いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの家の開かずの間 6部屋目

あなたの家の開かずの間 6部屋目

1: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/08/22(月) 20:37:34.19 ID:QDt+KDzl0
最近ずっと立ってなかったけど、好きなスレだったので立てました。



6: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/08/23(火) 15:26:28.22 ID:e6J/X30aO
家じゃないけど…
通ってた高校に、開かずの教室があったな。
お決まりパターンで、『この教室には使ってない机と椅子を詰め込んであって、その中に何年か前に病気(自殺バージョンもあり)で亡くなった生徒の机と椅子がある』というもの。

倉庫替わりの教室だから当然いつも鍵がかかっているんだけど、ふざけて耳をドアに当ててみたら中からドン!て殴られた。

10: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/08/27(土) 21:20:59.59 ID:bt00pnZQ0
病院にないのか

11: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/08/28(日) 01:19:40.42 ID:gKbEFKzk0
>>10
結構あるよ、物理的な意味でのが多いけど。
国立大学付属とかだと「部屋数はあるが予算・文書がない」とかで部屋のどこかがおかしくなる>別部屋に移動して物置化>気づいたら開ける意味ないぐらいに旧機器や廃棄予定物品が溜まってた、てのはよくある。
ちなみに漏れの所属大学医学部、地下がほぼ丸々解剖臓器やら標本やら置き場になってうん十年、ていうヤバすぎな状況で掃除時に泣きをみたことあり、まだ根本的にはそのままだろうな・・・

13: がぶ ◆HsptrkZmYk 投稿日:2011/08/29(月) 00:56:24.56 ID:lFPESDbx0
10年くらい前に、祖父の家で開かずの間(みたいなもの)を見つけたんだが、その時の体験。


俺が高2の時に、祖母ちゃんを早くに亡くし、1人でデカイ家に住んでたじいちゃんがとうとう死んだ。
祖父ちゃんは、戦前から鉄工所を営み、その鉄工所はこの町一番の規模で有名だった。
天皇陛下に瑞宝章を賜った、町の有名人。

住んでる家も、木造だがかなりデカく、俺等 孫はよく遊びに行ってた。
祖父ちゃんの49日が住んで、祖父ちゃんの書斎を整理する事になり、親戚一同が集まった。
男手も必要だということで、俺も参加させられた。

書斎の本棚には、鉄鋼関係の古い専門書やアルバム、釣りの本でぎっしり。
それらを本棚から出し、一ヶ所に集め、親戚の叔母さん達が何やら振り分けてる。

今度はその巨大な本棚を、男連中(伯父さん達や俺)が屋外に出すということで、5人がかりで動かしたんだが、その本棚の裏に小さな引き戸があった。

14: がぶ ◆HsptrkZmYk 投稿日:2011/08/29(月) 01:14:19.81 ID:lFPESDbx0
その引き戸は、横1m×縦1m30cmくらいで、取っ手がどこにもなかった。
その引き戸、親戚みんな初めて知ってみたいでザワザワしてたんだが、伯父の一人が「開けよう」と言い出した。

みんな気味悪く思ってたけど、伯父は興奮した様子で「あの親父が、何かお宝隠してたのかな? 何か出てきたら鑑定団に出してみようw」とか言いながら、隙間にL字型の金属の定規を差し込み、無理やりこじ開けた。

みんなが固唾を飲んで覗いたら、そこには日本刀が1本祀られてた。

無造作に置かれた感じじゃなく、台に刺さった鹿の角に飾られて、台の前には白い徳利のようなもの2つとボロ布が敷かれて、まさに「祀ってある」感じだった。

その日本刀だが、カビか何かで黒く汚れた御札(だと思う)が3枚、鞘に巻きつけるように貼られてたんだ。

余りのカビ臭さと気味悪さで、みんな「そのままにして閉めよう。」と言ってたんだが、引き戸を開けた伯父は「お宝かも知れん!」とテンションが上がったようで、日本刀を手にして鞘から抜こうとしたんだが、いくら引っ張っても抜けない。

伯父はすっかり興ざめして、また引き戸の中の鹿の角の上に乗せたんだが、叔母の一人が「御札が貼ってあるものだし、この際 寺に納めよう。」みたいな事を言い出し、みんな納得した。

15: がぶ ◆HsptrkZmYk 投稿日:2011/08/29(月) 01:24:06.13 ID:lFPESDbx0
その寺とは、隣町にある高名な寺で、親戚は後日その日本刀を持っていく事にして、書斎の整理を続けた。

それから数日後、親戚一同で寺に向かう。
(俺は学校。)

家を出たのは昼前だったらしい。
それまで快晴だったのだが、寺に向かおうと車を出すとすぐに大雨が降ってきたという。(俺の高校は他市だったので、快晴のまま。)

寺に着いたのは昼12:30だったと父が言っていたが、時同じくして、ある「不幸な出来事」があった。

祖父ちゃんの鉄工所(←伯父の一人が継いだ)で従業員2人が死んだんだ。

16: がぶ ◆HsptrkZmYk 投稿日:2011/08/29(月) 01:36:47.95 ID:lFPESDbx0
鉄工所は、戦前に建てられたもので、建物に結構ガタがきてて、一部建て直したり補修したりしてたんだが、雨漏りは一度もしたことがなかったそうだ。

それが、突然の大雨で雨漏りしだした。
しかも、高価で歴史的価値もある機械の真上だったそうで、社長(伯父)不在の従業員達は濡らすまいと奮闘してたんだが、2人の従業員が「屋根を修理してくる」と、他の従業員の反対を押し切って屋根に上っていったんだそうだ。

屋根は高く、学校の校舎の3階くらいの高さ。
他の従業員の心配通り、2人は足を滑らせて落下。
1人は即死だったそうだ。
時間は昼12:30。

そして話は隣町の某寺に戻るが、鉄工所でそんな事故があってるとは知らない親戚達が車から降りると、寺のお坊さんが険しい顔で立ってたらしい。

18: がぶ ◆HsptrkZmYk 投稿日:2011/08/29(月) 01:54:29.31 ID:lFPESDbx0
お坊さんは「何を持ってきた?! すぐに出しなさい!!」と言い放ち、
日本刀を手に取った途端に本堂に走って行ったそうだ。

親戚一同、唖然。
そしてお坊さんの奥さんに、本堂の横の部屋に通され、しばらく待たされた。

しばらくして現れたお坊さんは、「あれは、良い意味でも悪い意味でも大変な力を持った刀。 
お祖父さんがどういう経緯でアレを入手したのか知らないが、下手に動かしたり近付いたりしない方がいい。 
あれはうちの寺で引き取りましょう。」と言い、親戚達は頷くしかなかったらしい。

そして、親戚一同は伯父の家に帰ったんだが、鉄工所の事故を知り、てんやわんやの大騒ぎだったそうだ。

それからその鉄工所は、死んだ2人の従業員の幽霊が出るということもなかったんだが、不景気の影響で、2年後に閉鎖・廃業。

こじつけかも知れんが、俺も両親も親戚も、あの日本刀が関係してるんじゃないかと今でも思ってる。

以上、全て実話です。
長文・駄文すいません。

22: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/08/29(月) 05:40:29.86 ID:40x90ms00
でも2年後に廃業って、寺に持ち込んで処理してもらったからといって解決するもんでもないんだな
もとの場所に戻した方が良かったんじゃないかと思える

53: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/07(水) 23:45:00.66 ID:TxbszBN60
>>22
亀だけど、そういう話なら、おじいさんはその刀をうまく使いこなせてたんだろうね。だから一世一代の事業を築き上げた。力が強い刀だから、吉凶がきつくでるんだろうな。
扱いを心得てる、また扱える力量のある人が持つとパワーを発するし、そうでなければ…、どのみち、願わくば、亡くなる前に詳しい話を一族に話してくださってたらね…。真剣の日本刀なら銃刀法?いいにくいわな。

29: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/08/31(水) 21:41:05.03 ID:sjP/3n7b0
何か事故があって区画ごと封鎖する場合と
神様か何かを祀るためにあえて人が入れないようにする場合があるのか
古い家にある開かずの間は後者が多いのだろうか?

30: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/01(木) 15:05:19.41 ID:tVvGzD5w0
単に使われなくなって、なにかが棲み着いた。とかもありそうだね。

66: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/14(水) 19:42:58.31 ID:8vDx+prQI
流れ読まずに豚切り投下 スレ汚しごめんなさい
小さい頃、開けるなと言われていた床の間の棚の話し
(縦20横50ふすまみたいな引き戸つき)

ある時うちの婆ちゃんが「喪子ちゃん今夜一緒に寝ようか」って誘ってきた
正直とても困った なぜならコノ婆ちゃん、鬼の様に怖く
躾と言っては私に暴力をふるうような人

薄ら笑いを浮かべて、一緒に寝ようかと言われると寝るのも、断るのも怖くて、
「あぁ…はい」と言うのが精一杯だった
当時小学一年生

68: 66 投稿日:2011/09/14(水) 21:50:08.69 ID:8vDx+prQI
一番奥の和室が婆ちゃんの部屋なんだけど、薄暗くて肌寒いし
それも小さい私には怖かった
一緒に寝ると言っても、本を読んでくれるでも無い、話をするでも無い
パチンと電気を消されて就寝 怖い婆ちゃんが優しくなったのかも、なんて期待もしてたから少し寂しかった
あの笑顔はなんだったの?と思いつつやたらと布団が離れてるのも気がかりだった
それこそ和室の端と端に離れて布団ひいてあるし、近くまで布団を寄せようとしたら
暑いから離せと言われた しかも超怖い顔で
幼心に対応に困ったけど、怒らせるのも怖いから素直に布団を直した

69: 66 投稿日:2011/09/14(水) 21:54:27.36 ID:8vDx+prQI
数日経過、一週間目あたりから、パジャマのボタンが外れている事に気がついた
思えば昨日もその前も外れてた なんでだろ?って疑問に感じたその晩
それはそれは恐ろしい思いをした

ふと夜中に目が覚めた 理由は私のタオルケットを誰かが引っ張っているから
詳しく言えば足元に床の間があったんだけど、そこの小さい棚の一点にズルズル引っ張られて行ってた
アゴ、くび、胸とタオルケットが下がって行くのが信じられなかったし、目だけ動かし婆ちゃんを見ると、部屋の向こう端で睡眠中
スヤスヤ寝てる婆ちゃんの姿に幼い私でも、婆ちゃん何か知ってた…だから優しげに誘っておいて離れろだの端で寝ろだの言ったな…と合点がいった
心臓がドキドキしすぎて、首の血管まで痛くなっとき私は死ぬ気でタオルケットを引っ張り返した
そこで記憶無し

70: 66 投稿日:2011/09/14(水) 22:11:48.48 ID:8vDx+prQI
次の日ハッと目が覚めて茶の間に逃げた
それからは、和室から1番遠い母の部屋で寝た
婆ちゃんも何も言って来なかったけど、
かわりにやや伏し目がちて、私と目を合わせ内容に感じた

2週間位して従兄弟が遊びに来たから、さりげなく例の床の間の棚開けさせたら
油絵の具とアルバムと遺影出てきて、どうしたらいいのかわからなくなった
この油絵の具の持ち主は、私の叔父
私が産まれるまえに水死していてあった事はない
でも油絵が趣味で、チラッと聞いた人相から遺影がその時に叔父だとわかった
婆ちゃんはこの叔父つまりは息子が自慢だったから水死後、ショックで性格がキツくなったとも聞いた

この棚は絶対開けるなと言われていたし、あんな怖いをしたのだから、もっと得たいのしれない物が出て来るとおもっていたのに
中身は単に遺品、婆ちゃん的に思い出したく無い物をしまい込んていただけの事だった

ちなみに我が家ではこの叔父の事はタブーだったから、私もこの時初めて叔父の生前の一端を垣間見た

写真の叔父はとても穏やかな顔だったし、叔父の霊がタオルケットを引っ張ったりボタンを外したりしたとは思えなかった
もちろん婆ちゃんも部屋の逆端で寝てたから、無理

でもズルズルとタオルケットを引っ張られたし、婆ちゃんの様子が変だったのも事実

突っ込まれそうだけど、実は変なロリコンが侵入していたとかも無い
そもそも、人が入れるサイズじゃないし
いまだに良く分からない

オチなしだけど、開かずの床の間の棚の話しでした

72: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/15(木) 09:50:06.68 ID:CJt175zW0
>>66
婆ちゃんとか家族には床の間のこと聞いてみなかったの?
婆ちゃんは何を知っているのか…

73: 66 投稿日:2011/09/15(木) 13:07:48.37 ID:aL7KFMwLI
母には言ったよ
でも母も婆ちゃんに、散々虐められていたから
母がどうこう出来るはずもなく、何か言ったら私も母も
嫌がらせされそうだったから、なにも言わなかった

ちなみに、例の亡くなった叔父(Aさん)には弟(Bさん)がいるんだけど、
叔父が亡くなった後に精神を病んで入院、独身だったから一緒に住んでた

当時は症状が酷くなってたから、長期入院中、
家にいる時そのB叔父が寝てたのが、例の和室のあの場所

やっぱ、あの場所何かあったのかな

79: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/17(土) 14:55:32.48 ID:ZGnwbWHx0
自部の母校の大学にもそんなとこがあったな
屋上に出る階段が途中で塗り込められて上れない
そこは屋上に転落防止の処置が何もしてないし、実際に自殺者も
出たところだから、そういうことなんだろうと納得していた

でも、ある日、別の校舎に行ってみたら、そこも同様に塗り込められていた
そこは普通に柵もあるし、塗り込められた先に上ると踊り場的な部屋が
あって、中には放送設備っぽい操作卓と電話(内線?)が置いてあるのが、
隣の校舎から見えた

気になって、全部の校舎を調べてみたら、老朽化の具合から判断する限り、
どうやら前述の二つの校舎と同時期に建てられたっぽいところは全部、屋上
への階段が塗り込められているらしかった

で、その続きは?っていうとそれでこの話はおしまい
それ以上のことは聞くあても無くて調べようも無かった
ただ、件の踊り場的な部屋の電話は、何度かベルが鳴っているとこに出くわした
ことがある
あれは誰が何の用事で、かけていたんだろうな

81: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/17(土) 16:15:11.05 ID:rUk6Lgfk0
小学生のころ、長らく使われてないエレベーターがあった
幼少期から面倒くさがり屋だった私はエレベーターが使えたら
階段を上らなくていいのに、と常日頃思っていた
で、なんで使われていないのかを担任に聞いたんだけど担任は
何も答えなかった
これは何か裏がある!と思って、かつてその小学校に通っていた
年の離れたいとこに聞いたところ、なんだか怖いことを話してくれた。

十五年くらい前の夏休み中、その小学校の生徒でない子供が
いつの間にかエレベーターの中に紛れ込んでいたが、それに誰も気付かずに
エレベーターの電気を夏休み中切っていたため新学期になって半ミイラ化した
子どもの死体がエレベーターから見つかったのだと。
そんなわけで現在まで使われなくなった、といとこは語った

その子供がどこの誰なのかは結局分からず迷宮入りしたそうだというのが一番怖かった


いとこの嘘話である可能性は高いがとりあえず書いてみた

90: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/27(火) 23:01:01.35 ID:w+d3pLlN0
ずっと昔の話なんだけど、
俺の家に何の部屋だかわからなかった部屋があった。

当時は子供だったから、別に気にしなかったんだけど、
一度だけ、その部屋の扉を開けたことがあった。

その部屋の中は、一面に緑色のこけが生えてて、いくつかの石が置かれてて、
その石もこけむしてて、不思議な感じだった。

その後俺は大学に行くために他県に行ったんだけど、
戻ってきたら、その部屋は改装され、普通の物置になっていた。

91: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/28(水) 20:32:38.36 ID:3mvJnpcW0
>>90
上京の間に何があったんだろうね。
でも物置にしても問題なかったのかー。

92: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/30(金) 22:06:35.67 ID:5pQBfOKs0
>>91
まあ、その改装された物置も、今はカオス状態で
ドアが開かずの間なんだけどね

97: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/10/21(金) 15:41:49.87 ID:TnwJtv7QO
スレチなんだけど保守兼ねて投稿

子供の頃、ばぁちゃん家に開かずの間があった
古い小さな家で、廊下の一番奥にトイレがあるんだけど…その横に扉があった。
服や鞄やらが掛けられた衝立で塞がれてて子供の力じゃ退かせない
好奇心旺盛な時期もあり、親や祖母に「ここには何があるの??」と訪ねても…
「何もないよ」と言われるだけ。

やがて引っ越しをして、祖母と会うことが減った。
会うときは別の親戚の家なので祖母の家には行くことが無くなってしまった。

それから数十年が経ち、祖母が亡くなった。片付けをしに、あの家に入る。
子供の時に見たままの家の中。変わったとこと言えば家の傷みくらい
そして廊下の奥に行き、衝立を退かした。するとそこには…
子供の時に見た筈の扉はありませんでした。あるのは壁だけ。
親に「ここに扉無かった??」と訊くと

不思議そうに「無いよ」と言われた。

109: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/12/05(月) 22:25:57.13 ID:1/Q7d/fz0
うちの地元では開かずの間というのが結構あった。
歴史のある古い一族の家では「神様の部屋」と呼ばれていた。
我が家にもあったが、家を建てた人がすでに亡くなっていて
家の者は誰も中を見たことが無い。
私たち家族は引っ越したため今は別の家族が住んでいるが、
今も開かずの間継続中。

110: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/12/09(金) 17:53:50.69 ID:IgHSluIvi
集落全体で結構あったのかな?
興味深いなぁ

121: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/31(火) 21:19:29.11 ID:HMBVtNq50
うちの親戚の家に開かずの間があったのをふと思い出したんで書き込んでみる。
その家は結構古いようで、仏間にはご先祖様の写真がずらっと並んでいる。中には軍服を着た若い人の写真も。

で、その仏間に開かずの間がある。
俺は実際に見てないんだが、母が言うには仏壇の裏に何か扉があったらしい。
仏壇の大掃除をしてる時に見つけたとか何とか。
誰もそんなところに扉があるとは知らず、驚いたらしい。
もちろん仏壇を動かすわけにはいかないし、その扉の中がどうなってるかは永久にわからないだろうなぁ。
ものすごーく気になるんだけども。

123: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/31(火) 23:54:04.37 ID:Jlg2UMgx0
その部屋で煙り、バルサンでも焚いて「火事だー!!」って叫んでみると、
何かが飛び出してくるかも知れないゾ

124: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/02(木) 17:09:55.11 ID:cUKT4tj+0
>>123
それやったら、相手が何者にせよこっぴどく・・・。

オヤジの実家、結構な旧家なのさ。でも、子供の頃に感じた部屋数と、今にして把握する部屋数が三分の一以下。一番不思議なのは、祖父が臨終間際に居た部屋。両親が言う部屋と、俺が思っていた部屋と違う。居間(囲炉裏のある部屋)の押入れ風のところを開けると隠し扉みたいなものがある。
そこをあけると五段くらいの階段。昇った所に四畳ほどの部屋があって、そこに爺さまが臥せていた。
というのが俺の記憶。
其れを説明したら、お袋はポカーン。オヤジは顔を硬くして「無い。そんな部屋は無い。思い違いだ」と。
確かめてみたい気持ちも有ったけど、本家とはいえ他人の家ですしねえ。

オヤジにいつか尋ねようと思っていたけど、去年逝っちゃった。まあ、しょうがない。

128: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/22(水) 11:52:19.89 ID:oqmdzQfu0
私が通っていたは学校は、近隣で有名な不良校だった。
その学校の4階(最上階)に封じられたトイレがあった。
1~3階は教室や実習室で普段使用している。
4階はほとんどの部屋が倉庫として使われている。
構造も他の階に比べて狭いせいか、4階のトイレは男女共用トイレ(個室)が一つだけ。
んで、そのトイレのドアが壁もろとも無理やり板と釘で貼り付け完全固定していた。
 
先生達の話では、人が滅多に行かない所だから生徒が隠れてタバコや酒をやっていたのが原因で閉じたらしい。
しかし、生徒の間ではトイレで自殺が起きたから閉めた、と言うが流れていた。
そのトイレの小窓は校舎の正門側にあり、その窓に人影が映るのを見たって人や、トイレの中から呻き声が聞こえる、と言う体験者が沢山いた。
(私自信もトイレの窓に映る影をみたことはある)
 
ま~ありふれた話ですな・・・・ちなみに今現在、廃校になっています。

129: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/22(水) 23:19:26.05 ID:5ore8wdx0
うむ、確かに学校の七不思議の定番っぽいw
でも先生の説明とは別に、閉鎖された空間って不浄のものが溜まりそうで
人影とか呻き声って想像を掻き立てられるね

133: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/28(水) 21:54:15.66 ID:Y9doKRQl0
俺んちの実家も開かずの間がたくさんあるよ
実家の周りは親戚一同がみんな住んでて実家も複数の親戚の家を統合して作ったから
すごいつくりになってたな

最近も開かずの間をたまたま見つけたな
親戚が暮らしてた部屋には床側に備え付けてある小さな戸袋があるんだけど
戸袋の中の床をはがすと階段になっててその下に誰も知らない部屋があったんだよな
その部屋には昔の絵やら戦前の新聞、書物やらがわんさかあったな

誰の部屋だったのかもはやわからんが、数十年ぶりにこの部屋に入ったのが俺なんだろうなって考えたら感慨深いものがあったよ

ちなみに親戚みんなで住むというのは折り合いが悪くなりやすく
みんな出て行って現在は実家のほとんどが空き部屋になっちゃったんだけどね

外から見てもたどり着いたこともないベランダとかあって
もう何十年も干し柿してあるw

不思議なつくりの家だが親父が寡黙で一切語らず何があったのかほとんど知らない俺・・・

140: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/18(水) 07:48:05.34 ID:KEPsZDoT0
そういや俺の親戚の家、津波でこないだ完全に破壊されてしまったんだが、今思い返せばいわゆる開かずの間があったような気がする。
かなりデカい家だったので小学校低学年の俺は探検気分満点となったのだが、玄関から見て一番奥まった部屋の襖に手をかけようとしたところ、その家の婆ちゃんに「その部屋はダメ!」ときつく言われた。
普段温厚な婆ちゃんがかなり強い調子で言ったので驚いた位だ。しかし、詳しいことは何一つわからず。
壁一面のお札とか、隠し部屋とか、開かずの間のルーツとか、みんなは書くネタがよくあるなあ。

141: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/24(火) 09:48:54.70 ID:Tb74Vhf80
開かずの間って、早い話がいろんな霊が閉じ込められてるわけだから、
ほんとはちゃんと開放して成仏させてやらなきゃいけないんがな。
結局はびびって閉じ込めたまま、

142: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/24(火) 11:36:00.11 ID:jSht4D920
長年に渡る監禁の結果、最早成仏や浄化出来ない代物になってしまっていて
出そうにも危険過ぎて手に負えず出せないあるある。
もしくはそれ自体の善悪(害?)はさておき、祀る存在であって出すと家が衰退したり祟り始めるというあるある。
大抵この2パターンじゃね?

元スレ:あなたの家の開かずの間【六部屋目?】
http://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1314013054/
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
10位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。