困る。頭がおかしいとしか言いようがない。


74:本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 09:53:15 ID:KJAkCpvFO
>>62って本当の話なの?オカルト的な部分がないほうがある意味リアルでこわいとおもうんだけど

てか2ちゃんで話題になってた痴漢に間違われて自殺した人もそうだけどなんでそんな簡単に死ねちゃうのかね
本人にしか気持ちはわかんないって言われそうだけど基本的に人間自分じゃ死ねないようにできてるのに
その体の防衛機能?を上回る自殺する意思ってそのほうがオカルトだよね


75:本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 10:57:04 ID:CR9zhLlz0
>>74
怖がらせるためじゃなく記憶にある事実の羅列なので、勘弁してくれ。
電話はAから直接俺が聞いた訳じゃないが、キャッチホンだ→Aの電話だった
とEが発言したのは、はっきり覚えている。
メールは、送信当時日付指定機能無かったので、誰かに頼んでおいたんじゃ
ないかと思う。

あと、彼は「辞表を書く事は出来ない」と何度も云っていた。実は、国民の
30%以上が知っている人の甥っk(ry


63:2/3:2010/06/12(土) 19:31:50 ID:KfWrZz8v0
それから、俺に愚痴の電話が時々掛かってくるようになった。
研修中最も忍耐力が有って最も社交的だったAが耐えられないような日々の仕
打ちを聞くと、可哀想で仕方ない。だが、入社二年目の俺には何もしてやる事
が出来なくって、ひたすら聞いてやるぐらいしか出来なかった。
俺の同期にも、一人だけ理系院卒で営業に回されている友人Eがいた。彼も俺
と同じ場所で研修していたので、仲が良かった。Eも時折Aから相談を受けて
いたらしく、お互い聞いてやるしか出来ない無力さを感じていた。

数ヶ月も経ち、徐々にAの愚痴が危険水域に達してくるのが分かった。感情の
起伏が大きくなり、話しながら号泣したり、異常にハイテンションだったりで、
逆に俺が不安を感じるぐらいだった。
そして、忘れもしない11月のある日、延々と愚痴を続けるAにこう云ってし
まった。
「このままだと、お前は潰れてしまうよ。性格も人柄も頭も良いお前がそこま
で追い込まれる職場って尋常じゃない。人生は長いんだし、転職の踏まえたら
どうだ?このままだとお前が首を吊りそうで怖い。最悪の選択の前に、両親と
相談したらどうだ?なんなら、俺も休暇取って一緒にいってやるよ。Eも事情
しっているし、誘ってもいいぞ。」
それに対して、急にAが黙ってしまった。一分か二分か・・・もしかしたら、
ほんの数十秒だったのかもしれない空白の時間の後、吐き出すようにAが云っ
た。
「済みません、俺、会社辞める訳にいかないのです。辞めたいけど、だめなん
です。ごめんなさい。ごめんなさい。・・・」


64:3/3:2010/06/12(土) 19:33:33 ID:KfWrZz8v0
それから数日後の夜、Eから電話が有った。
「なあ、A、やばいよな。数日前に電話が有ったんだが、もういっぱいいっぱ
いで。・・・お、キャッチホンだ、後で連絡するよ。」
数分後、Eから再度連絡があり、Aから電話だと聞いた。
「今週末、お前と一緒に会いにいってやるって云ったら、ひたすら、すみませ
ん、すみませんって、まるでお経みたいに繰り返して・・・金曜日夜の大垣行
き使って、会いにいってやろうぜ。東京駅からの切符は任せてくれ。」
Eが鉄ちゃんなのは良く知っているので、準備は任せることにした。

翌日、社内総合職用掲示板にAの訃報が載った。業務中、交通事故死となって
いた。遺族の意向で、同期の極一部以外は、通夜葬儀ともご遠慮下さいとの事
だった。EはAの実家から電車で数十分の距離にあるので、その掲示を無視し
て葬儀に行った。そこで知ったのが、実は交通事故じゃなくって、Aの実家の
庭の木で首を吊ったって事、そして、EがAと最後の会話していたはずの時間
には既にこの世を去っていた事。Aの実家は関東なんだが、最後の電話は関西
から掛かってきた事。
Aの家は非常にお金持ちで、色々なところに顔が利く一家で、うちの会社にも
鳴り物入りで入ったので、どうしても辞められなかった事なんかも分かったそ
うだ。そして、葬式の翌週の月曜俺の社内メアドにAからのメールが入った。
「すみませんでした。」
一行だけの文章だった。社内のネットワーク管理者に問い合わせたが、社内I
D抹消作業のほんの直前に送られたそうで、送付者は不明だ。
Aを虐めていた営業所長は、孫会社に課長待遇で左遷された。(実質三階級降
格扱い)
未だに、「このままだとお前、首を吊ってしまう」なんて事を云ってしまった
のか、後悔している。EもAを救えなかった事に非常に後悔していた。
メールは、誰かにID教えて依頼しておけば出来るが、Eが聞いたという最後
の電話はなんだったんだろうか。霊感の無い俺には掛かってきても分からなか
ったのだろうか。未だに不思議だ。


67:本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 20:38:19 ID:or0dLP/x0
あれを見たら家族の誰かが死ぬと俺は今でも思っている

これは小学生のころの話だ
近所の寺でかくれんぼをしてたんだが、A君が鬼でB君,C君,オレが逃げる役だ
オレは寺の軒下に隠れた!そこへC君が便乗してきたんだ
まずいな見つかりやすくなるなと思った俺は軒下の奥へと進んだ
すると視界に細長い木の箱があるなが見えたんだ、そのときC君が「棺おけだ!」
と叫んだ!
その声で鬼のA君がすっ飛んできて「C君見っけ!」というも、C君が「あれを見ろ」
A君「うわあああ!逃げろー」
その声でみないっせいに逃げ帰った
翌日、意識してかみんなそのことには触れなかった
そして、そんなことがあったのを忘れかけようとしていたとき(一週間くらい)
C君が学校を休んだ、なんでも突然お父さんが亡くなったとのこと
それからまた数日後にA君のお父さんが階段から落ちて首の骨を折って亡くなった
このときは不幸が続くなあくらいにしか思ってなかったが
それから3日くらいたってからオレのじいちゃんが心臓麻痺で亡くなった
亡くなった期間が短かったためにすぐに気づいた
あれを見た家族だなと
偶然にしてもおかしいとオレは思っている


70:1/2:2010/06/12(土) 23:38:02 ID:gDjds9I40
移転前の会社での話。

私の勤めている会社は数年前に新しいビルに引っ越したのだが
その移転前の会社のビルで上司が体験した話。
(聞いた話ばかりですみません)

その日、上司は休日出勤で、同僚と一緒に仕事。
当時(バブル期)の上司は、連日連夜飲み歩いていたそうで
その日も徹夜で出勤し、その日の夜もまた飲みに行く予定だった。

昼すぎごろ、前日の疲れからかさすがに眠くなり、同僚に時間になったら起こしてと
伝え、応接室で仮眠をとることにしたそうだ。
応接室はソファーとその前にテーブルがある。ソファーに横になりすぐに寝た。

しばらくして、ふと目が覚めた(本人曰く眠ってからそんなにたっていない)
でも眠っていたかったから目はつぶったまま。

すると、ズル・・・ズル・・・と何かか近づいてくる音がする。

同僚が起こしにきた?でもまだ早いよなあと思っていたら金縛りに。
音はどんどん近づいてきて、ついに部屋に入ってきた。
金縛りは続いている(目は開けれそうだったけど恐かったらしい)
部屋に入ってきてからはテーブルの周りをズルズル回っている。


71:2/2:2010/06/12(土) 23:43:30 ID:gDjds9I40
・・・と何周かした後、回るのをやめ上司の頭のほうに来た。
感覚で、のぞき込まれているのが分かったそうだ。

とたん首を両手でガッと捕まれた。と思ったら、自分が下にいる・・・
上からソファーで眠っている自分を見ているのだ。
なんかヤバイ!戻りたい戻りたい!!と思っていたら目が覚め
金縛りもなく、周りには何もいなかった。

すぐに同僚の所に行くと、仕事をしていた。

さっき、起こしにきた?と聞いても案の定行ってないとの回答。
特に奇妙なこともなかったそうだ。

結構出るって言われたビルだったようだ。


81:本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 21:13:53 ID:CQY/gi+aO
昨日、オカ板内の他スレにもちょろっと書いたんだけどここに投下。

昨日、昼過ぎに“ひとりかくれんぼ”の過去ログ見てたんだ(一番最初のヤツ)。読み始めたら、ピシッて家鳴りがした。

家鳴りならよくあるから、特に気にせず読み続けてたら今度はガチャンッて解錠音と共に玄関の鍵が空いた。びっくりして、確認しに行くと鍵は開いてるけど、誰もいない。

勿論、旦那が帰って来るには早すぎる。気味悪いなぁと思いながら、鍵を内側からかけなおす自分。

それから、何も無かったから続きを読んで家事。夜、旦那が帰って来た時に「玄関、鍵あいてたぞー」と、怒られる。施錠め直したはずなのにOTL

で、今朝は自分と旦那の布団の間(15~20cmくらいしかない)をズサーッて何かが何かを探してるような、這ってるような音で起きた。

ひとりかくれんぼ読んだ事があればわかると思うんだけど、その中に出てくるオバケ(霊?)みたいなヤツだった。

オチは無し。現在進行形です。


82:true ◆us.com/PB6 :2010/06/13(日) 22:21:04 ID:UUoEfdjd0
gkbrして読んでます ブルブル
>>81 大丈夫ですか?危険な香りがしますが


83:本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 23:16:05 ID:CQY/gi+aO
>>82

大丈夫でしょうか…
何かが這う、ズサーッズサーッという音(寝室が和室なので、畳の目を荒らすような感じです)が頭から離れません。

離れないんじゃなくて、まだ鳴ってるのかもしれませんが…

因みに、霊感的なものは無く今までオバケを見たことや、感じた事はありません。


88:本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 16:02:28 ID:0MHz+uZ60
>>81
今や多くの人がやってきて、何か育てちゃってる雰囲気も
一人かくれんぼに感じつつ・・・・。

繋がったのか、話しを読むうちに、自分でイメージ固定させてしまったか
自分起因で鍵の開錠も仮説は立てられそうではあるけれど・・・。

自分には何も出来無いから、帰ってくれと、念じるか言うか。
塩風呂入って、家の部屋の換気に掃除?
話し通じなさそうな雰囲気が満載なので(お話の限り)

家やご家族に憑依しないように注意して、出て行ってもらうしかないだろうけど

綺麗な花や、観葉植物を家に置く事をオススメする。
少しでも家の中を、より良いもので埋めていけば、居づらくなり出て行くのではないかと・・・・・。


91:本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 22:14:43 ID:PsilQZ8r0
うちの親父。
ほんとどこにでもいるのほほんとしたただのサラリーマンなんだけど、自覚はないけど憑かれたり予知夢見たりする体質らしくて結構オカルトネタがある。家族はまたか、みたいな感覚で慣れちゃったけど。

数年前、毎晩親父がうなされてた。
寝室が一緒の母ちゃんは気持ち悪がってて、で、うなされてる時にしゃべるらしいんだけど、「寒い~寒いよ~」て言ってるんだって。
俺はオカルト好きだから、そのうなされてる親父を見たいから、うなされ始めたら起こしてくれって母ちゃんに頼んどいた。


92:本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 22:24:42 ID:PsilQZ8r0
続き

で、母ちゃんが起こしに来てくれた。
親父のとこ行ったら手を胸の前で、コントとかで幽霊するときのあの手つきでうなされてる。
うなされてるんだけど、しゃべってる。
マジちょっと焦った。気味が悪い。
しゃべってる内容はよく聞き取れないんだけど、寒い寒いって言ってるのははっきりと分かった。
親父に聞いても分からん、覚えてない、だった。
結構長いこと続いてたよ。

で、ばあちゃんの墓参りに行ったんだが、まだ暮石を作ってなくて近々立てるのに業者と親戚と墓に行ったんだ。
そん時、何故か骨壺が入ってる、なんつーの?石の蓋?を開けたんだ。掃除もかねてなのかなー。
そしたら中にあるばあちゃんの骨壺が倒れて骨が散乱してた。


93:本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 22:34:39 ID:PsilQZ8r0
墓荒らしとかそんなんじゃないと思う。
その石の蓋、すっげー重いし、一人じゃ開かない。無理。結構デカい霊園で管理もちゃんとしてるし、他にそーゆーの聞いてないし。

地震でも倒れないようになってる。
てかそんな骨壺が倒れるようなデカイ地震なんてなかったし。

一同唖然としたよ。えっ?!ってかんじ。

次の日に坊さんにお経あげてもらって骨壺もちゃんと戻した。

ちょうどその頃親戚同士でちょっといろいろ揉めてる時期でもあって、(ばあちゃんと息子同士、うちの親父も含む)そーゆーのにばあちゃんが怒ったのかな?とかで話が纏まった。安易だけどなw
母ちゃんは親父がうなされてたのはこの事だったんだ、って言ってる。今でも。
親父は骨壺戻して以来うなされなくなったから、やっぱりばあちゃんの骨が散乱してて寒いって事を親父越に伝えたのかなあと思った。


94:本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 22:45:58 ID:PsilQZ8r0
>(ばあちゃんと息子同士、うちの親父も含む)

間違った。ばあちゃんの息子同士、な。
あんまり怖くなくてスマソ。けど本当にあった話。
他にも親父絡みで結構ある。
オカルト好きだけど信じないんだが、親父の実体験とか見たり聞いたりする度に本当なんかなあ、と思うわ。
親父は本当に自覚ないから幸せだw


96:本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 03:07:02 ID:YZM3avNE0
虫のしらせと言えば、親の知人がそういうの敏感らしい。
数年前、母の兄にその人からひどく慌てた様子で電話がかかってきたらしい。
母の弟が病気で容体が悪いからすぐに病院へ連れて行けと。
しかしその弟の方はここ最近風邪もひいておらず現にその時もいたって元気だった。
そしてその数日後、母の弟は亡くなった。

随分昔にもその人から、母の兄の怪我の治療費に使ってくれと突然お金が送られてきた。
その当時、怪我なんてしていなかったので不思議に思っていたが数日後、怪我をしたんだとか。


100:1/2:2010/06/17(木) 13:32:42 ID:0FzAFmVi0
先輩がマックでバイトしてたときの話

軽いのばっかりですが。

営業終了後に、一人で肉を焼く鉄板の焦げを落としていたら
突然、フライドポテト?の揚げ時間を知らせるアラームがなりだした。
(セットしないとならない)
驚いたけど誰かセットして帰ったのかな?と別に恐くはなかったそうだ。
これが初回。

2回目
またまた、一人で肉を焼く鉄板の焦げを落としていたら
背中側にある水道がジャーっと流れだした。
当然、蛇口をひねる人なんていなかった。
これはさすがに恐かったらしい。

3回目
前置きが長いうえに、分かりづらいかもしれない。。

このマックは地下に駐車場と従業員の更衣室がある。
更衣室はオートロックで、鍵はレジに1つ。レジに鍵がない場合は、更衣室に誰かいるので
次に入る人は更衣室入り口にあるインターフォンをならして中の人に開けて貰うという仕組み。

営業後の処理も終わり、店には店長と先輩だけ(23~24時くらいだったらしい)
帰ろうと鍵を持って更衣室にいって準備をしていたら、インターフォンがなった。
店長かと思って開ても誰もいない。
またしばらくするとインターフォンが。
開けてもやはり誰もいない。さすがに気味が悪い。

つづく


101:2/2:2010/06/17(木) 13:33:24 ID:0FzAFmVi0
店長のいたずらか!?と思って事務室に行くと店長がいるので、「いたずらするのやめてくださいよ!」と
ちょい怒り気味言うと、『ずっとここにいたぞ。距離的に無理だろ』と店長。
確かにルートも1つしかないし、かなり厳しい。一般のひとカモしれないが駐車場も閉鎖してるし。。

続けて店長が『まあ良くあることだから気にすんな』

先輩はこれくらいだが他の人も結構いろいろあったらしく
店内ではバイトにくる途中に事故って死んだ人がいたので、その霊ではないかと言われていたそうだ。

この話を聞いたとき、どんだけバイト好きな人だったんだよ、と思った。


102:本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 20:05:37 ID:XsqN3v/A0
俺が小学生5年の時の話。

ウチは所謂スパルタで、中学受験に向けて小学1年から言われる侭に猛勉強。母さんは明るくて優しいけど、その分勉強超厳しくて。
でもそのお陰で成績も結構優秀。四○大塚の試験で賞やら何やら貰ったりで、
毎日通ってた早稲○アカデミーでも何か少し一目置かれてたと言うか、少し特別扱いされてた。

ある日の朝、『今日お母さん午後いないから。カギを忘れずに持って出てね』と言われたんだ。
塾は毎日17時~21時。学校から帰るとランドセルから塾の鞄に持ち変えてチャリで通ってたから。
はーい、とか返事して学校に行った。

で、放課後ちょいグラウンドで遊んで帰った俺。カギ持って出なかった事に気付いて超狼狽える。
当時携帯なんか無かったし、文具は持ってるから手ぶらよりは…って、仕方なくランドセルで塾行ったの。

ランドセル姿の俺に先生も友達も皆笑ってて、『バカで~w』って感じ。
俺も適当におどけて笑ってたんだ。まだ何も気付いてなかった。気付く筈も無かったんだけど。

で、塾も終わり、何時もする様に、塾備え付けの電話から帰宅の旨伝えようとして受話器を取った。

『…プルルル…ガチャ』
「あ、母さん?塾終わったから帰る」
『…』
「…もしもし?」
『…トンッ………トンッ……』
「母さん?」
『ガチャン!!…ツーッ、ツーッ』

終始電話口は無言。途中に聞こえた音は良く分かんないけど、硬い物がぶつかりあってる様な音だった。
俺は「?」と思いつつも皆と帰りたくて、電話かけ直さずに塾を出た。




103:本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 20:09:14 ID:XsqN3v/A0
家につくとまず異変。家の外灯が点いてない。
ウチは帰る時にチャイム鳴らす習慣があって、鳴らすと廊下の電気を母さんが点けてくれるんだけど、今日はそれも点かない。
でも鈍感な俺は気にせず門を通過した。
ウチは玄関開けると廊下が真っ直ぐ伸びてて左手にキッチン。
玄関扉脇の磨りガラスから何となく中を見たら、キッチンの方から光が漏れてた。

『あぁ、何だ居るじゃん』
ちょっと安心して玄関を開ける。

「ただいまー」

返事はなかった。代わりに、

トンッ……トンッ……

と、硬い物がぶつかり合う音が響いてる。

「…母さん?」

もう一度呼び掛けながら中に進むといきなり、ブニュッ、と何か踏みつけた。
怪訝に思いながらも無視して暗い廊下を進んで、キッチンの前に立って中を見たんだ。

あの時の光景は一生忘れない。

そこに母さんが立ってた。まな板に向かって右手に包丁持って。
左手はだらんと垂れてて、まな板の上には粉々になったキャベツ。
それに包丁が一定間隔で降り下ろされ、
トンッ……トンッ……
って音が響き続けてる。床は廊下まで飛び散ったキャベツまみれ。




104:本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 20:10:37 ID:XsqN3v/A0
「……ただいま」
『…』
「……」
『…何してるの?』
「…ぇ?」
『…鞄』
「あ、…カギ忘れて…」
『何してるのって聞いてるの!!』

ダンッ!!!

凄まじい勢いで降り下ろされる包丁。
ガタンと音を立てて跳ねるまな板。ついでに飛び散るキャベツ。

「…あ、の…」
『意味ないでしょッ!!意味ないでしょッ!!アンタは!!鞄も教材もなしに何してるのッ意味ないのよ!!!』

あまりの衝撃に泣く事もできなくて言葉も出なくて、初めて見る母親のヒステリーに胸が苦しくて怖くて、その後もヒステリックに叫び続ける母さんを眺めて立ち尽くしてた。

やがてヒステリーが収まって母さんが何も言わなくなってから、
「…ごめんなさい」
と呟いて、俺は玄関脇の自分の部屋に向かって暗い廊下を戻った。戻る途中、(さっき踏んだコレはキャベツだったんだ…)とか妙に冷静に考えながら部屋に入った。
そのまま宿題を始めて小一時間後、親父が帰ってきた。
「ただいま~」
なんて間の抜けた声が妙に温かくて、俺は体が震えた。

それから数分後、キッチンの惨状を見て、母さんを上手くまとめたであろう親父が部屋にきた。凄い柔らかな笑顔で間延びした声で俺の名を呼んで、大きな手でわしゃわしゃと俺の頭を撫でる。

堪えられなくなって、色んな物が溢れそうだったけど、出るのは涙ばっかりだった。

俺的に凄く怖くて温かった事件。親父には今も頭が上がらない。
思ったより長文になってしまった…乱文失礼しました。


109:本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 15:10:30 ID:9ARy2ePg0
文章だとあんまり怖くないかもしれないけどその時はゾッとした話

学生時代バイト不定期にしかしてなくてさ、毎日金無かった。
でも友達と飲むのは好きで、金無い同士で集まって学校近くのコンビニで買ってきた安酒をこれまた近くの公園で飲んでたんだ。
その日はたまたま皆用事があって誰も捕まらなかったんだけど、無性に飲みたくて一人でいつもの公園行ったんだよ。
飲んでるうちに友達が後から来て合流したりする事もあるから、その日も誰か来ないかなーって缶ビール飲みながら考えてた。
秋口で気温も丁度良くて一人で飲んでても気分はよかったんだけどさ、結局その日は携帯弄りながら2時間くらいそこに居たけど誰も来なかったんだ。
丁度いいカンジの風が時たま吹いてて、あまりの気持ち良さに寝ちゃいそうになったからその日は家帰った。

それで次の日、それを友達に話したんだ。昨日誰も来なかったなーって。
そうしたらその友達がさ、
「俺行ったよ。だけどお前女と飲んでたから顔出さなかった。あれ彼女?」
って言うわけよ。
んで、俺はずっと一人だったし友達が何言ってるのかわかんなかったから「はぁ?w」ってカンジでよくよく話しを聞いて見たら、
俺の隣で青いキャミソールに白いパンツ姿のショートカットの女が空を見上げながらずっとクルクル回ってたって言う。
もちろん俺にはそんな女見えなかったけど、時たま吹いてた風はその女が回ってたからかなって思った瞬間おしっこチビりそうになった。


155:本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 20:39:25 ID:Le1Lb+gl0
江○○区○之江の3DKの賃貸マンションに1年程、当時婚約していた彼女と同棲していました。
自室でノートパソコンでゲームをしていたのですが、
彼女の手がニュッとパソコン前の電源タップに伸び、パソコンの電源を消されました。
さすがに「何するの?!」と声を荒げましたが「私?触ってないよー??」と
台所から彼女の声がします。3DKの直列の室内で自室から台所まで1室分あります。
何故かその時は怖くも何とも無く、深く考える事も無かったのです。
今覚えば何で疑問に思わなかったのか?そこが1番の不思議です。
その後他県に家を購入したので1年ほどで出ました。関係があるのか無いのか解りませんが
その1年は猛烈に体調が悪かったです。
後、その時の彼女が宅配便が来たので出た所、宅配員がマンションの名前を再確認して「○コ○マンション?!と何故か驚いていたとの事です。
また、入居者の入れ替わりがとても多かった(2週間に1回位)だったのを記憶しています。
私自身は怖いので(怖がりなので)幽霊とかの類で無かったと信じたいです。疲れてただけだよ、と^^;
たまたま、ですよね。
稚拙な文章で失礼しました。


169:本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:54:47 ID:kwcKbtdC0
私の数少ない不思議体験

高校2年生の秋頃だったかな。
家族4人での夕食を終え、1階のリビングから2階自分の部屋へ。
いつものように明日の学校の準備をする。
通学鞄から不要なプリント類を取り出したり、教科書の入れ替えをしたり。
疲れていたので、その後は何をすることもなくすぐに寝た。

そして、次の日の朝に異変が・・・。
私は背の高いベッド(1.6mで、下にスペースがあって便利!)を利用している。
朝目覚めて、ベッドから降りると昨日鞄から取り出したプリント類が目に入ったのだが・・・

全部水に濡れていた。
結構な量のプリント(20枚前後)が上から下までびっしょり。
最初は飼っている猫のおしっこかと思ったが、まったくの無臭だった。
部屋の扉も閉まっていたので猫が侵入したとも思えないし・・・

取りあえずこの体験だけはいまだに謎。

その前から今まで何回か金縛りとかにあっているから、なんか部屋にいるのだろうか・・・


171:本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:56:42 ID:Wei1Ss1A0
309 名前:本当にあった怖い名無し :2010/06/20(日) 11:28:50 ID:b5ikDdvtO
霊とかじゃないけど…
コンビニの入口のところに車椅子の男が一人でいた 20代くらい
入口のほうではなく歩いてくる私のほうに体を向けて止まってて
こっちを見ながらニヤニヤしてるので変だし気持ち悪い

あぁ入れないから手伝って欲しくてこっち見てるのかなと一瞬思ったが
そのコンビニは自動ドアだし段差もないしそれはない

話しかけようと思ったが向こうは何も言わずニヤニヤしながら見てくるので
怖いと思い目をそらし中に入ったらその人もあとから普通に入ってきた

で、後をついてくる 私が商品を見てるとついてきてニヤニヤしながら見てくる
私が移動してもついてきてニヤニヤ 止まると追いつかれるので買い物どころじゃない
しばらくしてついて来なくなったので探したらレジで買い物してた
怖いのでこの人が出てから出ようと思いもう行ったかと見たらこっち向きで
ニヤニヤしながらレジの前で待ち伏せしてた

怖くて見えないように急いで店を出たらすごいスピードで追いかけて来て
信号渡ったとこで追いつけないと思ったのか止まってニヤニヤしながらこっちを見てた

すごい怖かった


207:本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 21:49:07 ID:sA98xtxaO
20年程前10歳ぐらいの時家族で和歌山にある祖母の家に行ったとき
近くの川で、妹と遊んでいたら妹が赤ん坊の頭ほどある綺麗な赤色の石を見つけた。
妹は泳ぐのを急に止めてその石を抱いて何かボソボソと呟いていた。なんか様子がおかしかった。

帰る時、その石を持って帰ろうしたので重いからほっていきなよって言ったらうるさぃとすごい形相で言われた。
今から考えるとかなり様子がおかしかった。そして、祖母の家に帰ると祖母が迎えてくれたんだけど
いつもは、優しい祖母が血相を変えてどっから付いて来たこんガキャー!と叫び
妹の石を取り上げ道に叩きつけて割った。妹はぎぃやあーと聞いた事のないような声を上げて泣いていた。

続く


208:本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 21:54:17 ID:sA98xtxaO
続き

祖母は妹の手を引っ張り仏壇の前に連れて行き、お経を唱えながら数珠で妹の体をさすり
出ていけこら!出て行かんか!と叫んでた。自分は何が起こっているのか解らず怖くて泣きながら見ていた。
そのうち、妹は落ち着いたみたいで何かあったのと言う感じでぼーっとした顔をしていた。

祖母は良かったよもう大丈夫やでと言って妹を抱きしめてた。
一昔前、祖母の家の辺りは大きな水害があってかなりの人が亡くなった。
その、水害で亡くなった人が妹に付いて来たらしい。
祖母が割った石は、近所の人が集まって集め坊さんを呼んでお経をあげ、
お酒や線香をあげてさらに細かく砕いて川に流した。
妹は全く覚えがないらしい。自分が体た恐怖体験でした。


234:本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 00:26:32 ID:Vn44s45B0
俺の祖母の話
祖母が女学校に通ってた頃にこっくりさんが流行っていたらしい
それで祖母は友達と一緒にこっくりさんをやろうと思ったんだって
それで祖母を含めた友達五人で集まってこっくりさんを始めたんだ
とりあえず四人で十円玉に指をのせて残り一人が十円玉に指が乗りきらないから後ろで見ることにしたらしい
それでこっくりさんを行ったんだけど結局何も起こらないもんで
ふざけて後ろの一人が無理矢理腕を伸ばしてきて四人の指の上に指をのせて十円玉を移動させたりしたらしいよ
けどまぁ結局何も起こらないからもうお開きにしようってことになったらしい
それで後片付けしようとした時にいきなり扉が開いたんだって
後片付けをしていた四人はビックリして開いた扉の方を見るとそこには後ろで見ていた一人が立ってたんだって


235:本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 00:33:38 ID:Vn44s45B0
続き

それで祖母が扉の所に立ってる友達にいつの間に外に出ていたのか聞いたんだけど
その友達はこっくりさんがはじまった直後にお腹が痛くなったからトイレに行ってたって答えたんだって
トイレに行く時に声をかけようと思ったけど皆、妙に真剣にやってたから何も言わずにトイレに言ったらしい
だけどそうなってくると妙なのは途中で後ろから腕を伸ばしてきた人は一体誰だったのかということになって
そこに思考がいった時皆怖くなって急いで後片付けして逃げるように帰る事にしたんだって
結局その後も後ろにいたもう一人は誰だったのかはわからずじまいらしい    


237:本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 15:08:37 ID:1ex4bokoO
幽霊系じゃないんだけど
俺が中学の頃朝仲のいい奴が全身傷だらけで学校にきた
なんか話してる事が少しおかしくて??ってなったが
いつもどうり学校終わって一緒に帰ってその日は別れた。
で次の日そいつと話したら階段から落ちた日の朝から夕方までの記憶が一切ないらしい
気がついたら夕方居間でゲームしてたらしい。

で親から階段から落ちたんだよお前って聞かされたらしい、俺にも学校でどんな事話してた?とかきかれたりした。


238:本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 17:07:46 ID:RDD1H1tv0
頭を打って記憶が途切れるって良くあるよな。

うちの親も、自転車に乗ってこけて、強く頭を打ったのだが、そのままふらふらと立ち上がって
布団に入って寝てしまったらしい。
目が覚めて、頭から血が出ていたのに気がついて、何が起こったか家族に聞いて、自分が
自転車で転倒した事を知ったが、自転車で転倒したことだけでなく、直前二日間ぐらいの記憶が
飛んでいた。


269:本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 00:08:00 ID:yivpyhLo0
>>257のまねをして、怖くないが臭い話

大学一回生の頃、同じ学科の友人が、自治会に捕まって雑用係をやらされていた。
とはいえ、ちゃんとした自治会報とか、学内誌を発行したりしているので、一応公認
の団体っぽかった。その友人は、気が弱く、とことん真面目だったので、ずっと雑用
を我慢していたみたいだが、「大学にはいってまで俺は何をしているんだろう」って
愚痴をよくこぼしていた。

10月の終わり頃、学祭が11月下旬にあるので、その準備号で忙しいとこぼしていた
友人が、ある日から必修の実験等に出席しなくなった。
数日間は、風邪か何かだろうと思って気にしていなかったのだが、一週間ぐらい見かけ
ないので、学籍簿を頼りに友人の下宿に行った。

当然というか、下宿の扉は閉まっていた。どんどん叩いても反応がない。ただ、微かに
異臭が漂ってくる。大家さんに事情を説明して、扉を開けて貰ったら、ロフトから釣り下
がっているロープに友人の首から上だけが絡まっており、首なしの胴体が床に落ちて
いた。腐敗臭と、隙間からハエでも入ってきたのかウジが沸いてちぎれた首の付け根
でわさわさと蠢いている・・・

ああ、こいつはもういないんだなぁ・・・妙に冷静に観察してしまったが、このままにして
は置けない。警察に連絡し、大家さんと発見時の状況を何度も説明(大家さんとは別々
の場所、別々の時間に何度も聞かれた)し、その後放免となった。

翌年、その部屋は普通の値段で賃貸の情報誌に出ていたのが気になった。内装全部
交換したのだろうか?


273:本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 01:32:45 ID:5Rp7KblG0
>>269
すごく哀しい話だな
そいつとはマブだったのか?


276:本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 10:12:48 ID:FiG5bunG0
>>273
仲良しじゃなくって、普通に会話するぐらいの友人。
必修以外ほとんど出席出来なかったみたいで、話せる相手が俺ともう一人
ぐらいしか居なかったみたい。自殺する一週間ぐらい前の夜8時ぐらいに、
そいつから、「会誌の表紙をすっかり忘れていた。明日の昼までに必要なん
だがお願い出来ないか」って電話が有って、翌日朝までに作って渡して
やったんだが、死後
「俺にもこんな友人いるんだぜ」みたいな事を言っていたらしく、もしかすると
相手からしたら、俺ともう一人の二人しか学内には自治会以外の友人が
居なかったのかも知れない。


263:本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 19:18:56 ID:wVQ/En8n0
警察やってる兄の職場の人が自殺した腐乱死体扱って、その日の帰りの電車の中で他の乗客が寄り付かなくてその人の周りだけガラ空きだったそうな


274:本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 03:25:39 ID:jf5VRNXD0
自殺の原因はやっぱ自治会だったのかな?
死ぬほど嫌だったんだね・・・


276:本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 10:12:48 ID:FiG5bunG0
>>274
自治会が嫌と言うより、嫌いな科目も頑張ってやって来て、やっと自分がした
い勉強だけに専念出来るはずだったのに・・・って感じだった。


278:本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 12:01:45 ID:9wpV9yP60
77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 17:34:42.04 ID:0Hb+3m5IO
知らない番号から電話が来て
おばさんの声で「鈴木さん(仮名)?」って聞かれた。
でも自分は田中(仮名)。
いいえ違いますって答えたら「じゃあ誰?」って言われて
びっくりしたし少しイラッときたから
誰って言いませんよ、しかもいきなり失礼じゃないですか
って言ったら電話切れた。

なんだろうと思ってたら
数日後にまた知らない番号(多分↑の時と同じ番号)から電話
出てみたらまた同じおばさんが「鈴木さん?」って聞いてくるから
「違いますよ」って言って切ってその番号拒否した。

そして一週間くらい経ってから今度は別の知らない番号から電話。
最近変なの多いなと思いながらとりあえず無言で出たらあいつ。
「鈴木さん?鈴木さんでしょ?」って謎に嬉しそうに言ってきた。
もう気持ち悪いし無言で切る。
そしたら今度はすぐにかかってきた。
驚いたけどいい加減腹が立ったので
注意しようと思って出た。
「あっ鈴木さん?鈴木さんだね?」
また謎に嬉しそうな声。
「ちゃんと見てかけて下さい。違いますって。何回もしつこいですよ。」
って怒りながら言ったら
そのおばさんが男みたいな低い声で
「うん、だって田中だもんね」
って言ってきて電話切れた。
すごく怖くてその後しばらく電話来るたびにビクッてした。


279:本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 12:13:42 ID:bmrGDcls0
オカルト系では無いですが自分が体験した話です。7年くらい前の話なので記憶が曖昧な
所がありディテールが間違っているかもしれませんが大体こんな感じです。

 当時、郷里を離れある会社の寮に入っていた。寮は会社の近くだったが、毎日残業で遅
くなるため、帰宅後、服を着替えて夕食を買いにコンビニに行くのが日課となっていた。
 4月のある日、その日もいつものようにコンビニで買い物を終え店を出ると中年の男に
呼び止められた。怪しい者ではないことをアピールするためか免許証らしきもの見せなが
ら金を貸してくれと言ってきた。詳しいことは忘れたが、O市まで行かないといけないが
電車賃がないと言っていた(因みに最寄り駅からO市まで所要時間1時間、運賃1500円
くらい)。風貌と言い言動と言い気味が悪かったが、本当に困っているような感じもしたの
で、ちょうどポケットに入っていた釣銭を渡した。金を返す為に電話番号と住所を教えて
ほしいと言われたが、三百円ほどだったのであげると言ってその場を去った。


280:本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 12:18:24 ID:bmrGDcls0
(続き)
 それから一カ月が過ぎた頃、いつものようにコンビニで買い物を終え店を出ると後ろか
ら声をかけられた。振り返るとあの男が立っていた。また同じように金を貸してくれと言
ってきた。どうやらこちらのことは忘れている様子。少しでもその男の言うことを信用し
てしまった自分自身と、同じ人間を二度も同じ手口で騙そうとするその男に腹が立ったの
で無視して走って逃げた。去り際に罵声を浴びせられた気がするが聞き取れなかった。
 仕事に忙殺されそんなことなんかすっかり忘れてしまっていた九月。仕事を休んで免許
更新センターに行くことに。手続きを終え免許証が交付されるのを待っているときにある
写真が目に入った。なんか見覚えがあるな~と思いながらしばらく眺めていてハッと気付
いた。あの時の男だった。新しい免許証を受けとり、寮へ帰る道すがらどうしようか迷っ
たがとりあえず交番に相談することにした。というのも、あの男が写っていた写真とは指
名手配写真、殺人事件の指名手配写真だったから。


281:本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 12:24:33 ID:bmrGDcls0
(続き)
 翌日、自信はあったものの本当にあの男が指名手配写真と同じだったのか仕事中ずっと
モヤモヤしていた。いつものように残業を終えて寮に帰ってテレビをつけると、ちょうど
特番の時期だったので指名手配者を取り上げた番組をやっていた。しかもすごく奇妙な偶
然だが、テレビをつけたちょうどその時、その殺人事件の事を取り上げていた。これには
鳥肌が立った。その番組の中で、長年その男を追っていてその男のことを熟知していると
いう刑事が出ていた。男がどんな逃亡生活をおくっていると思うか尋ねられた時、刑事が
言った一言で同一人物だと確信をもった。
「人の善意に寄生して生きているだろう」

コンビニの近くで金を貸してくれと言う男にはくれぐれも気をつけて下さい。その男は殺
人事件で指名手配されているかもしれません。

(改行が上手くいかず読みづらくてスイマセン。)


291:本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 09:41:36 ID:jfHBWKu20
51 名前: 保母(ネブラスカ州)[] 投稿日:2008/03/02(日) 22:07:36.44 ID:wqvaCOGQO
レンタルビデオ屋でバイトしてた時の話。
と或る日の深夜、二階建ての店内の一階カウンターに俺一人二階に客一人。
客はヲタクっぽい髪ボサボサの眼鏡の男。
別段気にもせずカウンターで仕事しながら二階の監視カメラのVTRをチラチラ見てた。

暫くVTRから目を離して書き物しててフトVTRに目をやると
そいつがカメラに顔近付けて、画面いっぱいのアップでニタニタ笑ってた。
びっくりしたのも束の間、男はダッシュで他のカメラにも移動して顔近付けてきて
首振ったり笑ったりを繰り返す。

天井からはそいつがドタドタ走り回る音が響き
VTRには店内を走り回り、カメラに顔を押し付けるを繰り返す男の姿。


「今から下に行くよっ」

って二階から楽しそうに?怒鳴られ
俺は慌てて店の外へ逃げ出した。情けない話すごい怖かった。

結局五分程したらそいつは何食わぬ涼しい顔をして、正面自動ドアから出て来た。
ドアのそばに居た俺の方を見向きもせずに歩き去って行く様に思えた瞬間


「なんで誰も居ないんだよ?!」

って吠えてから走り出し何処かへ行ってしまった。


305:本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 17:48:32 ID:vTlkbtwf0
知り合いから聞いた話
その人はトラックの運転手なんだけど、ある時廃業したラブホテルの廃棄物を引き取りに行ったんだって
そしたらその場には相応しくない若い女の子がいたから、もしや・・・とは思いながらも、「あの女の子は?」って聞いたらその場にいたおっさん連中が青いかおして黙り込んだから「やっぱり」と思いながら作業したらしい。
それなんてラブホテルって聞いたら有名なスポットだった。


310:本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 00:31:39 ID:nVY/h6wT0
東京でひとり暮らしをしていた頃、
そこではペット禁止だったので、
可愛がっていた愛犬のダック巣を実家でみてもらう事になった。

ある夜、何となく寝苦しくてベッドに入ってもなかなか寝付けなかった。
何気に寝返りをうつと、
そこには犬の首だけが浮いていた。
ひッとなったとたんに電話が…
実家の母からで、「今○○が死んじゃった」と号泣。
そうか、○○は私に会いに来てくれたんだと思ったら涙出テ来た。
一瞬でも怖いなんて思っちゃってごめんよ。


333:本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 17:53:45 ID:NEfIuA8F0
中学生の時、学校から帰っていつも母親のいる和室に向かって「ただいま」と
言ったら「おかえり」と言われた。
いつもはちゃんと部屋から出て言ってくれるのに、その日はふすまも開けずに
どうしたんだろう、着替え中かなとは思ったけれど特に気にせず隣の自室で
着替えたり宿題したりしてた。
そしたら30分後に母が「ただいま」と帰ってきた。
なんで??帰ってきた時おかえりって言ってたじゃんと言ったら
「ずっと出かけてたからそんなわけない、ちょっとしたアクシデントで帰るのがだいぶ遅れて
あんたが締め出しになってると焦ってたけど、なんで家に入れたの?」と。
普通に開いてたし。
それにあの「おかえり」と言った声は確かに母だった。なんだったんだろう。

ちなみにその家火葬場の隣で、色々変なことがよく起こってた。


337:本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 19:05:00 ID:VzWEQCwCO
>>333
>火葬場の隣
もしかしてB?


339:本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 20:56:34 ID:NEfIuA8F0
いや、B地区ではなかった。なんか有名なとこあるの?
高級住宅地と市営団地とが隣り合ってるような街で、
うちは火葬場だけ昔からあってそこにニュータウンができたみたいなとこ。
正確に言うとうちのマンションの裏が火葬場。建物は隣り合ってるけど、
火葬場の入り口はぐるっと反対側からの道を周らないと入れなくなってたから入り口はみたことない。
住んでた当時は全然気にしてなかった。

他にあったことは大したことじゃないけど、
内部で仕切れるようアコーディオンカーテンがついてる部屋があったんだけど、
それを閉めてると風でふかれたみたいによく勝手にぐ~っと持ち上がっていた。
あとよく夜になると窓の外からコツコツ・・と叩くような音が聞こえてたよ。
どっちも「・・・ま、気のせい?」位に思ってあんまり気にしてなかったけど
遊びに来た友達は本気で気味悪がってたっけ。

あと、中3の時のクラスメートがバイク事故で高校生の時に亡くなったんだけど、
今まさに隣で焼かれてるんだなあ・・って時はさすがに気持ちのいいものじゃなかったね。


417:本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:12:07 ID:tls5YaC70
初めて書き込みします

俺が小学校2年の時の話
俺の兄弟は姉(小6)と兄(中3)がいて
俺が3歳の時に、病気で親父は亡くなってる

毎日、仏壇に手を合わせるのが日課
そんなある日の夕食、兄の使ってる箸がなくなって
家族で探しに探したんだけど、まったく見つからなく諦めて、兄は割り箸を使うことに

その後食べ終わって、家族で仏壇に手を合わせに行ったら
姉が『あれ?』って言うからなにかと聞いたら

仏さんが右手に箸もってた
サイズは仏さんに合わせて小さくなってるんだけど、兄が使ってた箸と色も模様も一緒なの

毎日仏壇の前に行ってるし、手になんか持ってるなんて家族全員記憶にない
母『持ってなかったよ・・・ね?』
俺『親父が取ったのか・・?』
兄『それはないっしょ・・・』
姉『でも色も模様も同じだよ・・・』
なんて会話をしながら、20分ぐらい無言で仏さん見つめてた

20年たった今でもその仏さんはその箸を持ってて
兄が実家に帰ってくると、仏壇の前で『それ俺の箸なんだけど・・w』
って言いながら手合わせてる

怖いとかじゃなく、なんか不思議な体験で申し訳ない


437:本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:05:04 ID:2QmG1LgE0
実体験投下するから、書き方云々は勘弁してくれ、当方ゆとりなもんで。

俺がバイト中に体験した話。
以前カラオケでバイトしてたんだが、深夜から朝にかけて勤務していた。
うちの店は横に長くて長い真っ直ぐな通路両側に部屋がいくつもならんでいた。入り口からみて右側へ進んだ突き当たりはトイレ、左へ進んだ奥は一段下がっていくつか部屋があった。
そして通路の両突き当たりには大きな姿見があった。

だいたいいつも朝5:00ごろに客を帰らせ閉め作業を行っていた。
いつも朝方になると寒気がしていたが、寝ずに働いているから疲れているだけだと思っていた。

その日はベテランのおっさん(バイト)と2人だけだった。
営業終了時間になり客を追い出して、全部屋の掃除を済ませ電源を落とし、トイレ掃除も終わった。店内のBGMも止めて、ベテランのおっさんとレジ閉めをしていた。外も明るくなり始め、眠気も極限まできていたが何とかレジを閉め終え

「やっと終わりましたね!」とおっさんに笑顔で言ったら、

「あぁぁぁぁぁああぁぁぁああぁああぁ」

とトイレの方から女の叫び声が通路を響かせながら聞こえてきた;;;;
そしたらおっさんが「聞いちゃったね~w」とか言ってきた;;
人生であんなに鳥肌がたったのは初めてだった。怖いからおっさんにトイレを見に行って貰ったが、やはり何もいなかった。
あとから聞いた話だと、実は休憩中に金縛りにあった人は何人もいるらしく、中でも一人の先輩は、女子トイレを掃除し終わり電気を消した瞬間に内側からドアを物凄い勢いで叩かれたらしい;;;
そう言えば、俺が女子トイレを掃除中に隣の個室から水が流れる音がした事もあった様な…
自分は今まで霊的な気配を感じた様な気がする事は良くあったが、実際に聞こえてしまったのは初めてだった;;
見えるだけじゃなくて、音だけでビビらせてくる霊もいたのか…
若しくは見える人にはプラス映像つきだったのかもしれない;
通路を左に進んで一段下がる所に立ち入り禁止のロープがはられ、その奥の部屋がなぜ使われていないかは誰にも教えてもらえなかった。


439:本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 11:28:41 ID:2QmG1LgE0
何か事件とかあったのか聞いたが、みんなわからない見たいだった;;
カラオケになる以前は服屋だったらしいです
とにかくあそこには女がいるらしいorz


463:本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:48:03 ID:QpQ7yWLv0
小学生の頃、姉が習ってるピアノの発表会があったんだけど、自分は学校があったので
見に行くことができなかった。帰りは夜7時くらいということで、自分は学校から帰ったら
母が作っておいた夕飯を食べながら留守番をするはずだった。
だけど当日、学校でお腹が痛くなってしまい、放課後まで保健室で休ませてもらって
から担任の先生が家まで送ってくれることになった。
家に着いて、まだ寝ていた方がいいと先生に言われ、布団を出すのを先生が手伝ってくれる
と言うので姉と私の部屋に行って押入れを開けた。
すると見知らぬおじさんと目が合った。先生と私は、一瞬目が点になった後、
叫び声を上げて部屋から逃げ出した。おじさんもびっくりして窓から逃げて行った。
逃げた後には包丁とロープのようなもの、おじさんの靴が残っていた。
先生が警察に通報して、母と姉が帰ってくるまで一緒にいてくれて事情を説明して
くれた。
後日、おじさんは警察に捕まった。3軒隣の40代の、今でいう引きこもりだったらしい。
おじさんの部屋からは、小学生女児と思われる写真や、盗聴器なんかが見つかった
と聞いた。近所くらいの距離なら、コードレスホンの電波?を拾える物だったらしい。
留守番するはずだった前日、母が電話でお向かいのおばちゃんに、私が1人で
留守番するというのを聞いて、悪戯目的で窓の鍵を壊して入り、押入れに潜んでいたらしい。
あの日、具合が悪くならなくて1人で帰宅してたらと思うと今でも怖い。


494:本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 00:08:10 ID:uf8aPTM90
学生時代、友人のマンションでよく鍋パーティーを開いてたんです。
その日もいつもの6人で集まって騒ぎました。
若い頃は無茶をするもので、浴びるほど酒を呑みました。
深夜になって解散するころにはマンションの部屋主は潰れてました。
いくら起こしてもうんともすんとも言わないんで心配になって呼吸と脈を調べました。


495:本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 00:11:56 ID:bkVcWDOC0
異常は何もなく、ただ死んだように熟睡しているだけでした。
仕方なく翌日もバイトがあった僕たち5人は帰宅することにしました。
電気を全て消して戸締りもしましたが、合鍵を見つけられず肝心の玄関のドアは
カギを開けたまま帰途についたんです。


496:本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 00:17:23 ID:bkVcWDOC0
チャリで30分ほど走って、もう少しで自宅に着くって時に携帯を忘れたことに気づきました。
当時携帯依存症だった僕は引き返すことにしました。
友人のマンションに着いて、ベランダを見上げてみると案の定電気は消えたままでした。
友人の部屋の前まで行ってゆっくりとドアを開け、友人の名前を何度か呼んでみましたが応答はありませんでした。
僕はあきらめて真っ暗闇の中を手探りで進むことにしました。


498:本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 00:23:50 ID:bkVcWDOC0
リビングまで辿り着いて、床に手を付いて携帯を探していたら触れた何かがびくっと動きました。
びっくりして声をあげそうになりましたが、友人の足を触ったのだと思い、小さな声で友人の名前を呼んでみました。
相変わらず応答はありませんでした。
仕方なく手探りで携帯をまた探し始めると案外簡単に見つかりました。
返事のない友人に「帰るよ」と別れを告げて、友人を起こさぬようにまた静かにマンションを後にしました。


500:本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 00:31:15 ID:bkVcWDOC0
無事家まで着いて、ベッドに横になると酒とチャリの疲れもありすぐに眠りに落ちました。
翌朝、二日酔いが残ったままいつものように朝食を作り、何と無く地元のローカルTVを観ていたのですが、
心臓が止まるかと思いました。昨夜の友人のマンションにレポーターがおり、昨晩の強盗殺人事件のニュースが
流れていました。まさかと思い天に祈るような気持ちでしたが殺されたのはまさしく友人でした。


501:本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 00:33:44 ID:bkVcWDOC0
程なくして私達は警察の取調べを受けることになりました。
そこで現場に残された犯人の書いたと思われるメモを見せられたのですが、
そこには 電気を点けないで良かったな と書かれていたのです。


508:本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 18:18:13 ID:d17Dcdmn0
平成5年の8月だったかな?
東京から京都まで、出張帰りに、新幹線「のぞみ」号を利用した者です。
その日は、グリーン車に乗って優雅な気分でした。
ところが、東京駅を出て、40分ぐらい経ったとき、背後の座席から、「ウオォ~ 助けてくれ~」という雄叫びが!
何だろう?と思ったら、45歳前後のサラリーマンが、若い男にサバイバルナイフで胸を刺されている最中でした。
もう、血が天井や、座席の周りに飛び散って、強烈な怖さで、隣の車両へ逃げました。少々、腰が抜けていました。
そのあと、数分して、犯人の男が、こちらの車両に歩いてきて、もう、車内はパニック状態。
すぐに、車掌が飛んできて、犯人と格闘していましたが、車掌も背中あたりを刺されていました。
のぞみ号は、新富士駅に緊急停車。
停車後、警察官が飛んできて、犯人をタイーホ!
刺されたサラリーマンは、白いワイシャツが血だらけ。もう、息は無かったな。即死だったろう。
胸、腹からおびただしい出血。口からも多量の出血。
怖かった。


509:本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 18:28:53 ID:Ashs4tXQ0
のぞみ24号殺人事件かぁ。
覚せい剤打っている27歳の野郎が、グリーン車に乗っているとは
恐ろしいな。

新幹線内唯一の殺人事件だから、レア度大な経験で羨ましいやら、
羨ましくないやら。


544:1/2:2010/07/29(木) 02:36:24 ID:CkWEEpTj0
物理的に相手を怖がらせた話

~~ チラ裏ここから ~~

俺が数年前働いてたA社は、典型的な二代目馬鹿社長が経営するオーナー企業だった。
新工場建設のPJの間だけそこで働いた。馬鹿社長だと工事業者の説明が全然理解出来ない
そうで、工場が安定操業するまでの間の助っ人だった。
この馬鹿社長、初代の言うことを聞くのが嫌で、自分で人生切り開くと云って会社を出たの
だが、無能なので警備員以外の仕事が無く、見かねた親が還暦を期に、全権を委任する
との約束で呼び戻したという、いかにも無能な人物だった。
口癖が、「この会社には私以外考える人は不要なんです。私より優秀な人物も不要なんです。」
だったりするから人柄も推して知るべしだった。
また労働基準法を全く無視していて、気に入らない事が有ると、すぐに
「明日から来なくていい」と平気で言うやつだった。(もちろん法律違反だ)

ある日、出荷現場で最も優秀なやつが、運送業者のミスに対して現場にてきぱきと指示をして
見事に後処理をしたのだが、偶然それを見た馬鹿社長が何を思ったか、そいつに
「自分で判断するやつはいらん。明日から来なくていい。クビだ。」
と宣言した。
いきなりでびっくりしたそいつは、ふらふらと帰宅していったのだが、後を追いかけて善後策を練った。


545:2/2:2010/07/29(木) 02:37:10 ID:CkWEEpTj0
話してみると、そいつの父親が建設業者で、弁護士とも893ともつながりが有る
事が分かり、そいつの父親に連絡を取った。
もちろん父親は激怒・・・弁護士と893を連れて、その社長の家に殴りこみに
行った。馬鹿社長には、俺も結構腹が立っていたので、その殴りこみ団体の後ろ
からこっそり見学させて貰った。
日頃、傍若無人の馬鹿社長がコメツキバッタみたいに平身低頭して、ひたすら謝る
姿が見られた。
何度も何度も土下座をした挙句、なんと白紙の念書を書く馬鹿社長・・・
まあ弁護士もやりすぎる訳にいかないので、後日「500万円程度払って和解」って
文言にしたらしいが・・・白紙の念書・・・馬鹿だよなぁ。

で、翌日、機嫌の悪い馬鹿社長が、当たりかまわずどなりちらかしていた。理不尽
に色々絡んで来る。俺にも絡んで来た。予想通りだ。
物陰まで馬鹿社長を連れて行くと、一言だけ云ってやった。
「白紙の念書・・・」

その後一週間ぐらいで俺もその会社辞めたのだが、いきなり土下座を始める馬鹿社長
の姿が目に焼きついて、しばらくは思い出し笑いをして回りから気味悪がられたぜ。
その会社、もう5年ぐらい会社のHPが更新されていないが、馬鹿社長元気かなぁ。

~~チラ裏ここまで~~


569:本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 14:52:16 ID:s949TYhs0
つい最近体験した話しです。
最近TVを買い替えたので、夜中にテレビのチャンネルを設定していた時の話です。
チャンネル設定には自動設定という機能がついてたのですが、前のテレビの設定と同じにしたかったのでいじってました
すると真っ暗なチャンネルで虫の鳴き声が聞こえるチャンネルがあったので
チャンネル設定が終わった後、しばらくお酒を飲みながら見ていると
ずっと真っ暗だった画面に一瞬白い光が横切った様な気がして
次の瞬間女の人の悲鳴が聞こえたので慌ててテレビを消しお酒の飲みすぎかなぁと思いその日は寝ました
朝目が覚めて昨日の悲鳴はなんだったのか気になりチャンネルをつけて見ました
すると昨日設定した覚えのない監視カメラから撮られている感じで白い建物と森が写っている映像が映し出されたので
気持ち悪いなぁと思い見てたらセミの鳴き声がテレビから聞こえてきたので
昨日悲鳴が聞こえたチャンネルだと分かりました
白い建物の周りは電灯なども一切なかったので夜はこの映像が映らなかったとわかりました
今でもあの悲鳴はなんだったのか気になります。
長くて読みにくい文章ですいません。
悲鳴が聞こえたチャンネルは今も映ります


571:本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 15:12:57 ID:vVoaoLKH0
>>569
そのチャンネルの周波数をkwsk


572:本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 15:19:14 ID:s949TYhs0
周波数ですか?調べ方わからないですすいません・・・ 
c35チャンネルって事しかわからないです


573:本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 15:33:29 ID:vVoaoLKH0
>>572
ch設定のエリアコード(地域コード)というのがあるのでそれを知りたい
こっちのテレビでは25の次は43まで飛んでいて35がないのだが


574:本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 15:40:30 ID:vVoaoLKH0
>>572
追記
ぐぐってみたところc35はスカパーなどで「スーパー!ドラマTV」というチャンネルらしい
主に海外ドラマ等が放送されているようだが何かの海外ドラマの1シーンじゃないかな?


575:本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 15:43:08 ID:s949TYhs0
エリアコードわからなかったですすいません機械に弱くて
スカパー入ってないのでそれはありえないと思うのですが・・
それにずーっと同じ場所を映しているのでドラマではないかと
一応チャンネルの画像はりましょうか?


577:本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 15:54:28 ID:vVoaoLKH0
>>575
是非貼ってほしい
もしライブカメラや監視カメラの類なら場所を特定できるかもしれないし


579:569:2010/08/11(水) 16:17:38 ID:yxPzuBxr0
すみません、規制されたので別所から画像貼ります。

※リンク切れ


581:本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 17:01:13 ID:vVoaoLKH0
http://blog-imgs-43.fc2.com/o/c/c/occult24/20111122034835_579_1.jpg"> ')" onMouseout="opentext('')">>>579
暗くて定かではないが右の白い建物の窓に細かい鉄格子っぽいものが見える
もしかしたらあの有名な廃墟「ホワイトハウス」かもしれない


593:本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 16:30:50 ID:XKmek8gf0
小学校三年の時の実体験。
夏休み前の一学期終了間際って大掃除とかそんなので半日授業になって、
最後学級会をやって一斉下校で終わるんだけど、その最後の学級会の時
の話。

担任の先生は池○っていう30中盤くらいのがっちり目のメガネかけた
肝っ玉母さんみたいな女性教員だったんだけど、その先生が学級会後半で
「最後なので記念にお話を読もうと思います。」って言い出した。
何の話だったか全く覚えてないんだけど、教壇で朗読してて後半感極まって
先生が泣き出した。
号泣に近い感じになって、もう話を読み続けるどころじゃなくなって、「みんなと…
長い間会えなくなってしまうのは…悲しいけど、夏休み…楽しんでくださいっ…」
みたいなことを嗚咽まじりに言ってた。
その先生ってすぐ手も出すし、結構感情の起伏が激しかったから、みんな
きょとーんとしながらも、こんなこともあるかー、ぐらいで聞いてたと思う。

で夏休みが明けてみるとその先生死んでました。
二学期最初の全校集会でその話があって、代わりの先生の紹介だとかもあ
ったんだけど、その引き継ぎの先生が40代後半くらいの幸ナシ全開の貧相
な女性教員だったもんで、みんなあんなのかよー、みたいなこと言ってたな。

その時は事故で亡くなったみたいな説明だったと思うけど、後々自殺だった
とか事件だったとかいろんな噂が流れてた。
でも真相はわからん。
あの尋常じゃない泣き方を思い出すとあの時なにか予感めいたものがあった
のかとも思う。
大したショックもなく、代わりの先生が気に入らないっていう事のほうが
みんなにとっては重大事だった。
子供心のスイッチ切り替えの早さが今思えば怖いかな。


609:本当にあった怖い名無し:2010/08/16(月) 19:56:45 ID:tGgBIqmBO
昭和50年代にあった事件。一人の女子高校生が失踪した。
警察は公開捜査で情報公開した。
女子高校生の家庭は母子家庭だった。
毎日、ワイドショーで
娘に悲痛な呼び掛けをした。
しかし行方不明のまま。
たしか、半年か一年位経ってから
男が、強姦後に殺害して小学校のトイレの浄化槽に遺棄された。
その間、遺体は汚物にまみれていた。
本人は無念だし
1人娘を失った母親が可哀想で悲しかった。
子供だったが犯人に怒りと許さない気持ちだった。


612:609:2010/08/16(月) 20:41:14 ID:tGgBIqmBO
実話で、リアルタイムで テレビで見ていたんだ。
遺体発見が
小学校の浄化槽だったから。児童は、遺体在ること知らずに 用足ししてた。
怖いよりも悲劇だった。 日本テレビの昼のワイドショーの公開捜査に連続で 出ていた
ヤツレタ母親が可哀想だ。


636:本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 22:36:32 ID:s5wqHZDo0
●赤毛布の男

最初に書いておくが、この事件は迷宮入りであり、犯人はわかっていない。
昭和10年代、福井のある村で、ある小売商の家に夜半10時頃、訪問者があった。
本家からの使いです、といって表戸を叩くので、細君が起きて出てみると、
赤毛布を頭からすっぽりかぶって、本家の提灯を持った男が軒先に立っている。
本家で急病人が出たから、呼んできてくれと頼まれたというのだ。
急いで亭主はその男とともに家を出ていった。
本家からその家までは8キロほどある。亭主を送りだしてやった妻は心配しながらも、
子供たちを再度寝かしつけて、自分もうとうととした。
しかし2、3時間後、また戸を叩く音がした。
出ていくとまた赤毛布の男である。彼
は「病人はとても朝までもたなそうだから、女房も呼んでくれと言われ、迎えに来た」と言った。
細君はすわ大変とばかりに、子供と親しい近隣の家にあずけて男とまた一緒に出ていった。
すると1,2時間たって、今度は子供を頼んだ隣家の戸を叩く者がいる。また赤毛布の男で、顔は見えない。
「両親が、子供も連れてきてくれというので迎えに来た」と男は言った。
しかしその家の細君は、こんな夜中に子供に風邪をひかせては大変だし、もうぐっすり眠っているから明日にしておくれ、と言った。
男は再度頼んだが、彼女は頑として応じなかったので、赤毛布の男は不承不承、帰っていった。

ところが数日後、この小売商の夫婦は惨殺されて河に投げこまれているのが発見されたのである。
 犯人があの赤毛布であることは明らかである。
が、物取りにしてはひとりひとり誘い出すなど、念が入りすぎている。
また子供まで誘い出して殺そうとしたことなどから考えるに、怨恨としても相当根の深いものだ。
本家の提灯を持っていた、ということからしてすぐに犯人は割れるものと思われたが、
結局何ヶ月たっても犯人の見当はつかず、迷宮入りになってしまった。
しかし男が終始顔を見せなかったこと、子供だましの嘘でふらふらと夫婦ともども出ていってしまったこと、
子供だけは、まるで隣家の細君が護符でもあったかのように守ってみせたことなど、まことに不気味な事件と言っていいだろう。


637:本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 22:46:38 ID:9tts8a8AO
昔自分が働いていた会社で聞いた話。
その会社では部門がいろいろあってAVを撮る部署もあったりした。
今から8年くらい前になるだろうか。当時その部署でとある売れっ子のAV女優を使って新作を作る事になった。
AVには撮影の前に試し撮りみたいなのがあって、撮影時の状況を想定してライトとか流れを確認する収録が事前にある。
もちろんその女優さんの時も同様に、肌が綺麗に写る照明だとかを確認しながら試しの収録をした。
だが、その女優さんを使ったAVはついに撮影する事がなくお蔵入りになってしまった。
なぜならその試し収録の一ヶ月も経たないうちに、その女優は亡くなってしまったからだ。
女優さんは体を何箇所も包丁で刺され、車の中で生きたまま灯油で焼かれるという悲惨な運命を辿っている。
奇しくも試し収録の映像が最後の姿となってしまったわけで、関係者は後味が悪い思いをしながらも
保管する前に最後の映像チェックをする事にした。
だが、撮影時と撮影直後は全く異常がなかった映像が
その時の映像では頬はこけ、顔色は悪く瞳に生気がない死相そのものの表情で映っていたという。
すでにそのAV製作部署はなくなってしまっているが、会社は存続しており
まだそのテープは保管されている。
凄惨な事件から8年。他殺か無理心中かと色々言われながらも、犯人と思われる者の名前は挙がってすらいない。
彼女の無念が、またあのテープの映像を違ったものに変えているかもしれない……。


651:本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 17:06:50 ID:1PrYMjUtO
私と同級生の女性の話。 私の、地元と隣接の県では猥褻目的や婦女暴行目的の不審者が沢山いた。
学校のホームルームでは 不審者から声かけ等に遭遇したら
逃げて警察に通報するようにと
担任が話していた。
ある日、中学校から下校中の女性が歩道を歩いていると
突然、黒いセダンが歩道を塞ぐ形で急停車した。
すると、一眼レフを持った汚い身なり
ボサボサ頭の
油ギった
無精髭の眼鏡男が走り寄ってきた。
男は、開口一番
「地元の、可愛い女の子の写真を撮り歩いている。 写真を撮らせて下さい。」見るからに異常だった。 女性は、一目散に来た道を戻った。
彼女が高校生の時
世間を騒がせた犯罪者が 捕まった。
犯人の顔を見て彼女は絶句した。
あの薄汚い一眼レフの男だった。
名前は、宮崎 勤だった。


659:本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日) 07:05:00 ID:ztzFOwKD0
>>651
あの事件の数年後、寺社仏閣を撮影するのが趣味の俺が
某お寺の境内で休憩していたら、警察に取り囲まれて、
職質受けたぜ。単に自転車停めて、お茶飲んでいただけなん
だが・・・

後で知ったが、そのお寺、幼稚園も経営していて、午前中に
幼稚園児が上半身裸で境内走り回るそうな・・・
とはいえ、普通に休んでいただけでいきなりパトカーが走って
来て、職質だぜ・・・

マジでむかついたわ、あの時は・


653:651:2010/08/21(土) 20:02:53 ID:1PrYMjUtO
本人から聞きましたし
地元なんで
性的変質者が沢山出没して学校も警察もPTAも警戒してましたよ事実です。
当時私も、黒のラングレーは 何度か見ましたよ。 顔はうる覚えだけど
無精髭に眼鏡の小肥りの男でした。
宮崎に似てます。


654:653:2010/08/21(土) 20:11:18 ID:1PrYMjUtO
しかし、変なんです。
刑事さんが、地元で捜査で車確認に来ましたが
捜査対象の車が
トヨタのカローラⅡと
スプリンターでした。
トヨタのハッチバックセダンと黒のセダンでした。


663:本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日) 14:22:01 ID:GhgwTIg90
>>654
容疑者を何人かリストアップしていて
それらの人の所有する車がその車種
だったのではないでしょうか?
ちなみに宮崎は容疑者リストには
入ってなかったそうです。


674:本当にあった怖い名無し:2010/08/23(月) 23:22:34 ID:KCfuSe6W0
海外在住者なんで居住地から

1999年6月 台北市萬華区石牌路1段166巷7号3F(西寧南路沿い)
の室内で行方不明の女子高生がミイラ化した遺体が発見された。
女子高生は惨殺され放置されていた。

ところがそれ以外に大変な事がわかってきた。 この建物こそ萬華地区でも有名な
「死亡アパート」だったのだ。 事件はこのアパートが建った頃にさかのぼる。

1年目に引っ越して来たばかりの1階の住人2人が交通事故死
腸が破裂する無残な死に方だったという。

その後4階に住む夫婦の部屋から火災が発生、逃げられずに死亡した。
続いて1階の2軒の店の主人がそれぞれ変死。
2年目にはまたも1階の住人2名が車を運転中、中央分離帯に激突死亡。

続いて2階に住む女性がこの建物から飛び降り自殺、頭蓋骨破裂で即死。
程無く3階に住む女性が謎の言葉を発した翌日変死。
その後2階に住む男性、トラックにはねられ即死。

続いて4階に住む女性が焼身自殺。
3年目に4階に住む児童が4階から転落大怪我
続いて2階に住む男性が変死

その後この建物に入った男性が発狂変死。
続いて4階の住人が変死。
程無く3階の住民が変死。
程無く同じ3階の住民が車にはねられ即死。
その後も変死、自殺の続く建物で 女性はそこで殺されていた。

恐ろしい怪奇談や恐怖体験は語り尽くせぬほど有るという。 付近の住民が
「死亡アパート」と呼び物凄く怖がっている建物、台北市萬華区石牌路のマンション。


675:本当にあった怖い名無し:2010/08/23(月) 23:26:05 ID:KCfuSe6W0
新生北路と錦州街の南西角に建ってるビル(旧 優仕飯店)
現在一階に精進料理の店が入ってる雑居ビルだが
ホテル時代に大火災が起こり物凄い死傷者が出た。

内部に相当の可燃性建材を使用していた為 
火災発生当時すぐに火が回り大火災に。
非常階段やエレベーターが消防規格を満たしていなかったのか
大勢の人が逃げ遅れ焼死、或いは煙に巻かれ飛び降りて死亡した。

その後ホテルとして営業していたが
何時しか「幽霊が出る」「恐ろしい目に遭った」「気持ち悪い」と言われ始めた。

風俗のコールガールもここに行く事だけは極端に嫌がったが
ホテルからの呼び出しで仕方なく行った者の中に気が狂ったり
恐ろしい体験をしたという者が続出、呼び出されたホテルの名前がここだと
聞くだけでコールガール達が真っ青になるほどの怖がり様だったという。
その後とうとうホテルも営業を止めてしまった。

ところがそれで終わらなかったようだ。
雑居ビルになっても火の気の無い所から頻繁に火災が発生したり
人がいない廊下から誰かがチャイムを押したりドアをノックしたり
化粧鏡を見ている時に後ろに不気味な人影が映ったり
部屋に誰かがいる気配がしたりと今も続いているという。

今住んでいる人は中南部から来た人が多く
このビルの言われを知らない人達なのだそうだが
日本人がここに住んでるかどうかは不明。


677:本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 09:21:25 ID:TmFH9iMI0
似た出来事は色々有って

台北市昆明街西側のの洛陽駐車場ビルと
並びの派出所入ってるマンションは有名な自殺ビル。
怪奇現象が頻繁に起こり
怖くて直ぐに引っ越す人が多い。
深夜に不気味な人影が立っていたり
誰も乗っていないエレベーターが急上昇し
突然真っ暗な無人の階で止まって扉が開いたりするという。


別件で悲惨な事故だが、台北市の中華路と衡陽路の交差点に在った
新聲戯院 (現CASHBOX・KTVビル)も有名だった。
何度か大火災が起きてその度に大勢の死者が出た映画館。
ある意味大阪千日デパートに近い悲劇が起こった場所だった。

この映画館のトイレで女性が失神・気絶する事例が続出。
聞いてみると手洗い場の鏡に物凄く怖い姿の人影が映っていたという、
勿論彼女らの後ろには誰も立っていなかったそうだが。。。

掃除や管理の職員も怖い思いして仕事してたそうだが、とうとう取り壊して
現在のあのビルになった。
ただ、新しくなっても怪現象は起こっているらしく、「気持ち悪いから」って
警備員がすぐやめるのだという。


710:本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 00:44:10 ID:rjYrRNma0
今年のお盆中の話。
俺の父親、俺が小さいころに亡くなってて今年でちょうど10年目だったわけ
んで墓に迎え行って家について火焚いていつも通りに終わらせて家でくつろいでた
親戚とかも来てたんだが夜も遅くなったんで帰って家には俺と母親の二人
で母親が寝てから2時くらいになった頃に居間でパソコンしてたんだけど(親が寝てたんで居間の電気は消してた)
壁側にパソコンが置いてあってちょうど背中側につくえがあるんだ
そんで暫くしたらつくえの上に置いてあった袋がガサガサって誰かが触ったような音がした
後ろ振り向いたらもちろん誰がいるわけでもなかったので無視してパソいじってた
したら今度トイレから勝手に水の流れる音がした
扉の閉まる音もしたんで一応トイレの方見に行ったんだけど電気とかもついてなくて扉もしまってる
居間に戻って椅子座ったら今度は廊下から足音が聞こえた
その足音は居間に近づいてくるにつれて音が小さくなって居間に入る時には完全に消えた
だけど全然怖くはないんだよね
なんかいるのが当たり前って感じの雰囲気で、霊なんだろうなっていうのは分かるんだけど恐怖感は全くなかった
4時くらいに自分の部屋に戻って寝たんだけど朝になる前くらいのまだちょっと暗い夜明け前に目が覚めて眠い中、俺の体の横で男が正座して俺の方を見てた
廊下は夜になっても電気つけてたんでその逆光のせいか顔がほとんど見えなかった
そしたら静かな声でお父さんが寝なさいって言った
だからうんって頷いて寝た

文才ないんで駄文になっちゃうんですけど実話です


956:本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 05:29:02 ID:5Pah204hO
出会い系で知り合った三歳年上の彼がいた。 かなり親密になったある日、彼のアパートへ招かれた。

私はリクエスト通りの料理を作って、二人で仲良く食事しながら会話も存分に楽しんだ。

しばらくして彼が「良かったらアルバムとか見てみる?」なんて言ったから、私も「見たい♪」と応えてアルバムを受け取った。

アルバムの写真には、彼や彼の友人達が楽しく過ごし…

何枚か旦那が写ってた。


元スレ:【ネタ禁止】本当の怖い話【リアル】 (1) http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1275728224/
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
6位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。