いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【猟奇殺人】藤沢・悪魔祓い殺人事件

【猟奇殺人】藤沢・悪魔祓い殺人事件

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/08(火) 22:39:27 ID:uWNEX6ZA
1987年2月25日夜、神奈川県藤沢市のアパートの一室で、2人の男女
が遺体を切り刻んでるのが発見された。



殺害されたのは横須賀市の
ミュージシャン・Xさん(32歳)。Xさん殺害と死体損壊の容疑で逮
捕されたのは横須賀市の不動産業・S(当時39歳)と、Xさんの妻・
M子(当時27歳)だった。2人は悪魔を祓うために解体していたのだ
という。

藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件

藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件(ふじさわあくまばらいバラバラさつじんじけん)とは、1987年(昭和62年)に起こった猟奇殺人事件。

事件発生

1987年2月25日の夜、通報を受けた藤沢北警察署の警察官らが神奈川県藤沢市のアパートの一室に踏み込むと、室内ではカセットテープレコーダーから流れる音楽を聴きながら、2人の男女が男性の遺体を一心不乱に解体していた。署員らが声をかけても、遺体の解体作業を止めようとせず、「悪魔払いをしている」とうわごとのように繰り返すだけであった。
遺体は頭、胴体、足が切断され、骨から肉を刃物で削ぎ落とされ、細かな肉片が台所の水場から流されていた。大部分の肉が削ぎ落とされた遺体は、女(当時27歳)の夫であり、男(当時39歳)の従弟であるZ(当時32歳)だった。妻と従兄はその場で死体損壊容疑で逮捕。

事件まで

真面目なZは不良の従兄とは幼い頃から仲良しで、Zの従兄に対する信頼は絶大なものがあった。従兄が大山祇命神示教会に入信した際も、「兄貴が入信するなら」と即座にZも入信するほどだった。その後Zの弟が交通事故で入院、その入院先でZは当時、准看護婦として働いていた女と知り合って結婚。従兄は埼玉県に転居し、Z夫婦はZの実家で仲睦まじく暮らしていた。既にこの頃には3人とも神示教会から脱会していた。

やがて藤沢市の事件現場となるアパートに部屋を借りた従兄が、Z夫婦のところに現れる。「自分に神が降りた。この世は悪魔だらけ。悪魔を追い払う救世の曲を作れるのはおまえしかいない」と従兄にこう言われたZは本気で「救世の曲」の作曲に取り掛かる(3人がかつて入信した新興宗教にはこうした教義は一切ない)。Zのバンド仲間は、従兄が良からぬ人物であるとすぐに察知して、何とかZ夫婦を従兄から引き離そうと努力するが、2人はまったく聞き入れなかった。Z夫婦と従兄は、藤沢のアパートに泊まり込んで、「救世の曲」の製作に熱中する。

藤沢のアパートで「救世の曲」の製作が開始されて1週間ほど経過して、Zが「魔に憑かれてしまった」と言い出した。

従兄はZとにらめっこのようなことをして自己流の悪魔払いを行うが、効果が得られず、とうとうZを絞殺。その後、Zの妻と二人で「救世の曲」を聴きながら、Zの遺体を解体していく。

裁判

判決までに,従兄につき合計3つ(甲乙丙。それぞれ鑑定人を表す),妻につき合計2つ(乙丙)という鑑定結果がそれぞれ異なり,鼎立・対立する各鑑定書が提出されていた。
妻につき,乙鑑定は「三人精神病」で責任無能力,丙鑑定は宗教的支配観念にとらわれ,責任能力は多少の(著しくない)低下(責任能力あり)であった。
従兄につき,甲鑑定は,精神分裂病で,「犯行時,理非善悪を弁別し,自らの行為を人倫に照らして冷静に判断できる自我の能力が障害されていた」(責任無能力)としながら,感応精神病(乙鑑定)に近いが厳密には異なる,側頭葉てんかん(丙鑑定)の点は,脳波及びけいれん誘導薬であるメジマイド賦活の結果からは否定できるとした。

乙鑑定は,「三人(感応)精神病の心因反応状態にあり,責任能力に著しい障害がある」(心神耗弱)としながら,精神分裂病の点は,精神分裂病らしさ(プレコックス感)がないこと,症状は心因反応,詐病で理解可能であるとして否定し,側頭葉てんかんの点は,甲鑑定と同様の理由で否定した。

丙鑑定は,側頭葉てんかん患者で宗教的な支配感にとらわれていた,責任能力は存在していたが,その程度は多少の(著しくない)低下であった(責任能力あり)としながら,被害者を含めた3人が共有した「神の曲」を書くという観念は,感応精神病の定義として要請される「妄想」というよりは宗教的な「支配観念」であったとして感応精神病を否定し,精神分裂病の点は,「連想弛緩」もないとして否定した。

1992年5月13日、横浜地裁は,事実関係を詳細に認定するとともに,合計5つの精神鑑定及び各鑑定人証人尋問の結果も踏まえるなどした結果,いずれの鑑定結果も採用できないとした上で2人とも責任能力ありと判断したことから、従兄に懲役14年、妻に懲役13年を言い渡す。妻は控訴せず確定。従兄は控訴するが、東京高裁で控訴棄却となり確定。

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/10(木) 14:55:41 ID:JybxORix
殺人は儀式的なものだったのか・・・。

そういえばもう出所してるんじゃまいか?

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/10(木) 15:42:05 ID:w06T3xnX
今は亡きケイブンシャのスーパー大百科シリーズのホラーのやつに、

この悪魔祓い事件をモチーフにした「怖い話」が載ってて、

本当にトラウマになりかけた事がある。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/20(日) 20:59:39 ID:UoBHMge8
このスレが伸びないのはもうこの事件が風化してるってことかな。

31: 目撃者 2007/09/14(金) 10:21:47 ID:???
まだ比較的新築のアパートだったんだ。
一階が蕎麦屋でね。
犯人の女は近所の相鉄ローゼンなんかでよく目撃されていた。
自分の顔にも塩を擦り込み、異様な痣があったらしいよ。

当日は心配した親戚がこのアパートを訪ねてきた。
中に人の気配はするがいっこうに出てこない。
そこで一同は一旦駅前交番に行き、このアパートの管理人の連絡先を聞いた。
事情を聞いた管理人の大家さん立会いの下で鍵を開けると
中では死体を解体し、その内臓の一つ一つに塩を擦り込む二人の姿があった。
警官が踏み込んだ時も二人は無表情でこの作業を続けていた。

32: 目撃者 2007/09/14(金) 11:12:38 ID:???
それからが大騒ぎ。
大家のおばあさんは腰を抜かすわ、パトカーはたくさん来て商店街は封鎖されるわ
その後、流しやトイレに大量の臓物を遺棄している事がわかり
バキュームカーで付近一帯の下水溝から一旦下水ごと回収。
部屋のじゅうたんは血で染まり下の蕎麦屋の屋根まで染みるほどの惨状。
結局開店後、軌道に乗っていた蕎麦屋は店を再開したが客の入りが落ち閉店に追い込まれる。
結構おいしい蕎麦屋だったのに。

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/29(月) 20:07:50 ID:???
これもう刑期終わってるにしてももうずっと病院なんじゃ…

感応精神病?とやらの状態を脱したとしても
自分らがやってしまった事が分かったら正気でいられるかな

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/30(金) 00:37:13 ID:???
学園祭でライブを見た俺様が保守

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/30(水) 20:32:09 ID:???
当時日大生で、そこからさほど遠くない場所のアパート暮らしだったので、
現場のアパートも良く知っていた。下の階が寿司屋だったが事件の後閉店。
その後ハンバーガー屋が出来たが、あまり流行ってなかった記憶がある。
あの時は駅名はまだ「六会」だったな。確か駅から出て左方向に線路沿いに進むと
現場のアパートがあった。もう20年以上たってしまったが。今はどうなってるんだろうか。

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/17(月) 17:26:21 ID:J4bHamsg
なんか過疎ってんなぁ…w

>>44
六会の学校に通ってるんだが、その線路沿いってのは改札でて東口のほうを左に行くのか?

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/10(火) 19:51:39 ID:???
>>54
当時は改札が1箇所しかなかった記憶があるが、確か大学とは逆側の出口だったかな。
周辺に居酒屋や、お弁当屋が連なってて結構利用していた。

解剖実習で腐りかけ動物解剖していたので、事件を知ってても自分を含め
ほとんどの友人があまり気持ち悪がっていなかったのが良い思い出w

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/03(水) 03:41:02 ID:f3iixZHx
寿司屋じゃない。
そば屋だ。

アパートはまだあるよ。

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/24(金) 21:50:13 ID:peBI85j1
86年10月、埼玉にいたSが帰ってきて、藤沢市のアパートを借りた。
Sは幸せに暮らしていたXさんとM子の元へやって来て、「この世は悪魔でいっぱいだ。
やがて、核戦争が起き、世界は滅亡するだろう」「悪魔を祓い、救世の曲を作れるのはお前しかいないんだ」

「俺の部屋で曲を作れ」
87年2月15日、Sにそう言われたXさんは藤沢のアパートにこもり、曲を作り始めた。SとM子も一緒である。
バンド仲間やM子の両親が「もう帰ろう」と訪ねて来ても、彼らは耳を貸さなかった。
「ぼくにも悪魔が取り憑いた」
Xさんがそう言い始めたのは翌20日のこと。M子も実家から舞い戻ってきた。


2月22日、Sは「悪魔祓いの儀式」が始めた。
2人はまずXさんの体に塩をすりこみ清めた。
そしてSはXさんとにらみ合う。
Xさんが目をそらせば、悪魔が出ていったということになるが、Xさんは目をそらさなかった。
「悪魔を追い出すには肉体が死ななければだめだ」
SはM子に手伝わせて、Xさんの首を絞めて殺害した。その後、「救世の曲」をかけっ放しにし、
3日間ほとんど寝ずに遺体を切り刻んでいたという。頭や内臓にまで悪魔が取り憑いていると思っていたからである。


通報を受けた藤沢北署員や家族が駆けつけても、2人は一心不乱に作業を続けていたという

ttp://yabusaka.moo.jp/akumaharai.htm

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/10(火) 23:00:10 ID:KKBxm1C9
昔コロッケ屋だった しばらくして隣の店は火事で丸焼け あそこらへんは呪われてるのかな?

62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/13(木) 21:21:12 ID:thluuf6a
>>1

ミュージシャンって、自称でしょ
有名なら、もっと騒がれたはず


64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/14(金) 03:55:54 ID:???
>>62
インディーズ
邦楽板で元ファンの書き込み見たことあるよ

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/14(金) 02:49:55 ID:???
写真週刊誌で見た記憶では踏み込んだ時
被害者の頭部はすでに頭蓋骨になっていた
犯人の女の顔写真も載っていた
顔に切り傷が一杯あった
それで近所の薬局に行って店員が
「この女、キチガイだ」と思ったとも書いてあった

71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/15(金) 12:10:32 ID:???
人が入ってきてるのに構わず一心不乱に解体し続けたってのは脚色なのかなぁ

73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/23(日) 14:12:54 ID:Xd11ceKD
89年に日大農獣医に入学したが、有名な話だったな、
雑誌で読んだし、先輩にも話を聞いてた。
そのアパートの事件の部屋に学生が住んでいた。
もちろん、タダで!俺は絶対無理!

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/12(土) 21:56:04 ID:???
お尋ねしたいのですが、この事件を映画化した作品を
ご存知の方いますか?題名もはっきり覚えていなんですが
「赤い」とか題名についていたように思います
成人映画だったかもしれません

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/23(水) 00:54:51.09 ID:???
>>76
「赤い報告書」(佐藤俊鬼監督)

82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/08(火) 22:09:47.35 ID:NIBOsenF
憎しみのない相手を殺して、ここまで出来る神経がわからない。
悪魔祓いなんて、本当に信じていたのだろうか。

83: 76 2011/03/11(金) 00:47:50.87 ID:???
>>82
宗教が絡むとよくあるらしいよ
一種のトランス状態、催眠状態に陥ってとんでもない行動してしまうらしい

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/23(土) 12:25:49.64 ID:???
この事件の被害者の葬式のとき、
窓を閉めて風もないのに、紙の飾り(なんていうか忘れた)が
ふらふらふらふらと不自然に揺れたり、
落ちるはずのないような物がガンガン落ちたりしたそうだ。
本人も納得いかなかったんだろうな。多分。

90: 76 2011/05/03(火) 02:20:38.74 ID:???
>>89
そりゃ、納得いかないだろう。。。

98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/17(火) 05:55:40.28 ID:wXjuqkko
茂木さん 笠松でお世話になったよ。
凄く優しい人で、少し問題ある人とか
メンドウミも良く、模範生だった。
看護婦だといっていた。
事件のことには、ふれなかったね。
平成七年頃、平成四年に進入だった。
なんか、とりつかれちゃったのね。

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/21(日) 18:46:13.85 ID:ldLLWcWa
M子の顔写真が事件当時ニュースで出てたけど、なんか変な崩れたような化粧してなかったっけ?
両ホッペに丸が塗ってあって顔全体は白っぽくてとにかく異様な顔だった記憶がある
あの顔の画像どこかで見れるかな?

元スレ:【猟奇殺人】藤沢・悪魔祓い殺人事件
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/archives/1155044367/
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

兵役忌避者摘発大隊連絡係 : 2016/03/18 (金) 14:48:01

>M子の顔写真が事件当時ニュースで出てたけど、

新聞に出てたのは覚えてる。
印象的には…
エクソシストのリーガンみたいだった
何人か同じ印象を持ったみたい。
ホントに取り憑かれたらあんな風になるのかねぇ

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。