いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺社にまつわるオカルト話2

夜の神社

1:本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 21:48:23 ID:kATJTnIc0
前スレが落ちたので再建。
体験談、言い伝えなどを語り合いましょう。

前スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話【寺】

過去スレ
【寺】寺社のオカルト話【神社】



50:本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 23:09:04 ID:wxzhoDG/0
現行のほんのりと怖い話スレで384~387を書いた者です。

学生時代に体験した話。
稲荷公園で友人数人とこわい話で盛り上がった。
なかでも友人Tの話がインパクトがあって…

お参りしていたお稲荷さんのよだれかけが
ひどくボロボロだったのを見たTのおばあちゃんが
(かわいそうに…新しいのを作ってあげますからね)
と心の中で話しかけたそうだ。
ところが社交辞令的に思った事なので彼女はそのまま忘れてしまった。

何ヶ月かが過ぎたある日。おばあちゃんは原因不明の
高熱に倒れた。医者もお手上げの状態で、Tも最後のお別れにと
おばあちゃんの元を訪ねたとき、
「赤い布を持ってこい!!」と彼女が叫んだそうだ。
家族が布を用意すると高熱にもかかわらず大きなよだれかけを
作ってウンウン言いながら自分の足で件のお稲荷さんの首にかけに行った。
その日の晩にはおばあちゃんの高熱はうその様に引いたそうだ。


51:続き:2006/01/23(月) 23:12:22 ID:wxzhoDG/0
その話をTがしはじめた頃から葉っぱがはらはらと落ち始めた。
時間は夜の8時前後だったと思う。
季節は夏のおわりかけとはいえ紅葉にははやい時期。
それが俺たちの腰掛けていたベンチの周りだけに落ちてくる。
しまいには落ち葉のカーテンですっぽり包まれたような感じになった。

さすがにただ事では無いと落ち葉のカーテンをかき分けて上を見上げると、
公園の木一面が桜の花を満開に咲かせていた。(様に見えた)
その場にいた俺たちが全員体験し、とにかく怖くなってその場を逃げ出した。

ラリッていた訳ではないし、作り話でもない。
オカルトには何でも首をつっこむ性質だがお稲荷さんだけは
深く関わってはマズイと今でも思っている。


54:本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 00:28:22 ID:Gpv/lTb4O
小学5年の時、近くの神社でかくれんぼしてたんだけど、私は木の影に隠れて
鬼が見つけてくれるのをまってました。
で何気なく上を見上げたらすごく太い釘が刺さってました。
でも、なんかおかしいんです。よく見ると釘がささっているすぐ下に、その釘の
先が出てるんです。木の幹の中で曲がり、ちょうど「つ」の字の様になっていたんです。
なんであんな事したのか未だに自分でも分からないんですが、何を思ったのか
その釘を折ってしまいました。錆だらけのその釘は簡単に折れ、その代わり、
私も帰り道に自転車で転び足を骨折しました。


77:本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 02:47:05 ID:iy30G4Md0
チラ裏で恐縮なんですが、うちの話です。


うちのじいちゃんの実家が神社だった。
じいちゃんの実家とは何故か疎遠で、じいちゃん去年の2月に死んでしまったんだけど、
神社の話聞いたのはなくなる数年前でした。

ばぁちゃんとじいちゃんの実家(神社)で何か確執があったのかよくわからんが。
神社の話は家庭内ではタブーだった。
でもじいちゃんは神社の事を誇らしげに話してくれました。

しかし、じいちゃんのお葬式で分ったんだが、神社を継いだじいちゃんの兄の息子がダメな奴だったらしく。
もう神社は事実上機能していないらしい。
じいちゃんはそれを知らずに逝ったのは幸せだったのかなぁ。
親族は「知らないでよかったよ」と言ってるが自分は釈然としなかった。
神社の金?財産を食いつぶして潰れたと聞いて腹が立った。


因みにその神社はとある山の山頂あたりにあります。
不動明王様が守護してくれているらしいです。
じいちゃんが生きている間に自分が行って来てあげたかった。
山がかなり険しくて登山の経験が無いと辛いような場所だったからと躊躇してしまっていた。
悔いが残ります。

長文ごめんなさい。
此処のスレ見ていると何だか心が洗われます。
うちの妹が小さい頃狐様を見たと言ってました。
なんか寝室に入ってきて寝ている私の横でくんくんと匂いを嗅いでそのまま消えたと言っていた。
妹いわく「すっごくかわいかったよ~」
どうなんでしょうか、コレ…


209:本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 17:11:17 ID:Ecm7xsSa0
神社でバイト巫女してた時の話。
境内の裏を竹箒で掃き掃除してて、ふっと御神木の
根元に目を向けるとそこには




明らかに最近のものらしい 藁 人 形 が 。


結構大きな神社なので、夜でも社務所には神職さんが
交代で夜勤するので、誰かが来たらわかる筈、との
ことだったのですが・・・。
一人で掃除してた時だったのでガクブルでした・・・。


384:本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 15:50:09 ID:gbIcZ36/0
まぁチラ裏だが聞いてくれ。

俺の田舎には山に湖があるにも関わらず
何故か淡水ではない珍しい湖があるわけよ。
これだけで特定されるかもだが…

そんな田舎に住むおばさんの話。
おばさんが寝ていると夢を見た。
夢の中で、白い蛇が出て来て
『私が住んでいるところを直して欲しい』
と言ったんだそうだ。

目が覚めたおばさんは、白い蛇ってありがちな
話なもんだから、冷静に考えて、大きめな地震が
来る度に津波が来て、最近も床下浸水したからそんな
夢を見たんだろうと流していた訳。

で、また数日して寝ていると、今度は『此処だ』と
その白蛇に具体的な映像を見せられたそうだ。
んで、その映像がさっき言った湖のなかに、石造りの
見たことも無い祠。
おばさんは聞いた訳。
『貴方は誰ですか?』って。
そしたらその白蛇が『湖の主だ』って言ったらしい。
朝起きて、伯母さんが伯父さんにその夢の話をしたら
その伯父さんが『主だなんて言う主がいるのかWW』
なんて笑ったもんだから、伯母さんはむきになって
『湖の中に石の祠があるんだから、あんたもそれ見れば
少しは信じるだろうよ!!』
なんて食って掛かった訳。

続く


385:384:2006/03/25(土) 16:04:28 ID:gbIcZ36/0
続き

でも伯父さんはそこに40年も住んでるけど
祠なんて知らない。
どうせ夢だろうと言ったんだけど、あまりに
伯母さんがしつこいので、伯父さんは持っている
手漕ぎボートを車に乗せて湖に向かった。
で、湖に着いてから伯母さんが夢でみた場所を
探していると、確かに夢で見た場所があった。

『ここ!!ここ!!』

伯父さんは伯母さんが指差す崖縁の下までボートを漕いで
へりにボートを着けて水中を覗いてみた。
何かあるが祠かどうかがはっきり解らないので、伯父さんは
潜って見てみたそうだ。
そうしたら、あった。
石の祠が。
伯父さんもパニクって、新しい祠を作らなきゃ!!
って事になったんだけど、役場に相談にいっても
デムパ扱い。
一緒に役場の人間も連れて確かめさせて、役場の
人間も驚いたらしいけど、どう申し立てをしたら
良いかの相談から始まったので、イライラした伯母さん夫婦が
『もういい!!自分達で作るから!!』って話になって、業者に頼んで
見てみて貰ったら、業者は『新しいもの作るよりはこれを綺麗に
した方が手っ取り早い』と言ったので、伯母さん達は業者に任せた。
その後祠がきちんと綺麗になってからは白蛇は夢に出て来ず、水害も
完全ではないが減ったみたい。
オチ無し・駄・長文でスマソ


424:本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 01:58:27 ID:LTcTHuCT0
ササギネタをひとつ。
ウチの田舎の夏祭りではササギが禁忌。
神社の縁起に関係あるらしいが詳しくはシラネ。
破ると眼に障害のある児が産まれるとかなんとか。
  


595:本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 08:50:34 ID:8Lb9FugV0
これ思い出した。オカ板の過去スレで読んだことがある話。
足止め神社というらしい。いまだこんなコトしている人たちっているんかな?

>
>>187 名前:雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ [sage] 投稿日:2005/04/29(金) 14:11:26 ID:xl286xks0
>知り合いの話。
>
>彼の実家の近くに小さな山があり、そこには小さな神社がある。
>今にも森に埋もれそうな寂れた神社なのだが、なぜか礼拝客は意外と多い様子。
>先日里帰りした折にふと思い出し、何の気なしに足を伸ばしてみた。
>
>一歩境内に足を踏み入れギョッとした。
>境内中の木という木に、履物の類が打ち付けてあったのだ。
>それこそ数え切れないほどの、靴やサンダルといった履物が。
>異様な雰囲気に堪らず、逃げるようにして即帰ったという。
>
>後でその手のことに詳しい人に聞いてみたのだが、その神社は俗に足止め神社と
>呼ばれ、ある筋ではかなり有名なのだそうだ。
>そこで履物を使って呪をかけると、その履物の主は旅行に出たり引っ越したりと
>いった行動が取れなくなってしまう――文字通りの足止めだ。
>
>彼が見た中には、幼子の靴も数多あったらしい。
>一体どんな事情があったのか。考えているうち鬱になったという。
>「現代でもああいうことを信じてすがる人が、あんなに大勢いるんだな」
>彼は最後にぽつりとつぶやいた。
>


622:本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 19:09:49 ID:SXeLz1NE0
うちの母方のばあちゃん家は真言宗の寺で、庫裏の裏にお屋敷稲荷(って言うのか?)の祠が三つある。
で、以前寺の改修工事の時に、祠の中を覗こうとしたバカ職人がいたんだと。祠の扉を開けようとした時、
大きなとげが左手に刺さっちまって、気味が悪くなって覗くのは止めたそうな。
でも、お狐様はやっぱお怒りだったらしく、その晩から左手はぱんぱんに腫れ上がり、高熱も出て酷い状
態になった。事情を聞いた親方が、あわててお神酒を持って謝りに祠に参拝したら、症状は治まった。

母ちゃん曰く『霊験あらたかなお狐様だからね~。(涼しい顔)』

消防の時、覗こうとして止めといてよかったと、つくづく思った俺・・・。


696:本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:12:19 ID:xbKDrfVQ0
神仏板のねこスレからコピペ

29 名前:黒 ◆h1/1b0ri7E [sage] 投稿日:2006/05/15(月) 22:28:59
ふらりと立ち寄った神社仏閣板に記念カキコ。うちの県(徳島)には、ぬこたんをお祭りしている神社があります。
その神社はお松大権現と言い山の中にあるのですが中々立派な作りをしています

由来ですが、昔、お松と言う女性が住んでました。
お松さんは働き者で尚且つ頭も良く、更に美人と言う非の打ち所の無い女性でした。
そのお松さんが住んでた村の庄屋がお松さんを自分の妾にしようと企みあの手この手で
言い寄って来たのですが、お松さんがそれを拒んだ為地頭と結託しあらぬ疑いをかけ、
打ち首にしてしまいます。その際、飼ってた猫がお松さんを助ける為に地頭に飛び掛り
怪我を負わせてしまいます。それに激興した地頭は猫もろともお松さんを切り殺してしまいます
・・・その後、地頭と庄屋の家には夜な夜な化け猫が現れ、ついに発狂した地頭は自殺。
庄屋も原因不明の死を遂げるなどし、両家とも断絶。更に近くを流れる川が洪水を起こしたりと、
様々な怪異や天変地異が起こりました。そこで、お松さんと飼い猫の霊を慰める為、
お松大権現の神号を贈り祭ったのが始まりです。

由来はちょっとオカルトですが、神社のいたる所に猫がたむろし、田舎独特ののんびりとした気分を味わえ、
また、学問に対しての験が非常に強く県外からも沢山の受験生が訪れています。
更に道も広いのでバイクのツーリングがてらに寄ったりもできるのでマジでお勧めですので、
もし徳島県に来ることがあれば是非訪れてみてくださいね(^^


700:本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 20:11:05 ID:FcMjHjj/0
昔々のお乞食さんは、
お寺には野宿したけど、神社には寝泊りしなかったとか。
それはお寺は夜、何となく賑やかで寂しくないけど、
神社はシーンとして寂しいからだって聞いたぞ。
もと人が集う場所と神の社の違いか。


795:本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 00:35:54 ID:JAV0o95A0
バアチャンから聞いた実話。

氏神様の範囲って、学区のように道路一本から向こうは~の
神社様って感じになるらしい。
ある町で大火事が起こり、かなりの家が焼け落ちる、という悲
劇が起こった。
しかし、その町の氏神様の一つを、そこの人は粗末にしてたん
だそうだ。
ところが、もう一つの氏神様は大切にされていて、猛烈な炎が
その氏神様のお守りされている地域に道路一本まで迫った
途端、氏神様の方向から強風が吹いてきて、炎が押し返され
て、その地域は一軒も焼けなかったんだそうだ。
道路一本向こうは、ほぼ全部全焼、という対比に消防の人も
しきりに不思議がっていたそうだよ。


元スレ:【神社】寺社にまつわるオカルト話2【寺】 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137156503/

ポチッとお願いします。|ω・`)

関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
6位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。