FC2ブログ
いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


お坊さんだけど質問ある?

お坊さんだけど質問ある?

1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)18:16:41 ID:zdW
どうぞよろしく。



8: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)23:11:14 ID:7gs
御仏様 御先祖様のお食事は御線香の煙なのに
何でご飯とか別にお供えするの?

9: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)23:22:35 ID:zdW
>>8仏飯ですね!宗派によって意味合いが違いますけど、だいたいお供えものって理解でいいと思います!
お香っていうのは、お浄土のかおりってことで場を整える意味合いが強いです~

10: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)23:34:38 ID:7gs
>>9
ありがとうございました
清めなのか~
煙がご飯かと思ってました

11: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)23:50:42 ID:zdW
>>10
清めとはちょっと違います~

12: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)00:20:51 ID:VIk
あんまり心霊の相談とかないですかね?
もう質問ならなんでもいいですよ!笑

13: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)00:40:57 ID:Kra
少し前から般若心経を覚えようと思ってyoutubeの読経を流しながら一緒に読んでますが意味を理解しないとお経を覚える意味はありませんか?
あと、効率よくお経を覚える方法はありますか?
根が不真面目なので、毎朝欠かさず・・・ということが出来ないでいます。
(夕方以降はお経は読まない方がいいとnetで見たので、朝のみ)

14: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)00:47:48 ID:VIk
>>13
般若心経いいですね!意味を理解していなくても読誦という点において効果はあります!
覚え方ですよね~、意味を理解した方が覚えははやいかもですね 笑 あとはリズムで覚える感じです!
夕方以降称えない方がいいってのは初耳です!あんまり気にしなくていいと思いす~

19: 13 2015/04/29(水)06:22:32 ID:Kra
>>14
おはようございます
レスありがとう!
時間気にせず、リズムに乗ってwコツコツやります

20: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)06:31:46 ID:VIk
>>19
おはようございます!こちらこそレスありがとうございます~
また般若心経などでわからないことあったら聞いてくださいね!

15: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)00:50:57 ID:VIk
読誦の効果と書きましたが、現世利益的な効果ではないので勘違いなさいませんよう!ただ仏教的な面において多大な効果はあります

16: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)00:54:59 ID:VIk
あとネットで言うのもなんですがネットの特に宗教に関する情報 は間違いだらけです!あまり参考にしない方がよろしいかと思います!

17: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)01:15:43 ID:FAK
質問です!
お坊さんは幽霊見えるんですか?
お経唱えると寄って(助けを求めて?)くるって聞いたので…

18: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)01:22:05 ID:VIk
>>17
見える人、見えない人いますね!一般の方より見える人の割合がちょい多いくらいだと思います!
お経を称えるとよってくるというのは違いますね!第一にお経じゃ除霊等のことはできかねると思います~どちらかと言うと加持祈祷の分野ですので、、、しかし仏教にもそのような分野はあります!

37: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)00:33:24 ID:VWu
こんばんは
はじめまして。
不躾で恐れ入りますが、お尋ねしたいのでよろしくお願い致します。
霊症で突然顔に出来物が現れたりするものでしょうか。

42: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)20:08:08 ID:xjj
>>37
霊障としては人によってその症状はさまざまです。もちろん顔にデキモノが出る場合もあるものと思います。

43: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)20:16:01 ID:xjj
>>42
仏の祟りって違和感ありますよね 笑
仏教の教義的に言えば仏が祟るわけがないのですが、、、
バチがあたるとよくいいますよね!仏教では悪いことをしたら(悪因)悪いことが自分に返ってくる(悪果)、現在の意味の自業自得のような教えがあります。
その教えがひん曲がって、仏の祟りなどと言われるようになったのではないでしょうか

44: 37 2015/05/02(土)20:38:41 ID:VWu
>>42
ありがとうございます。
例えばスピードワゴンの井戸田さん、元奥さんが再婚か何かの時に
突然顔に出来物が現れたとかなんとかテレビでネタにしていますけれど
もし霊症であるならばどういったパターンがあり得るでしょうか。

45: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)20:46:27 ID:xjj
>>44
私もテレビで観ました!
あのデキモノが霊障であるかは不明です。ただのストレスではないでしょうか。
もし、霊障的なものであるならば、呪いの類であるとおもいます。

38: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)09:10:05 ID:RpD
質問です!
原始仏教は霊とか心霊云々の話を聞かないのですが、いつから心霊現象など仏教に関連付けられたのでしょうか?
もしかして、原始仏教もそういう話はあるのでしょうか?

39: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)13:11:58 ID:xvE
>心霊云々の話

のルーツは日本で土着発生した神仏習合と修験道と
それに影響された浄土信仰ですわ。

40: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)13:14:27 ID:xvE
最初は神や仏のタタリ。
平家物語あたりの時代以降の仏教に多いです。
崇徳上皇の呪い。平清盛、仏罰によって高熱で死す。
それ以前だと菅原道真のタタリ、これは修験道と神仏習合の仏教に帰結します。

42: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)20:08:08 ID:xjj
>>38
日本史的観点からみた回答がされてますので、
仏教的な観点の回答をしたいと思います!
原始仏教に霊や魂に言及したものはあまり聞いたことがありません。仏教では元々、絶対的な我(魂のようなもの)というものを否定しています。
仏教は他地域の土着の信仰を取り込みながらさらに広い地域に発展していきました。
その過程で土着の宗教の教えが仏教と習合してしまい、霊や魂などの概念が仏教でも語られるようになったという流れです!
前の回答者さんとの話につながります!

41: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)19:08:49 ID:RpD
>>39
レスありがとうございます。
ふむなるほど、でも仏の祟りってちょっと違和感があります。

41: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)19:08:49 ID:RpD
>>40
レスありがとうございます。
ふむなるほど、でも仏の祟りってちょっと違和感があります。

48: 名無しさん@おーぷん 2015/05/03(日)00:06:55 ID:AC2
質問です
幽霊見えない人が見えるって嘘をつくと幽霊が怒るって聞いたんですけど、本当ですか?

50: 名無しさん@おーぷん 2015/05/03(日)10:41:17 ID:OUp
>>48
そんなことはないと思います。

57: 名無しさん@おーぷん 2015/05/04(月)06:27:24 ID:nT3
お墓の御供えに酒を置くのは何でですか?
お墓のワンカップが腐って酷い状態になってます

58: 名無しさん@おーぷん 2015/05/04(月)17:21:38 ID:dsA
>>57
もともと仏前に水を供えるならわしがあります。その派生でしょう。お酒に理由はないと思います

63: 2015/05/07(木)20:23:15 ID:wXf
お坊さんになるための修行がキツい
虐待まがいみたいなことテレビで見たんですけど、あれみんなやるんでっか?

64: 名無しさん@おーぷん 2015/05/08(金)17:50:20 ID:yDi
>>63
みんなはならない!宗派によって修行はさまざまで、修行自体ないとこも結構ありんす~

67: 名無しさん@おーぷん 2015/05/08(金)23:34:43 ID:o9a
観音経の天大将軍身の天大将軍って何者ですか?
あと、大自在天と自在天は別物ですか?
それから、執金剛神と明王は別物ですか?

68: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)00:08:43 ID:YaM
>>67
観音経に依ると六道の天の世界の大将軍ということはそのまま観音菩薩の分身ですね。
大自在天と自在天は、おそらく大自在天と他化自在天のことだと思われます。どちらも観音菩薩の分身です。
観音経に依るとすれば別物です。執金剛神は上記と同じように観音の化身です。明王とは不動明王が有名なように、仏教を護教する立場のものです!

69: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)20:22:03 ID:Swb
面白いお

72: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)18:19:26 ID:5Jq
>>69
よかった!

70: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)21:34:21 ID:sPN
守護霊様と意思疏通とれるようになれますか?

72: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)18:19:26 ID:5Jq
>>70
霊感があれば可能になるかも、、、
私はできません

71: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)18:46:19 ID:WK3
そういえばお坊さんっていつも何してるんですか?

72: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)18:19:26 ID:5Jq
>>71
一概には言えませんが皆さんがイメージするお坊さんってお寺の住職ですよね。住職っていうのはその寺の責任者です。
つまりはその寺をまもっていくために経営をしていかないといけません。その点で見ればちっちゃな会社の経営者と同じようなことをしています!
もちろん宗教儀礼ありきですが~

73: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)18:59:01 ID:5nI
お坊さんて自分の家を寺とは別に持ってたりしますか?

檀家の多い寺だとさぞ儲かるでしょうけど
檀家の数が普通くらいの寺ってどれくらい儲かりますか?
予想で良いので教えて欲しいです。

自分の部屋か家には神棚を作ってるお坊さんていますか?
1さんは作ってますか?

伊勢神宮にはお参りできますか?

74: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)20:04:14 ID:5Jq
>>73
んー、お寺というか本堂には住めませんので、本堂のほかに日常を暮らす家はほとんどの場合持ってると思われます。

普通がどの程度かわかりませんが、
一般的な街中のお寺では、お布施や寄付などでサラリーマン程度の収入があるのではないでしょうか~

神棚を祀っているお坊さんを私は知りませんし、私は祀ってません。

できるかできないかで言ったらできます。もちろんのことですが信仰という意味ではありません

75: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)23:31:12 ID:KNJ
>>74
なるほど、教えて頂きありがとうございます。

神棚を祀らない理由って何ですか?
必要性を感じないからですか?仏は信じるけど神は信じないからですか?
あるいは神も仏も信じてないとかですか?

伊勢神宮もお参りできるんですね、昔は自粛してたと聞いてたんですが流石に今はやってないんですね。

76: 名無しさん@おーぷん 2015/05/15(金)07:30:41 ID:gBK
>>75
神棚に関しては、仏は信じてるけど神は信じてないということで大丈夫です

もちろん神社へ行くのを自粛するか全く行かない人はいらっしゃると思います。

77: 名無しさん@おーぷん 2015/05/15(金)12:02:10 ID:yeh
天照大御神と天照皇大神、
天照大御神は言わずと知れた日本の神様だけど、もう一方の天照皇大神とはなんでしょうか。
お宮でもらうお札、どこも天照皇大神なんです。
同じなのだと説明される方と、全く異なる神様だと言われる方がいます。

81: 名無しさん@おーぷん 2015/05/15(金)18:44:54 ID:gBK
>>77
私も同じ物だとおもってました。神様のことは詳しくはわかりませんごめんなさい。おそらくですが古事記か日本書紀かどちらに依るかの問題ではないんでしょうか~

82: 名無しさん@おーぷん 2015/05/15(金)19:40:01 ID:yeh
>>81
どうもありがとうございます。

あのー、心霊体験と言うのは、話をきいてくださって払ってもらえたりするんでしょうか。

83: 名無しさん@おーぷん 2015/05/15(金)20:25:43 ID:gBK
>>82
話はききますが、お祓いは専門ではありません。

84: 名無しさん@おーぷん 2015/05/16(土)15:46:05 ID:WDC
お坊さんは菩薩だと聞いた事がありますが、本当ですか?

所謂生臭坊主も菩薩になっちゃうんですか?

お寺の手水舎って利用すべきですか?
どういった意味があってお寺に手水舎があるんですか?

85: 名無しさん@おーぷん 2015/05/16(土)17:29:43 ID:b0o
>>84
菩薩ではありません。
しかし、四弘誓願という願をたて修行に励めばそれは菩薩と言えるでしょう。

手水の意味合いは神社とあまり変わりません。
利用すべきかどうかは個人の信仰です

86: mirna 2015/05/16(土)19:09:19 ID:tfJ
すごい本物のお坊さんだ~~

阿弥陀様は西洋でいうキリストでしょうか。
浅草観音の実体は聖母マリアでしょうか。

88: mirna 2015/05/17(日)03:13:48 ID:YJ2
深見さんが霊視したの。浅草観音は聖母マリアですって。
浅草で私の前でいわれたのだから
これ心霊体験です

89: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)09:09:47 ID:b4I
>>86
似た質問なので一緒に。
キリスト教のカトリックと日本の阿弥陀信仰の教義は非常に似ているものがあります。
その観点からいくと阿弥陀様は西洋のキリストと言えないことはないですが、根本的に異なるものです。

観音様を霊視できるとは思いません。
聖母マリアとの関係性もわかりません。

89: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)09:09:47 ID:b4I
>>88
似た質問なので一緒に。
キリスト教のカトリックと日本の阿弥陀信仰の教義は非常に似ているものがあります。
その観点からいくと阿弥陀様は西洋のキリストと言えないことはないですが、根本的に異なるものです。

観音様を霊視できるとは思いません。
聖母マリアとの関係性もわかりません。

92: mirna 2015/05/18(月)16:03:31 ID:JyZ
>>89
深見東州さんですよ!!
検索して。
浅草観音におまいりしましたら
マリア様です。ほら見えませんか。
とさもあたりまえのようにおっしゃったので
びっくりしてしまいました。
マリア様はキリシタン禁制の時代に
観音様として拝まれていましたから
ありえないことではないと思います。
慈母観音なんて慈母マリアとそっくりです。

94: mirna 2015/05/18(月)23:59:00 ID:JyZ
ほら
お坊さんだけど質問ある?

お坊さんだけど質問ある?

95: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)06:27:27 ID:ffW
>>94
深見さんを存じませんが、
その方の戯言ではないでしょうか。
第一に観音様は女身ではありませんので。

96: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)06:34:41 ID:ffW
長崎の隠れキリシタンが弾圧から逃れるために観音像を聖母マリアに見立て信仰していた史実はあります。
しかし浅草のあの規模のお寺にまでその話が及ぶとは考えられないと思われます。

97: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)06:42:43 ID:ffW
それと観音像とマリア像がそっくりということですが。
日本における仏像の彫り師がどちらも作ったと考えると似るのは自然なことだとおもいます。

100: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)16:58:58 ID:tlJ
観音菩薩はなぜ女に彫られるのでしょうね

101: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)17:56:39 ID:ffW
>>100
慈悲の菩薩であるので母親のように例えられます。そのため女身として掘られることがありますね。

103: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)19:35:44 ID:tlJ
密教系が何で危ないかって話を
俺が言ってる密教ってのは
お寺が仏教系じゃなく、
キリスト教に改宗した隠れキリシタン達の事なんだ。
これが結構多くてさ
俺が住んでる地域でもかなりの数がある
これはキリシタンが弾圧されてた時代に
バレないように寺を隠れ蓑にしたって話なんだけど

何したかって言うとさ
その寺にある本尊に無理矢理十字架彫って拝むのよ


104: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)19:37:06 ID:tlJ
それは神仏混合なんて適当なものじゃなくって
拝む対象になる神様を完全に変えちゃって
前のを追い出したって話
そんな事しちゃったもんだから
当然その寺の神様は怒っちゃうって話でさ
呪いかけられたところも少なからずあるみたい
そんな寺に拝みにいっても当然ご利益なんて無いわけで
それどころか変なモノを呼び出し始めたって話。
大きな寺とかだとその後坊さんが何とかしたみたいだけど
ちっこい所とかは
その頃からの呪いみたいなものが残ってて
夜行くとマジでヤバいらしい
ちなみに隠れキリシタンで有名なトコでは
世界的な観光スポットになってる所もある

107: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)22:26:38 ID:sLC
>>103
もう少し信憑性のある内容だったらすごく興味深くてkwskしたんだけど
仏様と神様ごっちゃだし、呪いとか言っちゃうし、らしいとかみたいとか
なんかもうちょっと練ってから発表してほしかった

108: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)23:40:25 ID:KZ1
>>107
キリスト教の神様って事だろ

ちなみに、昔のキリシタンは寺や神社ぶっ壊したりもしたらしいし有り得るんじゃない?

豊臣秀吉が何故キリシタンは寺社を破壊するのか?ってキリスト教の偉いやつに質問してたし。

111: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)06:41:35 ID:0qt
>>108
それじゃ意味通らない文章になりますよ。


まあ、観音像とマリア像の形が似てるのはわかりますよ。しかしただそれだけのことです。

120: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)16:45:51 ID:erT
>>111
じゃあ、神仏集合のせいで神も仏も適当になってたとか?


そういえば、仏教では輪廻転生をするのに
何故、成仏だとか幽霊だとか極楽浄土って話が出てくるの?

成仏=解脱って事?
極楽浄土は死んだ後とりあえず極楽浄土に行ってから輪廻天性するみたいな?

お墓に行ったり先祖供養として仏壇を拝むのは何故?
解脱されたご先祖を拝んだりしてるの?
解脱してないご先祖はとっくのとうに六道輪廻のどこかに行ってるんだから宗教的に拝む意味が無いのでわ?

124: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)18:34:20 ID:0qt
>>120
成仏ってのは涅槃にはいるっていうこと。涅槃にはいるってことは悟りを得たということ。悟りを得たというのは輪廻の理から脱したということ。
次に大乗の菩薩は四弘誓願と別願という願をたてる。それからその願の実現のために修行する。そして仏になったとき、その願に応じた浄土を建立する。
仏壇に拝む。というのは一人一人の信仰です。宗派によっても様々な意味合いがあります。身近な寺を訪ねて住職に仏壇へ参る意味合いを訪ねてみるのも面白いかもしれませんね。お参りは亡き人の死を悔むだけではありません。

128: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)19:00:05 ID:V2e
>>124
じゃあ、お坊さんがお経を唱えて戒名付ければ成仏ができるんですか?

それだと、色々な努力をして解脱したお釈迦様とかとかはどうなるんですか?
そんなに解脱って簡単なものですか?

129: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)19:22:46 ID:0qt
>>128
さて、なにから話しましょうか。
まず、お坊さんがお経を唱えて戒名をつけても成仏できるわけではありません。
次に解脱は簡単なものではありません。釈尊以後この世において仏となり涅槃を開き解脱をした者は誰一人としていません。
ではどのようにして、解脱を得るかというと。浄土に往生してそれから修行し仏となる方法がひとつ。これが浄土教といわれる仏教であり、日本において一般的な思想です。
もしあなたがこの世でどのような修行をしても解脱を得ることはありません。

161: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:47:16 ID:V2e
>>129
浄土教とはつまり浄土宗などですか?

自分は真言宗が菩提寺なんですが、真言宗や天台宗は死人はどのように成仏するんですか?

あと、天台宗に即身成仏ってありますか?ミイラになるやつでは無くて真言宗で言うところの即身成仏です。

164: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:54:07 ID:0qt
>>161
浄土教は浄土宗、天台宗などもそうですね。
天台宗は浄土教ですので説明を省くとして、
真言宗は真理から出た言葉、つまり真言を唱えて同一化をはかるというような教えです。
即身成仏はないとおもいます。

171: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)21:01:24 ID:V2e
>>164
なるほど

天台宗って法華経が有名?ですよね?
法華経はどの様な教えが書かれてるんですか?

176: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)21:09:21 ID:0qt
>>171
法華経って大乗経典という部類です。
大乗経典ってのは大体浄土に往生する方法が説かれてるわけです。法華経は物語形式で進んでいきます。

131: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)19:42:23 ID:JCr
お経と戒名に何十万円払っても成仏できないなら
お経も戒名も不必要では?
何のためのお経と戒名なのですか。
丸儲け?

132: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)19:47:16 ID:0qt
>>131
それは個人の価値観ですよ。
私は今の戒名のシステムは不要だと思います。
お経と戒名は信仰者のためのものです。

というか払うほうが馬鹿らしいと思いませんか?そう思うのであれば払うべきではないですよね。

133: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)19:49:45 ID:JCr
不要といいながら、現実にはお経と戒名でお金儲けしてるのでしょ。
矛盾してませんか。

135: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)19:58:11 ID:0qt
>>133
お坊さんもボランティアではないんでね。
必要としてくださる場合も多いので、気になるのであればお経も戒名も拒否すればいいんじゃないですかね?

一般的に高いお金を払えば徳の高い戒名を授けられるといいますので、親はよろこんでるんじゃないですかね

167: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:57:28 ID:AGJ
>>133
お経と戒名で儲けないなら
お坊さんは何処から収入を得たらいいと思うの?

134: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)19:53:58 ID:JCr
私の親は名士でした
そのせいかいろいろな理由(それなりの戒名が必要など)で
戒名だけで80万円払いました。
私が払ったわけではありませんけど。親のお金ですから。
どたばたしている中で冷静に考える猶予もないです。

136: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:06:41 ID:JCr
成仏してないのに喜べますか
ばかばかしい
そのお坊さんはお金を受け取ったあとで
携帯電話で飲み仲間を呼んでました。
さぞ豪遊されたのでしょうね。

137: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:14:44 ID:0qt
>>136
なぜそのお坊さんにお願いしたんですか?
お葬式くらい信頼できる僧侶にしてもらったほうがいいですよ。

138: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:17:53 ID:0qt
>>136
それとなぜ成仏していないと言い切るんですか?人間にはおもいはかることのできないことですよ。

139: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:20:35 ID:JCr
病院とお寺がタイアップしてるのです。
浄土真宗でしたのでその宗派でお願いしました。
人が亡くなったときには時間がなくて選んでいる暇などありません。
>>138
言い切ったのはあなたですが

140: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:23:08 ID:0qt
>>139
あなたやご親族には選ぶ権利がありました。生前に準備しておくべきでしたね。

んー、あなたはなにか勘違いしてる

155: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:42:45 ID:V2e
>>139
言葉は悪いがお前阿呆だろ

浄土真宗に頼むなんてどうかしてるし、病院と寺がタイアップしてるから選ぶなんてオカシイ話だ

普通は菩提寺に頼むもんだしな

142: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:24:38 ID:JCr
そんなお坊さんだなんて思いもしなかったし。
お坊さんを私尊敬していましたので
ショックでした。かなり。

146: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:28:56 ID:0qt
>>142
あ、浄土真宗なら戒名ではなく法名ですね。
お家が浄土真宗ならその教学を少し勉強したらいかがでしょうか。あなたの亡くなった親がどのように救われたのかということがわかると思いますよ。

150: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:35:28 ID:JCr
>>146
大きなお世話です。

151: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:37:21 ID:0qt
>>150
あ、すみません。
嫌味に聞こえてしまう文章でした。ただ単純に興味もってもらったらいいなーという思いです。

145: 141 2015/05/20(水)20:28:23 ID:gJb
書き溜めてないので、多少混乱を許してください。

10年ほど前、東ヨーロッパのある国に言ったら、突然黄色い光が上空を飛んできました。
如何にも大砲の弾だなと思ってみていましたが、ある丘に差し掛かったところで、麦畑をある人が逃げているのが見えてきました。
その後を軍服を着た兵隊が、ピストルで頭を打ち抜いたのを見てしまいました。
一緒に言った友人は、全く見えてないようなんですが、私のは服の模様まで見えていました。

148: 141 2015/05/20(水)20:31:37 ID:gJb
以前から、はっきり見えると気があり、余りにも気持ち悪いのでなるべく封印してましたが、
今回はあまりにも強烈に向こうから押しかける感じでした。
目的地に着いて、地元の老人に聞いたところ、WW2のときやはり戦場だったそうです。
死んだ人数はあまり多くなかったので、あまり覚えている人がいないそうです。

現地についても、弾がどんどん飛んでくる感じで、そのうちにどこからか
「迎えに来い」という言葉が聞こえてきました。

149: 141 2015/05/20(水)20:35:12 ID:gJb
その声はだんだん具体的になり、「両脇を大通りに接した公園で戦士の像があるところにいるから、迎えに来い」と。
その老人に、図と頭に浮かんでくる戦士の像を絵に描いたところ、確かにあるとのこと。
後で、そこに連れて行ってもらいました。絵に描いた通りの像と公園がありました。
問題はここからなのですが、その象のわきの下から「よく来た」と声が聞こえ
頭の中に何十人と入り込んでくる感じがしました。

152: 141 2015/05/20(水)20:38:12 ID:gJb
ここまで強烈な体験をしたのは初めてだったので、逃げたい一心でした。
「もう帰るのか?」とか「また来いよ」とかいろんな声が聞こえてきました。
「また来るから」と念じてそこから離れましたが、正直怖くてあまり行きたくありません。
でも、このまま放置していかないのもどうなのかと。

153: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:39:13 ID:0qt
>>152
なるほど、
今現在霊障とかないんですか?

154: 141 2015/05/20(水)20:41:39 ID:gJb
そこに行く前に瞑想した時に、その土地と似たような風景を見たことがあるのです。
どうも、前世?でそこにいたようで、そこでドンパチやってたのが見えたことがありました。
2m位の距離で、拳銃をぶっ放して飛び散るのを見たり。瞑想中ですけど。

霊障と言われましても・・・

157: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:43:45 ID:0qt
>>154
今現在に霊障がないのであればこの先も大丈夫だと思いますよ。
旅先の悪い気にあてられたようなものです。

158: 141 2015/05/20(水)20:43:50 ID:gJb
先天性の疾患があるので、元々何かあるんだろうはぐらいの自覚はありました。
帰国後5年ほどたって結婚はしましたが、嫁が発狂して手におえず離婚しました。

159: 141 2015/05/20(水)20:45:08 ID:gJb
あれ以来、でその手のものは拒絶しています。
どうもあっちこっちから拾ってくる体質みたいなんで。

162: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:48:36 ID:0qt
>>159
体質は面倒ですね。
関わらないのが懸命です。体質はそう簡単にはかわりませんからね

163: 141 2015/05/20(水)20:49:10 ID:gJb
今も子供の事で揉めているので、もしかしたら一連の事で何かあるのかと。

168: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:57:59 ID:0qt
>>163
気になりますね、
信頼できるお寺か神社にかかったほうが安心できるかもですね

144: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:27:51 ID:AfQ
テストです
宗教の定義=実際の超能力とは限らない
これは正しい? ですか?

147: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:30:37 ID:0qt
>>144
なんのテスト?
論理が飛躍し過ぎでイコールで結ぶ意味がわかりません。

156: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:43:41 ID:AfQ
仏教で定義されてる超能力と
現実の超能力は全く同じではないという意味です
同じ部分も有りますがもちろん違う部分もあるでしょう
基本術者は科学的な思考が出来ないとダメです
なぜなら現実に存在する超能力に向き合わなければいけないからです
超能力は実際に存在しますから現実に
自分の宗教に合わないからと言って否定するなら
それは妄想でしょう
創作の魔法が存在すると思う子供と同じです
現実に超能力があるのにそれを無視するなら
それは術者と言えません

160: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:46:11 ID:0qt
>>156
それは宗教の話ですか?
すみませんがついていけません。

165: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)20:54:10 ID:AfQ
宗教と科学と超能力の話です
あなたは自分の宗教の超能力の定義を
全面肯定してませんか?
違うのならいいのですが

169: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)21:00:03 ID:0qt
>>165
んーやはり私にはあなたの言っていることが
わかりません

186: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)07:03:49 ID:RcW
自分の宗派の教えが全部正しいと信じていらっしゃるわけでないと
具体的に仏教のどこが悪いと思いますか?
日本の仏教はこのままでは駄目だと思います

187: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)08:42:22 ID:hZX
葬式仏教が悪いと思います。
またそれがお金になるから辞められないお坊さんも悪いと思います。

188: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)16:10:25 ID:LGd
>>186
なにが悪いんでしょうね。
時代と人が悪いんでしょうねー

188: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)16:10:25 ID:LGd
>>187
なにが悪いんでしょうね。
時代と人が悪いんでしょうねー

189: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)16:19:28 ID:LGd
私の考えですけど、宗教を必要としてる人なんて今の時代ほんと少数です。宗教の目的は様々ですが、今の生活をより良くするという点においては共通してると思います。
じゃあ宗教ってなにができるの?って話になりますよね。私が考える宗教は生きていく上で科学や知識では解決できないことに答えを用意するものだと思うんです。
終末期医療だったり臨終の最中だったり、人間関係だったり些細な悩み事だったり、そんなときに信仰の大切さがなんとなくわかります。
人間の生きていく上での問題に答えを用意してくれてるからこそ、今の生活が精神的な面で向上するのではないでしょうか。
最近そういうこと考えてます。

194: 名無しさん@おーぷん 2015/05/25(月)14:04:06 ID:Qyc
スレ主さんは心霊をどう定義付けておられるのですか?

195: 名無しさん@おーぷん 2015/05/25(月)17:27:16 ID:S7E
>>194
心霊の定期ですね。
不安にかられるものですかね

198: 名無しさん@おーぷん 2015/05/25(月)22:20:03 ID:FLq
>>195
レスありがとうございます
不安を感じるもの、ということは存在そのものというより人間の内在的なものと受け取っているということですか?

202: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)07:55:14 ID:99k
>>198
その通りです!

208: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)10:07:44 ID:JHj
>>202
ということは、霊感の高い人というのは、内在的なものに対する感覚が優れている人と受け取っていいでしょうか?
仏教の修行ももちほんですが、職場や学校でもつちかわれる人間力に近いものですか?

213: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)17:45:21 ID:5kc
>>208
内在的な能力と言えるかもしれませんね。
通常では気づくことのできない世界に気づく、これこそ霊感と言えるのではないでしょうか。

196: 名無しさん@おーぷん 2015/05/25(月)20:52:29 ID:bPN
>>195
主さんは仏教者ですが、肉食妻帯者で職業が僧侶っておかしいと思いませんか?

197: 名無しさん@おーぷん 2015/05/25(月)21:06:04 ID:S7E
>>196
全く思いません。

201: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)06:12:31 ID:4Cm
>>197
仏教者という意味が変わったんですね、時代のせいですか。

203: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)07:56:03 ID:99k
>>201
その意味ではおよそ1,000年前から変わってますね。

205: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)22:49:38 ID:4Cm
>>203
主さんは特定亜細亜三国との諸問題を仏教の法力で解決出来ると考えますか?
※諸問題、戦地での売春婦、南京大捏造、竹島占領、尖閣諸領海域侵犯、、、
さらに在日特権などなど沢山の問題が山積みされていますが

207: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)07:17:03 ID:5kc
>>205
無理ですね。
しかしその問題の関係者が全員仏教に入信すれば解決できるかもですね

204: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)21:00:31 ID:UTs
>>197
何故ですか?


天台宗では大日如来とか拝みますか?
大日如来はどういったどういった存在とされてますか?

修験道にも大日如来が出てきますが、大日如来は真言宗だけの仏じゃないんですか?

206: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)07:15:08 ID:5kc
>>204
仏教を学んでみてください。

曼荼羅ってみたことあります?その中心に居るのが大日如来です。曼荼羅の中心に居るってことは仏教での立ち位置も重要だってことです。もちろん天台でも。

215: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)22:36:14 ID:eA1
>>206
普通の人よりは学んでいると思います
ですが、全く解りません
せめてヒントだけでも頂けませんか?

ああ、もしかして「本来の仏教」に「固執」するのがダメだから今の仏教でも良いという事ですか?

216: 名無しさん@おーぷん 2015/05/29(金)04:25:11 ID:Ojl
>>215
普通より勉強してるんですね。
ではあなたが勉強してるのはその「本来の仏教」なんでしょう。では勉学のヒントとして!
仏教には釈尊以後にも数々の高僧と呼ばれる方が出世しました。その中で釈尊が直接説いた教えではない教義も数多く生まれました。
日本における天台宗やそれの派生、つまり浄土系のものもその中の一つです。釈尊は仏教には八万四千の法門があると説かれました、もちろん全てが正しいわけではないでしょうが、時代の高僧方が書いた論書などもまた尊重すべきものです。
高僧方の論書や思想、この辺にあなたの疑問を解決する糸口があると思います。時代的には西暦五百年から一千年の間くらいの思想

217: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)21:06:34 ID:IKw
>>216
主さんは「悟りを開く」とはどういう事だと思いますか?
また悟りを開こうという気持ちはありますか?

219: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)20:29:54 ID:3pW
>>217
教説によると真如と同一になるということですね。
もちろん悟ることに越したことはないですね!

218: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)08:21:11 ID:l2W
既出でしたらすみません、一応目を通したつもりなのですが

具体的なところで例えば告別式の際、出棺前に唱えられる念仏(失礼な言葉があったら申し訳ありません)は、どのような内容なのでしょうか
スレ主御住職の場合で結構です
もちろん概要で結構です、簡単にご説明頂ける内容ではないかもしれませんが、どうかよろしくお願い致します

219: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)20:29:54 ID:3pW
>>218
出棺の勤行ですね。
私のところでは仏法の三つの宝に帰依し、礼拝しますという内容です。

220: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)23:44:57 ID:l2W
>>219
218です
ご回答ありがとうごさいました
恐縮ですが、
仏法三つの宝に帰依し、礼拝するという事について、もう少し噛み砕いてお教え頂けませんでしょうか

率直なところ、分かるような分からないような感じでして
お釈迦様のとこに行く前の何かという程度という見当しかつきません
御手数ですが、よろしくお願いします

252: 名無しさん@おーぷん 2015/06/22(月)16:57:38 ID:BLV
「極楽とか死後があるかないか」にさえとらわれていちゃいけないわけだから
あると思えばあるし無いと思えばない、有即無だよね
極楽があると言っているからって日本の仏教を頭から否定的な人はもっと勉強した方がいいと思いますよ
本当に面白いから。日本仏教
親鸞さんとか法然さんとか、すごい逆転の発想の持ち主だよ

253: 名無しさん@おーぷん 2015/06/22(月)18:27:30 ID:3GS
>>252
それが正しいですね!

254: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)19:51:20 ID:uaE
>>252
それは仏教ではなく
親鸞教とか法然教だね

俺は仏教が好きだよ

255: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)19:56:02 ID:uaE
釈迦は死後を語っていない
仏が死後を否定している

弟子が肯定したところで、それは釈迦の教えに反している
これが事実だよ

金稼ぎに死後を使っちゃだめだよ

256: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)20:06:38 ID:uaE
ちなみに俺は釈迦が否定したからといって死後が無いとは言ってないよ?
ただ、釈迦は否定してますよ?と言ってるだけで
仏の教え、仏教では否定していますよ?

というだけ

257: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)20:30:55 ID:uaE
簡単に言うと
仏教というのは苦を克服して生きる道を探す教えで

神道というのは人の力の及ばないモノを崇める教え
神道自体に教義は無い、神社の立て方とか参拝の仕方とかの礼儀はあるけどね

仏教は修行の宗教
神道は祈りの宗教

おばけに対処できる宗教は、どちらかといえば神道なのだけど
その血脈も、明治維新で途切れたモノが多い、すべてでは無いけどね?

神道は怨霊を鎮める
仏教はおのれの修行

これは間違い無いです

258: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)23:04:49 ID:PPs
語ってないと必ず否定になるのですか?
わからないや無視してたや他の可能性は
なぜ否定出来るのですか?
わかりません

259: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)23:07:25 ID:PPs
逆説は必ず正しいとは限りません
正しい場合と間違ってる場合がありますよね
この場合は?

260: ARK 2015/06/23(火)23:33:33 ID:PPs
ちなみに間違ってる逆説の例

フグは卵巣に毒がある
故に卵巣を取り除けばフグは食べられる

設定だけでは小説は書けない
故に小説に設定はいらない

論理学は論理的になるため必須でない
故に論理学は論理的になるのに不要である

どう思いますか?

261: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)01:01:29 ID:qzx
たくさんレスしていただいてありがとうございます
かなり勉強されてるんですね
ですが、釈迦の教えにさえとらわれないことこそが仏教だと思ったりします
実際にお釈迦さんも答えは各々で見つけなさいと言ってますからね
時代やお国柄の中で、様々な対応を迫られるのが、「現場の仏教」だと思います

逆説の件ですが、「逆」という捉え方は、どうなんですかね?
何かの逆、という捉え方はどちらかと言うと、二元論、キリスト教的な捉え方ですよ
仏教は色即是空ですから、逆とかじゃないんじゃないですか?
表裏一体、どちらも内包する懐のふかさなんじゃないかなと思います!
ですので、死後がある、ない、どちらも内包するのが仏教かと思います


262: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)01:10:35 ID:qzx
もう1つ言えば釈迦は死後を語ってないというのは間違いですよ
数えきれない経典があるんです
死後を語っている経典もあれば語ってない経典もあります
親鸞、法然などの浄土教は仏教ではないというような言い方をされていましたが、阿弥陀経というお経で極楽が説かれているわけですから
もっと柔軟で奥が深いのが釈迦の教えだと思います
結局、極楽があるかないかとか死後がどうだとか悩むのは人間の業ですよね
そういう理屈を越えた面白さが仏教だと思っております!

264: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)01:23:55 ID:IHf
>>262
間違いじゃないですよ
スッタニパータを読んでみてください
死後の事を聞いた弟子に対して、かなり馬鹿にした表現で否定してます。
後付けのお経は知らないけど

釈迦の後に霊能力を持った弟子が現れて死後を説いたとしても
それはシッダータの教えでは無い、という事です。

268: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)15:34:12 ID:UPk
古代神道系の行者だけど
現代神道はともかく
神道は祈りの宗教ってのは間違ってる
というか本来の神道は宗教じゃない
「神の道」と書くように「人が神として歩み生きるための修行」なんだよ

269: ARK 2015/06/24(水)19:59:22 ID:I0x
>>268
神道の神の定義わかりますか?
自分はわからなくなってきました
出来ればお願いします

270: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)21:22:21 ID:o5S
>>269
古代神道ならば「人が神であり神が人である」となる
空想、幻想、妄想の中にしかいない人の都合よく願いを叶えたりする神様なんて存在しない

宗教化された神道は知らん
鰯の頭でもありがたがって崇めてりゃいいんじゃないかな

271: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)21:35:01 ID:Di4
神道に教義は無いですよ
よって、人が神たる道を歩もうと、人が神に願いをしようと
それも神道です。

神道というのはかなり自由だよ
仏教みたいに八正道とかそういう教義は無い
人も自然も神となるので、目立つモノを言えば雨乞いとかね

272: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)21:38:42 ID:3F6
人が神であり、神が人であるというのは、ちょっと仏教にも近いニュアンスを感じますね!
面白いなー

274: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)21:46:38 ID:o5S
本来の宗教化される前の仏教は
仏陀と同じく現実という幻想から脱却して「目覚めた人」になるためのものだしね
その目覚めた人を指してカミと呼ぶのなら確かに原始仏教とも同じ

今の「祈れば極楽に行ける」という仏教ははっきりいってアレすぎる

276: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)23:13:28 ID:3F6
>>274
「祈れば極楽に行ける」が、アレな理由は何ですか?
そもそも、先に書かれていますが、如来になれる人はごくわずかです
むしろ、釈迦以外は居ないと定義していいでしょう
そこをついたのが法然さんや親鸞さんですよね
極楽があるかないかではなく、極楽をあると仮定してそれを目指すことによって、如来を目指していないのに如来と一体化する理論が構築されている深さが僕は好きですね
誰でも如来を目指せるなんて、そっちの方が机上の空論ですしね
煩悩は捨てられませんよ人間なんて
その正直さが好きで、浄土教に魅了されて個人的に勉強してます
原始仏教ももちろん面白いですが、それだけにとらわれると勿体無いですよ
浄土教だけじゃなく禅や密教も、日本仏教は日本独自の進化をしてて本当に面白いですよ

277: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)23:17:00 ID:3F6
それと、スッタニパータの件ももしよかったら意見お願いいたします
自分の勉強にしたいので
スッタニパータも他の経典と同じく弟子が書いているのにそれだけを特別視している点について見解をお聞かせくだされば嬉しいです
成立年が古いからというのは、無しでお願いいたします
古ければいいってわけではないと思いますので

278: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)23:19:45 ID:o5S
文化としての面白さ、魅力を否定する気は全くないけどね

でもそもそもなんで祈れば極楽に行けるの?
その理屈は?
極楽とはどこにあるの?
仮定じゃただの妄想だよ?仮定でしかないものをどうやって目指すの?

仏陀が言ってた事捻じ曲げてるよね、仏陀は寺院を建てるなとすら言ってたのに
そんなふうに後付でいろいろ付け加えたり捻じ曲げたりしてなんで仏教名乗ってるのかなって思ったりもする

誰でも如来を目指そうとすることは出来る、その意思を最初から捨てて
誰でも目指せるわけねーだろムリムリ、って言い訳して楽な方、楽な方に逃げたいのならそれはそれでいいけどね

281: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)09:32:40 ID:5Pi
>>278
まさに鎌倉時代に浄土教が流行ったときに他宗から噴出した意見ですね
そのとき法然さんは、「ではこの中に悟った人は一人でもいるか」と言ったそうです
末法思想というやつですね

仮定という言い方は間違いでした!
けどいい言い方が浮かびません難しいなー

279: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)23:21:42 ID:o5S
あと別におらぁ原始仏教はどうでもええ
やってるのは古代神道系の術法を修行してるわけだからね、俺自身は

282: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)09:34:49 ID:5Pi
古代神道の術方も興味ありますw
どんなことするんですか?

325: 名無しさん@おーぷん 2015/06/26(金)14:52:52 ID:kbu
>>282
基本は呪いの除去
相手の気を調整して自己治癒力を高めさせて自然治癒の手助けをしたり
呪い返しや場の悪想念の除去、ゆにわと呼ばれる結界を張ったり

283: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)09:37:13 ID:1aY
祈れば極楽に行けるというのは
でっち上げではない
極楽は場所じゃなく、心の在り方だからだ

誰でも原始経典にあるような修行ができるわけじゃない
でもそういう人も救われたいという願いがある
それにこたえるには、祈りという形も必要だったわけ
万人が救われる教えでなかったら、ここまで仏教が続いてきたとも思えない

284: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)09:46:09 ID:dfz
万人の需要に答えるためには仏陀の言ってる事は全部無視するよ!!
仏陀の教えは古臭いし守る必要はない!!
今の俺らの教えこそが正しいのさ!!!

ってことか

285: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)10:13:39 ID:5Pi
>>284
その逆だと思いますよ!釈迦の教えが基盤です!
僕は昔あなたと同じ嫌悪感抱いてたんで言いたいことはわかりますよ

289: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)17:42:51 ID:Nlg
>>285
私もスッタニパータから入って
浄土経典などは敬遠していた口です

しかし機根が劣りまくりの愚者ですから
いろいろ遍歴して
今は法華経や浄土経典に惹かれますね

290: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)18:30:17 ID:BaC
>>289
僕も同じパターンですw
法華経はまだ勉強してないんですが、興味あります!

291: 名無しさん@おーぷん 2015/06/26(金)00:16:16 ID:gfG
>>290
法華経は諸経の王と言われるだけあってパワフルでした
私もまだまだ勉強中なのですが

仏教は興味が尽きないですね
お互い精進しましょう

335: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)08:50:20 ID:U0o
おはようございます!!
お坊さんは色んな仏様たちが本当にいると本気で思っているのですか?

336: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)11:41:05 ID:MsB
>>335
いないと仏教成り立ちませんからね!
これには別の回答もできます。仏様というのは違う言葉に言い変えると、真理です。
真理を求め続ける、または信じ続けるのが仏道ですかね~

337: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)11:49:00 ID:U0o
居ないと成り立たないから・・・つまり単なる設定、幻想にすぎないってことですね

仏様が真理と言いますが
時代や場所が変わるごとにいろんな仏様が人間によって考えられていますが
真理ってそんなぽんぽん後付で追加されるようないいかげんなものじゃないはずですが
仏教徒の真理って本当に適当なんですね

340: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:15:18 ID:MsB
>>337
ま、批判的な見方をしたらいくらでもできますからね 笑
再批判はしませんよ

339: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:14:44 ID:U0o
仏陀の前は仏様などいなかった
仏陀の仏教では言われていなかった仏様がどんどん出てくる
それが人間が考え出したのではなくて何?
仏教の歴史を調べると後から後から考え出されたと言うのはわかる
でも

>本当は姿も形もないものを、人々にわかりやすくするためにあの形をとぅているだけのこと
これを最初から言ってほしかったねぇ
仏様なんて存在しない、ただ人の心の形を擬人化しただけの存在だって
神仏というのは実存ではなくて確かにそういう「理想」でしょう
ただそれを「仏様は実在して、祈って願えば助けてくれる」と言いだすクソ坊主がいるから話がおかしくなる

341: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:16:49 ID:U0o
批判に対して「わかってないなあ」と逃げ口上して話を止める奴が一番駄目だって
知ってる坊さんが言ってたけどなあ

342: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:18:10 ID:MsB
>>341
んー、あなたのはそもそも批判ではないでしょ?
ただそう決めつけてるだけではないんですか?

343: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:20:14 ID:U0o
決めつけているだけだと言うのなら
何が決めつけなのか、何が違うのかを教えてほしい
議論したいです

私の知ってる坊さんは
神仏は人の心のありようを解りやすく擬人化して図にしたもので実在しないと言ってましたしそれに納得できました
「いないとなりたたないから居る」なんてふざけた答えはしませんでしたよ

344: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:22:31 ID:MsB
>>343
えー、長くなる
まあ言い方が適当であったのはその通りですね。

では教学として報身仏と方便仏ってわかります?

346: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:25:14 ID:MsB
>>343
んー、というか知り合いお坊さんに聞いて納得できるのならそれでいいのでは?

345: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:24:22 ID:U0o
わからないから教えてください
適当にでたらめ言わずにわかりやすく的確にお願いします

347: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:27:53 ID:U0o
一人の方の意見だけを信じて追従するのはおろかだと思ってます
色んな人の話を聞いて自分の中で検証して納得したい

348: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:28:33 ID:MsB
>>347
わかりました!
そういう学ぶ姿勢は素晴らしいですね!

349: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:32:36 ID:MsB
まあ私が話すのは一般的な教学論にとどめておきますね、文章では分かりづらいですので

まず報身仏というのは真理そのものです。我々の理解を超越した先にあるものです。仏教を開いた釈尊はこの真理の境地にたどり着いた(認識できた)、つまり悟りを得たということです。

350: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:34:40 ID:U0o
親が仏教系の宗教やっててそれでずっと疑問に思っていた事は
・上に書いた、仏様が次々といろんな設定のが人間の都合で生まれているので実在を信じられない
・親にお経の内容を聞いたら「内容は考えるな、一心に唱えれば功徳が付く」と言われた事
・自分で調べたシッダルタ(仏陀)の言ってる事と今の日本仏教が食い違いすぎている事
あたりでしたね
あと幽霊、どこを探してもいなかった
そもそも肉体が無いのになんで考える事が出来るのかずっと疑問だった
幽霊も歴史を調べると人間が考えたイメージ像でしかなかったし

351: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:35:47 ID:MsB
しかし報身仏だけでは我々の理解を超越したものであるため、見ることも触ることも香りでさえも感じ取ることはできません。言葉にも表すことはできません。
そこでその真理から我々でも理解ができような姿となったのが方便の仏様です。仏像やそれら、たくさんの仏様の名前でさえもこれに含まれます。

352: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:37:09 ID:U0o
なので坊さんたちに一番聞きたいのは
「最初の仏教と今の日本仏教、どっちを信じるのか」ですねー
言ってる事が色々と食い違いすぎてる、日本の仏教は日本人の為に柔軟に現地の民俗風習信仰を取り入れてきた、と言いますが
それって仏教なの?名前を借りた別物じゃないの?と思う訳です

353: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:37:53 ID:MsB
>>350
親の宗派わかります?
それに合わせて喋ったほうがわかりやすいとおもうので!

354: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:39:48 ID:U0o
確か日蓮宗の系統だったと思います
創価じゃないのは確か

仏様の姿は仏陀の教え、真理を解りやすくした姿、というのですね
ならとても納得できる
時代の移り変わりによって色んな姿があるのも、時代が変わるごとに言葉が増えていくのと同じと思えばわかりますし

355: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:44:17 ID:MsB
>>354
日蓮宗ですね!
日蓮宗というのは日蓮上人という方が興された宗派です。その特色は「南無妙法蓮華経」という経典に重きを置かれていることです。

まさにその通りです!

356: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:49:44 ID:MsB
最初の仏教か今の日本仏教を信じるのかという質問に答えます。
私は今の日本仏教を信じます。
仏教とは成仏というように仏になる教えです。日蓮宗で説明しますと、日蓮上人という方が南無妙法蓮華経がもっとも成仏するのに適した経典でありまた行であると判断されたため、宗派を興されたというわけです。

357: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:54:50 ID:U0o
仏教とは仏になるための教え……これをちゃんと言ってくれるお坊さんって少ないですよね
なんか多くのクソ坊主は「仏が衆生を救う」「救われて極楽に行くために祈る」とかそんなんばかり言うけれど

仏になるための教え、という一点で言うならシッダルタの教えも(ちゃんとした)日本仏教も変わってないと思います
それが時代背景、民族文化に合っているかいないか、ただそれだけ

極論いうならインチキ以外の全ての正しい宗教はそんなかんじだと思ってます
インチキがあまりに多すぎるけど

358: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)12:58:06 ID:MsB
ではなぜ鎌倉、平安時代に新しい宗派ができてきたかといえば'(日蓮宗もこの頃)、仏教には正像末法説というのがあったからです。
わかりやすく言うと、正、像、末、という時間の流れで、正の時代は修行においても悟りやすい、像の時代は正しい修行はあるけど悟れない、末法の時代は正しい修行も悟りもない時代です。
それで鎌倉平安時代は時期的に末法の時代に入ってました。それで釈尊の教えとは異なるような教学の宗派ができてきたんです。

414: 名無しさん@おーぷん 2015/07/14(火)03:00:25 ID:bnl
初めまして。最近気になる事があるので質問します。

最近引っ越ししたのですが、近場にどんなお店があるのか、道はどうなっているのか詳しく知りたいと妻が言い出し、夜間ウォーキングを始めました。
何度か俺もついて行ったんですが、赤い照明の灯った家を見つけました。
普通のちょっと古めな家で、通りに面した窓の一つが赤く光っていて、そこに首を傾げたような黒い人影がクッキリ映し出されています。毎回現れる訳では無いですが今まで2回見てます。

ちょっと気味が悪いので、妻にはそこを通るなと言ったのですが、そんな窓あった?ってな反応で、じゃあと戻ると赤い光は消えています。なんか俺しか見えてないっぽい気もします。
今ちょとした高台に住んでいて、下の街に買い物に行く時などはその家の前を通るのが最短ルートなんで、この道が使えないのは不便です。

この家の前、通っていても大丈夫ですかね?
法的に他人様の家の窓をupしても良いなら、頑張って写真も撮ってきます。長文失礼しました。

424: 名無しさん@おーぷん 2015/08/29(土)03:21:43 ID:n4a
>>414
その黒い人影をみる頻度が重要かもしれません。頻度が多くなるようならその道を通るのはやめた方がいいですね。それと奥さんは気づいてないようならその道は気にせず通っていいと思われます。

415: 名無しさん@おーぷん 2015/07/15(水)04:35:08 ID:ndZ
ずっと同じ夢を見続けています。私の周りの人間が一人残らず死んでしまう夢です。私は何かからずっと逃げていて…。
この夢を見るようになってから、不可解な事が起こるようになりましま。
ラップ現象など。何かに憑かれてるのでしょうか?宜しくお願いします<(_ _)>

423: 名無しさん@おーぷん 2015/08/29(土)03:17:28 ID:n4a
>>415
変な夢みて神経質になってるということも考えられます。が周りの人間が死んでいくというのは気運の巡りが非常に悪いですね。

425: 名無しさん@おーぷん 2015/08/29(土)03:27:39 ID:n4a
人間には業がつきまといます。その業によりおかしな体験をしたりおかしなことに巻き込まれたりします。
今、苦しんでおられる方は普段何気なしに行っていることが因縁となり、その状況を生んでいると思ってください。なんの因縁もなしに現状はありません。

元スレ:お坊さんだけど心霊体験について話聞きます
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1430212601/
関連記事
スポンサーサイト






外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
19位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ