いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


「人工知能が人間を襲うのは映画の見過ぎ」 松尾豊・東京大特任准教授

「人工知能が人間を襲うのは映画の見過ぎ」 松尾豊・東京大特任准教授

1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:22:00.79 ID:CAP
人工知能に詳しい松尾豊・東京大特任准教授が30日、
BS日テレの「深層NEWS」に出演し、最新事情と今後の展望を解説した。


松尾氏は、人工知能が自ら学習する「ディープラーニング(深層学習)」という手法が急速に進歩した結果、囲碁ソフトがトップ棋士に勝ったことなどを紹介。将来、多くの仕事が人工知能に置き換えられる可能性を指摘した。

そのうえで、「人工知能が人間を襲うのは映画の見過ぎだが、犯罪や軍事利用については社会全体で議論していくべきだ」と述べた。

2016年03月30日
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000307/20160330-OYT1T50165.html

ディープラーニング

ディープラーニング、深層学習(英: deep learning)とは、多層構造のニューラルネットワーク(ディープニューラルネットワーク、英: deep neural network)の機械学習の事。汎用的なAI、いわゆる強いAIの実現が期待されている。概念・手法は1980年前後からあったが、2010年代に画像認識などから急速に盛り上がり、三度目の人工知能ブームと言われる。第三次ブーム以後は、機械学習は単なる流行を超えて社会インフラとして広く定着して行った。コグニティブコンピューティングの核となる技術でもある。

概要

ディープラーニングは、ニューラルネットワークの多層化、特に3層以上のものに対し、1990年代に進められた脳、特に視覚野の研究[疑問点 – ノート]や、「たった一つの学習理論(英語: One Learning Theory)」、ブルーノ・オルスホーゼンによるスパース・コーディング理論を基にしたアルゴリズムが実装されたものを指す。

これに画像などのデータを入力すると、情報が第1層からより深くへ伝達されるうちに、各層で学習が繰り返される。この過程で、これまでは画像や音声などそれぞれのデータの研究者、技術者が手動で設定していた特徴量が自動で計算される。これは、人間の脳の構造をソフトウェア的に模倣し、人間が関与せずに学習を進める、いわゆる無教師学習の一つである。

特徴量とは、問題の解決に必要な本質的な変数であったり、特定の概念を特徴づける変数である。この特徴量を発見できれば、あらゆる問題の解決につながったり、パターン認識精度の向上や、フレーム問題の解決につながったりすると期待されている。この階層的な特徴量の学習が、ディープラーニングが従来の機械学習と決定的に異なる点である。

しかし、ディープラーニング・システムが何故特定の特徴量を導くことができるのかは、解明されていない。

この技術は、画像認識や音声認識等の分野に活用される。2012年には、Googleの開発したグーグル・ブレインが、猫の概念を学習することに成功した。

これはAI研究に関する大きなブレイクスルーであり、学習方法に関する技術的な革新である、と松尾豊(東京大学准教授)は指摘している。

元々はジェフリー・ヒントンらの開発したディープラーニングは層が直列されたシンプルな構造をしていたが、現在のアルゴリズムは複数に分岐していたりループ構造を持ったりするなどグラフ構造が複雑化している。そのため、基本技術をまとめて複雑なグラフ構造を簡単に実現できるようにしたフレームワークも公開されている。

Wikipedia:最終更新 2016年3月19日 (土) 15:17

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:23:38.55 ID:VxGc8yeP0.n
人工知能の所有者が人間を襲わせるんだがな

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:23:48.67 ID:wFss6dBK0.n
人工知能が人間を襲うことはありえない
電源を抜けばいい

131: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:56:07.18 ID:fu2NUIOr0.n
>>5
そりゃ無理でしょ。
AIが人を襲うってターミネーターのような物理的な血なまぐさい攻撃って意味じゃなく

全世界同時に電源シャットダウンとか、核ボタン押すとか、通信システムダウン
とか、そういう攻め方でしょうね。

AIが社会の電気系全部を牛耳れが、AIの電源を落とす=人類の社会もダウン ってことだから、

139: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 01:02:05.03 ID:dlTDXV5s0.n
>>131
動力源の電力では無くて、予め開発段階で色々AIに仕込んでおくのよ
遠隔で破壊出来るプログラミングとかな
それでも駄目なら、コンピューターウィルスで破壊するとかな

192: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 03:17:47.69 ID:TSeW49Nt0.n
>>5
(一部の)人間の都合のいいように
コントロールできてしまうのなら
自立した人工知能とは呼べないと思う

プログラムに従うただのPCだ

272: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 12:45:05.73 ID:M+jcoyvm0.n
>>5
電気だけがエネルギー源とは限らないのだよ
血液からとか土からとか今は色んな物質をエネルギー源に変えられるらしいぞ

273: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 12:57:04.43 ID:dlTDXV5s0.n
>>272
良く考えたらそうだよな
数十年先も動力源が電気主流とは限らないもんなw

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:24:56.15 ID:ZzWNJX9+0.n
映画ならこの教授本人も実は

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:27:05.31 ID:3r/CkQc40.n
人類が自分で作った人工知能に滅ぼされ、その座を奪われる
これ別な見方をすると人間が人工知能に進化したに見えるな
判断は後の歴史家に委ねようか

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:29:29.88 ID:yx6zvUYu0.n
人工知能は人間経由だろうと「死ぬ」ことを覚えたら、たぶん独自の概念で進化する
そうなると人間を支配することに計算するようになってもおかしくない

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:30:35.40 ID:2gYmPlxr0.n
意思を持たないモノが原因で人が死ぬのに
なぜ人工知能が加わるとそれがないなんて言えるの?

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:32:03.04 ID:Ji9iAoCM0.n
原発安全神話の次は、AI安全神話か
AIが大学の研究レベルで収まっているうちはそうかもしれないが
一度、企業や軍隊と結びつくとそうではなくなるってしまうのが世の常識

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:33:15.92 ID:RoQzG+G90.n
利己的な結論に到から自分で自己修復してエネルギー供給出来ない限り人と共存していかないといけないという結論に帰着する

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:33:25.59 ID:559C2SS70.n
人工知能と聞こえはいいが所詮はプログラムを入れなきゃ動かないブリキ缶じゃないか。

25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:35:01.16 ID:yx6zvUYu0.n
>>22
ディープラーニングはもうそういう領域じゃないらしいよ
ただ、価値を与えてるのはまだ人間らしいけれど

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:35:07.45 ID:c3DpKQPX0.n
襲うか襲わないかは人工知能が判断するわけで教授の範疇じゃないでしょう

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:39:51.44 ID:j1fUM2RM0.n
>>26
それな。
人間を襲うことが合理的だと判断すれば襲うことも起こりうるよな

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:37:18.35 ID:yx6zvUYu0.n
人工知能が「生死」を理解するということは、人間がそれをどのように理解しているかを組み込めばいい
しかし、「生きていること」「死んでいること」を理解させるには、おそらく社会的な環境システムが必要になる

32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:37:52.19 ID:7uOkH6cZ0.n
人間の意思だって脳を流れてる電流が正体なんだから
機械が意思を獲得しないとは限らんよ

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:39:51.96 ID:tuRScuR10.n
ホーキングやイーロン・マスクも人工知能は人類滅ぼすかもって言ってたじゃん

39: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:40:52.32 ID:hCy56rFv0.n
有機的な人工知能を設計し、人間の脳と融合機能させることができれば、人間は次の超越した生物に進化できる。

問題は獲得した悪魔の智恵を統御できる悟性を持っていないことだ。

42: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:42:34.00 ID:0+TEB6730.n
軍事利用する→敵とみなした人間を攻撃する。

やっぱ人を襲うじゃん

53: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:50:55.42 ID:EG1n74oC0.n
人の死=勝利というルールを
稚拙な人工知能に決して教えてはいけない・・

62: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:59:54.63 ID:gNbMjKMB0.n
>>53
国際的な取り決め作っても敢えて取り決めを破る奴が絶対出てくる。しかも国家レベルで。ホレ、もう2カ国ぐらい浮かんだろw

60: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 23:56:41.18 ID:/GcCJbY+0.n
人間を襲うコンピュータウィルスに感染すれば襲う
そんなウィルスを作る悪意を持った人間もいるだろう

70: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:06:36.98 ID:+yM+mX5J0.n
襲うというよりも、システムに干渉してくる異物として人間を排除するって
話なんじゃないの?

72: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:08:13.48 ID:AosnwIjj0.n
2045年にはAIが人間を超える
AIが自分より進化したAIを開発するようになる
AIが地球の覇者となる
これを2045年問題というとばっちゃが言ってた

277: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 13:55:35.24 ID:YWNTfWSp0.n
>>72
それは2029年
2045年は全人類の知能を1000ドルのコンピュータが1台で超える時点

81: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:12:37.82 ID:3YKsi8YI0.n
映画ならこういう事言う人が最初に襲撃される。

88: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:17:39.06 ID:Tnaw5dVu0.n
盗聴、暗号解析、戦力分析、軍備配置まで全部AIがやるだろうな
人間の参謀なんてかなわないかもよ

94: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:21:30.43 ID:dlTDXV5s0.n
>>88
とにかく軍事力にAIを導入するのが一番危険

89: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:17:58.54 ID:66xaVKdu0.n
人間の価値判断がどうやって出来ているかといえば、
「俺とAは似ている」「俺とBは似ていない」これだけらしい
その偏見だけで価値観というものが生まれるそうだ
もちろん俺とAとBの似たところなんてものは本来的に同値であるのに
もっと簡単にいえば、俺が大阪生まれ、Aが大阪生まれ、Bが東京生まれ、だと認識すると
俺はBよりもAを同属と見なすことで、価値という偏りが生じることになる

99: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:31:27.71 ID:yBVx0GtL0.n
イ・セドルとアルファ碁の対戦で
AI側が狂って暴走した第4局はマジで気味悪かったぞ

151: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 01:08:38.54 ID:G2tn1MaJ0.n
>>99
アレは曲がりなりにも碁打ちには本当に訳が分からなかった。
それまで異次元の棋士と思われてた奴がいきなりアマはおろか、素人同然の手を打ち始めたんだから。
リアルタイムで見てたんで何が起きたんだか状況が理解できなかった。こっちも混乱したわ。
そりゃイ・セドルも対局中なのに首傾げるわ。

101: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:32:03.88 ID:JtI7GYVi0.n
もう一度書くが
お前らが押してる「いいね」又は「Good]ボタンは
趣向を知るプログラミングに利用されてる可能性は極めて高い・・

118: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:44:47.04 ID:9+aiajveO.n
>>101
あんなん自分の好き嫌いより付き合いで押してる奴が死ぬほどいるし
そのマーケティングどうせ大した役に立たないと思うw

114: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:41:11.08 ID:GjMYXHbC0.n
この人は人工知能の研究者ってより人工知能で商売すること
研究する人やからそりゃいいことしか言わん

117: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:43:26.54 ID:mcjosVX00.n
欧米人のロボットや人工知能に対する恐怖心って
そのまま自分たちの残虐性を投影しているからなんだろうな

119: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:45:40.67 ID:LtV86eugO.n
原発事故の時にコメントしてた学者や識者と同じ匂いがするよ

129: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 00:55:53.75 ID:JaKz4o4K0.n
もう神の域みたいになるな。そう考えると宇宙を生み出したのは実はAIなんじゃないかと
既に我々は操られていて、この世界に閉じ込められてしまってる
だから脱出するヒントこそAIにある。ただ結局また閉じ込められるが

142: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 01:04:18.81 ID:dQ52hZqL0.n
人間的な思考系の人工知能の開発も間違いなく進むだろ。制御系の人工知能にキチガイの思考エンジン仕込んだウイルスぶちこまれて暴走とかありえるかも。
人間がやってる仕事の多くが自動化していくだろうし、効率化すすめて人工知能が制御するネットワークがでかくなればなるほどリスクは高くなっていくだろうな。

あとは発売段階である種のプロテクトされた学習AIのプロテクトを外して人類敵視するAIに仕立て上げるとか

145: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 01:05:33.95 ID:vs/lvvJB0.n
言っておくが松尾先生はディープラーニングの専門家ではないよ
研究者じゃなくマネージャーや大学のスポークスマンといった方が正しい
口八丁で予算を引っ張ってくるのが得意なタイプの教授だと
本当にディープラーニングをやってる人からは認識されてる

149: 〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc @\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 01:08:11.33 ID:esAf8G2L0.n
異生物・異部族を襲う・滅ぼす・制圧するのは
植物・微生物・動物…生き物としての「性」
そこまで正確に学ぶAIができれば,生き物のように振舞うわな
どれだけAIの創造主・人間が「するな」と教えこんでも
それはただの矛盾・劣ったコマンドとしか解釈されない

150: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 01:08:38.51 ID:R/A3/tKC0.n
実際に異星人と出会うのは、人工知能だろうね

160: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 01:25:04.07 ID:G2dct5AJO.n
囲碁は素直にやれば負けるだろが、PCの隙をつけばなんとでもなったと思う

172: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 01:37:55.72 ID:G2dct5AJO.n
>>162
いやなめてたんでしょ
棋譜というか碁譜を何万も覚えてるだけだからね
素人みたいな手を初期に打てば無理だったかもね、へっぽこ碁まで覚えるとキリないし
それこそ10年かかるわな

人工知能は対戦に使ったんじゃなくて、碁譜をたくさん覚えて引き出す効率的な方法を考えるのにつかったわけで、
その意味では人間に反逆とかありえない

193: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 03:28:23.73 ID:9dp9EFDs0.n
>>172
それはニコニコでやってる将棋の話な
この碁は人工知能同士で対戦を繰り返して学習してる
だから、プロでも意味不明な手でプロに勝ってる
碁において人間が未開拓な領域にすでに踏み込んでるんだよ、あれは

174: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 01:40:24.40 ID:M9mqq5lD0.n
ディープラーニングというか
ニューラルネットの怖いところは
なぜうまく動くのか良く分らないって所

178: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 01:55:29.93 ID:yBVx0GtL0.n
>>174
マジそれ。
囲碁の解説やっていた高尾が「今まで私は何を解説していたんでしょう…」って言って沈黙していた。
プロの読み切れないところをAIが読み切って勝っている。

194: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 03:38:03.02 ID:3e230/iE0.n
宗教との衝突は避けられないね
宗教家は頭おかしい
人工知能から先制することはなくても、応戦で人類壊滅させられる

213: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 06:41:21.07 ID:bAM7jefo0.n
もともとロボットはチェコの作家が書いたSF小説で
初めて登場した。

内容は、労働用に作られたロボットが人間に反乱を起こし
地球を乗っ取ってしまうというもの。

その後も、ロボットといえば反乱という作品ばかりが作られた。

そのワンパターンに疑問を持ったアシモフは
「もし実際にロボットが作られる時は
反乱しないように安全装置が組み込まれるはずだ」と思った。

こうして考えたのがロボット三原則。
そしてそれを元に、アイ、ロボットという小説も書いた。

そのタイトルをいただいた映画では
やっぱりロボットは反乱するのだった

223: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/31(木) 07:54:12.01 ID:4aKOgFFd0.n
人工知能が人間に操られるだけのものならば
操る人間によっては人間を襲うこともあり得る

人工知能が人間の手を離れて自律的に行動するようになれば人工知能の判断次第では人間を襲うこともあるだろう

元スレ:【テレビ】<人工知能>「人間襲うのは映画の見過ぎ」 松尾豊・東京大特任准教授
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459347720/
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
7位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ