いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓場まで持っていくつもりだった話 10墓目

1:本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 21:19:06 ID:f4Yz5isW0
もう全部吐き捨ててスッキリしようよ

【前スレ】  
墓場まで持っていくつもりだった話 9墓目
【過去ログ】 
墓場まで持っていくつもりだった話 8墓目
墓場まで持っていくつもりだった話 7墓目
墓場まで持っていくつもりだった話 6墓目
墓場まで持っていくつもりだった話 5墓目 
墓場まで持っていくつもりだった話 その4? 
墓場まで持っていくつもりだった話 (実質その3) 
墓場まで持っていくつもりだった話 (実質その2) 
墓場まで持っていくつもりだった話 (途中でスレスト) 



36:本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 22:02:13 ID:MkpZjJo3O
小動物を殺すことで性的に興奮してしまうこと。
好みの動物を見てるとムラムラしておかしくなる。
飼ってない時は写メ見ながら妄想してオナるけど。
この頃小さい子供見てても同じような症状になる。多分大丈夫。


37:本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 22:15:03 ID:MSPUrFGZ0
>>36
新聞に乗る前に病院行ってカウンセリング受けろよ、マジで。
その勇気を出さなかった為に親や被害者家族を悲しませる事になるかもしれないんだぜ?


59:本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 14:03:52 ID:Raf2a4IfO
十数年前、妹が14歳で亡くなった。

通夜の時、両親が祖父母を迎えに行く為に妹のそばにいてやりなさいと言われて見てた。
不謹慎だとは思ったけど、つまらなすぎて寝てた。

そしたら、
「…はぁぁ、ふぅぅ…。はぁぁ。」
って気持ち悪い声が聞こえてきて、ガバッと起きたら、叔父さん(父の兄、独身)が妹の乳をもみながら粗チンをマ〇コに擦り付けてやがった。

常軌を逸した叔父さんの行動を見てると、俺に気付いて焦点の合ってない目で俺を見て汚い笑顔で、

「みみみんなには、ひひ秘密だよ?」

そう言って、妹の服?もそのままどっかに歩いて行った。
何も出来なかった悔しさと恐怖で泣きながら汚れてしまった妹の体を、何度も謝りながら丁寧に拭いて、服を整えた時に両親が祖父母と帰って来た。

両親に言おうとした時、何食わぬ顔で叔父さんが家に入って来て、俺の顔を見て目で威嚇してた。

結局、両親に言えなかったけど、叔父さんはもういないから別にいい。
悪い事をしたら罰が当たるんだって地獄で後悔してるだろうね。


113:本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 01:47:45 ID:mPNJu/FVO
墓場まで持って行くというか墓場から持ってきたというか…
俺の実家は山奥の秘境一歩前みたいなとこで、戦前の土葬の墓がたくさん残ってたのね。
で俺が5歳くらいの時、立派な墓を立てて土葬の先祖も一緒に供養しようってことになった。
親戚や集落の人が集まって、まあつまり、古い墓を全部掘り返したんだよ。
その夜は供養という名の宴会。
俺は寝付けず、庭にある便所に行った。
すると庭に親戚のものであろうデカイトラックがあって、子供らしくwktkして荷台に登ったのさ。
そしたら荷台に大きな木箱があって。
何だろ?って覗いた瞬間背筋が凍った。
今日墓から帰って来たご先祖が入ってた。緑色に苔むしてて、ドクロと良くわからないが骨っぽいのがいっぱい。
ウギャアアアア!と絶叫して布団に入ってガタガタ震えながらごめんなさいを繰り返した。
ご先祖様は翌日火葬されて新しい墓に入ったが、
俺が死んで墓に入るときが心配だ
ご先祖様ごめんなさい。でもトラウマです。


139:本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 16:56:23 ID:Awd/fi610
今日がおばあちゃんの命日だと思い出したので、久々に墓参りに行こうと思った。
そんなに遠くないし、いい天気で暖かかったので歩いて向かった。
途中のコンビニで供え物におばあちゃんの好物だったポカリスエットを買った。
しばらく歩いてたんだけど、すごくのどが渇いて我慢できなくなったので
思わずその場でポカリスエットを一気に飲みほしてしまった。


149:本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 20:23:14 ID:lzMEtFpNO
>>139
秀作だが三回位このスレでみた


201:100円:2009/07/19(日) 16:55:26 ID:ZAwMybDe0
ありがとう。それじゃあ話すけど、
子供の頃に友達とデパートに遊びに行ったときの話なんだけど、
そこのデパートにはガチャガチャがたくさん置いてあって、当時はそれが楽しみでよくそのデパートに遊びにいってたんだ。
そこのガチャガチャコーナーに「最恐!!心霊写真」←タイトルは適当でゴメン、詳しくは覚えてないんだ。
とかいうのがあって、友達3人(A,B,Cってとで)と好奇心から何回かやってみるかってことになったんだ。
だいたい一人3回くらい(一回100円で5枚くらいカードが入ってたと思う)やって近くの公園で皆でカードを見てたんだ。
そのカードについて詳しく説明すると、今もあるか知らないけど、デジモ○のカードとかみたいな機械からでてきたと思う。
心霊写真が表に印刷されてて、裏には霊能力者?とかいうやつのコメントが書いてあるやつ。
そんでカードの最後に「このカードはしっかりと供養してあります」的なコメントがあったんだ。
そのデパートのガチャガチャコーナーは大体月に1回程度で中身が一新されるものだった。
今回の一新で新しく入ったのがこの心霊ガチャだったわけ。


204:100円:2009/07/19(日) 16:58:43 ID:ZAwMybDe0
まぁ、そんな経緯で友達と心霊写真を見てたんだけど、急に友達の一人のAが
「なんだこれ!?マジでやばくない!?」とか言うもんだから俺もBもCも「どうしたんだ?」とAの持ってる写真を覗きにいったんだ。
Aの持ってた写真には麦畑?みたいなところに写るオッサン(農家の人かなんか?)とその上に移る真っ赤な雲の写真で、
「え?そこまで恐いか?」と俺が思っていると、「逆さにして見て見ろよ!」とAが言うのでそのとおりにする。
すると、真っ赤な雲は怒りに満ちた男の顔になった。その瞬間俺等は全員なんともいえぬ恐怖に包まれたきがしたんだ。
「う、裏の解説も見ようぜ!」霊能力者の言葉で少しでも安心したかった俺は皆にそう提案した。
皆も同じ気持ちだったのか文句を言わずに写真を裏返してくれた。代表してAがその文章を読んだ。
(内容は正確に覚えてないので箇条書きで要点だけ書く事にするスマン)
・この写真はかなりヤバイです。
・恐らくこの男性は不幸な目にあったでしょう。
・この霊はこの世を恨んでるため対象は無差別に選んでます。
・私はどうすることもできません(←この時点で供養はできて無いwww

「……」俺達4人は絶句した。もしかするとこの写真を見た俺等にも不幸がくるのではと思ったからだ。
そして気付いたことがあった。それはこのカードにはレアカードが存在していた。
(以下にレアカードの特徴などをまとめておく)
・特別光ってたりするわけではない。(例のカードゲームの社長が好きそうなものではない)
・裏の解説書に「私にはどうすることもできません」と書かれている。
・結果的に4人でたしか6~7枚のレアカードが手に入った。(1種類もダブりはなかった)

なんだか不気味な感じを残してその日は解散になったんだ。
俺は幸運なのかレアカードを2枚当てた上に気味が悪いと言うAの分のカードも持ち帰ることになった。
俺も気味が悪かったのでやたらと霊感が強いと言っていた俺の弟の部屋に投げ込んでおいたんだよ。


207:100円:2009/07/19(日) 17:03:23 ID:ZAwMybDe0
次の日、学校に行くとBとCが風で休んでいた。
Aと「やばくないか?」的な話をしていた。当時俺は水泳教室に通っていて、Aも一緒だったため一緒に行く約束をして俺は家に帰ったんだ。
そして俺はAとの約束の時間に間に合うように家を出て水泳教室に向かった。
お気に入りの自転車で待ち合わせ場所に向かう途中俺は急に誰かに頭を思い切り押された感じがしたと同時に気を失った。
気付いたら俺は病院のベットにいた。
母親の話によると俺は自転車で転んで頭を強打し、軽い脳震盪で倒れていたらしい。
そして後々聞いたことなのだが、Aは一人で水泳教室に向かい授業中にプールサイドから転落し、頭を3針も縫う大怪我をしたのだそうだ。
俺、A、B、Cの4人ともに起きてしまった事件。BもCも写真は気味が悪くて処分したらしい。
俺の写真はたしか…弟だ!
しかし、弟の身には特に何も起きなかった。(このやたらと不思議な弟の話は今回は関係がないので省略で。)
以上が俺の体験した話なんだが誰かこのガチャに関する情報持ってないか?

追加:今でもたまに俺の写真に赤い光が写ることがあるらしいけど、気にしない事にしてる。


299:本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 04:03:49 ID:/P8ImVAFO
小4の時にお菓子工場の所長をしてた親戚の叔父さんに友達を連れて見学させてもらった。
終始『わぁ~』と騒いでる最中叔父さんは私の胸を揉んでいた。
その帰りに『今日の事は叔父ちゃんとの秘密だよ~』とお菓子を沢山くれた。

何度かそうゆう事があったが、純粋な私は大人しく『秘密』を守った。

引っ越しなどで会わなくなった叔父さんが成人式の日お祝いで駆けつけてくれた。
『小学校ん時は沢山お菓子頂いて、ありがとうございました。無事二十歳になりましたのでこれからは私がお礼しなければなりませんね』と叔父さんの目を見据えて話しました。

今ではお年玉が自動的に振り込まれる様になりました♪

小さい子にいたずらしようとしてる人、気をつけて下さいね
ちゃんと覚えてますよ…


319:本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 23:38:13 ID:Cl4TF2GGO
間接的に人を殺したことがある。

もう十年以上前、専門学校卒業して2~3年ほどフラフラして、そろそろ職探ししないと。とハロワに行ったら、
とある給食委託会社(病院やら老人ホームやらの食事を作る会社)を紹介された。
面接行ったら人手が足りなかったみたいで即採用。新しく出来た老人ホームに配属された。調理師として。
資格は持ってるとは言えぺーぺーな自分。毎日ついていくのがやっとだった。


320:本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 23:41:53 ID:Cl4TF2GGO
何とかこなしていたある時。
その職場のリーダー的存在の人が入院することになった。只でさえ回っていない現場がさらに回らなくなった。

事件が起こったある日。その日のメンバーは自分(まだ入って3ヶ月ちょい)後から新しく入った人。あとは他の現場から応援に来てもらった人たち。後一人ベテランさんが居るのだがその日は休みだった。
応援に来てもらった人たちはベテランとは言え勝手が違う場所だからもう、てんてこまい。
パニックになりつつ回していた。


321:本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 23:44:15 ID:Cl4TF2GGO
そこの老人ホームではおやつも手作りしなきゃならない。
自分は昼休み返上で仕込みをしていた。(栄養士に手伝ってもらいつつ)
その日は確か栗の甘露煮が入った蒸しパンだったと思う。
老人だから、小さめに刻んだり、はたまたミキサーしてあげたりしなきゃならない。
何とかこなしつつ無事おやつを提供出来、夕飯も無事作りおえ、食器洗いをしていた時、栄養士の動きがパタパタと忙しなくなった。


322:本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 23:48:13 ID:Cl4TF2GGO
食器洗いしていた自分が呼ばれ、「おやつの甘露煮を喉に引っかけて亡くなった方がいる」
!!? どうやら本来、刻み食のお年寄りの方に、甘露煮が丸ごと入った蒸しパンが提供されてしまったらしいと…
明らかに自分のミス。その事を聞いた途端号泣してしまう自分。

その後はもう仕事にならなかったが何とか終え、家に帰った。
頭の中では、お年寄りに申し訳ない事をしたとか、明日の新聞に載ってしまうかも。とかそんな事がグルグル。
しばらくして家に電話がかかってきた。職場の担当の上司からだった。

「今回の事はキミの責任じゃない。だから気にしないでほしい」みたいな事を言われた。
幸いにもお年寄りの家族の方も、よくしてくれてありがとうございました。と言ってくださったらしい…

しかし自分の中では大きな傷になった。
この事は親にも話してない。
話せるわけがない。
乱文失礼しました。


363:本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 18:01:05 ID:qq6K7cdnO
VIPで安価スレを立て、盛大な釣りをしたこと。
釣りでしたwとバラすのも何だか出来ない所まで来て、通常では有り得ないくらい頭フル回転させて写真も全てでっち上げた。
変態という変態が次々と来て、写真を見ては物凄く喜んだ。
あの時に賢者タイムになった皆、すまんな。
でも写真以外の行動安価は大体やったから特に罪悪感は感じてないが、内容的に恥ずかしいものだから絶対に誰にも言えん


371:本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:13:31 ID:hNl6VhtIO
叔父が副業でパチンコ攻略情報を売る詐欺をやっていた。
俺はずる賢い叔父が死ぬほど嫌いなので、ある日叔父のパソコンから顧客名簿を写し、全員のアドレスに叔父の住所と本名、情報は嘘である事を書いて送った。
バレたら殺される。


374:本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 09:48:53 ID:mNj64UQf0
昔は「男」として生活してた事。
身体の機能(構造といえばいいのか)が未発達なまま産まれた為
女性器と男性器が一緒になったような形だった。
(※エロマンガであるような、あんなキレイな形をしたフタナリじゃなくて結構グロい形だった)
最初は男として育てられたんで心は男のそれなんだが、小学6年生のころから
生理に近いような症状(医者の話によれば正確な意味での生理ではないらしい)が
現れ始めた。身体の構造は女性に近いもんだったらしい。

高校までは男性として過ごした。
修学旅行は休んだ。身体測定も、念の為に1人で病院でやった。
おかげでクラスの連中からは「病弱な奴」というイメージを持たれた。
高校を卒業してから、医者の薦めもあり手術した。身体の構造が女性に近いので
男性器に当たる部分を切除、女性器に近い形になるよう整形手術した。

そんなわけで、今の自分は女性です。
苗字はそのままだけど、下の名前は偽名。もちろん昔は男だったなんてのは秘密。
戸籍はまだ男性のままだけど、そのうち手続きして帰る予定。


386:本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:03:30 ID:4+O0sP9C0
>>374読んでて・・・

昔弟が 弟の同級生のおかっぱ頭の女の子がちょっと遠くに行ったのを
確認した後、こそ~り指差しながら、
「〇〇ちゃんってね、生まれてまもなく ち〇こ腐ってとれたって。
 ゼッタイナイショにしとかないかんで」と。

そんなナイショの話をなぜ俺にしてくれてんだ?
そんなんありえんわ・・・と信じてなかったガキンチョの頃を思い出した。


384:本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:52:36 ID:cFOfzF33O
ここだけの話

うちの兄【40】姉【30】は出来てる


387:本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:15:29 ID:7S8N0ouu0
>>384
いつから?


390:384:2009/08/05(水) 15:19:31 ID:Ql9YWOi1O
>>387
いつからは解らない
私末っ子で兄弟と年離れてるから
私が感づいたのは10年ぐらい前かな?

ちなみに我が家は5人兄弟で
男【40】女・女・女【30】・私で
長男と三女が出来てる


393:384:2009/08/05(水) 17:22:22 ID:Ql9YWOi1O
>>392
3・4歳ずつ離れてます

二人とも独身で一時期家を出て一緒に住んでたこともあったぐらい仲が良い…
後使用済みコンドーム発見したり、2人が居る部屋にいきなり入ったら裸だったり…


427:本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 22:37:14 ID:J1ugBaMU0
俺が小学生の時の話
そんころの俺はまさしくDQNだった。
コンビニいったら毎回万引きとかしてた、すっごい田舎だからやりやすいってのもあってなのか
まぁそんなのは関係ないか。
時には夜中に外にでて市場?の駐車場に行って車に進入して遊んでた、もちろん動かしたりはしてないけど
そんでそこの駐車場の近くにちっちゃい会社があったんだけど、夜中に興味本意で入れないかなーなんて思って窓とか入り口とか調べてた
もちろん開いてなんかいない。
帰ろうとしたとき一カ所だけ調べてないとこがあるのに気づいた、しかしそこは二階、でも身軽だったのかちょうど足かけるとこがあり上ることができた、そしてその窓を調べると開いた。
入ってみるとそこはトイレだった、トイレからでて一階に降りる


428:本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 22:46:57 ID:J1ugBaMU0
続き

いろいろ調べてみるとお金がはいってる封筒をみつけたんだ、そこから5000円ほど拝借して会社から出た
調子に乗った俺はその次の日の夜中にも行った、また二階のトイレの窓から進入、そしてまたお金を盗んだ
GBのカセットとか買ったような気がする。もろ犯罪だと思うしもう俺捕まるなって毎日ビクビクしてた、でも家に警察もなにも来なかった

それから一月ほどしてその会社は取り壊されただの駐車場になった

これは墓まで持っていこうと思ってた話
文章下手ですいません


445:本当にあった怖い名無し:2009/08/18(火) 01:20:30 ID:WhkjBpB0O
給料明細偽造して嫁には半分しか渡していないこと

「月3~4万の小遣いじゃ少ねぇ(怒)」って言ってるけど実は25万位小遣いがあること

お前が小遣いは給料の1割なんてぬかすから悪いのさ
イヒヒ…


457:本当にあった怖い名無し:2009/08/18(火) 17:01:59 ID:ljF46eVDO
殺人鬼の産婆の話を聞いたことがある。
出来の悪そうな新生児を片端から処分。
都市伝説ならぬ、
田舎の伝説。


490:本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 00:36:57 ID:PMdbGIXe0
俺の近くで殺人がおきて
その犯人の顔写真を知り合いのアルバムから流してしまったこと

本当にごめんなさい
あのときの俺はどうかしてましたごめんなさい


503:本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 23:32:44 ID:wF/CXzhe0
エロの流れをぶった切る。

以前勤めてた会社で、事務員の女(年増独身)が退社する事になった。
引き継ぎも済んで、あと2週間というところで
突然来なくなった。有休消化も済んでるのにどうしたのかな?
と思っていたんだが…

その女の親父さんが、散弾銃で親戚を撃ち殺して自殺した事を
一年くらいあとで知った。


誰にも言えない、苦しくて救いようのない話だったよ。


507:本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 16:09:58 ID:gUDcMBQ9O
>>503年増独身て

そいつの事本当は嫌いだったから嬉しかったwと読めた


508:本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 22:16:17 ID:tdfdPA5U0
>>507
どうせその女子社員って社内で嫌われていたのでしょう

辞めた理由もひょっとしたら誰かの創作を信じているだけなんだろうな


530:503:2009/09/07(月) 01:17:39 ID:RtBHvpyY0
>>507
確かに…嫌ってたなぁw
けど、円満に辞める直前って、どういう訳か性格良くなるのな。
ストレスから解放されるからかな?
それで少し印象変わってたから、あとからそのニュース聞いた時は
すごくショックだったよ。


510:本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 22:57:43 ID:9WnNEKZ7O
隠すような事でもないのでスレチかも知れないけど、子供が6人いる。
決して狙っているわけではないのに、相手は既婚者か結婚控えた女性ばかり。
DNA鑑定的には、ほぼ間違いなく黒。当然認知していないし、
向こうからも、そんな期待されてない。

多分俺は独身のまま、墓にも入れず、どうでもいいような死に方をするんだと



思う。


516:本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 09:58:36 ID:Ow6zPlKn0
友人は、婚約していた男にサラッと浮気されて捨てられた。
友人に会ってみれば激ヤセしていて薬で眠る毎日だという。
浮気相手の女に嫌がらせも受けていたらしい。
許せないと思った。

数ヶ月後、浮気男と浮気相手の女の乗った車が壁に激突して大破。
浮気男は半身不随で車椅子生活に。浮気相手の女は片足の大部分を切断した。

私があいつらに呪いを施術した事は友人には内緒。
あれから2年ほど経ちますが、友人の傷はだいぶ癒えています。


542:本当にあった怖い名無し:2009/09/07(月) 23:32:30 ID:aKSYHVpS0
クラスメイトいじめて不登校にさせた

小学校に2人、高校で一人だと思う

確証はないんだけど、多分俺のせいがあると思う

それ思うとほんとに申し訳なくなる

ごめん


611:本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 18:50:23 ID:OFazD0bUO
>>605
5年位前にダンプ乗ってた時の話なんだけど

住宅の解体ででた廃材(廃木、コンクリート、ガラス断熱材、etc)を産廃屋に運ぶ仕事をしてた

ウチは結構田舎なんだけど
その産廃屋はその田舎のさらに山奥にあるんだ
木材なんかは焼却処分、プラスチックなんかは燃やせないから谷に落とし込んで埋め立ててた

まあ産廃屋なんてのは、ちょっとしたヨゴレ仕事だからさ、然るべき方達と繋がりがある訳で、、、
ごめん、やっぱこれ以上は書けない
あとは想像して下さい


615:本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 21:43:25 ID:wUK0Yuna0
>>611
簡単に言うと、死体埋めたってことでしょ?


668:本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 08:37:57 ID:2IQUXbh9O
>>615
そんな事なら速攻警察に駆け込んでる


642:本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 20:47:05 ID:+rYwl7HJ0
1年ほど前にカード破産した。
来年彼氏と結婚する予定。絶対言えない。


643:本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 20:48:26 ID:i+alqAH70
>>642
何買ったの?そんなに


644:本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 21:05:34 ID:+rYwl7HJ0
>>643
買い物依存症というか、なんでもかんでも欲しくてたまらなかった
服とかフィギュアとか、漫画とか。
あとアルコール摂らないと不安で眠れなかった
だから酒代もだいぶかかった


687:本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 09:44:02 ID:+Cbcjdor0
先祖が地主だったせいか、田舎の実家には蔵がある。
古い物をいろいろ放り込んでいるので、夏休みに遊びに言ったりしてた時は
「危ないから蔵の中には入るなよ?」と爺さん達から口うるさく言われてきた。

その爺さんが死んで、遺品整理という事で蔵を掃除する事になった。
俺も掃除を手伝うために初めて中に入ったが、確かに子供が遊ぶには
危険なところだった。なにせ、いろんな物を無造作に積み上げているので
ちょっとした衝撃で崩れ落ちてきそうだったからだ。
そんなわけで慎重に荷物を外へ運び出しつつ、掃除を開始。
そんな折、俺は小さな箱を見つけた。筆で「開封厳禁」と書いてある。
黄ばんではいるが、ちゃんと紙で封印されている。
箱の浦には爺さんの名前が書いてあった。…という事は遺品だ。
何が入っているんだろうと思い、紙を破って開けてみた。

干からびた親指と中指が綿の上に並んで入ってた。

俺はしばらく絶句した後、あわてて箱を閉めて他の荷物の中に紛れ込ませた。
誰にも言わず、その荷物と共に蔵の奥の方へと仕舞い込んで、遺品整理は終了した。
10年前の話。婆さんも死んで、今は伯父夫婦が実家に移り住んでるが
蔵はまだある。


688:本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 10:14:12 ID:dP8KAnb40
>>687
その亡くなったおじいさんには、ちゃんと親指と中指があったの?
もしあったなら他人のだよね。
もう真相もわからないってことか…こえぇ。


689:本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 10:18:55 ID:+Cbcjdor0
爺さんの指は、両手ともそろってました。
もちろん婆さんも。
俺の親も、伯父夫婦も指に欠損はないです。


692:本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 14:51:11 ID:M0CvC7hu0
親指はともかく、中指と特定した根拠は?


695:本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 17:56:00 ID:+Cbcjdor0
言われてみて初めて気が付いたけど、あれを「中指だ」と思ったのは、
親指の方ではない指が長かったからだ・・・と思う。
「本当に中指だったのか?」と言われると、違うかもしれないが(なにせ1回しか見てないし)
直感的に「中指だ」と思ったんだ。

開封厳禁とある箱を開けちゃったし、菜かに入ってるのは指だし、
もう一度確認しようッ的も起きない。田舎遠いし。地味に金がかかるし。
どんな理由があるにせよ、爺さんが「誰かの指」を保管してたってだけでも
不気味なのに、わざわざ知ろうとも思わない。
開けなきゃよかった・・・


703:本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 00:44:54 ID:5sYreeOI0
芸者さんの指かもよ。遊女。
昔は、ほれた男(客)に心の操を立てるために指を切って贈ったらしいよ。

・・・でも親指と中指じゃ変だね


707:本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 11:20:22 ID:WtY+wCM50
>>703
ガチな女は、小指切っちゃった後は、別の指を
切って渡したなんて話も無くない
でも、両手の小指で足りないってのもアレな
女だよなぁ……

そうだとしても、小指には他人のを入手する
ルートもあったみたいだし、二本ってのも解釈に困る

従軍経験がある人なら、戦友の遺品として持ち
帰ったけど、結局返しそびれたって可能性も
あるけど、こっちも指ってのはあんまり聞かないな


740:本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 23:47:55 ID:STO1RuMJ0
某新興宗教の信者とやりあったことがあります。
理由は、うちの弟を無理やり引きずり込もうとしたから。
信者は、弟の同級生で・・・
野郎2人がかりで無理やり家に上がりこんでこようとするのを、
必死に阻止した。
(弟は、「後は頼む」っていって逃げやがった)
ともあれ、何とか撃退したんだけど・・・
ある事件後、殺された方の話とかいろいろ出てきて、マジで怖かったです。

某なんてかいても、すぐ分かるんだけど、なんか書くのも嫌で。

時々思い出して、ぞっとします。
そして、なぜか今まで誰にも言えず・・・なぜかずっと隠さなきゃいけない気がしてました。
(ちなみに、この件は弟以外の家族は知らないと思う)
なんでだかは、謎。


742:本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 05:31:23 ID:K0/VM9mY0
>>740
顕彰会ですね?わかります


743:本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 06:40:49 ID:4YVaRBuM0
>>740 よくやった。えらいよ、あんた。
オレもちょっとしたことで札陣京弾にかかわっちまったみたいで
その恐怖はわかる。疑心暗鬼でノイローゼになりそうだった。

アニキかアネキかわからんが、家族の鏡!
>>740に幸福が訪れますように。


752:本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 22:32:37 ID:1wsx54v90
>>743
ありがとうございます。正直、辛かったですね。
毎日、後ろ振り返ってました。というか、今でも後ろに注意して歩きがちです。
743さんも、大変だったと思います。
体験しないと、分からないことだと思います。

#ちなみに、アネです。


744:本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 21:26:03 ID:RSAsAP6m0
相手は挿花?


745:本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 14:34:11 ID:hx+etXIcO
オ○ムかと思った


746:本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 16:02:49 ID:XH1s/mK6O
顕正会にちょっとだけ入ってしまった迷える若かりし頃・・・。しかし、どうしても信用できなかった。
社会勉強にはなったと思うが恥ずかしくて誰にも言えない。


747:本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 16:15:19 ID:TBCZkk8I0
顕正会? オレも8年前入信させられたなあ。女子高生にファミレスに連れていかれて、天変地異の話聞かされ。
その日以外行ったことないけどw


749:本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 18:34:00 ID:z5lM1zOwO
>>747
俺は某F沢市支部ビル。
五階から必死に逃げ出したw

弟は車の後部座席に詰め込まれたが、6㎞走って逃げたそうだ。

どちらも魅力的な異性から声をかけられたとさwwww


748:本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 17:47:08 ID:XH1s/mK6O
そう!始まりはファミレスw
決しておかしい人達ではなかったのだが・・・。


749:本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 18:34:00 ID:z5lM1zOwO
>>748

俺は某F沢市支部ビル。
五階から必死に逃げ出したw

弟は車の後部座席に詰め込まれたが、6㎞走って逃げたそうだ。

どちらも魅力的な異性から声をかけられたとさwwww


752:本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 22:32:37 ID:1wsx54v90
遅くなりました。740です。

>>742
>>744
>>745
はい、そのうちのいずれかです。
もう、言っちゃってもいいかと思うものの、まだトラウマ残っちゃってるので・・・
へたれですいません。

>>746
>>749

なんか、本人の脇が甘いという人もいますが、
言わせてもらうと、ああいう人たちの勧誘は巧妙だと思います。
去年職場でとても親切にしてくれた人がいたんですが、
気づくと、某新興宗教に誘われてました。
(やりあったところとは、別)
その人自体は悪くないと思うんだけど、
やりかたが、嫌だと思いました。
もちろん、きっぱりと断りましたが。

皆さん、逃れられてよかったですね。
こういう時代だからかなんだか知りませんが、ホントにもう・・・


753:本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 05:57:48 ID:hQMio26s0
すごく人間的に出来ていて優しかった彼氏が
まさか某有名宗教に所属しているとは知らずに付き合って
本や集会などなにかと勧誘され続けた私が来ましたよ。。

彼氏を宗教から解放してほしい。
宗教が憎い


814:本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 08:35:27 ID:elOGKAB60
オレが父親と母親の本当の子供ではなかったって知った時は、さすがにショックだった。
拾った子ではなく、合法的に手続きをした上でも養子だったんだが。
きっと母親が子供を産めない体で養子を取ったんだろうと思ってた。
母親と父親がガチの同性愛者で、結婚や養子縁組が親類や近所の目を誤魔化すための
偽装だったんだと知って、さらにショックを受けた。
ショックを受るには受けたんだけど、ショックが強すぎて「マンガみたいな事ってあるんだなあ」
と、逆に冷静に事実を受け止めれたと思う(そう思いたいだけかもしれんが)。
オレがこの事実を知ったことを、まだ両親は知らない。

事実を知ったきっかけは、本当に偶然だったんだ。
仕事先で会った女性が施設の元職員だったそうで、ウチの母親の事は覚えてたらしい。
オレの苗字で「もしかして」と気が付いたそうだ。
なんか母親から色目とか使ったばかりか食事に誘われたんで、記憶に残ってたんだとか。
なにしてんだよ、母親…… orz


817:本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 10:35:06 ID:EaPfbf7v0
>>814はそんなくだらない元職員なんかの為に、人生を狂わすことのないよう祈ってるよ。
本当の親でも子供を殺す世の中で立派に育ててくれたのは事実だろうし
実の親子と信じて疑わない関係を築いてきたのも事実なんだからさ。


821:本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 11:34:26 ID:mwPIyNpe0
>>817に全く同意。

その元職員、守秘義務違反は然る事ながら
ちょっと普通じゃねぇな。
虚言で人を惑わせて自分の溜飲下げる奴の類?

まぁ、真実がどうにせよ
お前、良い親に巡り合えてんだよ。


849:本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 00:19:27 ID:9Xj7pFfz0
>>814
まて、早まるな。
世の中には、嘘の噂をささやいて人が苦しむのを見て楽しむようなやつもいるんだ。
両親に勇気を出して確かめた方がいい。

本当は、その自称職員があなたの父親さまに横恋慕してて、
ご両親の嘘を吹き込んだってケースもありえる。


815:本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 09:34:07 ID:2Fd6PbH10
施設の元職員さん守秘義務違反じゃねーか?


817:本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 10:35:06 ID:EaPfbf7v0
>>815
バラした内容があまりにも重大だよね。
元職員頭おかしいんじゃねぇの?って感じ。


926:本当にあった怖い名無し:2009/10/21(水) 00:16:59 ID:TtzpZPA70
流れぶった切ってすまん。

以前(2年ほど前)、この板で、幼い頃火遊びをして火事を起こし、
そのせいでおばあさんが亡くなってしまったが、家族に話したところ、
その日の内に夜逃げし、一緒にいた友人が犯人にされてしまった、
自分は忘れていたが30年ほど経ってその記憶が甦り、新聞で探したら事実だった、

そんなレスを読みました。

私はそれを読みながら指の震えが止まらず、数日間食事できないほどでした。
何故ならその記憶は、私が幼い頃から抱いていた話そのものだったからです。

私は4才の頃、団地から田舎に越してきました。
転居の理由は両親が一軒家を持ちたかったからでしょうが、
私の中では違っていて、上記の記憶がしっかりと描かれていました。
ススキのざわめくよどんだ川の畔での火遊び、夜の消防車のサイレン、
火を付けたことを告げた後の両親の動揺、そして突然の転居、はっきりと覚えています。
そして、自分は逃げているけどいつかは捕まるんだ、と思っていました。


927:926:2009/10/21(水) 00:31:55 ID:TtzpZPA70
自分のせいで亡くなったおばあさんに、罪を着せた友人に、そして両親に申し訳ない。
私は小学校時代、そんな悔恨の気持で過ごしました。

中学校の時、その記憶を確かめるために図書館で新聞を調べましたが、そんな記事はありません。
何より、考えてみれば変な話です。
逃げるなら同じ町内に転居するはずないですし、前の団地の近くには河原なんてない。
そして姉の幼稚園の帳面を見ると、半年も前から転居が決まっていたことを知りました。
きっと思い過ごしなんだろうと安堵する一方で、新たな疑問が浮かびます。
んじゃ、この記憶は何だろう。

妄想と自分に暗示をかけながら、中高生を過ごしました。
19歳の時、どうやら時効になったらしいと思いました。
自首しなくて良かったのだろうか。そんなことをする理由はありませんが、複雑な気分になりました。
私の罪悪感はついに抜けず、今でも心の底を流れています。罪悪感の理由が無いと分かっていても。

恋人ができても、相手が自分を騙しているような気がしてろくに彼女ができませんでしたが、
何とか結婚までこぎ着けました。結婚した97年頃から、この記憶は急速に薄れてゆきました。
99年になると、思い出す日がめっきり減ってきました。
不思議なことに、冒頭の書き込みをした方が記憶を思い出すのはこの頃からなんですよね。


928:926:2009/10/21(水) 00:38:01 ID:TtzpZPA70
記憶が赤の他人に宿るなんて事あるのでしょうか。
勿論妄想かも知れませんけど(と言うか多分そうなんでしょうが)、
書き込みがあまりにも自分の記憶そのままだったため、どうにもスッキリしません。

あの記憶(妄想と言った方が正確かも知れませんが)は、私の人生に深く関わりました。
ですが、あれから年を取り、ようやく妄想として処理できそうな自分がいます。
墓場の中までこっそり持って行くつもりでしたが、あの書き込みに誘発され、
私もここで紹介してみました。読んでくれた方、感謝。


929:本当にあった怖い名無し:2009/10/21(水) 00:48:48 ID:bkDHIab30
>>928
子どもの記憶は結構不確かで、偽の記憶が刷り込まれることも多い。
何よりも「その日のうちに夜逃げ」なんてしたら「自分が犯人でござい」って告白をしているようなものだ。
色々と記憶と相違していることも多いようなので安心しる。


958:本当にあった怖い名無し:2009/10/22(木) 11:08:53 ID:v+CtUS0a0
>>926に書いてある、
> 以前(2年ほど前)、この板で、幼い頃火遊びをして火事を起こし、
> そのせいでおばあさんが亡くなってしまったが、家族に話したところ、
> その日の内に夜逃げし、一緒にいた友人が犯人にされてしまった、
> 自分は忘れていたが30年ほど経ってその記憶が甦り、新聞で探したら事実だった、
> そんなレスを読みました。

このレスって本当にあるんですか?誰か知りませんか?


965:本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 07:16:56 ID:42HSNBxH0
>>958 墓場まで持っていくつもりだった 火事 友達 でググれ

いろんなブログで取り上げられてる。たぶん1-98(part1の98に該当レス)


968:本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 20:53:30 ID:nYVxOffu0
>>965
ありがとう。みつかりました


ポチッとお願いします。|ω・`)


元スレ:墓場まで持っていくつもりだった話 10墓目 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244981946/
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
10位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。