いそげ!DMMが格安の4Kディスプレイを販売!なんと50型59,900円~!スペックなどの詳細はコチラ!


ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依が支配しているのか? part1

ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依が支配しているのか? part1 
1: ひまつぶしさん 2007/10/28(日) 13:49:36 ID:Lak8cHmb
リチャード一派とか、宇野正美とかが言ってることは事実である。
しかし、その上の洞察力がある。語れ。



宇野正美

宇野 正美(うの まさみ、1942年 - )は、国際時事問題と「ユダヤ問題」を専門にした講演者、著述家。株式会社リバティ情報研究所及び中東問題研究センターの創設者。

ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依が支配しているのか? part1

Wikipedia:宇野正美 


4: ひまつぶしさん 2007/10/28(日) 16:54:16 ID:Lak8cHmb
911を自演して、アメリカ・日本のマスコミを支配して、歴史も捏造して、日本の秩序も破壊しようとして、悪魔を崇拝して、イラクを戦争でとろうとして、医学で、ガンを焼いたりきったりする嘘の治療をばら撒いたりして、宇宙を知ってて、2012年に何が起こるかもしってて、アメリカ・日本の金融を支配して、おまけに、ヨーロッパも支配して、EUも作り・・あと、100項目くらいw
それと、政治も支配して、宗教も麻薬も支配して、

これだけできるのは、普通の人間ではできない。
知能指数が、200-300はある集団の力があってこそできる。

宇宙生命体か何かの力で知能指数高めてるよ。こいつらは。

6: ひまつぶしさん 2007/10/28(日) 18:37:12 ID:LtiwOtV+
ビリーマイヤー系の本「プレアデス・ミッション」によると、ヒトラーに憑依してたのは”バファタ”という極悪宇宙人らしい


21: ひまつぶしさん 2007/10/30(火) 02:00:56 ID:Sc5kTgQF
僕は前からユダヤ人の神、つまり旧約聖書の律法の神は半分ヤハウェとサタンがごちゃまぜになってるんではないかと思ってたが、だいぶ前2ヶ月くらい前、聖書に決定的な証拠が見つかった。やはりかと思ったが、預言書はヤハウェからのものだが、律法はどっかからかサタンがヤハウェに入れ替わってるな。本当にヤハウェであるところもあろうが。
ここからは僕の解釈ですが、イスラエル人は神から祝福された民族だが、それに着目したサタンがイスラエル人をヤハウェから裏切らせ自分らのものにしたと考えてます。

 あくまで僕なりの考えですが

22: ひまつぶしさん 2007/10/30(火) 02:11:28 ID:773hsDxe
正解です
グノーシスは研究してますか?

26: ひまつぶしさん 2007/10/30(火) 14:17:12 ID:Sc5kTgQF
>22さん
グノーシスはちょっと知ってます。ですが彼らは、この地はサタンが作ったのであり、ヤハウェが作ったのではないという考えらしいのですが、僕はそれには賛成しません。地を作ったのも天を作ったのも人類を作ったのもヤハウェと考えてます。
理由は一つしかないのです、エデンの園でサタンがエヴァを誘惑したのを説明できないからです。もし旧約の聖書の神ヤハウェを全て=サタンとするなら、サタンが世界をつくり、サタンがエヴァとアダムを誘惑したとサタンが2役同時にしかも敵対している事になります。のでグノーシスは完全には受け入れてません

27: ひまつぶしさん 2007/10/30(火) 19:00:24 ID:WKgrnmsO
これまでの所業、人間を簡単に殺して、奴隷と化す行為は、人間以上のものが関与してるよ

28: ひまつぶしさん 2007/10/30(火) 19:19:23 ID:FYuZcJwH
>>27
歴史の教科書に載ってるような人物は半分以上は人間じゃねーなw

30: ひまつぶしさん 2007/10/30(火) 21:10:57 ID:nYWxsij/
>>28
案外そういうことかもしれない。

31: ひまつぶしさん 2007/10/30(火) 21:31:55 ID:XiiOTfcB
善良な宇宙人が憑依している人間はいないのか
極悪陣営にやられっぱなしだぞ

59: ひまつぶしさん 2007/11/03(土) 19:59:47 ID:sUmxvDcZ
太田龍氏も主張してるよ
レプティリアンだって

ドル紙幣には何故ピラミッドに目がついてるのか
あの目はシリウス星なんだ

管理人注:レプティリアン(ヒト型爬虫類)のこと。解釈は様々ではあるが、実体はトカゲ類に近い容姿をしている。表面上は我々人間に模して実社会に溶け込んでいるが、何らかのきっかけで部分的(目など)に正体をあらわす事があるらしい。信じるか信じないかはあなた次第。

88: ひまつぶしさん 2007/11/07(水) 08:28:10 ID:BUHveWtf
実際に日本に致命的な押し付けをしている正体はWASP(注)。 
ユダヤはミステリアスなので叩きの対象になりやすい。 
WASP文化は既に日本に入り込みすぎて、馴染みすぎている為に危険性がわからなくなって来ている為に日本は滅亡寸前である

管理人注:WASPとは“ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント”の略。アメリカの白人エリート支配層の保守派のことをあらわす造語。この語が示す範囲は使用者によってまちまちである。

119: ひまつぶしさん 2007/11/13(火) 20:56:05 ID:92a486mL
太古の昔から異星人が人類に接触、関与していたのは分かるのだが、人類を家畜化したいのであれば、まどろっころしくチマチマとやらないで力で制圧し、隣国の将軍様のようになればいいのではないだろうか?
でもそうすればプレアデス人他、神々の報復でもあるからだろうか?
先生教えて下さい。

121: ひまつぶしさん 2007/11/13(火) 23:08:06 ID:OodmoQWf
爬虫類と言っても、人間よりははるかに進化している。人間に化けるのはわけないからな。
ブッシュもレプタリアンだし。英国宮殿の中もそうらしい。

人類を家畜化しようと企んでいるのは、次元上昇が近づいているから。
次元上昇すると人間は体質が変わって、意識も変わる。そうなるともう彼らには手も足も出せなくなる。

人類家畜化。このことが実現するかしないかは、人類がどう選択するかに掛っている。彼らは必ず人類に提案してくる。彼ら自身の意志だけにより人類をどうこうすることは宇宙連合が許可しない。

レプタリアンは人類を支配してきた。地球が平和にならない理由は、彼らが人間の苦しみや憎しみ憎悪などの波動を滋養としているからだ。これは四次元的なことに関係している。
次元上昇やアセンション、そして覚醒は彼らの意図を台無しにする。彼らも承知はしているのだが最後のあがきで何かを画策しているはずだ。それは必ずやる。そうしないと彼らも終わりだからだ。

123: ひまつぶしさん 2007/11/14(水) 01:05:02 ID:uDPWjgTV
宇宙連合はすべて見通しだよ。人類家畜化はこれから直面することになる問題だ。
現在のような彼らレプタリアンが人類を支配しているのを宇宙連合が黙視しているのは、それでも人類の成長には役立っていると考えているからだ。
もし、人類が選択を誤り彼らの思惑にはまれば、そのとき宇宙連合は手を出さずにはいないだろう。人類に気づかれずに阻止すると思う。

126: ひまつぶしさん 2007/11/15(木) 12:51:57 ID:poITUwti
ベンジャミン・フルフォードやリチャード・コシミズは爬虫類宇宙人は考慮に入れない方針かな?あるいは、ユダヤのでっち上げだと思っているのか?存在の有無さえも把握できていないと思われる。

ベンジャミン・フルフォード

古歩道ベンジャミン(本名:同じ、旧名:ベンジャミン・フルフォード/Benjamin Fulford1961年 - )はカナダ出身のジャーナリスト。米経済紙『フォーブス』の元アジア太平洋支局長。主にフリーメーソンイルミナティ兵器としての人工地震等の陰謀論と称されている物事を事実とした上で言論活動している。金髪碧眼アングロサクソンポーランドユダヤ日本人

ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依 part1 
Wikipedia:古歩道・ベンジャミン

127: ひまつぶしさん 2007/11/15(木) 15:01:52 ID:7yxVLZVV
1969年以降は何らかの密約を結んだとか?

128: ひまつぶしさん 2007/11/15(木) 21:56:12 ID:bOJJEjee
>>127
ローマ法王がイエスとサタンの対話を聞いて恐怖のあまりに失神したという知られた逸話がある。ファティマ第三の予言との関連を誰も指摘していないのが不思議なくらいなんだがな。こっちも法王が恐怖におののいて失神している。
これによると
「時間さえあれば世界を支配できる」と豪語するサタン
「どのくらいかかりますか?」とイエス
「70年(だったはず)あれば十分だ」
「では与えましょう。今から」
という対話
つまり世界を自由にする権利はサタンにゆだねられていて、神への祈りは通じない時代に突入。これからは自分の崇拝するものサタンの全権をゆだね、今後は教会もサタンの巣窟になってしまうという事実に驚嘆して秘密保持しないといけないとしたそうな。
これ以降この手の話題は極秘にされたので、この法王の失神騒ぎを最後に教会のかかわる予言は緘口令がしかれるようになってしまった。

なんかそれとだぶる。

サイト内カテゴリ→ファティマ第三の予言

131: ひまつぶしさん 2007/11/16(金) 01:26:06 ID:qz8wLozN
>>127>>128
邪悪な宇宙人と密約した件が、終末に浮上するわけだ。
レプタリアンもこの宇宙人も結局はサタンの傀儡だということ。  

132: ひまつぶしさん 2007/11/16(金) 01:28:27 ID:+NPt7VEi
>>131
>>人類の敵は邪悪な宇宙人ではなく、人類自身に潜む悪のこころだ。
それも、知ってるw
心(深層心理)というのは、全宇宙と繋がってるのだよ。想念は。

138: ひまつぶしさん 2007/11/16(金) 08:38:07 ID:aNNv9ayd
>>132
この場合そんな深い意味はないよ。邪悪な宇宙人はある政府のtopを通じて人類に提案を投げかけてくる。それにどう応じるかだ。
人類が真の意味での成長をするために彼らの思惑に乗らないように気をつけることだ。
これは、人類が最も困難な事態でいるときにやってくる可能性がある。

216: ひまつぶしさん 2008/01/02(水) 09:08:49 ID:/xafP4K7
ユダヤの宇宙生命体はどこの惑星出身なんですか?
誰か教えて

219: ひまつぶしさん 2008/01/02(水) 13:14:42 ID:5c93t/EF
>>216
ずっと前に地球にいたのだよ。
その宇宙人が、地球人と混血して今にいたってるのだよ。
ユダヤは、知能が高すぎだろ。どう考えても。

凡人がいくら集まろうと、全てにおいて支配できないし。
なんらかの高知能が関わってる。
ロスチャイルドなんか資産200兆円以上だぞ。
知能の部分がかかわってる。それとサタンとな。サタン。

220: ひまつぶしさん 2008/01/02(水) 13:46:53 ID:m4cUY/dP
>>219
>ユダヤは、知能が高すぎ
有り得ない。知能が高いわけではないと思うよ。
少なからず、ロスチャイルド起源の資本主義はもうすぐ終わるよ。
400年くらいの支配なら、歴史を振り返ればいくらでもある。

223: ひまつぶしさん 2008/01/02(水) 16:40:28 ID:x4NkSpv2
>>220
ユダヤ系から天才が出やすい歴史的、社会的背景ってのはあるだろ。
皆が皆、天才だなんてこた決してないが。

228: ひまつぶしさん 2008/01/02(水) 21:44:56 ID:liazGzEu
>>223
他人の業績を奪って自分のものにしてるだけだよw
調べると色んなヤバイ話があるんだなこれがw



239: ひまつぶしさん 2008/01/03(木) 00:36:16 ID:Gjr//FRk
悪の存在がなんらかの別生命体が関係してるのなら、こちら、神国日本は、神の叡智で対抗していかないといけないだろう。

305: ひまつぶしさん 2008/01/27(日) 18:40:10 ID:w6vTSf8B
人間が用いてるのは、3次元だよ。

おまえら、3次元の頭で考えていないか?

火星人が、3次元にいるとは限らん。4次元か5次元かもしれんし、

写真になんか映るわけがない。次元が違うからな。

307: ひまつぶしさん 2008/01/27(日) 23:10:10 ID:jERDVIBE
ユダヤの最上層部が宇宙生命体かその憑依であって、地球を支配しようとしている邪悪な存在であるのなら、世界中の霊能力者および人類の呪いの念をおくれば彼らは半霊半物質の存在だからテキメン効果あると思うよ。

直接人類を攻撃しないのは、宇宙にも因果律の法則が存在し、滅ぼしたら滅ぼされると思っているからじゃないかな。

309: ひまつぶしさん 2008/01/27(日) 23:28:12 ID:83k8i+8Q
残念ながら…国際ユダヤ最高クラスの支配の源泉はユダヤ教の神からのカバラ学と占星術なのです…。

315: ひまつぶしさん 2008/02/02(土) 07:16:32 ID:J9COgp/u
ともあれ人類はまだ極悪宇宙人の訪問にぜんぜん気づいていないし信じたくもないし、やつらにとっては活動しやすいことだろうな

344: ひまつぶしさん 2008/02/28(木) 12:04:23 ID:ZcyUqt9J
>ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依
確かに、イルミナティはユダヤ民族の血を引いていますが、ユダヤの最上層部ではなく人類が追い求める欲望の最上層部にいるだけですよ。
人は欲望に捕らえられると、人の欲望をエネルギーとして廻る欲望のブラックホールの一員に成るのです。
つまり、我々大衆の欲望が産みだすブラックホールの一番、奥を取り仕切っているのがルシファーの眼に従うイルミナティですね。
従ってルシファーの眼と、それに従うイルミナティは貴方達の欲望で支えられていますので、それに戦を挑んでも自分自身の欲望を相手にすることですので絶対に勝てませんよ。

345: ひまつぶしさん 2008/02/28(木) 13:04:17 ID:4My2pcrV
3百年以上前からヨーロッパ中から嫌われて金貸しか宝石の細工しか仕事にしか就けられなかった。ところがヨーロッパの貴族が贅沢三昧で堕落、金が無い、しょうがないからユダヤ人から借りる。これが元凶。

413: ひまつぶしさん 2008/04/21(月) 08:48:49 ID:OSdbeQFu
ユダヤの上層部ってのは多分非ユダヤ人キリスト教徒の振りをしてるんだろうな
2重3重に仕掛けられたスケープゴートって感じ・・・
まぁ血統的には偽ユダヤのハザール人が多そうだけどね

428: ひまつぶしさん 2008/05/02(金) 17:18:18 ID:c3KRvwy/
10代の頃、カトリックを信仰してたことがあったんだけど、キリスト教を知れば知るほど、「キリスト教の神」の言ってることは悪魔そのものだと思うようになった。 
単純で頭の悪い人はキリスト教で救われるだろうけど、まともに考えられる人は、あの宗教では人生に絶望してしまう

やっぱりユダヤ・イスラム・キリスト教の神が、人間の恐怖や絶望を食料にしている邪悪な爬虫類の宇宙人だと思えば納得がいくわ

430: ひまつぶしさん 2008/05/02(金) 18:18:02 ID:foW73vjG
>>428
イスラムはまた毛色が違うような気もする。

あれは一神教を人間用に乗っ取った感があるような。換骨奪胎。

448: ひまつぶしさん 2008/05/26(月) 17:38:55 ID:K+1fNMfr
もし地球と酷似した環境の惑星で、知的生命体が地球人類より数十世紀以上先に文明を発達させていた場合、当然彼らが近隣惑星の調査の末、小規模集落で狩猟採取生活を営む未開な地球人を発見してもおかしくわないな。
そして彼らに貴金属の採掘や建設等の労働力提供と引き換えに文明の知恵や遺伝子操作で造った家畜を与えたりしてやれば、同じ人間ではなく全能の神として崇拝されるだろう。

不思議なのは、このような推測を基に失われた超科学(オカルト)を地球人類からのアプローチで探求しようという活動や団体が紀元前からそんざいすることだな。

古代ギリシャのピタゴラスは、密議結社の活動として数学や哲学の探求をしてたのだし、フリーメーソンなんてキリスト教が禁じたオカルトの探求運動が原動力だしな。  
ただ、聖遺物を回収した疑いのあるテンプル騎士団や古代復興のルネサンス運動が最後行き着いたのが宗教的社会的非難を憚らない悪魔崇拝だったという点が、高度な科学力を持った勢力に操られてるとしか思えないんだよ。 

449: ひまつぶしさん 2008/05/26(月) 17:42:23 ID:K+1fNMfr
ついでに、国際情勢板住人ならアメリカ合衆国の国章のことは聞いたことがあるかもしれないが、なんでわざわざこんな誤解を招く様なデザインを未だに変更しないのか、ここにも裏の事情があるのだろう。 
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%A2%E3%A1%E3%AA%E3%AB%E5%88%E8%A1%E5%9B%BD%E3%AE%E5%9B%BD%E7%AB%A0

451: ひまつぶしさん 2008/05/26(月) 20:35:29 ID:am+sWqkY
ネットにあるレプ動画がすべて本物と思ってる人っているの?
ネタでやってるものと撹乱工作とあるよね。
父ブッシュの「目」のやつはうなづいてしまうが。

500: ひまつぶしさん 2008/09/18(木) 22:48:33 ID:1M6WSykI
憑依現象って電磁波マインドコントロールのことかな。

501: ひまつぶしさん 2008/09/22(月) 02:07:26 ID:cgMV6L76
電磁場の影響で肉体と霊体の間に隙間ができたところを憑依に利用されるから無関係とは言えまい

513: ひまつぶしさん 2008/09/30(火) 05:44:12 ID:lGPxL2dW
宇宙生命体と言うのは語弊があるな。
彼らはもう人類よりも長く地球に住んでいるのだから。

533: ひまつぶしさん 2008/11/11(火) 10:46:18 ID:mn5fZxr6
UFO拉致体験者とDMTを摂取した時に生じる幻覚との間には多くの類似性がある。 
DMT投与被験者達による報告を詳しく分析してみると、全体の雰囲気、設定、登場人物、そして手順の展開が典型的なUFO拉致と驚くほど類似してることがわかる。 
もちろんそれは、妖精の手で拉致された人にも当てはまる。 
DMTはトリプタミン類とまとめて呼ばれ、そのなかでよく知られているのが神経伝達物質のセロトニンである。DNAがある一定の作業をするのに使うアミノ酸がトリプトファンであり、トリプタミン類が派生するもとの親分子なのである。 

セロトニン、DMT、シロシビン、LSDなどはすべてトリプタミンの基本構造を持っている。

534: ひまつぶしさん 2008/11/11(火) 14:08:49 ID:mn5fZxr6
トリプタミン類の摂取により内視現象としてサイケデリックな幾何学模様、強烈な光、蛇や爬虫類、半獣半人、昆虫人間、小人、身長1m程のグレイ、光の線や糸に引っ張られて空に飛んで行くといったビジョンが見られると言う報告も多数ある。 
太古の昔から、植物やキノコから幻覚性物質を摂取してきたらしいと言う事を考えると、その時代背景や文化、物事の認識は違えども幻覚性物質でほぼ同じようなビジョンを見てきたと言う想像は困難ではないであろう。 
因みにDMTは、人の脳でも極微量ながら生成されているのだが、人類のうちの数%は内視現象のビジョンが見られるほどの量を分泌しているとしても何ら不思議ではない。 
幻覚物質によって、太古から受け継いでいるDNAの膨大な情報を感じとり異次元を意識する
と言うグラハムハンコックのメッセージは、すべては受け入れ難いが陰謀を暴く上で大きなポイントになるのではないだろうか。

535: ひまつぶしさん 2008/11/11(火) 14:51:41 ID:tlCH+7wd
麻薬を違法として取り締まってるのも、太古の記憶を人類から隠す為だったりして…

536: ひまつぶしさん 2008/11/11(火) 16:08:19 ID:mn5fZxr6
DNAの構造の共同発見者でノーベル賞受賞の生物学者フランシス・クリックは知力や思考を高めるツールとして1950年代初期頃LSDを頻繁に摂取していたそうである(1960年代半ばまでは合法)。 
1953年二重螺旋形状を思いつき、DNAの構造を解明した時期は、まさにLSDの影響下にあったのだ

537: ひまつぶしさん 2008/11/11(火) 18:00:05 ID:mn5fZxr6
神経科学のマイケル・プレシンガー博士は、長年の研究に基づいて地震や地殻変動とよく関連付けられる微妙なレベルの磁場が人間の脳に作用し、DMT、シロシビン、LSDによって誘発される幻覚と同じものをもたらすと報告している。
 
日の光(電磁波)がセロトニンの分泌を促したり、メラニンに作用してメラトニンを合成するきっかけになる事や、精神的障害とセロトニン量低下の関連の報告とを考慮すれば、電磁波の波長によってのコントロールも無理ではないのではないだろうか。

538: ひまつぶしさん 2008/11/12(水) 13:21:42 ID:N+yIhStx
世界各地で時代も歴史的背景や文化、物事の認識が全く違うのに内視現象のビジョンまたは変性意識状態でのビジョンにかなりの共通項がある(各自によって表現は違うが)。 
という事は、生命の歴史や情報をインプットしたDNAと通常ではない意識状態がリンクしたと考えれば納得しやすいのではないだろうか。 

その判断材料がDNAとトリプトファンの関係、トリプトファンからトリプタミン類へ…つまり神経伝達物質のセロトニンや幻覚物質のDMT、シロシビン、LSDなどへの派生であろう。 
そして、そのトリップした状態へは、植物から抽出した薬だったり磁場であったり、真っ暗な洞窟の奥での通常の感覚を遮断しやすい場所であったり、炎の前で音を鳴らし一晩中踊り続けてランナーズハイのような状態に持っていったり。 

あるいは人類に数%はいるらしい自ら一定以上の幻覚物質を作り出している人だったり…。これらが単独もしくは複数でトリップするのではなかろうか。 
太古のシャーマンやヒーラーは、洞窟でトリップして壁画を書いた可能性もあるだろうし、ヒトラーやジャンヌダルクは自らDMTを多量に作り出していたのかもしれないし、預言者は幻覚物質を植物から摂取していたのかもしれない。
 
旧石器時代の壁画には人のようなものが大きな針で磔にされてるような絵が何例かある。これはまさにキリストの磔のルーツみたいなものではないだろうか。 
また、シナイ半島付近の乾燥地帯に植生している植物を組み合わせて幻覚物質を作り出せると主張する学者も存在しているのだ


そしてそれらを知っていながらわざと悪用し嘘を織り交ぜてミスリードし、手前勝手な世界を構築しようとする勢力がいるのかもしれない・・・

543: ひまつぶしさん 2008/11/13(木) 15:25:56 ID:3VkgJohC
ハンコックあやしいけどおもしろそだな
ニューエイジ系の本は『内的宇宙の冒険者たち』しか読んだことない。
陰謀論てきにはRWウィルソンも重要ぽいね


544: ひまつぶしさん 2008/11/13(木) 15:43:29 ID:RgDVfqkQ
トリプトファンとトリプタミン類とDNAとの連係との間に何かあるのかもですね。 
ハンコックは何か知っているのかあえて隠して書いてるような気がするんですよ。 
彼の本で彼の考えは省いて検証材料を読むと優れた教材かも。

548: ひまつぶしさん 2008/11/15(土) 18:16:34 ID:qcn41t4B
911テロは、コシミズ氏が主張するような単なる自作自演なのだろうか?
電磁波マインドコントロールを用いれば、テロ組織をマインドコントロールして、テロでも何でも起こさせる事が可能だと思うが。
これも広義の意味では、当然に自作自演という事になろう。
仮にそこまでやっていなかったとしても、『エシュロン』によって世界中の全ての通信は傍受されているのだから、NSAやCIAがテロの計画を事前に知りながらも故意に放置したというレベルの事は、当局の恣意性を最低限度に考慮してみても、主張せざるを得ないものが有ると思う。

549: ひまつぶしさん 2008/11/15(土) 18:32:29 ID:trtySqxd
ここは覚醒剤のやりすぎかなんかで統合失調症にでもなった人達の集まりなんか?
末期の症状の人って
「盗聴器、盗聴カメラで監視されてる」
「頭の中にマイクロチップ埋め込まれた」
とか本気で思うらしいよ。

562: ひまつぶしさん 2008/11/16(日) 21:09:18 ID:hC8Q3bOh
オウムにいた時、騙されてLSDを飲まされた。

いろんな幻覚がみえたが、そのうちの1つは、とある人類がその他の人類を実験室で管理飼育しているというものだった。

根拠はわからないが、あぁ、これが人類の縮図かと妙に納得していた。
薬が抜けると、その時の記憶は残っていたものの、なんでそういう風に思ったのか理解できなくなっていた。

563: ひまつぶしさん 2008/11/16(日) 21:11:21 ID:hC8Q3bOh
LSD体験がきっかけで、人間の思考の限界をつくっている壁を突き抜けるというか、その壁の外側に放り出されるというか、そういう効果は確かにあった。

その後も、敷かれたレールから外れ続けている。

617: ひまつぶしさん 2008/12/06(土) 20:50:58 ID:Y81zOTtm
スレタイの「ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依」なら、ユダヤ以外を影で操る別の宇宙生命体は居ないものなのかねぇ?
居てくれないと、ユダヤ以外はやられ放題って事になる。 

849: ひまつぶしさん 2009/01/25(日) 16:25:57 ID:R5b54zdM
確かにユダヤ・キリスト・イスラムは何か背後に人間と違うものがありそうだ。
キリスト教のカトリック・プロテスタントでも、平和的人道的な潮流は別だが、バチカン・イエズス会や異端・魔女狩りに関わったプロテスタント宗派には人間離れした何かを感じる。

特にスペインの広大で過酷な自然を持つ中南米征服の速さには、超人的な異常さを感じる。おかしい。
今のスペイン人にコルテス・ピサロと同じ事が出来るのか?
今のスペインの一般人には無理じゃないの?
今は別だけど、奴隷売買の時代のカトリックは単なる宗教じゃないな。
宗教を装った収奪マシーンだ。

851: ひまつぶしさん 2009/01/25(日) 18:45:15 ID:g2ArZe6l
異端、魔女狩りというのは、オカルト的知識を持つ者を根絶やしにして、ユダヤがそうした知識を独占するため行った、という説がある。

今もそうだろうが、中世キリスト教会には隠れユダヤ教徒がいた。
日本にやってきたザビエル、アルメイダ、コエリョなどもそれらしい。
表向きの目的は布教だが、真の目的は侵略のための工作活動。

コロンブス、マゼラン、コルテス、ピサロなどにもユダヤ人疑惑がある。
コロンブスの「新大陸発見」より遥か以前から、ユダヤはアメリカ大陸の存在を知っていたという説も。
コルテスがアステカの神と誤解された云々の有名な話も、最初からアステカ神話を知っていてそれを利用したのかもしれない。

853: ひまつぶしさん 2009/01/26(月) 01:33:39 ID:wFug7Toa
人間を売買する奴隷貿易。この発想そのものが悪魔的思考です。
他民族に対する犯罪を是とする宗教(タルムード)が悪魔のバイブルそのものでしょう。

868: ひまつぶしさん 2009/01/28(水) 02:10:33 ID:EoafK022
>>853
とはいうものの、日本の派遣奴隷も根底は同じなんだがな
よくもまああんな冷酷な事が平然と出来るもんだよ

893: ひまつぶしさん 2009/01/31(土) 22:21:42 ID:1qR+F9PG
>>853
奴隷解放運動の背後にフリーメーソンがいたんだよね。
支配者からの解放がメーソンの原点。

916: ひまつぶしさん 2009/02/06(金) 11:59:17 ID:jvebvo9f
陰謀論者ってみんな どこか好きになれない。
コシミズはえばり過ぎ、性格が?
太田 アイクは、爬虫類大好き屋朗。
ベンジャミン 中丸、宇野は、NWOの手先っぽい。
ここの管理人は金のためにCIAの手先になった。

自分で考え 行動するしかない。
元スレ:ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1193546976/


関連記事
スポンサーサイト



外部リンク


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ひつまぶし

Author:ひつまぶし
ゆっくり更新ですがコメントもらえると嬉しいです (´∀`)
2ちゃんオカルト板と他板から気になった過去スレをまとめています。
リンクフリー、相互リンク・相互RSS募集中。ご依頼は右サイドのメールフォームからお願いします。
怖いオカルトネタやオカルトスレ情報、オカルト系サイトの閉鎖・放置による削除に忍びないデータの引き受けも随時募集中。お気軽にメールください!
→当ブログについて

→Twitter
→Facebook

最新記事一覧
【事件】桶川ストーカー殺人事件ってマジで胸糞だったよな… 2017/05/18
【海外ドラマ】RDR好きなら絶対見るべき海外ドラマWestworld(ウエストワールド)が面白すぎてヤバイらしい 2017/04/26
【事件】戦後の日本でおきた一番の事件はなんだろうね? 2017/04/25
ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)っていう海外ドラマ観てる人いるのか?めちゃくちゃ面白いのに…(´・ω・`) 2017/04/22
【伝説のスレ】絶対に見てはいけない画像【おつかれさま】 2017/04/03
カテゴリ
オススメ


アクセスランキング
[ジャンルランキング]

13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オカルト・ホラー
7位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

外部サイト
検索フォーム
information
累計来場者数


DMM.make DISPLAY









アクセスランキング
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内記事
ブログパーツ