いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボトミー手術をググったら気分悪くなった

ロボトミー手術をググったら気分悪くなった 
1: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
ひどい話だねまったく



ロボトミー


1935年、ジョン・フルトン(John Fulton)とカーライル・ヤコブセン(Carlyle Jacobsen)がチンパンジーにおいて前頭葉切断を行ったところ、性格が穏やかになったと報告したのを受け、同年、ポルトガルの神経科医エガス・モニスがリスボンのサンタマルタ病院で外科医のペドロ・アルメイダ・リマ(Pedro Almeida Lima)と組んで、初めてヒトにおいて前頭葉切裁術(前頭葉を脳のその他の部分から切り離す手術)を行った。その後、1936年9月14日ワシントンDCのジョージ・ワシントン大学でも、ウォルター・フリーマン (Walter Jackson Freeman II) 博士の手によって、米国で初めてのロボトミー手術が激越性うつ病患者(63歳の女性)におこなわれた。当時に於いて治療が不可能と思われた精神的疾病が外科的手術である程度は抑制できるという結果は注目に値するものであって世界各地で追試され、成功例も含まれたものの、特にうつ病の患者の6%は手術から生還することはなかった。また生還したとしても、しばしばてんかん発作、人格変化、無気力、抑制の欠如、衝動性などの重大かつ不可逆的な副作用が起こっていた。

しかし、フリーマンとジェームズ・ワッツ (James W. Watts) により術式が「発展」されたこともあり、難治性の精神疾患患者に対して熱心に施術された。1949年にはモニスにノーベル生理学・医学賞が与えられた。しかし、その後、抗精神病薬の発明と飛躍的な発展がされたことと、ロボトミーの副作用の大きさと相まって規模は縮小し、脳神経学では禁忌とまでにされて追い込まれる事になる。また、モニス自身もロボトミー手術を行った患者に銃撃され重傷を負い、諸々の施術が(当時としては)人体実験に近かった事も含め、槍玉に挙げられ廃れる事になる。

日本精神神経学会が1975年(昭和50年)に、『精神外科』を否定する決議を採択し、ロボトミー手術の廃止を宣言した事から、現在日本の精神科において、精神疾患に対してロボトミー手術を行うことは、精神医学上禁忌である。しかし、精神障害者患者会の一つ、全国「精神病」者集団の声明(2002年9月1日)では『厚生省の「精神科の治療指針」(昭和42年改定)はロボトミーなど精神外科手術を掲げており、この通知はいまだ廃止されていない。』と主張している。

ロボトミーという語の意味

人を「ロボット (robot)」 のようにしてしまうからロボトミー、という誤解が日本において一部ある。

ロボトミー(lobotomy)は、肺や脳などで臓器を構成する大きな単位である「葉(lobe)」を一塊に切除することを意味する外科分野の術語である。ロベクトミー(lobectomy, 葉切除)と同義である

当項目のロボトミーでは「前頭葉切除」を意味し、「大脳葉にある神経路を1つ以上分断すること」と定義される。肺がんなどのため肺の一部を葉ごと切除(例:肺下葉切除)することもロボトミーの一種であるが、臨床ではロベクトミーの方が用いられる。

日本

日本では1942年(昭和17年)、新潟医科大学(後の新潟大学医学部)の中田瑞穂によって初めて行われ、第二次世界大戦中および戦後しばらく、主に統合失調症患者を対象として各地で施行された。 日本では、1975年(昭和50年)に、「精神外科を否定する決議」が日本精神神経学会で可決され、それ以降は行われていない。日本では、このロボトミー手術を受けた患者が、同意のないまま手術を行なった医師の家族を、復讐と称して殺害した事件がある(ロボトミー殺人事件)。

名古屋大学医学部精神医学教室でのロボトミーを受けた患者の解剖では、前頭葉全体が空洞化されており、スカスカだったという。当時解剖した患者で一番多かったのはアルコール依存症であった。なお、同教室の医師が他の医師と手術の統計をまとめようとしたところ、手術記録がどこにもみあたらなかったという。これは前出のロボトミー否定の学会決議を受け、病院側が隠蔽したものと見られている。

Wikipedia:最終更新 2016年7月16日 (土) 07:30

9: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
俺も前に海外ドラマでロボトミー出てきたからググったらすごい萎えた記憶がある

13: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
池沼とか知恵遅れの子にやったりしたんだっけ?
余計悪くなったり脳死になったり色々あったとか

16: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
てか気分悪くなったことでスレ立てんなよクズが
お前の気分悪さなんて誰もおすそ分けしてほしくねえっての

21: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
脳のことよくわかってないのに
切り取るとか狂気の沙汰じゃない!!

23: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
ケネディ大統領の妹もやってるんですね
当時はよかれと思ってやってたんですね

29: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
いま精神病から立ち直った人が見たらおそろしすぎるだろう
勝手に再起不能にされるんだからw

32: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN O
ただあれで良くなった人もいるんだよな?
というか脳の一部切り取っても死なないんだね

33: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
ロボトミー殺人事件ってのが面白い
無理やりロボトミーされた恨みを晴らすために主治医を殺しちゃうって事件
ロボトミー殺人事件

ロボトミー殺人事件(ロボトミーさつじんじけん)とは、1979年(昭和54年)、東京都内で精神科医の妻と母親が刺殺された強盗殺人事件の通称。

概要
1979年9月、元スポーツライターだったS(当時50歳)が、精神外科手術を受けたことで人間性を奪われたとして、執刀医の殺害と自殺を目論み医師の自宅に押し入った。医師の母親と妻を拘束し本人の帰宅を待つが、予想時刻を過ぎても帰宅しなかったことから2人を殺害し金品を奪って逃走する。池袋駅で職務質問した警察官に、銃刀法違反の現行犯で逮捕された。
1993年、東京地裁で無期懲役の判決が下るが、検察側・S側双方が控訴、1995年に東京高裁が控訴を棄却したため、S側が上告するも1996年に最高裁で無期懲役が確定。

犯人の人物像
犯人のSは家計を助けるため働きながら勉強しており、正義感の強い真面目な青年として知られていた。20歳にして通訳となるも、親の看病のため帰郷し土木作業員として働いた。しかし、関連会社に仕事上の不正を抗議した際、貧しい経済状況から、出された口止め料を受け取ってしまう。これを会社は恐喝行為として訴え、Sは刑務所に収監される。
出所後は翻訳の仕事から、海外スポーツライターとして活動を始め、事務所を開いて実績を積んでいった。
しかし1964年3月、妹夫婦と親の介護について口論になり家具を壊して、駆けつけた警官により逮捕、精神鑑定にかけられる。精神病質と鑑定されたSは精神科病院に措置入院となり、病院内で知り合った女性がロボトミー手術により人格が変わってしまい、その後自殺したことに激怒、執刀医に詰め寄ったことで危険だとしてロボトミーの一種、チングレクトミー手術を強行される。この医師は、Sの母親に詳しく説明せずに手術の承諾書にサインをさせたといわれている。
退院後はスポーツライターに戻るも、感受性の鈍化や意欲減退などでまともな記事を書けず、後遺症に悩まされ強盗事件を起こす。出所後はフィリピンで通訳となるが反政府運動に巻き込まれ国外追放となる。帰国後、「ロボトミー手術の問題点を世間に知らしめる」として犯行に及んだ。
裁判で再び精神鑑定を受け責任能力有りと判定されたが、脳内に手術用器具が残留しており、脳波に異常がある事も明らかとなった。Sは「無罪か死刑でなければロボトミー手術を理解していない」として無罪か死刑のどちらかを望んでいたが、1996年、最高裁で無期懲役が確定となった。
Sは、近年、服役中に体調不調により生きていても仕方がないと考え、刑務所で自殺を主張し、「自死権」とそれを認めない精神的苦痛により160万円を国に求める裁判を起こしたが、2008年2月15日、仙台地裁の近藤幸康裁判官は、自死権は法的に認められていないとして請求を棄却した。

背景
施術当時の精神医学界ではロボトミーなどの精神外科手術が“画期的な治療法”として脚光をあびており、アメリカ合衆国や日本を中心に、多くの医師によって積極的にこの手術が行われた。しかし、人格の変化を伴うという重大な人権侵害の存在や、有効性への根本的な疑問などもあって、1970年代以降はほとんど行われておらず、1975年には日本精神神経学会で「精神外科を否定する決議」が可決された。
妹夫婦と口論になった件は、よくある身内のトラブルとして公訴自体は短期間で取り下げられたが、仕事を考え釈放を求めたことから、反抗的であるとして精神鑑定を受けさせられる。ところが、Sが受けた精神鑑定は医師1人が短時間で問診するのみというあまりに簡易なものだった。その上、強制入院させられた精神病院も精神科医による権力支配がひどく、後年、Sは「刑務所より酷かった」と語っている。

Wikipedia:最終更新 2016年3月17日 (木) 23:13

38: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
いまさらロボトミーの話したって怖いねーおそろしいねー以外の終着点なんかない
しても無駄

40: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
おとなしくなるっていうか廃人みたいになるんだけどな

45: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
やっぱ海外ドラマか
俺はコールドケースで見て調べた>ロボトミー

46: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
俺はセッション9って映画で知ったわ
映画の内容は覚えてないけど
ロボトミーのことは強烈に印象に残ってる


49: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN P
カッコーの巣の上でって映画からロボトミー反対運動が激しくなったって聞いた事ある


59: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN P
>>49
狂犬ジャック・ニコルソンがおとなしくなってしまったのは衝撃だったな

56: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
前頭葉の一部を切り取ってしまうんだよ

57: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
エンジェルウォーズって映画で知ったけど
見てるとマジで気持ちが悪くなる


62: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
ロボトミー手術をググったら気分悪くなった 

70: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
>>62
これでよく死なないもんだ

73: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN i
>>70
いやけっこうな確率で死んでた

69: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
物理的に脳をホジるとか今から考えるととんでもないと思うが
今精神病の人に行われてる向精神薬の類も
ただ金具ホジホジを化学薬品ふりかけにしただけで実際には全く同じことをしてると考える学者もいるね

71: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
日本で起こったやつは被害者の母親までよかれと思って承諾してしまうんだよな

74: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
エンジェルウォーズはベイビードールちゃん可愛いしいい子だったのに
ロボトミー受けたあとはぼーっとしててもうホントかわいそうで涙が出たわ;;
俺のベイビードールちゃんを返して;;

ロボトミー手術をググったら気分悪くなった 

81: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN P
>>74
それまでの爽快なシーンとの対比な・・・

96: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN P
>>74
エンジェルウォーズはベビードールちゃんの為にもう一度見たいけど
あのシーンのせいで2度と見られない

75: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
でも これがなければ
テネシーウィリアムズのガラスの動物園みたいな傑作が生まれなかったわけで…
アーサーミラーとテネシーウィリアムズとチェーホフがいなければ
シェークスピアしか歴史上残ってないとかあんまりなわけで…(つд`)

77: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
前頭葉切除なんてだれが考えたんだよ

79: ひまつぶしさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN P
>>77
でも効果あるんだろ?
映画でもおとなしくなるし
感情がなくなって廃人すれすれだけど

84: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
アメリカとか欧米諸国は色んな国の捕虜とか相手に人体実験とかしまくってるから
脳みそいじくってたときに「あれここ切っても死なねえぞ?てかなんか大人しくなったし」
みたいな感じで見つけたんじゃないかな
根拠とか何もない

89: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
>>84
猿で実験した

93: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
今は脳の働きが部分ごとに解明されつつある

統合失調症やうつの有効な治療法として
ロボトミーから進化した
脳に電極や薬剤を埋め込む方法の治療法が開発されている

ただロボトミーの闇歴史があるため
細々とおこなわれている

94: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN P
>>93
脳に電極は効果があったってニュースでもやってたな

101: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN P
薬だって脳に影響あたえるよ
MDMAだって元々は鬱の治療薬だけど長期的に飲用すると
快楽物質を出す脳のシナプスを切断しちゃう事がわかって禁止になった訳だし

103: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
精神の病で
クスリ漬けで一生苦しむか
脳に電極いれて薬なしでもいきていくか
アメリカではそういう選択できる時代になっている

104: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
薬漬けも考えものだなあ

105: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN i
他人の脳は永遠に触ってはいけない場所だと思う

112: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
この本読むといいよ


129: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
交通事故で脳損傷した高次機能障害も
ある意味ロボトミーとも

133: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
羊たちの沈黙で人間の脳みそをフライパンで料理してたな
料理された側がロボトミー状態だった

141: ひまつぶしさん 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
脳はまだまだブラックボックス

150: ひまつぶしさん 2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN 0
統合さん認知症さんや自閉症さん粗暴な人をつくりかえすることは許されるのだろうか

153: ひまつぶしさん 2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN 0
孤独で一人で頑張るから病気になるんだろうな
親と自転車なんか漕いだりしないでしょう
ひとりで漕いだりしてもね
2人で漕いだら頑張り過ぎないから疲れないね

174: ひまつぶしさん 2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN 0
病むときは何をしても病む
元スレ:ロボトミー手術をググったら気分悪くなった
ttp://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1376749255/


関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
4位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。