いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


1991年 雲仙・普賢岳大火砕流を語れ

1991年 雲仙・普賢岳大火砕流 
1: ひまつぶしさん 2006/08/27(日) 01:02:49 ID:J2gEsHGl
http://www.udmh.or.jp/
マスコミ関係者・地元のタクシードライバー・火山学者らが死亡。



雲仙

1991年6月3日の火砕流
特に大規模な人的被害をもたらしたのは1991年(平成3年)6月3日16時8分に発生した火砕流である。

直前の状況
雲仙岳裾野を水源とする水無川の土石流は5月15日に最初に発生して以来、19日、20日、21日と立て続けに発生した。島原市はその都度、水無川流域の町に対して土石流の避難勧告[14]を行った結果、住人の避難はスムーズに行われ、人的被害は発生しなかった。

だが5月20日、普賢岳に溶岩ドームが出現すると日に日に成長を続け、24日には最初の火砕流が発生した。これ以降、小規模な火砕流は頻繁に発生し、その到達距離は26日に溶岩ドームから東方に2.5km、29日には3.0kmに達し、次第に長くなる傾向が見られた。火砕流の先端が民家から500mに迫った26日、水無川流域にある北上木場町、南上木場町、白谷町、天神元町、札の元町に対して、島原市から火砕流の避難勧告が出された。 メディアはこの火砕流の様子を捉えるため、避難勧告地域内ではあるが、溶岩ドームから4.0kmの距離があり、さらに土石流が頻発していた水無川からも200m離れていた上、40mの高台となっていた北上木場町の県道を撮影ポイントとするようになった。この場所は普賢岳を真正面に捉えることが出来たこともあって、いつしか「正面」という呼び名が定着した。こうして最初の火砕流が発生した24日以降、「正面」には10数台もの報道関係者の車両が並ぶ状況となった。1991年当時、報道各社は紙面にカラー写真を多用し始めており、普賢岳災害においても各社はカラー写真で競い合っていた。5月28日に毎日新聞が火砕流の夜間撮影に成功すると、競争は更に激しくなった。

また火砕流が初めて鮮明な映像として記録されたことは世界中から大きな注目を集め、多くの火山学者や行政関係者も避難勧告地域に立ち入って取材・撮影を行っていた。5月28日、建設省(当時)土木研究所の職員が溶岩ドームから500m下の火砕流跡に入域して撮影した写真を公表、6月2日午後には別の学者グループが火砕流跡の先端部に入り、約1時間現場を調査、その模様を撮影し公開した。

さらに多くの見物客が噴煙を見ようと雲仙岳周辺に押しかけるようになった。特に6月2日は日曜日だったこともあり、他府県からやって来た多くの見物客が水無川の周辺に集まって火砕流を双眼鏡で覗いたりビデオカメラで撮影する姿が見られ、国道57号では渋滞が発生するほどだった。
その一方で5月26日、朝日新聞の記者が「正面」とは別の避難勧告地域内で噴煙に巻き込まれそうになり、一時行方不明になる騒ぎが発生、安全対策が問題になった。ヘリコプターから溶岩ドームの空撮を続けていた写真部員による「水無川の砂防ダムから下は扇状地となっており、大規模な火砕流が発生すれば正面を襲う可能性が強い」との指摘もあり、朝日新聞は筒野バス停から上の範囲での張り込みを断念、代替として28日から避難勧告地域外の深江町にポイントを設け、ここからの24時間撮影に切り替えることで、「正面」付近の取材は巡回程度に留めた。

日本放送協会(NHK)も5月下旬から避難勧告地域内からの撮影を中止し、撮影ポジションを大きく後退させたものの、5月30日、31日に民放各社が真っ赤な溶岩をアップで撮影して以来、ニュース番組の担当者が前線の撮影スタッフに映像の迫力の無さについて不満を伝えるようになった。やがて撮影スタッフの間には避難勧告地域にどんどん入って取材を行う民放への対抗意識が芽生え、6月1日に避難勧告地域が縮小されたのを契機として、再び取材ポジションを避難勧告が解除されなかった上木場地区に置いた。

上木場地区を担当する消防団は土石流の避難勧告が出された5月15日以来、南上木場町の消防団詰所、もしくは北上木場町の農業研修所に泊まり込みつつ、土石流への警戒、住人の避難誘導に当たっていた。5月29日、火砕流が頻発したため南上木場町の消防詰所から水無川下流の白谷公民館に退避したものの、6月2日、再び北上木場町の農業研修所に戻った。これには以下の理由が挙げられる。

梅雨前線の活動が一時的に弱まったことで土石流発生が小康状態となり、さらに「火砕流の出てきた地域は傾斜の急な地域で、緩やかな下方までには至らない」と判断され、6月1日、駐在していた白谷町の他、天神元町、札の元町の避難勧告が解除された。そのため避難勧告が解除されなかった上木場地区より下流側にあるこれらの町に留まる事は消防団の立場的に許されなかった。
5月29日、梅雨入りに備えて、それまで一旦中止されていた水無川の土砂除去作業が再開されたが、土石流発生を知らせるワイヤーセンサーが相次ぐ火砕流で5月26日に切断され復旧の目途が立たないため、人手による水無川上流部の監視は必要不可欠になっていた。それには南上木場町の消防詰所より高台にある北上木場町の農業研修所が有利だった。

6月2日、数社のテレビ局クルーが民家に無断で侵入し、コンセントを借用した事例が発覚したため、「正面」により近い農業研修所が報道陣の行動を監視するには便利だった。また5月26日以降も住人が自宅から家財道具を持ち出したり、さらに家事や農作業を行うため上木場地区にしばしば立ち入っており、いざという時は彼らの避難誘導を行う必要があると考えられていた。

6月2日は日曜日であったことから、上木場地区消防団の20人全員が農業研修所で寝泊まりしたが、翌3日は会社勤めの者が一旦引き揚げたため、農業従事者らが引き続き農業研修所に残り、警戒を行っていた。

大火砕流の発生
6月3日15時30分以降、小・中規模の火砕流が頻発し、15時57分には最初の大規模な火砕流が発生した。この火砕流と(火砕流から発生する)火砕サージは報道陣が取材に当たっていた「正面」には至らなかったものの、朝から降り続いた降雨に加えて火砕流から発生した火山灰が周囲を覆ったため、「正面」付近の視界は著しく悪化した。

続く16時8分、1回目を上回る大規模な火砕流が発生し、溶岩ドームから東方3.2kmの地点まで到達する。火砕サージは更に溶岩ドームから4.0km先にある北上木場町を襲い、筒野バス停付近(5.0km先)でようやく止まった。

報道関係者は不測の事態に備えて即座に逃げられるよう、チャーターしたタクシーや社用車を南に向けてエンジンをかけたまま道路に止めていたものの、視界が悪かったこともありほとんど退避できなかった。一方、農業研修所の消防団員は火砕流の轟音を土石流が発生したものと判断し、水無川を確認するため研修所から出たところを火砕サージに襲われ、多くの団員はそのまま自力で避難勧告地域外へ脱出したものの、重度の熱傷と気道損傷を負った。

結果、報道関係者16名(アルバイト学生含む)、火山学者ら3名(クラフト夫妻と案内役のアメリカ地質調査所のハリー・グリッケン)、警戒に当たっていた消防団員12名、報道関係者に傭車され独断で避難できなかったタクシー運転手4名、避難誘導を行うためパトカーで来ていた警察官2名、市議会選挙ポスター掲示板を撤去作業中だった職員2名、農作業中の住民4名の合わせて43名の死者・行方不明者と9名の負傷者を出す惨事となったが、被害は避難勧告地域に収まっていた。

なお、火砕流で死亡した日本テレビのカメラマンが使用していた業務用ビデオカメラが、2005年(平成17年)6月になって発見された。カメラは火砕流による高熱で溶解し高度に破損していたが、内部のテープを取り出し修復することに成功した。ビデオには、最初の火砕流の様子を伝える記者たちの様子や、二番目の大火砕流の接近に気付かないまま、「正面」が襲来される直前まで取材を続ける記者や、避難を広報するパトカーの姿や音声が記録されていた(映像は、カメラマンが火砕流のものと思われる音に気付いて「何の音?やばいな」と言って普賢岳方向へカメラを向けたところで終わっている)。この映像は、同年10月16日に「NNNドキュメント'05 解かれた封印 雲仙大火砕流378秒の遺言」として放送され、現在では溶けたカメラと共に雲仙岳災害記念館に展示されている。

Wikipedia:最終更新 2016年4月10日 (日) 13:09


5: ひまつぶしさん 2006/08/31(木) 00:24:03 ID:1GJl0tLC
休みの日の午後TBSのワイドショー見てたら、火砕流後にヘリで中継してた。
画面の右上に人型の木炭みたいなのが3つ折り重なってたのがチラッと見えた。あれって遺体だったのかな‥あれ以来、その時の画像見ないけど。

火山学者のご夫婦は別の火山観測してる時に雲仙の事知って来日したような話だったな。

6: ひまつぶしさん 2006/08/31(木) 00:31:25 ID:ynBREo09
せっかくだから、2ちゃんねるでよく囁かれる
「火砕流に巻き込まれて黒こげでフラフラになった人がカメラの前で息絶える」という動画について。

あれ、資料を読んでみるとどうもありえないんだな。
火砕流だと逃げ切れずにほぼ即死。つまり、カメラマンも死ぬ。

最近になって、ようやく日本テレビのクルーの遺品としてテープが見つかったくらいだから。
しかもそれも断末魔の直前で切れてる。そんな状況を撮影している余裕はない。

7: ひまつぶしさん 2006/08/31(木) 05:08:57 ID:???
俺も当時のニュースでヘリの中継映像を見たが
地上は火山灰で全て覆われていて
所々に遺体が横たわっている映像だった
昼間か夕方に見たニュースで映像が流されていたのだが
夜のニュースでは遺体の映った箇所はモザイク処理されていた

>>6
もし本当に火砕流に巻き込まれていたら
火山灰まみれになっている筈だから、黒こげってありえないよね

8: ひまつぶしさん 2006/08/31(木) 18:00:41 ID:???
その映像見た記憶あるな。
火山灰にまみれてフラフラ歩いてるのを撮影してたの見て
「助けてやれよ!」って思った・・

9: ひまつぶしさん 2006/09/03(日) 23:20:11 ID:S5CyPDQs
自分も見た事ある。
TBSチャンネルじゃなかったかな。
火砕流から命からがら逃げ出して来て
ドリフの爆弾コントみたいに髪の毛チリチリで
口からモフッと煙吐いてた←これは自分の思い違いかも知れない
ただその映像見たのは火砕流が起きた日の夜のニュースだけだった気が。
後、ヤケドで皮膚が真っ赤に爛れた人が病院に運ばれて行く映像もあった。

10: ひまつぶしさん 2006/09/04(月) 01:17:18 ID:Gj4pUlk7
うーん、ここまで見た、という人が多いってことは映像そのものは存在してるのかなあ。

ただ、一番死者が出た火砕流の日の犠牲者ではないだろうね。
それこそ、撮影している余裕はないはずだし、その日に死んだカメラマンの写真が新聞協会賞を受賞したくらいなのだから、そんな映像が撮影できたテレビ局はなんらかの形で騒がれたはずだ。
もっといえば、当時はそれほど災害被害者に対する人権の配慮とかはなかったし。

マスコミ関係者が巻き込まれた火砕流では、生き延びた人はいなかった。
これだけは確か。

15: ひまつぶしさん 2006/09/06(水) 18:06:15 ID:wMVSJJfG
アンビリーバボーだかザ!世界仰天ニュースで心臓病の兄弟が普賢岳から逃げる話し
の再現ビデオで黒焦げの人のシーンやっててたよ。

再現ビデオ以前からオカ板でなんどかその話し聞いてて「(再現だけど)これかー」って思った。

16: ひまつぶしさん 2006/09/06(水) 19:55:35 ID:Q/zqznAc
体育館に大ヤケドした人々が収容され、治療を受けている映像を覚えている。
全員焼死体さながらに、M字に足を広げていた。
記事によれば、水、水といううめき声がひびきわたり、やめさせようとする看護婦の絶叫と重なり、
さながら阿鼻叫喚の惨状だったという。原爆投下直後の広島を髣髴させたとも。
気管が焼けていたので、結局全員助からなかった。

18: ひまつぶしさん 2006/09/10(日) 06:16:00 ID:Wbf4JJla
ふらふら歩いていた人は確か消防団員だった。数日して亡くなったような。
その時治療に当たっていた看護婦が婚約者だった。遺族のコメントを覚えている。
合掌

20: ひまつぶしさん 2006/09/14(木) 19:35:49 ID:???
これ、母方の祖父の葬式の次の日だったな。

実家に片付けに行って、家に戻ってぼーっと父とTV見てたらニュース速報が入ったんだ、確か。
どこのTV局かは忘れたけど、真っ黒になってよたよた緩い坂を降りてくる人たちの映像を良く覚えている。
顔も黒いし、腫れ上がっているんで、小太りな印象があった。

全身やけどだから、周りの人がうかつに身体に触れないでいる感じだった。


22: ひまつぶしさん 2006/09/19(火) 14:38:59 ID:???
18:00のニュースじゃもうやってなかったなあ。

レポーター後ろの、左上のゆるい坂から真っ黒焦げの人がゆっくり幽霊みたいに
歩いて降りてくる場面覚えてる。

27: ひまつぶしさん 2006/09/22(金) 16:10:25 ID:FEo5X6KR
当時の島原の市長がオビワンケノービみたいになってた

29: ひまつぶしさん 2006/09/23(土) 01:36:46 ID:???
火砕流翌日のテレ朝モーニングショーの映像が忘れられない。地元局(長崎文化放送?)の映像かな?カメラは固定?で消防車と山が映ってて、山から火砕流が降りてきて、血相変えた消防隊員が車目掛けて走ってくる映像。

34: ひまつぶしさん 2006/09/24(日) 01:47:38 ID:GFnomxeA
真っ黒になってた人たちは全員亡くなったから、映像はもう出せないと思う。
あの時は、火砕流が良く撮れる安全地帯(と思われていた)地点がやられた。
降りてこられずに、その場でやられた人達(多分即死)の遺体が、畑かなんかに転がってるのが、翌日の朝の時間帯に映ってたりした。
下まで降りてきた人は、その地点より下にいた人達だと思う。
TVに映った人達以外にも、片付けで自宅に居た為、靴底が溶けるような状態で避難した人たちもいたはず。

あと、直後のフライデーかフォーカスに、逃げ損ねた黒焦げのパトカー(うろ覚え)と逃げかけの遺体の写真が載ってたはず。



あの時の映像はとりみきが保存してそうだが、門外不出だろうな。

41: ひまつぶしさん 2006/09/27(水) 01:45:25 ID:NepphPej
>>34
あのころのフォーカス、フライデーはすごかったな。グモ画像は日常茶飯事。
神明道路の事故で一家全滅、発火した車の後部座席で、なんとか窓を開けたものの脱出できず、
バーベキューみたいになった京大大学院の女子院生の画像など、鮮明に覚えています。

35: ひまつぶしさん 2006/09/24(日) 02:43:37 ID:???
怖すぎ

37: ひまつぶしさん 2006/09/25(月) 16:49:01 ID:zP1r/T/W
私が必ず思い出すのが、翌日(だったと思う)の、ニュースプラス1。
当時スポーツコーナーを担当していたのが、入社2年目の鈴木健アナ。
いつもは明るくさわやかに伝える彼が、明らかに表情が全くなく、顔色が暗い。
不思議に思いながら見ていると、コーナーを終えようとした彼に、メインキャスターの徳光アナが
傍らに近寄り肩に手を置きながら、
「今日はつらかったよね。実は、雲仙で亡くなった○○君、同期だったんだよね。
よく頑張って最後まで(コーナーを)やったね」
鈴木アナは「はい、親友でした・・・」と、耐えられなくなったようにうつむき、肩を震わせて涙をこぼした。

いまでも心が痛む。

38: ひまつぶしさん 2006/09/26(火) 19:32:30 ID:eqlFXPmB
マスコミはテレビのクルーが多く犠牲になったね
オレの新聞社じゃ安全祈願で神主呼んでお祓いしてた時間だったから巻き込まれなかったて逸話があります

44: ひまつぶしさん 2006/10/03(火) 22:45:14 ID:x/r0rCWV
熊本だけど、この日外を見てたら、黒い雨が降ってきた。

47: ひまつぶしさん 2006/10/17(火) 16:35:27 ID:???
俺の高校の時の同級生が亡くなってるんだよな、カメラマンとして行って。
未だに思い出すと辛いよ。

49: ひまつぶしさん 2006/10/26(木) 01:34:00 ID:N1BxyWZK
この災害について今でも普通に読めるのって江川昭子さんと鎌田慧さんの著書くらいなのかな

54: ひまつぶしさん 2006/11/02(木) 16:43:27 ID:u/gx4h0H
避難しろ!と言われたのに居座ったのが悪い。

57: ひまつぶしさん 2006/11/08(水) 21:10:22 ID:???

布津町の鹿鳴館からは火砕流の眺めがバッチリでした。

58: ひまつぶしさん 2006/12/02(土) 20:16:07 ID:Kjj6RPBL
全国から義援金が寄せられたものの、そのほとんどはあて先が島原市。
お隣の深江町も重大な被災地だったが、あまり行き届かなかった。

60: ひまつぶしさん 2006/12/12(火) 01:54:31 ID:ByRzwWuu
大火砕流に消ゆ(1992年11月) ISBN 4-16-346970-2

これを読もうぜ

 
※Amazonリンク

63: ひまつぶしさん 2006/12/22(金) 21:01:48 ID:Ny+5v273
本当なら1991年6月3日の死者は1/10で済んだはずだった。
マスコミが避難勧告区域に入り、勝手に避難した住民の家に上がり込み電話や電気を使った。
一旦は避難勧告地域から撤退していた消防団員達は、彼らの監視も兼ねて再び避難勧告地域に
入っていった…
火砕流が発生したとき、連絡を受けた警察官は記者達に避難勧告しに入っていった…
マスコミに雇われたタクシー運転手、そして危険地区に入り込んでいたマスコミ本人達。

6月3日の火砕流の被災範囲は、避難勧告地域の中にとどまっている。
マスコミさえ規制を守っていれば…

66: ひまつぶしさん 2007/01/22(月) 18:55:51 ID:J5ssSuib
当時消防団員だったからよく覚えているよ。
手柄狙いで勝手に居座ったマスコミのために、行かなくてもよい団員が行かされて
焼け死んだんだよ。消防団員って素人だよ。プロの消防士じゃなくて、
ほぼボランティアなのに、命令でそこに派遣されたんだよ。

で鬼畜なのはマスコミ

その後、何年もこの事件を取り上げるたびに、
多くのマスコミ関係者などが犠牲となったって枕詞で始めやがる。
で、死んだマスコミ関係者の話を美談として自分語りする。

あの現場には、新婚の団員や、子供が生まれたばかりの団員や、
もうすぐ結婚するはずだった団員や、親の介護してた団員がいたんだぞ。
マスコミはそんなこと一つも報道しないけどな。

もう一度言うが、その団員達はそこに居たくて居たんじゃない。

76: ひまつぶしさん 2007/06/18(月) 03:54:32 ID:OBvi8/sj
噴火した日にチェックアウトした東洋人がいたんだよね

80: ひまつぶしさん 2007/07/03(火) 23:59:19 ID:qLmnQYRz
>>76 謎の東洋人らしいな ホテルの部屋は角部屋だったよね

82: ひまつぶしさん 2007/07/07(土) 02:49:30 ID:jechFcRO
あの映像を見て、原爆の時も無数の人が何日も「水、水・・・」とうめきながら亡くなったという話を思い出した。
消防団員の人も、気力で里まで降りてきたのだろうけど、気管が焼けただれ、塗炭の辛苦を味わってなくなったはずだ。
臨時の治療室で懸命に、それも気休めの治療にあたっていた医師・看護婦は、万に一つも助からないと知りつつ、「水、水・・・」の悲痛なうめき声の要求を拒絶し、いったいどんな気持ちだったのだろうか。肺の奥まで熱傷を負い、重体の状態で担ぎ込まれ、助かった人は誰一人としていなかったと聞く。
広島では、まさに末期の水をどんどん飲ませ、「先生、ありがとう」という最期の言葉を聞きつつ、無数の人々を楽にしてあげた医師もいたと聞く。
たしかに、原爆は戦争であり、普賢岳は自然災害である。

 ただ、映像に映っている人たちには、
自然のおきてに人々が忠実ならば死なずに済んだ人もいる。
一方、危険地帯に踏み込んだ同僚がもたらした災厄を、カメラで平然と記録した人もいる。
忘れかけていた映像だったが、やるせない感触がよみがえってきた。

83: ひまつぶしさん 2007/07/07(土) 09:31:55 ID:RoiiPOr0
>>82
治療した医療関係者も、原爆の被爆者を想像したみたいだね。

>回復室の一人目は外陰部と胸部に正常皮膚が残っているものの、他はすべて3度で、顔はパンパンに腫れて冷たい。
>頚が全周性に焼けて絞扼されているのか。尿は血液のように黒い。
>回復室の二人目と手術室の患者は外陰部以外は見事に均一な3度熱傷でまさに丸焼けである。
>胸郭の運動にかなり制限がありそう。やはり減圧切開を要するようだ。
>摂氏500度とも言われる熱風にさらされた人々。
>原爆の爆風を受けた人達はまさにこうだったのだろうと思われた。

http://homepage3.nifty.com/ynb/docs/shimabara.htm
http://homepage3.nifty.com/ynb/docs/shimabara2.htm

88: ひまつぶしさん 2007/07/10(火) 20:21:53 ID:???
日テレだったっけ、亡くなったカメラマンの持っていた、損傷の激しい
カメラから、十数年経った去年だったか一昨年だったか、現在の技術で
修正したフィルムが、テレビで公開されてた。
(当時は修正不可能だったとか言ってた)
報道相手に、「危険だから早く離れろ」って言って周ってるパトカーのお巡りさんとの
会話とか、すれ違うタクシーに乗った同業者との会話中、不安そうな表情の
タクシーの運転手さんとか、すっごいリアルって言うか…。
なんと言うか、特に「コレ!」って事は何も無いんだけど
(最後の火砕流に巻き込まれるところは別として)、
妙に静かで、緊迫感が薄くて、まるで日常の一部を切り取ったような感じが、
却ってリアルに怖いと思った。

102: ひまつぶしさん 2007/08/29(水) 11:13:49 ID:???
マスコミは規制など無視して衝撃映像を撮るのが仕事。
消防隊員はそんな人でさえ助けに行くのが仕事。

お互い当たり前の事をしただけというのなら、
これから先もこういった話は絶えないだろうね。

もし放置したらそれはそれでマスコミは叩くんだろな。
なんだかなぁ。

103: ひまつぶしさん 2007/08/31(金) 22:54:10 ID:QnybDpZM
消防団は奉仕だからね。
本業とはまた別だから、余計に辛い。

104: ひまつぶしさん 2007/09/15(土) 16:41:06 ID:ndaGlVPB
巻き添え食ったのは、消防隊員じゃないぞ。地元の”消防団員”だ。つまり、単なる素人。
その、素人の消防団が危険区域に留まる原因を作ったのは、そもそもがマスゴミ(盗電したNTV系)の連中だ。
警察にしたって、何度も何度も警告に行ったんだよ。それをマスゴミがゴネたんだ。
確か、マスゴミが警察官相手にゴネてたのも、映像には残ってたはずだ。

序に言えば、素人である地元の消防団はもちろんだが、消防や警察は、隊員の命を犠牲にしてまでバカを助ける義務は本来無いんだよ。助ける義務があると思ってるなら、マンガやテレビの見すぎだ。
日本の公的機関で、訓練や技能で回避できない水準で、隊員の命が危険に晒される事が前提の任務計画が容認されてるのは、自衛隊と海上保安庁だけ。
消防のレスキューや警察のSATでさえ、基本的には隊員の安全の方が優先だ。

ちなみに、件のNTVが復元した映像は、実際は最後に「もうだめだ」とかなんとか、断末魔の声が入ってる。
もちろん、NTVはNNNドキュメントで放送した際、その部分は都合よくカットした。
あと、当時の映像を流さないのは、規制というより、単に在京マスゴミの恥部だから。
この件だけは、長崎のローカルマスコミは、絶対に在京キー局の味方をしないことがわかってるしな。
ちょっとググってもわかるが、この件でマスゴミを擁護してる奴は、同業者か経緯を知らない奴しか居ないよ。

108: ひまつぶしさん 2007/10/21(日) 07:05:11 ID:???
確か初めての火砕流が5月26日にあって
火砕流に飲まれそうになった人が大やけどをしながらも助かったと思った。
その時は,ほとんどの人が火砕流というものがどんなものか知らなかった。
しかし,その後も消防団員やマスコミが現地にいると聞いて
「火砕流が再び起こったらまずい」と思った。
昭和58年の11月にNHKが浅間山の天明の大噴火の火砕流の
再現映像を流したことがあり,
それをニュースなどで流せば警告になると思ったのだが
6月3日の大惨事が起こってしまった。

112: ひまつぶしさん 2008/02/27(水) 19:31:31 ID:B+ZgSIYG
高校生だった自分。
@長崎市民
島原市内や(当時の)深江町から、学校が使えない生徒を受け入れる『一時編入』とかいう特別措置が取られて、違う制服の子と同じ授業を受けたんだっけ。


ちなみに災害の翌年、長崎大学か熊本大学か九州大学か忘れたが、
長崎県内では島原高校がその大学に一番多くの合格者を出したそうな。

117: ひまつぶしさん 2008/06/07(土) 00:33:22 ID:L7D0wcFG
マスコミは、当時、火砕流がもっともよく見える北上木場地区の「定点」
といわれた場所で、火砕流の迫真の映像を撮影しようと毎日のように取材
を行っていました。この「定点」を含む地域一帯はすでに避難勧告地域に
指定され、住民は全員避難していて、住宅には誰もいませんでした。報道
関係者は、この無人となった家に上がり込み、テレビカメラのためにコン
セントから無断で電源を盗用しました。このため消防団は、土石流の警戒
に加え事件の再発を防ぐ目的もあって翌2日には再びこの「定点」の近く
の北上木場農業研修所に警戒本部を設けることにしました。そして6月3
日の夕方4時8分、それまでにない大規模な火砕流が発生し、この「定点」
付近にいた人たちを一瞬のうちに飲み込みました。
亡くなった12人の消防団員のほとんどは、農家の大切な跡取り息子たちで
した。彼らを失ってしまったために、遺族の生活再建や地域の復興は困難
を極めました。

http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index2.cgi?ac1=B209&ac2=B20901&ac3=1656&Page=hpd2_view



119: ひまつぶしさん 2008/06/07(土) 00:40:51 ID:L7D0wcFG
雲仙の噴火時
○当時の地元の人の声

 消防団員の弁
消防団はあんな所まで行く必要はなかった。下に避難しとったんだ。それをテレビ局が留守宅に入り込んだんで、しかたなく戻ったんだ
おたくらは仕事だ。給料もらってんだろ。うちらは奉仕よ。何が報道の自由だ。あんたらさえいなければ、被害は半分もなかった

島原警察署の上野松造次長
モラルの低下もあったし、危険なのでマスコミには下がってほしいと何度もいった。自分の命は自分で守るなどといっていた記者さんもおったが、記者を避難させようとして巻き込まれた者もおるとです

島原市災害対策本部 林田正生市民課長 59
ある地区で、雨で土石流の危険が増して避難しようとしているところを、泥のついた靴のまま板張りの部屋へ上がりこんできて撮影した社があり、地区全体がマスコミ嫌いになったということもありました

121: ひまつぶしさん 2008/06/07(土) 01:44:39 ID:???
火砕流の怖さをわかっとったんかねえ?馬鹿マスゴミの連中は。
それとも自分たちだけには神の御加護があって被害にあわないとでも勘違いしてたか。
その割には日頃の行いの悪さは大概なんだけどな。

122: ひまつぶしさん 2008/06/13(金) 19:48:13 ID:???
>火砕流の怖さをわかっとったんかねえ?

わかってないだろうね
同時期に海外でも火砕流を伴う大噴火っていうのは何件か
あったけど、どれも報道ルートで普通に見れる映像には、
それがどういうものか理解できるようなものはほぼ皆無だった

国内でも映像資料として記録できるようになってから、雲仙並みの
火砕流が起こった例はほとんど無いから、事前にレクチャーを
受けていて実感できなかったんだろう
現に、後から見れば、撮影クルーのいる場所には届かないものの、
実感として恐怖を覚えて当然の火砕流は、事故前に何度か捉えられ
ていて報道にも回されているのに、同時に記録されている音声は
呑気そのもの

上のほうのレスにもあったが、NHKが何度か浅間や阿蘇の過去の
火砕流の再現映像をNスペで流していたけど、どうせ民放の奴ら
なんかが見ていたとも思えない

この件に限ったことじゃないが、日本のマスコミは自分たちが取材
しているものに対する知識が無さすぎ

135: ひまつぶしさん 2009/02/21(土) 08:08:33 ID:MzpZObHs
大学の地学の講義で、アンビリーバボーの
外人の火山学者を取り上げた回のビデオ見せられた。
その後に
「この人たちは火山近くによく行くので
度々危険を指摘されてました。学者としてはどうかと思う」
みたいなこと言ってた記憶がある

143: ひまつぶしさん 2009/04/11(土) 22:23:05 ID:???
当時の朝日新聞の朝刊にヘリから撮ったカラー写真が、大きく載っていて、その写真に小さく焼死した灰色の死体が写っていた。・・と聞いた事があったんですが ウソですよね?

145: ひまつぶしさん 2009/04/13(月) 20:56:24 ID:t1p/3/yg
>>143
朝日かどうかは覚えていないが、写っていたはず。

159: ひまつぶしさん 2009/05/29(金) 07:53:14 ID:pfLTzOAs
>>143>>145
当時我が家は産経新聞だったが一面に黒こげ死体思いっきり写っていた。
原爆の死体みたいにマネキンみたいだったけどそれでも十分トラウマ。
テレビでもモザイクしてるところとしてないところがあった。
(フジはモザイクだった)

155: ひまつぶしさん 2009/05/20(水) 14:02:01 ID:???
マスコミを叩くのは理解できるが火山学者の夫婦を誰も責めないのはなんで?

156: ひまつぶしさん 2009/05/24(日) 13:24:20 ID:eGATf5LB
>>155
自己責任で死んでしまったからね。
「世界的に有名な火山学者が入ったから俺たちは入ったんだ!俺たちは悪くない!」
ってマスコミが開き直って主張したら別だけど。

まぁ当時実際にそう考えてマスコミ陣はいたらしいけど、
そんな事大声で言える話じゃないからね。
勝手に民家に入って電気盗んでた事までこの火山学者のせいじゃないし。

157: ひまつぶしさん 2009/05/25(月) 22:23:42 ID:???
高名な火山学者でも火砕サージの到達距離を予測できなかったんだろうか

158: ひまつぶしさん 2009/05/26(火) 19:55:22 ID:1v1yrSzZ
>>157
クラフト夫妻は、命知らずで有名だったそうだからね。
http://www.tomorrowearth.com/2008/02/volcano.html

160: ひまつぶしさん 2009/05/30(土) 20:15:35 ID:???
あれ以来、かなり長い間島原地区は県内本土域で一番景気悪かったな

165: ひまつぶしさん 2009/06/04(木) 14:08:34 ID:???
昔、地学の先生が
自分も見に行きたかったが、子供が生まれた直後だったので思いとどまった つってたな。

で、マスゴミは著名な火山学の夫妻がいるから大丈夫と思っていたらしいが
あの夫妻は 火山のためなら死んでもいい と常々公言していた
そんな人を安全の目安にするなんて、どうかしてる と言ってた。

まあ、好きな事の為に死ぬのは確かに本望だろうし幸せだろう。
しかし、巻き添えで亡くなった人達は、あまりにも気の毒すぎる。

ただ亡くなったとしか知らなかったんだが、どんな亡くなり方をしたのかを知ると
全く印象が違ってくるね。
タクシー運転手の遺族がマスゴミを訴えた件、その後どうなったんだろう。

168: ひまつぶしさん 2009/06/18(木) 18:53:47 ID:???
世界的にも例がない状態だったんだっけ。
それを予測しろってのは酷だろうが、だからこそ勇気ある撤退して欲しかった。
巻き添えが気の毒すぎる・・・

このスレ見て調べるまで、被害者のすぐ側を火砕流が流れたのか
火砕流に飲み込まれたのかと思ってた。
それだけじゃなく、風に乗って熱風&熱を帯びた火山灰が降り注いだ結果 でいいのか?

幼い頃、当時新番組だったTBSのブロードキャスター必死で見てたんだが
専門家の人の話がわかりにくいし、司会の質問と噛みあってないしで酷かったっけ。

170: ひまつぶしさん 2009/06/23(火) 21:08:23 ID:???
>>168
風に乗ってというより、
流れ下ってきた高温の噴出物のうち重い成分が火砕流で
比較的軽い部分(高温の灰・ガスなど)が
火砕流から滑り落ちるようにさらに下まで流れ下ってきた
って感じじゃないかな

172: ひまつぶしさん 2009/07/20(月) 12:46:48 ID:???
YouTubeで当時のニュース映像を久しぶりに見ました。
民家(?)の前で両手両足を閉じた状態で横に倒れ、体をゆすっている方の映像がありました。
高温の火砕流にまきこまれたとき、体の筋肉が焼け硬直してしまったのでしょうか??

173: ひまつぶしさん 2009/07/23(木) 00:40:45 ID:???
いや、苦しくてもがいてるだけだ

180: ひまつぶしさん 2009/07/25(土) 14:35:21 ID:???
>>173
膝を曲げたまま横たわり、カメラの方に身体の向きを変えているのを見ると、身動きがとれない印象を受けました。
高温で瞬間的に全身を焼かれると筋肉が固まるのか?と思いました。

182: ひまつぶしさん 2009/07/25(土) 19:32:13 ID:AKT4JXDG
>>180
気管等を火傷して呼吸困難になってるんじゃないの?
搾り出すようなうめき声も出してるし。
硬直する程の火傷ならあそこまで歩いて来れないよ。

192: ひまつぶしさん 2009/11/09(月) 09:38:44 ID:???
これが起きる直前に修学旅行にきてロープウェイで登ったら「土石流のため立ち入り禁止」って立て札があるとこで引き返したっけ。
まだ「火砕流」がどうこうとは一言も書かれてなかったな。

207: ひまつぶしさん 2010/05/23(日) 10:54:18 ID:uyXW0r6S
火砕流の翌日?にズームイン朝だかがヘリコ飛ばしてたな。

司会「(記者)さん、そこに映っているのは人ですか?」
記者「ぇっ・・・・(沈黙)・・・、ちょっとここからでは確認出来ません」

生中継だからモザイクも無く、炭化した元・人間がバッチリ映っていた。

212: ひまつぶしさん 2010/06/09(水) 23:18:45 ID:???
避難生活が4年も続いたのかあっちの人…
しばらくするとソ連でクーデターが起きて
レーニンの銅像が倒されたりしてそのまま崩壊
それも避難所のテレビで見てたんだな…

223: ひまつぶしさん 2011/01/14(金) 15:05:56 ID:???
火山学者夫婦の死がショックだった。
火山のプロでさえ予測不可だったんだから、一般人はまず無理だわな。
あの夫婦は本当に火山が好きで、噴火と聞けば世界中どこでも駆けつけて、
「火山は自分たちにとって子供みたいなもの」
「溶岩の川をカヌーで渡るのが夢」
と言って笑ってた。
合掌。

224: ひまつぶしさん 2011/01/16(日) 14:15:36 ID:???
火砕流の日,長崎市中心部にいたが、
深夜まで救急車がひっきりなしに通ったなぁ。被災者を運んでたのか...

229: ひまつぶしさん 2011/01/30(日) 21:57:59 ID:zCQ/NVJx
島原市内にある眉山、江戸時代に大崩壊をして数万人の犠牲者を出した。
島原にとっては災厄の山といえたが、今回の噴火では眉山が盾になって
島原市街を火砕流から守った。
これを眉山の恩返し、または罪滅ぼしと呼ぶとか。

270: ひまつぶしさん 2011/08/17(水) 17:57:13.60 ID:???
雲仙で死んだ49人の中48人は火砕流ではなく火砕サージで死んでいる。
殆どの生物は火砕流が来る前にサージの高温とガスで死ぬ。
それに雲仙の火砕流は規模としてはそんなに大きくない。
南九州に残っている巨大カルデラ火山群(阿蘇、鬼界など)が引き起こす大噴火は火山爆発指数7、ピナツボより何倍も規模が大きい。
しかもそれによりエアロゾルは北半球を覆い、北半球は作物に大打撃を与えられる。

315: ひまつぶしさん 2013/05/08(水) 08:59:23.49 ID:Wj7a31FH
20秒あたりから ※閲覧注意

Watch masugomiotu in ニュース  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

317: ひまつぶしさん 2013/10/08(火) 19:23:09.49 ID:???
火砕流に飲み込まれ炭化した遺体(閲覧注意)
1991年 雲仙・普賢岳大火砕流 
元スレ:1991年 雲仙・普賢岳大火砕流
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/archives/1156608169/
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
【朗報】2006年、本物のタイムトラベラーがウクライナに出現していたらしいぞ! 2017/03/31
近所に貧乏神の神社ってある? 2017/03/24
森友学園問題、いろいろありすぎていい加減わけがわからなくなってきた件… 2017/03/19
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
10位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ