いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話にまつわる話

1:本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 18:10:49 ID:OnzAxWF90
電話にまつわる怖い話、不思議な話、変な話、意味不明な話、
笑い話、なんでもいいから、それを語ってほしい。まず自分から、

昨日電話があったんだよ、友達からね。
んで、ちと長電話しすぎて、ワイヤレス電話の電池が切れちゃったんだよ。
で、携帯でかけたら、そいつの親が出て「○○なら今、いませんよ」
と、一言。ついさっきまで話してたのに・・ねぇよ。と思った。

どうやら、俺をそいつの彼女だと勘違いしてたらしい。
どういう間違いなんだよ、俺、男だぞ(´・ω・)




8:タケオ ◆aEtf23ccVw :2008/08/24(日) 19:06:20 ID:jXJdlhhnO
友人の携帯がオカルト。留守番電話に幼女の泣き声で「お母さんどこ~お母さんどこ~」と延々入ってたり、
そいつが部屋から出て行った時にアラーム鳴りだして止まらない。マナーモードにしてもすぐ又鳴りだして電源切って、落ち着いたと思ったら鳴りだした。
んで電池パック外そうとしたら中に何本も髪の毛が絡まってた。

みんな気味悪がって携帯変えやと言い寄ったが、そいつは別に気にならいとか言って使い続けた。


106:本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 02:12:47 ID:ZcQPFKrs0
>>8
オレも似たような話がある


もう4年ぐらい前だけど先輩と一緒にいたときのこと。

いきなり先輩の携帯が鳴った。
見てみると全然知らない番号から。

誰だろう?と思いながら先輩が電話に出てみると先輩が不思議そうな顔をしている。

先輩の近くに寄って携帯から漏れている音を聞いてみると子どもが叫んでいるような声が聞こえる。

先輩もちょっとあやしいと思ったのか、とっさの判断で外人になりすまして「What?What?」と言っていた。

そして「スミマセン。ニホンゴヨクワカラナイノデ ワカルヒトニカワリマス」と言っていた。

オレはわけが解らずだまって見ていたら先輩が声色を変えて流暢な日本語で
「どうしたんですか?なにがあったんですか?うちの隣、警察署なんで通報しましょうか!?」と言った。

その直後、通話終了。

先輩曰く、
・小さなな子どもが大声で泣きながら「パパとママ返して!!」「パパとママそこにいるんでしょ?」と叫んでいる
・子どもが叫んでいる後ろで女性らしき声でなにやらボソボソ言っている声が聞こえるが何をいっているのか聞き取れない
・「警察」という単語を出したらすぐ切れた
とのこと。


謎な電話だなと話しつつおもしろそうだったし、電話番号もわかるのでかけなおしてみた。


109:本当にあった怖い名無し:2008/10/16(木) 05:12:07 ID:kUEbqH+KO
>>106に少し似てる
俺の後輩(Aとします)のツレ(B)の話。
ちなみに二人共女。

ある日Bの妊娠が発覚。BはAや俺に相談するも彼氏側が「下ろせ」の一点張りで、妊娠発覚から約1週間後に中絶(当日彼氏は病院には来ず、遊びに出ていた)。
B自身も中絶することをたいした事に思ってないようで、何事もなかったかのようにその日は終了

下ろした子供の事を考え、俺やAも水子供養に行くように薦めたのだが、Bは適当に返事をするだけで彼氏と遊びほうけてた。

そんこんながあって約一ヶ月後…Bの携帯に入っていた留守電メッセージ…
聞いてみると赤ちゃんが鼻歌を歌ってるらしい

怖くなってすぐに削除。
しかし数日後、また同じような留守電…
今回は番号が通知されていたため、かけ直してみると知らない女の人が電話に出たんだがどうやら赤ちゃんが携帯をオモチャにしており偶然かけてしまったよう

…二回も
タイミングよく赤ちゃんを中絶した直後のBのとこに…

何か俺まで鳥肌が立った
ちなみにこんな事があったにも関わらず、今だにBは何もしていない
男と別れたくらいかな


12:本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 02:43:05 ID:yWozHA+/O
厨房の時、オールの約束してたから夜中の3時ぐらいに友達に、家抜け出す前にどこにいるか聞くために電話しようとして家電(携帯持ってなかった)からかけようとしたのよ。

そしたら受話器からかもめかもめ?が流れた事あったよ。

最初は小さい音で流れててだんだん大きくなってきたから(もわんもわんって感じの変な音と一緒に)慌てて受話器置いたけど、あれは怖かった。


16:本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 10:48:36 ID:ZXJVmPnB0
携帯に残ってた間違い留守電
一件目・・上品そうな初老のご婦人の声で折り返し連絡欲しいとのこと
二件目・・同じ女性から、何で連絡をくれないの!と金切り声
名前を聞くまで同一人物とは到底思えない豹変振りが怖かった


24:本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 00:12:21 ID:CvbH6NnB0
夜、公衆電話(電話の周りにのみ囲いのあるタイプ)をかけてたら、
自分の顔の右横にタバコの煙が流れてきた。
あ、誰か後ろで並んでるんだと思い、
慌てて喋り終えて受話器を置き、
振り向いたら誰も居なかった。
気付いてから受話器置くまで何秒かだったのに
あきらめて行ってしまったんだろうか。
それとも。。


27:本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 10:42:34 ID:mpvMqJYeO
電話対応の仕事してるんだけど、先週の土曜日だったかな、
いつものように電話出て、名前を名乗ったあと相手の言葉待ってたら
「たすけて……」
って、小さな掠れた声で女の人が言うの。
え?って聞き返そうとしたら、すぐにハキハキした声の、
最初に聞こえた人とは違う女の人の声が所属と用件言ってきた。
びっくりして反応が遅れた。

誰が助けを求めてきたんだろう…


57:本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 04:13:19 ID:nd8XN90oO
小学生低学年の頃家で一人で留守番してたら
妖精と名乗る女から電話が来たことがある
得体が知れないが暇だったので切らなかった
ずっと相手が一方的に話す形で非現実的な内容が多かった(魔法を信じるかとか)
自分は質問と事実が違ってもウンとかハイとか肯定的な返事ばかりしてたと思う
あれは何を目的とする電話だったのだろう


58:本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 04:16:08 ID:/B28GKAE0
昔アンビリでやった壁の中に埋まってた電話の話は今でもトラウマ


59:本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 04:56:04 ID:GUHGvB8qO
>>58
血のついたワンピースとか見つけた人たちが悲劇に見舞われたとかあれはかなりやば


63:58:2008/08/29(金) 11:35:06 ID:/B28GKAE0
見つけたから貼っておく

1/2

1998年、草野正人さん(仮名・35歳)は転職し、
会社の与えてくれたマンションに一家3人で越してきた。
かなり年数の経った建物だったが、3人が満ち足りて暮らすには十分なものだった。
このマンションの異変に始めに気付いたのは、妻の晴枝さん(仮名・33歳)だった。
毎日、午後2時になると隣の部屋の電話が鳴るのだという。
晴枝さんは次第に気味悪く感じるようになり、草野さんの会社に電話をかけてきた。
「隣の部屋、空き室なんですって。何か変よ」。
草野さんの妻が何度も会社に電話をしてくるので、同僚の大竹春夫さん(仮名・35歳)はどうしたのか聞いた。
「隣の部屋から毎日同じ時間に電話の音が聞こえてくるんで、妻が気味悪がっているんですよ」
と答えると、大竹さんはまたか、というような、半ば諦めたような顔をした。
草野さんと晴枝さんは、鳴り止まない電話に悩み、大竹さんに部屋に来てもらった。
壁に耳をつけた大竹さんは、「この音、隣じゃなくて壁の中からしてるぞ」と言った。
そこで草野さんは、同僚の協力で、壁の中を調べることにした。
そこには大竹さん、吉野公広さん(仮名・35歳)、古屋一昌さん(仮名・35歳)、
林田直子さん(仮名・24歳)が来ていた。男性達が壁を壊し始めると、
吉野さんが「誰かがここを壊した跡がある」と言った。
さらに壊していくと、ぽっかりとあいた空間に、毛布と電話があった。
古屋さんが毛布を取り出し、林田さんが広げてみると、
中には血だらけの山吹色のワンピースがくるまれていた。


64:本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 11:40:23 ID:/B28GKAE0
2/2

その時、時計は午後2時を指し、その電話が鳴った。
草野さんは恐る恐る、受話器を取った。すると、そこからは女性の声が聞こえてきた。
「出たのね、許さない、絶対に。なんで1人にしてくれないの・・・」。
あまりの不気味な声に、草野さんは受話器を投げた。
よくみると、その電話は線が引きちぎられていて、つながっていなかった。
これをきっかけに草野さんは退職、一家は栃木へ転居した。
2ヶ月後、草野さんに1本の電話が入った。林田さんが急死したという。
さらに、吉野さんと古屋さんも失踪していた。
草野さんは大竹さんと共に、林田さんの告別式に参列した。
そこで二人は、反対側の道で静かにこちらを眺める若い女性に気付く。
なんとその女性はあの山吹色のワンピースを着ていたのだ。
それからも、自宅で草野さんの長男が黄色の服を着た女性を見たり、奇妙なことは起こっている。
草野さんがこの話をすると、聞いた人や自分に良くないことが起こってきたという。
「自分たちは開けてはいけないものを開けて、霊を起こしてしまったのかもしれないです」
と草野さんは話している。
ちなみに、奥さんも自分も、この事件以来、上の前歯が黒く変色してしまった。


69:本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 00:27:00 ID:9KXsfL8cO
夕方、家の電話が鳴った。

母が受話器を取ったが、すぐに切れた様子で「悪戯かなー」と言っていたが、
ナンバーを見ると兄宅からの電話だったためすぐにかけ直した。

だけど兄貴は「昨日の夜は電話したけど、今はしてない」と言っていた。

前日の夜はずっと家にいたから電話したならわかるはずなんだが…と両親は言っていた。



電話ってそういうことおきるの?


70:本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 17:01:49 ID:P547qHOqO
10年近く前にオレの携帯に留守電が入ってた。
着信履歴を見ると公衆電話で、入れられていたメッセージは女の声で、泣きながらだった。
「××です。あの件の事謝りたいんです。○○のローソンで待ってます。」

公衆電話なんでかけ直す事も出来なくて、放置してたらさらにもう1件。
「××です。電話に出てください。お願いします。今ローソンの前にいます。」

んでこれを最後にもう着信は無くなった。


けどおかしいよね。
オレずっと携帯持ってたのに、電話は鳴ってなかったんだよね。


71:本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:02:23 ID:oStAvcZmO
>>70
携帯のアドレスに登録されてない番号がかかって来た時
勝手に留守電にはいっちゃった事あったよ
着信音鳴らなかった

昔夜遅くに実家の家電が鳴り
そばにいた母が出た。
こんな遅くに何事かと思ったら、間違い電話だった。
にも関わらず母はいつまでたっても通話している。
ええ…よくありますよね…などと普通に会話を。
しばらーくしてから今の間違いでしょと聞きに行ったらそうだと言われた。
えー見ず知らずの間違い電話とこんな長々と話してたの?!と 言ったら
変な顔してウンと答えた
母はキツい性格で、
間違い電話は違いますよガチャ、な対応する人だったので、
なんか気持ちが悪かった
間違いとか言って実は浮気相手とか?とも勘ぐったが
そんな電話はそれっきりだった
大人になった今、あの電話の真相を確かめたいが
もう母しんでるしなぁ


88:本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 21:17:47 ID:C/T5OY2zO
仕事中に先輩と本当にあった呪いのビデオの話をしてるときに、市外局番0424から電話がかかってきた
タイミングがタイミングだったから出なかったんだけど、仕事が終わってからとりあえずかけ直してみようって事で1時間後に仕事が終わって、かけ直してみたら何度かけても「現在使われておりません」のアナウンスになった・・・
不思議に思って先輩の携帯からかけても「現在使われておりません」になり、なんだったんだろ?って感じで家に帰ったら夜中にまた同じ番号からかかってきた
流石に怖くて出れなかった・・・


93:本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 00:01:42 ID:YMWjDMlQ0
知人が実際に体験した話だが。

引っ越してから数日後、見知らぬ男から電話がかかってきたそうだ。誰かと問うと
いつもあなたを見ている者だと答える。その男は知人が出かける時間、知人が
何時に何をしているのか等々、詳細に話してくる。

知人は怖くなってすぐに電話を切り、それ以来その男から電話はかかって
こなかったそうだ。
だが、どうして家族と親しい人達(私や学生時代の友人)だけに教えた
電話番号を見知らぬ男が知っていたのか、gkbrしていたのをここのスレを
見て克明に思い出した。

今から17~8年前の話だな。


96:本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 02:36:55 ID:I2kFTPKUO
うちの電話は、家に深く関係したりした誰かが死んだりすると、その前後で鳴ることがある。
そういう電話がかかってくるのは、深夜、特に二時くらいから明け方にかけてが多いんだが、とる前に切れるか、とってもすぐ切れる。
ナンバーディスプレイだが、表示は「ヒツウチ」。
でも、親戚付き合いやらなんやらがこゆい家だからかなと思う。

俺霊感ゼロなんだけど、鳴ってくれるとなんかあるのかなって気付けるから、なんかありがたいような切ないような気になる。


118:本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 07:38:16 ID:Q6Ynm5M30
知人の紹介で付き合い?というかメール交換程度を始めた直後の人から
深夜の2時過ぎに電話がかかってきたことがある。
出ないでいたら留守電に「今交通事故を起こしました」
さらに翌朝7時台にも何度か電話がかかってきた。
自分がメールに書いたCDのために、24時間やってるレンタル屋に行って事故にあったとか、
あんまり親しくないのに、普通じゃかけてこないような時間に何度も電話してきたりとか
事故が起こったのはお前のせいだとでも言わんばかりの話し方が気持ち悪くて
いろいろあったけど、結局この人とはすぐに付き合いを止めたよ


127:本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 18:20:12 ID:G9d9U8H/O
高校の時に、深夜の2時くらいに週1くらいで電話がかかってきて、いつもセリフは同じ…「わたし、あなたに会うために生まれてきた…あなたの子供を産んで私は死んでいく…」って、いつもそれだけ。
こっちか何を言っても、そのセリフだけ言って切れる。
誰のいたずらかも分からずに、その状態が2、3ヵ月続いた。文化祭の時期になり体育館で演劇部の劇をボーッと見てたら、その中のお姫様役の女が劇中で同じセリフを言ったんだ…
その女は同じクラスで地味で目立たない大人しい女だったが、あの時は心底ゾーッとした。


160:本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 01:34:31 ID:ZrfjTury0
電話にまつわる話は2つある。
ひとつは夜中の1時過ぎに携帯にかかってきた電話。

俺「はい」
♂「起きてた?」(終始ヒソヒソ声だった)
俺「・・・はい」
♂「準備できた?」
俺「どちらにおかけですか?」
♂「冗談はいいから。準備できた?」
俺「準備って?」
♂「スコップとか買った?」
俺「えっ?」
♂「スコップとか準備した?迎えに行くから」
俺「どちらにおかけですか?」
♂「・・・・ヤナギダさんやろ?」
俺「えっ?」
♂「ヤナギダさんやろ?」
俺「違いますよ」
♂「ブツ・・・・」

こんな時間からスコップ持ってどこに行くんだよ・・・。
番号通知だったけど怖くなってすぐ消した。


161:本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 01:50:53 ID:ZrfjTury0
もうひとつは何年か前にお盆で実家に帰ったときの話。
母親が夕食のしたくをしているリビングで父親と一緒に野球を見ていたら、
急に母親が「えっ?なんていった?」って聞いてきた。
「何も言ってないよ」と言うと、「そのひと、そのひと」とテレビを指差す。
ちょうど巨人の木佐貫が投げていたところだったので「木佐貫?」って聞いたら、
「お父さん、あれ、あの電話、木佐貫かも」と意味不明なことを言っていた。
「電話って何?」って聞くと、・・・・・なんかこの書き方だと長くなるな。

とりあえず続きます。


162:本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 02:13:59 ID:ZrfjTury0
母親に聞いた話をまとめると、
・その年の4月頃、家の周りを囲む塀にモズのハヤニエが見つかったことが何度かあった。
 (塀の上部は鉄製の尖っているものが100本くらい植えられている)
・最初は昆虫(バッタ?)が刺さっていたのが、何度目かにネズミになり、次には猫になった。
・さすがにモズではないと気づいた父親が、町内会で問題にしたが、誰も心当たりはなかった。
・ある日の深夜に電話が鳴ったので母親が出た・・・・と同時に家の外でドーンという大きな音がした。
・父親が飛び起きて家の外に出てみたが別に異常はない。近所も寝静まっていた。
・家に戻った父親が「電話は何だった?」と聞いたが、母親は「なんか変な女の声だった」ことしか覚えていなかった。
・翌朝になってわかったことだが、塀の上の鉄製の突起が全部折れ曲がっていた。

んで、>>161に続く。

野球中継の音声に出てきた聞き覚えのある単語が「木佐貫」。
電話に出たら、女の声で「木佐貫・・・」と3回くらい言ってたらしい。
電話は切ったのか切れたのかは覚えてないとのこと。

なんか文章にしたら全然怖くないね。
実際に直径1センチくらいの鉄の突起が全部曲がっているのを見たときは、すごく怖かったんだけど。


184:本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 23:39:18 ID:ZrfjTury0
ヒサルキのまとめサイト、ちょっとだけ見てみました。
長いので全部は読んでいませんが、柵に生き物が刺さっていた保育園の状況はすごく似てますね。
ちょっとびっくりしたのが熱海(?)の話です。
>>162に書いた「町内会で問題にしたが、誰も心当たりはなかった」の部分には、本筋には関係ないと思って
端折ったところがあるのです。
今日は酔っているのでまた明日にでも書き込みます。


224:本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 04:14:32 ID:GW3YJpTNO
消防の頃、友達の家に電話したら低い声の婆さんが出た
声は小さくないのに言葉が聞き取れないので切った
数日後その友達が忘れ物をして自宅にかけた
無言で電話を切って「知らないお婆さんが出た」と言った
遊びに行くようになってから知ったがその友達にはお祖母さんがいなかった


225:本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 10:10:44 ID:/V9aB2cwO
保育園の頃、独りで留守番してたら電話が鳴った。当時から普通に電話番とかしてたから、その時も「電話キター(゜Д゜)―」てな感じで受話器取ったら明らかオジサンの声で「もしもし、アンパンマンだよ」って言われた
(゜Д゜)←な顔のまま固まっちゃったけど、電話番という使命感に押されて
「今、母は手が離せません」
って言った。そしたらアンパンマンが
「うん、大丈夫。Aちゃんはアンパンマン好き?」
なんて言うからパニック。なんか普通に受け答えし始めた
「普通です(゜Д゜)」
「…そ、そっかwじゃあAちゃん今から〇〇公園に来れる?ボクに会えるよー」
「まだ保育園だから遊びに行ったら怒られるから(゜Д゜)」
「大丈夫だよ。ママも許してくれるって」
「でもでもだって(゜Д゜)」
こんな受け答えを何回か繰り返してから、やけにしつこいアンパンマンに怖くなって強引に電話切ったところまで覚えてる

あのアンパンマンが何者だったのか今でも謎。明らかに一般人男性の声だった(´・ω・`)
何がうん、大丈夫。なのか、あのアンパンマンは誰なのか、あの時公園に行っていたら何が有ったのかが気になる
当時は親が離婚したばかりだったからもしかしたらアンパンマンは父親だったのかも、と思ってる。指定してきた公園も父方祖父母実家の近くの公園だし

でも、あの時公園に行ってアンパンマン(=父)に会っていたら自分の人生変わっていたのかも、と思うと(´・ω・`)てなる
携帯からだから改行変だったかも、ごめん


元スレ:【プルルル】電話にまつわる話【もしもし?】 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219569049/
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。