FC2ブログ
いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


【ネタ禁止】本当の怖い話【リアル】 (2)

1:true ◆us.com/PB6 :2010/09/26(日) 04:07:55 ID:NEu60C4h0
実体験や噂話や聞いた話を組み合わせて怖い話を作る
そういうのがあってこそオカ板らしくていい
しかしこれはネタとか考えなくても本気で怖い話も聞いてみたい
それがこのスレを立てた趣旨です。
ほんのり怖い話でも死ぬほど怖い話でも、本当の怖い話を聞かせて怖がらせて下さい。

前スレ
【ネタ禁止】本当の怖い話【リアル】 (1)




13:本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 23:21:47 ID:NuEuPnOm0
これは実話です。
ある家で子犬が産まれました。
その近所に住むAさんという女性が「わたし、子犬が大好き」と
可愛がるからと言って、貰って行きました。
ある家さんは、「子犬はだいぶ大きくなっただろうか」とAさんの家へ見に行きました。
すると、もう、その家には別の子犬がいました。
「うちからあげた子犬はどうしたの?!」とAさんに問い詰めると、
あそこにいる、と家の裏を指差します。
Aさんは「わたしは子犬が大好きなのに、すぐ大きくなってしまったので、かまっていない」
ある家さんのあげた子犬は、子犬の間だけ可愛がられ、大きくなると餌も与えられずに餓死して、ミイラになっても放置されていたのです。
恐ろしい事に、その前の子犬たちも皆、飽きたら餓死、ミイラ化したまま放置、を繰り返していたのです。
犬を殺す罪は、器物損壊罪・動物愛護法違反と、どちらも軽い罰金刑にすぎません。
Aさんは、飲食店の経営者でしたが、商売に行き詰まって、今は人間のお年寄りを大勢預かる、デイケアハウスに職業替えしています。
そこのデイケアに預けられたお年寄りはなぜかすぐボケてしまう、という噂がたっています。
Aさんは今日も元気にお仕事をしていて、出会う人に「わたし、子犬が好きなの。欲しいわ」と言っているそうです。
名誉棄損になるので実名はあげられませんが、どうかAさんに子犬が手に入りませんように、と祈っています。


14:本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 23:30:22 ID:NuEuPnOm0
ある家さんは、あげた子犬の次に飼われていた子犬がやはり、えさを貰えなくなってやせ細って行くのが不憫で、こっそり毎日餌をやりにいったそうです。
でも、結局は、その子犬も散歩もさせてもらえず、予防接種や狂犬病予防・ワクチン等も全くしてもらえず、犬フィラリアになって、こんこんせき込むようになって、やがて、腹水がたまって死んでしまったそうです。
この話は、ある家さんが私に涙ながらに話してくれました。
そんな恐ろしい人に子犬を貰われることもあるのだから、不妊・去勢はしたほうがいい、と。
Aさんの背中にはきっと、たくさんの子犬たちの飢えや悲しみの念が渦巻いていると思います。


22:本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 00:10:42 ID:GfDuJnHp0
自分は13だけど、犬飼い。ある家さんからその話を聞いて以来、Aさんのデイケアハウスの横を通って散歩している。
目的・また犬を飼い始めたら今度こそ通報しようと思って。

 Aさんちの裏は主のいない犬小屋と、杭につながれたリードと首輪が草むらの中に残っている。
今はまだ次の犬を飼っていない。 合掌


33:本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 01:04:00 ID:zvd8aXfHO
実家の犬が子供を産んだからネットで里親募集した時にさ
里親詐欺って呼ばれる、虐待目的で里親に名乗り出る輩のリストを頂いたよ

信じられないけどさ、少なくないんだよ
子犬や子猫を殺す為に里親になる奴が、信じられないんだけど何人も居るんだよ


34:本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 01:07:19 ID:y0Gm0xmu0
そういうのどこで貰えるんだ?動物愛護団体とか?


35:本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 01:52:08 ID:zvd8aXfHO
>>34
里親募集の掲示板の管理人さんから頂いたよ
どこのサイトも里親詐欺に警戒してて、リストは重複してる部分が多かった
日本全国、頭がおかしいのがこんなにいるのかと思ってゾッとしたよ


36:本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 07:35:25 ID:/QGsd4jI0
>>35が悪い
頭おかしい奴もそのリスト見れる可能性を示した


43:本当にあった怖い名無し:2010/10/03(日) 01:27:47 ID:8QE/7DCeO
>>36
遅くなったけど

どのサイトも募集させて貰うには管理人に認めて貰わないと駄目なんだ
本当に募集しているのか、やむを得ない事情なのか
里親募集する側にもペットに対する責任感が希薄で度々応募する悪質な輩がいるからね
もちろんリストは里親募集の許可が下りてからじゃないと手に入らないよ


40:本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 15:49:32 ID:YrR5zNf9O
○玉県の元小学校教師で とんでも無い奴がいた。 その教師は子供時代から剣道が趣味で
教師が子供時代に
剣道が上手くなりたいから木刀で野良猫を殺しまくった。
小学校でも暴力教師で有名でした。


51:本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 19:51:24 ID:VyvewA8b0
従兄の嫁さんが子供を殺して自殺未遂した。
統合失調症とは怖い病気だ。


53:本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 20:16:04 ID:fuesfcnj0
育児板に書き込みしてたって人?統失だったんだとしたら、あのレス内容は妄想だったのか…


54:本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 22:49:28 ID:VyvewA8b0
>>53
育児板のどのスレ?
良かったら教えてください。
従兄の嫁さんは重度の統合失調症だったので、書き込みのできる状態ではなかったと思うのですが、念のために。



59:本当にあった怖い名無し:2010/10/06(水) 08:01:53 ID:WvY7VUMG0
子供の年齢とか状況が違っていたので、身内の書きこみではなかった。
事件の日付も数日違っていた。自分の知る事件は子どもが一人死亡。
その子供はすごく母親思いで、ずっと母親のそばで世話をしていたんだ。
日本のあっちとこっちで、同時期によく似た事件があったんだな。
どっちの嫁さんも、すぐ側に話のできるおとなが一人いたら。
思いとどまれたんじゃないか、と思ってやりきれない思いで一杯だ。
もしかしたら922さんの事件かもしれないあの事件。
被害者の子どもたちの冥福を祈る。

あの事件はたまたま起きた他の事件で、922さんは皆の説得で思いとどまったかもしれない、と考えてみる。


60:本当にあった怖い名無し:2010/10/06(水) 18:13:50 ID:WvY7VUMG0
うちの近所の老夫婦が相次いで亡くなって、廃屋だけが残っていた。
先日取り壊されたんだけど、その時大量の黒い虫がザーッと四方八方に散るのが見えたそうだ。by近所の人の話し。
周りの家で、見たことがないくらい大きな気味の悪い黒い虫が入ってくる、という情報。
とうとうこの間、うちにもその黒い虫が入ってきた。

殺虫剤でやっつけてからデジカメで写真を撮った。
ググったら「サツマゴキブリ」だった。
なんだよ。こいつら本州にはいないって書いてあるけど、ネット情報、間違ってる!
ここ、ゴジラ県なのに…。


68:自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 14:53:25 ID:9MZeDTER0
死の瞬間から色んな腐敗が始まっていて、変色や、体液が体中の穴から浸み出しているのに、
そんな腐りかけの肉と良くやれるものだ。
…いや、夢、だからやってないわけか。

実話。
近くのすいか畑にはその畑の持ち主の趣味で、ごろごろ転がっているスイカと一緒に、美容院のカットモデルの首も4~5個転がしてある。
絵具で血のりまで垂らしてあり、大変に悪趣味である。
スイカ泥棒よけだとは思うが。初めて見た時は生首に見えて心臓が止まるかと思った。
近く、つうか、自分ちの畑の隣畑なんで、毎回嫌でも目に入ってしまう。
ある夕方、畑仕事を済ませて帰る時、隣の畑に持ち主がいた。
会釈だけして帰る時、すいか畑のカットモデルの頭に目をやったら、アリが列をなしてたかって黒くなっているのが見えた。
次の朝、どうしても気になって、もう一度見に行ったら、そのアリのたかった首はもうなかった。

たったそれだけの話。特に落ちはなくてスマン。


77:自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 09:58:55 ID:jyV/XGsj0
実話投下。この秋の話。

姉の話だけど、耳が痛むので耳鼻科へ行った。
耳の奥に異物があって、「取りましょう」ってことになって、
小型のバキュームや、水を流し込んでの吸引やらで大変だったそうで。
結局、変形したピンセットみたいなもので無理やり引っ張って除去できた。

耳の奥に稗の種が突き刺さって、ほんの少しだけど根を伸ばしていたそうだ。
姉ちゃん、なんでそんな事に…。
原因は不明だが、諸君、気をつけたまえ。
耳の中で稗が根付くと大変痛いそうだ。


82:自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 06:26:06 ID:SbyuQxm10
>>77
稗プレイとはずいぶんパストラルな姉だな


83:自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 08:59:08 ID:SqP23uDY0
>>82
マジレスすると、姉は農作業初心者。
ここのところ草刈機の使い方講習&実習の繰り返し。
小柄な彼女にはワイヤー式が良かろうとのことで。
使い方が悪いせいか、小石や草の切れ端が本人にビシバシ当たって痛いらしい。
稗が耳に入ったのは、刈られた稗の無言の抗議?


151:自治スレでローカルルール他を議論中:2010/11/01(月) 08:09:28 ID:VGURUVQy0
本当の怖い話

いまから40年前。自分は中学生。
その頃の女の子たちは仲良し同志でお弁当を一緒に食べたり、トイレまで一緒に行く風潮があった。
自分はマイペース人間で、休み時間は太宰やゲーテ、ラーマーヤナを夢中で読んでいた。
自分が気ままに休憩時間を楽しんでいるのに、ある日同じクラスの女の子から手紙。
「あなたは孤独ね。私も孤独なの。孤独な者同士お友達になりましょう」
ウットオシイ、と思った自分、すぐ「自分は好きなようにやってるんで、かまわないでください」とお友達拒否宣言。
だけど、降るように送られる便せんにびっしりの手紙。そして行く先々に自分を見ている彼女の影。
無視していたら「あなたが私に答えないのは何かに圧力を受けているから。私たちはこの世を救うべく○○の命を受けてうんぬんかんぬん」
その頃、時を同じくして自分の上履きに詰められる泥やガラス片。
早朝張り込みで誰がやるのかを確認。案の定、彼女の仕業。
泥バケツと軍手で「私じゃない!」と泣きじゃくる彼女。
生徒玄関に駆けつける先生に連れられて私たちは校長室へ。
私たちの言い分をそれぞれ聞いて、校長いわく、
「仲良くしなきゃいけません。ケンカ両成敗です。さ、二人とも握手して。
…あなたも意地を張らないで、お弁当ぐらい一緒に食べると良いのですよ」
その時の握手した時の感触、パサパサに乾いた手のひら、まるで蛇と握手してるみたいだ、と思ったのが忘れられない。
そのすぐ後、彼女の家から出火。彼女はすぐどこかへ引っ越してしまった。
ほっとした。
先日、彼女の姿を同窓会で見かけてしまって、当時の恐怖が甦ったので記念カキコ。
「あら、お懐かしい、また前のように仲良くしたいわ」と笑っていた。


163:本当にあった怖い名無し:2010/11/01(月) 23:33:09 ID:uBu1W87i0
こないだ生まれて初めて予知夢(?)を見た

俺の親父は昔から心の弱い人で嫌なことがあると家でてったり、自殺しようとする人で
去年の10月に家をでてったきり帰ってなかった。
その日たまたま寝坊して普段家に誰もいない時間に俺は家にいた。
俺はその日夢を見ていた。
親父となぜか格ゲーで戦う夢なんだけど最終的に俺が勝つ。そうすると俺の財布から親父が金をとるって内容だったと思う。
俺は嫌な夢だなーと思って急いで出かける準備してトイレに入ってたら
玄関の扉ががちゃがちゃって鳴って誰かが家に入ってきた。そして階段をのぼる音を聞いた。
俺はもしかして泥棒かと思って静かに追いかけたら金庫のある部屋に男がいた。
男は俺の親父で親父が家の金を盗もうとしていた。
親父は俺の姿をみると調子はどうだって聞いてきた。
こいつよくこんなこと言えんなと思って呆れ俺が顔も見たくないからさっさと出てけと伝えると親父は悪態をついてでてった。
その金は母ちゃんと姉ちゃんが働いて妹の学費のために稼いだ金だった。
姉ちゃんも母ちゃんも生きてるけど盗まれたくないって思いが俺に夢を見せたのかなぁって思った。


168:本当にあった怖い名無し:2010/11/02(火) 18:08:18 ID:LlxkltXn0
兵庫県加古川市で頭部のない猫の遺体が見つかった
子猫とみられ首に刃物の跡があるらしい
再来か
誰もそんな事する奴を心の底から崇拝しないからやめておけ


183:本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 12:01:14 ID:kUaUJGJt0
三年前、研究所にいた奴の話だ。
その研究所は、主にマウスなどの実験動物を扱う仕事場だった。
そこに、一人の学生が研修に来たんだが、その研究所は、少人数しかいないこともあり、学生に、ルーチンワークの一端を任せるようになったんだ。
だけど、来てすぐの学生にそれがこなせる訳もなく、失敗するたびに罵倒されるような日々を送るようになっていった。学生は、始終泣いていた。
研究員の言うことは、正しく。単純にその学生が不器用で精神面が弱かったこともあったかもしれない。
そして、学生が半年を迎えた頃。学生は、壊れて行った。
深夜二時にもなると、流石に研究員たちも帰宅して、研究所には誰もいなくなるんだが、その学生だけは、一人残っていた。暗闇のなか、照明台の光だけで過ごしていた。
学生は、屠殺されるマウスを使って遊んでいた。マウスを麻酔せずに解剖を行い、胃の限界を越える量の水を投与し破裂させた。
ホルマリンを生きたまま投与し悶え苦しむマウスの様子を観察していた。マウスの四肢をピンで止め、生きたまま皮を剥がして行く事もしていた。
学生は、にやつきながら、マウスがいなくなるまで続けていた。それを毎晩繰り返す。
思いつく限りの殺し方を実験し続けていた。
それが半年続いた頃、学生は研究員と口論になり研究所から出て行った。
学生のやっていた事を研究員達が知ることは無かった。
今、考えても怖くて仕方がない。人は誰でも、異常者になれる。
人に手を出さなかったのは、運が良かっただけなのかもしれない。


186:本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 14:48:13 ID:t+6W8J2T0
>>183
確かに怖い話だが、なんで183がこの学生がやっていたことを知っているのかが謎。


187:本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 15:46:51 ID:QtqfM2blO
>>186
その学生というのが実は>>183本人だったと考えるとオカ板的


191:本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 21:06:29 ID:kUaUJGJt0
>>183 の後遺症
友人にせがまれ、あるDVDを見る事になったそうだ。
それは、Sawと言う映画だった。
友人から内容を聞かされていた為、見るのが嫌だったらしいが、
あまりにも熱心に語るのでそこまで言うのならと、借りて見る事にしたそうだ。
見終え、やはり後悔したらしい。嫌な感情が芽生えたと感想を告げた。
足りなかった。表現も発想もチープに見えてしまった。
脚を切り落とすシーンなど、そんな簡単に切れるわけがない。
犬の脚ですら、途轍もなく硬いのだ。人間の脚などもっと硬いはずだ。
しかも関節部位を切らないとか、それでも医者かと、否定的な感性でしか見ることができなかったと。
グロテスクと言う映画を見た時も同じだったらしい。
一般的にグロいと言われるモノよりも、頭に浮かぶグロさが勝ってしまうこと、それを考えてしまう事が嫌だった。
昔に戻ってしまいそうで怖くなる。私は、もう正常で在ると願うように言っていた。
※犬とは、実験動物の犬のこと。

こんな風に、話せるようになっただけでも、奴と私との境界線が引けるようになったのだと思う。
単に、異常者だと思いたくないだけなんだろうけどね。
書いていても、感じる。人間の欠陥品だ。コイツは、自分の殺し方まで考えていたのだから。


194:本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 21:24:24 ID:U3/kcfM70
怖い繋がり
家の明かりが消え、皆が寝静まる頃。音が聞こえてきた。
カラッカラカラカラと鈍くも響いた音。
またか、そう言って誰も気にする様子もない。
久々の里帰りと言うことで、久しぶりに音の主を見物してみた。
窓からそっと窺う。外灯の僅かな光で音の主の姿が見える。
相も変わらず、むさ苦しい姿だった。
初老の男が金属バットを擦りながら、近所を徘徊していた。
あれで、血縁じゃなかったらと思いながら床に就いた。


196:本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 22:43:21 ID:MPbcdnih0
>>194
それがネタでなく、事実なら被害者が出ないうちに
病院へ入れろ
血縁者の義務だ


197:本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 23:07:33 ID:U3/kcfM70
怖い話風に書いて見ただけなんだ、気分害したならスマソ。
まぁリアルな話。事件起こさないと警察動かんし、補導されても毎回繰り返すんだ。
病院には連れて行ってるけど、入院にはならんしマジ厄介だよ。健康な体で痴呆とかもう勘弁してくれ……
健康な爺さんを低価格で入院させられるとこがあるなら教えて欲しいよ。
世の中、金ってのが一番怖い気がする……


214:本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 01:36:40 ID:R2Nd4JI/O
長いけど投下!

今から15年も前の話。

当時私は大学には進学せず、夜の世界で働いてた。

同じ頃、韓国に従兄弟が日本料理店をオープンさせていて
想像以上に賑わいをみせた為、私に手伝いに来てくれないか?と、相談された。

特に将来設計があったわけでもなく、日本にこだわる必要もないと感じた私は
親に許可を得て従兄弟からの申し出を受け、早々に韓国へと向かった。

店は明洞という場所にあり、私は従兄弟が借りてくれたアパートに荷を降ろした。
店までは15分ほどの距離だが、夜でも人通りがあるので危機感もない。
昼間は韓国語を勉強し、夜は厨房で汗を流す。こんな人生も悪くないと
充実感を感じながら過ごして、気付けば1年が経っていた。


215:本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 01:37:30 ID:R2Nd4JI/O
日常会話程度に韓国語をマスターしていたし、地理にも詳しい。
相変わらず忙しい店では厨房長という立場になった。

そんなある日、アパートに帰ると使ってもいない洋服が、床に頃がっていた。
そればかりか、コルクボードに貼っていた写真が1枚もない。
ゾッとしたのは、私の下着がケースから1枚ずつ玄関の方へ点々と置かれていた。

大きな違和感を感じて、従兄弟に電話を掛ける。

「今日、兄ちゃんか兄ちゃんの奥さん、うちに来た?」

答えはノー。奥さんは妊娠中で身重だし、従兄弟は私より長い時間店にいる。
分かりきっていた事だが、もしかしたら…?と安心を得たくて聞いたのだが
身内は誰も部屋に来ていないようだった。

そう考えると、一気に怖くなった私は従兄弟に頼んで警察を呼んでもらい
盗まれた物もなかったので、「何かあればまた呼んで下さい」という形で
警察も帰って行き、不安で堪らず、その日は従兄弟夫婦の家に泊まる事にした。


216:本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 01:39:38 ID:R2Nd4JI/O
翌日、仕事が終わり自分のアパートへ一人で戻るのが怖かった私は
日本に留学経験のあるミジュというアルバイトに、一晩だけうちに泊まってくれないかと頼んだ。

ミジュは快くついて来てくれたのだが、談笑もつかの間、部屋の前で私たちは凍りついた。


アパートの私の部屋の扉に、赤のスプレーで「立入禁止」と殴り書きされていた。

「私ちゃん…これヤバいんじゃない?」と、ミジュも怯え出し
私たちはアパートから少し離れた場所で警察に連絡した。

警察が到着し、異様な空気を察したのか、スワット(?)部隊のような
マッチョな人たちも数名、応援に駆け付けた。

離れて待つように言われ、ミジュとしばらくアパートの下で待っていると
刑事のような人が来て、深刻な顔付きで私たちに何かを話した。

難しい単語が分からず、ミジュに通訳を頼むと、ミジュはあからさまに青ざめた顔で
「話したら私はもう帰るから社長(従兄弟)に迎えにきて貰うよう、私ちゃん、今すぐ電話して」
と、前置きをした。


217:本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 01:41:48 ID:R2Nd4JI/O
不穏に包まれながら従兄弟に電話を掛けて、
ミジュに従兄弟がすぐに向かうと説明すると
ミジュは今にも泣き出しそうな顔で歯をガチガチ震わせながら



「お姉さんの部屋で、男が自殺してるみたい…。刑事は顔見知りか聞いていて
確認して欲しいので、お姉さんに部屋に上がるようにと言ってる」


頭が真っ白になり、一瞬にして溢れ出る恐怖で言葉も出ず
「とりあえず確認は従兄弟が来てからでも構わないか?」
と伝え、刑事に承諾を得るとミジュはタクシーを拾い、逃げるように帰って行った。

しばらくして、従兄弟が来たので刑事と3人で私の部屋へ入る。
すでに何とも形容し難い異臭が鼻をつき“それ”を見た私は床に嘔吐した。

横目でもう一度確認して“それ”が誰なのか見当がついた。
私が店に入って間もない頃から、頻繁に来てくれていた常連客。
名前も素性も知らないが、思い返せば、何度か食事に誘われ断っていた。

私が、思い当たる事全てを従兄弟の通訳で刑事に伝え、その夜は必要最低限の
着替えや鞄だけを持ち、従兄弟宅で寝る事になった。


218:本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 01:42:45 ID:R2Nd4JI/O
翌日、精神面でつらいだろうと休みをもらい、
従兄弟の奥さんと昨夜の話をしていると
奥さんが、話しづらそうにこんな事を言った。

「実は、あの常連客は何度も執拗に私ちゃんと交際がしたいから
取り持ってくれと旦那に頼んでたみたいなの。もちろん、旦那は
私ちゃんに迷惑が掛かるだろうと軽くあしらってたみたいで…」


それから私は、周りのサポートも度外視し、半月もせずに日本に帰国した。
それでも死体の顔が鮮明に何度もフラッシュバックするし、
あの時、もし鉢合わせていたらと思うと未だに眠れない夜がある…


240:本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 12:42:19 ID:eosHpgTI0
この6ヶ月で全財産である1600万円が無くなった。
というか30万円の借金が出来た。会社も欠勤している・・・・

みなさん株と先物とFXはやらないように・・・


271:本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 22:06:09 ID:Vfp2NNkn0
ある釣り場での話し
ある一箇所やたらくさいテトラポットがあった。
糞尿のにおいね

防波堤とテトラは2mくらい段差があるから
飛び降りたらあがれないわけ。
だから遠回りしてはしごかかけてあるところからぐるりとまわりこんでいかなきゃいけない場所なんだけど
釣りポイントを目指すために毎回そこを通過するわけだけど毎回くさい

ゴミとかいろいろ落ちて散乱してるし
ひどい場所なんだけどある日そこで白骨がみつかる。
あ、あのにおいは死体だったんだなと。

新聞とテレビでニュースになったけど
身元まで報告してほしいよね・・
誰だったんだあの腐敗集は。迷惑なはなしだ


272:本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:05:25 ID:bcZJedSi0
>>271
俺の親父も釣り好きでしょっ中出掛けてるけど
そういうのはしょうがないんだ、人里離れた野山や海に行くんだもん、って
諦め顔で言ってた事あるよ
親父自身が死体見つけちゃった事が有るか無いかは知らない
聞いてみてたら話を濁されちゃったから、多分有るんだろうなと思う


273:本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:22:43 ID:o1T6IRFC0
ポイントで知り合ったオッサンが話してくれたんだけど
大潮の干潮時にルアーを拾いに行くそうだが(タダで入手できる)
ある日、係留してある和船の間(よく引っかかってる)を、まさぐってたら手が水面から伸びてたの見たそうだ。
「あぁ、捨てられたマネキンか」と思い、ルアーを探し続けてる内にある事に気付いたんだ。
「なんで、しわくちゃのマネキンがあるんだ?」
はっと我に返り覗き込んだら、お婆さんの水死体が見つかり警察に通報したとの事。
近所をあたっても身元が一向に不明だったのけど、ようやく分かったのは、10km以上上流の老人ホームの入居者だった。
深夜徘徊して川へ転落したと結論づけられた。

その川、潮汐で漂流物が、上流下流と行ったり来たりするから、なかなか流されないんだ。
お婆さん、何日かけて流されたんだろ。


280:本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 23:30:29 ID:7q63+Et+0
中学の頃、技術家庭の授業で固定式ドリルを使って真鍮板(10cm×10cm)にねじ穴を開けていた
右隣の奴がふざけてたのか、板を固定せずにドリルで穴を開けようとして、板がドリルにくっついたままグルグル回りだした
「やめろよ、危な‥‥」と声をかけた瞬間、ドリルが根元から折れて真鍮板が俺の目の前ほんの数cmを飛んでった
すぐ左隣で「ゴグッ!」という鈍い音がしたんで見てみると、隣で作業してたYが倒れてた
即頭部にもろに当たったらしく、ピクリとも動かない
そのまま救急車で運ばれて行ったが、2週間ほど帰ってこなかった

一月後、技術家庭の教師が学期途中に突然移動になった
責任取らされたんだろうと生徒たちの間で噂になったが、
元々生徒に嫌われていた教師だったんで、特に同情はされなかった

ドリル使ってふざけてた奴は、クラス中から責められて不登校になった
20年近くたった今でも家に閉じこもってるらしい


287:本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 03:13:21 ID:B0qeXoHcO
今仕事してる場所なんでどことは書けないが、ある大学病院の地下倉庫に出入りしてるんだが、そこで仕事してるのが俺を含めて4人いる訳だ。



初めて俺ともう一人(仮にAとする)と二人で倉庫に入った時、何やらAの手前辺りにモヤモヤした白い湯気のような物が見えた。そこはかなり埃っぽい場所だったからその時は『埃が舞ってんのかなあ』くらいにしか考えてなかった。



で、二人で手分けして倉庫の棚を整理していたんだが、しばらくして二人で手を休めて雑談していたらAがこっちを見て『あれ?』みたいに言ってきて、俺が『どうしたんすか』って聞いたら『今そっちの方に煙みたいなのが見えた』って言う訳。



でも目の前の俺の目には何にも見えてないんだよ。


また別の日に今度はA、Bと三人で倉庫に下りた。倉庫の奥は空調も効いてなくてこの時期でもムシムシして空気のよどんだ場所なんだが、俺とAがそんな話をしてるとBが『いや、そんな事ないすよ。今もスースー風が通って涼しいし』って言うんだ。もちろん風なんて吹いてない。


で、しばらくして倉庫の作業はみんな行きたがらなくなって、一人で作業するのが好きなCが専任みたいな形になった。しばらくはマイペースに仕事してたんだが、Cがある時ふとこんな事を言ったんだ。



『この前昼休みどきに一人で作業していたんだが、誰もいないはずなのに倉庫の奥から、ラジオで男がボソボソ喋ってるような声が聞こえてきたんだよ』って言うんだ。



もちろんそこにラジオなんかないし、館内スピーカーもない。基本的に人の出入りの少ない場所だし昼休みどきならなおさら人がいたとは思えない。もう仕事に行くのが怖いわ。


290:本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 06:08:01 ID:xAw8pLcQ0
今さっきまでの話。
長くなるけど許して。

俺はアパートの近くのラーメン屋で働いている。
今日も店長とバイトの俺2人でがんばってた。
閉店間際になって一人の若い女性が来店。
「以前から気になってたんで入ってみたかったんですよーw」
と、気さくに話しかけてくれたし、3人ともこの近くに住んでいるので地元の
話でかなり盛り上がった。

そして、ついには閉店の時間となってしまった。
店のシャッターを閉めて、俺と店長で酒をやりながら後片付けをするのが日課だった。
だが、3人ともなんとなく名残惜しい気がしたので、特別にその女も入れて飲むことにした。
うちに来る前にもかなり飲んでいたようなのだが、「1杯くらいなら大丈夫だろう」と、
店長も高級日本酒を出して俺たちに振る舞ってくれた。
この1杯が始まりだった。

後片付けをしていると女が仕事の話をしだした。
どうやら保育園で働いているせいか、ストレスもかなり溜まっていたらしく、
職場の愚痴を延々と聞かされ、最後には泣き出す始末。
「私は子供のために!あの子たちのためにね!!」
と、どんどんエスカレートしていった。
さすがに明日も仕事があるのでここで切り上げよう、と言ってもずっと泣いてる。
これには店長も参ってしまい、残りの後片付けは店長がやり、俺は女を送ることに。

外は雨が降っているし女も一人で歩けないしこいつの家の正確な場所は知らないしで最悪だった。
仕方ないので未だに泣いている女から方向だけを聞いて歩いた。
「ごめんね、こんな女で本当にごめんね、何でそんなに優しくしてくれるの?キスしてくれる?」
とか意味不明のことを散々言われたが全て無視。
ってか反応したらしたで更に泣く。
俺はとにかく早く女を届けて帰りたかった。


291:続き:2010/12/08(水) 06:44:37 ID:xAw8pLcQ0
雨が強くなってきたので傘を買ったが、
「だめ!お願い!傘はやだ!!」
と言われてしまい結局傘はさせなかった。
近場なのに非常に困難な道のりだったが、なんとか女が言うマンションに辿り着く。

そのとき出入り口で、
「ねえ、こんな恋したことある?」
とか言われていきなりキスされた。自慢じゃないが俺は童貞だった。
「いやwwないっすwwマジでw何するんすかwww」
と、冗談交じりで言った途端、女の顔つきが突然変わった。
「…なに?騙してたわけ?」
本気の顔で言われた。めちゃくちゃ怖かった。
その後も「また!また騙された!男に!ユキちゃんに!!」などと泣き叫び出した。
ちなみに俺はユキちゃんじゃない。
発言のひとつひとつが気味悪くなってきたので早く帰ろうと思い、女の部屋を探す。
しかしマンションのポストには女の名前はどこにもなかった。
叫んでいる女に、
「本当にここで合ってるの?名前どこにもないよ?」
と優しく聞いた途端、叫ぶのをピタリと止めてこっちを見てきた。
「なに?部屋?聞いてどうするの?何で部屋聞くの?ねえ?優しいんでしょ?」
と襟元を掴んできた。
怖かったのもあるが、面倒くさい女にイライラしていた俺は店長に助けを求めた。

電話で越しに状況が伝わったのか店長はすぐに来てくれ、一緒に女のマンションを探すことに。
しかし、店長が来ても状況は変わらない。
「お前も!お前も!部屋に来たいのか!?だめ!!」と言い続けるばかり。
女の狂気っぷりにどん引きの俺と店長は、嫌がる女を今度は近くの交番に女を連れていき助けを求めた。
だが、その後は交番の警察官にも絡みだす。


293:続き:2010/12/08(水) 06:54:19 ID:xAw8pLcQ0
女「私の家?ふふ、おまわりさんが知りたいの?……そうなんだぁ!!私の家!知らないんだぁ!!
だめ!!来ないで!帰りたくないの!一人で帰れるの!!帰ったらあいつに見つかるの!?」
警察官「あいつ?何か暴力でも……」
女「あいつよ!あいつ!!知ってるくせに!!おまわりさん!助けて!!」

↑こんな感じな会話をしていたが、段々と、
「あいつは家にいない」
「お祖父ちゃんしか私を見てくれない!!」
「だめ!近付かないで!一人で帰る!」(後ずさりながら)
などと、本当にやばかった。酒に酔ってるとかの問題じゃない。

あまりにも警察官が可哀想なので俺が近くのアパートやマンションを探していると、
「おい!そっちは危ないぞ!」
と、急に店長の声が聞こえたのですぐさま戻ると、
車が走っている道路を奇声を上げながら裸足で横断していく女の姿があった。
慌てた俺が女を追いかけて捕まえると、
「何で何でついてくるのよおおおお!助けてえええ犯されるうう!!!」
などと泣き叫び出し、また最初の状態に戻った。
俺が泣きたかった。

やっと、交番に連れ戻すと
「トイレに行かせろ!」
と叫び出す。
仕方ないので交番のトイレに行かせた。
警察官もさすがにお手上げ状態だったので、トイレに行った隙に
俺が女のバッグから財布と免許証と家の鍵を発見し、なんとか家は特定できた。

そして俺と店長で強制連行。
なんとか女を部屋のドアまで連れ出して押しこめようとするが、更に叫ぶ。
「ここどこ!?何で入ろうとするの!?私の部屋じゃないから!!やめて!あいつが!」
店長と俺は半ば逃げるようにして女を部屋に置いて行くことに成功した。


294:続き:2010/12/08(水) 07:07:46 ID:xAw8pLcQ0
やっと安心できたのだが、
「このまま帰ったらあの女が何を言い出すかわからないから、一応交番に伝えておこう」
という店長の提案を受け、交番に戻ることに。

交番で経緯を話し終え、やっと帰れる……と思ったそのとき、
外から奇声が聞こえた。
交番のドアが開いたので、振り返ると、
「ねえぇ、何で交番にいるのかなぁ!?おまわりさんと何話してたんだよぉぉ!」
さっきの女が笑いながらそこにいた。
人間の笑顔ってよく見るとめっちゃ怖いのね。
本当に狂ってると思った。

「もう応援を呼びますから帰っていいですよ……」
という警察官の投げやりの言葉を聞いて、やっと俺と店長は帰ることになった。

交番から出た後、
俺「あれ…本当にやばかったですよね?」
店長「ああ、俺が1人で落ちつけてるときなんか、5人の男に囲まれてる、とか言ってたぞ」
などと話していると、またもや奇声が。
振り向くと、女がガラス越しにすごい形相で睨んでいた。
怖くなった俺と店長はダッシュで帰った。

長々とすいませんでした。
うまくまとめられずにすいません。
これを書き込んでるときに、玄関を蹴られた音がしました。
俺やばいのかな。
こういう保育士がいる保育園があるってことが信じられないわ。


405:本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 05:20:59 ID:DpUkP0QZO
>>294それうちのお姉ちゃんじゃないよね?

うちのお姉ちゃんもマジキチ
何度も男に騙され子供も何回かおろしてると頭おかしくなるらしい


304:290:2010/12/10(金) 04:30:28 ID:Y/+w4dlz0
今日、店長とも話しあったのですが、
女の視点で考えたら、2人の男が女に酒を飲ませて部屋に上がろうとしている
という図ができるんですよね。
「初対面の女を部屋まで送ってあげて、しかもそのまま帰る男なんているわけがない」
と考えれば女の狂いっぷりも理解できる気がしました。
要は俺が深入りしなければよかった、と。
善意なんて軽々しく見せるもんじゃないよねー
以後気をつけます


334:口より青い炎を上げて 1/2:2011/01/05(水) 23:03:38 ID:HvOn3gkT0
※ブログより転載

ネットのある掲示板で、「草薙剣」に関して下記のような信憑性のありそうな
なさそうなw書き込みを見つけました。
これはどの文献にも書かれていない内容です。

長いですが、貼り付け転写します。

*******************************************************************
荒俣宏の『帝都物語』でも少しバラされてるけど、先の大戦末期に機密勅令に
よって全国の主だった寺社でルーズベルト米大統領調伏のための儀式修法が
同時一斉に行われたんだよね。
その時、高野山や東寺でも禁断の大元帥明王法が修された。

熱田神宮に至っては政府中枢からの相当強硬な圧力により、天皇さんや大宮司
でも見ることさえかなわぬ草薙神剣がついに開封され、大宮司による機密御仕の
主依とされたという。草薙剣の話については、当時の大宮司の孫(あれ?ひ孫だっ
たかも)が大学で同級でそいつから詳しく話を聞いたんだが、相当ヤバい話…
あまり聞きたくない話だった。

…で、結果はというと、ルーズベルト、本当に死んじゃったんだよな。

これが偶然だったのか必然だったのかはともかく、結果として神風だの本土決戦
だのを本気で妄想する連中を増長させることになったのだけは確かだろう。

まず、草薙剣本体の材質について。社伝ではかつて一度、新羅僧)に盗まれ再び
封印された際の『剣』の描写が残っているが、再封印後、現代に至るまで御神剣は
一切錆を被っていないとの伝説、あくまでも伝説があったが、六十年前にその勅儀
のために封印が解かれたとき、思わぬ象で伝説の根拠が明らかになった。
つまり御神剣は「錆びることのありえない素材」=金のムクで、もとより剣としての実用
に耐えぬ、あくまでも祭祀用の具として造られたと思われる。


335:口より青い炎を上げて 2/2:2011/01/05(水) 23:04:33 ID:HvOn3gkT0
そして最も問題だったのは御神剣の形そのもの。社伝では中空の矛のような
短銅剣とされていたのだが、実際には、とても《剣》とは言いがたい、
異様な形状の御体だったという。

喩えることのできるものがあるならば、国宝・石上神宮七支刀にやや近いという
べきだったらしいが、七つに別れたその先が左右に羽根をひろげるが如く長く手
を広げ、これまた、そもそもこれが《剣》として造られたものでないことを示してい
たという。

ちなみに、後年、俺のその同級生の曽祖父=当時の大宮司は、自らの日記の中で、
御神剣が七支の形状をなしていた事実と、記紀中のヤマタノオロチより剣がいでたと
の伝承を結び合わせ、ヤマタノオロチの八つの頭がそのまま草薙神剣の七支の穂先
と幹の突端になったのではないか、との自説を記しているという。

で、問題の儀式中に起きたことは、大宮司が祭文を唱えるにつれ、御体が唸り声の
ような重い音声をあげたかと思いきや、祭殿の左、西の方角に向けて自らいざりはじめ、
そのまま震えて祭文を唱え続ける大宮司に代わって、御神剣を押しとどめようとした
禰宜職が御体に触れた途端、口より青い炎を上げて体が燃え上がり、骨も残さず溶ける
ように一片の黒い炭になってしまったという。

あまりのことに、神職・禰宜らが取り乱す中、何とか祭文をほふり終えた大宮司だったが、
三ヶ月半後に再び同じ儀式を行うよう命が下った際には、さすがにこれを拒み続け、
そのまま敗戦を迎えたという。

…以上が、今から13年前に、京大文学部史学科の某助教授の研究室で、そのセンセと
私ほか2名の前で語られた内容の大筋です。
*******************************************************************

売国奴や日本にチョッカイかけてくるウザイ米中韓露は、マジで口より青い炎を上げて
墨になって消えて欲しい。


338:本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 06:18:31 ID:FoDw7dCIP
となりの部屋に、包丁を持った男が乱入してきた。
その時は、警察を呼んでそれだけで済んだんだけど、
数週間後、別の場所で乱入されてきたほうが、刺してしまった。


355:本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 19:36:22 ID:ey2oVsoh0
高校2年生の11月頃の話。
俺は学校→自宅をチャリで帰ってた。
あの時は雨が降ってたんだけど、東北の田舎だからみぞれに近い感じだった。

通学路は特に交通整理もされない狭い道で、脇道はすぐ雑木林になってる。
日も差さなくて暗い、いるだけで憂鬱になりそうなところだった。
いつもは全然気にしないで通り過ぎてたんだけど、その時は何となく気になってふと目を向けてみた。

そしたらそこに、着物を着た人が立ってたんだ。
20mくらいあったからよく分からなかったけど、若い女の人に見えた。
こんな雨の日に何やってんだろ、寒いだろうな・・・。
そうは思ったけど、俺チャリだし傘ないし、どうしようもないからそのまま行こうとした。

その時、あることに気がついたんだ。
一人じゃない。たくさんいる。
みんな着物を着て立ってた。誰も動かない。
さすがに怖くて逃げようと思ったんだけど、もう一度見たらみんな消えてた。
俺もそのまま帰ればいいのに、なぜか確認しようとか考えて近付いていった。

そこにはお墓があった。
崩れて苔むしてたけど、お墓だった。
俺はもう一刻も早くそこから離れたくて必死にチャリをこいだ。
雨の冷たさも分からなくなってた。

次の日から汽車で学校に行くようにして、その道は通らないことにした。
結局あの人達は何なのか分からずじまいだったけど、すごく怖い体験だった。



・・・書いてみるとそれほど怖くないなw


357:本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 01:02:17 ID:KSleSOLH0
>>355
おまえの地元だと、交通整理ってもしかしたら除雪とかの道路整備のことか?

俺の地元だとそれ、お巡りが笛加えて、信号より強制力のある交通手信号を出すのが基本になるんだが。

あと、汽車ってことは、おまえの地元でまだSLが走ってた頃ってことでいいのか?


362:本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 14:05:54 ID:xI0vDiVX0
>>357
交通整理には信号も入ってるからいいかと

でも確かに分かりずらいかもな
素直に信号って書けばよかった。すまん。


あと、この話は5年前の体験談。

俺の地元ではJRを汽車って言ったりする。さすがに若い人はあんまり言わないけど。


361:本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 10:46:42 ID:fvuGrgsC0
2、3年ほど前なんだが、夏だからと言って自分含め4人で墓場へ肝試しに行った
結構広い墓地だったんで、ぐるり1週して帰ろうかと言うことになった
んで、まぁ全員チキンなもんだったから、結局4人全員で回ることにwww

しばらく墓地内を歩いてみると、やっぱ広いだけ有って墓石数も多く、それなりに墓石も手入れされていて綺麗だからあんまり怖いってことは無かったのね
「何だよ、全然怖く無いじゃんwww」
とかいって先に進んでいったその時だった

前方に誰か居る

最初は家族の人が墓参りに来てるんだと思っていたんだが、どう見ても様子がおかしい
いくら夏とはいえ、キャミソールっぽい服1枚だけしか着てないし裸足だし…左手にナイフ持ってるし
そこで俺は何を思ったか、「あの…どうかしたんすか?」と声をかけちまったんだ
すると女はこっちを見て

「…きっ…くくっ……」

とか言いながら近づいてきた
俺たちはダッシュで逃げた
そしてチャリで全速力で逃げよう…とした

そしたら、チャリがズタズタに切りつけられていたんだ
タイヤもサドルもボロボロでとても乗れる状態じゃなかったし、車体自体も切り傷だらけ
全員の自転車がそんな状態だった
刹那言葉を失ったが、あの女がどんどん迫ってきていると思うといてもたっても居られず、チャリを押したり持ち上げたりして、各々全速力で逃げた


あれ以来、あの墓地には近づかないようにしている



文章力皆無ですまぬOTL


369:つぅ:2011/01/15(土) 13:27:23 ID:d5GUruCu0
小3の頃の話

一階のトイレへ行って用を足していると
窓の外に白いシャツとズボンを履いた首から上が見えない男性がぶら下がっていた。
後日その男性がいたと思える場所へ行くと そこは家の庭だった。
男性と同じようにトイレの窓にぶら下がろうとしたがどうやってもできない。

その日以来、窓の男性は見ていない。
ただの変態だったのだろうか


403:本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 03:21:48 ID:b628SX2g0
小5の時、田舎に母と姉とで里帰りした。田舎には祖母が一人で暮らしていた。祖父は病気により他界。
到着したその日は時間も夕方だったために次の日に足の悪い祖母の変わりに色々な買い物をしようという話だった。
朝、目が覚めると母と姉は私より先に起きていて、既に買い物をしに行ったということを祖母から聞かされた。
私は母達が帰ってくるまで居間でテトリスをやって時間を潰していたのだが、
しばらくしたら廊下から足を擦って歩くような音が聞こえてきた。


404:本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 03:45:22 ID:b628SX2g0
最初は足の悪い祖母の物だと思っていた。だがしばらくしても音は止まず、祖母もやって来ない。ただひたすらに床に足を摺って歩く
特徴的な摩擦音だけが廊下を通って居間まで伝わって来た。
だんだん怖くなってきた私は祖母を呼ぼうと思ったが、その足音に自分が気付かれるかもしれないと思い、怖くて
声を出せなかった。感極まって玄関から逃げ出し母達が帰ってくるまで待っていた。しばらくして母達が帰宅。
居間に戻った時には音はもうしなかった。だけど直後にトイレに行った姉が母に向かって叫んだ。
私は一人になるのが怖くて母と一緒に廊下を走り、声の下へと向かった。
祖母は死んでいた。

結局、あの音が何だったのかは未だに分からない。10年たった今、私の記憶もそれほど鮮明ではない。
だがあの音、床を擦る摩擦音だけは未だに忘れられない。


414:本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 20:50:23 ID:xJG99l7S0
父方実家が九州の山の奥です。
お墓を移すことになったのでついでに母屋もつぶす話が決まりました。
叔母から、昔の本やマンガ(といっても昭和初期ですが)があるから欲しかったら壊す前に取りにおいでと言われてこないだの連休に車で行きました。
父も叔母に呼ばれて同行しました。
祖父母が死んでからは母屋に行くのは10年ぶりかなぁと言いながら私と両親と従兄で4人一緒に行きました。

母屋についたら叔母が父に仏間の後ろに開かずの間があるーと言いました。
父はそんなの知らないぞと言いながら、みんなであがって仏間に行きました。
普通の昔の田舎家で仏壇がはめ込みになってる部屋なんですが、壊す前に仏壇を外したら仏壇の後ろに扉があって
仏壇どけないと開かないからなんでそんなんスペースにしたものかわからない、と叔母が言ってました。

怖いから全員で壊す前に見ておこうね、と空けました。
扉にお札が2枚貼ってありましたが封印とかじゃなく扉の面に貼ってあるので貼ったままで開けました、

そしたら中には着物を着た小さい骨があって大騒ぎになりました。
鑑識の人が来て調べたらすぐに「これ人間じゃないよ」と言って今調べてもらっていますが多分猿の骨。
何で着物とか着せてあるのかは不明。
あと小箱がいくつかあって開くのと開かないものがあり明けた箱にはもれなくサルの指が入ってた。
未だによくわからないままですが、怖かったから書き込みました。


427:本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 17:07:45 ID:Xuhi4dja0
>>414
ウチにもあった
小さい木箱にミイラ状の手
たぶん猿だと思うんだが
親に聞いたら、昔おまじないで、泥棒が入ったら
その手を使って探す(呪いをかける?)みたいなこと言ってた

ウチも九州の山奥w


440:本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 20:12:49 ID:psbjWjOi0
俺の姉が実際に体験した話。
姉はキャバで仕事をしていて、丁度今年で4年になるかな
指名もそこそこで姉目当ての常連さんも多くはない

そんな中一人の54のおやじがいるのだが
こいつがまたかなりの鬱(実際に会ったことある)
一時間毎にいきなりキレたり、泣いたり意味不明な行動が多かった


441:本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 20:16:56 ID:psbjWjOi0
続き
姉も相当そのお客には困っていて、縁を切りたがっていたが
お店からしたらいい金づるなので縁をきってほしくないと
言われてるので渋々付き合っている状態。

よくアフターでホテルに行くことが多いのだが酔っているので
Hする事はなかった。
ある時、姉がそいつとの付き合いに限界がきて、キレて縁をきったのだが
この時から大変な事が起こった。


443:本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 20:21:39 ID:psbjWjOi0
ある夜、俺と姉がレストランで食事をしていた時、そいつがいきなり
現れた。
最初はなんでこいつがいるんだ、ってか誰だよこいつって思った。
あちらも俺を最初姉の恋人と勘違いしていて、いきなり
「おまえ、○○の恋人か?」とキレぎみで聞かれた
俺は素直に「いえ、弟ですが」とこたえたら
そいつはいきなり姉の隣に座ると「弟さんですか、とんだ失礼を
私は○○の婚約者の○○です」と言いやがった。
姉はかなり驚いて動揺していた。俺もこいつの話をある程度きいていたが
ここまでヤバイ奴なのかと思った。


445:本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 20:26:28 ID:psbjWjOi0
さらにそいつは「これからお姉さんと一緒にお出かけする約束を
してるので、ここで失礼させていただきます」といい、いきなり
姉の腕をつかみ外に出ようとした。姉は必死で「やめろ!!」と
大声で言ったのだが、そいつはもう聞く耳持たず
顔を見たら薬やってるんじゃないかって思うくらい、鬼の様な
狂った様な何とも言えない顔をしていた。
さすがの俺も止めに入ったが、そのおやじの力が半端なく
まわりで見ていた客もこれは尋常じゃないと気づいたのか
助けてくれた人もいた。


446:本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 20:30:25 ID:psbjWjOi0
その後、店の店員が警察を呼んでくれたらしく
取り押さえてくれたのだが、警察がそいつにいろいろと訊問
をしていた時
警察「あなたはこの方のなんなの?」と聞くと
おやじ「俺はこの子の婚約者」と言い張るばかり
姉は「違います!ただの知人でお店のお客さんです」と警察に説明
警察はやはり女性の味方なのかおやじを問いただす
警察「あのね、あの子は違うと何度も言ってるんだ、あんた
   いい歳してなにしてんの?」というと
おやじ「俺は婚約者だ!何しようが勝手だろ!!」と逆ギレ


447:本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 20:35:44 ID:psbjWjOi0
何を言っても無駄だろうと警察は思ったのか、署に連行
姉も一安心したのか俺の胸で大泣きした。
家まで姉を送ることにした。

家について鍵をあけると何故か鍵がしまる。
不思議に思いもう一度鍵を開けた。
すると家の中が何だかおかしい事にすぐ姉は気づいた
リビングに行くと姉の叫び声が聞こえた。
あわてて行くと、そこには男性物の衣類やら小物
さらに旅行バックが三個も置いてあった。
中を調べるといろいろな、まるでここに引っ越してきたとでも
言わんばかりの品ばかり。
その中で手帳に名前が書いてあり、見てみると
さっき連行されたおやじの名前が書いてあった。


448:本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 20:40:27 ID:psbjWjOi0
さらに洗濯機の中に姉の衣類と一緒におやじの衣類がはいっていた
これはもうストーカーレベルを超えてると思いすぐに警察に連絡
警察の調べで分かったのだが、おやじは姉とお店で飲んでる最中に
姉の小さなポーチから鍵を盗み出し、合いかぎを作ったらしい。
姉もその時どこかで落としたのだろうと思っていて気にもしなかった。
キャバにいくおやじはこんなにも怖い存在が多いのだろうと思いつつ
実際に姉という家族が実際にこんな目にあっている事を知って
本当に怖かった。これが俺の体験した話です。長文すんませんでした


477:本当にあった怖い名無し:2011/03/06(日) 15:09:01.23 ID:lv567KbNO
中2のとき部活で校舎の周りを走っているときに
学校の裏の山で老人の死体を発見した。

一緒にいた友人たちとすぐに校長の所へ行き
警察を呼んでもらった。
少したって学校の近くに住んでいた人の死体だということがわかった。
認知症の方で行方不明になっていたらしい。

が、その人の家族は死んだことを認めたくなかったらしく
地元のある島の霊媒師にどこにいるかを見てもらったら
地縛霊にとりつかれ
山で死んでいると言われ

それも認めたくなかったらしく
車で何時間もかけて島根かどこかの
県外の有名な霊媒師にみてもらったらしいがその人にも
地縛霊に連れられて山で死んだと全く同じことを言われたそうで…

その事件の何年か前に
死体を発見した所と同じ場所で
イジメで自殺した人がいたんだよな…それと関係あるのだろうか…

元スレ:【ネタ禁止】本当の怖い話【リアル】 (2) http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1285441675/

ポチッとお願いします。|ω・`)
関連記事
スポンサーサイト






外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
15位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ