いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの家の開かずの間 2部屋目

1:本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 17:03:02 ID:MjhhgLbS0
あなたの家や物置小屋にまつわる怖い話をお願いします。

前スレ
あなたの家の開かずの間





5:本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 17:46:35 ID:C1i0gASLO
実家に見取り図に書かれていない謎の空間がある。
どうかんがえても6畳部屋一つ分。
周りをぐるりと回ってみてもその空間に入れる場所はないし、その空間が面している外の壁にも何もない。
ただ、その空間に面している隣の部屋の壁には打ちつけられた古い絵画がある。
これを剥がすべきかどうか迷うところ。

お札とかが貼ってあったらテラコワス。


10:本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:59:02 ID:o8KihDeT0
スレたて乙です。前スレの975です。
実は 開かずの間はうちにもあります。たぶん座敷牢ではないけど。
うちも築50年以上の古い大きな家で 蔵や土間もあります。
数年前に裏庭の片隅に井戸の後も見つけました。
ただ、開かずの間は姑の居住スペースにあるので 簡単には近づけないんだけど。
私が知ってるだけでも3ヶ所。絶対近づくなと言われてて数十年開けていない
場所があります。
1つ目は蔵の奥にある戸(南京錠がかけてある)。
2つ目は 女中部屋のタンスの裏(ドアがある)。
3つ目は 能舞台の奥のドア(鍵はないのに押しても引いても開かない)
3ヶ所とも確実に8畳以上はあると思う。
ず~っと気になっていたが 旦那も知らないし姑も教えてくれない。
機会を見て 探ってみたいと思ってるんだけど ちょっと怖い・・・ 


35:本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 21:55:57 ID:NsJRVvlN0
975さんのレスコピペしましょうね。いいかな?

975本当にあった怖い名無しage2007/01/28(日) 11:34:53 ID:Z3GjO8WK0

新婚の頃 旦那のお祖母さんの妹の家に挨拶に行った。古い大きな家だった。
その時は玄関で挨拶して帰っただけだったが、テレビの音がすごいボリュームだったのが
妙に印象に残った。その時は 耳が遠いのだろうくらいにしか思わなかった。
それから十数年後 そのお祖母さんが行方不明になって大騒ぎになった。
その時初めてその家の中に入って仰天、奥の暗い部屋に知的障害の男性がいた。
お祖母さんは無事に発見されたが、これはどういうことか姑に事情を聞いた。
その男性は お祖母さんの息子で障害をもって生まれたが 当時の医者に
10歳まで生きられないと言われたため お祖母さんはその子を学校にも行かせず
ず~っと部屋に閉じ込めて育てていたらしい。要は座敷牢。でも家庭教師は
やとって家で勉強させてたため 読み書きくらいはできるそうだ。
ところが10歳になっても20歳になっても死なない。ついに彼が60を過ぎて
80代の母親のほうが呆けてしまったということだった。
それからが大変だった。呆けたお祖母さんと知的障害息子の二人暮らしの家は
ゴミ屋敷。お祖母さんは徘徊しまくり 何度も警察に保護されるが、
家に他人を入れるのを断固拒否。ヘルパーを泥棒呼ばわりして追い出す。
姑の兄弟達で だれが介護するかで大もめ。最後に火事をだして
親子そろって強制的に老人施設収容となった。
座敷牢なんて 今の時代にあるなんて思いもしなかった。
お祖母さんの兄弟なんて遠縁だし 旦那も詳しい事情を知らなかったそうだ。
もしお祖母さんに徘徊癖がなかったら 親子そろって孤独死は確実だったと思う。


36:本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 21:56:55 ID:NsJRVvlN0
979975age2007/01/28(日) 15:12:46 ID:4RquRrzV0

色んな事情があるんだろうね。うちの場合 知的障害の彼は小柄で大人しい人だった。
はい・ありがとう・ごめんなさい が口癖で素直な人だったが 歯がほとんどなかった。
歯医者には行ったことがなかったみたい。
それにしても 不自然なほど大人しいと思っていたら なんと去勢されてた!!
彼がまだ子供で性に目覚める前に 闇で医者にタマ抜きしてもらったそうだ。
万一 目を離した隙に家から抜け出して 人様に迷惑かけたら大変だからと
母親は誰にも相談せずにやったそうだ。今ならそんなことは出来ないのだろうけど。
彼は歌を歌うのが好きだったが、その歌声を隠すためにテレビを大音量にしていた
ことも 後で知った。施設入所後 お祖母さんはすぐに亡くなって息子は今も
その施設で暮らしてる。優しい職員さんといっしょに歌を歌えるのが嬉しくて
大満足のようだ。60年間 幽閉されてた彼の人生の最後は幸せそうでホッとした。


14:本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 02:11:47 ID:pqF4CGBK0
レスありがと。何が出てくるか かなり怖い。前スレの時はマジで腰が抜けたしね。
あの時は 何気なく襖をあけたら 暗闇に人が横たわっててギョッとして死体かと思ったら
むくっと起き上がった。思わず絶叫してダッシュで逃げたら 彼も絶叫しながら
追いかけてきて ゴミ屋敷の中で鬼ごっこだもん、驚いたなんてもんじゃないよ。
次は何が出てくるか、マジで怖い。お化け屋敷じゃなかったらいいんだけどね。
能舞台は昔 お祖母さんが能が趣味だったらしい。今は使ってないけど。
なんせバカでかい家だからお手伝いさん達に助けてもらわなきゃ管理できないんだ。
でも私はお手伝いさんは使ってないよ、姑のところだけなんだけどね。
もう一人でやるのは絶対嫌だから 中1の甥っ子にこづかい渡して助っ人を頼むつもり。
この週末に姑は東京に日帰りで行くはずだから 挑戦してみるよ。
 


21:975:2007/01/31(水) 19:44:53 ID:82THZUQ70
開かずの間情報をリサーチしてきた。けど、ちょっと洒落にならんかも・・・
いつから どうして開かずの間になったのか まず旦那に聞いてみた。
蔵については 全く知らなかった。暗くて埃っぽいから全く関心なしだったんだと。
女中部屋は 女性が着替える場所だから元々出入り禁止だったんだけど
もしかしたら 昔住み込みの人達がいたかたら その人達の部屋だったかもって。
でも なぜ封印してあるかわからないって。
問題は 能舞台の奥。昔、いわくつきの能面があったらしい。その当時
旦那はまだ子供だったから はっきりは覚えてないけど お祖母さんの死とも
絡んでるのは確かみたい。あそこだけは近づかない方がいいって言われた。
だけどそれじゃ納得できない。で、勤続30年以上のお手伝いさんに聞いてみた。
始めはしぶっていたけど お手伝いさんは話してくれた。

昔、お祖父さんにはお妾さんがいて お祖母さんはそれをとても気に病んでいた。
悲しみを打ち消すために 憑かれたように能を舞っていたらしい。
でも病に倒れて亡くなってしまった。そのお祖母さんが大事にしていた能面。
お祖母さんが亡くなって お祖父さんはとても後悔し 毎日能面を眺めた過ごした。
その頃から お祖父さんの体調がどんどん悪くなっていった。
ある時 仕事関係の人に 女難の相が強く出ているといわれて 霊媒師に見てもらうと
お祖母さんの怨念と 元々能面に憑いていた女の霊が お祖父さんに憑いていた。
除霊をしても その能面を手元に置いておくと命を取られるということで
仕方なく その能面は美術館に寄贈することになった。
だから今は あの部屋に能面はないはず。しかし、その後 なぜか部屋のドアが
開かなくなったということだった。
なんだか お祖母さんの怨念が残っていそうで ドン引きなんですけど・・・


26:975:2007/01/31(水) 21:04:31 ID:82THZUQ70
う~~、自分の住んでる家に怪談話があったショックで まだ頭が真っ白。
ほんとに洒落にならんよ。もっと当時のことを詳しく調べてから突入するか
どうか決めるよ。去年退職した元お手伝いさんなら もっといろんな事情を
知ってるかもしれない。それにしても は~~、悪夢にうなされそうだわ・・・


33:975:2007/02/01(木) 19:44:22 ID:c2SgEauc0
レス ありがと。なぜか 昨夜は全然アクセスできなかった。
タイミングがタイミングだけに 霊障か?とガクブルだった。
あ、30が正解ね、施設で亡くなったのは能面のお祖母さんの妹。

で 昨夜。姑が入浴中にこっそり女中部屋を偵察してきた。
タンスの裏をのぞき込んでみたら なんだか臭う。臭いけど腐敗臭というより
下水の臭いかな?(余談だけど私は以前 水死体を引き上げたことがある。
だから死臭は知ってる。明らかに死臭ではない)ちょっと嫌~な感じ。
でも封印された理由を知りたい。昨日は 能舞台の裏部屋の話があまりに衝撃過ぎて
お手伝いさんに他のことを聞くのをすっかり忘れてしまった。
でも 彼女にはこれ以上聞き出しにくいから 元お手伝いさんに連絡つき次第
会いに行って直接聞いてみようと思う。それから 今週末の突入は中止する。
甥っ子を巻き込むのも中止。もっとよく調べてからじゃなきゃ危険過ぎる。
最初は単なる好奇心だったんだけどなぁ。やっぱり知っておくべきだと思う。
お祖母さんの妹の件でも 何も知らずにいて結果、大変なことになったんだしね。
いずれにしても 近いうちにお墓参りに行ってくるよ。


40:975:2007/02/03(土) 00:19:04 ID:ppihjRvG0
37ありがと。 今日 元お手伝いさんに連絡ついて 明日会うことになった。
どう切り出すか、迷ったけど単刀直入に開かずの間について ぜひ詳しく教えて欲しいと
お願いした。最初 それは困ると厳として話そうとしなかったが、能面の話は知ったと
言うと すごく驚いて「帯止めのことも?」と言われた。
帯止め?帯止めって・・・どういうことですか?と聞くと しばし無言。
もう何を聞いても逃げ出さないから ちゃんと教えて下さいと頼むと
「・・・わかりました。明日 お越し下さい」と言われた。
待ち合わせの時間と場所を確認し 電話を切った。

帯止めが どの開かずの間と どう関係してるのかわからない。
今晩 うなされそうです・・・


55:975:2007/02/04(日) 00:19:11 ID:HwgyFoT+0
正直、まだショックが収まらないというか どうまとめたらいいものか、
混乱してるので 読みにくかったらごめんなさい。

待ち合わせの場所に 元お手伝いさん(以下 アキさん(仮名)とします)は現れた。
「お話しする前に 大奥様のお墓参りをさせて下さい」とアキさんは言った。
お祖母さんのお墓のある墓苑まで そこから車で20分。彼女を乗せて墓苑へ向かった。
墓前に花を供え線香を手向け拝んだ後 アキさんは言った。
「大奥様にお約束して下さいますか? 何を聞いても あの場所をそっとして
おいて下さることを。でなきゃ お話するわけにはいきません」
ふいをつかれて 一瞬迷ったが 私は同意せざるを得なかった。
よほどの事情があったのだと察した。そしてアキさん宅で話を聞いた。

昔 お祖母さんはある男性と結婚し娘が2人生まれたが その夫は亡くなり お祖母さんは
娘2人を連れて実家(地主)に戻った。夫の親族は全て亡くなっており お墓や仏壇を
守る人がなかったので 仏壇もいっしょに持って帰ってきていた。
その後 お祖父さんと再婚。お祖父さんは お祖母さんの実家に資金提供されて事業を起こし
成功した。その頃 お祖父さんの実の子である娘が生まれた。
大層喜んだお祖父さんが お祖母さんにプレゼントしたのが 大きなエメラルドの帯留め。
それはお祖母さんの宝物になった。お祖父さんは 末娘を溺愛したが上の2人も大切にした。
末娘が高校生の時。彼女の仲のよかった同級生の父親が亡くなり家業が潰れた。
同級生に同情した末娘は お祖父さんに援助するように頼んだ。その後 お祖父さんは
その同級生やその家族の援助をしていたが やがてその同級生はお祖父さんの妾になってしまった。
それを知ったお祖母さんも娘達も 恩をあだで返されたことに激怒した。
その後 妾は息子を生んだ。本妻であるお祖母さんとの間には実の子は娘1人。
お祖父さんが帰宅しない日々が続き お祖母さんの苦悩はどんどん深まっていった。
その頃 お祖母さんは実家に置いてきた前夫の仏壇を屋敷の蔵の奥へ運び込み
一人で前夫の仏壇の手入れに励んでいた。やがて妾に4人の息子ができた頃から
お祖母さんは能にのめり込み 病に倒れるまでひたすら能を舞い続けた。


57:975:2007/02/04(日) 00:52:40 ID:HwgyFoT+0
能面をつけて一心不乱に舞う姿は 情念の塊のようで 娘達ですら近づけないほどだった。
そして お祖母さんの死。ここからお祖母さんの祟りは始まった。

お祖母さんの死を嘆き 大変後悔したお祖父さんは能面を眺めて過ごしていた。
それから お祖父さんはどんどん衰弱し ある日突然倒れて心臓の大手術をし
一命を取り留めた。病院に見舞いにきた友人に女難の相を指摘され 除霊を受け
能面を美術館に寄贈した後 徐々にお祖父さんは回復していった。
しかし その後 能舞台の裏部屋の戸が全く開かなくなってしまった。
同じ頃 アキさんは蔵の奥の仏壇の掃除をしようとしたが 仏壇の扉が
全く開かないことに気づいた。どちらの戸も開かなくなったのは能面を寄贈した後。
お母さんは まだ許していないのだと娘達は悟った。そして 仏壇を納めた蔵の奥
の戸に南京錠をかけ 仏壇は封印された。

それから10年程過ぎた頃。ハルさん(仮名)という住み込みのお手伝いさんがいた。
住み込みのお手伝いさんには 家庭にいろんな事情を抱えた人が多かった。
ハルさんもそんな一人。彼女は結婚していたが 夫は博打打ちの暴力男。ハルさんは
体一つでそんな夫から逃げてきた人だった。ある日 突然ハルさんの夫が家に乱入し
大騒ぎになった。もみ合いになり それを止めようとしたお祖父さんの運転手が
酷い怪我を負った。そのショックでハルさんは 女中部屋の奥にあるお風呂の中で
自殺を図ったが 一命は取り留めた。退院後 ハルさんは失踪してしまった。
そしてエメラルドの帯留めが消えた。


61:975:2007/02/04(日) 01:21:26 ID:HwgyFoT+0
娘(姑)は ハルさんが お祖母さんの形見の帯留めを持ち出したことを激怒したが
暴力夫から逃げるための資金だったことも理解していた。それから数週間後。
ある日。アキさんは女中部屋で繕い物をしていた。そこに姑がきてアキさんに
話かけようとした時 コトッ。女中部屋の奥から音がした。2人で奥の間を見ると
ハルさんがそこに座っていた。ギョッとして言葉が出ない2人。
ハルさんは深々と頭を下げて  申し訳ありませんでした と言って消えた。
ハルさんのいた場所がぐっしょり濡れていた。そこに エメラルドの帯留めが
残されていた。後日 ハルさんは海に身を投げていたことがわかった。
それから後も 奥の間が濡れていることがあった。その後 女中部屋の奥は
封印された。エメラルドの帯留めは 他の宝石といっしょに金庫に保管された。
にもかかわらず また消えてしまった。
エメラルドの帯留めは その後見つかっていない。姑は 開かずの間に
おばあさんがしまい込んだのだと理解したそうだ。

「大奥様や奥様達の気持ちを どうかわかってあげて下さい」とアキさんは言った。


63:975:2007/02/04(日) 01:34:27 ID:HwgyFoT+0
アキさんは ハルさんの死はお祖母さんの祟りだと思っているようだった。
本当のところはわからない。でも お祖父さんも呪い殺されそうになったのを
考えれば それも充分あり得るとは思う。その後 お祖父さんの亡くなった後
妾の息子達が相続の件で少しゴネたが 祟りを恐れて退散したそうだ。

正直 今はまだ何も考えられない。
ただ お祖母さんを傷つけることは出来ないと思った。
長文 失礼しました。 


102:本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 18:34:39 ID:0STWHR6U0
特にオチはないですが・・・小学校に上がる前の話です(昭和50年前後)
私の祖父の実家に、夏休み母と祖父と遊びに行きました。
母にとっては父方の祖父母の家です。小さい子供にとっては大きな家で、特に私は社宅住まいだったのでそう感じたのかもしれませんがとにかく
あちこち見て回りたくてチョロチョロしていました。家自体は明るい雰囲気でそんなに古くもありませんでした。
廊下の途中に足元まである暖簾があり、おもしろいなとおもってくぐってみると突き当りにも下が50cmくらい開いた暖簾。
遠くに母や親戚の笑い声が聞こえます。なんとなく頭を下げて覗くとチラッと人が見えて何か作業していました。
部屋にはこけしがたくさんありました。作業している人に目をやると、小さい大人です。
その人は私に気づいてニコッとしてくれましたが、私はなんとなくこわくなって走って母達のところに戻って
「おかあさん、あっちに小さいおじさんがいた」というと「いいからいいから・・・こっちきなさい」と小さいおじさんから話をそらそうとします。
その家のおばあさん(祖父の母)は「ああ、○○のことだな」と普通に笑っていました。家に帰っても母はまったくその話はしないので
その小さいおじさんの話は高校生くらいまで忘れていました。
ある日母に「そういえば××(地名)のおばあさんの所に小さいおじさんいたよねー?」
と何気なく聞いてみたら、あの人は祖父のいとこかなんかですが、発育が思わしくなく、私の母が小さい時は開かずの間に入れられてたそうです。
祖父の実家っていうのが昔あくどい金貸しをしていたので人の恨みをかってああいう人が出たんだと訳わからないこじつけしてましたが・・・
牢っていうとおどろおどろしく聞こえますが、母に言わせると座敷牢ですね。
鍵がかかってて開けられない。家の人はあまり話したがらない。
そのほかにも蔵の話もありますが、そっちは母の幼少期の頃の話なので曖昧すぎて書けません。
と、まあこんな話ですいません。

こけし造りはその小さいおじさんの仕事だったそうです。


103:975:2007/02/06(火) 18:53:40 ID:aC9iCZtx0
なんだか お騒がせしてすみません。私のせいで雰囲気を壊して申し訳ないです。
ごめんなさい。でもこの開かずの間スレに出会えて 本当に感謝しています。
もしこのスレに出会わなければ 真相を知ることもなく無関心のまま過ごして
本気で調べるなんて決してしなかったと思います。衝撃は大きかったけど事実を
知ることが出来てよかったです。本当にありがとう。
あれから旦那と話し合い 住職の従兄弟にも相談した結果を最後に報告します。
今すぐ封印をとく必要はないが 家の解体や改築で開ける時は必ずお祓いをすること。
それまでは むやみに開かずの間に近づかないこと。家の神棚をしっかり祭ること。
お祖母さんのことは 祟り神だと理解すればいい。バチ当たりなことをすれば
祟りはあるが、真面目に努めていれば守ってくれる。そう信じていればいいと。
そういう結論になりました。スレ汚し 失礼しました。


118:PS2の人:2007/02/09(金) 13:21:34 ID:ShPFkrfTO
携帯から失礼。
いつの間にか2スレ目か…。
あれから色々とあってね~。
じい様亡くなってしまいました。
その後、遺品整理の名目で親父と一緒に穴に入ったりしたけど……あれ、なにこの殺伐とした空気 こんなスレだったかww


123:本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:40:02 ID:bh+Hcfy20
以下、PS2の人の過去レス

:5/5 :sage :2006/10/06(金) 02:33:54 (p)ID:m2XKfEiZ0(6)
ちと、話は逸れるが最近こんな体験した。
今、大学の2回生で、今年の夏休みの話なんだけど。
大学生って夏休み無駄に長いんだよ、無論彼女もいないし・・・
だから日に日柄こうやって2chやってるか、ピンサロの
ティッシュ配りやってるかの日々だったわけ。
で、バイト代もそこそこ入ったから8月の15日から田舎に帰ったのよ。
俺の田舎はK県の屋○島ってとこなんだけどね。
も~、そりゃあ田舎、想像を絶する田舎、最初は数年ぶりの帰郷だったからワクワクだったけどね
空港着いて5分もしたら後悔の嵐だったのよ。羽田からの往復の交通費10万弱よ、下手したら海外行ける値段よ。
しゃ~ないし即タクシー拾って爺様の家に行きましたよ。
昔からな~んも変わんない激しく古い家でね~、火付けたら10分ももたないんじゃないかってぐらい。
まあ、家のまん前にドコモの電波塔が立ってたことにはちょっと驚いたね。
俺が到着するなり、爺様婆様猛烈な歓迎ぶり。
その日はそのまま親戚一同での飲めや歌えの大宴会。寝た時間は(25時丁度くらい)
で、翌日、朝の6時に婆様にたたき起こされましたよ。
何かと思えば、爺は足が痛い婆は腰が痛い故に孫は代わりに隣の蔵の掃除をして欲しいと。
確かに家の御母屋の隣には多少立派な蔵があって
2日目からこれかよ、とも思ったけど何か値打ちのある骨董品でてこね~かな?などという邪心が出ましてね
えっちらおっちら掃除を開始しましたよ。



124:本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:42:11 ID:bh+Hcfy20
554 :4/5 :sage :2006/10/06(金) 02:37:35 (p)ID:m2XKfEiZ0(6)
蔵の中は所狭しと物が積まれて期待とは裏腹に出てくるのは古い布団やら服やら・・・
それらを蔵の外に放り投げる作業の繰り返し。
で、時間も11時に差し掛かったころにはずいぶんスッキリしてきた。
そこで気になったことが一つ、今まではガラクタに埋もれててわかんなかったけど
、蔵のほぼ中央に古いけど立派な桐のタンスが置いてあったのよ。
見つけたとたんに俺は飛びついて開けたさ、なんか金目のものね~かって。
・・・・うん、空だった。中には何にも入ってなかった。
そうなるとこのタンスは最早邪魔者でしかない。蔵の中央に置いてあるだけに他の物を出すときに邪魔くさい。
幸い中は空なので本気を出せば持ち上げられる・・・・わけもない。
都会で育った貧弱な奴には到底歯が立たない代物だったのよ。
でも、バイオハザードで箱押すときみたいに側面に肩あててグッて押したらちょっとずつ動いていったのよ。
うっしゃ!このまま隅まで押してやる!って気張ったとこで婆様が昼飯できたからって、呼びにきた。
タンスはそのままに昼飯を食いに戻る。
時間は(12時15分)俺はいいともを見ながらこの昼飯を食べていた。
で、(13)時から作業再開、戻って俺はタンス排除を続けた。
ズリズリ押して5分くらいかけてやっと動かし終えたのよ。
フッとタンスのあった場所見ると他は土の床なのにそこだけ木の板が張ってあった。
よくよく見るとそれは板じゃなくて蓋って感じ。


125:本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:44:37 ID:bh+Hcfy20
555 :3/5 :sage :2006/10/06(金) 02:41:54 (p)ID:m2XKfEiZ0(6)
俺は震えたね、興奮そのままにその蓋をバリバリはがしに掛かったわけ。
無論、金目の物入ってんじゃないかと思って。
一見して古い物だとわかる蓋だったけどなかなかに頑丈で、かなり時間をかけて剥がしたわけ。
で、更に興奮、出てきたのは蓋と同じような木の板でできた階段だったから。
気になったけど流石に一人で降りていく勇気はないので出かけている爺様の帰りを待つことにした。
それからしばらくして帰ってきた爺様にその地下室の話をする
、爺様もそんなもんあることさえ知らんかったみたい。
早速、爺様と一緒に地下探索の準備。このジジイ、足が痛いはずなのにやけにやる気満々だった。
ここで、俺はこの感動を伝えるために友達にメールを送る、時間は(15時)。
同時に俺と爺様は地下へと入って行った。
板の階段が崩れないようにとか爺さんこけないようにとかイロイロと気を使いながら階段を下りていったさ、
幅は狭い階段で高さもそんなになかったからね。降り始めてから5メートルくらいで階段終わって底についた。
真っ暗なもんだから爺様が準備してきた懐中電灯に明かりをともす。
そこには3畳ほどの小さな部屋。
な~んもない、ほんとただの空間って感じ。爺様が懐中電灯で照らすと、部屋の隅に何か置いてある。
俺は多少警戒しながらジーっとみつめた。


126:本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:46:55 ID:bh+Hcfy20
556 :2/5 :sage :2006/10/06(金) 02:46:15 (p)ID:m2XKfEiZ0(6)
そこには  14インチの日立製のブラウン管テレビ  と  PS2  が置いてあった。
俺は、ハア?爺様にいたっては、何?これ?
もう訳が解らなかった。その蔵は爺様が生まれる前からあって、今朝までの数十年間誰も入ったことないはずなのに
なんでそんなもんがあるのか? 
大体、電気ね~のにどうやってテレビ&PS2動かすのか?とか、そう思った瞬間背なかに嫌~な汗かいてね~。
とりあえずそこから出たかったから、そのPS2だけ抱えて地下室を出たのよ、さすがにテレビは無理だった。
地上に戻って落ち着いてからPS2を調べてみる。
SCPH-30000 そこまで古い型じゃない、コントローラー、メモリーカードも付いてる。
中になんかディスクは入ってるかもしれんと思って母屋のほうのテレビで起動させてみたけど
やっぱり壊れてるらしくて全然動かん。
ダメかと思ってたところであるものが目に入る、 メモリーカード  これならいけるかもしれん!
俺は早速、近所に住んでる従兄弟のところに行きましたよ。


127:本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:49:03 ID:bh+Hcfy20
557 :1/5 :sage :2006/10/06(金) 03:00:07 (p)ID:m2XKfEiZ0(6)
従兄弟はまだ高1で、いくら田舎だろうとPS2くらいあるだろう。
予想通り従兄弟は持っていた、しかも薄型・・・生意気である。
俺は説明もそこそこに半ば強引にPS2を奪取。
家に戻るとドキドキしながらスロット1にメモリーカードを差し込んだ。
電源を入れブラウザを選択、・・・Memory Card(PS2)/1
メモリーカードは生きていた!
さらにデータを見る、いくつかのゲームのタイトルが並んどる。
 シャドウオブメモリーズ
 THE免許取得シュミレーション
 シャドウハーツ
 片神名
 龍が如く
以上の5タイトルのデータ、で、それぞれ△ボタンの詳細設定ってやつで見ていったさ。

シャドウオブメモリーズ・・・更新日時 2006/08/15  22:31:09
 THE免許取得シュミレーション・・・更新日時 2006/08/16  01:51:31
 シャドウハーツ・・・更新日時 2006/08/16  09:11:43
 片神名・・・更新日時 2006/08/16  12:21:16
 龍が如く・・・更新日 2006/08/16  14:53:55

その蔵は爺様の親父さんが建てたものらしくて、タンスは爺様のお袋
さんの嫁入り道具だったらしい。
爺様が子供のころは母屋で使ってたらしいけど、いつの間にか蔵にいれられてたんだとさ。
それから動かしてないらしいから少なくとも50年は動かしてなかったはず。
仮に誰かがあそこに入ってPS2をやっていたとしても謎、電源取る場所もないし、
コントローラーなんか埃で真っ白だった。
ちなみにその地下室は今は婆様の梅干漬けたり漬物漬けたりのスペースになってる。

ちなみにメモカは家におきっぱで従兄弟の家に行ったから間違ったって事は
ないと思う。
明日にでもゲーム屋いってきてそのゲーム買ってきてみるかね。


128:本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:53:00 ID:bh+Hcfy20
ご本人からのレスはここまで。その後、メモカの画像をうpしたりとかいろいろあった。

参考までに各ゲームの発売日

・龍が如く 2005年12月8日
・片神名 2004年11月25日
・シャドウハーツ2 2004年2月19日
・THE免許取得シミュレーション 2003年4月3日
(同 改正道交法対応版 2005年10月6日)


130:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 10:32:54 ID:kPi/ivZtO
家じゃないんだが、会社に開かずの間がある。なんでも前に入っていた企業が倒産して、そこの社長が自殺したとかなんとか・そんな話しを先輩から聞いた。


131:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 10:39:14 ID:kPi/ivZtO
↑つづき        確かに残業してたら、開かずの間からカタンと音が聞こえてきた事がある。事務員(24才貧乳)は「歌が聞えてきたよ」と言ってた。連休中ヒマだから凸してみようかな。


133:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 11:38:19 ID:kPi/ivZtO
んじゃ今から先輩(自殺うんぬんを教えてくれた人)誘って凸してみます。(一人は怖い)先輩の都合が悪い場合は、明日にします。処でオカ板的には、やっぱり夜の方が良いのでしょうか?


135:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 11:59:29 ID:kPi/ivZtO
そーなんです。もうヒマすぎで溶けそうなんすよ。(悲しいなぁ)んで先輩に電話してみた。パチンコ中なにやら出ている模様なので、夕方のアポ取りました。夕方にはイケそうです。


139:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:23:06 ID:kPi/ivZtO
飯食ってホームセンター行ってきました。マグライト買って来ました。ちなみに事務員(24才貧乳)は、160㌢50㌔ぐらい霊感アリです。


142:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 15:00:16 ID:kPi/ivZtO
ラジャー伯方の塩持って行きます。(1キロ)あとデジカメありません。携帯写メからでも出来るのでしょうか?


144:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 16:42:52 ID:kPi/ivZtO
先輩から連絡来たので(パチンコ終わったらしい)祟り、呪い、などがあるかもと話した処「自分の職場なんだから知っておくべき、今後の為にもな!」だそうです。そんな訳なので行ってきます。


145:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 16:46:53 ID:kPi/ivZtO
恐らく報告は、夜になるとおもいます。もしヤバい時は、近所お寺に避難します。


149:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 21:46:29 ID:kPi/ivZtO
昼間凸宣言した者です。無事に、帰って来ました。写メも取りました。(タイシタモノでわない。)風呂入ってから報告します。


153:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:21:49 ID:kPi/ivZtO
遅くなってすいません。先輩から連絡入ってたもんで。その代わり色々わかりました。それでわ報告します。まず開かずの間はロッカールームの中にあり入口はロッカーで塞がれています。とりあえずロッカーの撤去から


156:本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:36:12 ID:kPi/ivZtO
糞重いロッカーに苦戦していると何処からか赤ん坊のような声が!二人で外まで逃げる!(すんげービビリました。)気合い入れ直して作業再開、先輩に「自殺したんのおっさんっスヨネ」「そのはずだけどなあー」


160:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:34:08 ID:a9LLKERAO
すいません。携帯なんで、電話くるととまります。つづきです。そんな話しをしてるうちに撤去完了ついに凸です。ロッカーの裏から出てきたのは、普通の引き戸しぶくなっている引き戸を開けなかへ・・・


161:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:41:52 ID:a9LLKERAO
なんとも言えない匂い(生乾きの雑巾のようでした)ちがう世界に入ってしまったような感覚そんな中最初に目に飛び込んできたのは、普通の洗濯機だった。ほっとしました。同時になんだぁ物置じゃんと思ったその時床に妙な物を発見!


163:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:55:24 ID:a9LLKERAO
笹のお供えと積み木?ジェンガ?のような物「なんじゃこりゃぁぁ」と先輩。「松田優作かっ!」いちおツつっこんでから「なんすかねぇ」とおれ「わからんけどコレ気持ち悪いぞ!触らん方がいい。」と先輩


165:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 01:11:55 ID:a9LLKERAO
確かに気持ち悪い。見てると吸い込まれそうになる。(魂的な?何かが)コレはヤバい物だ!そう感じ写メだけ速攻で撮り脱出!必死でロッカーを戻し車ヘ逃げる!車を飛ばしファミレスへ・・やっと落ち着く。飯を食いながら先輩とアレ(ジェンガみたいな物)について考えた


168:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 01:28:46 ID:a9LLKERAO
つづきです。二人であーでもないこーでもないと考えるが所詮オレらのオツムでは(約3ビット)解る訳ないので事情を知る奴に探りを入れて情報を集める事に。賃貸の事務所なので、大家さん。そして不動産屋。あと事務所を借りた先代の所長。この三人くらいしか思いつかなかった。


169:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 01:45:30 ID:a9LLKERAO
つづきです。大家さんと不動産屋に聞くと問題になりそうなので先代の所長(5年前に引退65才白髪)に先輩が聞いてみるとの事(オレは、入社3年の為面識なし)とりあえず聞いから考える事にしておたがいに帰宅となりました。


173:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 02:19:19 ID:a9LLKERAO
帰宅後風呂から上がると先輩から連絡が、かなり粘って先代所長(65才白髪)から聞き出してくれたようデス。内容をまとめるとつぎの四つになる。


174:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 02:23:35 ID:a9LLKERAO
つづきです。1アレは良くない物らしい2アレは大家さんの物らしい3アレは大家さんの爺さんから大家さんが受け継いだ物らしい4アレを置かして貰えるなら家賃を安くするからとゆうので現在の事務所を借りたとの事この四つになる。


175:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 02:33:37 ID:a9LLKERAO
つづきです。「問題は、良くない物らしいコレだ!」と先輩。「そうっスネー」オレ。再びあーでもないこーでもないと二人で考えたが名案出ず(所詮3ビット)途方にくれる。こんな感じです。


177:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 02:37:22 ID:a9LLKERAO
写メは、どうすれば皆さんに見て戴けるでしょうか?教えて下さい。


189:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 03:40:00 ID:a9LLKERAO
写真リンク切れ


218:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 06:02:54 ID:a9LLKERAO
長い時間お付き合いして下さった方々ご迷惑おかけして本当にすみませんでした。そしてありがとうございます。これが今回の成果すべてです。幼稚な文章、変な写メですがご容赦下さい。写メについて知る事がある方は色々教えて下さい。よろしくお願いします。


220:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 06:20:03 ID:jbaBl0wDO
4分箱かも知れん。
特徴が微妙に似てる


223:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 07:39:59 ID:jbaBl0wDO
特徴って言っても聞いた話だから不確かだけど


・組み木箱
・無骨?(質素?)な作り
・5~cmぐらい


226:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 08:34:39 ID:KxcAQanCO
コトリバコって言うといつも御札貼ってある気がするんだが


335:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 21:35:23 ID:a9LLKERAO
昨日凸した者です。今日一日急用で忙しくカキコミ出来ずすみませんでした。オレも先輩も、至って元気です。心配してくれた方ありがとうございます。本当に大丈夫なので心配しないで下さい。


338:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 21:46:25 ID:a9LLKERAO
昨日凸した者です。皆さんに教えて戴いた情報を元に先輩と考えてみようと思います。沢山の情報本当にありがとうございました。


341:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 21:54:09 ID:a9LLKERAO
昨日凸した者です。現場には、会社が休みなので戻っていから解りません。明日変化があれば報告します。


342:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 21:59:55 ID:a9LLKERAO
昨日凸した者です。
長野県です。(北信地方のドイナカ)


345:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:11:01 ID:a9LLKERAO
ありがとうございます。何かあったらすぐお祓い受けます。


352: ◆8aPguV7n76 :2007/02/12(月) 22:33:06 ID:a9LLKERAO
これでいいですか?
それと、アレを分解は勘弁して下さい。正直皆さんから戴いた情報を知った後では恐すぎます。(ビビリですいません。)



373: ◆8aPguV7n76 :2007/02/12(月) 23:33:13 ID:a9LLKERAO
ありがとうございます。オレは大丈夫ですが、一応気を付けて生きて行こうと思います。事務員(24才貧乳)には、旨く言ってなるべく近づかせないようにします。


386:本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:50:11 ID:a9LLKERAO
先輩と色々相談(今後の事など、転職含め)しているので、これからも報告させて戴きます。


506:PS2の人:2007/02/13(火) 13:03:02 ID:lED61IgrO
いや、俺の話しにはこれといったオチもないし、スレの流れが微妙になってきてるからROMに徹してたんだが…まあ、もう少しスレが落ち着いてきたらまた俺の話を聞いてくださいよww


516:PS2の人:2007/02/13(火) 16:41:37 ID:lED61IgrO
ん~、では少し。
先レスで言ったように家のじい様が亡くなりましてね。
前に具合が悪くて帰郷したって言ったんだが、やっぱり本気で悪かったらしくて大往生の末に畳の上で亡くなったわ。
昨日報告した時にお悔やみを述べてくれたスレ住民の方にじい様に代わり感謝します!!
何か知らんけど全然悲しくはなかったな~。
むしろ田舎の葬式ってメンドクセぐらいの勢いだったわけよ。
で、なんだかんだ葬式後のゴタゴタが終わって遺品の整理してる時に、あの穴が気になってさ。
婆さまの漬物しか無いって知ってたけど、何か遺品が残ってるかもしれんって親父ダマして穴に入ったさ。



523:PS2の人:2007/02/13(火) 17:19:36 ID:lED61IgrO
あ~、携帯からはメンドクセ。
ん?もしかして前スレの512ということか?
俺はこのスレのあの箱や写真については何もコメントはしてないから悪しからず。

で、話を戻すが、親父と一緒に穴に入ったわけよ。
で、漬物樽やら梅壷やらを分けながら詳しく探索をしたんよ。
大きさ的には六畳ほど高さは2メートルくらい。
壁はベニヤ板が張ってあったけどほとんど土の剥き出し。
ま、穴の中には何もありませんでした。
で、その日の夜に叔父さんもいたから穴について聞いてみたのよ。


529:PS2の人:2007/02/13(火) 20:16:37 ID:lED61IgrO
すまぬ。
じい様の逝去のために軽く引越しをしてね~、パソコンの回線工事が明日なんだわ。
携帯からは写真のうpとかも煩わしいから続きは後日にしていただきたい。
心おきなくオナニーしてくれ!


541: ◆8aPguV7n76 :2007/02/13(火) 22:38:43 ID:aEzayxdkO
一昨日凸した者です。今日一日の動向を報告しても、いいですか?ご迷惑なら止めますが・・・


551: ◆8aPguV7n76 :2007/02/13(火) 23:26:40 ID:aEzayxdkO
一昨日凸した者です。報告します。まず開かずの間周辺ですが、特に変化はありませんでした。先輩も、変化はありません。元気です。事務員(24才貧乳)も元気です。


554: ◆8aPguV7n76 :2007/02/13(火) 23:50:23 ID:aEzayxdkO
まず開かずの間の間取りですが、南北約7㍍東西約3・5㍍天井約3㍍で今回凸した引き戸は、西側にあります。(ロッカールームにつながっている)その他に南側にも鉄扉があります。(外に出れる。常に施錠鍵無し)


573: ◆8aPguV7n76 :2007/02/14(水) 00:29:15 ID:n4a17kHsO
一昨日凸した者です。
えーと改行については、
打ち込むのに夢中で、気が付きませんでした。
読みずらかったですね、すいませんでした。
2ちゃんねる暦は、3週間ぐらいです。
友達に携帯からでも見れると教えてもらってから。
オカ板は、蓋スレからです。こちらも友達経由です。
箱壷まとめは、読みました。


589: ◆8aPguV7n76 :2007/02/14(水) 01:24:15 ID:n4a17kHsO
わかりました。こちらに書きます。
反対派の方々すいません。しばらく目をつぶって下さい。
つづきです。
えーと写メの洗濯機(古めの全自動)は、南東角にあります。例の箱?は、東側の壁添いにありました。
(後で見取り図のせます)それと、当代所長に先輩と二人でカマを掛けてみたところ、やはり知っていたようです。
(少し怒られたので、言訳して誤魔化しこちらに引き込みました。)



593: ◆8aPguV7n76 :2007/02/14(水) 01:49:13 ID:n4a17kHsO
つづきです。
そんな訳で、色々相談した結果情報が足りず埒が開かないので、大家さんに聞く事にしました。
さっそく当代所長が、大家さんに電話!その結果明日夜、大家さんちに凸決定です。          ただ大家さんが、本当の事を教えてくれるか解りませんけど・・・


598: ◆8aPguV7n76 :2007/02/14(水) 02:00:07 ID:n4a17kHsO
つづきです。
とにかくチャンスなので、なるべく多くの情報を引き出してきます。
すんげー頑張って来ますので、皆さん申し訳ないですが、もう少し時間下さい。今日は見取り図貼って寝ようと思います。
色々な方にご迷惑おかけしてすいませんでした。


641: ◆8aPguV7n76 :2007/02/14(水) 19:01:53 ID:n4a17kHsO
凸した者です。
仕事終わりました。
(昼休み抜いてムリヤリ1時間以上早く)       これから大家さん家に、行ってきます。
大家宅凸メンバーは、
①当代所長
②先輩
③オレ(菓子折り付き)
以上の3名です。
報告は、帰ってから(恐らく十時過ぎると思います)致します。
本日もカキコムスペースお借りします。なるべくまとめて他の方々に、迷惑を掛けないようにしますので、よろしくお願いします。



657: ◆8aPguV7n76 :2007/02/14(水) 22:37:42 ID:n4a17kHsO
大家宅に凸した者です。
遅くなってすいません。
報告させてもらってよろしいでしょうか?


695: ◆8aPguV7n76 :2007/02/15(木) 00:05:40 ID:XrWasp1WO
すいません。電話してました。
えーとまず大家宅は、事務所から車で十分ぐらい、でかくて綺麗な家でした。
(洋風、古くない)
所長がチャイムを鳴らすと少し不機嫌そうに大家さんが出て来ました。
ヤベェ機嫌悪そうだ・・
そう思いながら一通り挨拶を、済ませ菓子折りを渡し中へ・・・
応接間に通されると早速所長が話し始めました。
所長
「大家さん、昨日もお話しさせてもらいましたが、あの部屋についてなんですが・・・」
大家さん
「ああ・・すまなかったねちゃんと説明しておかなくて、今日はちゃんと説明するよ・・・」
こんな感じで、始まりました。
この先は重要な部分だけ
(大家さんのプライベートもありますので)
まず開かずの間で何が起きたのか?
大家さん
「あそこで昔自殺未遂があってね、もっともそれ以前から事故や変な事が多かったんだが。」
マジですか!?(三人の心の声)
大家さん
「お祓いもしたんだけどね全然治まらなくて、困り果てて塞いだんだよ。」
先輩
「では、自殺したんではなく自殺未遂なんですね?」大家さん
「そうです。」
所長
「それ以前からと、おっしゃいましたが、何かお心あたりは・・・」
大家さん
「建物を建てる前にね、あそこに道祖神のような物があったんだよ」
「私はね、祟りだとかを結構信じる方でね、その時もお祓いをして、移動しろ。と言ったんだが業者がねぇ・・・」
所長
「手抜きをされてしまったんですね?」


709: ◆8aPguV7n76 :2007/02/15(木) 00:42:09 ID:XrWasp1WO
つづきです。
この後なんで、言わなかった?もう一度お祓いをしろ。というような話しなりしばらく時間が経過します。そして話しが一段落した処で先輩が・・・
「あの部屋にあった物なんですが・・・」
オレ
「これなんですけど」
携帯の写メを見せる。
大家さん
「やはり説明しておかなくてはいけませんね。」
所長
「それについては、前任者から少し聞いています。具体的にどうゆう物なんですか?」
大家さん
「私も詳しい事は、解らないんですよ・・・」
「あれは、家に伝わる物で代々長男が管理する事に、なっているんです。」
「元は京都の宗家にあっんですが、幕末に宗家が絶えてしまったんです。」
先輩
「それで大家さんが引き取ったんですか?」
大家さん
「ええ、親族で話した結果私になりました。」


726: ◆8aPguV7n76 :2007/02/15(木) 01:03:48 ID:XrWasp1WO
つづきです。
大家さん
「あれは、それ以来家の一部屋を立ち入り禁止にして保管してきました。」
「ですが、15年前に現在の家に、建て替える事になってね扱いに困りあの部屋に置く事にしたんです。」
こんな感じで話しが進みました。
そしてアレの中身に話が及びました。


751: ◆8aPguV7n76 :2007/02/15(木) 01:35:33 ID:XrWasp1WO
つづきです。
大家さん
「あれは、人工の祟り神だそうです。」
「宗家の爺さんから、何も聞かずに、物だけ受け継いでしまったので何が入っているか解りません。」
「親戚が集まった時に、聞いたんだが、爺さんは毎月笹を供えていたそうです」「それで私も毎月笹を供えるようにしてんです。」
(大家さんは、南側の鉄扉から出入りしていたらしい)
大家さん
「とにかく、私も詳しい事は、解らないんです。
あれは、明日でも回収します。本当に申し訳なかった。」
だいたいおおまかな、流れはこんな感じです。


792: ◆8aPguV7n76 :2007/02/15(木) 02:07:11 ID:XrWasp1WO
今の話しの中に出てこなかった補足です。
①幕末期に存在していた割りに新しいですね。
大家さん
「場所を移す時に、腐っているのに気づき、知り合いの大工に一回り大きい箱を造って貰いそのままいれてあるんですよ。」
(中身が少し漏れていたらしい。黒い砂のように見えたそうです。)
②本当に詳しく知る方はいないのですか?
大家さん
「はい。私の父、伯父も戦争に取られてしまったので・・・」
③下のガラスは?
元は、ガラス細工の中に入れられていたそうです。あれは、その蓋だそうです。容器は長野に持って来る時に、破損してしまい残されていません。」     こんな感じです。


806: ◆8aPguV7n76 :2007/02/15(木) 02:30:27 ID:XrWasp1WO
遅くまでありがとうございました。オレの話しは、以上で終わりです。色々なご意見が在るようですね。
当然だと思います。
オレも2ちゃんねるを、見た事から始まった今回の、体験は今だに信じられないです。
身近にある異世界を覗いた気分です。
最後にご迷惑をおかけした方々本当にすいませんでした。
そして色々教えて下さった方々本当にありがとうございました。
それでは失礼致します。
ありがとうございました。


875:PS2の人:2007/02/15(木) 22:36:38 ID:8VW+PvJy0
・・・・・・そろそろ、語りだしていい?


883:PS2の人:2007/02/15(木) 23:16:32 ID:8VW+PvJy0
まあ、凸した人乙かれ。
ネタとかそういうの関係なく面白かった!!

で、俺の話に戻りますが。
叔父さんに話を聞いたとこまで書いたんだよな。
葬式やらの一通りのことが済んだ宴会の席で詳しく話を聞いてみたのよ。
あの穴は叔父さんも知ってたらしくて、昔は叔父さんのエロ本倉庫だったらしい。
でも、そんな叔父さんも今は結婚して違う場所に住んでるから、ここ何年もあの穴には近づいてないらしいのね。
で、穴の中にPS2があったこととかを話してみたのね。
無論、叔父さんも何も知らなかったって。
宴会の席だから酔っ払ってたのかも知れないけど、叔父さんがあの穴についてふしぎな話をしてくれたのよ。
上記の通り叔父さんはまだ爺様の家に一緒に住んでたころ穴の中にエロ本をたんまり溜め込んでたそうな。
その叔父さんは性格が几帳面な人で、エロ本だろうが隠すのだろうが置くときはきちんと重ねて綺麗に置いて置いたんだと。
でも、叔父さんが穴を出て、また入った時にはきちんと重ねて置いた筈のエロ本が乱雑に散らばってるんだとさ。
しかも、とあるエロ本のとあるページが毎回開かれてるんだと。
もしかしたら近所のガキが入って勝手に見てるのかもしれないと思った叔父さんは一計を案じた。
きちんとエロ本をそろえて穴を出る。蔵を出る振りをして裏に回って小窓から穴の入り口を見張ったそうな。
しかし、どれだけ待っても人は入ってこない。
だんだん飽きてきた叔父さんは、もいいいやと思って穴に戻った。
するとやっぱりそろえてたはずのエロ本は乱雑に散らばってたんだと。
入り口は一つ、そこをずっと見張ってたわけだから誰も入ってはいない。
しかし、誰かに荒らされる。
と、いうまあ、不思議なお話。


884:本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:17:14 ID:K9TxadMQ0
>>883
お前の旬はもう過ぎ去った。


887:本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:26:17 ID:+WuIngpV0
>>885
PS2はどうしたの?また戻してみてデータが新しく書き換えられるか調べてみるとか・・・
ってか監視カメラしかけとくのは?
それか録音機でもいいけど。

人ごとだと思ってwktkしてごめんw


891:PS2の人:2007/02/15(木) 23:44:43 ID:8VW+PvJy0
>>887 PS2まだあるよ邪魔で邪魔で仕方ない、ブックエンドとして活躍中。
監視カメラとか録音機って・・・・買うのか?・・・俺が??

と、そんな話を聞いて、流石に俺も怖くなってきましてね~。
オカ板きといてなんだけど、俺、幽霊とかお化けすんごい怖いし嫌いだから。
で、前スレで話した祠の管理人も来てたもんだから、怖くなってちょろっと相談してみた。
管理人曰く、丁度あの蔵のあたりはその土着の神様の寝所なんじゃないかと。
ま、確かにあるのよね。蔵の前に鳥居だけ・・・


910:本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 11:57:30 ID:YJQ560d4O
携帯からスマソ
三年前に死んだうちの爺ちゃんが、生前言っていた話し。
爺ちゃんは、奈良の田舎に双子の弟として産まれて来たそうだ。
当時その地域には、古い風習が残っており、双子は忌み子といわれ、嫌われたらしい。
運悪く後から産まれて来た爺ちゃんは、七歳の時双子の兄貴が病気で死ぬ迄、座敷牢に閉じ込められていたそうだ。
「兄貴には悪いが、早く死んでくれて良かった」
明るく世間話の様に語っていた爺ちゃん、
話しを聞いた時まだガキ(五・六才の頃)だったので「爺ちゃん良かったね」
などと思っていたが、
今考えると・・・
“結構スゲー話しなんじゃね?”と思った。
前スレで座敷牢の話し見て思い出したので、書いてみた。
スレ違いスマソ


915:本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 13:02:10 ID:c+sx538K0
開かずの間とはちょっと違うんだけど、うちの本家には
部屋に入れるのは、本家の家督を継いだ者のみのという部屋がある。
その部屋の名前もあるのだけど、親戚が見ていたらバレルといけないので
場所やその呼び名は伏せておく。

お盆の時期は、分家も本家に集まる事になっていて
本家・分家を問わず 17歳になるとその部屋の事を知らされる。
(昔は15歳だったけど、今は受験を気にした親達が17歳に決めたらしい)
まぁ わざわざ聞かなくても、子供のころからその部屋の事は大体知っていたけど。

その部屋には、先祖に縁のある人の一部が納められている箱があり
ソレをお祭りするのだと言う。
(この『一部』に付いてもハッキリいえない。ゴメン)

お祭りするのは、先にも述べたように 本家の家督を継いだ者が
基本なんだけど、例えば 本家に子供が出来なかった時とか
若くして死んでしまった時は、分家の子供(男女を問わず)が
養子になりその部屋を祭る。
俺は 従兄弟が、死なない限りこの部屋に入る事は無い。


940:本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:25:51 ID:S9wnFVpc0
田舎の方に行くとまだまだ開かずの間って多いみたいですね。
内の親の実家はそんなもの無かったけど近所の家では頭がアレな人を
座敷労に閉じ込めていたと母に聞きました。その家だけではなく
集落一体が何か変な感じでした。


941:本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:52:53 ID:ndSHd0mb0
>>940
普通にあってもおかしくはないって聞くよね。
見たことはないが、あってもおかしくはないし、実際近くにあったのかもしんないな。

ウチの実家は古くからある家を壊しては増築なんてことを繰り返している。
だから小さいときの面影は今の家にはほとんどないんだけど、
納戸みたいな変な部屋があったのを覚えてる。

光が当たる部屋の裏側にあって一面を襖で覆われてる。
もう一面は木戸で押入れが一面にあり光を遮ってる。←押入れのあっち側は外壁になってた。
そしてもう一面は奥の部屋に続くガラス戸。→これは明らかに後で作られた部屋だろうなと分かる。
そして最後の一面は障子。→トイレに続く廊下を挟んでガラス戸があるんだけど、トイレはかつてはそこになかった。
後から作ったものだろうな。
そのあたりに上に上がるための階段があったんじゃないかと思うけど、本当のところは分からない。
後にも先にも自分が知ってる実家は平屋だ。

で、不思議なのは他の場所はそれなりに暮らせるようにしてあるのに、そこだけちょっと変だったんだ。
真っ暗で昼間も明かりがないといられない所。
床はベコベコだし、廊下としてしか使えそうもない(+納戸)のにスペースとしては当時の家からしたらデカイ16畳くらいはあったんじゃないかな。
囲炉裏でも置いてあったんだろうか、天井も真っ黒だったよ。でもそこが居間だと聞いたことはない。
変なスペースだったな。


942:本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:59:29 ID:0WOZmlUjO
嫁の実家に、そんな部屋がある!
八畳の和室で、出入り口が太い材木の格子、
結婚する前に遊びに行った時、その部屋の中格子の隙間から覗かせてもらったが凄過ぎる状態で、ビックリした。
土壁や柱至る所にお札、
土壁には手で掻き毟ったような跡や手形のような黒い染みが・・・
なに?この部屋恐すぎなんだけど・・・
と当時彼女だった嫁に聞いたら、
昔狐憑きの人を閉じ込めといたんだって。その人ココで死んじゃったらしくて、それ以来出る様になったんだって。それで部屋ごと封印したって訳!
ええ!マジで!てゆーか、そんなダークな話しサラッとすんなよ!
などのツッコミ所もあったが、部屋が恐すぎてすぐ逃げた。
今だに泊まりに行くのが恐い。本当に近付きたくない!だから写真ぅPとか言わないで、完全にムリですので。


944:本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:12:41 ID:+nqzLh890
>>942
狐憑きと判断されると、狐を追い出すために拷問みたく叩いて
殺しちゃった例もあるみたいだね


元スレ:あなたの家の開かずの間 2部屋目 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170057782/

ポチッとお願いします。|ω・`)

関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。