いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


“一生童貞・処女のまま” 封印された日本のタブー、人権を無視した某集落の奇習「おじろく・おばさ」part2

“一生童貞・処女のまま” 封印された日本のタブー、人権を無視した某集落の奇習「おじろく・おばさ」part2 
1: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:29:27.95 ID:???0
 長男以外の人間は、結婚もできず、世間との交流すら許されず、死ぬまで家のために奴隷のごとく働かされる......。いったい、いつの時代の、どこの国の話だと思われるかもしれない。


しかしこれは、日本に20世紀まで実在した「おじろく・おばさ」という風習なのである。

 国土の7割が山である日本。山林によって隔絶された村では、独自の文化が発生する場合が多い。昔の長野県神原村(現・下伊那郡天龍村神原)もその一つだ。

 耕地面積が少ないこの村では、家長となる長男より下の子供を養う余裕がない。そのため、家に残った下の子供は「おじろく(男)・おばさ(女)」と呼ばれ、長男のために死ぬまで無償で働かされた。

 家庭内での地位は家主の妻子よりも下で、自分の甥っ子や姪っ子からも下男として扱われる。戸籍には「厄介」とだけ記され、他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。村祭りにも参加できず、他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと推測される。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

 そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすのだろう。おじろく・おばさは無感動のロボットのような人格となり、言いつけられたこと以外の行動は出来なくなってしまう。いつも無表情で、他人が話しかけても挨拶すら出来ない。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

 16~17世紀頃から始まったとされる「おじろく・おばさ」制度だが、もちろん現在の神原では、このような制度は存在しない。ただ明治5年でも190人、昭和40年代に入っても3人の
おじろく・おばさが生きていたというから驚きだ。

 この辺りの状況を報告しているのが、『精神医学』1964年6月号に掲載された近藤廉治の
レポートである。近藤は現存していた男2人、女1人のおじろく・おばさを取材し、彼らの
精神状態を診断している。普段の彼らにいくら話しかけても無視されるため、催眠鎮静剤であるアミタールを投与して面接を行ったそうだ。(続きはソースで)
http://n-knuckles.com/discover/folklore/news000589.html

前スレ: “一生童貞・処女のまま” 封印された日本のタブー、人権を無視した某集落の奇習「おじろく・おばさ」(内部リンク)
おじろくおばさ おじろくおばさ

2: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:30:02.98 ID:+6WrP6ph0
あれ、俺もおじろく・・・?

533: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 21:32:51.88 ID:ioAg+3pVi
>>2
おじろくは働いてるんだぞ?

11: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:32:31.32 ID:urcjaHWO0
口減らしより理知的だと思う

76: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:57:27.57 ID:QSsgXyk40
>>11
長男長女しか結婚出来なかったら村は戸が増えず過疎化するんだが

86: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:01:38.86 ID:nnNVHDzD0
>>76
農地がないのに家増やしてもしょうがないべ
実際、近代以前、こういう山間部はいったん限界まで増えたら千年以上人口横ばいよ

114: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:18:17.84 ID:vA8n2bHk0
>>86
江戸時代の多くの村落では開墾したり、同じ耕作地での生産性の向上を図ったりした。
それが国(藩)全体を豊かにするからだ。
だから、新規の開墾には年限を定めて年貢も免除した。

そうした方策を採らなかった数少ない藩の例なんだろう。

13: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:33:03.78 ID:ycJU9d3i0
珍しい話ではない
日本全国似たり寄ったり

36: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:41:37.34 ID:ycJU9d3i0
~江戸時代~
人口 3,000万人
寿命 40~50歳
成人になるまでの死亡率が高い

年間出生数 200万人弱かな?


~ 現在 ~
人口 12,000万人
寿命 80歳
成人になるまでの死亡率が低い

年間出生数 120万人

60: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:49:20.43 ID:ycJU9d3i0
>>36の続き
何が言いたいのかというとだな
総体的には江戸時代より現在の方が悲惨なんだが・・・

68: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:55:28.40 ID:ycJU9d3i0
>>60の続き

江戸時代ってのは長男が家督を継ぐ、次男坊以下は好きにしろの世界
自分で稼げないのなら部屋住みが許される

現在は皆が好きにしろの世、部屋住みは許されない

84: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:00:53.57 ID:ycJU9d3i0
>>68の続き

次男坊以下でも才覚のある者や家が繁栄すると分家が生まれる
種芋の本家を守りながら余力があれば分家を生むシステムなんじゃ

40: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:42:10.55 ID:fnNHe5ah0
宗教はこういうんを美徳とするとこあるんや。中世やな
仕事ないんやから我慢せえ。結果、少欲、無心の境地、御心のままにみたいな

古代ギリシャみたいに奴隷制の上の平等・民主主義が崩れると、封建制に戻った
みたいな歴史あるからな。ひょっとするとくるで

52: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:46:13.92 ID:Q4EawHbH0
>>1
子供を残せない以上、地域の遺伝的形質に影響を与えた可能性はゼロ
おじろく・おばさの親もその親も長男夫婦としてふんぞり返っていたはずで、気力を失った人の末裔というのも全く根拠がない
おじろく・おばさに固有の精神的形質があるとすれば、先天的なものではなく後天的なものでしかあり得ない

恐らくそういう隷属的な人格を作り上げるための、非人道的なメソッドが確立していたのだろう
その事に気づかなかったとすれば、近藤という男は頭が悪いとしか思えない

54: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:46:48.35 ID:3XLW+VLu0
世界には環境に恵まれない貧しい地域での気の毒な風習は今でもある

70: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:55:45.32 ID:8pRkrYEp0
自分がそんな感じだったわ。 昭和49年生まれ、京都の糞田舎で育った女がだ。
教育は受けたけど、全ては医者にするため、病院を継ぐため。
継いだら祖母両親を支え、長男(頭悪い)をもり立てるために尽くせ、財産が分散しては家が衰退するから婿養子を決めるが子どもは生むな、って。
テレビ見たり音楽聴いたり、趣味をもったり友達と遊んだり電話したりといった自由は無かった。
16で家出したよ。

977: ひまつぶしさん 2013/10/24(木) 08:49:28.77 ID:WPxoJmba0
>>70
亀レスですまんが、本当にそんな感じだよな 
よくわかるよその圧迫感、閉塞感 奴僕のような扱い
長男を守り立てろ 全ては長男のためにとかいう基地外ぶり
長男はおれより出来が悪いくせに、まるで天下取ったような上から目線

で、今何してんの?普通にしあわせ?

72: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:55:58.97 ID:Hpc2isbX0
上伊那の中川村に住んでる者だけど、この記事は少し盛りすぎw
長男が死ぬことも多かった時代に、次男をこんな状態で育てるわけないだろw
そういう家もあったというだけであって、集落全体がそうであったわけじゃない。
この地域はどの家も、お蚕さんをやってた時代。
長男だけが人間扱いされるような環境で生活できるわけがない。
情緒的なコミュニケーションがなければ、とても家蚕で生計を立てることなどできない。

172: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:57:04.06 ID:GyfeKOUk0
>>72
文化人類学とか風俗研究というのは往々にして誇張や捏造や勘違いが入り込むものだからね
特に現代の世の中からすると奇異に移る風習が特に選ばれて
脚色されて記事になるんだよな >>1のように

199: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:09:27.33 ID:ke0LfL3M0
>>172
「夜這い」研究の赤松某氏とか、サンカ関係の三角寛(池袋文芸坐創立者)
とかが、嘘が多いので有名だけど、一般的には事実だと思われているのかな。
過去のことをフィールドリサーチするとき、現地の人が誇張したり
おもしろおかしくしたり話すのを、そのまま信じて書くのだろう。

75: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 13:57:11.40 ID:+Xw7g1ak0
天龍って書いてあるとおり、静岡との県境辺りだよな
磐田から茅野まで縦断した事あるけど
山深すぎて気が狂いそうになるところだよ



83: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:00:02.36 ID:1wlW+6ZE0
>>1
近い地域に住んでるけどこんな話一度も聞いたこと無い。
曾じいちゃんの妹が女別家して優雅に暮らしてたとか(当然旦那さん&子供あり)
そういう話は聞いてるけど。

89: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:02:07.29 ID:/86Uz1tx0
江戸時代の長野の農家なら、長男でも厳しい生活だった。
都市に近いところなら、長男以外は町に行って丁稚奉公とかで生涯独身も多かったろう。吉原が繁盛したわけだ。

96: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:11:01.19 ID:MbAAa6Sp0
家督を継げない農家の長男以外は厄介者という考え方、戦前ではごく普通だったよ。女子は売れるけどな。

108: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:16:06.10 ID:DG5O9IuiP
こんなの江戸時代なら普通の話だろ。
白川郷の合掌造りの屋根裏部屋は次男以下の部屋だったのは有名な話だし
武士だって養子先が無ければ一生部屋住。
幕末の大老井伊直弼は兄達がドンドン死んで大老まで上り詰めたが、兄達が元気だったら部屋住で終わってた。

109: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:16:20.87 ID:CClLhlSj0
つーからい病で隔離した挙句虚勢とか公然とやってたんだし、元々日本は精霊崇拝の原始的な国で、生贄文化が普通にあったし
こういうのがあってもおかしくないわなー

112: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:17:43.83 ID:CKTvyUFc0
>>109 それが嫌だとなったら他国を侵略するしかなくなるんだものな

121: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:21:34.15 ID:mO4H3J2i0
>>112
まあ江戸時代に鎖国せず、アジア進出すべきだったという考えはあるだろうな。
当時は東南アジアなんかに日本町などもあったのだから、鎖国しないで勢力圏拡大でやっていくという選択肢もなかったわけではない。

127: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:24:40.18 ID:lcKhaHWb0
長野はいまでも、長男が一番偉いし、本家と分家も区別されてる
身分が低い者は、発言は無いし、広い土地は長男の本家が代々所有してる
バブルでビル所有になっても、本家長男が全部引き継ぐ

145: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:36:11.62 ID:HgZUFTSe0
ちょっとまて、女は嫁に出せばいいだろうが?
家長以外は結婚できないからやっぱり溢れるのか

男の場合、次男以下が部屋住みの居候みたいな扱いなのは武士も同じだったろう
ここまでひどくはないだろうけど

169: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:52:05.43 ID:ke0LfL3M0
>>145
戦前まで女には相続権が無かったから、持参金を持たせて結婚させたが、貧農には持参金も無いので、一生結婚させずに家で農業や家事労働させるしか方法はなかった。
男は一定の財産がないと結婚できないから、貧農の次男三男以下は一生独身確定(自力で財産を作れればいいが、そんな覇気と才覚のある人間は稀)。

武家の次三男以下は仕事が無いので(時々、火消しなど武家のアルバイトをする程度)、ならず者に成り下がってちんけな悪事をはたらく人間も結構居たというが、農家の二男三男は労働必須なので悪事をする暇はなかっただろう。

193: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:07:49.32 ID:JvztCGJN0
>>169
農家の女は労働力だから持参金なんざなくたって健康そうなら嫁ぎ先はあったよ

147: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:36:17.71 ID:lcKhaHWb0
労働奴隷を持つと、所得はかなり良くなる
欧米はそれでいい生活できた、豪農が出来上がる
たくさんの奴隷を労働させ、食料を少し与え、利益は全部長男が取る
どんどん豊かになって行く、長男もどんどん子供を産ませる

157: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:41:20.19 ID:IP7jUNxYP
>>147
ロンドンのどうでも地区でアパートが25万~なのを録画で見たけど
やはり元貴族国家の国民は奴隷だらけだよな
ドイツでも一軒家が一億超えで賃貸で50万クラスだらけ

154: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:39:10.11 ID:3RtPGjIwO
みんながみんな能力やバイタリティあるわけじゃないし、売れない或は売りたくない娘もいる訳で、そうなると殺すかしない限り家で家事でもさせるしかないよな。
ジョブズの言ってることも正しいんだろうけど、こういうのも真理なんだろうな。

156: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:39:52.67 ID:z0XCpudp0
コレ、10年位前に読んだことあって、うちのじーちゃんに聞いたことがある。
でも、全く知らなかった。
長野県て、四っつの仲が悪い国を無理やりくっつけたんだよな。
東信南信中信北信て県民は県外以上に行ったことがない地域の人多いと思う

173: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 14:57:40.79 ID:3h0oTz5V0
やっぱり住むなら夜ばいをやってる村のほうが楽しいだろうな。

189: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:05:31.94 ID:JvztCGJN0
>>177
夜這いは女の方に絶対の拒否権があるからNG出されると凹むよ

196: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:08:40.38 ID:jFuaajbc0
>>189
夜這いを拒否されたことが日本を代表する大量殺人事件津村三十三人殺しの引き金になってるくらいだからな

178: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:01:42.39 ID:VgoCqyYri
童貞のまま学校卒業してブラックで昼夜ぶっ通し、休日返上で働いた末に過労死しちゃった人って現代のコレに当たらないかね

207: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:11:58.78 ID:3jpNeF+d0
>>178
ブラック勤めは親兄弟友人知人、公的機関の労務署など
相談出来るところが各所あるが、おじろくには無いぞ
現代と安易に比べられない

195: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:08:28.08 ID:WVoj4+bqi
ちなみに天龍村ってのはカオスな場所で、村民の多くはUFOみたことあるという‥‥
霊的な話も多い場所

200: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:09:45.82 ID:xg2q5WBtO
催眠鎮静剤とかこんなのに有効なん?
結論ありきじゃないのかね~?
変なにょ

204: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:10:24.44 ID:kcjM5ZbJ0
上の方でも書いてあるけど、碌に判断能力もない
おじろくが長男の急逝で、家督相続して
いきなりその日からバリバリ指揮権発動できるのか?

ニートから渉外弁護士に変身するくらいありえない変身じゃんかw

217: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:15:08.25 ID:jFuaajbc0
>>204
別に大財閥の御曹司じゃなくて糞田舎の寒村の跡取りだよ
おじろくから家督相続人になったところで
バリバリ指揮するようなことなんてなにひとつないよ
嫁もらってこども作って畑をたがやすくらいしかない

221: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:16:35.39 ID:ke0LfL3M0
>>204
複数の屋敷と広大な農地を持ち小作農を大勢使うような豪農なら、相当の指揮権や能力が必要だけど、家族労働の貧農なら、そう難しくもないのでは?
昔の村落ならば緊密に相互協力しないと暮らせなかったから、近所の農家の協力もあったでしょ。
二男あたりは長男のスペアとして「おじろく」にはしなかっただろうし。

日本人のほとんどが結婚できるようになったのは、実は昭和の経済高度成長時代だと聞いた。それまでは工場労働や企業労働の働き口も少なく、結婚できない男女のほうが多かったと(女は正式結婚しないでも誰かの妾になる生き方もあったが)

210: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:13:03.22 ID:rZbgJG4vO
スタンフォード監獄実験でも環境や立場で人格が変わってしまうのは実証済みだわな

219: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:15:56.72 ID:fnNHe5ah0
そういや、徳川吉宗なんかは妾の子で八男坊やったかな?
おじろくやな

まあ、いわゆる陰謀論のシオンの議定書なんかにもあるけど、「自由」「平等」はひとをアナーキストにする麻薬らしいからな。あればええというもんでもない
ほどほどにやろな。日本は和の国

246: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:34:56.93 ID:EgLrW+5Y0
こういう風習の何がコワイって、長男のマインドとして自分ひとりがすべてを享受して当然と思っているところだろうなぁ

次男、三男の愛憎なんか考えも及ばない

これほどではないけど、生涯祖父のために尽くし、代わって家を守った祖父の弟(独身)から似たような話を聞いて、祖父という人間の観方が変った、というか、祖父が恐ろしい存在に思えたわ

612: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 23:20:44.57 ID:Zw6uWkaa0
>>246
北陸某県出身ですけど
曽祖父がそんな人だったらしい
長男には長男の苦労があるから
それが当然みたいな

249: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 15:38:22.64 ID:gDRUjNux0
民俗学界隈は昔からサンカ伝説とか胡散臭い作り話が多いからね
基本的にフィールドワークなんか信用出来ない調査が多いし…
昭和時代の研究だとイデオロギー色もかなり強いから話半分に聴いた方が良いよん

327: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 17:08:18.13 ID:GtC9UFYZ0
アミタールを飲ませてインタビューというのが怪しいけどなw

wikiより
自白薬としての使用を行った人により、全く起こらなかった出来事を思い出させる作用があるとして悪評がもたらされた。

347: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 17:27:24.87 ID:rxi9xJ8R0
タダ飯食らいが悪なのはわかるけど、兄弟間の情とかないのかな?
厄介者なら奉公先を探してあげて追い出すとか、その方が合理的な気がするんだけど。

354: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 17:31:16.10 ID:eI+kijb50
>>347
多分この方法がギリギリの方法だったんだろう。
それでも無理な場合は生まれた直後に間引きされてたんだろうな。

384: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 17:48:03.22 ID:9Yp/LK6p0
明治時代の戸籍みたことあるやつなら知ってるとおもうけど、昔の農家は養子とか分家とかばっかりだよ。明治初期の徴兵制は戸主(長男)は徴兵の対象外だったから早いうちに女子ばかりの農家をみつけておとこのこを養子にやったり、分家させて田畑を相続させたりしてた。人口だって成人までの到達率がかならずしも高くなかったから定常状態で増加傾向にあったわけじゃなくって、ちゃんと成人した男子女子ならなんだかんだ言って分家したり養子縁組したりして次男以降でも一家かまえてる。

389: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 17:51:41.48 ID:rxi9xJ8R0
単純にこの集落の家長が能力不足だったのかな?
実際は家長が長男以外の奉公先を見つけてあげればいい話しだよね。
子供を作ったのは家長なんだし、長男に相続させる頃には一掃させておく義務があるんじゃないだろうか。

406: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 17:59:21.23 ID:RyXk9d7V0
>>389
その辺のコンビニに行けばいつでもバイト募集の張り紙がしてある世界で暮らしてる人にいってもわからないかもしれないが、自給自足の農業しか生きる手段がない上に、商業活動してる町まで往復一週間もかかる山中で、奉公先を探すことなんか事実上不可能なんだよ。それどころか、交流さえ難しい。
それに、コメもろくにとれない山の中じゃ、一家総出で朝から晩まで働いても満足に食えるほど収穫あるかどうか。
あるかどうかもわからない奉公先や嫁ぎ先を探すのに、毎度毎度1週間ちかく家長が家を空けるなんて現実的じゃない。

400: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 17:57:30.19 ID:u3rjgXhj0
ここまではないが下男の話聞くとなんともいえない気分になるわいな
雇い主の子供にまでペコペコしてたとかそういう世界 ありがちだけど
リアルに聞くとやはりオレもおっさんとはいえ現代人なのでそんなん基本
無くなったほうがいいわ とは思う 職業としての執事等ならともかく

447: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 18:29:31.16 ID:w/wtrlDZ0
元ソースみたら
やっぱり精神障害者だった可能性があるな
遺伝的に血が濃くならざるを得ないからそういう役割になっただけで

457: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 18:44:11.66 ID:crvVMjCHO
恭謙 恭謙

おじろくの「ろく」は「ろくでも無い」とか
「ろくすっぽ」とかの意味と関係あるのかな?

あと、おばさの「さ」は六の半分て意味なんだろか??

470: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 19:02:29.37 ID:ke0LfL3M0
>>457
今は死語だが、昔は、妻が夫のことを、人に対して
謙遜をこめて「宿六」と呼んだ。
「六」は「ろくでなし」の意味だったろうと言われている。
以下まったくの憶測だが、「おじろく」はその意味じゃないかな。
「おばさ」は、「女は価値が男の半分」なので、
「六」の半分の「三」ではないかと。
農業労働は体力を消費するので、男に比して体力の劣る女は、
確かに男の半分の価値だったと思う。

460: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 18:45:13.05 ID:yJ3fBagV0
問題は童貞とかでなく、一生無報酬で趣味も持てず家畜のように働いた結果、無表情無感情の人間ができあがりました=今の日本のワープアに似てる?
みたいなことを書きたいんだろ。
元スレ:【文化】 “一生童貞・処女のまま” 封印された日本のタブー、人権を無視した某集落の奇習「おじろく・おばさ」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382502567/


関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ