いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考察!遊星からの物体X

遊星からの物体X 
1: 物体 05/01/10 17:09:25 ID:ClhShUF/
ジョンカーペンター監督のこの映画。
今思えば、みんな物体になっちまったほうが世の中よくならね?
なんか困ることある? 




遊星からの物体X

『遊星からの物体X』(ゆうせいからのぶったいエックス、原題:The Thing、別題:John Carpenter's The Thing)は1982年のアメリカ合衆国製SFホラー映画。

概要

南極基地に現れた謎の宇宙生物とそれに立ち向かう隊員達を描く。 ジョン・カーペンター監督、ターマン・フォスター・プロ製作。SFX担当は当時22歳のロブ・ボッティンで、同監督の「ザ・フォッグ」(1979年)に続いての登板となる。 1951年の映画「The Thing from Another World」については『遊星よりの物体X』を参照。

ストーリー

物語より約10万年前、宇宙から飛来した飛行船が地球の重力に捉えられ大気の断熱圧縮により炎に包まれる。 1982年の南極。ノルウェー隊のヘリが、1匹の犬を追ってアメリカ南極観測隊第4基地へ現れた。銃や手榴弾を使い執拗に犬を狙うが失敗し、手違いからヘリは爆発。一人生き残ったノルウェー隊員は基地内へ逃げた犬を追って銃撃を続け、基地の隊員を負傷させるが基地の隊長により射殺される。

殺害するべく犬を追っていたノルウェー隊を恐慌に陥らせたのは何か?真相を究明すべくノルウェー基地へ向かったヘリ操縦士のマクレディらが見つけたものは、自殺し凍りついた隊員の死体、何かを取り出したと思しき氷塊、そして異様に変形し固まったおぞましい焼死体だった。一行は調査のため、記録フィルムと焼死体を持ち帰る。

逃げのびた犬は犬小屋に入れられた。やがて夜になり、犬はグロテスクな生物に変形した。おぞましい姿となったThe Thing(それ)は他の犬へ触手を伸ばし、咆え声を聞いて駆けつけた隊員たちの火炎放射器によって撃退される。

雪原の巨大なクレーターと、約10万年前のものと推測される氷の層にある巨大な構造物を調査するノルウェー隊の記録フィルムが残されていた。その頃、持ち帰った焼死体が融けだし、中からそれが出現、人間達に感付かれぬよう隊員らを同種の生命体として細胞を乗っ取りヒトに擬態し潜伏する。

調査の結果、それは取り込んだ生物に同化・擬態し、更に増殖できることが判明する。隊員達は誰がそれに同化されているか判断できなくなり、吹雪により通信も途絶し孤立した環境の中、疑心暗鬼に陥る。知らぬ間に取り憑かれていく南極越冬隊員たち。このままでは皆がそれと化してしまう。試算によれば、人間社会に辿り着いたそれが全人類を同化するまでに必要な時間はおよそ2万7000時間。果たして隊員の、そして人類の運命は?

Wikipedia:最終更新 2015年10月8日 (木) 05:02
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/10 19:57:16 ID:ZICuodY/
食い尽くしたあとどーすんでえ?

4: 物体 05/01/10 20:07:41 ID:ClhShUF/

>>3 人類みな兄弟。
再び円盤作って、別の星へ旅立つ。 布教みたいなものだな。

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/11 11:40:08 ID:haVRRBhg
あの映画は今のCG乱用の今の映画を観た後でも、十二分に恐い。


18: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/14 04:11:10 ID:o5Bqy3vH
>>8
CGじゃ、あの存在感とグロさは出ないよね。

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/14 15:12:23 ID:uxmAIMeB
>>18
どうやっんだ?

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/16 01:25:16 ID:0SyMpChG
>>19
マジレスすると、スモールスケールメカニカルだが?

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/19 14:58:57 ID:NYhfC2hZ
>>21
DVDを入手しメイキングを観たら疑問が氷解した。
オレが一番タネが想像できなかったのは触手の表現。
あらかじめ絡めておいてそれを引っ張って解く、それをフィルムを逆にまわして
狗に触手が絡むように見せたらしいが、単純だが中々巧妙なテクだと思ったよ。

それと基地内をうろつく犬、あまりにも演技が上手いもんだからてっきり作り物かと思っていた。

31: 物体 05/01/19 15:18:19 ID:3Eui0sqN
>>30 そうそう、イスに巻きつくミュータントヘッドの舌もそうだという。
犬の変異は必見だよな。 雪世界の涼漠とした不気味感は「シャイニング」に
通じるものがある。 

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/19 16:18:46 ID:NYhfC2hZ
>>31
飼育小屋の天井に張り付いてヤツからツボミみたいな触手を伸ばしてくるシーン、

花びらのように見えたんだが、SFX担当のボブローディンによるとあれは犬の舌で
オシベのように見えたのは犬の牙だってね。
いや~知らなかったよ。てっきり他の惑星で同化した植物と思っていた。

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/11 16:35:24 ID:1gviabDF
やっぱ血液検査かな。

10: 物体 05/01/11 19:13:33 ID:DgTzDOiH
>>9 あれは怖いよな。

マクレディ『 次はノリスの番だ        ジュ 』
 ブレア 『 人間だったな・・・・      クス 』
ギャリー『 ばかげてる、何の根拠もない    怒 』
マクレディ『 どうかな?一番最期にあんたをやってやる    』
ウィンドウズ『 (嫌顔) 』
マクレディ『 次はウインドウズだ   ジュ キー!!!!!!』

11: 物体 05/01/11 23:03:48 ID:DgTzDOiH
>>10 しまったウインドウズじゃなかった。パーマーだった。残念!!!!

20: 俺たちに名前はない 05/01/15 01:19:06 ID:3+TlQ69b
除細動怖すぎ

遊星からの物体X 

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/17 21:41:35 ID:+DcF054a
監督ジョンカーペンターはガキの頃見たモノクロ時代の「The thing」の感激を
忘れず成長してこの作品を作ったとある。そのモノクロ作品は、ガイガーカウンタを小道具に
「 … 8, 9, 10!」と恐怖感を盛り上げていく手法を創始した秀作ではあるが、たぶん
このカーペンター作品が無かったら、現代の特撮オタには到底物足りなくて、歴史に埋
もれた事と思う。俺思うに、カーペンター作品は20年経っても変わらず観客を惹く力が
ある。カーペンターは、ガキの頃楽しませてもらったお返しができたな。ええことや。
 版権問題を克服して、こういう関連のある作品をセットにして出して欲しいね。

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/17 21:45:11 ID:+qXy8xEl
同化されるということは
その人の意思はなくなっちゃうの?

26: 俺たちに名前はない 05/01/18 02:19:10 ID:A1EaqXyh
>>24
そういや細胞単位の乗っ取りとは別に知能も移植されてるね

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/18 02:59:05 ID:ykf1cF2W
「遊星よりの物体X」は「から」製作以前でもSFファンの間では
傑作と語り継がれてたから歴史に埋もれるようなことはなかったと思うよ。

ちなみに大分昔だけどBSだったかで「より」「から」連続して
放映したことがあったね。

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/19 01:59:23 ID:uSmQomC9
原作は55年だから、事件の後。ヒントにはなっただろう。
ちなみにハワード・ホークスが空軍に協力を頼んだら、
「空飛ぶ円盤の存在を軍が認めたと取られかねない」って断られたそうだ。
事件の影響と言えば影響だよね。

なお現在テレビ版の企画があって、今年中に製作開始の予定だそうだ。

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/19 19:00:38 ID:NYhfC2hZ
ジョン・W・キャンベルの原作ってのは傑作とは言えんが良作とは言えるな。

読んでからもう一度ホークス版とカーペンター版を見返したんだが
ホンマにカーペンターは原作の雰囲気を良く再現しているよ。

もっとも、原作より更に陰惨な悲劇的な印象はある。
というのは、原作でも血液テストがあったんだが、原作だとそれで”生き物”をあっさり退治しちゃうんだ。
(ま、それで40人近い隊員は十数人しかいなくなっちゃうし、信頼してた副リーダー格が実は同化されていると、充分悲惨だが)

カーペンター版は映画的にグレードアップしているんだな。

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/20 04:38:26 ID:bTZuBFVl
今ある特撮映画で一番インパクトのある映画だな。>物体X
チープかも知れんが、CG映画には出せない生々しさと、人間の想像力の限界を見ている様な半端ない造形っぷりが凄まじすぎる。
あと、子供の頃に観て未だにトラウマになってる奴、挙手
ノシ(初見時、5才位)

45: 物体 05/01/21 14:13:24 ID:sHv1Ptmi
あの、開いた腹で、のたうつ回虫みたいなのはどうやったの?

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/22 22:29:47 ID:CjcwPn3i
>>45
おそらく圧搾空気を吹き出しているんだと思う。
「グズー」という国産スプラッタービデオ作品でも似たようなことをやってた。

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/22 19:18:21 ID:AFdIfTGh
はじめてみたのはテレビの洋画劇場だったなー。
吹き替え版だったが、「マクレディ早く縄を切れーッ!!!!」とか
絶叫シーンが印象に残っている。
小学生の頃だったので、しばらく犬が怖くて仕方なかった。

遊星からの物体X 

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/22 21:37:56 ID:8ui6q7y+
マクレディーが愛飲しているJ&B旨そうだ。
なんだか飲みたくなったな。
よし!買いに行くか?
手づかみで氷をグラスに無造作につっこんでオンザロック?
それともラッパ飲み?
うーむ。

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/23 00:13:18 ID:6i244KGo
>>55
パソコンにぶっかけないよう、気をつけてねw

俺が昔見たテレビの吹き替え版だと、コンピューターぶっかけシーンの
台詞は「イカサマしやがって」だったけど、DVD版だと「ざまぁみろ」に
なってた。実際なんて言ってンのか聞き取れないんだけど、わかる人
いますか?

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/23 02:21:53 ID:Yvv0A64L
Cheating bastard のようだね。

イカサマ野郎 でいいのかな。

62: 物体 05/01/28 22:13:46 ID:rlgJw4u0
あのマクレディのスタイルを エルガイムに出てきたポセイダルの
デザインにしたというのは本当ですか?

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/28 22:52:50 ID:VI5+/La1
>>62
たしかにアマンダラ・カマンダラは似てるね。

遊星からの物体X 

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/30 02:22:08 ID:g9m01uby
仲良く同化

遊星からの物体X 

69: 物体 05/02/01 12:06:05 ID:8n85aQ6o
>>67 いい写真だ。

73: 物体 05/02/03 23:42:19 ID:X8329iYp
写真を観て思い出したが、最初にマクレディに物体の危険性を
指摘したフュークスはどうなったの?

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/02/04 10:32:15 ID:F5Wj6QU0
>>73
劇中に焼死体として発見された。(潰れた眼鏡を拾うシーンがそれ)
他殺なのか同化されそうになって自殺したのかははっきりしない。

75: 物体 05/02/04 11:12:05 ID:wkvZ5l5m
>>74 同化されてたノリスやパーマーがやったのかなぁ。
そもそも同化された人間が同化されてる自覚があるのかどうかも
定かでないが・・・

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/02/07 14:37:32 ID:HaDfX6fV
>>75
ギャリーが隊長の座を降りた時最初ノリスを推薦したがノリスが
「悪いが任じゃない」と断ったのは
ノリスが自分が同化されているかもしれないと疑っていたからだと
カーペンター自身は説明していたと思った。(DVDにそんな話が載っている)

その話を聞いて同化されたばかりの時は物体として行動している間だけ自分の意識が消えるが(夢遊病とか多重人格みたいに)
次第に自分の意識が消えてゆくのかと私的には解釈したよ。

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/02/04 22:57:12 ID:2LZlMNzh
ラスト・シーン。最後に残った二人のうち、
ひとりだけ吐く息が白くなっていない。
するとこの男は・・・・。

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/02/07 16:31:26 ID:xW1DnWSA
>>78
何かのインタビューでカーペンター本人が答えている。

(最後のシーンで黒人の息が白くない件に関して)

・それは気づかなかった。
・おそらくは撮影時の光線の具合で、少なくとも意図したものではない。
・ラストシーンで黒人が同化されているかどうかは、主人公の台詞どおり
「そんなのはもうどうでもいい」ので観客が好きに解釈して欲しい。

だそうです。無粋かも知れないけど、一応参考まで。

93: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/02/10 22:25:49 ID:hnS7dsHv
基本的にあのラストは、物体かそうでないかの判断は観客の解釈の自由だと思う。

しかし、あの吐息の違いが監督の意図したモノではないにせよ、映画のラストというのは 作り手の、観客への示唆やメッセージが込められている場合が多い重要な場面だと思う。
あの吐息の違いが、見る人によって物体かそうでないかを断定してしまい、解釈の自由を阻害している。

光線の加減が・・・というのも仕方無い事だろうが、>>76が抱くような
誤解を与えないに作って欲しかったな。良い作品だけに残念だ。

134: 無名画座@リバイバル上映中 2005/04/04(月) 22:43:53 ID:zEffARut
コナミの「遊星からの物体Xepsode2」ってゆーPS2のゲームやった人いる?
近所の中古屋で2300円だったから買ってみっかな


136: 無名画座@リバイバル上映中 2005/04/06(水) 09:15:43 ID:NO1b6stt
>>134
結構難しいよ。
途中でセーブ使ってもどうしようもなくなって、
最初からやり直すしかなくなったんで、
それっきり放り出してある。
ラストにはあのお方が登場するらしいが。

151: 無名画座@リバイバル上映中 2005/04/12(火) 11:40:53 ID:On8zp9C9
チャイルズの反応はリアルだったなぁ。
そんでもって、
その時は無言でいながら、人間と証明された瞬間にキレる所長(?)も、切なかった。

それにしても例の血液検査シーンは秀逸だった。
マックとチャイルズが口論を始めたので、パーマーの血液検査には全然注目しなかった。
そこで…。改めて見直すとパーマーは無言でなんか暗い表情。いかにも怪しかった…

154: 無名画座@リバイバル上映中 2005/04/13(水) 12:28:25 ID:2QAvbmdF
当たりの血液のシーン、最初に見た時は本当に体がビクッってなる程おどろいた。

遊星からの物体X 

156: 無名画座@リバイバル上映中 2005/04/13(水) 22:38:45 ID:hm7tyMMe
あのシーンは、驚きのあまり少し跳ねてしまったw

198: 無名画座@リバイバル上映中 2005/05/09(月) 22:50:43 ID:hl/meNI/
懐かしいな。
犬の変異もだが、最初の頃の半分に裂けた死骸?
の顔もかなり不気味で、厨房の当時怖かった。

269: 物体 2005/06/14(火) 22:18:21 ID:nIeBkY9z
遊星よりの物体Xのリメイクにして完全に元を同化した作品だ。遊星からの物体Xは・・・

最もオリジナルのカーペンターの映画には力不足の作品もあるが、元のヨリ物の
完成度が良かったのだろうな。 

改めてみさせてもらったが、舞台が氷原というのがまた恐怖を演出する要素なのかもしれない。
シャイニングもそうだが、人間は感覚的に雪の白さに不安を感じやすいのかもしれない。

277: 無名画座@リバイバル上映中 2005/06/19(日) 02:27:01 ID:j3yHBvA+
物体
「the」が付いてるのがのが単にタイトルだからじゃなく
物体が複数であることの含みを感じる
俺英語わからんけど

279: 物体 2005/06/19(日) 21:17:55 ID:vfLeQsEo
>>277 全て同化だからthe thing かな。

292: 無名画座@リバイバル上映中 2005/07/14(木) 15:15:35 ID:HicJVQon
ノリスはいつ変異されたんだ?

298: 無名画座@リバイバル上映中 2005/07/20(水) 23:25:14 ID:dRWfAlUC
>>292
ノリスは分からんが、ブレアは解剖が原因だと思う。
「滴る血が生命を保っている」って自分で書いてけど、分かってたのかな。

299: 物体 2005/07/21(木) 18:53:04 ID:m5PZv5WW
>>298 素手で仮死状態の物体臓器触ってたからね。

300: 無名画座@リバイバル上映中 2005/07/21(木) 23:36:17 ID:SxeG7qbw
犬がうろついていて誰かの部屋に入る、誰かの影が振り返る
その影がノリスっぽっかったと思った。

301: 無名画座@リバイバル上映中 2005/07/23(土) 01:01:16 ID:/nbaX9CA
あの影は多分、ノリスだな。
でも、あの部屋で同化されたのだろうか?

ところで犬が変態中に、水みたいな液体を他の犬に
浴びせかけてたけど、あれって何ですか?

303: 物体 2005/07/24(日) 22:19:50 ID:tNiwNDMi
>>301 あの液体は、消化液じゃないかな? 牛乳色だったが。

304: 無名画座@リバイバル上映中 2005/07/24(日) 23:01:55 ID:iaYZViSS
DVDの解説によると、あの液体の素材はカップケーキの材料らしい。

触手を沢山巻きつけられていた犬は、あれをかけられて
逃げ回っていた犬?・・・

332: 無名画座@リバイバル上映中 2005/08/03(水) 23:58:50 ID:WFRgXQuW
20年以上も前の作品なのに、何回見ても飽きない。
語り尽くされたが、底流にある恐怖と絶望、人間不信と諦観。
男しか出ず、ちょっとした諧謔、ユーモアが全くないのは最近の映画では
異質かもしれないが、それが逆にクール。
クリーチャーの造形(鮮血の赤を多用、不定形、非対称)、
見せ方(照明を落とす、過剰な露出を避ける)も熟慮されている。
ただ、場面によって、発色やゼリーの付き方が違うのはご愛嬌w。
当時、アメリカでは散々な評価だったらしいが、今もそうなのだろうか。
時が経過した今、設定、脚本が優れていることや、のちに出たおびただしい
モンスターパニック映画に多大な影響を与え、その恐怖演出、造形は
色褪せないばかりか、これを超える出色のものが少ないことが認知されてきたのでは。
むしろ、もっと見直されてもいい作品だと思う。

334: 無名画座@リバイバル上映中 2005/08/04(木) 16:42:49 ID:A9kA6rox
>>332
> 当時、アメリカでは散々な評価だったらしいが、今もそうなのだろうか。

この前、スピルバーグが絶賛してたよね。
公の場で大好きだと言いにくい作品ではある。

作品に大きく貢献した特殊メイクのロブ・ボーティンは、「グリード」で
CGクリーチャーやCG人体破壊に挑戦していたが、最近どうしているだろう。

335: 無名画座@リバイバル上映中 2005/08/04(木) 20:10:16 ID:3kpbol1O
>>334
スピルバーグは、絶賛したの?
同時期に公開されたE・Tが大ヒットしたスピルバーグに
カーペンターは複雑な思いを抱いていたのでは・・・

344: 無名画座@リバイバル上映中 2005/08/11(木) 17:03:51 ID:EQLUptW4
最後のほうで、ノウルスはどうなったの?

345: 無名画座@リバイバル上映中 2005/08/11(木) 20:26:52 ID:rRyhg748
>>344 死んだ(-人-) 
ラストのブレアモンスターのカットされたシーンの中に
襲われたことを示すシーンがあったらしい。
ノールスの死は、画面から姿を消したことで示唆した、とある。

371: _ 2005/09/05(月) 17:19:10 ID:VRFJ5l8d
>>345
アラン・ディーン・フォスター著の小説ではノールス、自殺してるね。
ラストあたりでバスルームに逃げ込み、逃げ切れないと観念して木材の破片の先端を
喉に押し当てたってなってる。

小説版はおおまかな流れは同じだが、細部が結構違っている。
ブレアモンスターとの対決前に自殺用カプセルを口に含ませていたり、
ラストシーンの描写も・・
興味のある方はぜひ一読を!

372: 無名画座@リバイバル上映中 2005/09/06(火) 09:41:12 ID:ncADog7e
>>371
正直、おれはノベライズは勧められないなあ。
翻訳が良くないのかも知れないが、異常な程つまらないからね。
なんと言っても、てんでズレまくった情景描写、ズッコケ切った比喩表現が
拷問のようだもの。あれを売り物として世に出したサンリオ出版はかなりの度胸だよ。(ま、誤訳、迷訳で有名だったんだが、サンリオ出版は)
ただ、映画版決定稿の前段階が垣間見えるって価値しかないんじゃないかな。

それなら素直に原作の「影が行く」を、おれは勧めるよ。
こちらと映画の違いを堪能した方が、カーペンターや脚本のランカスターの意図した事がなんとなくわかっておもしろいと思うよ。
ただし、こちらも戦前の作品だから一筋縄じゃいかないんだけどね。
古いSFはどれも似たようなもんかも知れないけど、科学考証が戦前のものだからね。
更にやっかいなのは、原作は時代設定を明確にしておらず、舞台が当時なのか、
当時の近未来なのかよくわからないんだよね。
それが現代の言葉で翻訳されちゃってるもんだから、更にこんがらがる。
(矢野徹の旧訳版もあるらしいけど、ほとんど入手困難でしょ)
逆に、戦前にこれだけのSFが現れたんだから、かなりの衝撃だったろうと、
ヘンな感動があるけどね。


357: 無名画座@リバイバル上映中 2005/08/24(水) 05:36:01 ID:LTrx55sr
寝付けないので、久しぶりにみた。やっぱ面白いな。
SFXも凄いけど、マック達がかっこいいんだよね。
発電機壊されたら、死が確定したってのに泣き言一つ言わずに
「道連れだ」他の二人も文句一つ言わず。かっこいい。

358: 無名画座@リバイバル上映中 2005/08/27(土) 23:38:05 ID:S4PIdCbH
ノルウェー基地での凍死体発見のときと、ブレアのパソコンシーンの音楽がイイ。

クラークは不憫だな。物体と疑われ、狂ったブレアに犬を殺される。
仲間外れにされたマックを信用するよう促したのに、チャイルズを
庇ってか、そのマックにあえなく射殺される。

447: 無名画座@リバイバル上映中 2005/11/03(木) 09:38:29 ID:3AmFDixB
あのユーホー、きちんとハッチ開いてるのに内部見せないところが秀逸。
そんじょそこらのB級SFなら絶対中探検する。
全然見せないところが物凄く想像力をかき立てるな。

543: 無名画座@リバイバル上映中 2006/01/31(火) 22:29:43 ID:g9gw9CES
このスレでは既出だと思うけど、ジョン・カーペンターは続編を作りたいと思ってるんだね。
凄いストーリーのアイディアがあって、最後に残された二人で始まるんだとか。
「恐怖の詩学 ジョン・カーペンター」と言う本でインタビューに答えていた。


577: 無名画座@リバイバル上映中 2006/02/17(金) 13:54:32 ID:acgeg3up
ラスボスが爆死するとき、いろんな人の悲鳴がダブって聞こえるんだよね。
同化された後もその人たちは意識があったって事だろうか・・・ガクブル

581: 無名画座@リバイバル上映中 2006/02/22(水) 09:13:52 ID:vUvZyvak
でも結局、物体Xは人間社会に持ち込まれてしまうんだろうな。
あの基地には調査団が押し寄せて色んな物を持って帰るだろうし。
その中には当然そこら中に飛び散った物体Xの破片も含まれる。

584: 無名画座@リバイバル上映中 2006/02/23(木) 11:02:17 ID:b6PR7bRQ
>>581
そんな展開を暗示させるよう、わざとああいう白黒はっきり決着を
つけないラストにしたんだろうね。

787: 無名画座@リバイバル上映中 2006/06/01(木) 12:41:59 ID:KXhRrQUy
ところで、素朴な疑問なんだが。
なんで南極の基地にあんなに火炎放射器があんの?
…そういう突っ込みは無粋?

788: 無名画座@リバイバル上映中 2006/06/01(木) 15:32:58 ID:Q7SRiqcm
>>787
原作では、マクレディは飛行機のパイロットで、
その飛行機のエンジンが凍ってしまった場合に
火炎放射器(というかバーナー)で温めるんだそうだ。
要するに、氷を溶かすためにある、ということですな。
(ほんとにそんなことするのかは知らないよ)

824: 無名画座@リバイバル上映中 2006/06/09(金) 11:49:37 ID:5Vj7kufL
血液が「ピキャー!」のシーン、直前で隊長の「こんなことは無意味だ」とか
マクレディの「あんたのは最後にやるよ」とかの台詞で、巧妙に観客の
注意を逸らしてる。演出が見事だね。

825: 無名画座@リバイバル上映中 2006/06/09(金) 17:20:26 ID:yN5KkGfO
ほいで、一騒動あった後の血液検査が、マクレディともども
最初と違って、おっかなびっくりってかんじに変っているのも
良いよね。

843: 無名画座@リバイバル上映中 2006/06/18(日) 13:36:39 ID:Vt7scWjf
私がこの映画に関して長年持っている疑問です。
①ヒュークスが停電直後自室で見た怪しい影の主は誰だったのか?
②調理場のごみ缶におんぼろのズボンをねじ込んだのは誰だったのか?
③出る時に消したはずのマクレディの部屋の電灯を付けたのは誰だったのか?
④ラスト近く、生き残った隊員に隊長ギャリーとマクレディとノールスがいたが
ノールスはどこへ行ってしまったのか?
⑤パーマーは具体的ににいつ、同化されたのか?
⑥話の前半、クラークは変身する前の犬と1時間~1時間半一緒にいたがなぜ同化されなかったのか?
⑦ブレアは具体的にいつ、同化されたのか?
上記の疑問の「答え」が分かる方に出来る限り具体的にご説明いただきたく、希望致します。

844: 無名画座@リバイバル上映中 2006/06/18(日) 13:42:31 ID:Vt7scWjf
すみません、>>843です。
もう一点ありました。
⑧マクレディの名前の書かれた布切れをヒュークスが雪の上で発見し
その後「マクレディ」の部屋を探索に行った際にノールスが部屋で同じ物を発見するが実にマクレディは同化されていたのか?

847: 無名画座@リバイバル上映中 2006/06/20(火) 00:22:49 ID:VjFa88Q3
>>843
俺の推察でよかったら読んでくれ。

①ヒュークスが停電直後自室で見た怪しい影の主は誰だったのか?

これは恐らくブレア。
小屋に閉じ込められたふりをして、色々工作をしていた可能性がある。

②調理場のごみ缶におんぼろのズボンをねじ込んだのは誰だったのか?

これはノリスだとおもう。
物体に侵食される時、被験者は服が著しく汚れるので捨てるらしい。

③出る時に消したはずのマクレディの部屋の電灯を付けたのは誰だったのか?

恐らくパーマー。
内部かく乱を起こすための工作だとおもう。

④ラスト近く、生き残った隊員に隊長ギャリーとマクレディとノールスがいたが
ノールスはどこへ行ってしまったのか?

ノールスもブレアの犠牲になった。
確かカットシーンでそれを暗示する映像があったと思う。

⑤パーマーは具体的ににいつ、同化されたのか?

ノリスの後。
おそらくは解剖済みの死体に触れた為だとおもう。

⑥話の前半、クラークは変身する前の犬と1時間~1時間半一緒にいたがなぜ同化されなかったのか?

物体は体液による侵食以外「暗がりでの接触」が必要だから。
もしくは犬擬態の物体が、変身を解くと生き残れる確率が著しく低くなると判断した為か?

⑦ブレアは具体的にいつ、同化されたのか?

物体解剖の時体液から侵食されたと思われる。

⑧マクレディの名前の書かれた布切れをヒュークスが雪の上で発見し
その後「マクレディ」の部屋を探索に行った際にノールスが部屋で同じ物を発見するが実にマクレディは同化されていたのか?

マクレディは同化していない。
おそらく物体侵食者による内部かく乱だと思う。

まあこんな感じだとは思う。

849: 無名画座@リバイバル上映中 2006/06/20(火) 00:45:57 ID:bMRP9NwP
>>847に追加
「もう一つのエンディング」で、マクレディが自らの血液テストをもう一度やってみて、陰性だと分かった後、大きくため息をついて終わるシーンが撮影されていた。
採用はされなかったけど、設定的にはマクレディはラストまで同化されなかったんだと思う。
でもそれよりは、はっきり同化されたか分からない、採用された方のラストの方が面白いけど。

コナミから出てる続きもののゲームが出来るといいんだけど、アクション苦手な上、
かなり難易度高いそうなので、そっちからの情報は無い。ヘタレゲーマーで悔しい。

862: 無名画座@リバイバル上映中 2006/07/01(土) 18:16:37 ID:Z0hbEBw3
>>849
その、もうひとつのエンディングもあなたの想像?
っていうか、劇中でマクレディは血液検査をちゃんと済ませているから、
一応、マクレディは白なわけだが。

864: 無名画座@リバイバル上映中 2006/07/02(日) 12:03:40 ID:COM7vdek
>>862
いや、最初の検査の後であれだけ暴れてるから
そこで寄生されてたらって恐怖からなんでしょう
一滴でも触れたら最期の物体Xだし

945: 無名画座@リバイバル上映中 2006/08/07(月) 22:22:03 ID:VEyIAmV0
>>862の言う通り、私の買ったDVD(¥1500)には、特典映像で入ってました。
皆さんの手元にもあるのでは。買ったのは結構前なんだけど。

864: 無名画座@リバイバル上映中 2006/07/02(日) 12:03:40 ID:COM7vdek
あと撮られたもう一つのラストシーンてのは>>849の想像じゃなくて
DVDボーナスのメイキングドキュメンタリーで
カーペンター自身から語られてたと思う、確か

865: 無名画座@リバイバル上映中 2006/07/02(日) 12:12:09 ID:atyH/P0I
>>849>>847で、物体の同化に1時間程度かかると書いている。
血液検査から最後の戦いまでにマクレディが同化されるタイミングなんてないよ。

メイキングは確認してみる。

848: 無名画座@リバイバル上映中 2006/06/20(火) 00:44:30 ID:lHYKBqXS
>①ヒュークスが停電直後自室で見た怪しい影の主は誰だったのか?
これは恐らくブレア。

穴掘って円盤作ってたしな。大脱走のように掘って、抜け道も
用意してたんだろうか、あの図体にしては機敏かつエネルギッシュだ。

972: 無名画座@リバイバル上映中 2006/08/18(金) 07:03:40 ID:3Xp5cITa
1. おしえてください。開始45分ぐらいで、のちにベニングス(ハゲ)を吸収し、同化しつつあった異形のもんって、あれって、犬小屋で大捕物で焼かれたやつですか?

それにしては、冷凍庫(別部屋?)にもってこられたとき被せられたシートをめくると
人間のような歯と口のかたち、鼻みたいなものがみえました。ストーリー上は、
犬小屋で焼き殺したもののように、されている感じですが、あれは犬と同化していたし、焼き殺したはずなのでのちのち動くのおかしいし。(焼きがあまい?)

2.んで、なんで博士(のちにヘリや雪上車壊したおっさん)は、犬小屋の検体を完全に焼かなかったの?雪上車のなかで、博士のことが話されていたとき、体液だけでも同化ができるということをメモしてたみたいだし。
それだと、外界との遮断のためにヘリ壊したことと、検体にとどめささなかったことが
矛盾しますよね?

ど初心者ですが、どうぞ教えてください。
あとラストのラストで、
博士がひとりで部屋に入ってきたら殺せといわれてた黒人のこと
カートラッセル最期の最期まで忘れてて、小屋ぜんぶ焼き払ってるし。

973: 無名画座@リバイバル上映中 2006/08/18(金) 09:13:11 ID:LLA+ABXk
1.の奴は犬小屋じゃなくてノルウェー基地から持ってきた奴じゃない?

2.は、1滴でも残ってれば同化できるんだから完全に退治することは無理、
と考えて、皆を基地に閉じこめることを優先したとか。

最後の黒人は、基地からフラフラと出て行くトコを見てなかったっけ。

974: 無名画座@リバイバル上映中 2006/08/18(金) 09:45:24 ID:3Xp5cITa
>>973
わかりやすい。ありがとうございます。
ただ、2に限っては、やはり納得できない。制作者がそこまで気が行かなかったって
とこだろか。ノルウェーのやつ必死になって焼いてたのに、そこ忘れてたのか(まだわかってない)

976: 無名画座@リバイバル上映中 2006/08/19(土) 04:00:05 ID:VfWqWsZ/
当時大学生だった俺はこれを映画館で見てぶっ飛び、その足で秋葉原の石丸電気の直輸入の洋物ビデオコーナーに行った。
VHS版が欲しかったんだがβしか列んでなかったので店員に尋ねたら、取り寄せる事が出来ると言ったのですぐその場で頼んだ。
「入荷しました」と電話連絡が来たのが、申し込んでから約三ヶ月後。\28,000でした。
今でも大切な俺の宝物です。
元スレ: 考察!    遊星からの物体X
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1105344565/

関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。