いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


世界はロックフェラー・ロスチャイルドが動かしている?国際金融財閥の野望!

国際金融財閥の野望 
1: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 17:45:57
世界皇帝デビット・ロックフェラー翁はニューヨークのペントハウスで摩天楼を眺めながら、明日はどう世界を転がしていこうか思索しているんだって。
地獄大使こと創価の池田大作も彼等メースンの会員。

財閥から富豪まで幅広く多角的な面から語ってくスレです。



8: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 17:53:56
国際金融財閥が世界を動かす。
経済万能主義の現在では、ますますその傾向は強くなる。
IMFも世界銀行もFRBもECBも金融財閥と結びついている。
その子分である日銀やアジアの中央銀行もね。
この間、アジア通貨危機の時のタイの中央銀行総裁が不適切な政策を行ったとして、5000億円の損害賠償を命じられた。
中央銀行と金融財閥が結託して、経済テロを起こすのは20世紀に頻繁に起きた出来事だよ。

10: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 17:57:10
欧州EUはロスチャイルドが支配管轄

米国USはロックフェラー財閥とモルガン財閥が支配管轄

そして日本を含むアジアは創価学会が支配管轄

我々はこの魔の手から祖国を守らねばならない。

12: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 18:08:54
世界の富はアメリカが支配しているのは事実。
唯一それらに立ち向かってるのがイスラム。
当然正面切って闘っても勝ち目は無いので、あくまでもテロ、ゲリラ活動を展開して抵抗しているんだよ。
一口にテロといっても内容はピンキリなんで、テロが悪なんて言い切れない。
紋切りに勧善懲悪の目の仇にされるのは、アメリカ映画でよくあることだ。

19: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 18:21:21
彼等はユダヤ教における救世主が現れないから自分達で誕生させようとしてんだよ。

29: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 18:34:40
ロッキード事件で田中角栄がハメられたのも、田中がアメリカ抜きで中国と接触し日中国交正常化を進めていたため。
暗に日本の政治に多大な影響をアメリカが握っているのは事実。

37: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 18:42:03
ちょっとでも、アメリカの実業界を知ってれば、政府の要職に、アメリカの財閥系企業や軍需産業のキーマンが、ちゃっかりと座ってることに気が付くよ。
それで、座ってるだけでなくて、見事に政府を操って、海外から金を吸い上げるんだけどね。

40: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 18:46:00
今から十五年くらい前に、広瀬隆「億万長者はハリウッドを殺す」を読んだよ。
ロックフェラー(石油・鉄道資本)とモルガン(銀行)の2つの家系がここ100~150年のアメリカ経済を牛耳っているという話だ。
資本の独占のためなら何でもやる姿勢が書いてあった。
例えば、ある都市の鉄道資本がロックフェラーに侵略されかけると、その都市に反ロックフェラーを旗印にする資本家が現れる。
その資本家の呼びかけのもとに鉄道資本が合併すると、 実はその資本家こそがロックフェラーの手先だったとかいう話。

あまりの悪どさに、やりきれなくなる。映画やマスコミも支配しているため、この2家系の利益にとって望ましい映画のみが配給され、人々も洗脳される。 ビルゲイツなんてかわいいもの。

61: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 19:23:10
国際金融家(銀行家)は、歴史的に
「バビロニア→フェニキア→カルタゴ→ベネチア→アムステルダム→ロンドン→ニューヨーク」
という移動をしてきたと私は思っている。
この一族は、数千年もの期間、金融業を主として稼いできたのである。

財閥を「世界大百科事典」で調べてみると、
「広義には,家産を基礎とし,同族支配に特徴づけられた企業集団を指すことばで,ロックフェラー財閥,クルップ,ターター財閥,モルガン財閥,クーン=ローブ財閥,ロスチャイルド財閥, 浙江財閥などと使われるが,狭義には,第2次世界大戦前の日本におけるファミリー・コンツェルンを指す用語である。
大は三井財閥,三菱財閥,住友財閥の三大総合財閥から,安田財閥,川崎財閥などの金融財閥,浅野財閥,大倉財閥,古河財閥などの産業財閥,小は数十に及ぶ地方財閥が存在したが,家族ないし同族の出資による持株会社を統轄機関として頂点にもち,それが子会社,孫会社をピラミッド型に持株支配するコンツェルンを形成していた点に共通点がある。」・・・と説明されている。

62: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 19:27:15
死の商人デュポン、鉄道王ヴァンダービルト、鉄道王ハリマン、鉄鋼王カーネギー、石油王ロックフェラー、穀物王カーギル、タバコ王デューク、鉱山王グッゲンハイム、ダイヤモンド王オッペンハイマー、石油王メロン、自動車王フォード、 流通王ウォルトン(ウォルマート)、
インドの巨大財閥ターター、 メディア王マードックやベルルスコーニ、アジア最大の財閥である李一族 (リー・カシン、ビクター・リー、リチャード・リー)、ロシアのアブラモビッチやホドルコフスキー、 イタリアのアニエリ家・・・などなどは、いずれも大衆に商品(サービス)を売る産業家であった。
しかし、ここに挙げた財閥と本質的に違うのが、ロスチャイルドやモルガン、ベアリングなどの国際金融財閥である。
国際金融家は、大衆を相手に商売をするのではなく、国家の債券を動かしながら国家的な事業(軍需産業・鉄道建設など)を動かし支配してきたからである。

しかし、現在の2大巨頭であるロスチャイルドとロックフェラー、こいつらは歴史的にごく最近になって誕生した財閥である。
ロスチャイルドですらたかだか約200年の歴史であり、ロックフェラーが銀行業に参加してからの歴史は100年ほどでしかない。
私は、異論のある人もいるだろうが、ロスチャイルドの奥に隠れて姿を見せない国際金融家の“主流”一族が存在すると思っている。

“本物”は姿を見せないものである。

『秘密結社』
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200506270000/

63: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 19:27:21
解体される前の三菱財閥は100兆規模の組織だったからロスチャにも対抗できたかも・・・。
彼等もそれを恐れたんやね。

68: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 19:46:04
ロスとロックってやっぱり数百兆円の資産があるんだろうな、堤でさえ十兆円弱の資産があるんだろ、いくら土地の資産価値が下がったとはいえ、やっぱりロックやロスにかろうじて張り合えるのは戦前の三井財閥ぐらいですかな。

そう考えると戦前の四大財閥もたいしたもんだな 特に三井は。もしあのまま財閥が解体されなければ、現在の日本は全く違うものになって いたんだろうな特に経済面で。もち、ソニーやホンダは今でも財閥の下請け程度の地位たろうな やっぱり財閥が解体されたのはロスやロックの
意向なんでしょうか?日本の財閥の潜在能力 を恐れたのかな。まさか、そんな事はないですよね

78: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 20:10:44
ここに一冊の本がある。1988年に青春出版から出版された「経済裏陰謀の常識」という本だ。
この本はイルミナティの経済裏陰謀を日本で初めて紹介した衝撃的な内容の本だ。
イルミナティとは国際金融財閥の奥の院のことである。

この本には1989年に日本経済の破局があると予言されているが、それはみごとに的中している。
著者は馬野周二(うまのしゅうじ)氏。日本における陰謀論の草分け的存在である。
彼は1970年代のオイルショック当時、「石油危機の幻影」という著書を著わしオイルショックが国際石油資本の陰謀であること立証し日本国民に警鐘を鳴らした人物だ。
馬野氏は通産省の技官を勤めたあと、戦後まもなく米国に渡り化学技術者として長く活躍したのち、ニューヨーク工科大学の教授を勤めた人だ。この著書の推薦者の一人として小室直樹が名前を連ねている。彼の推薦文にこうある。

79: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 20:12:46
「1989年に経済破局がくる。フリーメイソンなどイルミナティの手先に過ぎない。イルミナティはアメリカ東部のエスタブリシュメントを巻き込み、虎視耽々と日本の喉笛をねらっている。大恐慌を起こしそのどさくさにまぎれて日本経済を征服しようというのだ。この大陰謀にくらべればオイルショックの円高不況でさえも児戯に類する。日本人よ無知によって生命を失うことなかれ。アメリカ研究の泰斗馬野氏渾身の力作。馬野経済史観による日本経済の将来を予測するの書。」
とある。この推薦文から分かる通り小室は国際金融財閥の実態を熟知しているのである。
わずか四年間のアメリカ留学生活であったが彼はアメリカに巣食う強大な権力の実態を正確に
把握していたのである。渡米前、友人に必ずノーベル賞を獲って帰って来ると豪語した小室が数年後「もうアメリカから何も学ぶものはない」と言って静かに帰国した背景にはノーベル賞が国際金融財閥に奉仕した人間にだけ与えられるご褒美に過ぎないことを喝破していたからに他ならない。

小室直樹は今やソビエトの崩壊を予言した人物として一部の学者や文化人に神様のように崇められ「天才小室」とか「学問の神様」といってもてはやされている。このようなおべんちゃらを聞くにつけ小室が堕落しはすまいかと心配になる。
彼の持論である「宿命の対決-日米は二度戦う」は次第に実現の可能性を濃くしつつある。阿呆な取り巻きを一掃して、日本の命運を担う彼の人生最大の大仕事、日米対決への処方箋をじっくりと完成して欲しいものである。



91: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 20:49:59
そういやゴルゴ13にも ロックフォードやフリーメーソンがでてきたな。
作者のさいとうたかおは「赤い楯」広瀬隆 を参考にしたと思うぞ。

92: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 20:52:30
>>91
赤い楯ってどんな内容なのですか?

98: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 22:11:27
>>92
世界最大の財閥を築いたロンドンの金融王と、パリの鉄道王の戦略は、世界をどう変えたか。欧米でタブー視されてきた
ロスチャイルド家の真相を初めて明かす知的興奮の書。

102: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 22:29:28
>>98
そいつらって初代ロスチャの子孫に当たる訳か・・・

109: ひまつぶしさん 2005/11/16(水) 23:54:11
あの首相も、この大統領も、そして総統すらも........同じ国際金融財閥の使用人だった?
そして現代の政治家も、同じユダヤ国際金融財閥の紐付きだったとしたら?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.htm

精神科医の和田英樹も言ってますよね。
「ユダヤ系資本(国際金融財閥)にいいように日本経済が操られジャパンマネーが
ごっそり奪われているのも日本のビジネスマンが勉強不足なのに違いない」

「名だたる投資銀行はほとんどユダヤ系だし、ダイヤモンド市場も独占している」

147: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 16:13:00
世界的穀物メジャーのカーギル社にはロックフェラーの息がかかっており、反捕鯨運動は穀物メジャーが大儲けするための陰謀である。
アメリカがマグロも攻撃しているが、これも濡れ手に泡に儲かるのはカーギル社を始めとした超巨大な穀物メジャーである。
そのカーギル社を始めとした超巨大な穀物メジャーを支配する権力者は、ロックフェラー、モルガン、メロン、デュポン、 そしてロスチャイルドといった超巨大な権力を持つ同族資本家が支配しているのである。

148: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 16:15:52
あーそれで、世界から飢餓がいつまでたってもなくならないわけね。

150: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 17:14:00
●2015年までに20億人、2050年までに数十億人を殺害し、地球人口を管理可能な水準の10億人にもって行く。これはすべて家畜人とする。
管理するのは三百人委員会とその直系のエリートである、とされる。
三百人委員会が世界の権力構造の頂点にいるというよりも、その「頂点」の下部組織として、世界の主要国に張り巡らされていると見ることができます。
この三百人委員会よりも上位にいると思われるロックフェラーから、国連総会に「新世界へのアジェンダ」という書簡が送られたと言われています。
これは、国連を裏から牛耳っている秘密組織の1代表からの宣戦布告と取るべきでしょう。
「新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される」という言葉が気になります。

168: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 20:24:13
このスレの要旨は以下のとおり。
 1各国の政府は国際金融財閥の野望の為に働いている
 2国際金融財閥の最終目標は新世界秩序である
 上記のことをこのスレは詳細に論証している。

私は、個人的に国際金融財閥に関する本を数多く読んできた。
初めて読んだときには、頭をガンガン殴られたような衝撃を受けたのを憶えている。
その後、世の中のことがそれまでより少しは深く見えるようになったと思っている。
ここはその扱っている内容が、タイムリーであり、これまでなじみがなかった人にも強くお勧めしたい。
できれば、衆院選前に読んで、いただきたいスレであったが、今から読んでも、
これから、日本の政治シーンで何が起ころうとしているのか理解の助けとなるであろう。


169: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 20:28:01
このスレ最高です。知識人たちによる相変わらずの筆力ですね。

ここの主張のほとんどは、インサイダーでも無い限り確かめようのないものです。
ですから「嘘をついている」と主張する事は簡単でありましょう。
しかしながら、ここの主張を一旦「真実として認識」した上で世の中を眺めてみると、不思議と辻褄が合ってくるのです。ですからこのスレは「このスレの嘘を見抜こう」という態度で読んでも得るものはないでしょう。代わりに「仮に本当だとすると、~はどう考えられるか?」
といった様な問題意識のある方にお勧め致します。
例えば些細な例ですが、「我が国はGDP世界2位なのに、何故国民に重税を課さねばならないのか?」と言った素人質問。
ここの主張が正しければ全ての辻褄があってきます。そんな世界の見方を養成してくれる良スレですね。

172: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 20:39:14
>>169
本来ならば2chでこういう話題が頻繁にでていてもおかしくないほどだと思うんだが

そこが2chのおかしいとこなんだよ

なぜ罵倒は出来て真相を明かすことが出来ないのか、という面で

郵政民営化もその一つ。あれはどうみたって公務員を敵に仕立て上げた結果
真実が覆い被さっていた
2chでも指摘する人間は数少なかったし

173: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 20:39:19
ロックフェラー帝国の陰謀(上・下)が始めてだったかな。

この本に、アメリカ合衆国下院議員ローレンス・P・マクドナルド氏が推薦の言葉をよせているんだよね。
この人は1983年9月1日、旧ソ連軍による大韓航空機撃墜事件で死亡したわけ。
同氏は、死亡しなければ、その直後にアメリカ議会で、見えざる政府について重要な証言をする予定でだったそうだ。
それゆえ原因のはっきりしないこの撃墜事件はロックフェラーの陰謀であるという説もある。

マクドナルド議員の推薦の言葉から抜粋する。

今から百年以上も前、ジョン・D・ロックフェラー一世が思いつく限りあくどい策を弄してスタンダード石油の基礎を固め、今日に至る巨大な独占支配のレールを敷いて以来、ロックフェラー一族に関しては図書館を埋め尽くすほどの本が書かれてきた。
私はそれらの多くに目を通してみた。しかし私の知る限り、本書のようにロックフェラー一族の最も重要な秘密---つまりロックフェラー家とその仲間たちが少なめにみても過去六十年間にわたり、その財力にものを言わせてまずアメリカを、次いで世界全体を政治的に支配するという恐るべき計画に注意深く従事してきた事実を明らかにした本は一冊もなかった。
・・・(中略)・・・
読者は本書を読み進むにつれ<彼ら>の計画の真相にしばし唖然とし、時には不快感をもよおし、同時に随所で思いがけない真実を発見されるであろう。
・・・(後略)・・・

古本で手にとり、ぜひ読んでいただきたい。


176: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 20:51:30
>>173
まぁ、小説ネタとしては壮大で読み応えありそうだな。

そんだけの妄想を出版物にするなんて、よっぽどしっかりとした証拠とかがあるんだろうね。

177: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 20:54:37
>>176
国際金融組織が見えざる政府をつくり、世界をその支配下におくべく様々な陰謀を企てているというものである。
この考えを一部で支持している人々がいるが、まっこうから否定する知識人も多い。
もちろん私にもその真偽はわからない。なにしろ肯定しようにも否定しようにも判断する証拠がないからだ。
ロックフェラー帝国の陰謀は、ロックフェラーに焦点をあて、国際金融組織がアメリカ、及び世界に対して実際どのような事をしてきたか克明に追い、その背後の意図にせまったドキュメントである。
それゆえ肯定論者も否定論者もこの本は一度は目を通す価値はあると思う。

183: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 21:32:58
現状を把握できずに問題解決はできんぞ

書籍上wの黒幕でなくて、本物黒幕は誰だろうか。

184: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 21:35:15
>>183
おそらく世界に名が通ってる人物で
陰謀ものの本には絶対出てこない人物だと思われ

186: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 21:39:30
>>184
ロスチャイルドやロックフェラーなど有力と思われる人物も陰謀ものの本に出てくる時点で、大したことない証拠かもな。
地球の頂点に立ってる人物が誰だか・・・

201: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 22:04:25
閨閥は、世界史上全ての国でいつの時代でもあった自然発生的なもので
いつの時代でも、身分にふさわしい者同士が結婚することが多いだろうから
エリート集団も自然と親戚同士になっているとも言えるだろうね。

214: ひまつぶしさん 2005/11/17(木) 22:48:23
財閥としては大きいよ、世界最大。
それにグループの経済動向はアメリカ経済を左右する。
ただ、オーナー一家は経営からは一定の距離をとっている。
仮に彼ら一家の野望みたいなのがあっても、多元主義のアメリカの雇われ経営者達には通用しない。
一家の意向程度は汲み取られても、グループ企業はあくまで経済論理で動いている。



250: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 01:35:03
結局右翼にしろ左翼にしろ行き付く所は一部のエスタブリッシュ(特権階級)の富を増やす事に繋がってるんだよ。

ロックフェラー財閥やロスチャイルド閨閥といった商人達は儲ける為なら共産主義者とでも手を結ぶ。
冷戦時代においてロックが赤軍に多額の援助を与えたのは歴史上の事実だ。
これによって現ソ連政権が誕生の瞬間において既にロック財閥の手のひらにあった事が証明されている。

261: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 01:59:06
しかし巨大資本が本当に世界を意のままに動かせるもんかね?
社会の出来事を見てれば気づきそうな物だけど、世の中ってのはそう簡単に出来てないと思うんだけどね。

264: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 02:05:09
ますます二極化が進むわけか・・・。
マイクロソフト会長の存在は米国の貧富の格差を象徴するものだね。
鉄鋼王のカーネギーみたいに過剰な富は社会に還元すべきだと思うよ、本当。

271: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 02:11:04
共産主義は資本家の富を平民に分け与える制度で無く、国際的に通用する財閥以外の富豪を切り落とす制度なのだと聞いた事があります。

290: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 02:26:39
戦後日本は奇跡的な経済成長を成し遂げて国民総中流というのを誇りにしてきたんですよね。
本来はそれが理想の国民のあるべき姿なんだよ。

309: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 02:42:40
金のスプーンを咥えて生まれた奴と木の杓を咥えて生まれた奴は、幼稚園から違う。

アメリカのパワーエリートの殆どは生まれながらの金持ち。
ハーバードの年200万円の学費はとても庶民には払えない。

313: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 02:46:42
本物の黒幕は誰もしらんだろう
支配層までも知らないかもしれん

光を拒む存在はいるはずー

318: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 02:49:22
極一部の財閥の当主とかなら黒幕の正体知ってるだろ。
だって黒幕から命令受けなければ指令なんか出せないし、

332: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 03:02:17
ネットで真相を知ったところでどうするんだ。
支配構造は変わらんぞ。
事実を知る人が増えていけば、世の中変わると思ってたら大間違いだ。

複雑に入り組んだ彼らの構造は壊せない。
新世界秩序を待つだけだよ。

435: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 19:49:13
ロスチャイルドは閨閥というか血の繋がりが凄いんだよな。
英国王室や欧州貴族とも婚姻関係気づいてるそうだしね。

457: ひまつぶしさん 2005/11/18(金) 21:36:13
有名な財閥系の家系では子供が成長する毎に資本主義の教育を教えるらしい。
14歳16歳18歳だったかな?その誕生日毎にお金についてきっちり教育するのだとか。
先祖代々受け継いだ財産がどら息子に食い潰されるとも限らんしね。

そういえば西武帝国の堤義明も若い頃は親に帝王学を叩き込まれてた。

527: ひまつぶしさん 2005/11/19(土) 03:20:22
彼等のおかげで世界が社会主義勢力に流れずに済んだとも言えるよ。
あの時代暴走していたナチスを叩いてくれたのもこいつらだしね。

529: ひまつぶしさん 2005/11/19(土) 03:24:13
>>527
社会主義とか共産主義を創作したのも連中だよ。
そういう小細工は上手いの。
で、当然だが、欠陥ありだ。
本気で作り上げても欠陥品しか出来ないが、あれらの「理念」の欠陥についてはわざとだ。
ちなみに、民主主義や自由主義も似たようなもんだがね。

だが、人間には難しいな。穴がある理念をわざわざ作るのは。
だから、横から耳打ちしてるアフォというのがちゃんとおる。
霊(ガイスト)の為せる技だな、こんなんばっかりだが。
俺にとっては悪霊だが、連中にとっては多分聖霊なんだろうw

560: ひまつぶしさん 2005/11/19(土) 17:56:56
前に国際資本陰謀物の書籍で読んだ内容だから定かではないんだが・・・。

21世紀中に救世主が降誕するという筋があった。
人類は未曾有の災害に襲われるが、選ばれた人間の元に結集しその困難を乗り切るのだと。
そしてそれは日本の天皇家かロスチャイルド王朝の一族から生まれるんだとさ。

565: ひまつぶしさん 2005/11/19(土) 18:25:22
ロスチャルド家によるとこの人達が覇権を握ってる事で人類が平和に暮らせてるらしい。

「我々は純粋に“ビジネス”を追求しているのであり、“国際ルール”を侵していない。先見性に優れた大胆かつ站密なビジネス戦略の積み重ねが、今日のような確固たる“資本主義的地位”を築いたのである。我々のことを悪く言う人がいるが、我々は現代文明のあらゆる分野に多大な“恩恵”をもたらし、人類全体に計り知れない貢献をし続けているのであることを忘れないでくれたまえ。」

595: ひまつぶしさん 2005/11/20(日) 17:44:19
結局、国際金融資本がいなくなったって、別の人間が悪事を働くだけだ。
日本の江戸時代は別に国際金融資本とは関係なかったけど、やっぱりそういう奴はいたでしょ。
人間誰しも権力欲、支配欲はあるものだから、この問題はどうにもならんよ。
国際金融資本の闇や悪は人間そのものが持っている闇や悪を拡大しただけにすぎない。

670: ひまつぶしさん 2005/11/23(水) 04:45:06
ジョン・D・ロックフェラーは自分の会社からスパイを次々と輩出しながら、各地に秘密組織を設置し、不正を取り締まるべき権力中枢をも味方に付けていった。
こうした悪行が後のCIA設立に役立つのである。
つまりCIAの前身はロックフェラー家に雇われたゴロツキだったということである。
そのCIAに尊敬されるブッシュという人間もおよそ見当がつくというものだ。
CIAやFBIが必死で追っていると言われる南米の麻薬ルートも、過去を分析すれば胡散臭いものである。

740: ひまつぶしさん 2005/11/26(土) 00:57:06
そう言えば、今の天皇・皇后がアメリカ訪問した時、ロックフェラーの私邸で私的な歓迎会みたいなのをやってたよね。
自分の家に招くなら、何で大統領がアーカンソーの家とかに招かないのかなぁ~?って、思ったのだけど、結局、日本の天皇家に相当するアメリカの家というのはロックフェラー家だという事なんだね。

749: ひまつぶしさん 2005/11/26(土) 07:03:10
世界革命行動計画→シオンの議定書→家畜化project

これらの文章読んだとき、戦慄を覚えたぜ。
人間の思考能力の範囲を超えてる計画内容だからさ。

775: ひまつぶしさん 2005/11/28(月) 22:41:56
ロックフェラーの当主デビッド・ロックフェラーは戦後日本の大学(国際基督教大学)に留学していた。
中国への足がかりとして日本を知るために日本の古屋に学生4人と間借りして、着物に下駄と姿で日々を過ごしたらしい。
とはいえ世界のロックフェラーチョコが食べたい、と、フランスのチョコレートを電話で現地に注文したりGHQの高官が相談に尋ねてきたり、マッカーサーに文句言ったりと、大物ぶりを発揮したそうな。

776: ひまつぶしさん 2005/11/29(火) 00:10:28
彼等の一族は地球の各地に100ヶ所も邸宅を持ち、2500人も使用人を抱え、語り尽くせない程贅沢な暮らしをしていると聞く。
多国籍企業群の経営も専門家や経済学者に任せて自分達はハーレムを囲んでる。

779: ひまつぶしさん 2005/11/29(火) 12:43:23
ロックフェラー&ロスチャイルド両財閥の有力な関係者は親日的な人が多く、日本は色々世話になってる。

803: ひまつぶしさん 2005/12/01(木) 06:20:51
余談になりますが、ちょっと象徴的な話があります。あのロックフェラー財閥の本拠地は、ニューヨークのロックフェラーセンターという、広大な敷地にその本舗を置いております。あそこの番地は666番地です。
意識してしたのか、偶然なのか分かりませんが、666番地とは、聖書によると限りなき神に近い力を持った悪魔の数字です。獣とか反キリストと、ヨハネの黙示録の中でヨハネが詠んだ数字です。
要するに、この世の支配者の象徴であります。あのアメリカ一のユダヤ財閥、ロックフェラーは666番地にその本拠地を置いてあるというのも、象徴的な事実であります。

http://www.geocities.jp/hecaress/He/Messages/SmSai.html

833: ひまつぶしさん 2005/12/02(金) 05:34:03
俺も今日陰謀本の「300人委員会」買ったよ。
広瀬隆のアメリカ云々も買った。
陰謀論は好きだな。
血の通った人間が感じられて。
世界を支配してるのが、毎日あくせく働いてるサラリーマン重役や、人が入れ替わっても変わらない法人じゃ面白くないからね。
莫大の富を教授しつつ昼間から遊んでいて、もっとスケールの大きなことを考えてる真の支配層がいてくれないと、世の中つまらない。

835: ひまつぶしさん 2005/12/02(金) 08:59:12
>>833
そう、歴史は偶然が重なって積み重ねられてきたのではない。
ロシア革命然り、フランス革命然り、世界大戦然り。
意図的に起こされてきたのである、ある勢力の手によって。

836: ひまつぶしさん 2005/12/02(金) 09:48:20
「国際的な大事件の当事者にロスチャイルド閨閥の人間がいた場合、その事件はロスチャイルド閨閥の利益のために、行われたと判断してよい」

これが『赤い楯』の原則。

この原則自身から議論の余地あり。
ただあの本の全てが嘘だとは思えない。
大胆な主張が多いので、細かい情報をつきあわせて検討する必要はありそう。

859: ひまつぶしさん 2005/12/03(土) 22:44:06
某マンガでもネタになってたが、ニューギニアで行方不明になったというロックフェラーの御曹司はまだ見つかってないの?
整形でもして、別人生を送ってるのかもw

860: ひまつぶしさん 2005/12/04(日) 08:32:26
>>859
行方不明になった御曹司はもう生きてない。

ネルソンの息子はニューギニアで人食い土人に食べられちゃったんだよ。ロックフェラー一族は探索に当時としては100万ドルかけて探したけど、結果は土人に食べられたらしいね。ネルソン夫妻は離婚し、ネルソンはその後若い秘書と再婚し、噂だと腹上死したらしいね。

864: ひまつぶしさん 2005/12/04(日) 21:08:24
>>860
やっぱり食われてたか。
噂では、干し首になって土産物屋の店頭に並んでた、と言う話があった
けど、これはネタだろうねw

865: ひまつぶしさん 2005/12/05(月) 08:14:29
いくら大財閥の御曹司でも
未開拓の獣一人に食われて終わりという皮肉。

866: ひまつぶしさん 2005/12/05(月) 10:09:20
ロスチャイルド家の次男だっけか?
秘密を暴露しようとして一族に事故死に見せかけて殺されたそうだ。

875: ひまつぶしさん 2005/12/05(月) 23:59:02
アメリカの支配層(ユダヤ)は他民族をゴイム(家畜)としか思ってない。
だから感情論に決して流されない。これは紛れもない事実。
9.11も自作自演という疑いもいまだにある。
日本で話題にならないのは支配層のマスメディアが都合の悪いニュースを流さないため。

917: ひまつぶしさん 2005/12/13(火) 17:31:07
国際金融財閥の連中って何を楽しみに生きてるんだ?
それがなによりも知りたい

919: ひまつぶしさん 2005/12/13(火) 22:47:49
>>917
血統だから生き方は生まれた時から決まっている。
彼らはルシファーを崇拝し、タルムードを教典としている。

945: ひまつぶしさん 2005/12/24(土) 18:48:37
国際金融で日本の金融は歴史が浅いながらよく発展していると思うんだけど。
外資並みのえぐさ、狡猾さはあえて取ってこなかった。
その中でみずほや三菱UFJなどメガバンク路線を歩みつつある。
日本人には力があると思う。
本来の金融、本質は金貸し業であることを金融マンに教えていただいたが。


948: ひまつぶしさん 2005/12/26(月) 13:15:19
>>945
だな
ロックフェラーに初めて正面から喧嘩売ったのも三菱だからな
元スレ:国際金融財閥の野望
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1132130757/


関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ