いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“一生童貞・処女のまま” 封印された日本のタブー、人権を無視した某集落の奇習「おじろく・おばさ」

おじろくおばさ 
1: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:04:11.03 ID:???0
 長男以外の人間は、結婚もできず、世間との交流すら許されず、死ぬまで家のために奴隷のごとく働かされる......。いったい、いつの時代の、どこの国の話だと思われるかもしれない。しかしこれは、日本に20世紀まで実在した「おじろく・おばさ」という風習なのである。


 国土の7割が山である日本。山林によって隔絶された村では、独自の文化が発生する場合が多い。昔の長野県神原村(現・下伊那郡天龍村神原)もその一つだ。

 耕地面積が少ないこの村では、家長となる長男より下の子供を養う余裕がない。そのため、家に残った下の子供は「おじろく(男)・おばさ(女)」と呼ばれ、長男のために死ぬまで無償で働かされた。

 家庭内での地位は家主の妻子よりも下で、自分の甥っ子や姪っ子からも下男として扱われる。戸籍には「厄介」とだけ記され、他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。村祭りにも参加できず、他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと推測される。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

 そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすのだろう。おじろく・おばさは無感動のロボットのような人格となり、言いつけられたこと以外の行動は出来なくなってしまう。いつも無表情で、他人が話しかけても挨拶すら出来ない。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

 16~17世紀頃から始まったとされる「おじろく・おばさ」制度だが、もちろん現在の神原では、このような制度は存在しない。ただ明治5年でも190人、昭和40年代に入っても3人のおじろく・おばさが生きていたというから驚きだ。

 この辺りの状況を報告しているのが、『精神医学』1964年6月号に掲載された近藤廉治のレポートである。近藤は現存していた男2人、女1人のおじろく・おばさを取材し、彼らの精神状態を診断している。普段の彼らにいくら話しかけても無視されるため、催眠鎮静剤であるアミタールを投与して面接を行ったそうだ。
(続きはソースで)

日刊ナックルズ http://news.nicovideo.jp/watch/nw808992

おじろくおばさ おじろくおばさ

6: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:07:24.07 ID:chmr2sDp0
>>1
昨日知ってびっくりした。
本当にそんな人達が居たなんてトリックの世界だよ。

21: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:11:43.63 ID:NNwJ/iIv0
夜中に読むんじゃなかった・・・

25: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:12:04.89 ID:+KQ4hwa80
いや、現在でも、この「おじろく・おばさ」は存在するぜ。
ほら、お前が見ているディスプレイの前に。
戸籍に「厄介」ってもう書いてあるぜ。

962: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 07:55:30.04 ID:V6oWCGbhi
>>25
世にも奇妙な物語のオチっぽいな

28: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:12:49.23 ID:e35/OJoM0
奇習なのかね?
武家社会でも家禄を継げず、養子先もない武士の次男三男坊は
長男の家で生涯独身で無為徒食の独身生活するしかなかったとか。

38: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:14:13.29 ID:0NjQDjrH0
>>28
部屋住みどころか村八分の下男扱いみたいなのが奇習なのでは

33: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:13:23.13 ID:IF17uurw0
まあ長男以外は人にあらずっていうのは、
程度の差こそあれ、明治以前は常識だった

34: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:13:56.12 ID:aRA/4Tbk0
なんか普通やな
もっとサイコな風習はないのか

783: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 06:51:32.42 ID:JJCKbpsQO
なんか今更だなー精神病の話とか検索しまくってたら数年前にこの話題はどこかで読んだ。
人格障害だよね。ウィキのスキゾイドの説明がまんまこのおじろくおばさの状態だし。

>>34
外国のどっかの孤島で長男以外は成人したら小舟で外海に出ていかないといけないって風習があるみたいな話を、おじろくおばさの関連記事で見たような。
外海に出て沈没したりして死ぬのかどこか陸にたどり着いて生き延びるのかはわかってないらしい。けどこうやって人口調整したらイースター島のような悲劇にはならないんだなぁ…と。

36: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:14:06.73 ID:DqVn/3oW0
おじろくだらけのスレだな

50: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:18:09.62 ID:foVcgoNnO
>>36
誰が童貞やねん

45: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:17:12.50 ID:goeeKaZy0
昔はこの村に限らず、日本はどこも長男が優遇されてたのに
何故ここだけピックアップして今頃ニュースにしてるのかイミフ
しかも薬品投与して無理やり話をさせるって、人権無視したこの医者おかしくね?

75: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:23:25.89 ID:IF17uurw0
>>45
1964年て、
ロボトミー手術や精神分析が科学・医学だった時代の精神科医に今と同じ倫理を求めても仕方ないw

58: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:19:25.60 ID:goeeKaZy0
記事の書き方に悪意しか感じない
この内容で奴隷という言葉を使うとしたら、世界中奴隷しかいないじゃん

59: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:19:33.00 ID:e35/OJoM0
近代以前は社会の安定こそが重要だから、余った人の身の置き場って少ないな。
今、個人の権利とか選択の自由ってのは、経済成長で社会全体のパイが増える
という前提があるから成り立つ理屈。経済が停滞した時はどうなるのかと。

61: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:19:49.55 ID:Ya+4HySGP
「日本のタブー」つーか、山深い一村落の風習じゃないか

66: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:21:40.92 ID:5p5OgWFi0
今の常識良識で単純に測る場合、間引くよりこっちの方が問題ありそうに聞こえる、と
にしても悪意アリアリな記事だ

67: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:21:51.14 ID:goeeKaZy0
貧しい村では仕方がないこと
現代と比較して陥れるような記事の書き方がブサヨ臭い

70: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:22:23.50 ID:8z5VAZuy0
そうさせられたというよりは、恐らく元々精神薄弱だったんではなかろうか?

90: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:27:28.04 ID:IF17uurw0
昭和40年代では3人しか残ってなかったということは、
大正・昭和になって、鉱工業・サービス業が発達するようになって。
土地を持てなくても、都会で生計を立てて次男・三男でも家庭を持てるようになった、
そういう社会の変革の恩恵をこの集落も少なからず受けていたということでありましょう



116: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:32:17.24 ID:aijYkLY50
1964年の日本の精神医学じゃ・・・
>>1 を読むだけで俺的には矛盾を感じるのよねぇ

117: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:32:31.55 ID:SQ7Azm8n0
そういえば楢山節考という映画にこういう風習が描かれていたな

120: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:33:04.76 ID:elW3KcC50
こういう話ってどうして妙な魅力があるんだろ

134: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:36:22.55 ID:BSQ8/u3i0
こういう超閉鎖的な集落、もちろん他にもあるだろうね。
秋田で唯一、明治の合併以来どことも合併したがらない小阿仁村を思い出した。
村唯一の医者が村人の嫌がらせで次々変わるとこ。
なんか同じ臭いを感じた。今でもなんかあるんだろう。

164: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:43:02.34 ID:chmr2sDp0
>>134
うなぎを一切食べない村もあるっ知ってた?

昔うなぎの神様に助けられたとかいう言い伝えがあって、その村の出身者は
都会に出てきてもうなぎは食べないそうだ。

187: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:47:28.23 ID:BSQ8/u3i0
>>164
へぇ、そういうのはなんかほほえましいわ。

306: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 03:22:57.64 ID:a0HqZe+L0
>>164
お笑いの「銀シャリ」の鰻 和弘の話もあったな

「鰻」という珍しい苗字は現在日本に6名程度しかおらず、
内4名をこの鰻の家族が占めている。
鰻家では、大鰻を神様として捉え、代々ウナギを食べてはいけないという伝統の言い伝えのようなものがあり、実際食べた先祖は、泡を吹いて倒れ心臓発作で亡くなったらしい。
しかし、どうしても食べたくなったのでまず鰻の兄が「うなぎパイ」を食べたところ、泡を吹いて倒れたが、一命は取りとめた。このことがありウナギは食べられないが、アナゴは食べられる。
wikiより

137: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:37:05.69 ID:5/i3kGj90
平成のこの世でも、未だ未踏未開の民族とかいるのかな?サンカは作り話とかいう話もあるけど

154: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:41:06.41 ID:ouEhQp3I0
長男でそういう扱いのやつはどうなるんだよ

222: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:58:48.45 ID:MVMBIiK/0
>>154
遠縁の人で廃嫡されて部屋住になっていた長男の人がいたが、引きこもってる間に
英語を習得して、明治に入ってから学校を作ってた。
まあ、引きこもり中にかかった結核が悪化して、奥さんにも感染して夫婦そろって亡くなり、学校も潰れてしまったが。

173: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:44:27.67 ID:ZjAWmDKq0
これでネット環境があったらわりとお前らだな

194: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:50:01.31 ID:6GdA01cH0
丁稚奉公で大都市に出られた連中も番頭になれずに年老いて暇を出されたら、
甥っ子が継いだ家の片隅で余生を終えたらしいな

213: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:54:36.26 ID:D2dJ0GZ80
>>194
本間宗久もそうなる可能性高かったんだな

195: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:50:23.06 ID:KZarZW1j0
ホンマかいな。
食料的には無茶苦茶厳しかったはずの大戦中でさえ、
そんな話は聞かないぞ。

232: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 03:00:09.33 ID:3M22HKuz0
>>195 逆だ 若者がどんどん死んだ戦中には、逆に緩和されたんだよ;

家を維持することが所得の条件だった時代には、こういう犠牲が付き物だった
武士だって、居候の長屋住まいはつらかったんだぞ

ちなみに『先祖代々の墓』という新しいスタイルは、日露戦争の大量死を境に出現したんだ

204: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:52:55.14 ID:RuKT8IrA0
もの心のつくまでは長男と同じように育てられ、ききわけができるような年齢に達すると長男の手伝いをさせ長男に従うように仕向けた。
兄にそむくとひどく叱られた。盆、正月、祭りなどに親戚回りするのは長男で、他の弟妹たちは家に残っていた。
子供の頃は兄に従うものだという躾を受ける位のもので、とくに変わった扱いをされたわけではない。
この地方では子供が小学校に行く年頃になると畑や山の仕事をどんどんさせ、
弟妹がいやがるとそんなことでは兄の手伝いはできんぞと親たちが叱った。
こうして折にふれて将来はお前達は兄のために働くのだということを教えこんでいたのである。
それで成長するに従って長男と違う取扱を受けるようになったが、それは割合素直に受入れられ
ひどい仕打ちだと怨まれるようなこともなかったようである。
親達は長男以外はおじろくとして兄を助け家を栄えさせるように働くのが弟妹の当然のことと考えていたので、
子供たちをおじろくに育て上げることに抵抗を感じていなかったので、不憫だとも思わなかったようである。
(以上、近藤廉治「未分化社会のアウトサイダー」精神医学1964年6月号11頁以下より引用)

218: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 02:56:30.15 ID:fnNHe5ah0
>>204
やっぱ宗教とおなじモデルやな
ものごころついたときにお前には原罪がある。俺は裁く神やみたいな

518: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 04:46:26.23 ID:BS4G108EO
>>204
うーん、でもこれ農家だと扱いの差はあっても長男以外ってこんななんじゃないの?
書いた人は医者だからこれは人として許されないみたいな気持ちがあるんだろうけど。
価値観の違いとしか言いようがない気がするけどなあ…。

532: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 04:52:37.42 ID:3PUTL1Vj0
>>518
俺もそう思うな。
日本は米本位制のために農村は冷害などで全滅するレベルだった。
家長をつぐ以外を遊ばせておく余裕なんかあるわけない。
それを武家を真似て嫡子以下にするとこうなるだろう。

547: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 04:56:48.78 ID:gC1p1i8XO
>>518
これって長男に面倒な事押しつけて弟妹達は仕事が決まってて生活できるって事だよな
貧しいし立場があるから贅沢はできないだろうけど長男一家だって似たような物だし

238: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 03:01:12.79 ID:b/Nw1Djn0
白川郷の合掌作りが世界遺産って
あれこそまさにズバリの世界だろw

252: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 03:05:27.28 ID:mzYJNswo0
>近藤は現存していた男2人、女1人のおじろく・おばさを取材し、彼らの
>精神状態を診断している。普段の彼らにいくら話しかけても無視されるため、催眠鎮静剤である
>アミタールを投与して面接を行ったそうだ。

・・・治療ではなく調査のために薬物投与をおこなっていたとか
とんでもないことが書かれているわけだが

294: ひまつぶしさん 2013/10/23(水) 03:17:35.77 ID:pqpGU1yH0
直系家族でも本家と分家があるが、ここまで酷いのは聞いたことがない

元スレ:【文化】 “一生童貞・処女のまま” 封印された日本のタブー、人権を無視した某集落の奇習「おじろく・おばさ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382461451/

   
関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

幻のケツメド : 2016/05/20 (金) 14:59:56

心静かにケツメドにドングリ詰め込むのじゃw

通りすがり : 2016/09/12 (月) 12:43:37

文化人類学者のでっち上げ話。
天竜村の人はみんなそんな話聞いたこともないというか、みんな江戸方面へ奉公に出されるか、間引きされるかのどっちかだったはず。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
10位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。