FC2ブログ
いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


【懐ゲー】悪魔の招待状を語っていけ

悪魔の招待状

1: ◆BaaaaaaaaQ ID:2SfNTBWA
ファミコンのアドベンチャーの名作。



悪魔の招待状 (ゲーム)

『悪魔の招待状』(あくまのしょうたいじょう)は、1986年にアメリカ合衆国のICOM Simulations社がパソコン用ソフトとして開発したアドベンチャーゲーム。原題は「Uninvited」(アンインバイテッド)。MacVentureシリーズの第2弾にあたる。

日本では1989年9月29日にケムコ(コトブキシステム株式会社)からファミリーコンピュータ用ゲームソフトとして発売された。『ディジャブ』(1988年)と『シャドウゲイト』(1989年)に続くケムコアドベンチャー・シリーズの第3作として発売された。

Wikipedia:最終更新 2016年3月5日 (土) 10:41

5: ◆BaaaaaaaaQ ID:2SfNTBWA
そそ、結局クリアできずに終わった。

6: NAME OVER ID:6+tWw05R
懐かしい。昔超怖くて大泣きした。誰かクリアした人いる?

20: 束は微かな ◆GionEWiFj2 ID:iJ1JIcPH
>>6
自分も召使いの幽霊が幼いころ、夢の中に出てきてめちゃめちゃ恐かったです
あの部分は完全にノーヒントなので、召使いの幽霊を退散させるのに苦労しました

7: ◆BaaaaaaaaQ ID:2SfNTBWA
今はいろいろ調べられるけど、当時は自力でやるしかなかったもんな。
なんか穴か洞窟?みたなとこで挫折した覚えが。うろ覚えだが。

8: NAME OVER
ラスボスと思しきドラカンってのを倒すためには、
寝込みを襲って穴に叩っ込むってな素敵に荒っぽい攻略法だった気が。
主人公、独白や口調の幼さの割りに冒頭で車運転してるから18歳超えてるはずですし。

20: 束は微かな ◆GionEWiFj2 ID:iJ1JIcPH
>>8
運転してるのは姉じゃないの?

9: ◆DcyJly8TWM
最初の車でなにもしないと車が燃えてゲームオーバーになるね

悪魔の招待状

16: NAME OVER
「きゃーっ うそーっ しんじらんなーい!」
「きゃーっ うそーっ しんじらんなーい!」
「きゃーっ うそーっ しんじらんなーい!」

22: NAME OVER ID:mvKlDp8q
全体的にバカゲーなんだけど、所々マジで怖い部分がある。
最初の方で「後姿が綺麗な女性」が突然現れたときの違和感は忘れられない。
>>16
セリフも狂ってたな。

23: 束は微かな ◆GionEWiFj2 ID:iJ1JIcPH
>>22
あれは、すぐに正体こそ見破ることはできたが、ノーゴーストの「ふた」を開け忘れたのが原因でぶっ殺されますたw


27: NAME OVER
怪物相手に色々試したね。ほとんど玉砕した。
あと、いろいろな道具を自分に使うのが好きだったな。セルフだっけ?
道具ごとに、いちいち違う反応が返ってきて面白かった。
オノとか謎の果実を使って死んだりしたけど。
>>23
あそこは笑うところなのかな・・・?
その後の振り向きと血塗れドクロが強烈でトラウマになった。

21: 束は微かな ◆GionEWiFj2 ID:iJ1JIcPH
とはいうけど、ケムコアドベンチャーシリーズの中では、悪魔の招待状は一番やさしいんじゃないかな?
まあ、それでも十分難しいんだけどね。

シャドウゲイト…一番難しい、時間制限があり(松明)それまでにクリアできないと、強制的にゲームオーバーになってしまう
デ・ジャブ…ヒントがほとんどないし、主人公がいつでも窮地、四面楚歌

25: NAME OVER
ゾンビの顔とかショッキングだった。目ん玉飛び出てたし。
ファミコン倫理の限界に挑戦してるって感じ。
主人公の殺され方も嫌なものばかりだったな。
絶体絶命の曲が流れだすと泣きながらリセットボタンを押した。

26: NAME OVER
なーんちゃって…。
こんなことでへこたれるぼくじゃないヨ!!

このセリフが印象深かった。
1階の幽霊女に「絞める」でキめようとしたりしなかった?

29: NAME OVER
主人公のセリフ(シャドウゲイトとかに通ずるものがある)と
グラフィック(ゾンビとか死亡時のドクロとか)の((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルさのギャップがいいね。

35: NAME OVER
このゲームやったあと、弟切草プレイすると「デジャヴ」を感じるよね。

42: NAME OVER
>>35
車が故障して近くの大屋敷に助けを求める・・というプロットが同じだからな。
外国の怪談ではよくある話だから、弟切草がパクったというわけでもないと思う。

37: NAME OVER
牢屋の中に出現する生首男
ナタのようなモノを持ってたから「殺される!?」と思いきや
忠告だけして、そのまま去っていったんでワロタ
そのあと自分から牢屋に入ったのは言うまでもない

44: NAME OVER
なんだ このおんな!
ひっひふも にくもない。
ばけものだ!!

悪魔の招待状

48: NAME OVER
ルビーが呪いの正体だと知らず、十年以上
突然死に悩まされた。

50: NAME OVER
このゲームの本当の悪魔はプレイヤー自身
姉思いのいたいけな少年を殺しまくる

54: NAME OVER
召使いの幽霊、「ご主人様の許しの無い者に勝手に見せるワケにはいけません!」
みたいな事を言うから何かご主人様由来の物を渡せば良いのか?と考えてしまってハマった。

ジプシー人形の使い方、関連性がまったくわからずハマった。

迷路に続く道に出る幽霊、意味がわからずハマった。

62: NAME OVER ID:5ts0HSu1
このゲームってほとんど室内で展開するよね。
全体的にドンヨリしてるし、閉鎖間もあるから
プレイしてて息苦しく感じる事もあった。
それだけにエンディングのテラスは爽やかで感動した。
やっと青空が拝めるぜ!って感じで。
この場面でかかるエンディング曲も素晴らしい。

66: NAME OVER
海外版はゲームオーバーになっても
"YOUR QUEST IS OVER."と表示されるだけで
「なーんちゃっ(ry」のようなステキなセリフは出てこないな。
ユーモアのあるケムコ節が堪能できるのは日本版だけ。

78: NAME OVER
確か、テラスや屋外でアイテムを捨てまくると
重要アイテムだけ残って(゚д゚)ウマーだったはず。

84: NAME OVER
>>78
ヤバいアイテム持ってる時って屋外に行くとカラスが目の前を横切るんだっけ?

85: NAME OVER
隠れた良ゲーだな。
買い直したくなってきた。

88: NAME OVER
シャドウゲイトとのリンクも楽しかったね。蓄音機で流れる曲とか、お墓の名前とか・・・
デーモンとの対決で誤った行動をとると、怪物どもが総出で襲い掛かってくるんだけど
その中に、ちゃっかりシャドウゲイトの死神も混ざってた。

94: NAME OVER
てか屋敷には主人とドラカンと召使の三人暮らしで召使はすでに幽霊、って事は
冒頭で主人公の車の目の前を横切ったのは誰?まったく関係ない人だったのか?

95: NAME OVER
>>94
氷の中にいるドラカンが、デーモンや悪霊を操り
罠を仕掛けて姉弟の車を事故らせたんじゃないかな?
屋敷へ誘き寄せるために。

105: NAME OVER
悪魔の招待状はシャドウゲイトとディジャブよりも発売が後なのに
グラフィックと音楽が退化したように思える

107: NAME OVER
>>105
ディジャブのグラフィックはがんばってたよな。サウンドもカッコ良かったし。
ただ、アイコンまわりは確実に進化してると思うよ>悪魔の招待状

116: NAME OVER
てか最後のデーモン達の集団の画像は手抜き杉だろ!
なんだあの「今まで出てきたキャラ全部出しました」的な演出は!

118: NAME OVER
>>116
それがケムコクオリティ。
申し訳程度にシャドウゲイトの死神が
ゲスト出演してるのにはワロタ

132: NAME OVER
零は、悪魔の招待状を和風に変えて
姉と弟を、兄と妹に入れ替えただけだよな。
しかし、妹を主役にしたことで萌え度が
バツグンに上がっている。

186: NAME OVER 投稿日:2005/05/06(金) 10:05:11 ID:zWN6lECo
今年二十五歳になった友人が、悪魔の招待状の
傘さした女に殺されるシーンを見て、マジびびりしてた

209: NAME OVER 投稿日:2005/05/10(火) 07:37:11
オリジナルって機種何?

211: NAME OVER 投稿日:2005/05/10(火) 11:01:21
>>209
悪魔の招待状

210: NAME OVER 投稿日:2005/05/10(火) 08:24:46 ID:SHzja5ht
1987年にリリースされたパソコン用のゲームのようだ
パソコンでは一度リメイクされてるっぽい

212: NAME OVER 投稿日:2005/05/10(火) 18:28:32
一番最初のは白黒画面じゃなかった?

悪魔の招待状

213: NAME OVER 投稿日:2005/05/10(火) 19:25:51 ID:aQuERFD3
そうだよ

262: NAME OVER 投稿日:2005/05/20(金) 01:46:59
ドラカンもデーモンも、力を解放した後どうするつもりだったんだろう?
あんな屋敷を支配するだけとは思えないし、
あのバケモノのメンツじゃ世界征服も難しいだろうし。
あんなブサイコなお姉ちゃんにエッチなこともしたくないしなあ。

263: NAME OVER 投稿日:2005/05/20(金) 06:42:31
悪い事企んでたのは確かだと思うよ
でもまあ、いくら何でも
デーモンは十字架投げればいなくなるし
クモやゾンビは米軍の軍事力があれば倒せそうだし
世界征服は出来ないだろうね
シャドウゲートのワーロックでも出来たかどうかわからん

266: NAME OVER 投稿日:2005/05/21(土) 21:12:30
でもみんな、十字架で倒すってすぐにわかった?
それと、オフロデブクブクって使い道あるの?

268: NAME OVER 投稿日:2005/05/21(土) 22:00:27
>>266
主人公の屁で、死の音楽が流れて
画面がまっ黄色になってる間に
プレイヤーはトイレ休憩でもしてなさいっていう呪文
攻略には関係ないヨ

296: NAME OVER 投稿日:2005/07/05(火) 03:06:38
教会のキリスト像を調べると

ぼくはおいのりをした

「どうかおねえちゃんがぶじでいますように」

あんなクレイジーな状況でも
姉の身を案じる少年に涙

340: NAME OVER 投稿日:2005/09/21(水) 21:20:54
謎解きで詰まってるときに、寝室などでチビオニが現れると
何かのイベントか!?と期待してしまうが、
そのまま去っていくので非常にガッカリする。

358: NAME OVER 投稿日:2005/10/21(金) 20:28:24 ID:Z46ze5L8
ていうかさ助けた姉ちゃんが半端なくブスなのが殺したくなった

363: NAME OVER 投稿日:2005/10/25(火) 22:15:44
>>358
屋敷で一番の化け物はおねえちゃんだったな

373: 束は微かな ◆GionEWiFj2 投稿日:2005/10/29(土) 20:45:58
ところであのクビ締めてくる召使い、なんであんなことするんだろうね?
あの人は僕はそんなに悪い人じゃないと思う

ドラカンやデーモンは悪人だけど、ご主人と召使いなんて、ただの被害者じゃん

383: NAME OVER 投稿日:2005/11/04(金) 00:00:49
>>373
決まってるじゃないか。「協力的じゃない」からだよww

570: NAME OVER 投稿日:2007/05/20(日) 11:14:14
懐かしいな、悪魔の招待状。

ダチに借りパクされた上にダチの家が火事になってソフト無くなっちまったよ。

箱だけ未だにあるから、違う意味で怖い。



元スレ:悪魔の招待状
http://www.logsoku.com/r/2ch.net/retro/1109591337/
関連記事
スポンサーサイト






外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
19位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ